タグ:パーティーメニュー ( 18 ) タグの人気記事

やみつき!台湾風枝豆

a0056451_14180531.jpg



梅雨入りして蒸し暑い日が多くなってきましたね〜!
我が家でも、少しずつ真夏メニューが増えて
食卓が夏っぽくなってきました。

今回のレシピは、夏の定番「えだまめ」を
ちょっとアレンジした一品です。

これ、つい最近
我が家の近所にある創作中華料理屋さんで食べたメニューなんですが
茹でた枝豆をニンニクや黒コショウを効かせて
甘辛味でサッと炒めてあります。

メニューには「台湾風枝豆の炒め」とあったので
さやから出した枝豆を炒めてあるのかな?と思ったら

なんと!さやごと炒めてある??w( ̄△ ̄;)wおおっ!

と、その調理方法に驚きつつ、
パクッと一口食べてみたら…

  _, ._
(;゚ Д゚)お、おいしい!!

ピリっと効いたコショウと甘辛味が後を引いて
ビールにピッタリなのは言うまでもありませんが
白いご飯にこれを乗せて、
ガガーっとかき込みたい気分になるではありませんか!(笑)
(実際、サヤは食べられませんけどね^^;)
詳しい画像などは記事下↓もしくは右サイド→の
インスタグラムでチェクしてみてくださいね。

早速味を思い出して作ってみたので
忘れないうちにレシピをアップしておきますね。

自分で茹でた枝豆で作るとひときわ美味しいですが
冷凍やお惣菜で売っているのでも作れますよ〜
新しい味の枝豆にぜひトライしてみてください(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14164265.jpg



「台湾風枝豆炒め」


【材料】

枝豆 一袋
粗塩 大さじ1(茹で用)

太白ごま油または他の植物油 大さじ2
にんにく 1片(ごく細かいみじん切り)
輪切り唐辛子 少々
粗挽き黒コショウ 適量
五香粉 一振り(または八角1個でも)

『合わせ調味料』
オイスターソース 小さじ2
醤油 小さじ2
粗製糖または上白糖 小さじ1/2


茹で用の塩は必ず粗塩(海の塩や岩塩など)をお使いください。精製塩は不可です。


【作り方】

1.【下ごしらえ】
枝豆は、キッチンバサミでサヤの両端をカットする。
合わせ調味料は材料を全て混ぜ合わせ、
炒める前に作っておく。



a0056451_14184508.jpg2.【茹でる】
ピッタリした蓋つきのフライパンか鍋を用意。
水250ccに大さじ1の粗塩を入れて溶かす。
枝豆を加え、両手でこすり合せるようにして
塩水となじませる。
豆がヒタヒタに浸かる程度の水加減にし、
蓋をして中火にかける。
沸騰したら静かに沸騰するくらいの弱火にして茹で、
3分経ったら一度かきまぜる。
再び蓋をして3分湯でたら出来上がり。
ザルに上げて水気を切る。
(水にさらしたりしないこと!)



3.【炒める】
フライパンに油とにんにく、唐辛子を入れて中火にかける。
香りが立ってきたら枝豆を加えてサッと炒める。
五香粉をほんの一振りし、好みで黒コショウを加えたら
合わせ調味料を回し入れて枝豆に絡める。
すぐに火を止め、器に盛り付けたら完成。



枝豆の両端を切るのは、
茹でた時にそこから塩気が染み込んで
豆に程よい塩味が付くから。
塩は枝豆の甘みが引き立つように、
黄金律に基づいた濃さなので
ここはひとつ、面倒がらずにチョキチョキしてくださいね。
豆のキワあたりを切ると味がよく染み込みます( ^ー゚)♪

にんにくは、できればちょっと気合を入れて
これでもかー!とみじん切りにすると(笑)
仕上がりに差がでますよ(^-^)
まず二つに切って、芯はえぐみがキツいので取り、
それから細かく切っていきます。

これ、手で食べるとベタベタになるので(汗)
必ずお箸を使ってくださいね。
思わずサヤも食べたくなる味ですが(笑)
硬くてムリなのでご注意を(^▽^;)


この方法で、ゴーヤでも試してみてんですが
なかなかイケますよ〜♪
今年はゴーヤーを一株植えたので
とれとれのゴーヤーがGETできたら
またアップしますね!(*^-^*)v



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2018-06-13 15:27 | 茹で・蒸しもの | Comments(2)

保存版!ローストポーク

a0056451_16110172.jpg



早いですね〜!
このあいだ年が明けたと思ったら、
もう半年経っちゃいました(汗)

ここ数日は体調を崩した娘のところへ
行ったり来たり。
まぁ私的にはロボちゃんと戯れる回数が多くて
結構楽しい時間でしたが(*^-^*)

その間、スマホをiPhoneXに買い換えたりして、
毎日外出続きでバタバタしてました(^-^;)

