カテゴリ:煮もの( 155 )

茄子とエビのコンソメ煮

a0056451_12391478.jpg



そろそろ茄子やキュウリの季節ですね〜!
お日様をいっぱい浴びて育った野菜は味も濃くて、
何もしなくても本当においしくてビックリしてしまいます。
つい先日、とれとれの「朝穫り茄子」をいただいたんですよ(*^-^*)
もう、お肌ツヤツヤのピッチピチ!
なんて羨ましいの〜と言ってしまいたくなるほど(笑)

この日はあんまり時間に余裕が無かったので(^-^;)
パパッとできる、簡単洋風煮物になりました。
茄子ってすぐに火が通るから、5分ほど煮るだけでできあがるんですよ!
ただ、色合いがいまいちパッとしないのよね(´〜`;)
なので、何か赤や緑のものを添えると良い感じに仕上がります。
今回はエビが冷凍してあったのと、茹でたオクラがあったのでそれを利用。
エビに少し茄子の色が移ってしまうけど、
やっぱりパッと色合いが良くなって美味しさ倍増♪
余熱を利用して煮るので、もうぷりっぷり!
あぁ羨ま…(略w)

コンソメの素を使うのでフツーにコンソメ味です。
が!サッと炒めるにんにくと、ベーコンチップスが
とっても良い仕事してくれるんですよ〜(*^-^*)v
これがあると無いとでは全然違うの!

ベーコンチップスは、お料理教室で作った残り利用だったんですが
サラダやスープのトッピングとして使うと、
コクとスモーキーな香りが増してお料理がワンランクアップします( ^ー゚)♪
小ちゃいくせにすごいヤツなんですよ(笑)
レンジでチン♪でできるので、ぜひお試しくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1241293.jpg



「茄子とエビのコンソメ煮」


【材料】

3人分

茄子2〜3本
エビ9〜12匹
茹でオクラ3本
オリーブ油大さじ1
にんにく1片
スープ300cc(水+粉末コンソメの素1包)
塩(粗塩)コショウ
ベーコン1枚(みじん切り)




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流す。
  竹串などで背わたを取っておく。
  茄子は切り目を入れて食べやすい大きさに切り、
  暫く水にさらしてからザルに上げ、水気を切っておく。
  ベーコンはキッチンペーパーに包み、2分レンジ加熱してから取り出し、
  ほぐしてベーコンチップスにしておく。
  にんにくは包丁の側面を当てて、叩いて潰す。



2.【炒める】
  鍋にオリーブ油と潰したニンニクを入れて火にかけ、
  香りが立つまでじっくり炒める。
  茄子を加えたらニンニクは取り出し、茄子に油が回る程度にサッと炒める。



3.【煮る】
  スープ(水とコンソメの素)を注ぎ、一煮立ちしたら蓋をして弱火で5分ほど煮る。
  塩コショウで味を調え、茄子が煮えたら
  エビとオクラを加えてすぐに火を止める(余熱を利用します)
  少し間を置いて器に盛り、ベーコンチップスとコショウを散らしてできあがり。




油をあまり使わないので、あっさりした
上品な洋風煮ものに仕上がりました。
一緒にいただいたのは、鶏肉とキュウリの黒酢マリネ。
こちらもさっぱりと、おいしかったなぁ (*´д`*)ハフン♪
夏の献立として、ぜひお試しくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1242513.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-06-24 12:53 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

すきやき豆腐煮

a0056451_1293295.jpg



落ちた食欲を復活さすべく、スーパーでウロウロと物色していたら、
◯◯の素なんかを売ってるコーナーで、『すきやき豆腐の素』を発見。
こういうのって、パッケージの写真にやられるのよね(^-^;)
お醤油ベースのとろ〜りとしたダシに、お豆腐とミンチ肉、ネギが入って
モロご飯に合うだろうな〜と言う感じ。
たぶん、ミンチ肉がちらほら入ったレトルトの調味料?
何が入っているのか詳しく見なかったけど、
しっかり晩ご飯のヒントだけはいただく(笑)


