カテゴリ:その他( 93 )

具だくさんラー油

a0056451_2082423.jpg



そろそろ雨が降りそうな大阪。
雨が降ったら、少しは暑さもマシになるかな〜と期待して天気予報を見たら、
ギラギラがムシムシに代わるだけみたいです(´〜`;) なぁんだ〜

去年はこんなに暑かったっけ?と、過去のお天気を調べてみたら、
7月の終わり頃は最高気温が30度くらいで、35度を超える暑さになったのは8月に入ってから。
この暑さはこのまま行くんでしょうかねぇ…

あ、Σ( ̄ロ ̄lll)
このままだったら良いけど、これからもっと暑くなるってこともあり得る??
う〜ん、ヤバいです!

もう少し体力強化を意識しないといけないかなぁと、
ここ数日は夜に家族でお散歩に出かけたり、疲労回復用のサワードリンクを仕込んだり、
やりすぎてダウンしない程度にがんばっております(笑)

さて、レシピの方も、これからはスタミナが付くメニューが色々登場しますよ〜
まずはピリッとした刺激と香ばしさが食欲をそそる、
具だくさんラー油レシピ!これでしょう(^-^)v
レッスンでも大好評だったので、まだまだ続く暑さを乗り切るために、
ぜひトライしてみてくださいね。


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_20314737.jpg




「具だくさんラー油」


【材料】

ジャムの瓶1個くらいの量です。

サラダオイル80cc
韓国産唐辛子(粗挽き)15g
生姜スライス4〜5枚
ネギ(端切れ)少々
ごま油50cc

コチュジャン大さじ2
しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ1〜2
塩ひとつまみ

炒りごま10g
フライドオニオン10g
フライドガーリック10g

フライドオニオンとガーリックは細かく砕く。



【作り方】

1.【ラー油ベースを作る】
  唐辛子を耐熱性の器に入れ、サラダ油から大さじ1を取って回し入れ
  よく混ぜ合わせておく(焦げ防止)
  小さい鍋にサラダ油と生姜、ネギを入れて火にかけ、
  香りが立って焦げ色が付いて来たら取り出す。
  そのまま熱して薄煙が立って来たら、唐辛子に少しずつ注ぐ。
  (湯気が目に入ったり吸い込んだりしないように、顔から離す事!)
  そのまま冷まし、冷たくなったらごま油を加える。



2.【味を整える】
  調味料を加えてよく混ぜ合わせる。


3.【具を加える】
  好みの具を加える。
  サクサクした食感にするためには、食べる直前に【2】を器に適量取り、
  具を加える。





これ、作り方【1】が普通のラー油のレシピになります。
そこへ調味料と具を足せば、具だくさんラー油になると言うわけね( ^ー゚)♪
なのでごくごくフツーのラー油が良い方は、【1】のみを参考にしてください。

唐辛子はぜひ韓国産をお使いください。
国産は辛過ぎて、具を食べるラー油には向かないかなぁと思います。
レシピは「そんなに辛くないじゃない?…あ、ちょっと来たかな〜」程度の(笑)
後からじわ〜っと来る、程よい辛さの量です。
ビシッと辛いのが好みの方は、もう少し増量しても大丈夫ですよ〜(*^-^*)v

市販のものには、ローストしたスライスアーモンドや小魚、
干しえびなんかが入ってたりしますから、加える具はどうぞお好みで。
ただ、工業製品には粉末醬油などが使われていて、具がサクサクするような工夫が施されています。
お家で作るものはそうはいかないので、最初に全て具を加えてしまうと、
どうしても調味料が沈殿し、具はしんなりしてきます。
なので、食べる前に必ずよくかき混ぜるのがお約束(^-^)b

市販品と同じような食感で食べてみたい方は、【2】までを作っておいて、
食べる直前に、食べる分だけ器に適量取り、具を加えてすぐに食べるとサクサク感が楽しめます。
具を最初に全て加えてしまっても、それはそれでおいしいんですけどね(^-^)
傷むものは入っていませんが、常温で置くと油が酸化してきますから、
冷蔵保存で、なるべく早く食べて下さいね(1ヶ月くらいは大丈夫だと思います)

アツアツの油を使いますから、火傷には充分お気をつけて!
湯気を吸ったり、目に入らないようにご注意くださいね。


作ってみたら、とりあえずは、ゴーヤーのラー油和えや、
スティック野菜(キュウリや大根がおすすめ!)をラー油でいただくのがおすすめです。
香ばしさとピリ辛感がおいしいですよ〜♪
次回からは、ラー油を使ったレシピをいくつかご紹介しますね。
夏バテ予防に、ぜひお役立てください(*^-^*)