コメントのお返事などなど、
遅くなってしまってすみません!
なかなか落ち着いてパソコンを開く時間が無かったけど、
今日はやっと時間が取れました。

iPhoneXの操作もやっと慣れて来ました(*^-^*)v
今日は試し撮りをアップしつつ、
永久保存版的なレシピもアップしますね。




いいね!と思ってくださったら、↑ ポチッと一押し応援よろしくお願いしますm(_ _)m

a0056451_16112067.jpg

トップ画像は、先日作ったローストポーク。
めっちゃ良い感じに焼けて、
冷めても柔らかくて美味しかったんですよ〜♪

塊肉を焼くって、難しそうだけど、
コツを覚えると案外簡単にできてしまいます。
モモ肉を使えばヘルシーだし、なんと言ってもお財布に優しいから
普段にガンガン作れるのが嬉しいの(*^-^*)
見た目が豪華なので、ここぞと言う時のメニューにもピッタリだしね!
気軽にトライしてみてくださいね。




「ローストポーク(焼き豚)」


【材料】

3〜5人分

豚かたまり肉 300g〜400g
粗塩 肉の重さの1%の量(肉が300gだったら3g(小さじ1強))
粉末ガーリック、黒コショウ 少々
ハチミツ 大さじ1/2
オリーブ油または他の植物油(焼き付け用)

豚肉は脂身の少ないももやロースがおすすめ!
オーブンは220度に予熱しておく。


【作り方】

1.【下ごしらえ】
フォークなどを使い、かたまり肉の周りに軽く突き刺して穴を開ける。
粗塩と調味料を全体にまぶし、手でよく刷り込む。
ジップ袋に入れ、ハチミツを全体に垂らしたら空気を抜いて口を閉じる。
そのまま半日から1日以上置いて味を染み込ませる。


2.【焼く】
室温と同じ温度にするため、焼く一時間以上前に冷蔵庫から取り出す。
(夏と冬では室温が違うので注意)
オーブンを220度程度に予熱しておく。
フライパンにオリーブ油を熱し、高温で肉に焦げ目を付ける。
全体にこげ色が着いたらオーブンへいれ、
15分〜20分焼く。


a0056451_16111568.jpg

2.【仕上げ】
オーブンから取り出し、すぐにアルミホイルでしっかり包む。
そのまま15分ほど置いて肉を休ませ、余熱で火を通す。
肉が少し冷め、触れるようになったら薄くスライスします。
器に盛り付けて完成!





お肉は必ず室温にしてから焼き始めます。
冷たいままだと、外は良い感じに焼けてるのに
中は生だった…って言う羽目に(^▽^;)
大きなお肉を使う時は、もちろん焼き時間も少し長くなります。

ハチミツを使うとお肉が柔らかくなります。
それほど甘くもなりませんからご安心を。
ご飯と一緒に食べるおかずにするなら
生姜のすりおろしを少しまぶしても効果(柔らかくなる)があります。
お味もちょっぴり和風になるのでおすすめです(^-^)v


アルミホイルを開けると、
お肉の下に肉汁がいっぱい溜まっているので
タレに付けて食べたい時は、
捨てずに加えてみてくださいね。
ほっぺが落ちますよ〜〜♪

a0056451_16111738.jpg

一緒に盛り付けてあるのはプチトマトのピクルス
美味しくてクセになっちゃうのよね〜これが!
お肉やカレーのお供にピッタリなので、
これからの季節にぜひどうぞ(^-^)v


Xのカメラ、なかなか良い感じです♪
「ポートレート」って言うので撮ると、
絞りを効かせたボケ味感が出て
一眼レフばりに撮れるんですよね〜♪
最近食べた朝ごはんを撮ってみました。

a0056451_16112612.jpg

a0056451_16112959.jpg

今日もご馳走さまでした!

*日々の我が家のご飯はインスタグラムにて
ほぼ毎日投稿中。
ai.fujishimaまたは#aiaicafeで検索!



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-06-02 17:31 | グリル・焼きもの | Comments(2)

バーベキューの季節!

a0056451_17041801.jpg



毎日の気温差がまだまだ激しいですが(汗)
暑い日が多くなって来て、
そろそろバーベキューシーズン到来ですよね〜!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17042139.jpg

毎年4月〜5月ごろには、
「ビール(ワイン)に合うメニュー」と題した
お料理レッスンをやってたんですよね〜
先日の真夏みたいに蒸し暑かった日にそれをちょっと思い出して、
手羽元BBQチキンを作ってみました(*^-^*)

これ、ビールやワインにピッタリで、
ガブリとかじりつくのがなんとも豪快…
いやいや快感と言うべき?(笑)
バーベキューの本場とも言える、アメリカでも作ってくださってるみたいで、
なんとも嬉しい限り(*^-^*)

火の通りにくい手羽元は、縦に切り目を入れてから
骨に沿って包丁を入れ、軍配(相撲のよ!)の形に開いてから
調味料に漬け込みます。
あとは焼くだけだから、
そのまま山や海へ持って行ってBBQするもヨシ!
お家の魚焼きグリルで焼くもヨシ!
ほんのチョッピリ入るカレーパウダーが良い仕事をしてくれて、
炭火で焼いてないのに炭火の香り?
…とまでは行かなくても(^▽^;)
かなりの香ばしさで病みつきになります。

