タグ:ヘルシーレシピ ( 35 ) タグの人気記事

麻辣チキンで!和風春雨サラダ

a0056451_18044873.jpg



いつの間にか過ごしやすくなってきました。
しばらく更新に間が空いてしまってから、
いざ書こうと思ったら、
さて何から書いていいのやら…(^▽^;)

あんまり深く考えると書けなくなってしまうので、
とりあえず、あまり気にせずガンガン書きますね。
時系列が前後したりするかもですが(汗)
そのへんはどうぞご勘弁を。
今回は最近気に入っているモノの中から(*^-^*)


ミルが付いたスパイスってありますよね?
これがなかなか便利で、
なんと言ってもひきたての香りが楽しめるし、
お気に入りなんですよね〜(*^-^*)

輸入食材店や大きなスーパーなどでよく見かけますが、
昔は岩塩やコショウくらいしか無かったのに、
今は種類も豊富ですよね~!
新しいのを見つけると、どんな味なのか気になって
ついつい買ってしまうんですよねぇ(^-^;)
a0056451_18061088.jpg

イタリアンMIXやアメリカンMIXなどから始まって、
ケイジャンスパイスや柑橘系MIXなどなど
我が家のキッチンにはズラ~っと色々ありますが
一番最近買ったのは、
左の麻辣(マーラー)ペッパーかな。
四川風ということで、唐辛子、中国山椒、生姜に岩塩が入ってます。
こういうピリ辛の中華風スパイスはちょっと珍しいかもしれません。
a0056451_18060461.jpg

実際にガリガリすると結構粗挽きで、
見た目は辛そうだけど、
画像の量だと実はあんまり辛く無いんですよね(^▽^;)
辛いのが好きな方はこの倍以上は振りかけないと、
全然辛味は感じないかもしれないくらい。

だけど、生姜が良い仕事してくれるのか、
ちょっとした炒め物なんかでも
グッと本格的な風味が出るところが面白いの〜(*^-^*)v

只今いろんなものに試している最中ですが、
レンジサラダチキンにも試してみたら
これがなかなかイケる!

さらにこのサラダチキンで春雨サラダを作って見たら
お、美味しい~♪ (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ


おいしそう~♪と思ってくださったら
   ↑ポチッと一押しいいね!をお願いしますm(_ _)m
a0056451_20584630.jpg

(作り方の手順は以前アップしている和風春雨サラダを参考にしてくださいね。)
今回は柚子胡椒は入れず、
ドレッシングはポン酢と植物油のみ!
調味料はシンプルだけど、
色んな具材がコラボし合って、
和風にとどまらない複雑な味に仕上がりました。

ポイントは一番最後にサラダチキンの肉汁を少し加えること。
私は大さじ2ほど加えたけど、
これでグンと旨味が深まりました!(*^-^*)d

具材は、錦糸卵、サッと茹でたキクラゲ
パクチーなんかを使ったけど、
お好きなもので作れるので、
残り物なんかも上手に利用すると
お料理が楽しくなること請け合いです( ^ー゚)♪

この日一緒にいただいたのは…
a0056451_18065251.jpg
<
a0056451_18061784.jpg

ブリの幽庵焼き
高野豆腐と干し椎茸の玉子とじ
なんかと…
a0056451_18061451.jpg

チクワきゅうり!
これ私の好物なんです(笑)
磯辺マヨでいただいたら
美味しかったんですよ~(*´д`*)ハフン♪

作り方は、マヨに青のりと薄口醤油をほんの少し。
青のりは、アオサじゃなくて、
糸海苔を使うのがポイント。
ふんわり漂う磯の香りがなんとも良い感じで
たかがチクワ…だけど、
なんとも贅沢なお味に大変身!
これ、ちょっとしたおつまみにオススメですよ~

これからの季節、食欲もどんどん湧いてきそうですよね!
秋メニューこれからたくさんアップしていきますね(*^-^*)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


スパイスアップの麻辣ペッパーはこれ!




by aiaicafe | 2018-09-23 12:31 | サラダ・和えもの | Comments(2)

火を使わない!Vol.2 コーンご飯と蒸し鮭のチーズ焼き

a0056451_16441343.jpg



もう7月も終わろうとしてますが、
この先1週間の天気予報を見たら
『炎暑』と言う文字が出ていてビックリ(^-^;)
予報でそんな表現するなんて、
初めて見たわ(汗)

「夏だ!ヾ(*⌒∇⌒)人(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪」と
夏休みを外で気楽に過ごせない子供達が
なんだかかわいそうな気がします。
じっとお家で過ごす子供達には
せめて美味しいご飯を作ってあげて欲しいなぁ

…と言うことで、
もし孫がいたら、こんなご飯を作ってあげるんだけどな〜
「ばぁばの作るご飯は最高♪」
なーんて言われたりして〜(●´艸`)ムフフ
と、妄想に浸りつつ(笑)
今回はレンジサラダチキンに続いて
炎を使わないレシピ第二弾!
ほんのり甘いコーンがたっぷり入ったご飯と
皮も骨も無いので、お子ちゃまやお年寄りにも
食べやすいお魚レシピです( ^ー゚)♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16442220.jpg



