とびっこシーフードサラダ

a0056451_12092671.jpg



今週は一気に初夏の気温になるそうですね〜!
とはいえ、まだまだ肌寒い日もありそうですが。
季節が一歩前進したのかな〜と、
ちょっぴりワクワク気分です♪

桜の季節ももうすぐそこだし、
入学式や、新しい生活がスタートする人だっているわよね〜

…っていうか、私も引っ越しして来てからまだ数ヶ月。
以前とは違った初めての春が
これから始まるんだった!(汗)
今度は大阪城公園がすぐ近所なので
桜の季節が楽しみだなぁ♪

よっしゃ〜!(・∀・)ノ
それなら、日々のごはんも少しずつ
春メニューに切り替えていかなくちゃ!

気温が上がるにつれて、
私のモチベーションも上がりつつあります♪


先日は、スーパーで『とびっこ』を発見したので思わず購入。
あのプチプチ感とパッと明るいオレンジ色は、
あるだけで華を添えてくれるんですが…
なかなか売っているところが無くて〜(涙)

しかも1パック買うと、2人家族だと使い切るのに三日くらいかかります(笑)
でもイクラに比べると気軽に買えてたっぷり使えるので
見つけたらやっぱり買いですね〜!

今回は、まずとびっこポテサラにしていただきました。
(画像無しですみません^^;)

それから海老や春野菜と一緒に、
前菜風の一品に。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12095172.jpg


これ、ポン酢にワサビが入った和風味です。
シーフードと相性がいいので
エビ以外にタコや貝柱やなんかでも作れますよ。
混ぜるだけ〜ですから(笑)
お気に入りの具材でトライしてみてくださいね。




「とびっこシーフードサラダ」


【材料】
3~4人分

えび 10匹程度
グリーンアスパラ 1/2束
アボカド 1/2個(さいの目切り)
きゅうり 1/2本(   〃  )
プチトマト 4~5個(半分に切る)
チャービルまたはイタリアンパセリ(あれば) 適宜

『ワサポンドレッシング』
ポン酢 大さじ2
練りわさび 小さじ1
オリーブ油 小さじ2

アスパラは3cmくらいに切ってからサッと茹でる。



【作り方】

1.【エビを茹でる】
海老は殻を剥いてから粗塩を振って揉み、汁気が出たら洗い流す。
竹串などで背わたは取っておく。
小鍋に湯を沸騰させ、海老を入れたらすぐに火を止めて蓋をし、
そのまま2分置いて余熱で火を通す。
ザルにあげて水気を切り粗熱を取る。



2.【和える】
ボウルにドレッシングの調味料を合わせてよく混ぜる。
トマトととびっこ以外の材料を加えて和える。



3.【盛り付け】
器に盛り付けたらプチトマトを乗せ、とびっこをトッピングする。
あればハーブなどを彩りに添えて完成。



ワサビの香りや辛味は揮発性なので、
作り置きすると飛んでしまうんですよね。
なので、できるだけ食べる直前に和えると
涙が出るくらい(?)
美味しく食べられますよ~( ^ー゚)♪

盛り付けは、グラスや小さな器を使うと
フィンガーフードとしても素敵です。
もう少しシーフードを増やして、
酢飯の上に盛り付ければ
ちらし寿司としても豪華で見栄えがします(^-^)v
(次買った時はそれにしようっとw)
ワインや日本酒も合うので
イベントの多くなる季節にはぴったりですよね〜♪

さて、とびっこ最終はパスタでいただきました。
(今回は米粉製のパスタを使いました)
a0056451_12095628.jpg

これ、娘の大好物なんですが、
お嫁に行ってから全然作ってなかったなぁ
な〜んて事を思い出しながら作ってました。
料理は思い出と共にある…
ですね(^▽^)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2018-03-13 13:12 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

保存版王道レシピ!五目ひじき豆

a0056451_18183303.jpg



ここ数日、野暮用が多くて
気がつけばあっという間に3月(汗)
時間が経つのって、本当に早いわ〜(^▽^;)

しばらくぶりのアップですが
さて何から書こうか?と悩んで、
とりあえず、保存版的なのから書いとかなきゃ!と
大豆たっぷりのひじき煮レシピをアップしますね(^-^)

以前に大豆が主役のひじき五目煮豆の作り方はアップしてますが
今回はどちらかというとひじきの方が主役かな。
サッと炒めてから煮ているので、
コクがあって、煮豆とはまた違ったおいしさです。