最初に書いたレシピはかれこれ10何年か前なので(汗)
今回は改めて書いておきます。
これからの季節にぜひご活用くださいね( ^ー゚)♪



「手羽元BBQチキン」


【材料】3〜4人分


鶏手羽元10本〜12本

『マリネ液の材料』
タマネギすりおろし 大さじ4
ケチャップ 大さじ1
醤油 小さじ2
クレイジーソルト 小さじ1(粗塩なら小さじ1/2)
ブラックペッパー 少々
ハチミツ 小さじ2
カレー粉(カレーパウダー) 小さじ1/4
オリーブ油または他の植物油 大さじ1/2

ハチミツがなければマーマレードや砂糖ひとつまみでも。


【作り方】

1.【マリネする】
手羽元に縦に切り込みをいれ、
骨に沿って包丁を入れてウチワ状に切り開く。
マリネ液の材料を全て混ぜ合わせておく。
ジップ袋などに手羽元を入れ、マリネ液を加えてよくもみ込む。
15分〜数時間置いて味を染み込ませる。

2.【焼く】
魚焼きグリルや炭火でこんがり焼いたら完成。


焼くのはオーブンでも大丈夫。
高めの温度(230〜250度)で一気に焦げ目を付けたら、
取り出してすぐにアルミホイルを被せます。
そのまま5分くらい置いて余熱でしっかり火を通すのがポイント。

この日一緒にいただいたのは、
今期初の釜揚げ桜えび♪(トップ画像参照)
大根おろしに一緒にトッピングしたのは
ただいま我が家で育ちつつある小松菜の間引き菜。
ピンクとグリーンが良い感じでしょ?(*^-^*)

a0056451_17042548.jpg

生ハムをクルクル巻いて作る生ハムの薔薇を添えたサラダも。

a0056451_17042952.jpg

おかげさまでワインが進みました♪
ダーリンは冷たいお茶でしたが(笑)

手羽元チキンは、アウトドアへ行かなくても
お家でBBQっぽいのが食べられる…
って言うのがナイスでしょ?( ^ー゚)♪
お仕事が続く忙しい時には尚の事、
インドアBBQもなかなかオツなもんです(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-05-21 18:12 | おいしいブログ | Comments(0)

とびっこシーフードサラダ

a0056451_12092671.jpg



今週は一気に初夏の気温になるそうですね〜!
とはいえ、まだまだ肌寒い日もありそうですが。
季節が一歩前進したのかな〜と、
ちょっぴりワクワク気分です♪

桜の季節ももうすぐそこだし、
入学式や、新しい生活がスタートする人だっているわよね〜

…っていうか、私も引っ越しして来てからまだ数ヶ月。
以前とは違った初めての春が
これから始まるんだった!(汗)
今度は大阪城公園がすぐ近所なので
桜の季節が楽しみだなぁ♪

よっしゃ〜!(・∀・)ノ
それなら、日々のごはんも少しずつ
春メニューに切り替えていかなくちゃ!

気温が上がるにつれて、
私のモチベーションも上がりつつあります♪


先日は、スーパーで『とびっこ』を発見したので思わず購入。
あのプチプチ感とパッと明るいオレンジ色は、
あるだけで華を添えてくれるんですが…
なかなか売っているところが無くて〜(涙)

しかも1パック買うと、2人家族だと使い切るのに三日くらいかかります(笑)
でもイクラに比べると気軽に買えてたっぷり使えるので
見つけたらやっぱり買いですね〜!

今回は、まずとびっこポテサラにしていただきました。
(画像無しですみません^^;)

それから海老や春野菜と一緒に、
前菜風の一品に。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12095172.jpg


これ、ポン酢にワサビが入った和風味です。
シーフードと相性がいいので
エビ以外にタコや貝柱やなんかでも作れますよ。
混ぜるだけ〜ですから(笑)
お気に入りの具材でトライしてみてくださいね。




「とびっこシーフードサラダ」


【材料】
3~4人分

えび 10匹程度
グリーンアスパラ 1/2束
アボカド 1/2個(さいの目切り)
きゅうり 1/2本(   〃  )
プチトマト 4~5個(半分に切る)
チャービルまたはイタリアンパセリ(あれば) 適宜

『ワサポンドレッシング』
ポン酢 大さじ2
練りわさび 小さじ1
オリーブ油 小さじ2

アスパラは3cmくらいに切ってからサッと茹でる。



【作り方】

1.【エビを茹でる】
海老は殻を剥いてから粗塩を振って揉み、汁気が出たら洗い流す。
竹串などで背わたは取っておく。
小鍋に湯を沸騰させ、海老を入れたらすぐに火を止めて蓋をし、
そのまま2分置いて余熱で火を通す。
ザルにあげて水気を切り粗熱を取る。



