タグ:ヘルシーレシピ ( 30 ) タグの人気記事

新しい調味料で♪豚肉と春野菜のマリネサラダ

a0056451_17180801.jpg



今回は、めずらしく
私一人の一人ごはんメニューです。

一人で食べるのって、もしかして
引っ越して来てから初めてかな?

ま、たまには
自分が食べたいものを作って、
横から「お腹減った〜」と急かされずに(笑)
ゆっくりまったりいただくのも良いもんですね〜♪

メニューはこんな感じ…


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17183343.jpg


*アサリと新じゃがのスープ煮
a0056451_17182191.jpg

アサリの旨味た〜っぷり♪
コンソメを使って、黒コショウを効かせた洋風の味付けです。
そして新じゃがにはやっぱりバターでしょう!
盛り付けてからバターをポン♪
間違いの無い味でした〜(*^-^*)v


*蒸し鶏とアボカドのサラダ
a0056451_17181739.jpg

チン♪して作り置きしておいた蒸し鶏を利用。
ドレッシングはバジルペースト入りのマヨドレ系。


*豚肉と春野菜のマリネサラダ
a0056451_17184243.jpg

サッと茹でた豚肉とスナップえんどう、
そして新玉ねぎとセロリを、
塩とハーブで和えただけの簡単な一品ですが…
今回の調味料はこちら↓を使用。
a0056451_17214383.jpg

これ、新しい物好きのダーリンが買って来てくれたんですけどね。

ダーリン「こんなん売ってたから買ってみたよ〜 (^▽^)」

ふぅ〜ん、ドイツの岩塩とドライハーブね。
家にも在庫があるんだけどなぁ…と思いつつ(^-^;)

ai「ありがとね〜 そのうち使ってみるね^^」

と、男の買い物に一応感謝しておこう(笑)

ベースはサラサラとした顆粒状の塩なので、
葉野菜に振りかけるよりは、
茹でたり炒めたりしたものに振りかける方が
どちらかと言うと威力を発揮するかな。

岩塩とハーブがお家にある人は必要無いと思うけど、
ハーブを色々揃えるのって大変だから、
ハーブってあんまり使わないかも…と思う人には
試してみるのにちょうど良いかも。

塩は湿らないように加工してあるようで、
ハーブと塩が一緒に出てくるように工夫してあるそうで◎
底にハーブだけ残ったりするとイヤですものね( ^ー゚)♪

マリネには、パクチー&レモングラスを使いました。
味を見ながら入れて言って、
なんとなく物足りないかな〜?と思ったので
輪切り唐辛子とガーリックパウダー、
そしてオリーブ油をプラスしました。

塩とハーブだけだから、
好きな調味料をプラスできるって言うのは
液体のドレッシングよりも使い勝手が良いかもしれません。

乾燥ハーブは、
作ってすぐよりも、少しだけ間を置くと、
水気を吸って生に近い状態に戻るので
美味しくなるんですよね。
この一品、ワインにぴったりでした(*^-^*)v
また別なのを試してみたらアップしますね〜!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2018-04-18 18:27 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

保存版王道レシピ!五目ひじき豆

a0056451_18183303.jpg



ここ数日、野暮用が多くて
気がつけばあっという間に3月(汗)
時間が経つのって、本当に早いわ〜(^▽^;)

しばらくぶりのアップですが
さて何から書こうか?と悩んで、
とりあえず、保存版的なのから書いとかなきゃ!と
大豆たっぷりのひじき煮レシピをアップしますね(^-^)

以前に大豆が主役のひじき五目煮豆の作り方はアップしてますが
今回はどちらかというとひじきの方が主役かな。
サッと炒めてから煮ているので、
コクがあって、煮豆とはまた違ったおいしさです。

だし汁と、醤油やみりんなどなど、
どこのお家にもある調味料で作る常備菜は本当に美味しくて
できあいのお惣菜とは一味も二味も違うんですよ〜(*^-^*)v

炒めて煮るだけ。
作り方は本当にシンプル!
ぜひトライしてみてくださいね。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18185359.jpg





「五目ひじき豆」


【材料】

5~6人分

乾燥芽ひじき(20g程度入り)1袋
水煮大豆(150g程度入り)1袋
人参小1/4本(1cmのさいの目切り)
舞茸またはしめじ 1/2パック
こんにゃく 50g(1cmのさいの目切り)
れんこん 30g(いちょう切り)
絹さやまたは三度豆一掴み分(せん切り)

太白ごま油または他の植物油大さじ1
だし汁200cc
粗製糖大さじ2・1/2
醤油大さじ4
みりん大さじ2

美味しいダシのひき方はこちら
ひじきは湯に浸けて戻し、こんにゃくはサッと茹でて、
どちらもザルにあげて水気をしっかり切っておく。



【作り方】

a0056451_18183938.jpg1.【炒める】
フライパンに太白ごま油を熱し、
強目の中火で絹さや以外の野菜と
きのこ、こんにゃくを炒める。
油が回ったらひじきと大豆を加えて
更に炒める。




