カテゴリ:スープ・汁もの( 102 )

アクアコッタ

a0056451_1323549.jpg



我が家、晩ご飯にスープを作るときは、いつも多めに作っておきます。
残ったら翌日の朝に温め直していただくんですが、
朝ご飯は絶対にパンがいい!って言うダーリンは
スープがあると上機嫌♪
あると無いとでは満足感が全然違うみたい(^-^;)
今回は、残りスープにパンと玉子が入った
アクアコッタの登場です♪

これって、硬くなってしまったパンを美味しく食べるための、
トスカーナ地方(イタリア)の家庭料理なんですよね。
フレンチで、オニオングラタンスープって言うのがあるけど(みなさんご存知よね?)
あれのイタリアン版と言えば分かりやすいかな(^-^)



a0056451_1326281.jpgそうそう。オニグラスープって、
aicafeでは常に検索ワードのベスト3に入っている
メニューなんですよ〜!(真夏でも!)
あれはしっかり炒めた飴色タマネギがポイントだけど、
こちらはスープならなんでもよくて、手間要らず('∇^d)
玉子が入るからボリュームたっぷり♪
これだけでかな〜り満足してしまいます。

今回使ったスープは、我が家で良く作る
←トマトスープがベースです。
人参、ジャガイモ、セロリ、さやいんげん、
ベーコンなんかが入っております♪
以前にアップした大豆たっぷりトマトスープ
大豆が入ってない版ね(笑)
レシピ本にも掲載されてますから、
お持ちの方はチラッと見てみてくださいね(^-^)



さ〜て、まずは何かおいしいスープを作ってみてくださいね!
お楽しみは翌日に♪
「アレ食べなきゃ〜!」と、寝起きの悪い方も
思わずパッと目が覚めちゃうかも(笑)




人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m









a0056451_13254785.jpg



「アクアコッタ」


【材料】

3人分

パン1〜2cmのスライス3枚(バゲットやカンパーニュなどが◎)
お好みのスープ適量
たまご3個
粉チーズ又は溶けるチーズ適量
刻みパセリ適宜(あれば)

トマトスープの作り方はこちらです。




【作り方】
  

a0056451_13272727.jpg1.【下ごしらえ】
スープは前もって温めておく。
パンはトーストして少し焼き色を付け、耐熱皿に置きます。





a0056451_13284549.jpgスープを注ぎ、たまごを割り入れます。

  


2.【焼く】
  コショウと粉チーズを振ったらオーブントースターへ。
  5〜10分程度焼いて、玉子がお好みの硬さになったらできあがり。




今回は粉チーズを振りました。
焼いていると香ばしい良い香りが家中に漂って来るのよね(*^-^*)

「何?何??朝から何作ってるの〜!?」

と、家族も自力で起きてきたりしてね(笑)
目覚ましスープってまさにコレの事よ(* ̄m ̄)

パンはおいしいスープを吸い込んでフワフワになってるし、
たまごは黄身がトロ〜リ♪


うぅぅ…たまりませんっ!! (*´д`*)ハフン♪



ちなみに、パンの代わりにご飯を入れると、
リゾット風になって、これまた美味〜♪

1日の始まりはパパッとできるおいしいスープから( ^ー゚)♪
これからの季節に、ふーふー言いながら食べてみて!!


いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

a0056451_13252612.jpg

by aiaicafe | 2008-09-09 13:49 | スープ・汁もの | Comments(14)

わかめスープ

a0056451_14314616.jpg



なんだか真っ黒ですみません(笑)
本当にシンプルなわかめスープです。
みなさんおうちで作られたりすると思いますが、
シンプルでおなじみの1品ゆえに、みんないったいどういう風に作ってるの?
というのも気になるところ。

まぁ作り方はいたって簡単なんですが(^-^;)
今回は、なんにもできない我が娘に残すレシピとして、
うんちくを取り混ぜながら(笑)
大まじめに書きたいと思っております。


たかが海藻と侮るなかれ!
ワカメって、昆布ほどではないけれど、
いいダシが出るんですよ〜(^-^)d
なので少々色が黒っぽくなるけれど、
少し煮た方がおいしいスープができあがるんですよね。
今回は、ごま油の香りを活かした中華風のワカメスープです。
最初にワカメをサッと炒めるのがポイント!
コクが出て美味しいんですよ〜♪
パパッと簡単にできるので、
ランチや朝ご飯にも気軽に作ってみてくださいね。