そうそう、お豆腐売り場を見ていて気がついたんだけど、
お豆腐の形に付いて発見したことが1つ。
全国的に販売されているお豆腐って、
大抵四角い(正方形に近い形)お豆腐のようですが、
昔からある、大阪のお豆腐屋さんの豆腐って、
薄揚げなんかと同じ大きさの長方形なんですよね。
某スーパーのお豆腐売り場にはわざわざ『大阪型』って書いてありました。
これって、大阪だけなんでしょうかね?

私が子供の頃は、パックされた充填豆腐なんて言うのはまだ無くて、
お豆腐はお豆腐屋さんで買うものだったんだけど(歳がバレるな(笑)
お豆腐はみんな長方形でした。
最近はお豆腐やさん自体がどんどん減って、
スーパーのお豆腐売り場には正方形のお豆腐どころか、
舟形やら丸いのやら、変形豆腐もたくさんあって、
「豆腐の角に頭ぶつけて死ね」と言う昔からの言葉があるけど…
カド無いじゃ〜ん!(笑)
(意味はググってみてくださいねw)

丸いお豆腐の形は、製造方法の変化なんでしょうね。
ま、おいしかったらそれでいいんだけど、
大阪人としては、長方形のお豆腐が無くなっちゃうと
ちょっと寂しいな〜と言う気がします。
だって、正方形のよりも大きいのよ〜!!(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1215232.jpg



「すきやき豆腐煮」


【材料】

3人分

木綿豆腐1丁(一口大に切る)
ミンチ肉100g
しめじ、舞茸などのきのこ1パック分
サラダ油大さじ1/2
ダシ汁1カップ(200cc)
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
醬油大さじ2
砂糖(粗糖)大さじ1/2
刻みネギ適量

豆腐はザルなどに上げ、水切りしておく。




【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、ミンチ肉を炒める。
  ポロポロになってきたら、キノコも加えて炒める。



2.【煮る】
  キノコに油が回ったらダシ汁を加え、調味料で味を調える。
  最後に豆腐を加え、一煮立ちして豆腐に味が染みて来たらできあがり。
  器に盛り、ネギを乗せて召し上がれ!




お肉はミンチじゃなくてもOKです。
有り合わせのを使ってみてくださいね。
最初にお肉を炒めてから調味料を入れるのは、
関西風のすき焼きの作り方です。
ダシ汁が入るのは関東風の割り下の応用です。
関西風はダシが入らず、コテコテ味なので(^-^;)
両方のいいとこ取りをしました。(あくまでも私的にですが…)
ダシ汁は、そのまま飲める程度の濃さです。

これとご飯で私の食欲も復活!
最後に器に残ったミンチを、レンゲですくってご飯に乗っけて食べたら
スルスルいけちゃって、思わずお代わりしそうになっちゃいました(^▽^;)
ネギをたっぷりと乗せてどうぞ♪
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-06-09 12:19 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

ニラと肉団子の醬油煮

a0056451_18284862.jpg



ここ数日寒かったですよね〜(^-^;)
北の方では雪が降ったそうですが、大阪も肌寒ったんですよ。
でも暖房を入れるほどではなくて…
この中途半な肌寒さを利用して(?)土鍋スープを作りました。
たぶん今期最終かな(^-^)

a0056451_1831825.jpg


香ばしい色にサッと揚げた肉団子と、ニラの組み合わせ。
お醤油ベースのしっかり味のダシで煮た、おかずスープです。
一緒に入れたお豆腐も味が染みておいしかった〜(*^-^*)
あと数日したら汗かきそうなメニューだけど(笑)
ほどよく暖かくなって、土鍋も大活躍してくれました♪
また寒くなったら会おうね〜!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18315345.jpg