2.【煮る】
全体に油が回ったら、だし汁を注ぎ、
沸騰させながら調味料を加えて味を整える。
そのまま蓋をしないで、時々混ぜながら
弱火で10分~15分ほど煮る。



3.【仕上げ】
煮汁が減ってきたら絹さやを加えて軽く混ぜ、
火を止めて一旦冷ます。
(冷めていく時に煮汁が具に染み込みます)
そのままか、好みでもう一度温めてください。



少し煮詰まることを考慮して味付けしてくださいね。
主役はひじきと大豆ですが、
加える具材は、他にごぼうやタケノコ干し椎茸など、
季節によって変えると変化が付きます。

保存は、冷蔵庫で一週間程度。
冷凍保存するときは、
こんにゃくはカチカチになってしまうので不向きです(^-^;)
ジップ袋などに、できるだけ薄く平らに伸ばして冷凍します。
食べるときは、必要なだけ割ってレンジ加熱すると
溶けるのも早いし、
出来立てが味わえますよ~♪
あともう一品欲しいときやお弁当のおかずなんかに
利用してみてください(*^-^*)


この日一緒にいただいたのは…
a0056451_18184657.jpg

レンコン入りのつくね(照り焼き味)や、
a0056451_18184988.jpg

歯ざわりと香りがなんとも言えず美味しい
小松菜の香り炒めなどなど。
(つくねの作り方はこちらを参考にしてください)


他に、ししゃもやキムチなんかも食べてますが(^-^;)
体調を崩しやすい季節の変わり目ですから、
みなさんご自愛くださいね!
a0056451_18184352.jpg




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-03-10 19:05 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

アツアツ♪鍋焼きピビンパ

a0056451_14555977.jpg



めったに雪が降らない大阪市内も、
明け方に降ったのか?
昨日の朝は珍しく雪が積もってました。

たった3cmほどでしたけど(^▽^;)
太陽が照って雪が溶けてきたら
屋根に積もっていて一気に溶けた雪が
雨樋の角から溢れてボタボタと…

太陽が照っていたから「良いお天気ね〜♪」と
洗濯物を外干ししていた私。
降ってくる大粒の水滴に「雨!??」と、
大慌てヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぁゎゎ

結局はお風呂場乾燥室行きとなりましたが(汗)
3cmでコレじゃあ情けないなぁ
という気持ちでいっぱい(´~`;)

あのすごい雪が一気に溶けたら…
積雪の多い地方じゃ
雪が溶けたら溶けたでまた大変なんでしょうね。
気象ニュースを見ながら考えてしまいました。


さて!今回は、体が温まるご飯です。
スキレットやフライパンを使った鍋料理!
もうお馴染みになってしまった韓国料理のピビンパ。
これ、鍋ダシも使わなければ
白菜なんかの葉野菜も使いません。

が!モヤシや根菜類なんかのお野菜たっぷり〜♪
お肉も入って栄養バランスはバッチリだし、
なんと言ってもジュジュ〜っとアツアツをいただけるのが
最高なんです( ^ー゚)♪


アツアツに焼いた石の丼でいただく石焼ピビンパは
寒い韓国ならではのご飯ですよね。
フライパンを使って、家庭でも簡単に楽しめないかなぁ…と、
一度お料理教室でレッスンしたことがありました。



おいしそう〜♪と思ってくださったら
   ↑ポチッと一押しいいね!をお願いしますm(_ _)m
a0056451_14564911.jpg

大きなソテーパンで作ったピビンパは5人分!
ジュジュ〜っと目の前で焼きながら混ぜていると、
部屋中においしそうな香りが…♪

生徒のみなさんからも
「早く食べた〜い!」コールが出るほど(笑)
大好評メニューでした(*^-^*)
a0056451_14564690.jpg

レッスンでは、数種類のナムルを大きな器に盛り付けました。
一人ずつの盛り付けも、それはそれで素敵だけど、
おもてなしにもOKなくらい豪華に見えますよね〜(´∀`*)

ピビンパは、まずお野菜やキノコを使ったナムルを何品か作りますが、
全て個別に味付けするので、
そこがちょっと「めんどう」だと思うところ。
ですが!お家で食べるのなら
そんなにたくさんの種類が揃わなくても大丈夫!
ちょっとした焼肉風のお肉と、
2品くらいのお野菜があれば
かなり美味しいピビンパができあがります(*^-^*)v

思う野菜が手に入らなければ、
そぼろ風に炒った玉子を使っても良いし、
トップ画像のピビンパは、
前日に食べたナムルの残りで作ったもの。
なので量のバランスが悪いですが(汗)
ピビンパって、混ぜるものなので
(ピビン=混ぜる という意味)
ナムルの数はそれほど重要じゃないのです。

それに、最近はスーパーに行くとお惣菜として
セットになったナムルが売られてますよね。
そういうのを利用するのも手だと思いますよ〜(^-^)v

2人家族の我が家は、大きな鍋で食べるには量が多過ぎるので
今回は小ぶりのスキレット(鉄製鍋)でいただきました。



a0056451_15544070.jpgまず、スキレットを弱火にかけて
温めながらご飯を広げます。
ナムルを均一に乗せたら、
中央に玉子をトッピング。
火を弱めの中火程度にして、
温まってきたら鍋の縁にごま油を回し入れます。
ジュージューバチバチ音がして
良い匂いが漂ってきたらできあがり。
(ナムルの作り方はこちら