人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_14354516.jpg


「わかめスープ」


【材料】

3人分

生わかめ(塩漬け)250g程度
ごま油大さじ1
刻みネギ大さじ2
鶏ガラスープ600cc(水+鶏ガラスープの素)
日本酒大さじ1/2
塩(粗塩)小さじ1/4
醤油小さじ1




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  ワカメは流水で塩をサッと洗い流し、
  水に2〜3分漬けて塩抜きしたら、軽く絞って水気を切り(ギュッと絞らない事)
  食べやすい大きさに切っておく。



2.【炒める】
  鍋にごま油を熱し、ネギを炒める。
  香りが立ったらワカメをサッと炒め、スープを加える。



3.【仕上げ】
  調味料で味を調え、一煮立ちしたら1〜2分煮て火を止める。
  器に盛り、お好みで炒りごまやコショウを振って完成です。





お好みで、玉子を散らしたりお肉を入れてみたり、
アレンジを楽しんでくださいね(^-^)


ワカメって、100gで17キロカロリー(たったの!)くらいなんですよね。
しかもミネラル豊富で繊維質とくれば、
外食が多い方やお酒を飲む方、特に女の子は必食なのです!

夏場は汗で水分が奪われるので、そこにミネラルが不足すると
寝てて足がつっちゃった…って言う事も起こります。
今、ギクっとした方もいらっしゃる?(笑)
そう言う時には果物(特にバナナが良いのです)や海藻です。
意識してしっかり食べて、寝てていきなり
「ぎゃ〜〜〜!!」と叫ぶことのないようにね(笑)←ダーリン


a0056451_143757100.jpg




a0056451_14383468.jpgこの日は前回の夏野菜のソテーと、
グリルチキンなんかをいただきました♪
グリルパンで焼いたチキン、
皮がパリッと香ばしくて美味でしたよ〜 (*´д`*)ハフン♪

先日買ったマットも早速登場♪
ナチュラルな風合いがお気に入りです。
もう少し涼しくなってきたら、
暖かい色合いのマットと組み合わせてみようかな(*^-^*)


いつもポチッと応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も Blog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
(1クリックで10ポイント加算される仕組みです)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-08-22 14:49 | スープ・汁もの | Comments(4)

茄子と鶏肉のダシつゆ仕立て

a0056451_13314621.jpg



少しこってりめのおかずが続いたので、今回は優しい味のおかずです。
茄子と鶏胸肉の組み合わせ。
胸肉は、片栗粉をまぶして茹でてあります。
トゥルン♪とした口当たりがおいしいの(*^-^*)
丸揚げにした茄子はほどよいこってり感。
アツアツのダシ汁に、ミョウガをパッと散らせば
良い香りがふんわり♪
う〜ん、たまりません! (*´д`*)ハフン♪

私、ミョウガが大好きなんですよね。
娘とダーリンはあんまり好きじゃないらしくて、
一人分ずつ盛るときは、この時とばかりにどっさり(笑)
苦手な方は、大葉や三つ葉、ネギを散らしてみてくださいね。

つゆはお吸い物を少し濃くした程度の上品な味です。
汁もの感覚で食べていただけるんじゃないかな。
鶏肉は、余熱を利用して火を通すので、
ふんわりと柔らかく仕上がります。
年配の方にも喜んでいただけるメニューなので
おもてなしにもおすすめですよ〜(^-^)
おいしいダシをたっぷりと張って、味わってみてくださいね。





人気blogランキングへ。  Blog ranking






a0056451_13323344.jpg


「茄子と鶏肉のダシつゆ仕立て」


【材料】

3人分

茄子小さめ3個
鶏胸肉1枚(薄い削ぎ切り)
片栗粉適量
サラダ油(揚げ用)
ミョウガ又はネギ、三つ葉、ショウガなどお好みで適量(薬味)

『ダシつゆ』
ダシ汁600cc
みりん大さじ2
酒大さじ1
塩(海の塩などの粗塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1
醤油小さじ1

おいしいダシ汁の引き方はこちらです。
鍋にダシ汁と調味料を入れて味を調え、一煮立ちさせてダシつゆを作っておく。




【作り方】
  

1.【茄子を揚げる】
  茄子を丸ごと揚げます。
  小ぶりなら3分くらいで火が通ります(押さえてみてフワッとしていたら揚げ上がり)
  油を切り、粗熱が取れたら食べやすく裂いておく。