「ニラと肉団子の醬油煮」


【材料】

3人分


豚ミンチ肉250g
塩コショウ
日本酒大さじ1
ネギみじん切り※
片栗粉大さじ1

サラダ油適量(揚げ用)
ニラ1把(5cmくらいに切る)
豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
しめじ、舞茸などお好みのキノコ1パック分
白髪ネギ※

スープ1000cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒大さじ2
みりん大さじ1
醬油大さじ1・1/2〜2

※ネギは白ネギ(長ネギ)15cm分を半分に切り、
外側を白髪ネギに、芯の部分をみじん切りにして肉団子に入れる。




【作り方】
  

1.【肉団子を作る】
  ボウルにミンチ肉を入れ、塩コショウと日本酒加えて
  粘りが出るまでグルグルとしっかりこねます。
  最後に片栗粉とネギを加え、手を水で少し濡らしてからゴルフボール大に丸める。



2.【揚げる】
  サラダ油を190度くらいに熱し、肉団子を揚げる。
  しっかり火を通さないで、周りが良い色になったら引き上げる。



3.【煮る】
  鍋(又は土鍋)にスープを入れて沸騰させ、調味料で味を調える。
  肉団子、豆腐、キノコを入れて一煮立ちさせたら、最後にニラを加えて火を止める。
  器に盛り、白髪ネギをたっぷり添えて完成。





土鍋は冷めにくいですが、もちろん普通のお鍋で全然OK!
お醤油は、使う種類で塩気が違うので
少なめから入れて、お好みに調節してくださいね。

お団子をこねる時はしっかりと、そして丸める時は手を少し濡らすと
ベタつかずにつるんと奇麗なお団子に仕上がりますよ〜(^-^)v
フワフワの肉団子になるようにがんばってみてくださいね。

熱々の土鍋スープと、この日はバジルペーストを作ったので、
初夏の香りいっぱいのスナップエンドウとポテトのサラダ、
そして簡単なごま塩キュウリなどなど…
今の季節感を忠実に表現しているようなメニューでした(笑)

さて、明日くらいから夏日になるらしいですね。
我が家、毎年ゴールデンウィークは大掃除の季節なんですよね(^-^;)
年末は寒いから何もせずに、水が気持ちいい頃に…
というわけで、これから色々と片付け開始です。
がんばるぞ〜!!(・∀・)ノ おー



腰に来ない程度にがんばれよ〜と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_18322218.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-29 18:36 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

大人のビーフシチュー

a0056451_12165393.jpg



ダーリン「ただいま〜!…おっ!?今日はなんかごちそうな匂いがする〜♪」

いつもは嗅いだ事のないような良い匂いがしたらしくて、
今日は匂いからしてごちそうな香り(?)が家中に充満していると、
仕事から帰って来るなりキッチンへ吸い寄せられて来たダーリン(笑)
そういうことだけは敏感なんだなぁ(^-^;)

先日、2人でお買い物に行った時に煮込み用の牛肉が安かったのでGET。
それをコトコト煮込んでいたのでした。
最初はワインたっぷりでワイン煮にしようと思ったんだけど、
飲み残しのワインが少ししかなくて断念(-_-;)
ワイン煮のようなシチューのような…ワイン多めのビーフシチュー?
と言う事で、ちょっと大人の味のビーフシチューになりました。
脂身の少ないお肉を使ったから、
そう言う点でも大人向けって言えるかな( ^ー゚)♪

しかし…匂いだけでここまで分かるとは(^▽^;)
ある意味才能だな(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1221568.jpg



「ビーフシチュー」


【材料】

3人分


牛塊肉又はカレー・シチュー用400〜500g
塩、黒コショウ
赤ワイン大さじ2

小麦粉
たまねぎ小1/2個
人参1/3本
セロリ1/2本
(イタリア種)トマト水煮2つぶ
バター大さじ1(10g程度)
サラダ油大さじ1
赤ワイン100cc
スープ500cc(水+ビーフコンソメの素1個)
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
塩、黒コショウ
生クリーム適宜(お好みで)
人参、ジャガイモ、きぬさやなど適量(付け合わせ用)