効きそう!と思ってくださったら(笑)人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-07-28 21:05 | その他 | Comments(4)

甘辛チキンどんぶり

a0056451_235967.jpg



昨日のお買い物で、スリッパを買いました。
以前書いたけど、お気に入りのユニクロのスリッパです(^-^)
ユニクロの前を通りかかった時に、
「そうそう、夏物を買っておかなくちゃ!」と思い出して、
お料理教室の生徒さん達が使う4足をGET。
うちで履いて「これ、すごく良いですね!」と、気に入ってくださる方が多いんですよね。
1000円→790円にプライスダウンしてましたよ〜!(^-^)v

で、家に帰ってから気がついたんだけど、
自分の分を買うの忘れました〜_| ̄|○il||l

また買いに行かなくちゃなぁ(T^T)


さて、例年のゴールデンウィークは大掃除デーの我が家。
今年は引っ越したばかりだし、光触媒加工済みなので小掃除のみ(笑)
なので衣替えに精を出しております。
あ、でもまだお引っ越し後のごちゃごちゃ(分かるわよね^^;)が残っているので
その片付けもあった!
とにかく、この連休にもう少しマシになるようにしなくちゃ(^-^;)

そんなこんなで、忙しい日の晩ご飯は
パパッとできる少々手抜きなメニューです(^▽^;)ハハハ
何回か登場している、手羽先唐揚げのタレを利用したワンボウルもの。
これ、タレに漬け込んでから、にんにくと唐辛子を利かせて焼いたら、
なぜかエスニックな味なんですよ〜(^-^)v
甘辛ダレ最終メニューです!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_2384475.jpg





「甘辛チキンどんぶり」


【材料】

3人分

鶏もも肉1・1/2枚(一人1/2枚)
塩コショウ
甘辛ダレ大さじ2〜3
日本酒大さじ1

サラダ油大さじ1
にんにくスライス5〜6枚
輪切り唐辛子適量(お好みで)
ごはん適量
目玉焼き3個(お好みで)
水菜適宜(お好みで)

甘辛ダレの作り方はこちら(今回のは砂糖大さじ1バージョンです)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
  鶏肉は分厚いところを横に切り開いて厚みを均一にし、
  軽く塩コショウを振ってすり込んでから
  タレに漬け込んでおく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、にんにくと唐辛子を炒める。
  香りが立ったら鶏肉を皮から焼き始め、両面に焦げ目が付いたら
  漬け込んでおいたタレを回し入れる。
  中火でタレを絡めながら焼き、少し煮詰まってきて
  鶏肉に弾力が出て来たらできあがり。
  器にご飯を盛り、食べやすく切った鶏肉を乗せてできあがり。
  お好みで目玉焼きや水菜を添えてくださいね!





今回の甘辛ダレは、お砂糖は大さじ1のみ入っているバージョンです。
甘さはどうぞお好みで。0〜40gまで、ご自分で加減してみてくださいね。
鶏肉は15分以上漬け込んだらOKですが、
途中裏返すと味がよく染み込みます。
目玉焼きは、鶏肉を焼き始めたら別のフライパンを温めて焼き始め、
少し焼いたら火を消し、後は蓋をして余熱で焼くと
良いタイミングで焼き上がると思います。
ピリ辛にトロ〜リ黄身が絡まると、まったりと美味しいんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
焼き過ぎにはどうぞお気をつけて!

さぁ、ゴールデンウィークも始まったばかり。
うちのダーリンと同じく「ゴールデンウィーク?何ですかそれっ!(キリッ」
って言う方もいらっしゃると思いますが(笑)
今出かけても疲れるだけだから〜と、一緒に唱えましょう(^▽^;)
お出かけする方はどうぞお気をつけて。
連休を楽しんでくださいね〜(^-^)


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-05-01 23:19 | その他 | Comments(4)

3月のお料理教室はこんなメニューです♪

a0056451_1958072.jpg




教室移転のため、募集が遅くなってしまって申し訳ありません!
みなさまには大変ご迷惑をおかけしました。
本当にごめんなさいね〜(^-^;)
今月はレッスン日が少なくなりますが、
ご都合が良ければぜひいらしてくださいね。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