2.【鶏を茹でる】
  鍋に湯を沸かし、片栗粉をまぶした鶏肉を順番に入れて茹でる。
  全体がしっかり白くなったら引き上げて、余熱で火を通します。



3.【盛りつけ】
  器に茄子と鶏肉を盛りつけ、アツアツのダシつゆをたっぷりと張ります。
  お好みでミョウガや三つ葉などの薬味を添えてできあがり。





茄子は、焼き茄子でもOKです。
丸揚げは、中に油が染み込まず、焼き茄子よりはふんわりトロ〜リと仕上がります。
どちらでもお好みの方法で作ってみてくださいね。

これ、アツアツもいいけど、冷やしてもおいしいんですよ(^-^)d
他のおかずがアツアツだったら、冷たくした方が合うかも!
冷やすと甘みが感じられなくなるので、塩を気持ち控えめにして、
お砂糖をひとつまみ入れてみてくださいね。



a0056451_13355951.jpgこの日は、久しぶりに私一人の晩ご飯でした。
ソーセージゴーヤーチャンプルーや
和風コールスローなんかと一緒に
の〜んびりといただきました。

チャンプルーは、レシピ本に
未公開レシピとして掲載されています。
素朴な味が大好きなんですよね♪
お弁当に入れてもいいかな?
ゴーヤが苦手な人はダメだけど(^-^;)

一人ご飯は、ゆっくりと緑茶梅酒を飲みながら
おいしくいただきました。
ごちそうさま〜!(^-^)
さて、アルコール消毒もしたし(笑)
ゴーヤーパワーで
咳で消耗した体力も復活だな(単純?)







人気blogランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます!
今日も

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援してくださいね!






a0056451_13373626.jpg

ただ今全国の書店にて発売中!
こちらもどうぞよろしくお願いします。
本の詳細、ご購入は→こちらから(チラリと立ち読みできます)

by aiaicafe | 2008-07-10 13:56 | スープ・汁もの | Comments(5)

ブラックビーンズスープ

a0056451_13544838.jpg




お待たせいたしました!
今回は、前回に引き続きバースデーディナーのレシピです。
え〜っと、メニューはこんな感じでした。


【メニュー】
*ポテトサラダの前菜風
*ブラックビーンズスープ
*フランスパン&フジッリ
*チキンのグリルステーキ
人参のサラダ・クロッカンテ添え
*ケーキ




こうやって見ると、少し時間がかかるかなぁと思うのはスープだけ。
ホントにいつものごはんと同じだわ(^-^;)
洋風のおもてなしはスープを作ってしまえば勝ちって言う感じかも(笑)
和風はそうはいきませんけどね。

今回はブラックビーンズスープのレシピを中心に、
他は簡単に、盛りつけなどのポイントのみです。
材料や作り方はおなじみのものばかりですから、
普段に作って、彼やご家族を
ちょっとビックリさせてあげてくださいね〜!





人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_141910.jpg


「ブラックビーンズスープ」


【材料】

4〜5人分

黒豆70g〜100g(大豆や白インゲン豆でも)
粗挽きスモークソーセージ7〜8本(輪切り)
タマネギ中1/2個(スライス)
にんにくみじん切り小さじ1/2
オリーブ油大さじ1
バター8g(大さじ1弱)
スープ700cc(水+粉末コンソメ1包)
基本のトマトソース100cc
飴色たまねぎ大さじ1(あれば)
塩コショウ
刻みパセリ適宜

基本のトマトソースの作り方はこちら
飴色タマネギの作り方はこちら
黒豆はボウルに入れ、たっぷりの水に一晩漬けておく。




【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にオリーブ油とバターを熱し、にんにくとタマネギを炒める。
  弱めの中火で、タマネギがしんなりするまでしっかり炒めて甘みを出す。



2.【煮る】
  スープとトマトソースを注ぎ、飴色タマネギ、ソーセージと黒豆を加え、
  蓋をして弱火でコトコト豆が柔らかくなるまで30分ほど煮ます。



3.【仕上げ】
  味を見て塩コショウで調え、
  できれば一旦火を止めて少し冷まし(豆に旨味がしっかり染み込みます)
  再び温めてから盛りつけます。




スモークの利いたソーセージで作ると
風味がよくて美味しいんですよ〜♪
豆は、大豆や白インゲン、レンズ豆でも作れます。
豆って、採れてから1年以内に食べた方が良いので、
お家に眠ってるわ!って言う方は、ぜひこの機会に作ってみてくださいね。
余ったら、翌日ショートパスタを加えると
朝ご飯やランチにピッタリです(*^-^*)




a0056451_1421126.jpg

前菜は、おなじみのポテトサラダ!
大皿盛りも作ったけど(笑)一人ずつ盛りつけると、
少しよそ行きな感じがしますよね。
奇麗に丸く盛りつけるために、セルクル(丸い抜き型)を使いました。