だし汁と、醤油やみりんなどなど、
どこのお家にもある調味料で作る常備菜は本当に美味しくて
できあいのお惣菜とは一味も二味も違うんですよ〜(*^-^*)v

炒めて煮るだけ。
作り方は本当にシンプル!
ぜひトライしてみてくださいね。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18185359.jpg





「五目ひじき豆」


【材料】

5~6人分

乾燥芽ひじき(20g程度入り)1袋
水煮大豆(150g程度入り)1袋
人参小1/4本(1cmのさいの目切り)
舞茸またはしめじ 1/2パック
こんにゃく 50g(1cmのさいの目切り)
れんこん 30g(いちょう切り)
絹さやまたは三度豆一掴み分(せん切り)

太白ごま油または他の植物油大さじ1
だし汁200cc
粗製糖大さじ2・1/2
醤油大さじ4
みりん大さじ2

美味しいダシのひき方はこちら
ひじきは湯に浸けて戻し、こんにゃくはサッと茹でて、
どちらもザルにあげて水気をしっかり切っておく。



【作り方】

a0056451_18183938.jpg1.【炒める】
フライパンに太白ごま油を熱し、
強目の中火で絹さや以外の野菜と
きのこ、こんにゃくを炒める。
油が回ったらひじきと大豆を加えて
更に炒める。




2.【煮る】
全体に油が回ったら、だし汁を注ぎ、
沸騰させながら調味料を加えて味を整える。
そのまま蓋をしないで、時々混ぜながら
弱火で10分~15分ほど煮る。



3.【仕上げ】
煮汁が減ってきたら絹さやを加えて軽く混ぜ、
火を止めて一旦冷ます。
(冷めていく時に煮汁が具に染み込みます)
そのままか、好みでもう一度温めてください。



少し煮詰まることを考慮して味付けしてくださいね。
主役はひじきと大豆ですが、
加える具材は、他にごぼうやタケノコ干し椎茸など、
季節によって変えると変化が付きます。

保存は、冷蔵庫で一週間程度。
冷凍保存するときは、
こんにゃくはカチカチになってしまうので不向きです(^-^;)
ジップ袋などに、できるだけ薄く平らに伸ばして冷凍します。
食べるときは、必要なだけ割ってレンジ加熱すると
溶けるのも早いし、
出来立てが味わえますよ~♪
あともう一品欲しいときやお弁当のおかずなんかに
利用してみてください(*^-^*)


この日一緒にいただいたのは…
a0056451_18184657.jpg

レンコン入りのつくね(照り焼き味)や、
a0056451_18184988.jpg

歯ざわりと香りがなんとも言えず美味しい
小松菜の香り炒めなどなど。
(つくねの作り方はこちらを参考にしてください)


他に、ししゃもやキムチなんかも食べてますが(^-^;)
体調を崩しやすい季節の変わり目ですから、
みなさんご自愛くださいね!
a0056451_18184352.jpg




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2018-03-10 19:05 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

春色のクロスステッチ

a0056451_17510850.jpg



先月の中頃からチクチクしていた、
クロスステッチ作品がやっと完成しました♪

今回の作品は、アンティークミシンの図案。
ずっと寒い日が続いたから、
チクチクしながら綺麗な色に癒されたくて〜(*^-^*)
ピンクやブルーの鮮やかな色合いに惹かれて選びました。

案の定、一人で「(色が)綺麗〜♪綺麗〜♪(´∀`*)ウフフ 」
とニヤニヤしながらやってたから(笑)
気持ちはとっくに春なんですけどね( ^ー゚)♪



いいね!と思ってくださったら、↑ ポチッと一押し応援よろしくお願いしますm(_ _)m
a0056451_17511287.jpg

この冬は寒さが厳しかったですよね〜!
おとなしく家に居た日が多かったからか
前回刺していた作品よりも早くできたかな(^▽^;)

この作品に取り掛かる前にも
小さい作品をいくつか刺してました。
a0056451_17511661.jpg

a0056451_17511972.jpg

端がレースになった普通の布に、
抜きキャンパスっていうクロスステッチ用の布を重ねて刺し、
後からキャンパスの糸を抜いて仕上げます。
これを使うとどんな布地にでもクロスステッチが刺せるので
なかなか面白いんですよね〜(^-^)v
これは端のレースを活かして、巾着風のポーチになる予定。

a0056451_17512263.jpg

ジャムとかイチゴが美味しそうだな〜と思って(笑)
リボンタイプの布に練習がてら刺したもの。
10センチくらいしかない布なので
しおりにするか?キッチンクロスに縫い付けるか?
後からゆっくり考えようと思います(*^-^*)