2.【和える】
ボウルにドレッシングの調味料を合わせてよく混ぜる。
トマトととびっこ以外の材料を加えて和える。



3.【盛り付け】
器に盛り付けたらプチトマトを乗せ、とびっこをトッピングする。
あればハーブなどを彩りに添えて完成。



ワサビの香りや辛味は揮発性なので、
作り置きすると飛んでしまうんですよね。
なので、できるだけ食べる直前に和えると
涙が出るくらい(?)
美味しく食べられますよ~( ^ー゚)♪

盛り付けは、グラスや小さな器を使うと
フィンガーフードとしても素敵です。
もう少しシーフードを増やして、
酢飯の上に盛り付ければ
ちらし寿司としても豪華で見栄えがします(^-^)v
(次買った時はそれにしようっとw)
ワインや日本酒も合うので
イベントの多くなる季節にはぴったりですよね〜♪

さて、とびっこ最終はパスタでいただきました。
(今回は米粉製のパスタを使いました)
a0056451_12095628.jpg

これ、娘の大好物なんですが、
お嫁に行ってから全然作ってなかったなぁ
な〜んて事を思い出しながら作ってました。
料理は思い出と共にある…
ですね(^▽^)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-03-13 13:12 | サラダ・和えもの | Comments(0)

冬のおもてなしに!ベジスープ煮・とろけるカマンベール oishii

a0056451_15444035.jpg



日本列島、強烈な寒波に包まれているようですね〜(´~`;)
我が家は大阪の真ん中あたり。
最初雪だった天気予報はちょっぴり外れて
今日は午後から雨です。

寒い日は、体の芯から温まる、
あったかい一品が何よりもごちそうですよね〜!
今回は、リクエストをいただいたと言うこともあって、
寒い季節によく作る、ベジスープ煮のレシピを大公開しますね(*^-^*)

これ、私のレシピ本に載っている一品なんですが
お料理教室では一度クリスマスレッスンで作ったかな?
WEBでのレシピ公開は今回が初めてだと思います。
この機会にぜひトライしてみてくださいね!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15445565.jpg

トップ画像は、一人分ずつ小さい器(お鍋)に盛り付けてあります。
こうすると、きちんと感というか、
フォーマルな感じが出てお洒落度はアップしますよね〜(*^-^*)
クリスマスやバレンタインデーなんかには
ピッタリかも!

女子会や、みんなが集まるパーティーでは、
大きなお鍋で作って、そのままド〜ンとテーブルに…
a0056451_15453648.jpg

迫力があるので、パッと蓋を開けた時に
「わぁ〜〜!♪」と言う歓声が上がること間違い無しです( ^ー゚)♪

どちらにせよ、チーズがトロッととろける
アツアツのうちにいただくのがベスト。
お好きな方法で食べてみてくださいね。





「ベジスープ煮・とろけるカマンベール」


【材料】4~5人分

『煮る具』
ゴボウ(斜め切り)
大根(1cmの半月切り)
ジャガイモ(1cmの輪切り)
人参 1/2本(一口大の乱切り)
水 3カップ(600cc)
コンソメの素(固形) 2個
ベイリーフ(月桂樹の葉) 1枚
粗塩、黒コショウ

『炒める具』
パプリカ赤と黄 各1/4個(一口大の乱切り)
小松菜 2株程度(5cmに切る)
プチトマト 5~6個
バター10g
粗塩、黒コショウ

カマンベールチーズ 1/2個(6~8等分にカット)
オリーブ油 大さじ1
チャービルまたはイタリアンパセリなど 適宜

カマンベールチーズは、食べる少し前に室温に置いて柔らかくする。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
ゴボウと大根は、強い香りを柔らかくして
スープを染み込みやすくするために
沸騰した湯で別々に5分ほど下茹でする。


2.【煮る】
鍋に水を入れて火にかけ、コンソメとベイリーフを入れて
沸騰したら人参、大根、ゴボウを入れて蓋をし、弱火で7~8分静かに煮る。
次にジャガイモを加え、柔らかくなるまでさらに7~8分煮たら、
最後に粗塩とコショウで味を整える。
(時間に余裕があれば、一旦冷ますと味がよく染み込みます。)


3.【仕上げ】
アツアツの煮た野菜を、温めておいた器に盛りつける。
フライパンにバターを入れて熱し、パプリカ以下の野菜をサッと炒める。
軽く塩胡椒をしてスープ煮にトッピングしたら、オリーブ油を回しかけ、
カマンベールとチャービルを散らす。
すぐにラップなどで蓋をし、チーズが溶けるまで1分ほど待ったら完成。




調理方法の煮る炒める
最後に合体させて仕上げるので、煮た方が良い食材と、
炒めた方が良い食材をちゃんと振り分けられたら
お好きな食材で作れます(^-^)v

ジャガイモを煮始めたら、煮崩れするので
グラグラさせない火加減で煮るのがポイント。
柔らかくなる一歩手前で火を止め、あとは蓋をしたまま放置して
余熱で火を通すのも良い方法です。