1, セルクルをお皿に置き、内側にキュウリを縦にスライスしたものを貼付ける。
2, ポテトを詰め、そっと型をはずして、パプリカを振ってできあがり。


ジャガイモは皮ごと茹で、温かいうちに塩コショウで下味を付けます。
マヨ(大さじ2)とプレーンヨーグルト(大さじ2)に
粒マスタード(小さじ1)を合わせたもので和えるだけ。
キュウリはピーラーで切って、少しだけ塩を振ると
しんなりして扱いやすいですよ(^-^)




a0056451_1425512.jpg

これはもう、ただただグリルするだけ(笑)
地鶏を使ったので、味付けは塩コショウのみ。
このシンプルさが良かったみたいで、本当に美味しかった!
付け合わせは人参のサラダにクロッカンテを添えました。
お肉系の付け合わせにはおすすめです。
簡単に作れるのでぜひ試してみてくださいね。



さてさて、今年は家族全員のお誕生日が終わって
少しホッとしました(^-^;)

ダーリン「次は出版記念パーティーだな♪(^▽^)ニコニコ」

えぇぇ〜!!
あんまり自分で作りたくないかも〜(T^T)
自分は食べるだけだと侮ってるわね?(笑)
できればどなたかに、
おいしいものを食べに連れて行っていただきたいものです┏○ペコッ



人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-06-23 14:13 | スープ・汁もの | Comments(4)

アサリのガスパチョ風

a0056451_13365878.jpg




ミキサーでグィ〜ンと混ぜればできあがり〜♪の、
冷たいトマトスープのガスパチョ。
今回は、これを更に手抜きで(?)作りました。
私、ミキサーを洗うのが苦手なんですよね(^▽^;)ハハハ
なのでただグルグルと混ぜただけ!
お手軽にトマトジュースを使いました。
でも美味しくなるように、ちゃんと旨味の元は入れておりますよ〜
そう、私の大好きなあ・さ・り♪
これが入ると、グンと美味しさアップです(*^-^*)v
冷凍しておいたエビがあったので、彩りに添えてみたら
なんだか豪華〜♪
おもてなし用に取っといたらよかったかな(笑)

この日はダーリンが出張で留守。娘と2人の晩ご飯でした。
こういう時って、なぜか「もっと手を抜いてやれ」という(笑)
横着な気分になるもので、できればこれだけで済ませたいと(^-^;)
具沢山の食べるガスパチョにボリュームアップ!
歯触りも良くて、食べごたえもバッチリだし、
娘はダイエットに励むらしいから、これとパスタなんかがあったら充分よね。
あんまりたくさん作ったら、「余計な事はしないで!」って言われそうだもの〜


娘「今日のご飯はこれだけ〜?ちょっと少なくね?(´〜`;)」


えぇぇ〜!?
んもぅ〜勝手なヤツっ!(≧ε≦)ノ
別バージョンKY(かってなやつ)だな(笑)





人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_13385956.jpg


「アサリのガスパチョ風」


【材料】

3人分

アサリ殻付き1パック200〜250g
白ワイン50cc
タマネギ1/3個(みじん切り)
きゅうり1本(みじん切り)
セロリ1/2本(みじん切り)
ピーマン1/2個(みじん切り)
トマトジュース600cc
ワンヴィネガー大さじ2
にんにくすり下ろし小さじ1/3
塩(粗塩)小さじ1/2〜1
タバスコ適量
茹でエビ適宜(お好みで)

アサリは海水程度の塩水をヒタヒタに注ぎ、お皿などで蓋をして塩抜きする。
塩を振り、貝同士を擦り合わせるようにして洗っておく。
タマネギは水を2〜3回替えてさらし、辛みを抜いておく。




【作り方】
  

1.【アサリを返す】
  熱したフライパンにアサリを投入。
  白ワインを回し入れて蓋をし、中火で貝の口が開くまで2〜3分蒸す。
  そのまま粗熱が取れるまで冷まします。



2.【混ぜる】
  ボウルなどにトマトジュースと調味料を入れて味を調え、
  野菜と、アサリをダシ(返し汁)ごと加えてよく混ぜる。
  冷蔵庫で暫く冷やしたらできあがり。




これ、置けば置くほどおいしくなるんですよ〜!
作り立ては色んな味が別々に感じるけど、
置くとそれが一つにまとまる感じ?
馴染んでとっても美味です(*^-^*)
なので早めに作っておくか、私みたいに
多めに作って翌日に又味わうっていうのも手です。
そう、1度で2品の大好きなパターン(笑)

a0056451_13394284.jpg



翌日のランチはこれにパスタ(カッペリーニ)を加えて、
出張から帰って来たダーリンと一緒に、冷製パスタ風にしていただきました♪
これ美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪
もちろん、作り方はダーリンにはナイショです(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!