これ、なるべく熱いうちに
スプーンでガガーッとかき混ぜてからいただきます。


ちなみに、我が家で食べたナムルは
ほうれん草、大豆モヤシ、きゅうりの3種。
焼肉風なのは牛肉じゃなくて
ミンチ風の大豆たんぱくで作ったナ〜ンチャッテなのでした(笑)
a0056451_14563993.jpg

a0056451_14570181.jpg

海苔をいっぱい乗っけて…
今期初めて作った粕汁と。

マシッソヨ〜♪(*´д`*)ハフン♪
日本がんばれ〜!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-02-13 16:36 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

お家で作る!コーンクリームスープ

a0056451_15183614.jpg



今日は立春ですね〜!
暦の上ではもう春。
今日からは、春っぽいことをするのが解禁になったような気がして(^▽^;)
なんとなく嬉しい単純な私です(笑)

昨日の節分は、あちこちで節分祭の行事があったみたいですね。
うちの近所の神社でも、大勢の人で賑わってたから
豆まきかなんかがあったのかな?

我が家では、豆はまかなかったけど
(歳の数だけ食べたら気持ち悪くなっちゃいそうだし〜w)
海苔巻きはいただきましたよ〜(*^-^*)


a0056451_16002622.jpg

おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16003273.jpg

今年は変わり種にエビフライを巻いてみたら、
揚げたてだったからか、
なかなか美味しかったのよねぇこれが!


さて、トップ画像はスコッチエッグが目立ってますけど(汗)
今日の主役は海苔巻きじゃなくて、
コーンクリームスープです。
「コーンスープが食べたい!」という、ちょっとお子ちゃま舌の(笑)
ダーリンのリクエストで作りました。

過去に中華コーンスープのレシピはアップしたけど、
クリームスープは無かったと思うので
この機会にぜひ作ってみてくださいね!(^-^)

缶詰の、裏ごししてクリーム状になったコーンを使って作るので、
怪しい添加物はゼロ!
缶詰さえ買い置きしておけば、いつでも思いついた時に作れます( ^ー゚)♪
牛乳アレルギーの方も、
豆乳を使えば美味しく食べられるし、
やっぱりお家で作るスープはとびきり美味しいのです(*^-^*)v


a0056451_15184752.jpg




「コーンクリームスープ」

【材料】4~5人分
ジャガイモ 小さめ1個(薄くスライス)
玉ねぎ 1/4個(薄くスライス)
バター 10g
水 400cc
コンソメの素 1個

クリームコーン缶 1個
生クリーム 50cc
粗塩、胡椒


【作り方

1.【炒めて煮る】
鍋にバターを入れて火にかけ、溶けたら玉ねぎを炒める。
玉ねぎに油が回ったら、ジャガイモも加えてサッと炒める。
水を注ぎ、コンソメの素を入れてジャガイモが柔らかくなるまで5~10分煮る。

2.【潰す】
材料が柔らかく煮えたら、火を止めて少し冷ます。
粗熱が取れたらブレンダーなどで滑らかに潰し、
再び火にかける。

3.【仕上げ】
クリームコーン缶、生クリームを加え、
温めながら塩胡椒で味を整えたら完成。




クリームコーン缶は、メーカーによって少し粒つぶが残ってたり、
何も形が無いくらいなめらかだったり…濃度がマチマチなので
ポッテリするようだったら牛乳か豆乳で濃度を調節してくださいね。

粒コーンをプラスしてもボリュームが出て美味しいです♪
多めに作って冷凍しておいたり、
寒い日の朝ごはんにアツアツをいただくと
元気が出ますよ〜(*^-^*)

さて、目立っているスコッチエッグの方ですが(笑)
実はこちらもダーリンのリクエスト。
a0056451_15184209.jpg

なんとなくミニオンズぽいですが(笑)
スコッチエッグって、二つに切って盛り付けると楽しいですよね〜♪

今回は、前回食べたカレーをソースに使いました。
リメイクカレーを使ったカレーのリメイクね(なんかややこしいなw)

a0056451_15185064.jpg

あとは冷凍の国産枝豆の入ったポテトサラダなんかと。

スコッチエッグ、カレー、コーンクリームスープ、ポテトサラダ…
並べてみるとお子ちゃまが大好きなものばかり?
お酒を飲まないダーリンは大喜び(笑)
これって、おひな祭りやイースター、
お誕生日なんかのイベントメニューに良いかもしれませんね!
ぜひお子ちゃま舌を喜ばせてあげてください( ^ー゚)♪



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-02-04 16:53 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(2)

リメイクで作るカレーの晩ごはん

a0056451_13293617.jpg



厳しい寒さが続いてますね〜(T^T)
加えて、インフルエンザに感染している人も過去最高だそうで、
私は特に、乳がん治療で放射線治療をしたこともあって、
肺炎になりやすいかなぁ…と、
不要不急の外出は少しの間控えるようにしてます。