これ、お野菜とカマンベールを一緒に食べると
ミルキーでとっても美味しいのです(*´д`*)ハフン♪


この日一緒にいただいたサイドメニューはこんな感じ…
a0056451_15475787.jpg


お野菜たっぷりでヘルシー!
簡単に作れて彩りも抜群♪
スープのようなシチューのような…
他にはあまりない一品かな。
おもてなしにも胸を張って出せる一品なので
ぜひぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。






by aiaicafe | 2018-01-22 17:11 | スープ・汁もの | Comments(6)

2017 我が家の忘年クリスマス会!

a0056451_14344506.jpg



はふーっ!(x_x;) 12月の忙しさもピークにさしかかって、
ここ数日は我が家もバタバタ(汗)
土曜日は娘夫婦と友達がやってきて
なんとなく高齢化いやいや(笑)
恒例化しつつある忘年会でした(*^-^*)

トップ画像は「さぁ始めるぞ〜!」っていう場面。
前日に、どんな風にしようかな〜と
シミュレーションした様子はこちら。
↓ ↓ ↓
a0056451_14345037.jpg

a0056451_14345477.jpg

パーティーっぽいね~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


お料理があるのと無いのとでは
やっぱり雰囲気が違いますよね〜
以前と違ってテーブルが小さくなったので
カトラリー類もまとめてコンパクトに。
身内のパーティーなので、
赤いチェックのナプキンがアクセントの
できるだけカジュアルなテーブルでした(*^-^*)

調理師の友人は、
これさえあればもう何も作らなくてもいいんじゃないの?
っていうくらい迫力の(笑)
ローストチキン持参!
w( ̄△ ̄;)wおおっ! で、でかいっ
a0056451_14351959.jpg


メインがあるから楽々ね〜♪と、
私が作ったのはこちら。

まずはダーリンリクエストのコブサラダ
これ、食べる直前にがガーッと混ぜるので
写真の撮り甲斐があるんですよね(笑)

お、重いから早く撮って〜(私)
a0056451_14352806.jpg



a0056451_14353512.jpg

そして私の大好物♪
エビとうずら卵のカレーマヨ焼き
カレーの風味が良くて、冷めても美味しいの(*^-^*)v

a0056451_14360611.jpg

寒い季節にピッタリ!ベジスープ煮・とろけるカマンベール
しかもお野菜たっぷりで、大人も子供も食べられる一品なので
我が家のパーティー鉄板メニューです。
今回は特に、初めて食べたしんちゃんがお気に入りの様子で、
「これ、美味しいわ〜♪」と、黙々と食べてました(笑)

a0056451_14364260.jpg

娘「カキフライが食べたい!」
母「なんでクリスマスにカキフライやねん(笑)」

と言いながら、作ってしまう私もまだまだ甘い?(笑)
娘のリクエストで作った牡蠣フライ&タルタルソース

この牡蠣、味が濃くて本当に美味でした。
牡蠣の味が引き立つように、
タルタルソースはヨーグルトが入ってあっさり目です。
娘「私、タルタルと中濃ソース両方かけるのが好き♪」

ま、それはそれでいいけどね(* ̄m ̄)くすっ

さて、最後の一皿はラザニアでありました。
写真だと大きさが分かりませんが、
これって特大なんですよ〜(^▽^;)

今回は時間的に余裕があったので、
まず数日前からトマトソースを作り、
3日前くらいからソフリットを作り始める。
前日に黒毛和牛を使ってミートソースを作り、
1日寝かせて味を落ち着かせる。
当日のお昼にラザニアに仕上げ、一旦冷まして落ち着かせてから
食べる間際にもう一度温めてからいただきました。

焼く前はこんな感じ…
a0056451_14364776.jpg


しか〜し!
a0056451_14372271.jpg

他の用事に気を取られて
ちょっと焼きすぎ(汗)

でも、しっかり時間を置いたから、
パスタにソースが馴染んで美味しかったなぁ(*´д`*)ハフン♪

その後、おなかいっぱいになっちゃって、
娘が買ってきてくれたケーキを
みんなふーふー言いながら食べる(笑)

娘はちゃっかり「明日のご飯に…」と、
余ったラザニアをお持ち帰り(^-^;)
さすがに好物だけあって
ラザニアは明日の方が美味しい
ってこと
よく知ってますな(笑)

ほっこりハッピーな気分で今年の忘年会も無事終了。
さて、明日からはお正月の準備スタートです(汗)
このまま勢いでこのピークを乗り切るぞ〜!(・∀・)ノおー



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-12-25 15:59 | おいしいブログ | Comments(0)

12月の食卓

a0056451_15202349.jpg



寒くなりました〜(x_x;)
とうとう冬が来た!っていう気温ですね。

我が家、今度のお家は窓が全部ペアガラスなので
熱効率がめちゃくちゃ良いんですよ(*^-^*)v

これって寒い地方は標準設備らしいですけど、
大阪ではまだまだ珍しいかもしれません。

結露もしないし、ストーブ1個で十分温かくて、
エアコンも入れたら暑くなるので
まだ入れてない状態です。

しか〜し!何も考えずに外に出ると
いきなり真冬なのねっていう気温なので(^▽^;)
外気温をしっかり把握してから出ないと
えらい目にあいます(汗)