野菜は粗みじん切りにしておく。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  牛肉は、塊の場合は一口大に切り、
  軽く塩コショウをすり込み、赤ワインを振りかけて暫く置いて漬け込む。



2.【炒める】
  牛肉は水気をキッチンペーパーで拭き取り、小麦粉をまぶす。
  鍋にバターとサラダ油を熱し、肉を焼く。
  焦げ目が付いたら一旦取り出し、タマネギ、人参、セロリを炒める。
  しんなりするまで最低5分はしっかり炒めます。



3.【煮る】
  肉を戻し入れ、小麦粉大さじ1/2を振り入れてサッと炒め、
  赤ワインとスープを注ぎ入れて煮る。
  トマトを手で握りつぶして加え、沸騰してきたらアクをすくい取る。
  とろ火で静かに1時間半〜2時間煮込む。



4.【仕上げ】
  肉を煮ている間に付け合わせを用意する。
  人参は煮てグラッセに、ジャガイモは茹でてからオリーブ油で揚げ炒め、
  絹サヤはサッと茹でる。
  肉が柔らかくなったら一旦取り出し、煮汁をシノワやザルで漉す。
  (木べらなどでギュッと押し絞るように漉す)
  肉と共に鍋に移し、塩コショウで味を調える。
  器に盛り、付け合わせ野菜を添えて完成。




我が家は赤身の牛肉を使ったので、トロリととろけるように…
はならなかったけど(赤身はポロッとほぐれるように柔らかくなります)
適度に脂身が混じったお肉だと、それはそれは柔らかく出来上がりますよ〜
お肉はどうぞお好みで( ^ー゚)♪

a0056451_1219810.jpg

そうそう!食べている途中で、チョロッと生クリームをたらしてみたら
これもおいしかったですよ(*^-^*)↑



a0056451_12201869.jpg一緒にいただいたのは、
スープライス(シンプルなスープで炊いたごはん)と
前回の新たまねぎときぬさやのサラダ。

ダーリン「くそぉ〜!パンが欲しかったなぁ」

パンがあればソースをぬぐえるのにと
しきりに悔しがるダーリン(^-^;)
でも、最後にご飯をお皿に入れて
洗わなくてもいいかも〜っていうくらい
お皿を奇麗にしてくれました♪

まるで人間食洗機だな(笑)


おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-04-26 12:35 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

ねぎ豆腐

a0056451_1862468.jpg



今月のお料理教室では、鶏団子の煮物を作ります。
お弁当のおかずにも使えるようにと、かなりしっかり味。
甘辛くサッと煮たお団子、美味なんですよね〜 (*´д`*)ハフン♪

で、残った煮汁!
昆布と厚削りで引いたダシに、鶏の旨味がジワ〜っと滲み出てるから、
捨てないで、しっかり使い回しするように!と、
生徒さん達にはここで私からの指令が出るわけです(笑)
言ったからにはちゃんとお手本を見せねばね(^▽^;)ハハハ
もちろん、ちゃんと使っておりますよ〜
鶏ミンチを少し足して、かぼちゃを煮たのは好評でした♪

a0056451_188696.jpg

リメイク料理はまず煮汁を利用する事から。
煮汁に何か放り込んでグツグツするだけでできあがり〜♪
しかも最初から作るよりもおいしいなんて
こんなに嬉しいことはありませんよね(*^-^*)

今回は、残った煮汁にキノコとお豆腐を入れてサッと煮て、
刻みネギをた〜っぷりと♪
どっちかっていうと、ネギが主役?(笑)
おいしいダシ汁とネギって相性ぴったりなんですよね。