でも本当は、さっそうと外を闊歩したくてウズウズ…
すぐ近くには大阪のセントラルパーク!?
大阪城公園もあるのにな〜

仕方がないので大好きなクロスステッチをチクチクしていると
毎日あっという間に時間が経ってしまって(^-^;)
気がつけば外は真っ暗。

ダーリンからの「今から帰るよ〜!」という電話でハッと気がつく私(汗)
それから大急ぎで晩御飯の支度にかかるわけですが
ダーリンが帰宅するまでは約30分。
ごはんのことなんてな〜んにも考えずに
のほほんとしている私は、
そこからおかず作りがスタートします。

材料は何があるか?どういう調理方法でどんな味付けにするか?
制限時間30分!そこから慌てて考えて作るわけです(^▽^;)
もちろん、毎日がすべてそうでは無いですけど、
今回のごはんもそのうちのひとつ。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13294867.jpg


この日は、ローストポーク(焼豚)とグリーンサラダ、
豆腐の一口ステーキ・キノコとアボカドのチャンキーソース
リメイクカレー・トロトロ卵添え。

前日に調味料をすり込んでおいたローストポーク以外は、
その時パッと思いついたものばかり。
なのでいつも、なんやねんこの組み合わせは〜??
っていうおかずの組み合わせになっちゃうんですが(笑)
お家ごはんは、なによりもまず栄養のバランスが取れていることを第一に考えます。
医食同源ですからね〜!
二番目は、同じ味がダブらず美味しいこと。
そして見栄えが三番目に来ます。


メニューの中では、カレーが一番時間がかかりそうかな?
実はコレ、前回アップした
ベジスープ煮・とろけるカマンベールをリメイクしたもの。
カレーをリメイクしたんじゃなくて、
リメイクカレーね!
夫婦二人だと、量が食べられないので少し余ってしまいました(^-^;)
具はすでに火が通っているし、スープには野菜の旨味がいっぱい出ているから
沸騰したらできあがるくらいの時間でできてしまいます。

私はスペルト小麦とカレーパウダー(SBの赤い缶)を使ったけど、
インスタントのカレーキューブを使っても良いんじゃないかなぁ
いつものカレーよりも、きっと美味しくできあがると思いますよ(*^-^*)

おじさん&おばさん向けには、
ごはんの量を考えて、白米よりも雑穀系が混じってる方がオススメです。
(手作りカレーの作り方はこちらを参考にしてください。)


一緒にいただいたのは…
a0056451_13294377.jpg

a0056451_13294094.jpg

ローストポークと、一口サイズの豆腐ステーキ。
両方とも、美味しいタレがポイントで、
ポークのタレは、焼いた後に出る肉汁がプラスされてます。

お豆腐は固めの木綿豆腐を使うと
水を切る手間も省けるし、崩れずあつかいが楽です。
充填どうふ(器と豆腐の間に隙間のない豆腐)はパスして、
『かため』と書いてあるものか、
無ければ焼き豆腐が固くておすすめ。
それも無ければ厚揚げを使うという手もありです( ^ー゚)

今回は、フライパンで色よく焼いた豆腐に、
切ってみたら予想外に硬かったアボカドと(笑)
キノコを2種(まい茸としめじ)炒めてタレで味付けしたものをトッピング。
豆腐には軽く粗塩を振っただけだけど、
タレが染みていくので濃くもなく薄くもなく、
前菜的に良い感じで食べられます(*^-^*)v

タレの作り方
生姜とニンニクスライス各5〜6枚(ニンニクは中心の芯を取る)
醤油大さじ2、みりん大さじ1、日本酒大さじ1、
砂糖小さじ2、オイスターソース小さじ1
以上を小鍋に入れて沸騰させ、粗熱が取れたら生姜とニンニクは取り出す。


このタレは、手羽先唐揚げのタレを元にアレンジしたもの。
つけだれや炒め物の味付けなんかに使える万能ダレなので
作り置きしておくと制限時間30分でも
ちゃんとしたおかずが何品か作れます(笑)

なかなか外出できないときは、
お家でゆっくり新しいメニューにトライするのも楽しいものです。
美味しいごはんでほっこり温まってくださいね(*^-^*)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。






by aiaicafe | 2018-02-02 16:37 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

冬のおもてなしに!ベジスープ煮・とろけるカマンベール oishii

a0056451_15444035.jpg



日本列島、強烈な寒波に包まれているようですね〜(´~`;)
我が家は大阪の真ん中あたり。
最初雪だった天気予報はちょっぴり外れて
今日は午後から雨です。

寒い日は、体の芯から温まる、
あったかい一品が何よりもごちそうですよね〜!
今回は、リクエストをいただいたと言うこともあって、
寒い季節によく作る、ベジスープ煮のレシピを大公開しますね(*^-^*)

これ、私のレシピ本に載っている一品なんですが
お料理教室では一度クリスマスレッスンで作ったかな?
WEBでのレシピ公開は今回が初めてだと思います。
この機会にぜひトライしてみてくださいね!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15445565.jpg

トップ画像は、一人分ずつ小さい器(お鍋)に盛り付けてあります。
こうすると、きちんと感というか、
フォーマルな感じが出てお洒落度はアップしますよね〜(*^-^*)
クリスマスやバレンタインデーなんかには
ピッタリかも!