今週はものすごい寒気が来ているらしいので
外出は最小限に控えて、
お家でお料理のお稽古に精を出している毎日。
今更だけど(笑)
もうすぐクリスマスだしね( ^ー゚)

ダーリンは友達を招待して、
お家のお披露目を兼ねた忘年会を開きたいみたい。
なので晩御飯にそれっぽいメニューをいくつか作っては、
何にしようかな〜と、毎日二人で試食会を開いたりしています。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15202731.jpg

数日前のメニューは、スペアリブのロースト。
これ、お花見パーティーの時にも作ったんですが
骨つき肉って、ボリュームがあるから
パーティーメニューにすると豪華に見えますよね(*^-^*)
付け合せは、クリスマスカラーを意識して
赤とグリーンで。

a0056451_15203164.jpg

中は理想的な焼き加減にできあがりました♪
実はこれ、オーブンじゃなくてフライパンでローストしたんですよ〜
ジュワッとジューシーで柔らかくて
美味しかったなぁ〜(*´д`*)ハフン♪

柔らかく焼くコツは、
まず下ごしらえをしっかりすること。
お肉の重さの1%の粗塩を摺り込み、
好みのハーブとハチミツを垂らしてから密封し、
冷蔵庫で1日〜2日寝かせます。
これだけでもう美味しさ度の50%はクリアした感じよ(笑)

焼く時は、冷蔵庫から出して室温に1時間〜2時間置くこと。
骨付き肉は特に、これをやらないと
骨の周りに火が通りません。

逆に、これさえやっておけば、
フライパンでジュジュ〜っと焦げ目を付けて、
蓋をして弱火で1〜2分焼き(肉が下で骨が上)
火を止めて3〜5分寝かせれば
誰でも簡単に100%美味しいスペアリブが焼けるのです(*^-^*)v

我が家のスペアリブ、
今回は少し塩を控えめにして
我が家特製の甘辛万能ダレが絡めてあります。
これが美味しいのよ〜 (* ̄m ̄)ふふふ


あとはサラダやスープなどなど。
a0056451_15203651.jpg

a0056451_15204050.jpg

スープは、獲れたてのジャガイモをいただいたので
それを使ったポタージュスープです。

こういうのは、
やっぱりインスタントとは全然違う王道の味なので
ぜひ手作りしてみてくださいね。
ハンドブレンダーを使うと、
一つのお鍋でできるから
それほど手間や時間はかからずに作れますよ〜(*^-^*)v



暖かいお部屋でまったり〜♪なロボちゃん。
青かったらドラえもんみたい?(笑)
冬は毛が密集してきて丸い顔がさらに丸くなるらしいです^^;
a0056451_15204312.jpg






←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-12-13 16:43 | おいしいブログ | Comments(2)

秋メニュー!りんごとくるみのサラダ

a0056451_17135994.jpg




10月に入って、やっと朝晩が肌寒いくらいになってきた大阪。
(でも昼間はまだ半袖でOK!)
来週くらいからはグッと秋も深まるようなので
ここ数日は衣替えでバタバタしてました。

お買い物に行くと、松茸や栗、
サツマイモやかぼちゃなんかの
秋の食材がいろいろ並ぶようになってきましたよね〜♪

特に果物が充実してきて
ただいま我が家にもりんごやなし、
ぶどうなんかが揃い踏み状態で(^-^;)
ダーリンと二人だと、なかなか減らなくて〜(汗)
というわけで、毎日のお料理メニューにも
ガンガン登場しております!

今回のレシピはりんごを使った一品。
品種はつがるを使いました。
a0056451_17141353.jpg

つるのところにご注目。
ちょっぴりデベソだったんです。
なんだかかわいい〜♪(笑)

りんごって、もしかして
柑橘系に次いでお料理に使いやすいかも。
煮たり焼いたり揚げたりしても美味しいけど、
一番簡単なで作るサラダメニューであります。

なぁんだ、サラダか〜…と侮るなかれ(* ̄‥ ̄*)=3
普通、りんごのサラダと言えばマヨ和えがお馴染みかもしれません。
が!葉野菜と同じくらい薄切りにすると、
皮が付いてても食べやすいし、
なんだかモリモリ食べられて、
りんご1個なんてあっという間にペロリ♪です(*^-^*)v

盛り付けは、少し見栄えが良いように
薄切りのロースハムやくるみと一緒に。
ちょっとしたおもてなしにも使えるくらいにゴージャスな雰囲気になるので
ハロウィーンパーティーやクリスマスなんかにも使えそうですよ〜( ^ー゚)♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17140964.jpg



「りんごとくるみのサラダ」


【材料】2~3人分
りんご 1/2個(2mmくらいの薄切り)
好みの葉野菜 適量
セロリ 1/2本(ごく薄切り)
ブロッコリーの芽(お好みで) 1/2パック
薄切りロースハム 1パック
無塩くるみ 適量

『フレンチドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1(レンジ600Wで30秒加熱したもの)
ワインビネガーまたはりんご酢 大さじ1
粗塩、黒こしょう、粉末ガーリック 各少々
粒マスタード(あれば) 小さじ1/2
ウスターソース(あれば) 2〜3滴
オリーブ油 大さじ2



【作り方】

1.【下ごしらえ】
<ドレッシングを作る>
全ての材料を合わせ、よく混ぜ合わせる。

生くるみを使う場合は、耐熱皿に広げて1分程度レンジ加熱してから冷ます。
その後粗く刻んでおく。

りんごは変色防止のために、スライスしてから薄い食塩水にさらし、
ザルにあげて水気を切る。
他の野菜と混ぜ合わせておく。


2.【盛り付け】
器にところどころにハムを混ぜながら野菜を盛り付ける。
くるみをトッピングし、ドレッシングを添えたらできあがり。



ドレッシングは、直前に作るよりは、
作ってしばらく置く方が断然美味しいので
倍量で作っておいてもOK!
フレンチドレッシングはどんなサラダにも使えてオールマイティーだし。
冷蔵庫に入れておけばかなり日持ちもしますよ!

この日一緒にいただいたのは…

a0056451_17142482.jpg

aicafeでも一番人気の照り焼つくね。
a0056451_17142013.jpg

ですが!大葉じゃなくてパクチーバージョンです。
お好きな方はぜひトライしてみてね♪


a0056451_17143255.jpg

自家製焼き豚を使ったキュウリの和え物や…
ナスや万願寺ししとうの揚げ出しあんかけも。
a0056451_17142815.jpg

こういう温かいものが美味しい季節になりましたよね〜♪
季節のキノコを入れても美味しそうですよね(*^-^*)

今回はサラダ用のミックスビーンズをパラパラと散らしてトッピングに使いました。
蒸し豆ですが、最近は大豆や雑穀炒りなんかもあって、
各メーカーからいろんなものが出てますよね〜
薄っすら下味がついているので、どんな調理方法をしたものにも使えて、
いや〜便利!!
どのタイプにも大豆が入ってるから、
我が家の冷蔵庫にはいつも2〜3種類は常備してあります。

タンパク質は、細胞を作る元になるもの。
なので毎回の食事には、必ずタンパク質が入るように献立を考えたほうが◎です。
そのまんまでも食べられる蒸し豆は
本当に使い勝手が良くて便利。
こまめに食べてアンチエイジングでいきましょ( ^ー゚)♪



a0056451_17143700.jpg




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







by aiaicafe | 2017-10-02 18:34 | サラダ・和えもの | Comments(0)

ラタトゥイユで!簡単リゾット

a0056451_15222496.jpg



日中はまだ暑いですけど、
朝晩が過ごしやすくなりましたね〜♪
温かいものも美味しく食べられるようになってきて
まさしく食欲の秋到来!ですね('∇^d)

我が家のごはんも、
最近は秋らしいメニューが多くなってきました。
先日は肌寒いくらいだったので、
土鍋を使った一品も登場です。
前回アップしたラタトゥイユの残りを使って、
リゾットを作りました。

これ、お米から炊いたわけじゃなくて、
スープにご飯を入れて煮ただけの簡単なものだったので
本当は雑炊という方が正しいかな(^-^;)

ラタトゥイユを具として加えて、
チーズをたっぷり振りかけたら、
一気にイタリアンな感じになって
美味しいんだな〜これが!(*´д`*)ハフン♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15222935.jpg

力仕事はダーリン担当(笑)
もうたっぷりと(ストップって言うまでw)
パルミジャーノチーズを削ってくれる彼。

今回は鍋物のシメで食べたわけじゃないんですが、
ハフハフ言いながらダーリンと二人で完食したら
なんだか鍋を食べた後のような満足感(笑)

食事の楽しさを上げるためには、
土鍋から食べるっていうスタイルもアリかな〜と実感(*^-^*)v

ラタトゥイユがあれば
思い立った時にすぐ作れるので
これからの季節のお夜食にも良いかな。
すご〜く簡単な作り方なので
鍋物のシメにもおすすめです( ^ー゚)♪




「ラタトゥイユで簡単リゾット」

【材料】2〜3人分
ご飯 200g(一人100g)
水 400cc
コンソメの素 1個
粗塩、コショウ 各少々

ラタトゥイユ 適量
温泉たまご 1個
おろしたパルミジャーノまたは他の粉チーズ 適量
刻みパセリ(あれば) 適宜

好みで最後にオリーブ油をたらしてもOK!
ラタトゥイユの作り方はこちら
温泉たまごの作り方はこちら


【作り方】

1.【煮る】
土鍋に水を入れて火にかける。
沸騰してきたらコンソメとご飯を加えて
粗塩少々で味を整え2〜3分煮る。
火を止めて中央に温泉たまごを落とし、
周りにラタトゥイユを加えたら完成。
好みのチーズを添えて召し上がれ!