一緒に写っているハサミは最近購入したもの。
(皮のケースは別売)
今まで使っていたのはフツーのステンレス製の手芸バサミだったので
やっぱり使う度に「うふふ」って言いたくて(笑)
そんなにお高いものでは無いんですが
綺麗〜♪と思うデザインのものを選びました。
a0056451_17512528.jpg

これ、見た目の可愛さだけじゃなくて
よく切れるんですよ〜!
刃先でチョンと切っても良い感じに切れます。

a0056451_17512823.jpg

さて、次に始めた作品も
春っぽいな〜と思って選んだもの。
リボンがケーキみたいになった図案で
可愛いでしょ?(*^-^*)

ここ数日、ちょっぴり暖かくなってきた大阪。
日差しになんとなく春を感じてウキウキです♪
もしかしたら、今度の作品はなかなか出来上がらないかも〜(笑)






人気ブログランキング←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



# by aiaicafe | 2018-02-20 18:53 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

アツアツ♪鍋焼きピビンパ

a0056451_14555977.jpg



めったに雪が降らない大阪市内も、
明け方に降ったのか?
昨日の朝は珍しく雪が積もってました。

たった3cmほどでしたけど(^▽^;)
太陽が照って雪が溶けてきたら
屋根に積もっていて一気に溶けた雪が
雨樋の角から溢れてボタボタと…

太陽が照っていたから「良いお天気ね〜♪」と
洗濯物を外干ししていた私。
降ってくる大粒の水滴に「雨!??」と、
大慌てヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぁゎゎ

結局はお風呂場乾燥室行きとなりましたが(汗)
3cmでコレじゃあ情けないなぁ
という気持ちでいっぱい(´~`;)

あのすごい雪が一気に溶けたら…
積雪の多い地方じゃ
雪が溶けたら溶けたでまた大変なんでしょうね。
気象ニュースを見ながら考えてしまいました。


さて!今回は、体が温まるご飯です。
スキレットやフライパンを使った鍋料理!
もうお馴染みになってしまった韓国料理のピビンパ。
これ、鍋ダシも使わなければ
白菜なんかの葉野菜も使いません。

が!モヤシや根菜類なんかのお野菜たっぷり〜♪
お肉も入って栄養バランスはバッチリだし、
なんと言ってもジュジュ〜っとアツアツをいただけるのが
最高なんです( ^ー゚)♪


アツアツに焼いた石の丼でいただく石焼ピビンパは
寒い韓国ならではのご飯ですよね。
フライパンを使って、家庭でも簡単に楽しめないかなぁ…と、
一度お料理教室でレッスンしたことがありました。



おいしそう〜♪と思ってくださったら
   ↑ポチッと一押しいいね!をお願いしますm(_ _)m
a0056451_14564911.jpg

大きなソテーパンで作ったピビンパは5人分!
ジュジュ〜っと目の前で焼きながら混ぜていると、
部屋中においしそうな香りが…♪

生徒のみなさんからも
「早く食べた〜い!」コールが出るほど(笑)
大好評メニューでした(*^-^*)
a0056451_14564690.jpg

レッスンでは、数種類のナムルを大きな器に盛り付けました。
一人ずつの盛り付けも、それはそれで素敵だけど、
おもてなしにもOKなくらい豪華に見えますよね〜(´∀`*)

ピビンパは、まずお野菜やキノコを使ったナムルを何品か作りますが、
全て個別に味付けするので、
そこがちょっと「めんどう」だと思うところ。
ですが!お家で食べるのなら
そんなにたくさんの種類が揃わなくても大丈夫!
ちょっとした焼肉風のお肉と、
2品くらいのお野菜があれば
かなり美味しいピビンパができあがります(*^-^*)v

思う野菜が手に入らなければ、
そぼろ風に炒った玉子を使っても良いし、
トップ画像のピビンパは、
前日に食べたナムルの残りで作ったもの。
なので量のバランスが悪いですが(汗)
ピビンパって、混ぜるものなので
(ピビン=混ぜる という意味)
ナムルの数はそれほど重要じゃないのです。

それに、最近はスーパーに行くとお惣菜として
セットになったナムルが売られてますよね。
そういうのを利用するのも手だと思いますよ〜(^-^)v

2人家族の我が家は、大きな鍋で食べるには量が多過ぎるので
今回は小ぶりのスキレット(鉄製鍋)でいただきました。



a0056451_15544070.jpgまず、スキレットを弱火にかけて
温めながらご飯を広げます。
ナムルを均一に乗せたら、
中央に玉子をトッピング。
火を弱めの中火程度にして、
温まってきたら鍋の縁にごま油を回し入れます。
ジュージューバチバチ音がして
良い匂いが漂ってきたらできあがり。
(ナムルの作り方はこちら