女子会や、みんなが集まるパーティーでは、
大きなお鍋で作って、そのままド〜ンとテーブルに…
a0056451_15453648.jpg

迫力があるので、パッと蓋を開けた時に
「わぁ〜〜!♪」と言う歓声が上がること間違い無しです( ^ー゚)♪

どちらにせよ、チーズがトロッととろける
アツアツのうちにいただくのがベスト。
お好きな方法で食べてみてくださいね。





「ベジスープ煮・とろけるカマンベール」


【材料】4~5人分

『煮る具』
ゴボウ(斜め切り)
大根(1cmの半月切り)
ジャガイモ(1cmの輪切り)
人参 1/2本(一口大の乱切り)
水 3カップ(600cc)
コンソメの素(固形) 2個
ベイリーフ(月桂樹の葉) 1枚
粗塩、黒コショウ

『炒める具』
パプリカ赤と黄 各1/4個(一口大の乱切り)
小松菜 2株程度(5cmに切る)
プチトマト 5~6個
バター10g
粗塩、黒コショウ

カマンベールチーズ 1/2個(6~8等分にカット)
オリーブ油 大さじ1
チャービルまたはイタリアンパセリなど 適宜

カマンベールチーズは、食べる少し前に室温に置いて柔らかくする。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
ゴボウと大根は、強い香りを柔らかくして
スープを染み込みやすくするために
沸騰した湯で別々に5分ほど下茹でする。


2.【煮る】
鍋に水を入れて火にかけ、コンソメとベイリーフを入れて
沸騰したら人参、大根、ゴボウを入れて蓋をし、弱火で7~8分静かに煮る。
次にジャガイモを加え、柔らかくなるまでさらに7~8分煮たら、
最後に粗塩とコショウで味を整える。
(時間に余裕があれば、一旦冷ますと味がよく染み込みます。)


3.【仕上げ】
アツアツの煮た野菜を、温めておいた器に盛りつける。
フライパンにバターを入れて熱し、パプリカ以下の野菜をサッと炒める。
軽く塩胡椒をしてスープ煮にトッピングしたら、オリーブ油を回しかけ、
カマンベールとチャービルを散らす。
すぐにラップなどで蓋をし、チーズが溶けるまで1分ほど待ったら完成。




調理方法の煮る炒める
最後に合体させて仕上げるので、煮た方が良い食材と、
炒めた方が良い食材をちゃんと振り分けられたら
お好きな食材で作れます(^-^)v

ジャガイモを煮始めたら、煮崩れするので
グラグラさせない火加減で煮るのがポイント。
柔らかくなる一歩手前で火を止め、あとは蓋をしたまま放置して
余熱で火を通すのも良い方法です。

これ、お野菜とカマンベールを一緒に食べると
ミルキーでとっても美味しいのです(*´д`*)ハフン♪


この日一緒にいただいたサイドメニューはこんな感じ…
a0056451_15475787.jpg


お野菜たっぷりでヘルシー!
簡単に作れて彩りも抜群♪
スープのようなシチューのような…
他にはあまりない一品かな。
おもてなしにも胸を張って出せる一品なので
ぜひぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。






by aiaicafe | 2018-01-22 17:11 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(6)

久しぶり!オニオングラタンハンバーグ

a0056451_15270049.jpg




寒い日が続きますね〜
予測では、2月くらいが一番寒いんじゃないの?
と思うんだけど…
この先まだまだ寒くなるのかしら?
できれば寒さの前倒しであってほしいなぁ(^▽^;)

ここ数日は、関西も雪の予報が多いので
私のウォーキングも毎日…とはいかず、かなり控えめ。
週に2〜3日程度歩いたら、あとは
引越し前に休止していたチクチク(クロスステッチね^^)を
あったかいお部屋でお茶をいただきながら再開してます(*^-^*)
只今パン屋さん製作中で〜す!
a0056451_16192427.jpg


そうそう、今度のお家はちゃんとホビールームがあるんですよ〜♪
先日ダーリンが、私のお裁縫や編み物の
ゴチャゴチャしたお道具を入れる箱を作ってくれました(*^-^*)

ダーリンなかなかやるね!と、→←ポチッと一押し、
応援してくだったら張り切りますので激励よろしくお願いします!(^-^)

a0056451_16105839.jpg

実はこれ、娘が使っていたベッドのスノコを再利用したもの。
ベッドフレームは処分したけど、スノコの方は
かなりしっかりしてて使えそうだったから
捨てずに新しいお家まで持ってきました。

「こんな感じの箱作って〜!」という私のリクエストに答えて
ダーリンがノコギリでカットして組み立てたので
多少のデコボコはご愛嬌(*^-^*)
底にキャスターを付けてもらったので
シュイーンと動くの(笑)
テーブルの下に入れてるんですが
出し入れ楽々です( ^ー゚)♪



毎日のご飯も、
アツアツの冬メニューが多くなってきた我が家。
先日は、数年ぶりにオニオングラタンハンバーグを作ったんですよ〜(*^-^*)