レシピは、鶏団子を煮なくても
代わりに鶏肉や鶏ミンチを入れて最初から作れるように書いてあります。
ネギをたっぷりと乗せて食べてみてくださいね(*^-^*)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1871159.jpg



「ねぎ豆腐」


【材料】

3人分


木綿豆腐1丁
鶏肉又は鶏ミンチ50g〜100g
しめじや舞茸など1パック分
刻みネギ青ネギ2本分
ダシ汁200cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
醤油大さじ2
七味適宜(お好みで)

豆腐はザルなどに上げ、水気を切っておく。




【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋にダシ汁と調味料を入れて煮立てる。
  鶏肉を加えて火が通ったら、豆腐とキノコを入れて5分ほど煮る。
  器に盛り、ネギを天盛りにしてできあがり。
  お好みで七味などを振りかけて召し上がれ〜♪




簡単すぎてすみません(^-^;)
鶏団子の煮汁を使う場合は味をみて、煮詰まっていたらダシ汁で割ったりして
お好みの味に調節してくださいね。
お豆腐は焼き豆腐を使って、シラタキと一緒に煮るとすき焼き風になります。
色んな組み合わせで楽しんでみてください。

この日は、先日の春巻きと一緒にいただきました。
お豆腐って、結構ボリュームがあるのでおなかいっぱい!
ちょっと苦しかったわ(^▽^;)
お豆腐とキノコの組み合わせはダイエットにも良い
って言うのが救いかな(笑)



いつも応援ありがとうございます!
お役に立ったら、今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_18101198.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-17 18:14 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

ウマ~♪チキンとキノコのクリーム煮

a0056451_11535735.jpg



コレ、濃厚な味でおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
今回のクリーム煮は、ベシャメルを使わずにソフリットと生クリームを使用。
かなり本格的な味に仕上がりました。

チャチャッと炒めるだけでできる簡単料理だけど、
ソフリットの甘みと粉チーズのコク、そしてキノコの旨味が本当においしかった!
舞茸をたっぷり入れたからか、ポルチーニにも似た感じ。
クリームの色が少し黒くなっちゃう所もポルチーニにそっくり(笑)
盛りつけ次第で、おもてなしにも使える1品です。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ
と、誰かを唸らせてみたい方はぜひお試しを(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11544836.jpg



「チキンとキノコのクリーム煮」


【材料】

3人分

鶏もも肉大きめ1枚(一口大に切る)
舞茸1パック
マッシュルーム3〜4個(スライス)
ソフリット20g又はタマネギ1/4個をみじん切りにして使う。
オリーブ油大さじ1
白ワイン50cc
生クリーム50cc
粉チーズ大さじ1
塩コショウ
茹でグリーンアスパラ3本(彩り用)

冷凍のソフリットを使う場合は軽く解凍しておく。
ソフリットの作り方はこちら



【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、タマネギをしっかり炒める。
  (ソフリットを使う場合は軽くでOK)
  鶏肉を加え、両面に焼き色を付けたら脇へ寄せ、キノコを加えて軽く炒める。



2.【煮る】
  白ワインを回し入れて一煮立ちさせ、アルコール分が飛んだら
  生クリームを加えて同じく一煮立ちさせる。
  弱火にして粉チーズを振り入れ、塩コショウで味を調えたらできあがり。




ソフリットはタマネギをじっくり炒めたので代用できます。
あれば便利だけどね( ^ー゚)♪
生クリームはぜひ添加物の無い乳脂肪のものを使ってくださいね。
マーガリンと同じ意味で、そちらの方がヘルシーです。



a0056451_1155464.jpgこの日は、ビーンズライス、トマトポトフ、
シンプルな大根サラダなんかと一緒にいただきました。
ボリュームたっぷり♪
満足感もたっぷり!
どうもごちそうさまでした〜(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みです。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-04-02 12:05 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