「コーンご飯」


【材料】2合分

米 2合
コーン缶詰190g入り 1個
だし汁 360cc(缶詰の汁と足して)
粗塩 小さじ1/2
日本酒 大さじ1
薄口醤油 大さじ1/2
バター(お好みで) 適宜

コーンは冷凍や、茹でたものでもOK
美味しいダシの作り方はこちら


【作り方】

1.【下準備】
米は炊く少し前にとぎ、
ザルに上げて水気を切っておく。
コーン缶はコーンと汁に分けておく。


2.【炊く】
炊飯器の内釜に米を入れ、
だし汁(コーン缶の汁を足して360ccにしたもの)を加える。
調味料を加えて少しかき混ぜ、
味を整えたら上にコーンを乗せて広げる。
(乗せるだけでかき混ぜないこと!)
そのまま炊飯器にセットして炊き上げる。


3.【仕上げ】
炊きあがったら混ぜ、器に盛り付ける。
好みでバターを落としても美味しい!




コーンは生のとうもろこしを茹でるか
蒸すかしたものでもOKです。
実を外すのがちょっと面倒ですけどね(^▽^;)

3合で作りたいときは、
枝豆ご飯のレシピを参考にしてみてください。
ただし、コーンから少し甘みが出るので、
隠し味で入れるお砂糖は省いても大丈夫です。

バターはどうぞお好みで。
最初はそのままで、2杯目はバターを乗せて…
でも良いかも♪
コーンとバターの相性が良いのは
多分皆さんがご存知だと思うけど、
バター醤油風味が美味しいのよね~(*´д`*)ハフン♪

だし汁やお醤油を使わず、塩味であっさり仕上げるのも
簡単でオススメです。
エンドウ豆を使う豆ご飯と同じ作り方なので、
参考にしてみてくださいね。
一緒に食べるおかずが少しこってり系の時は
こっちの方が良いかもしれません。

ご飯に雑穀米やもち麦なんかを入れたい場合は
その分、水分(だし汁)を足してくださいね。
我が家は大さじ3のもち麦を入れたので、
だし汁を大さじ3プラスしてます。
調味料は増やさなくてもそれほど変化は無いみたいなので
そのままでOKでした(*^-^*)v




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16442515.jpg


「蒸し鮭のチーズ焼き」


【材料】3人分
生鮭切り身 3切(1人1切れ)
ジャガイモ 大1個
ズッキーニ 1/2本

塩コショウ 適量
ディルやタイムなどの好みのハーブ(あれば) 適宜
日本酒 大さじ1

溶けるチーズ 適量



【作り方】

1.【レンジ加熱する】
ジャガイモは6~7mmにスライスし、
水にくぐらせてから3分ほどレンジ加熱する。
ズッキーニは5mmにスライスしておく。
耐熱皿に鮭を並べて塩コショウ(両面)し、
日本酒を振りかけてゆるくラップをする。
レンジ600wで3分ほど加熱し、
箸などで1箇所穴を開けて取り出す。
(火傷に気をつけて!)
触れるようになったら皮や骨は取っておく。



a0056451_16442948.jpg2.【焼く】
グラタン皿などの別の耐熱皿に
ジャガイモ、ズッキーニを並べて
軽く塩コショウする。
その上に鮭を乗せてチーズをトッピングする。
焦げ目が付くまでオーブントースターで焼いたら出来上がり。





ハーブは、あればで大丈夫。
魚の臭みを消すためなので、
何も無ければお醤油を数滴落としたり
ネギや生姜を乗せたりしても美味しいですよ~(*^-^*)v

鮭のレンジ加熱は、
後からオーブントースターで焼くので
火の通り具合はあまり気にしなくてもOKです。
一度軽く加熱しておくと、
生の時に取るよりも、ラク~に皮や骨が取れます。
それに、間違いなく火が通るから
生だった!(汗)とかの失敗も無し!

魚焼きグリルを使いたくないから
お魚料理を敬遠している方は
ぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)


a0056451_16443374.jpg

*大葉たっぷり♪照り焼きつくねのレシピはこちら
*チキンとパイナップルのサラダのレシピはこちら


←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-07-30 17:57 | ご飯もの | Comments(0)

ミントパワー!チキンとパイナップルのサラダ

a0056451_16352775.jpg




前回からの続きです(*^-^*)
最近私がよく作る、
サラダチキンを使ったレシピを
いくつかアップしますね。

まずはそのままで…

a0056451_16363807.jpg

切っただけ〜でスミマセン(^▽^;)

できたてのサラダチキンって、
スパイスやハーブの香りが立って
美味しいんですよね〜(*´д`*)ハフン♪

この時作ったのは黒コショウ多めバージョン。
カプレーゼや自家製ピクルス、
エビとアボカド&たまごのサラダなんかと一緒に、
ワンプレートに盛り付けました。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16361846.jpg

この時は確か、私一人ご飯だったので
ゆっくりワインをいただきながら
締めはレタスたっぷりの香港風チャーハンという、
好きなものオンパレードだったっけ(笑)


a0056451_16580685.jpg

今回のレシピも、混ぜるだけ〜の超簡単な一品↑
どちらかと言うと前菜風なので
盛り付け次第で夏のおもてなしにも使えますし、
ご飯のおかず…と言うよりは
私的には朝ごはんにオススメなのです( ^ー゚)♪