これ、お味は肉じゃが+ハンバーグが一度に味わえる感じ
といえば分かりやすいかな?(笑)
玉ねぎがいっぱい入った和風オニオングラタンスープでジャガイモを煮て、
ハンバーグを乗っけてグラタン風に仕上げます。
(作り方がよく分からない方は、遠慮なく質問してくださいね^^)
a0056451_15270679.jpg

今回は、スキレットを使ったのでアツアツ度もアップ!
大好きなたまご(8分茹で)も添えてあります♪
a0056451_15271261.jpg

ミョ〜ンと伸びるチーズがたまらなく美味しいの(*´д`*)ハフン♪

ハンバーグは、以前多めに作って冷凍してあったものを使いました。
最初から作るのは大変なので、
作り置きが無い時は、市販のハンバーグを利用してもできますよ〜(^-^)


一緒にいただいたのは
パッと元気の出る色合いが気に入って最近よく作る
赤とオレンジのプチトマトが主役のサラダ。
a0056451_15271630.jpg

サラダ=レタスと思ってませんか?
特に最近は葉野菜がお高いので(汗)
我が家はそれ以外のものをよく使います。
トマト以外には、セロリ、りんご、ブロッコリースプラウトが入って、
シンプルなフレンチドレッシングで和えるだけ。
盛り付けに、シャンパングラスなんかを使ったら
可愛い前菜にもなるんですよ〜(*^-^*)v

a0056451_15272032.jpg

ハンバーグと可愛いサラダ…
と来て、仕上げはなぜかチャーハンで(笑)

突っ込みどころ満載ですが(^▽^;)
最近はあまりご飯を食べないので
実はチャーハンを作るのも半年ぶりくらい。
使った具の賞味期限が迫っていた、
っていうのが作った理由よ(よくあるでしょう?)

具には自家製チャーシューと
ちょっと珍しいザーサイの葉の油炒め入り。
高菜入りチャーハンみたいな感じで
美味しかったですよ〜♪

ちなみに、白いご飯だけを食べるよりも、
具がたくさん入ったご飯を食べる方が
血糖値の上昇が穏やかなんです。

以前自分で腕に測定器を付けて、
2週間血糖値の上昇をテストしたことがあるんですが、
白米のおにぎりや甘酒、パンなんかを単独で食べた時の血糖値は
半端なく高くてビックリ!!<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

が!チャーハンやピビンパ、具の多いサンドイッチなんかは
それほど急激には上がらなかったんですよね。

もぐもぐする時に、口の中に
「糖質以外のもの(繊維質)が一緒に入っている」
っていうのがポイントみたい。
消化されて糖質が腸に行った時に、
繊維質が邪魔をして、糖の吸収がゆっくりになるからでしょうね。

というわけで、我が家のご飯に発芽玄米が入っている理由は
そのへんにあります(^-^)

a0056451_15272499.jpg

ピクルスも加わって
こんな感じの晩ごはんでした。

パクッとハンバーグを一口食べて
「赤ワイン忘れてた〜!」と
この後ワインが加わったのは言うまでもありませんよね(笑)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-01-13 18:03 | その他 | Trackback | Comments(0)

厚揚げとキノコのおかずグラタン

a0056451_17022788.jpg



とうとうお正月まで1週間を切ってしまいました〜(汗)
12月ってアッと言うまに時間が過ぎていくような気がします(^-^;)

忘年クリスマス会が終わってからは、
残った食材なんかを処分するために
リメイク料理中心の我が家。

…と言っても、お料理自体はほぼ完食してたので
ソースやドレッシングなんかを利用してます。
残ったカレーの食べ方…なんかとはちょっと違って
最初に作ったものとは全然違うものに変身させるのが楽しいの(*^-^*)

日々のお料理作りでも、
やっぱり作りたてが一番美味しいと思うので
一般的な作りおきおかずっていうのはあまり作りません。
もちろん、時間を置いて
温め直した方が美味しくなるものもありますけどね。

作りおきで一番多いのは、やっぱりトマトソースや
ベシャメルなんかのソース類かなぁ
あとソフリットや飴色に炒めた玉ねぎなんかも。
完成一歩手前のものをたくさん作りおきしておくと
結果的には時短になって、
しかもワンランク上の味に仕上がりますから( ^ー゚)♪

今回は、カキフライと一緒に食べたタルタルソースと、
ベシャメルソースを使いました。
ご飯のおかずにピッタリな一品ですよ〜(*^-^*)v



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17023789.jpg




「厚揚げとキノコのおかずグラタン」


【材料】2~3人分

厚揚げ 1パック(一口大に切る)
マシュルームやしめじなど、お好みのキノコ 1パック
スナップエンドウ 一掴み程度
*粗塩、コショウ 各少々

植物油 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
粗製糖 小さじ2(上白糖でもOK)

ベシャメルソース 1カップ程度(市販のホワイトソースでもOK)
溶けるチーズ 適量

ベシャメルソースの作り方はこちら
スナップエンドウはスジを取りサッと茹でておく
野菜は好みで絹サヤやブロッコリーでも!