みぞれ煮・椎茸れんこんつくね

a0056451_1552592.jpg



コレ、以前みぞれ煮ハンバーグで、がっつりバージョンが登場してるんですが、
今回はちょっと可愛いバージョン。
小さめの椎茸を見つけたので、れんこんと一緒につくねを乗っけて
パクッと一口でいけるのを作ってみました。

この日は、ちょうど娘の友達が遊びに来てたので、
女3人で賑やかな晩ご飯だったですよ〜♪
娘友のAちゃんは、ダシ汁まで飲み干すほど気に入ってくれて(笑)
おいしい♪を連呼してくれました。
よかった〜(*^-^*)

れんこんシャキシャキ、椎茸は香りが良くてジュワッとジューシーで、
つくねだけとはまた違った美味しさです ('∇^d)
少し濃い目のダシ汁も、大根おろしが入るとまろやかで美味しいのよね♪
しっかりメインになるおかずだから、
がっつり食べたい人も大満足間違い無しです。
そして野菜嫌いの人も、イヤでもお肉に野菜がくっ付いて来ると言う(笑)
気がついたら、きっと大根入りのダシ汁飲み干してますから〜(* ̄m ̄)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1551470.jpg



「みぞれ煮・椎茸れんこんつくね」


【材料】

3人分

豚又は鶏ミンチ肉250g
塩(粗塩)コショウ少々
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
椎茸小9個
れんこん50g程度(5mmスライス)
片栗粉適量
サラダ油大さじ1/2
ダシ汁250cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
醤油大さじ2
大根おろし1カップ(200cc)
三つ葉、刻みネギなど適量(彩り用)

大根おろしは軽く水気を切る。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  れんこんは酢(材料外)を少したらした湯で
  1〜2分茹でてザルに上げ、水気を切っておく。



a0056451_156437.jpg2.【つくねを作る】
  ボウルにミンチ肉と塩コショウ、日本酒を入れ、
  粘りが出るまでグルグルと手でよくこねる。
  片栗粉を加えてよく混ぜておく。
  椎茸とレンコンを並べて茶こしなどで片栗粉を振り
  (接着剤の役目をします)
  ナイフなどでつくねを盛るように塗り付けます。




3.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、肉の方から焼いていきます。
  焦げ目が付いたら裏返し、1〜2分焼いたらダシ汁を加える。
  調味料を加えて味を調えながらもう1〜2分煮たら、
  大根おろしを加え、さらに一煮立ちしたらできあがり。
  器に盛り、三つ葉やネギなどを散らして召し上がれ!





れんこんは、少し面倒だけどサッと下茹でしてくださいね。
何もせずにミンチを乗せて焼くと、れんこんが反り返ってしまって、
片栗粉をしっかり振っても、ミンチがポロッと取れてしまいます(^-^;)
(以前これで悔しい思いをしたのよねw)
茹でてしまうと反り返らないのできれいに仕上がりますよ〜(^-^)v




はい、あ〜ん♪
思わずあ〜んしてくださった方は(笑)
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1582810.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-23 02:39 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

キムチ鶏じゃが

a0056451_1875056.jpg



これおいしかったな〜 (*´д`*)ハフン♪
久しぶりに、なんで今まで作らなかったんだろうなぁと後悔した1品。
肉じゃがにキムチが入ってるだけなんだけど、キムチの旨味た〜っぷり♪
ご飯が進むお惣菜になりました。

我が家は、例のうちの都合で鶏じゃがだったけど(笑)
牛でも豚でもおいしいと思います。
もう出来上がるかな〜と言う頃に、キムチを加えて一煮立ちさせるだけ。
でも、普通の肉じゃがとは全然違うんですよ〜!