朝ごはんにタンパク質をしっかり摂るって
なかなか難しいものです。
あんまりこってりもどうなの…ですし(^-^;)
なんと言っても忙しい朝には素早くできるものが一番!
ですよね〜(*^-^*)v

これ、チキンの他には、
生パイナップルとミントが入ってます。
パイナップルの酵素がチキンのタンパク質を分解してくれて、
消化吸収を助けてくれます。

パイナップルの酵素は熱に弱いので
生を使うって言うのがポイント。
缶詰は加熱してあるので
酵素の効果はありません。
シロップ漬けなのでちょっと甘いですしね(^-^;)

ミントは、スッキリ爽やか!夏にピッタリ〜♪
って言うのはみなさんご存知ね(*^-^*)
最近分かったことでは、
ミントの成分が脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれる、
BAT(褐色脂肪細胞)を増やす助けになります。
内臓脂肪が気になる方は、
ドリンクなどに使う以外に
お料理にどんどん使ってみてくださいね〜(*^-^*)

それから、
体内に入ってきてホルモンバランスを阻害する
有害物質(添加物や重金属など)を、
解毒する作用もあります。

これはミントのみならず、いろんなハーブやスパイス
バジル、パクチー、大葉、ネギ、生姜、クミン、ニンニクなどなど…
にもその効果はちゃんとあるので、
我が家のご飯には、必ずと言って良いくらい登場します。

最近代謝が落ちてきたかな〜?
心身ともに元気になりたい!
そんな時には是非食べてみてくださいね。




「チキンとパイナップルのサラダ・ミントの香り」


【材料】2~3人分

サラダチキン 1/3ブロック
生パイナップル 適量
好みでミントやチャービルなどのハーブ 適宜
オリーブ油(EXバージン) 大さじ1
粗塩、コショウ 各少々

レンジサラダチキンの作り方はこちら



【作り方】

1.【下準備】
サラダチキンは手で繊維にそって裂いておく。
(肉汁があれば裂いた後に浸しておくと◎)
パイナップルは食べやすい大きさに小さく切る。
ミントは葉の部分だけちぎる。



2.【和える】
ボウルにチキンとパイナップルを入れ、
軽く塩胡椒を加えながら味を整える。
荒くちぎったミントの葉も加え、
オリーブ油を回し入れてざっくり混ぜる。
器に盛り付けたら完成。
<



a0056451_16353243.jpg

これって、塩で味付けするだけなので
材料はお好きな量でOK!
ただ、生のパイナップルは
一度に大量を食べるとものすごくお腹が張りますゆえ(^▽^;)
(お通じには抜群の効果ですが…)
程よい量をお勧めします。

フルーツはオレンジなんかでも合いますし、
ミントは苦手なら入れなくても大丈夫。
チキンを手で裂くのが面倒なら
さいの目に切ったって良いし。
上手にレシピを参考にして、
自分なりの方法を発見してくださったら嬉しいです。
暑い夏を乗り切るために頑張りましょう(*^-^*)


ご飯によく合うおかずはこちら
究極の夏バテ防止の一品はこちらがオススメ。
サラダチキンはまだまだ続きます…



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-07-20 18:56 | サラダ・和えもの | Comments(0)

永久保存版!レンジサラダチキン

a0056451_14424940.jpg



連休に入ってから、
毎日信じられないくらいの暑さが続いてますね〜(汗)

ここ最近は信じられない事(信じたくないと言うべき?)
ばかりで、心身ともに疲れ気味の方も多いと思われます。
日々の食事で少しでも改善できればなぁ〜と、
今回は、鶏胸肉を使った一品を
超詳しい解説付きでアップしますね(*^-^*)
疲労回復、夏バテ防止にはやっぱりコレですよ〜!

鶏胸肉には、イミダゾールドペプチドという成分が多く含まれ、
これに疲労回復効果を高める働きがあると言われています。
この成分、渡り鳥などの、
ずっと翼を動かし続ける部分に特に多く含まれるそうです。
(なるほどね〜!と、納得ね^^)

ニワトリは飛びませんが(^▽^:)
私達が普段気軽に入手できる食材の中では、
イミダゾールドペプチドがダントツに多いらしいですよ。
お魚なら、回遊魚の尻尾に近いところにも多く含まれるそうですが…
(これもやっぱり一生懸命動かす部分よね!)
あんまり食べ応えはなさそうですしね(^-^;)

調理次第でバリエーション豊かに食べられる鶏胸肉は、
お財布にも優しいから気軽に食卓に並べられます(*^-^*)v

そしてなんと言ってもタンパク質ですから、
体の中に入ればアミノ酸として、
髪や肌、血液などを作る細胞に。
はたまた、質の良い睡眠や頑張る気力を作り、
ストレスに打ち勝つためのホルモンを作る元にもなります。

老若男女、誰にでも勧められる鶏胸肉は
ストレスの多い現代社会の救世主と呼んでも
過言ではないかもしれませんね。
ちょっと大げさ?(笑)

鶏胸肉に風味を付けて加工した食品は
最近は『サラダチキン』と言う名で
スーパーに行くといろんなメーカーのものを見かけますよね。

我が家ではレンジ蒸し鶏として、
お料理教室にも時々登場してましたが
今回はレンジで作るサラダチキンとして再アップです。
まずはここから。やったことの無い方は、
少しずつステップアップしてくださいね(*^-^*)