今月は、春らしいメニュー色々です♪
教室初のフライもの、コロッケの登場です!
コロンと可愛い丸いコロッケをみんなで作ります。
手作りコロッケって、おいしいんですよ〜(*^-^*)
具も味付けも自由自在。好みのコロッケが作れるから楽しいの!
ぜひ「我が家のコロッケ」目指していただきたいな〜と思います。

そして今回は、盛りつけにちょっと凝って、
カフェ風のワンプレートランチに挑戦!
バランス良く美味しそうに盛りつけるにはどうしたらいいか?
各自でがんばって盛りつけていただく予定です。
他、春キャベツを使ったaicafe風オリジナルコールスローや、
ふんわり優しい味のキッシュなどなど。
春のカフェ気分を満喫しましょう( ^ー゚)♪



a0056451_19515789.jpga0056451_1953101.jpg


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




【3月のメニュー予定】

*ビーフボールコロッケ・ワインデミ風ソース
*コールスローサラダ
*ごはん
*簡単皮なしキッシュ
*オニオンコンソメスープ
*はっさくのゼリー
*コーヒー又は紅茶



詳細やご予約お申し込みはこちらから。
又は右サイドのaiai@cafe THE KITCHENのバナーからでもOKです。
『3月のレッスンメニュー』にある、カレンダーをご覧ください。
レッスン内容をよくお読みになってからお申し込みくださいませ。
みなさんにお会いできることを楽しみにお待ちしております!!

aiai@cafe THE KITCHEN
藤島あい




いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら→人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


a0056451_2005782.jpga0056451_2012379.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-03-13 20:05 | その他 | Comments(2)

なんちゃってタコスパーティー!

a0056451_17195637.jpg




引っ越し後、なんとか生活できるくらいには片付いたので(^▽^;)
一応引っ越し無事完了と言う事で、家族で乾杯することになりました。

メニューはタコスとキッシュ。
と言っても、まだまだ片付けが忙しいから、ちょっと手抜きです(汗)
タコスのトルティーヤ(包む薄焼きパンね)は冷凍だし、
ソースは常備している基本のトマトソースをひねったもの。
どれも本格的ではないので「なんちゃって」であります(笑)

でも、うちの家族達はパーティーメニューが大好きなので、
こういう時は張り切って手伝ってくれます(^-^)
フライパンでサッと焼くだけの冷凍トルティーヤはダーリン担当。

a0056451_17221791.jpg


うっすら焦げ目も付いておいしそうでしょ?
焼きたてを布巾に包んでおいたら、冷めずにおいしくいただけました(^-^)v
冷凍なかなかナイスです♪
チルドのよりは、こっちの方が良いかも。

手作りトルティーヤにトライしてみたい方はこちら



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



a0056451_17242826.jpg


具は牛ミンチ肉があったので、それを利用。
今回はクミンたっぷり目で、メキシカンっ!って言う味(笑)
パンチがあっておいしかったなぁ (*´д`*)ハフン♪

サワーソース代わりに、ヨーグルトとマヨネーズをブレンドした
なんちゃってサワーソースを作ったんだけど(笑)
これがとっても好評で、さっぱり感がプラスされてタコスがいくらでも食べられる感じ!
マヨはカロリーハーフタイプを使って、ヨーグルトとの比率は1:2くらいです(ヨーグルト多め)
サルサソースは、トマトソースにピーマン1/2個(みじん切り)と
レモン汁大さじ1、タバスコ少々を加えたもの。
これもやっぱりタコスには欠かせませんよね〜(*^-^*)
なんちゃってでも、やっぱりある方が良かったわ(笑)

本格的なタコミートとソースのレシピはこちらをチェックしてみてくださいね。


a0056451_17411721.jpg


あとは野菜とアボカド、ゆで卵などなど。
トルティーヤが少し小さめだったので、今回は二つ折りにしていただきました。

a0056451_17434914.jpg


遠慮しないでガブッといくのが美味しく食べるポイントかもしれません。
こぼしても散らしても文句を言ってはいけませんよ〜(笑)
おかげさまでビールもおいしくいただけました♪
夏になったらまたやりたいな〜(*´ω`*)


a0056451_17485644.jpg

そしてサイドメニューは、優しい味のキッシュ。
実はこれ、今月のお料理教室メニューの1つなのです(*^-^*)
ふんわりフワフワな焼きたてをみんなで食べよう!と言う魂胆(笑)
タマゴ=イースターと言う事で、春らしいワンプレートランチがメインの予定です。

3月のレッスンのお申し込み受付はすでにスタートしています。
(カレンダーはこちら。
明日か明後日には詳細をアップする予定ですので、
メニュー内容はもう少しお待ちくださいね!