【作り方】

1.【炒める】
フライパンに植物油を熱し、キノコ、厚揚げ、スナップエンドウの順に炒め、
調味料を加えて全体に絡める。


2.【盛り付ける】
耐熱皿に炒めた具を盛り付ける。
上にベシャメルソースを乗せ、チーズをトッピングする。


3【焼く】
オーブントースターで焦げ目が付くまで焼いて完成。


a0056451_17023371.jpg

これ、ベシャメルソースがあれば一瞬でできるんですが
作る時間が無い!っていう方は、
ベシャメル無しでチーズだけで作っても
かなり美味しく出来上がりますよ〜(^-^)v

ベースのお味は、甘じょっぱ系の照り焼き味です。
そこにミルキーな味が加わると
なんとなくすき焼きを思い出す味になるのよね。

まったりまろやかで、
和と洋のコラボみたいな感じ?
ソフトクリームとあんこや
明太子フランスにも通じるかもしれない美味しさかな(ちがう?笑)

一緒にいただいたのは
アボカドとトマトのサラダ。
a0056451_17024583.jpg

下にはブロッコリースプラウトとラディッシュ、
上にタルタルソースをトッピングしました。
茹でタマゴも入ってるから、結構ボリュームありました。

a0056451_17024104.jpg

あとは肉団子と根菜の煮物。
お野菜類は、カマンベールが入った煮物に使ったもの。
洋風にする時は、大根とごぼうは
あまり強い香りが出ないようにサッと下茹でします。

濃いめのお醤油で和風の煮物にする時や
ごぼうの香りを立たせたい時なんかは
下茹では無しでも大丈夫です(^-^)v
いろいろやった方が美味しくなるだろう…
っていうのとはちょっと違います。
もしかしたら無駄な手間をかけているかもしれません。
自分はどんな味のものを作りたいのか、
っていうことを考えて決めてくださいね。

さて、お正月まで残すところあと数日。
みなさん、大掃除やおせち作りに励んでるのかな〜?
風邪をひいて寝正月にならないように
ご自愛くださいね。



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-12-28 18:12 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)

秋メニュー!りんごとくるみのサラダ

a0056451_17135994.jpg




10月に入って、やっと朝晩が肌寒いくらいになってきた大阪。
(でも昼間はまだ半袖でOK!)
来週くらいからはグッと秋も深まるようなので
ここ数日は衣替えでバタバタしてました。

お買い物に行くと、松茸や栗、
サツマイモやかぼちゃなんかの
秋の食材がいろいろ並ぶようになってきましたよね〜♪

特に果物が充実してきて
ただいま我が家にもりんごやなし、
ぶどうなんかが揃い踏み状態で(^-^;)
ダーリンと二人だと、なかなか減らなくて〜(汗)
というわけで、毎日のお料理メニューにも
ガンガン登場しております!

今回のレシピはりんごを使った一品。
品種はつがるを使いました。
a0056451_17141353.jpg

つるのところにご注目。
ちょっぴりデベソだったんです。
なんだかかわいい〜♪(笑)

りんごって、もしかして
柑橘系に次いでお料理に使いやすいかも。
煮たり焼いたり揚げたりしても美味しいけど、
一番簡単なで作るサラダメニューであります。

なぁんだ、サラダか〜…と侮るなかれ(* ̄‥ ̄*)=3
普通、りんごのサラダと言えばマヨ和えがお馴染みかもしれません。
が!葉野菜と同じくらい薄切りにすると、
皮が付いてても食べやすいし、
なんだかモリモリ食べられて、
りんご1個なんてあっという間にペロリ♪です(*^-^*)v

盛り付けは、少し見栄えが良いように
薄切りのロースハムやくるみと一緒に。
ちょっとしたおもてなしにも使えるくらいにゴージャスな雰囲気になるので
ハロウィーンパーティーやクリスマスなんかにも使えそうですよ〜( ^ー゚)♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17140964.jpg



「りんごとくるみのサラダ」


【材料】2~3人分
りんご 1/2個(2mmくらいの薄切り)
好みの葉野菜 適量
セロリ 1/2本(ごく薄切り)
ブロッコリーの芽(お好みで) 1/2パック
薄切りロースハム 1パック
無塩くるみ 適量

『フレンチドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1(レンジ600Wで30秒加熱したもの)
ワインビネガーまたはりんご酢 大さじ1
粗塩、黒こしょう、粉末ガーリック 各少々
粒マスタード(あれば) 小さじ1/2
ウスターソース(あれば) 2〜3滴
オリーブ油 大さじ2



【作り方】

1.【下ごしらえ】
<ドレッシングを作る>
全ての材料を合わせ、よく混ぜ合わせる。

生くるみを使う場合は、耐熱皿に広げて1分程度レンジ加熱してから冷ます。
その後粗く刻んでおく。

りんごは変色防止のために、スライスしてから薄い食塩水にさらし、
ザルにあげて水気を切る。
他の野菜と混ぜ合わせておく。


2.【盛り付け】
器にところどころにハムを混ぜながら野菜を盛り付ける。
くるみをトッピングし、ドレッシングを添えたらできあがり。



ドレッシングは、直前に作るよりは、
作ってしばらく置く方が断然美味しいので
倍量で作っておいてもOK!
フレンチドレッシングはどんなサラダにも使えてオールマイティーだし。
冷蔵庫に入れておけばかなり日持ちもしますよ!