おっしゃ〜頑張るぞー!と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



「レンジサラダチキン」


【材料】鶏胸肉一枚分

鶏胸肉 1枚
粗塩 小さじ1/2
料理酒(日本酒) 大さじ1


『好みのスパイス・薬味など』
黒胡椒 適量
粉末ガーリック 適量
粉末オニオン 適量
おろしレモン皮 少々

塩は精製塩ではなく、海の塩や岩塩(粗塩)を使う。
料理酒は塩が入っていないものがオススメ。

a0056451_14430589.jpg


【作り方】

【下準備】

1.皮は断熱材の役割をしてしまいます。
ムラなく一度で火を通すために取ります。

(後で一緒に加熱できるので、食べたい方は捨てずに取っておきましょう)
一番分厚いところを上にして置くと、イビツなハート形に見えます。


2..胸肉の繊維にそって、
まず一番分厚い上部を切り離す。
残りは真ん中あたりで縦に2分割し、
全部で3つに切り分けます。



3.手のひら全体で上からしっかり肉を抑え、
真横から包丁を入れて切り開きます。

こうすると厚みが均一になり、
失敗なく火が通り、加熱ムラが無くなります。
もし切り離してしまっても大丈夫。
サイズが小さくなるだけなので心配しないで!


4.全部を開いたところ。
こうしておくと、どんな形の器にも並べられるし、
後で裂いたり切ったりもしやすくなります。



a0056451_14431013.jpg



【加熱する】

1.好みのスパイスや薬味を用意する。
今回は洋風にするために上記のスパイスを使用。

和風や中華風にする時は、
ネギやショウガのスライスを乗せたりします。
市販のサラダチキンを参考に、好みのものを用意してみてください。
(塩味は後からでも調節できるので、ここでちゃんと味を決めなくても大丈夫!
ちょっと控えめぐらいがオススメ^^)



2.耐熱皿に重ならないように並べ、
まず粗塩から振り、手で刷り込むようになじませる。
粉末ガーリックなど、残りのハーブを全体に振る。

(皮も食べたい時は、ここで一緒に隅っこに置いて^^)


3.日本酒を全体にまわしかけたら
膨らんでも良いように、ふんわりと緩めにラップをする。
レンジ600Wで3分40秒~3分50秒加熱。
ラップはしっかり膨らみ、ぐつぐつと煮えて湯気が立ってきます。
チン♪と鳴ったら取り出す前にお箸などで1箇所穴を開け、
それから取り出す。


4.ラップは剥がさず、そのままの状態で自然に冷ます。
完璧に火が通る一歩手前まで加熱し
この間に余熱で火が通るようにする。
なので赤子泣いてもラップ取るな!です(笑)
(使うレンジで時間や温度は変わってくるので
加熱時間は参考にしてください)
粗熱が取れたら完成。
肉汁は後で使うので、捨てずにそのまま浸しておく。



a0056451_14425739.jpg

さて、これでサラダチキンは完成!
スライスしてそのまま食べても美味しいけど、
やっぱりいろんなバリエーションで頻繁にいただきたいですよね〜♪

トップ画像は少し前にいただいた我が家のご飯。
サラダチキンを使った一品も含めて、
レシピはさらに次回へと続きます。
またチェックしてみてくださいね(*^-^*)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2018-07-17 16:09 | 茹で・蒸しもの | Comments(0)

ゴーヤサイクル

a0056451_15450502.jpg



ーお知らせー
数日前より、一部のエキサイトプラチナブロガーを対象に
WEBプッシュ通知機能がリリースされました。
(aicafeが更新されるとお知らせしてくれる機能です^^)

PCではchromeとfirefox、
スマホではAndroidのchromeとfirefoxを
お使いの方のみが対象のようですが(^-^;)
プロフィールの読者になると言うところを
クリックして登録画面に進んでお手続きくださいね。

特に私は毎日更新していないので(汗)
いったいいつ更新するのだ?と
なま温かく見守ってくださっている方は(^▽^;)
ぜひともご登録されることを推奨いたします。
iPhoneをお使いの方は、対応がもうちょっと先になるようです。
しばしご辛抱のほどを。m(_ _)m

ーーーーー*ーーーーー


さて、7月に入って、いきなり暑い日が続いてますが
みなさんしっかり付いて行ってますか〜?
我が家の食卓はすっかり夏メニューに変わって、
冷奴やトウモロコシ、枝豆やゴーヤーなどなど
夏の食材を使ったものが並ぶようになってきました(*^-^*)

トップ画像は、先日いただいたゴーヤーチャンプルー
他、ゴーヤを使ったレシピはいっぱいあるので
献立に困った時にはぜひ「ゴーヤー」で検索してみてくださいね( ^ー゚)♪

週に一度はゴーヤを買う!というペースの我が家。
なんと今年は、苗を植えて自分で育てたゴーヤで夏を乗り切ろう!と
張り切っております(笑)


a0056451_15451510.jpg

緑のカーテンだ~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


カーテン…と言うか、緑の壁?(^-^;)
我が家、シャッター(雨戸)が電動なので
窓に葉っぱがかかるとセンサーが反応して
シャッターが下がらないの(汗)
なので窓からちょっとそれた所に設置。