さて、先日の大阪はアラレに雷ですごかったんですが(汗)
やっとまた春の気配が感じられるほどに戻って来たかな?
そろそろ卒業シーズンですよね!
卒業式は晴れるといいね〜
そして素敵な想い出がいっぱいできますように(*^-^*)


いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-03-12 18:09 | その他 | Comments(0)

花わさびで!お気に入りな食べ方

a0056451_164292.jpg



ド〜ンと納豆ごはんをアップしてみましたが(笑)
もしかして、納豆はaicafe初登場かな?
と言うのも、我が家で納豆を食べるのは私と娘だけ。
ダーリンが苦手で、好き嫌いの無い彼も、これだけは喉を通らないらしいのよね(^-^;)
かく言う私も子供の頃は、嫌いではなかったけど、
「このネバネバなんとかならんの〜!?(´〜`;)」
と、思った記憶があります。
大人になると食べ方も上手になって「ネバネバしてこそ納豆だ!」
とかなんとか分けの分からん事を言ったりするんだけど(笑)

納豆って、ネバネバしてて匂いもあるからダメ!って言う方も多いと思うけど、
好きな者にとっては、これでご飯をカカーッといくのがたまりません!
朝は絶対に納豆とお味噌汁!って言う方もいらっしゃる?
日本食の代表と言っても過言ではないと思います。

さて、先日買って来た花わさび。
サッと熱湯にくぐらせてから水に少々浸し、ビニール袋に入れてバンバンと刺激を与えてから
我が家常備の便利ダシに漬け込んで、花わさび漬けを作りました。
実は、作ろうと思った日に友達からも一把いただいたんですよ(^-^;)
なんだか気が合うなぁとクスっと笑っちゃった(笑)
なのでいつもの倍量作りました。
(詳しい作り方はこちら

a0056451_1625342.jpg


納豆ご飯は、納豆に刻んだ花わさび漬けを入れて、漬け汁とお醤油を少々加えたもの。
いつもの納豆にツ〜ンと来る刺激と、シャキシャキ感が加わって
おいしいんだなぁこれが! (*´д`*)ハフン♪
オツな味の納豆っていう感じかな。


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_16294771.jpg


そしてもう一つのお気に入りは、
花わさびたっぷりのぶっかけうどんであります。
これ最高!!
しゃきしゃきした歯触りが良い感じで、止まらなくなります(^▽^;)
もちろん、お蕎麦でもおいしいと思いますよ〜♪

納豆ごはんもぶっかけも、花わさびを気軽に試せるメニューとしておすすめです。
オツな春の味をぜひ味わってみてくださいね(*^-^*)


納豆はムリでも(笑)食べてみたい!と思ってくださった方は人気ブログランキングへ ←クマさんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-03-11 16:45 | その他 | Comments(2)

山菜ずくし

a0056451_230359.jpg




新ごぼうの次は、なんと!山菜の登場です。
これ、友達から貰ったんですよ〜(*^-^*)
こごみやふきのとう、たらの芽などなど…小さなザルに盛ってみたんですが、
絵になるわ〜(笑)

a0056451_2355620.jpg


ちなみに、手前左のぐるぐる渦巻きがこごみで(笑)
右がたらの芽、奥のつぼみみたいなのがふきのとうです。
都会っ子の私は、スーパーに売ってるのしか見た事無くて、
残念ながら地面に生えている姿は見た事が無いのよね(^-^;)
あ!唯一、田舎でツクシ穫りをしたことがあったっけ。
って、あれは山菜とは言えないかな(笑)
でも、自分で穫って来た物を料理して食べるって楽しいでしょうね〜
おいしさも倍になるんじゃないかな(*^-^*)

どういう風にして食べようかな〜と悩んで、
少しずつ色んなふうにして楽しむことにしました。
とりあえず、たらの芽は天ぷらに、こごみはお浸しに変身♪
私もダーリンも、こごみは初体験です。

a0056451_2351763.jpg


ダーリン「これ、歯触りがいいねぇ 気に入った!」

ほんと!クセの無い味で、サクサクしてて
噛んでいるとぬめりがあって、他の野菜には無い食感です。
アクが無いので、サッと色よく茹でるだけ。
コレ気軽に食べられて良いわ〜(^-^)v
グルグル渦巻きの部分は、育つとシダみたいな葉になるのかな?
大きくなったところも見てみたい気がします。