この日一緒にいただいたのは…

a0056451_17142482.jpg

aicafeでも一番人気の照り焼つくね。
a0056451_17142013.jpg

ですが!大葉じゃなくてパクチーバージョンです。
お好きな方はぜひトライしてみてね♪


a0056451_17143255.jpg

自家製焼き豚を使ったキュウリの和え物や…
ナスや万願寺ししとうの揚げ出しあんかけも。
a0056451_17142815.jpg

こういう温かいものが美味しい季節になりましたよね〜♪
季節のキノコを入れても美味しそうですよね(*^-^*)

今回はサラダ用のミックスビーンズをパラパラと散らしてトッピングに使いました。
蒸し豆ですが、最近は大豆や雑穀炒りなんかもあって、
各メーカーからいろんなものが出てますよね〜
薄っすら下味がついているので、どんな調理方法をしたものにも使えて、
いや〜便利!!
どのタイプにも大豆が入ってるから、
我が家の冷蔵庫にはいつも2〜3種類は常備してあります。

タンパク質は、細胞を作る元になるもの。
なので毎回の食事には、必ずタンパク質が入るように献立を考えたほうが◎です。
そのまんまでも食べられる蒸し豆は
本当に使い勝手が良くて便利。
こまめに食べてアンチエイジングでいきましょ( ^ー゚)♪



a0056451_17143700.jpg




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







by aiaicafe | 2017-10-02 18:34 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

ラタトゥイユで!簡単リゾット

a0056451_15222496.jpg



日中はまだ暑いですけど、
朝晩が過ごしやすくなりましたね〜♪
温かいものも美味しく食べられるようになってきて
まさしく食欲の秋到来!ですね('∇^d)

我が家のごはんも、
最近は秋らしいメニューが多くなってきました。
先日は肌寒いくらいだったので、
土鍋を使った一品も登場です。
前回アップしたラタトゥイユの残りを使って、
リゾットを作りました。

これ、お米から炊いたわけじゃなくて、
スープにご飯を入れて煮ただけの簡単なものだったので
本当は雑炊という方が正しいかな(^-^;)

ラタトゥイユを具として加えて、
チーズをたっぷり振りかけたら、
一気にイタリアンな感じになって
美味しいんだな〜これが!(*´д`*)ハフン♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15222935.jpg

力仕事はダーリン担当(笑)
もうたっぷりと(ストップって言うまでw)
パルミジャーノチーズを削ってくれる彼。

今回は鍋物のシメで食べたわけじゃないんですが、
ハフハフ言いながらダーリンと二人で完食したら
なんだか鍋を食べた後のような満足感(笑)

食事の楽しさを上げるためには、
土鍋から食べるっていうスタイルもアリかな〜と実感(*^-^*)v

ラタトゥイユがあれば
思い立った時にすぐ作れるので
これからの季節のお夜食にも良いかな。
すご〜く簡単な作り方なので
鍋物のシメにもおすすめです( ^ー゚)♪




「ラタトゥイユで簡単リゾット」

【材料】2〜3人分
ご飯 200g(一人100g)
水 400cc
コンソメの素 1個
粗塩、コショウ 各少々

ラタトゥイユ 適量
温泉たまご 1個
おろしたパルミジャーノまたは他の粉チーズ 適量
刻みパセリ(あれば) 適宜

好みで最後にオリーブ油をたらしてもOK!
ラタトゥイユの作り方はこちら
温泉たまごの作り方はこちら


【作り方】

1.【煮る】
土鍋に水を入れて火にかける。
沸騰してきたらコンソメとご飯を加えて
粗塩少々で味を整え2〜3分煮る。
火を止めて中央に温泉たまごを落とし、
周りにラタトゥイユを加えたら完成。
好みのチーズを添えて召し上がれ!



a0056451_15223586.jpg

他は、アボカドとアルファルファに温泉卵を乗っけた
巣ごもり風のサラダや…

a0056451_15224282.jpg

ダーリンのリクエストで作ったローストポークなど。
今回は、後でチャーハンとかも作れるように
大きめのお肉で作りました( ^ー゚)♪

それと、早く食べてしまわないと!と、
レンジでチン♪して作るレンジ酒蒸し豆腐も。

まずサラダや焼き豚、お豆腐をつつきながら
私はワインを一杯♪
ダーリンは冷たい緑茶だったけどね〜(笑)
リゾットは最後にシメでいただきました。
こういう時に、なかなか冷めない土鍋って良いですよね〜♪
今回の土鍋、二人で食べるのにちょうど良いサイズで
超!重宝してます(*^-^*)v


a0056451_15224746.jpg

この日のごはんはこんな感じ。
家庭のごはんでは、食材の都合や家族の好みなんかで
洋風なのか和風なのか?
思うような献立にならないこともしばしばですよね。

私は「お家ごはんは栄養メイン!」と思っているので
見かけは全然気にしてなくて(^▽^;)
全てを洋風に、または全てを和風に統一しなくちゃいけない!
っていうことは考えないようにしてます。

献立作りに思い悩むのはストレスの元。
毎日のごはん作りはストレス無しでいきたいですよね。
一品一品が美味しくて楽しく食べられれば
それが一番の幸せなんじゃないかな。



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-09-22 16:50 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)