これ、なるべく熱いうちに
スプーンでガガーッとかき混ぜてからいただきます。


ちなみに、我が家で食べたナムルは
ほうれん草、大豆モヤシ、きゅうりの3種。
焼肉風なのは牛肉じゃなくて
ミンチ風の大豆たんぱくで作ったナ〜ンチャッテなのでした(笑)
a0056451_14563993.jpg

a0056451_14570181.jpg

海苔をいっぱい乗っけて…
今期初めて作った粕汁と。

マシッソヨ〜♪(*´д`*)ハフン♪
日本がんばれ〜!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2018-02-13 16:36 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

もつ鍋レシピ

a0056451_14504830.jpg



冬将軍が大暴れしている今週。
体の芯が凍ってしまうような寒い日は
絶対に鍋!ですよね〜♪
が、悪天候続きで葉野菜の高値が続くのが辛いところ。

先日、ダーリンと出かけた時に
あまりにも寒かったので、
何かでも食べて温まりたいよね〜!と、
お散歩の途中にあったお店に立ち寄って、
メニューに載っていたもつ鍋を注文。

で、実際に出て来た鍋を見て…
「Σ( ̄ロ ̄lll)え?!これって、本当にもつ鍋?」
っていうくらい、野菜の量が極端に少なくてビックリ(汗)
もしかしてこんなところにまで高値の影響が?

もつ鍋って、野菜やお豆腐をたっぷり食べるものだと思っていた私とダーリン。
キャベツてんこもりのもつ鍋が食べたかったよね〜(´~`;)
と、帰ってからもなんとなく気持ちがひっかかってしまって(苦笑)
お家で再度リベンジをすることになりました。

ダーリン「モツはどこかで探して入手してくるね!(* ̄‥ ̄*)=3」

ai「ダシはそれ風に作るから任せて!('∇^d)」

各自役割を分担するっていうのが
実は夫婦円満の秘訣なのよ(笑)


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14505235.jpg



「もつ鍋」

【材料】3〜4人分
『鍋だし』
水 2000cc(10カップ)
鶏がらスープの素 大さじ3
粗塩 小さじ1
本みりん 大さじ3
醤油 大さじ3
粗製糖(上白糖でも) 小さじ1/2

『具』
もつ (鍋用に下処理したもの)適量
豚スライス肉(お好みで)適宜
キャベツ 1/4〜1/2(ざく切り)
ニラ 一袋
えのき 一袋
ごぼう(ささがき)もやしなどお好みで 適量
ニンニクスライス 1〜2片
輪切り唐辛子 適宜

粗製糖は上白糖でも。隠し味なので入っているとわからない程度に入れる。


1.【下ごしらえ】
野菜は適度な大きさに切り、
ニンニクはスライスして中心の芯を取っておく。
鍋に水を入れて火にかけ、調味料を入れて味を整える。

2.【煮る】
味付けができあがったら、まずキャベツを敷き詰めるように鍋に入れる。
その上にモツを広げて乗せ、さらにキャベツをかぶせるように乗せる。
両脇にえのきやその他の野菜、豚肉などを入れたら、
一番上にニラとニンニク、唐辛子をトッピング。
グツグツ煮えて、キャベツが良い感じに煮えたら食べごろです。




ダーリン「スーパーに、もつ鍋用のが売ってたよ〜!」

最近は、洗ったり茹でたりしなくてもすぐに食べられる
パックになったのが売ってますよね。
ダーリン、そんなにたくさんは食べられないだろうな〜と、
お手軽な『もつ鍋用のモツセット』を買ってきてくれました。
彼はお酒を飲まないので、モツよりはお肉の方が良いかな?と、
豚のスライス肉も用意。
モツは苦手なの、っていう方は豚や鶏で
っていうのもアリですよね。
各自の好みで作れるっていうのが
鍋の楽しさですから〜(*^-^*)

これでもか!っていうくらいの勢いで
パクパクとキャベツを喰らうおじさんとおばさん(笑)

はふー食った食った〜♪
と言いながら、締めにはラーメンをいただきました( ^ー゚)♪
a0056451_14505669.jpg

あぁもうしばらくはもつ鍋はいいかも(笑)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2018-02-07 16:14 | その他 | Trackback | Comments(2)