a0056451_15223586.jpg

他は、アボカドとアルファルファに温泉卵を乗っけた
巣ごもり風のサラダや…

a0056451_15224282.jpg

ダーリンのリクエストで作ったローストポークなど。
今回は、後でチャーハンとかも作れるように
大きめのお肉で作りました( ^ー゚)♪

それと、早く食べてしまわないと!と、
レンジでチン♪して作るレンジ酒蒸し豆腐も。

まずサラダや焼き豚、お豆腐をつつきながら
私はワインを一杯♪
ダーリンは冷たい緑茶だったけどね〜(笑)
リゾットは最後にシメでいただきました。
こういう時に、なかなか冷めない土鍋って良いですよね〜♪
今回の土鍋、二人で食べるのにちょうど良いサイズで
超!重宝してます(*^-^*)v


a0056451_15224746.jpg

この日のごはんはこんな感じ。
家庭のごはんでは、食材の都合や家族の好みなんかで
洋風なのか和風なのか?
思うような献立にならないこともしばしばですよね。

私は「お家ごはんは栄養メイン!」と思っているので
見かけは全然気にしてなくて(^▽^;)
全てを洋風に、または全てを和風に統一しなくちゃいけない!
っていうことは考えないようにしてます。

献立作りに思い悩むのはストレスの元。
毎日のごはん作りはストレス無しでいきたいですよね。
一品一品が美味しくて楽しく食べられれば
それが一番の幸せなんじゃないかな。



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-09-22 16:50 | ご飯もの | Comments(0)

ローズマリーポテト

a0056451_14305322.jpg



少々ご無沙汰してしまって(汗)
9月に入ってからの初記事です(^-^;)

大阪も、やっと空気がカラッと爽やかになってきたので
実は最近、落ちてきた代謝をアップするために
毎日ウォーキングにでかけてます。

大阪市内の中心地は坂道があまりないところなんですが、
我が家近辺は上町台地(うえまちだいち)と言って
急な坂道がいくつかあります。
我が家のすぐそばには、教習所を思い出すような(笑)
S字カーブになった坂道があって、
その道をコースに組み込んで歩いてます。

少し前を見て背筋を伸ばし、いつもより歩幅を気持ち大きくします。
意識して、お腹のあたりにキュッと力を入れるのがポイントかな。

それほど長い坂道ではないので、
休まず一気に登っても、汗もかかないくらいなんですが(^-^;)
周りの様子を観察しながら鼻歌まじりに歩いていると、
風が爽やかで気持ち良くて、だんだんハッピーな気分になってきます(笑)

いつもお買い物に行く時に歩く同じ道でも
「よーし!ウォーキングするぞ〜!」と思いながら歩くと
ものすごく楽しい気分で歩けるのが不思議なんですよね。

気の持ちようというか、頭の中でプラスに考えるだけで、
いつもと同じことをやっても
疲れ具合や気分って違ってくるものですね〜(^-^)v


そんなこんなで、ウォーキングにはまって、
お天気の良い日は毎日歩いている私。
家に帰ってきてドォ〜っと汗が吹き出てきても、
「暑いよぉ〜汗気持ち悪い〜(´~`;)」じゃなくて、
「あ、代謝してる!」と思うと思わずニンマリしてしまって、
同じ汗でも気持ちが良いのよね(笑)

ルンルン気分で植木鉢に水やりしてたら…

「ローズマリーに花が咲いてるー!!」Σ(・ω・ノ)ノはっけん!!

苗で買って来てから7年目。
初めての開花であります(T^T)
長かったなぁ
しかも、もしかして季節外れじゃないの?(笑)

我が家のローズマリーは横に広がるタイプ。
時々カットしてやらないとね( ^ー゚)♪

刈り取った葉を使って、早速その日の晩御飯に
ローズマリーポテトを作りました(*^-^*)



a0056451_14310815.jpg

おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14310288.jpg



ローズマリーは、血管を強くして血流を促し、
新陳代謝をアップしてくれる効果があります。
若返りのハーブと呼ばれるくらい、
抗酸化作用もあるから、日々のご飯にガンガン使わなくちゃ!

レシピはローズマリーチキン&ポテトをチェックしてみてくださいね。
ポテトは、どちらかと言うと
主役と言うよりは付け合わせにピッタリ!
ソテーしたチキンと合わせると
ちょっとしたご馳走ですよ〜(*´д`*)ハフン♪

この日の我が家の晩御飯は、
まずローズマリーポテトと枝豆(黒豆)をつまみつつ…

a0056451_14311277.jpg

かつおのたたきをサラダ仕立てでいただきました。
戻り鰹にはちょっと早いかなぁ
でも脂が乗ってて、皮が香ばしくて身はもっちり♪
冷やした白ワインがよく合いました(*^-^*)v

ドレッシングは、オリーブ油大さじ2でガーリックチップスを作り、
香りが移ったオイルとポン酢大さじ2、煮切りみりん大さじ1を混ぜたもの。
これもパッと見栄えがするから
おもてなしにもピッタリです。
変わったものが苦手な方や、年配の方にも喜ばれるかも。
かつお以外のお魚でもいけますよ!
ぜひお試しあれ(*^-^*)v






←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-09-13 16:17 | 炒めもの | Comments(0)