引越ししてきてサイズが合わなくて(涙)
要らなくなった物干し竿を支柱に利用。
意外なところで役に立ったわ!(笑)
それに園芸用のネットを張りました。
a0056451_15451149.jpg

↑これがゴーヤの雌花。
こんなにちっちゃいのに、ちゃんとゴーヤらしいイボイボが付いてるー!
雌花一号の可愛いらしさにちょっと感動(笑)

a0056451_17044471.jpg

受粉2〜3日後の雌花。
横に見えるのは雄花で、雌花よりも数はたくさん咲きます。

a0056451_15454024.jpg

数日経って、一回り大きくなったゴーヤー。

a0056451_15454840.jpg

10日ほど経った長女…いやいや、
このたくましさは長男かな?(笑)
どっしり重くて食べごろも近い感じ♪


…実は、以前からずっと入院していた母が
とうとう終息に近づいて来たようで
数週間前からなんとなく落ち着かない日々を送ってます。
もう95歳なので、歳相応なんだろうなぁと
ただ今心の準備真っ最中と言ったところですが
朝、水やりをしながら花や緑を眺めていると
何気に心が落ち着くと言うか、癒されますね〜(*^-^*)


大阪は、台風の影響で
ただ今風がビュンビュン唸ってます(汗)
お天気が回復したら、そろそろ収穫かな?
ゴーヤ祭りでたっぷり楽しんだら、
また来年も植えようと思います(*^-^*)
(・∀・)ノ頑張ってゴーヤーレシピ増やすぞ〜!!



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-07-04 17:54 | その他 | Comments(0)

新しい調味料で♪豚肉と春野菜のマリネサラダ

a0056451_17180801.jpg



今回は、めずらしく
私一人の一人ごはんメニューです。

一人で食べるのって、もしかして
引っ越して来てから初めてかな?

ま、たまには
自分が食べたいものを作って、
横から「お腹減った〜」と急かされずに(笑)
ゆっくりまったりいただくのも良いもんですね〜♪

メニューはこんな感じ…


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17183343.jpg


*アサリと新じゃがのスープ煮
a0056451_17182191.jpg

アサリの旨味た〜っぷり♪
コンソメを使って、黒コショウを効かせた洋風の味付けです。
そして新じゃがにはやっぱりバターでしょう!
盛り付けてからバターをポン♪
間違いの無い味でした〜(*^-^*)v


*蒸し鶏とアボカドのサラダ
a0056451_17181739.jpg

チン♪して作り置きしておいた蒸し鶏を利用。
ドレッシングはバジルペースト入りのマヨドレ系。


*豚肉と春野菜のマリネサラダ
a0056451_17184243.jpg

サッと茹でた豚肉とスナップえんどう、
そして新玉ねぎとセロリを、
塩とハーブで和えただけの簡単な一品ですが…
今回の調味料はこちら↓を使用。
a0056451_17214383.jpg

これ、新しい物好きのダーリンが買って来てくれたんですけどね。

ダーリン「こんなん売ってたから買ってみたよ〜 (^▽^)」

ふぅ〜ん、ドイツの岩塩とドライハーブね。
家にも在庫があるんだけどなぁ…と思いつつ(^-^;)

ai「ありがとね〜 そのうち使ってみるね^^」

と、男の買い物に一応感謝しておこう(笑)

ベースはサラサラとした顆粒状の塩なので、
葉野菜に振りかけるよりは、
茹でたり炒めたりしたものに振りかける方が
どちらかと言うと威力を発揮するかな。

岩塩とハーブがお家にある人は必要無いと思うけど、
ハーブを色々揃えるのって大変だから、
ハーブってあんまり使わないかも…と思う人には
試してみるのにちょうど良いかも。

塩は湿らないように加工してあるようで、
ハーブと塩が一緒に出てくるように工夫してあるそうで◎
底にハーブだけ残ったりするとイヤですものね( ^ー゚)♪

マリネには、パクチー&レモングラスを使いました。
味を見ながら入れて言って、
なんとなく物足りないかな〜?と思ったので
輪切り唐辛子とガーリックパウダー、
そしてオリーブ油をプラスしました。

塩とハーブだけだから、
好きな調味料をプラスできるって言うのは
液体のドレッシングよりも使い勝手が良いかもしれません。

乾燥ハーブは、
作ってすぐよりも、少しだけ間を置くと、
水気を吸って生に近い状態に戻るので
美味しくなるんですよね。
この一品、ワインにぴったりでした(*^-^*)v
また別なのを試してみたらアップしますね〜!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2018-04-18 18:27 | サラダ・和えもの | Comments(0)

保存版王道レシピ!五目ひじき豆

a0056451_18183303.jpg



ここ数日、野暮用が多くて
気がつけばあっという間に3月(汗)
時間が経つのって、本当に早いわ〜(^▽^;)

しばらくぶりのアップですが
さて何から書こうか?と悩んで、
とりあえず、保存版的なのから書いとかなきゃ!と
大豆たっぷりのひじき煮レシピをアップしますね(^-^)

以前に大豆が主役のひじき五目煮豆の作り方はアップしてますが
今回はどちらかというとひじきの方が主役かな。
サッと炒めてから煮ているので、
コクがあって、煮豆とはまた違ったおいしさです。