  人気ブログランキングへ鮮やかな緑がきれい〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_2343661.jpg


たらの芽はシンプルに天ぷらにしていただきました。
根元の硬い所と、茶色い部分(はかま)を取り除き、そのまま揚げます。
これもアスパラのような歯触りが良い感じ♪
ほんのりと独特の香りもあります。
一緒に揚げたエビやブロッコリーもおいしかったなぁ(*^-^*)
(天ぷらの作り方はこちら
いつもと違った新鮮な気分の晩ご飯でした。
山菜をくれた友達に感謝感謝であります!

あぁ〜春はまだなの?(笑)


私と同じく、春を待ちこがれている方は(笑) 人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_230402.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-26 23:12 | その他 | Comments(0)

湯豆腐と筑前煮の和な晩ご飯

a0056451_19245134.jpg




先日、湯豆腐が無性に食べたくなって、作ったのはいいけど…
湯豆腐って、ご飯のおかずにはちょっともの足りなくて
他のおかずに悩むのよね〜(´〜`;)
まぁ作るのが簡単だから、おかずには入らないかもしれないけど(汗)
寒い日に、アツアツのお豆腐をおいしいおダシでいただくのは
日本に産まれてヨカッタ〜♪的な喜びがありますよね。
今回は、そんな日の献立です。


a0056451_19505456.jpg



湯豆腐は、土鍋に水を張り、ダシ昆布を浸して火にかけ、
一煮立ちしてきたら、食べやすい大きさに切った絹ごし豆腐を放り込むだけ!
少し煮てお豆腐が浮いたら食べごろです。
これも煮過ぎるとかえってお豆腐が硬くなっちゃうのよね。
なので食べる分だけ少しずつお鍋に入れるのが正解(^-^)v
付けつゆは、我が家常備の便利つゆです。
(ダシ汁200ccに、みりんと醬油各80ccを入れて一煮立ちさせたもの)
そこに好みでネギや生姜、鰹節なんかの薬味を入れていただきます(*^-^*)

結局一緒にいただいたのは、筑前煮と鯖のごま照り焼きでした。
筑前煮は、新ごぼうを見つけたのでこれに決定( ^ー゚)♪
おなじみの鶏肉、れんこんや里芋、人参なんかの他に、
今回は彩り良く茹でブロッコリーやきぬさやなんかも入ってます♪
これはサッと茹でておいて、筑前煮ができあがってきたら最後に加えて混ぜるだけ。
そして最後の最後にごま油を少したらして、艶と香りをプラスするとおいしいのよね♪
いつもの煮物も良い香りで、お腹がぐぅ〜ですぞよ(笑)

a0056451_19514158.jpg


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



鯖のごま照り焼きは、以前レシピをアップしてますが、
(レシピはこちら
今回は小麦粉をまぶさないで、そのままシンプルにフライパン焼きにしました。
これはご飯がすすみますよ〜(^-^)v
青魚好きのダーリンは大喜び(笑)
お弁当のおかずにもおすすめです。

a0056451_19522963.jpg


今回は、湯豆腐のレシピがあまりにも簡単過ぎなので簡単に書きました(^-^;)スミマセンネェ
あ、お豆腐は絹ごし以外に、充填豆腐の木綿でもOKです。
そうそう、お料理教室でお豆腐を使った時に
「充填豆腐って何?」っていう方が意外に多かったので、
ここでちょっと説明しておきますね。

スーパーなんかで買うお豆腐は、プラ容器に入ってますよね?
プラ容器に、直接豆乳(お豆腐の元になる大豆の絞り汁)を入れて、
そこに凝固剤を入れて固めたものが充填豆腐です。
お豆腐やさんで作っているお豆腐は、大きな型で作ってから切り分けて、
その後容器に入れてあります。
スーパーに置いてあるお豆腐も、充填豆腐と、作って切ってから詰めてあるお豆腐があって、
区別するには、容器とお豆腐の間に隙間があるかないかでわかります。
充填豆腐には隙間が無いんですよねぇ
ようするに、プッチンプリンみたいな感じと言えばよく分かるかな?(笑)