a0056451_13402445.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-06-13 13:49 | スープ・汁もの | Comments(12)

ほうれん草カレー

a0056451_13512133.jpg



これ、夢に出て来たんですよ〜(^-^;)
目の前にほうれん草とヒヨコ豆の入ったカレーが…と思ったら、ハッと目が覚めたの(笑)
神様のお告げ?(何のお告げ?w)
夢では食べられなかったから、どんな味なのか食べてみたくて
早速作ってみたらこれが上出来♪
娘の友達も飛び入りで4人の晩ご飯だったけど、
おいしいね〜♪と大好評。
ちょっとしたカレーパーティーになりました(*^-^*)

このカレーも煮込まないカレーなので、
キーマカレー同様に20分くらいで即できあがります。
市販のカレールーに比べて油はぐんと控えめ。
具はこれだけでもOKなくらい、バランスが取れてるから、
ダイエットだー!と息巻いてる娘さん達は
ニコニコしながら食べてくれました。
(お代わりは無しでしたけどね( ^ー゚)♪)

ご飯はバターライスで
(うちのバターライスはバターが少ないからスープご飯と言った方がいいかも)
6分茹での、トロトロゆで卵トッピングです。
娘友は「どうやって作るの〜??」と興味津々。
作り方はココよ〜(笑)





人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_13542926.jpg


「ほうれん草カレー」


【材料】

5皿分

豚スライス肉又はミンチ150〜200g(スライス肉は一口大に切る)
ほうれん草1袋
ヒヨコ豆(ガルバンゾー)水煮1/2カップ
オリーブ油大さじ1
バター大さじ1/2
にんにくみじん切り小さじ1
ショウガみじん切り小さじ1
小麦粉大さじ2
カレー粉(カレーパウダー)大さじ2
スープ800cc(水+粉末コンソメの素1包)
飴色タマネギ大さじ1

粉末パプリカ大さじ1
塩小さじ1・1/2(粗塩)
砂糖大さじ1(粗糖)
オレンジマーマレード又はチャツネ大さじ1(代わりにハチミツを適量入れてもOK)
プレーンヨーグルト大さじ1
チリペッパー適宜(お好みで)

飴色タマネギが無い場合は、タマネギ1/2個をスライスして使う。
飴色タマネギの作り方はこちら。





【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  ほうれん草は色よく茹でて水にさらし、水気を絞る。
  ざく切りにしてフードプロセッサーやミキサーなどでペースト状にしておく。
  (細かいみじん切りにしてもOK)



2.【炒める】
  鍋にオリーブ油とバターを熱し、生姜とにんにくを炒める。
  香りが立ったら豚肉を炒め(飴色タマネギが無い場合はここでタマネギスライスを加える)
  小麦粉とカレー粉を振り入れて、焦がさないようにサッと炒める。



3.【煮る】
  スープを加え、沸騰したら飴色タマネギと調味料を加えて味を調える。
  最後にヒヨコ豆とほうれん草を加えて一煮立ちしたらできあがり。



a0056451_1355482.jpg




ゆでたまごとご飯の作り方も簡単に書いておきますね(^-^)

*たまごは、鍋にたまごが漬かるくらいの湯を沸かし(塩などは入れなくてOK)
冷蔵庫から出したてのたまごのお尻(尖ってない方)に
押しピンか針で穴を開け、そっと鍋に入れて
きっかり6分茹でます(要タイマー)
余熱で煮えないようにすぐに氷水に取って冷やし、充分冷めたらできあがり。
切る時は糸をグルッと巻き引っ張って切ります。

*ご飯は炊く30分前に研いでザルに上げ、
バター(大さじ1/2)とサラダ油(大さじ1)で
タマネギ1/4個(みじん切り)を炒め、そこへ加えて一緒に炒めます。
炊飯器の内釜にセットし、目盛り通りにスープ(水+粉末コンソメ1包)を加え
塩(粗塩)小さじ2/3とコショウを入れて炊きます。

たまごはこのまま便利つゆ(又は市販の麺つゆ)などに漬けると
おいしい味玉になりますよ〜♪
たかがゆで卵、されどゆで卵です!
今までたまごが割れたりして奇麗にゆで卵ができたなかった方には
ぜひトライしてみていただきたいわ〜(^-^)v
おいしく作って食べてみてくださいね。