だし汁と、醤油やみりんなどなど、
どこのお家にもある調味料で作る常備菜は本当に美味しくて
できあいのお惣菜とは一味も二味も違うんですよ〜(*^-^*)v

炒めて煮るだけ。
作り方は本当にシンプル!
ぜひトライしてみてくださいね。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18185359.jpg





「五目ひじき豆」


【材料】

5~6人分

乾燥芽ひじき(20g程度入り)1袋
水煮大豆(150g程度入り)1袋
人参小1/4本(1cmのさいの目切り)
舞茸またはしめじ 1/2パック
こんにゃく 50g(1cmのさいの目切り)
れんこん 30g(いちょう切り)
絹さやまたは三度豆一掴み分(せん切り)

太白ごま油または他の植物油大さじ1
だし汁200cc
粗製糖大さじ2・1/2
醤油大さじ4
みりん大さじ2

美味しいダシのひき方はこちら
ひじきは湯に浸けて戻し、こんにゃくはサッと茹でて、
どちらもザルにあげて水気をしっかり切っておく。



【作り方】

a0056451_18183938.jpg1.【炒める】
フライパンに太白ごま油を熱し、
強目の中火で絹さや以外の野菜と
きのこ、こんにゃくを炒める。
油が回ったらひじきと大豆を加えて
更に炒める。




2.【煮る】
全体に油が回ったら、だし汁を注ぎ、
沸騰させながら調味料を加えて味を整える。
そのまま蓋をしないで、時々混ぜながら
弱火で10分~15分ほど煮る。



3.【仕上げ】
煮汁が減ってきたら絹さやを加えて軽く混ぜ、
火を止めて一旦冷ます。
(冷めていく時に煮汁が具に染み込みます)
そのままか、好みでもう一度温めてください。



少し煮詰まることを考慮して味付けしてくださいね。
主役はひじきと大豆ですが、
加える具材は、他にごぼうやタケノコ干し椎茸など、
季節によって変えると変化が付きます。

保存は、冷蔵庫で一週間程度。
冷凍保存するときは、
こんにゃくはカチカチになってしまうので不向きです(^-^;)
ジップ袋などに、できるだけ薄く平らに伸ばして冷凍します。
食べるときは、必要なだけ割ってレンジ加熱すると
溶けるのも早いし、
出来立てが味わえますよ~♪
あともう一品欲しいときやお弁当のおかずなんかに
利用してみてください(*^-^*)


この日一緒にいただいたのは…
a0056451_18184657.jpg

レンコン入りのつくね(照り焼き味)や、
a0056451_18184988.jpg

歯ざわりと香りがなんとも言えず美味しい
小松菜の香り炒めなどなど。
(つくねの作り方はこちらを参考にしてください)


他に、ししゃもやキムチなんかも食べてますが(^-^;)
体調を崩しやすい季節の変わり目ですから、
みなさんご自愛くださいね!
a0056451_18184352.jpg




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-03-10 19:05 | 煮もの | Comments(0)

アツアツ♪鍋焼きピビンパ

a0056451_14555977.jpg



めったに雪が降らない大阪市内も、
明け方に降ったのか?
昨日の朝は珍しく雪が積もってました。

たった3cmほどでしたけど(^▽^;)
太陽が照って雪が溶けてきたら
屋根に積もっていて一気に溶けた雪が
雨樋の角から溢れてボタボタと…

太陽が照っていたから「良いお天気ね〜♪」と
洗濯物を外干ししていた私。
降ってくる大粒の水滴に「雨!??」と、
大慌てヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぁゎゎ

結局はお風呂場乾燥室行きとなりましたが(汗)
3cmでコレじゃあ情けないなぁ
という気持ちでいっぱい(´~`;)

あのすごい雪が一気に溶けたら…
積雪の多い地方じゃ
雪が溶けたら溶けたでまた大変なんでしょうね。
気象ニュースを見ながら考えてしまいました。


さて!今回は、体が温まるご飯です。
スキレットやフライパンを使った鍋料理!
もうお馴染みになってしまった韓国料理のピビンパ。
これ、鍋ダシも使わなければ
白菜なんかの葉野菜も使いません。

が!モヤシや根菜類なんかのお野菜たっぷり〜♪
お肉も入って栄養バランスはバッチリだし、
なんと言ってもジュジュ〜っとアツアツをいただけるのが
最高なんです( ^ー゚)♪


アツアツに焼いた石の丼でいただく石焼ピビンパは
寒い韓国ならではのご飯ですよね。
フライパンを使って、家庭でも簡単に楽しめないかなぁ…と、
一度お料理教室でレッスンしたことがありました。



おいしそう〜♪と思ってくださったら
   ↑ポチッと一押しいいね!をお願いしますm(_ _)m
a0056451_14564911.jpg

大きなソテーパンで作ったピビンパは5人分!
ジュジュ〜っと目の前で焼きながら混ぜていると、
部屋中においしそうな香りが…♪

生徒のみなさんからも
「早く食べた〜い!」コールが出るほど(笑)
大好評メニューでした(*^-^*)
a0056451_14564690.jpg

レッスンでは、数種類のナムルを大きな器に盛り付けました。
一人ずつの盛り付けも、それはそれで素敵だけど、
おもてなしにもOKなくらい豪華に見えますよね〜(´∀`*)