一般的に、充填豆腐は柔らかくて、木綿豆腐でも絹ごしみたいな質感です。
手作り、又は手作り「風」なのは、水気を切ってから固めるので硬いんですよね。
お豆腐の裏には木綿(?)の布目がついてます(^-^)

くずれたら困るお料理や、水気が少ない方が都合が良い時(豆腐ハンバーグなんかの時ね!)は
充填豆腐じゃない、硬めのお豆腐の方が向いてます。
買うときは、目的に合うものを選んでくださいね( ^ー゚)♪
知らなかった〜!って言う方は、一度お豆腐売り場で
じっくりお豆腐とにらめっこしてみてください(^-^)
お豆腐も奥が深いものですぞよ〜(笑)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も 人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_19494465.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-22 20:46 | その他 | Comments(2)

寒い日はあったかお鍋で!中華肉団子鍋

a0056451_1850430.jpg



寒い日は、温かお鍋に限りますよね〜(*^-^*)
よし、今日はうどんすきだ!←私の好み(笑)
色々材料を買い込んで、さて晩ご飯の用意を…と意気込んでいたら
「今日の晩ご飯なぁに?」と、仕事から帰って来た娘。
うどんすきだと言ったら、

娘「え〜!今日のお昼おうどん食べたのにぃ…うどんすきって聞いてテンション下がった」

カッチィ〜ン!(頭に来た音w)

せっかく重い食材を担いで買い物してきたのに(白菜が重いのよ^^;)
それはないでしょう?
そのテンションをイヤでも上げてやろうじゃないの!と
半分意地になった母は初鍋に挑戦したのでありました(笑)

今回は、手羽をダシに使った中華風の鍋です。
おいしい鶏のダシが出たスープで、肉団子やキノコ、野菜を煮て、
あとは自分で好みの塩加減に調節して食べます。
ダーリンはあっさり目が良いと言うし、娘は濃いめの味が良いというし、
それなら各自好きにしなさいよ〜と言うわけです(笑)

具は肉団子がメイン。
これが煮込むとなかなか良いお味で、スープにコクが出るんですよね♪
用意した調味料は、粗塩とごま油、コショウ、一味唐辛子、そしてお醤油です。
あ、それと薬味用に刻みネギもね!
調味料の組み合わせを変えると、色んな味が楽しめるんですよ〜(*^-^*)v

娘「う〜ん、今がベストの味やね。(ゴクゴク…)あ!飲んだら最初からやり直しやん!」

スープがおいしくて思わず飲み干した娘。
テンション上がってるな?(* ̄m ̄)vむふふ
今回は母の勝ちでありました(笑)


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_204665.jpg


「中華肉団子鍋」


【材料】

3人分

水1500cc
鶏手羽肉5〜6個
鶏ガラスープの素大さじ1・1/2
日本酒50cc
白ネギ1/3本(斜め切り)
生姜スライス5〜6枚

『肉団子』
豚又は鶏ミンチ肉200g〜250g程度
塩コショウ
日本酒大さじ1
ごま油小さじ1
おろしショウガ小さじ1/3
刻みネギ大さじ2〜3
片栗粉大さじ1

白菜、キノコ、豆腐、エビなどお好みで適量
粗塩、ごま油、コショウ、しょうゆ、七味唐辛子、などお好みで適量。

手羽は包丁の先で、側面を一突きしておく。(ダシを出やすくするため)



【作り方】


1.【スープを作る】
  土鍋に水と鶏ガラスープ、日本酒、ネギ&生姜を入れて煮立てる。
  沸騰したら手羽を加え、弱火で静かに5分ほど煮て一旦火を止める。
  蓋をして(できれば)そのまま少し置く。



2.【肉団子を作る】
  ボウルにミンチ肉と、ネギ片栗粉以外の調味料を入れ、
  粘りが出るまでよく練る。
  最後にネギと片栗粉を加えて混ぜ、少しぬらした手で一口大に丸める。



3.【煮る】
  スープに再び火を入れ、沸騰してきたら具を入れて煮る。
  好みの調味料で味を調えながら召し上がれ!





a0056451_19512497.jpgスープはこんな感じ。
最初に手羽と煮たネギや生姜は取り除きます。
手羽は少し煮たら火を止めて放置して、余熱を利用すると
手羽から身がポロッと取れるくらい柔らかくなります。
とりあえずはスープを作って、
その間に肉団子や野菜の用意をすると
時間が上手に使えますよ〜(^-^)v



a0056451_19572150.jpg泡アリでした(笑)



a0056451_19581697.jpg締めはラーメン…
といきたいところだったけど、
なにせ出だしがうどんすきだったもので(汗)
締めはおうどん。
お醤油を少し垂らすとおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪

娘「おうどんこれで終わり?もう無いの?」

おぃおぃ(^▽^;)
テンション上がり過ぎ〜(笑)




いつも応援ありがとうございます!
温まりそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-12-19 20:12 | その他 | Comments(6)

あとのせチキンカレー

a0056451_18265538.jpg



ピリリと辛いものを食べて、「ひぃ〜」と温まろうと、カレーを作りました。
これ、カレーはお豆とマッシュルームなんかが入ったベジカレーで、
それほど辛くはありません。
別に作ったチキンのグリルが、ファイア〜〜!!っていう辛さ(笑)
これをお好みでカレーに乗せて食べる。というスタイルの晩ご飯でした。
普通なら、カレーが辛くて、お口直しに他の物を食べる…ですが、
それと反対ね( ^ー゚)♪

a0056451_18322812.jpg



チキンは、お醤油ベースにタマネギが入った和ダレに漬け込んでから焼きます。
見た目は普通だけど、チリペッパーと黒コショウが入ったデビルチキンというわけです。
一口食べると、炎炎炎炎>(◇´* ))))..ブオォー!!..(((( *`◇)<炎炎炎炎 っと来ますよ(笑)

a0056451_18313675.jpg


このカレー、お子様のいるご家庭にはおすすめです。
お子様にはカレーのみで、大人はデビルチキンと一緒に食べれば
辛さの調節が出来ると言う魂胆。
刺激の欲しいアナタに!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




「あとのせチキンカレー」


【材料】

4〜5皿分

『ベジカレー』
バター20g(大さじ2程度)
サラダ油大さじ1
小麦粉大さじ3
カレー粉(パウダー)大さじ2
スープ(水+ビーフコンソメ又は普通のコンソメ2個)
飴色たまねぎ大さじ1

サラダ油大さじ1
にんにくみじん切り小さじ1/2
生姜みじん切り小さじ1
タマネギ1/2個
MIXビーンズ1/2カップ
マッシュルーム4個(スライス)
カリフラワー1/4房(小房に切る)
塩(粗塩)小さじ1
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1〜2
砂糖小さじ1〜2



『デビルチキン』
鶏もも肉1・1/2枚
【漬けダレ】
タマネギすり下ろし大さじ2
醬油大さじ2
水大さじ1
酢小さじ1
砂糖小さじ1〜2
オリーブ油小さじ1
黒コショウ適量
チリペッパー(粉赤唐辛子)お好みで適量

漬けダレは前もって用意しておく。





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  鶏肉は分厚いところを切り開いて厚みを均一にし、
  漬けダレに暫く漬け込んでおく。



2.【ルーを作る】
  最初に水300cc程度を1分ほどレンジ加熱して温めておく。
  鍋にバターとサラダ油(大さじ1)を熱し、小麦粉とカレー粉を振り入れて
  弱火で焦げないように炒める。
  3分ほど炒めてサラッとしてきたら、泡立て器で混ぜながら
  温めておいた水を少量ずつ全て加える。(ここでダマにならないようにしっかり混ぜる)
  トロリとしたら残りの水500ccを加え、コンソメの素、ベイリーフ、
  飴色タマネギを加えて弱火で煮立てる。



3.【カレーの仕上げ】
  フライパンにしょうが、にんにく、サラダ油を入れて火にかけ、
  香りが立ったらタマネギを炒め、しんなりしたらルーの鍋に加える。
  続けて豆類、カリフラワー、マッシュルームを加える。
  塩他の調味料を加えて味を調えたらできあがり。
  (できれば一旦火を止めて、食べる間際にもう一度火を入れます)



4.【グリルする】
  タレにマリネしておいた鶏肉は、魚焼きグリルで焼きます。
  食べやすい大きさに切り、器に盛ったらできあがり。
  カレーと共にサーブして召し上がれ!