娘「私、普通の肉じゃがよりもこっちの方が好きかも♪」

私もそうかも(*^-^*)
あんまり濃い味付けにしなくても、旨味が多いからおいしいのよね。
ほんとになんで今まで作らなかったんだろ?(^-^;)
そんなのとっくの昔から作ってたわよ!って言われちゃいそうだけど、
未体験の方はぜひトライしてみてくださいね。
おすすめですよ〜!!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_189668.jpg



「キムチ鶏じゃが」


【材料】

3人分

鶏もも肉1/2枚(一口大に切る)
ジャガイモ大2個(一口大に切る)
たまねぎ小1/2個(櫛切り)
人参大1/2本(乱切り)
白菜キムチ30g程度(漬け汁ごと)
サラダ油大さじ1/2、ごま油大さじ1/2(両方で大さじ1)
ダシ汁1カップ(200cc)
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
砂糖(粗糖)大さじ1
醤油大さじ2
刻みネギ、炒りごま適量(彩り用)

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油とごま油を熱し、鶏肉を炒める。
  火が通ったらタマネギを加え、しんなりするまでしっかり炒める。
  続けて人参とジャガイモも加えてサッと炒める。



2.【煮る】
  ダシ汁を加え、一煮立ちしたらアクをすくい取り、
  調味料で味を調えて、蓋をしてコトコト10分程度煮る。



3.【仕上げ】
  人参が柔らかくなったら、キムチを漬け汁ごと加え、
  サッと混ぜ合わせて火を止める。
  器に盛り、ネギと炒りごまを散らしてできあがり。



炒める時に、ごま油を半分加えるのがポイントです。
これがいい香りなんだなぁ♪
仕上がりは赤っぽい色一色になっちゃうので、
ネギや胡麻などを散らしてみてくださいね。

キムチは30g程度だと全然辛みはありませんでした(キムチにもよるけど)
辛いのが好きな方はもっと入れてもいいかも。
ご飯もお酒も止まらなくなるかもしれないのでどうぞお気をつけてね(笑)


a0056451_18192710.jpgキムじゃがは
前回の焼き厚揚げのわさび風味と一緒にいただきました。
う〜ん、ビール買っとけば良かったわ(^▽^;)
…って、なんだか後悔ばっかりの日だな(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-03-20 18:27 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

鶏肉と竹の子のひじき煮

a0056451_17284249.jpg



ダーリン、最近ちょっと便秘気味だったようで(^-^;)
どうにかならんかねぇ?と言われてしまったので
今回は、繊維質とミネラルたっぷりの、ひじきの煮物のおかずです。

と言っても、ひじきはオマケみたいなもので、
メインは竹の子と鶏肉。
食べごたえのあるように、少し大きめに切ってあります。
だって、具が小さいと、添え物みたいだな〜と、
あんまりたくさん食べてもらえないんですよね(^-^;)
男の人ってガッツリとほお張れるおかずが好きですよね。
ダーリンも例外ではなくて、普通の五目ひじき煮だと、
それほどたくさん食べてくれるわけではありません。
これだと竹の子と鶏肉に釣られて(笑)
メインのおかずとして、パクパク食べてもらえるかなぁと…
苦肉の策って言うわけね( ^ー゚)♪

ダーリン「竹の子、もうちょっと大きい方が好きだなぁ(^-^)」

ダメダメ!ひじきだけがお皿に残るのが目に見えてるんだから(笑)
ひじきと一緒につまめる大きさがベストです(^-^)v







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17323176.jpg



「鶏肉と竹の子のひじき煮」


【材料】

4〜5人分

鶏もも肉大1/2枚(一口大に切る)
人参30g(小さく切る)
竹の子水煮1/2本(食べやすくスライス)
芽ひじき30g
サラダ油大さじ1
ダシ汁200cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
砂糖(粗糖)大さじ1・1/2
醤油大さじ3
刻みネギやせん切り絹サヤ(茹で)など適量(彩り用)

ひじきは水かお湯に漬けて戻し、サッと洗ってザルに上げ
水気を切っておく。



【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋かフライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。
  続けて人参とひじき、竹の子を加えて炒める。