一緒にいただいたのは冷やしトマトやジャガイモのソテーなど。
特に冷やしトマトはカレーのお供にはピッタリでした!
今日もBlog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13553728.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-06-11 14:08 | スープ・汁もの | Comments(6)

空豆のスープ・ポーチドエッグ添え

a0056451_12471878.jpg



まだまだ続く豆祭り(笑)
手を替え見た目を替えての登場です。

今回は、空豆のポタージュスープです。
ポーチドエッグを添えてボリュームアップ!
(作るのに少々コツが要るので(^-^;)
もう少し簡単に…と思ったら、クルトンを浮かべてもよく合います。)
食べごたえがあるので、あともう1品とサラダなんかがあったら
充分満足な晩ご飯のできあがりです(^-^)

空豆って、サヤが少々かさ張るんですよねぇ
量が少なかったら、ジャガイモを1個加えて作ってみてくださいね。
空豆のクセがちょっと…と言う方にはこちらの方がいいかも。
おもてなしの1品にもなりますよ〜!




人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_12502875.jpg



「空豆のスープ・ポーチドエッグ添え」


【材料】

3人分

空豆200〜300g(サヤから出した状態で)
タマネギ1/2個(みじん切り)
サラダ油大さじ1
スープ400cc(水+粉末コンソメ1包)
牛乳又は豆乳200cc
生クリーム大さじ2
塩小さじ1/2〜1
白コショウ少々
ポーチドエッグ3個(一人1個)

ポーチドエッグは先に作っておきます。
詳しい作り方はこちらです。





【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  空豆はサヤから出し、薄皮に浅く切り目を入れて、
  塩(分量外)を少し入れた湯で2分ほど茹でる(切り口が開いたらOKです)
  薄皮を剥いておく。



2.【裏ごす】
  フライパンにサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  透明感が出るまでしっかり炒めたら、空豆と一緒に
  ミキサーかフードウロセッサーなどでペースト状にします。



3.【煮る】
  鍋にペーストとスープを入れて火にかけ、一煮立ちさせます。
  牛乳を加えたら塩コショウで味を調え、あれば最後に生クリームを加えてコクを出します。



4.【仕上げ】
  アツアツを器に注ぎ、ポーチドエッグを浮かべてできあがり。
  あればチャービルやイタリアンパセリなどを添えると、グッと可愛らしくなります。





豆をペースト状にするときは、ハンドタイプのフードプロセッサーが便利です。
豆をお鍋に入れたままの状態で、30秒ほどグィ〜ンとやればできあがり。
本当にあっという間なんですよ〜(^-^)v
後から加えるスープを、少し加えてからやると楽です。
(ミキサーを使う場合は多めに加えます)
ダイエッターの方は、豆乳をお使いくださいね。
沸騰させないように注意して、ゆっくり温めてください。

a0056451_12511555.jpg


このスープ、先日のエンドウ豆のバターライスと一緒にいただきました。
実はあのバターライス、多めに作って冷凍しておいたんです。
昨日はランチにオムレツにしていただきました♪
ワタクシたまごラヴァーのくせに、オムレツを焼くのが超へたくそでございます(笑)
なので失敗の少ないオープンオムライスです。
たまごを2個使って、トロトロのオムライスができあがりました(*^-^*)v

ケチャップライスのオムライスって、
食べている間にふと飽きてしまったりするんですが、
これはケチャップ多めでも飽きる事無く、最後までおいしくいただけました。
かなりおすすめのリメイク料理です。
ぜひ多めに作って食べてみてくださいね!




a0056451_12523228.jpg

人気blogランキングに参加しています。

トロトロ感がたまらん!と言ってくださるたまごラヴァな方、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-05-15 13:12 | スープ・汁もの | Comments(6)

トック

a0056451_13484659.jpg



トック大好きなんですよ〜♪
昔、お正月に風邪をひいて寝込んでた時に、
韓国人の友達が、わざわざ材料持参で作りに来てくれた事があって、
熱があってもスルリと食べられる、優しいお餅がおいしくて大感激!
トックは私にとっては想い出の味。
その時に作り方を教わった…というか
しっかり横で見ていたと言うわけです(笑)

薄切りにされたお餅は舌触りがツルリ♪
餅米じゃなくて、お米で作ってあるから歯ごたえがさっくりとしてます。
焼いたりしなくてもすぐに火が通るので作るのも簡単!
鍋物やお好みのスープに入れて楽しめるんですよ(*^-^*)

韓国料理と言えば、ニンニクや唐辛子が利いたパンチのある味を連想するけど、
これはとっても優しくて、お夜食にもピッタリ♪
トッ=お餅 ク=スープ を意味します。
スープを作る感覚でどうぞ〜!