私が使ったMIXビーンズは、赤いんげん、白いんげん、
ガルバンゾー、グリーンピースなどなど、
水煮の缶詰を混ぜて使いました。
サラダのトッピング用を利用しても便利です(^-^)v

今回はカレーとデビルチキン両方のレシピを載せましたが、
もちろん別々に食べてもGood('∇^d)
チキンだけでもおいしいおかずになりますよ〜♪
これ、ダーリンはなぜか別々に食べたんですよね。

ai「なんで別々に食べるの?」

ダーリン「カレーと一緒に食べたらもったいないから。チキンうま〜♪」

もったいないって〜(^▽^;)
まぁそれぞれ好きな食べ方があるもんね。
チキンが気に入ってもらえたようで良かった良かった(笑)

a0056451_18333483.jpg


おいしそう〜♪と思ってくださったら、
人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-23 18:37 | その他 | Comments(0)

エッグシェパーズパイ

a0056451_1513854.jpg



今回はリメイク料理です。
今月のお料理教室では、毎回マッシュポテトを作るんですよね。
足りないといけないから、少し多めに用意するんだけど、
その時に余ったマッシュポテトと、
先日、ボロネーゼを作った時に多めに作っておいたミートソース。
これを合体〜♪
そう、ここまでならシェパーズパイであります '`ィ (゚д゚)/
そこに私の大好きなタマゴを落として、ちょっとひとヒネリ。
チーズもプラスしてみたら、これがおいしかったんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
チーズがみょ〜ん♪ポテトがふわっふわ♪
お口に入れるとハフハフであります。
いそがしいなぁ(笑)

この日は私一人ごはんだったので、もう食べなくてもいっか←めんどくさくて(^-^;)
と思ったんだけど、ちょっと1杯いただきたかったので
有り合わせのもので知恵を絞った結果がコレだったんです。
そういうのがアタリの時って、すごく嬉しかったりするのよね(笑)

今回のリメイク経路(?)を辿ると、

1.トマトソースを作る(ミートソース、トマトシチュー、パスタに)
  ↓
2.トマトソースでミートソースを作る(ボロネーゼ、パンに乗せてホットサンドに)
  ↓
3.マッシュポテトとミートソースでシェパーズパイ

と、こうなっております(^-^)v
わざわざトマトソースやミートソースを作らなくても
シチューやカレーの残りを代わりに使っても美味しく出来ますよ〜
しか〜し!トマトソースから始めれば、他にも色々楽しめてお得感いっぱい(笑)
間に和食の日を入れれば、1週間以上は楽できます。
もちろん、トマトソースやミートソースは冷凍可能ですから、
上手に利用すればもっともっと楽です( ^ー゚)♪
時間をかけて楽しむっていうのがお料理の醍醐味ですよね!
まずはトマトソースから、七変化を楽しんでみてくださいね〜



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1521667.jpg


「エッグシェパーズパイ」


【材料】

3人分

ミートソース300cc(カレーやシチューでもOK)
じゃがいも2個(薄切り)
バター10g(大さじ1程度)
塩コショウ
牛乳大さじ2〜3
たまご3個(一人1個)
溶けるチーズ適量

ミートソースの作り方はこちら
冷凍を使う場合は前もって解凍しておく。



【作り方】


1.【マッシュポテトを作る】
  鍋に湯を沸かして塩(分量外)を少し入れ、ジャガイモを茹でる。
  10分ほど煮て柔らかくなったらザルに上げて水気を切り、
  ボウルに移してマッシャーなどでつぶす。
  温かいうちにバターを加えて溶かし、塩コショウで味を調える。
  牛乳を少しずつ加えて練り、緩さを調節しておく。



a0056451_1513087.jpg2.【焼く】
まず、耐熱皿にミートソースを入れてゴムベラなどでならし、
上にマッシュポテトを被せて同じようにならす。
中央を少しくぼませて玉子を割り入れ、周りに溶けるチーズを散らす。
オーブントースターで5分ほど焼いて、チーズが溶けて焦げ色が付いたらできあがり。







a0056451_1510133.jpg


オーブントースターではサッと焼くだけなので、
ポテトとミートソースが冷たい場合は、
盛りつけた時点でレンジ加熱して温めておいてくださいね。
タマゴラヴァーとしては(笑)黄身はしっかり焼かずに、
白身が焼ける程度にして、黄身はトロトロ状態がおすすめです。
この黄身をソースとポテトに絡めて食べるとおいしいのよ〜 (*´д`*)ハフン♪
ハフンが2回も登場してすみません(笑)
百聞は一食に如かずです(違?)
どうぞ1度お試しあれ(*^-^*)

おいしそう〜!と思ってくださったら、
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-11-09 15:20 | その他 | Comments(4)