ピビンパは、まずお野菜やキノコを使ったナムルを何品か作りますが、
全て個別に味付けするので、
そこがちょっと「めんどう」だと思うところ。
ですが!お家で食べるのなら
そんなにたくさんの種類が揃わなくても大丈夫!
ちょっとした焼肉風のお肉と、
2品くらいのお野菜があれば
かなり美味しいピビンパができあがります(*^-^*)v

思う野菜が手に入らなければ、
そぼろ風に炒った玉子を使っても良いし、
トップ画像のピビンパは、
前日に食べたナムルの残りで作ったもの。
なので量のバランスが悪いですが(汗)
ピビンパって、混ぜるものなので
(ピビン=混ぜる という意味)
ナムルの数はそれほど重要じゃないのです。

それに、最近はスーパーに行くとお惣菜として
セットになったナムルが売られてますよね。
そういうのを利用するのも手だと思いますよ〜(^-^)v

2人家族の我が家は、大きな鍋で食べるには量が多過ぎるので
今回は小ぶりのスキレット(鉄製鍋)でいただきました。



a0056451_15544070.jpgまず、スキレットを弱火にかけて
温めながらご飯を広げます。
ナムルを均一に乗せたら、
中央に玉子をトッピング。
火を弱めの中火程度にして、
温まってきたら鍋の縁にごま油を回し入れます。
ジュージューバチバチ音がして
良い匂いが漂ってきたらできあがり。
(ナムルの作り方はこちら

これ、なるべく熱いうちに
スプーンでガガーッとかき混ぜてからいただきます。


ちなみに、我が家で食べたナムルは
ほうれん草、大豆モヤシ、きゅうりの3種。
焼肉風なのは牛肉じゃなくて
ミンチ風の大豆たんぱくで作ったナ〜ンチャッテなのでした(笑)
a0056451_14563993.jpg

a0056451_14570181.jpg

海苔をいっぱい乗っけて…
今期初めて作った粕汁と。

マシッソヨ〜♪(*´д`*)ハフン♪
日本がんばれ〜!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-02-13 16:36 | ご飯もの | Comments(0)

お家で作る!コーンクリームスープ

a0056451_15183614.jpg



今日は立春ですね〜!
暦の上ではもう春。
今日からは、春っぽいことをするのが解禁になったような気がして(^▽^;)
なんとなく嬉しい単純な私です(笑)

昨日の節分は、あちこちで節分祭の行事があったみたいですね。
うちの近所の神社でも、大勢の人で賑わってたから
豆まきかなんかがあったのかな?

我が家では、豆はまかなかったけど
(歳の数だけ食べたら気持ち悪くなっちゃいそうだし〜w)
海苔巻きはいただきましたよ〜(*^-^*)


a0056451_16002622.jpg

おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16003273.jpg

今年は変わり種にエビフライを巻いてみたら、
揚げたてだったからか、
なかなか美味しかったのよねぇこれが!


さて、トップ画像はスコッチエッグが目立ってますけど(汗)
今日の主役は海苔巻きじゃなくて、
コーンクリームスープです。
「コーンスープが食べたい!」という、ちょっとお子ちゃま舌の(笑)
ダーリンのリクエストで作りました。

過去に中華コーンスープのレシピはアップしたけど、
クリームスープは無かったと思うので
この機会にぜひ作ってみてくださいね!(^-^)

缶詰の、裏ごししてクリーム状になったコーンを使って作るので、
怪しい添加物はゼロ!
缶詰さえ買い置きしておけば、いつでも思いついた時に作れます( ^ー゚)♪
牛乳アレルギーの方も、
豆乳を使えば美味しく食べられるし、
やっぱりお家で作るスープはとびきり美味しいのです(*^-^*)v


a0056451_15184752.jpg




「コーンクリームスープ」

【材料】4~5人分
ジャガイモ 小さめ1個(薄くスライス)
玉ねぎ 1/4個(薄くスライス)
バター 10g
水 400cc
コンソメの素 1個

クリームコーン缶 1個
生クリーム 50cc
粗塩、胡椒


【作り方

1.【炒めて煮る】
鍋にバターを入れて火にかけ、溶けたら玉ねぎを炒める。
玉ねぎに油が回ったら、ジャガイモも加えてサッと炒める。
水を注ぎ、コンソメの素を入れてジャガイモが柔らかくなるまで5~10分煮る。

2.【潰す】
材料が柔らかく煮えたら、火を止めて少し冷ます。
粗熱が取れたらブレンダーなどで滑らかに潰し、
再び火にかける。

3.【仕上げ】
クリームコーン缶、生クリームを加え、
温めながら塩胡椒で味を整えたら完成。




クリームコーン缶は、メーカーによって少し粒つぶが残ってたり、
何も形が無いくらいなめらかだったり…濃度がマチマチなので
ポッテリするようだったら牛乳か豆乳で濃度を調節してくださいね。

粒コーンをプラスしてもボリュームが出て美味しいです♪
多めに作って冷凍しておいたり、
寒い日の朝ごはんにアツアツをいただくと
元気が出ますよ〜(*^-^*)