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_13494522.jpg





「トック」


【材料】

3人分

トック150g入り1袋
鶏ミンチ又はもも、胸肉など100g程度
ごま油大さじ1/2
椎茸2枚(細切り)
えのき1/3袋(半分に切る)
鶏ガラスープ5カップ(1000cc)
酒大さじ1
みりん大さじ1/2
塩小さじ1/2(海の塩などの粗塩)
薄口醤油大さじ1
胡椒少々
たまご1個
三つ葉、炒りごま、ネギなどお好みで適宜

たまごは錦糸卵にしておきます。
(前もって作っておきます)
トックはボウルに入れ、水に5〜10分くらい浸けておきます。






【作り方】
  

1.【スープを作る】
  鍋にごま油を熱し、ミンチを炒める。
  ポロポロになって火が通ったら、スープを注ぎます。
  調味料で味を調え、キノコ類を入れて一煮立ちさせます。



2.【煮る】
  ザルに上げて水気を切ったトックを鍋に加え、
  弱火でコトコト5分くらい煮て、トックが柔らかくなったらできあがり。
  器に盛り、錦糸卵、三つ葉、炒りごまなどをトッピングして召し上がれ!





トックって、各家庭によって材料が違うんですよね。
鶏肉を使ったけど、牛肉でもOKです。
錦糸たまごも、面倒だったら溶き卵を散らしてもおいしいですよ。
お好みの方法でどうぞ(^-^)

この日の晩ご飯は娘と2人。
トックと豆腐ステーキを作っただけで、あとは残り物勢揃い(笑)
ちょっと手抜きだったかな〜と思いつつ…
気がつけば娘トックはおかわりしてました(^▽^;)
ま、がっつり食べられればよしとしましょう!(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!



a0056451_13502582.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-04-18 13:58 | スープ・汁もの | Comments(6)

揚げ茄子のお味噌汁

a0056451_1318669.jpg



ダーリンと2人、お散歩がてら、よくスーパーにお買い物に行くんです。
彼が「デートに行こうよ!」と言えば、買い出しに行くと言う事。
色気の無いデートだわ〜(笑)

たまーに娘が加わって、いい歳した大人3人が
スーパーでぶらぶら長時間暇つぶししてたりするんですよね(^-^;)
そう言う時は車に乗って、ちょっと大きな品揃えの良いスーパーに出かけます。
特にダーリンはこういう所が大好き!(笑)
各自分散して色々物色していると、

ダーリン「おぃおぃ!こんなのがあるよ〜♪」

と、珍しい物を発見したダーリンが叫んだり(^▽^;)


買うのはお決まりの野菜やお肉、魚、調味料なんですが、
気になるのはお惣菜とインスタント食品。
眺めていると、「w( ̄△ ̄;)wおおっ!」 とびっくりするような
アイディア食品があったりしておもしろいの!
(でも買わないんですけどね(笑))
以前ご紹介したのりっこつくねも冷凍食品から閃いたおかずです。

そして今回はお味噌汁!
揚げ茄子の入ったインスタントのお味噌汁があったんですよね。
我が家、茄子の入ったお味噌汁は、切った茄子をそのまま入れるだけで
ひとひねりした事が無かったの。
なんとなくしてやられた気分(笑)
さっそく茄子を買って、お家で試してみました。

茄子を揚げてからお味噌汁に入れると、
こっくりとしたコクが出て、茄子もトロ〜リ♪
これがウマいんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
なんでもっと早く作らなかった?<私

作り方は書くほどの事も無いんですが(汗)
試してみた事の無い方はぜひどうぞ(^-^)



人気blogランキングへ。  Blog ranking






「揚げ茄子の味噌汁」


【材料】

3人分

ダシ汁700cc程度
合わせ味噌適宜
茄子1個
サラダ油大さじ2
豆腐、えのき、刻みネギなどお好みで適宜

おいしいダシの取り方はこちらです。




【作り方】
  

a0056451_13242459.jpg1.【茄子を揚げる】
揚げると言っても、少し多めの油で蒸し炒めにする感覚で。
小さいフライパンにサラダ油を熱し、茄子を炒めます。
茄子が油を吸ったら、水(大さじ2)を回しかけ、
蓋をして弱火で1〜2分蒸し焼きにして準備OK!
お椀に入れておきましょう。





a0056451_13254183.jpg2.【注ぐ】
ダシ汁に味噌を溶き入れてお味噌汁を作ります。
茄子にアツアツのお味噌汁を注いでできあがり。
お好みでネギを散らして召し上がれ!