2.【煮る】
  ダシ汁を加え、調味料で味を調えて10分ほど煮たら一旦火を止める。
  (冷まして煮汁を吸わせる)
  食べる間際にもう一度温めて器に盛り、
  ネギやせん切りきぬさやなどを彩りに散らして完成。





うちのは水煮の竹の子だったけど(^-^;)
これからの季節、茹でたての竹の子を使うとさらにおいしいと思います。
お弁当のおかずにもおすすめ!
ごはんに乗っけて食べると、思わずご飯が進んじゃうのよね♪
彩りに何か緑のものを添えてみてくださいね。
黒いところにパッと映えて奇麗ですよ〜♪



この日は他に、春野菜のサラダと
エビときのこのグラタンなどをいただきました。
サラダとグラタンは、4月のレッスンメニューの試作です。
乙女心をくすぐるベシャメルソースは(笑)
こんな感じで登場します。
来週には4月の募集を開始できそうなので、
もう少々お待ちくださいね(^-^)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_17331822.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-18 17:40 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(6)

ペコロスのクリームシチュー

a0056451_11355031.jpg



ダーリンがペコロスを買って来てくれました。
彼はなぜかコロンとまぁるいものが大好きなようで(^-^;)
つい最近、一緒にお買い物に行った時も、
芽キャベツを買おうよ〜!とウルサく言ってたんだけど、
今回は予定があるからダメ!と私がダメ出しをした反動なのか(笑)
ペコロスなら良いだろうと買って来たみたい。

そこまでするなら自分でお料理してくれたらいいのに (*-ω-)(-ω-*)ネー (笑)


ペコロスはミニミニサイズのタマネギです。
甘みが普通のタマネギよりも強くて、
じっくり煮ると旨味も倍増♪
今回は、ペコロスときのこを使ったクリームシチューになりました。
お肉気は全然無しだったけど、コクと甘みがおいしかったなぁ (*´д`*)ハフン♪
コロンとした姿もラヴぃのよね(笑)
ペコロスの旬はこれから。
普通のタマネギとはちょっと違うおいしさを、
ぜひ味わってみてくださいね(^-^)v







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1139206.jpg



「ペコロスのクリームシチュー」


【材料】

3人分

ペコロス9〜10個
ジャガイモ小2個(一口大に切る)
人参1/2本
しめじ1パック
サラダ油大さじ1
白ワイン大さじ2
スープ2カップ(400cc)
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
ベシャメルソース1カップ(200cc)
塩コショウ

ベシャメルソースのレシピはこちら



【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、ペコロスを炒める。
  焦げないように火加減に気をつけながら透明感が出るまでしっかり炒める。
  他の野菜としめじも加えてサッと炒めたら、
  白ワインを回し入れて弱火にし、しめじがしんなりするまで蒸し炒めにする。



2.【煮る】
  スープとベイリーフを加え、一煮立ちしたら火を弱めて蓋をし、
  10分程度煮る。
  人参に火が通ったらベシャメルソースを加え、塩こしょうで味を調えながら
  一煮立ちしたらできあがり。





ベシャメルソース、あるとやっぱり便利なんですよね♪
次月のお料理教室は和食なんですが、なぜかベシャメルも登場の予定です。
ベシャメル好きな方はご期待くださいね(^-^)v

さ〜て、今日は春爛漫な良い天気。
日差しがポカポカと暖かいのでこれからお昼寝お買い物に行って来ます!
バタバタしていて、コメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさいね〜!
合間をぬって書きますね。
それが私の息抜きにもなるし、楽しみでもありますから( ^ー゚)♪



一緒にいただいたのは、春キャベツのコールスロー
前回の鮭の幽庵ロールでした。
どうもごちそうさまでした〜(*^-^*)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_11364230.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-17 11:49 | 煮もの | Trackback | Comments(2)