さて、目立っているスコッチエッグの方ですが(笑)
実はこちらもダーリンのリクエスト。
a0056451_15184209.jpg

なんとなくミニオンズぽいですが(笑)
スコッチエッグって、二つに切って盛り付けると楽しいですよね〜♪

今回は、前回食べたカレーをソースに使いました。
リメイクカレーを使ったカレーのリメイクね(なんかややこしいなw)

a0056451_15185064.jpg

あとは冷凍の国産枝豆の入ったポテトサラダなんかと。

スコッチエッグ、カレー、コーンクリームスープ、ポテトサラダ…
並べてみるとお子ちゃまが大好きなものばかり?
お酒を飲まないダーリンは大喜び(笑)
これって、おひな祭りやイースター、
お誕生日なんかのイベントメニューに良いかもしれませんね!
ぜひお子ちゃま舌を喜ばせてあげてください( ^ー゚)♪



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-02-04 16:53 | スープ・汁もの | Comments(2)

リメイクで作るカレーの晩ごはん

a0056451_13293617.jpg



厳しい寒さが続いてますね〜(T^T)
加えて、インフルエンザに感染している人も過去最高だそうで、
私は特に、乳がん治療で放射線治療をしたこともあって、
肺炎になりやすいかなぁ…と、
不要不急の外出は少しの間控えるようにしてます。

でも本当は、さっそうと外を闊歩したくてウズウズ…
すぐ近くには大阪のセントラルパーク!?
大阪城公園もあるのにな〜

仕方がないので大好きなクロスステッチをチクチクしていると
毎日あっという間に時間が経ってしまって(^-^;)
気がつけば外は真っ暗。

ダーリンからの「今から帰るよ〜!」という電話でハッと気がつく私(汗)
それから大急ぎで晩御飯の支度にかかるわけですが
ダーリンが帰宅するまでは約30分。
ごはんのことなんてな〜んにも考えずに
のほほんとしている私は、
そこからおかず作りがスタートします。

材料は何があるか?どういう調理方法でどんな味付けにするか?
制限時間30分!そこから慌てて考えて作るわけです(^▽^;)
もちろん、毎日がすべてそうでは無いですけど、
今回のごはんもそのうちのひとつ。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13294867.jpg


この日は、ローストポーク(焼豚)とグリーンサラダ、
豆腐の一口ステーキ・キノコとアボカドのチャンキーソース
リメイクカレー・トロトロ卵添え。

前日に調味料をすり込んでおいたローストポーク以外は、
その時パッと思いついたものばかり。
なのでいつも、なんやねんこの組み合わせは〜??
っていうおかずの組み合わせになっちゃうんですが(笑)
お家ごはんは、なによりもまず栄養のバランスが取れていることを第一に考えます。
医食同源ですからね〜!
二番目は、同じ味がダブらず美味しいこと。
そして見栄えが三番目に来ます。


メニューの中では、カレーが一番時間がかかりそうかな?
実はコレ、前回アップした
ベジスープ煮・とろけるカマンベールをリメイクしたもの。
カレーをリメイクしたんじゃなくて、
リメイクカレーね!
夫婦二人だと、量が食べられないので少し余ってしまいました(^-^;)
具はすでに火が通っているし、スープには野菜の旨味がいっぱい出ているから
沸騰したらできあがるくらいの時間でできてしまいます。

私はスペルト小麦とカレーパウダー(SBの赤い缶)を使ったけど、
インスタントのカレーキューブを使っても良いんじゃないかなぁ
いつものカレーよりも、きっと美味しくできあがると思いますよ(*^-^*)

おじさん&おばさん向けには、
ごはんの量を考えて、白米よりも雑穀系が混じってる方がオススメです。
(手作りカレーの作り方はこちらを参考にしてください。)


一緒にいただいたのは…
a0056451_13294377.jpg

a0056451_13294094.jpg

ローストポークと、一口サイズの豆腐ステーキ。
両方とも、美味しいタレがポイントで、
ポークのタレは、焼いた後に出る肉汁がプラスされてます。

お豆腐は固めの木綿豆腐を使うと
水を切る手間も省けるし、崩れずあつかいが楽です。
充填どうふ(器と豆腐の間に隙間のない豆腐)はパスして、
『かため』と書いてあるものか、
無ければ焼き豆腐が固くておすすめ。
それも無ければ厚揚げを使うという手もありです( ^ー゚)

今回は、フライパンで色よく焼いた豆腐に、
切ってみたら予想外に硬かったアボカドと(笑)
キノコを2種(まい茸としめじ)炒めてタレで味付けしたものをトッピング。
豆腐には軽く粗塩を振っただけだけど、
タレが染みていくので濃くもなく薄くもなく、
前菜的に良い感じで食べられます(*^-^*)v

タレの作り方
生姜とニンニクスライス各5〜6枚(ニンニクは中心の芯を取る)
醤油大さじ2、みりん大さじ1、日本酒大さじ1、
砂糖小さじ2、オイスターソース小さじ1
以上を小鍋に入れて沸騰させ、粗熱が取れたら生姜とニンニクは取り出す。


このタレは、手羽先唐揚げのタレを元にアレンジしたもの。
つけだれや炒め物の味付けなんかに使える万能ダレなので
作り置きしておくと制限時間30分でも
ちゃんとしたおかずが何品か作れます(笑)

なかなか外出できないときは、
お家でゆっくり新しいメニューにトライするのも楽しいものです。
美味しいごはんでほっこり温まってくださいね(*^-^*)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。






by aiaicafe | 2018-02-02 16:37 | 煮もの | Comments(0)