作り立てのお味噌汁をズズーッといただくと
なんだかホッとしますよね(*^-^*)

ダーリン「あ、揚げ茄子入ってる〜♪アレやね?」

そうそう。早速アイディアいただいたわ(* ̄m ̄)
その後、最近のインスタント食品は進んでるよねぇ
と言う話で盛り上がったのは言うまでもありません(笑)






a0056451_13184366.jpg

人気blogランキングに参加しています。

写真は16穀米の鮭ご飯卯の花(おから煮)です。
おいしそう〜♪と思ってくださったら、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-17 13:32 | スープ・汁もの | Comments(12)

たまねぎのグラッセ&ペコロスの和風スープ

a0056451_1531063.jpg



お引っ越ししてから、某デパートに近くなりました。
(なんと徒歩圏内!)
ダーリンと時々お散歩がてらにデパ地下をのぞいたりする事もしばしば(^-^)

デパ地下って、普段のお買い物には少々お高いんじゃ…?

いえいえ、ちょっとした穴場だったりするんですよ( ^ー゚)♪
もちろん高級食材もズラッと並んでおります。が!
生鮮売り場なんかには「本日の目玉商品」みたいなのがちゃんとあって、
普通のスーパーで買うよりもお安く、しかも質はデパートですから!
良いものGETしたわ♪と言う満足感たっぷり(笑)

特にダーリンは、コーヒー豆売り場がお気に入り。
入れたてを飲ませてくれるコーヒーバー(?)みたいなカフェがあって
コーヒーラヴァーのダーリンを吸い寄せるみたい(笑)
こういう所って、匂いにやられますよね(^-^;)



a0056451_1592721.jpg今回は、デパ地下でGETしたペコロスを使った1品です。
ペコロスって…
ミニたまねぎって言ったら分かりやすいでしょうか?
←普通のたまねぎと比べると大きさはこれくらい。
なんと、甘みも栄養も普通サイズよりもグンと多いの!
これをじっくりとグラッセして、
後から色々と使おうという魂胆です(笑)





【タマネギのグラッセ】
フライパンにオリーブ油大さじ2程度を熱し、タマネギを炒め始めます。
蓋をしてとろ火に近い弱火で焦げないようにゆっくりと、
途中コロコロ転がしながら15〜20分くらいかけて、
たまねぎに透明感が出て飴色に近づく程度まで炒めたらできあがり。

a0056451_155652.jpg



ペコロスじゃなくても普通のタマネギでもOKです。
薄めの櫛切りにして、同じように炒めてくださいね。

スープはただこれをダシ汁に入れて煮るだけの簡単さ。
これ、本当はお吸い物なんですよ〜(^-^;)
でもなぜかタマネギのグラッセが入ると、
きちんと作ったコンソメスープのような味がするんですよね。

ダーリン「昔、某ホテルのレストランで食べたコンソメスープを思いだした!」

そうそう!そんな感じ(^-^)
タマネギの香ばしさがスープに溶け出て、深〜い味わいになるのよね。
タマネギも甘くてトロリと美味♪
この美味しさ、ぜひ味わってみてください。






人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking

a0056451_157883.jpg





「ペコロスの和風スープ」


【材料】

3人分

ペコロスのグラッセ6個(タマネギのグラッセなら小さめのたまねぎ1個分)
舞茸1パック
ダシ汁900cc
みりん大さじ1/2
塩小さじ2/3(海の塩や岩塩などの自然塩)
薄口醤油小さじ1
ネギ又はパセリのみじん切り適宜。

おいしいダシ汁の引き方はこちら





【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋にダシ汁とペコロスのグラッセを入れて火にかけ、
  一煮立ちしたら舞茸も加え、火を弱めて蓋をして5分ほど煮ます。
  調味料で味を調え、器に盛ったらできあがり。
  ネギやパセリのみじん切りを散らして召し上がれ!




グラッセは、このままお肉料理の付け合わせとして。
又はスープやシチューにポンと放り込むと美味しさ倍増!!
飴色タマネギと似たような効果を発揮します。
15分くらいで作れるし、もちろん冷凍しておけば日持ちもするし、
お料理をおいしく仕上げるために重宝すること間違いないなしです(^-^)v
新タマネギがおいしい季節です。ぜひトライしてみてくださいね!



引き続き、「aiaicafeでお気に入りのメニューは?」のアンケート実施中です。
アンケートはこちらから。
ご協力どうぞよろしくお願い致します!




人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援してくださいね!

a0056451_1511249.jpg

by aiaicafe | 2008-03-12 15:21 | スープ・汁もの | Comments(2)