カテゴリ:グリル・焼きもの( 221 )

火を使わない!Vol.4 サラダチキンとトマトのチーズ焼き

a0056451_15324684.jpg



雷やゲリラ雷雨が多発してますが、
そろそろ台風の季節ですね。
猛暑もちょっぴりマシになって来たけど
ようやくいつもの夏の暑さに戻った感じかな(^-^;)

それでもまだまだ残暑は続く…
あともう少しの辛抱だけど、夏バテしないように、
朝はいつもよりパワーアップする気持ちで
しっかり食べたいですよね。

…と言うことで、
今回は火を使わないシリーズ第4弾!
旬のトマトを使った一品です。
手軽に作れるサラダチキンをプラスして
オーブントースターで焼くだけなんですが
即でき!ヘルシー!美味しい!の三拍子( ^ー゚)♪
夏バテも吹っ飛ぶ勢いです(大げさ?笑)


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15325383.jpg


ダーリン「焼いたトマトって、生とは違う美味しさやね!」

ほんと!生には無いトロリとした食感が
クセになる美味しさよね〜(*^-^*)

存在感のある一皿にするポイントは、
バジルペーストとモッツァレッラチーズを使うことかな。
(もちろん、両方無くても、
普通の溶けるチーズを使って充分美味しくできますけど!)
爽やかなバジルの香りと
モッチリした食感のモッツァレッラが相性抜群♪
朝ごはんにはもちろん、
おもてなしにも使える一品です(*^-^*)




「サラダチキンとトマトのチーズ焼き」


【材料】3人分

トマト 小3個(一人1個)(5mmスライス)
塩コショウ 各少々
サラダチキン 1/3個分(ほぐす)
バジルペースト(お好みで) 適量
モッツァレッラチーズ又は溶けるチーズ 適量
オリーブ油 大さじ1


レンジサラダチキンの作り方はこちら
バジルペーストは市販のものでOKですが、
手作りする場合はこちら


【作り方】

a0056451_16525154.jpg1.【並べて焼く】
耐熱皿にトマトを並べ、軽く塩コショウする。
サラダチキンをトッピングした上に、
バジルペーストを適量乗せる。
さらに好みの量のチーズをトッピングし、
全体にオリーブ油を垂らす。
オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いたら完成。




バジルペーストは市販のものでもOKですが、
どちらも無い時は、
他のドライハーブをふりかけても美味しくできあがります。
オレガノなんかを振り掛けると、生地無しのピッツァみたいだし、
バジルや、刻んだ大葉でもいいんじゃないかなぁ
その辺はどうぞお好みで決めてみてくださいね。
新しい味の発見があるかもしれませんよ(*^-^*)v


この日一緒に食べたのは、
前日の晩ごはんのおかずをリメイクしたもの。
a0056451_15325697.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

a0056451_15325904.jpg

ラムが食べたい!と言うダーリンのリクエストに応えて、
ラム肉と満願寺シシトウと玉ねぎを
焼肉風にソテーしたんですが、
二人だと量が多すぎて1/3ほど余ったのでした(^-^;)

翌朝はご飯を食べなかったので
そのままチン♪して食べるのもなぁ…と、
オープンオムレツの具にしちゃいました。
これが意外と美味しかったり(^▽^;)ははは
味付けする手間も無いし、
新しい味の発見もなかなか楽しいものですよ!





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2018-08-16 17:01 | グリル・焼きもの | Comments(0)

保存版!ローストポーク

a0056451_16110172.jpg



早いですね〜!
このあいだ年が明けたと思ったら、
もう半年経っちゃいました(汗)

ここ数日は体調を崩した娘のところへ
行ったり来たり。
まぁ私的にはロボちゃんと戯れる回数が多くて
結構楽しい時間でしたが(*^-^*)

その間、スマホをiPhoneXに買い換えたりして、
毎日外出続きでバタバタしてました(^-^;)

コメントのお返事などなど、
遅くなってしまってすみません!
なかなか落ち着いてパソコンを開く時間が無かったけど、
今日はやっと時間が取れました。

iPhoneXの操作もやっと慣れて来ました(*^-^*)v
今日は試し撮りをアップしつつ、
永久保存版的なレシピもアップしますね。




いいね!と思ってくださったら、↑ ポチッと一押し応援よろしくお願いしますm(_ _)m

a0056451_16112067.jpg

トップ画像は、先日作ったローストポーク。
めっちゃ良い感じに焼けて、
冷めても柔らかくて美味しかったんですよ〜♪

塊肉を焼くって、難しそうだけど、
コツを覚えると案外簡単にできてしまいます。
モモ肉を使えばヘルシーだし、なんと言ってもお財布に優しいから
普段にガンガン作れるのが嬉しいの(*^-^*)
見た目が豪華なので、ここぞと言う時のメニューにもピッタリだしね!
気軽にトライしてみてくださいね。




「ローストポーク(焼き豚)」


【材料】

3〜5人分

豚かたまり肉 300g〜400g
粗塩 肉の重さの1%の量(肉が300gだったら3g(小さじ1強))
粉末ガーリック、黒コショウ 少々
ハチミツ 大さじ1/2
オリーブ油または他の植物油(焼き付け用)

豚肉は脂身の少ないももやロースがおすすめ!
オーブンは220度に予熱しておく。


【作り方】

1.【下ごしらえ】
フォークなどを使い、かたまり肉の周りに軽く突き刺して穴を開ける。
粗塩と調味料を全体にまぶし、手でよく刷り込む。
ジップ袋に入れ、ハチミツを全体に垂らしたら空気を抜いて口を閉じる。
そのまま半日から1日以上置いて味を染み込ませる。


2.【焼く】
室温と同じ温度にするため、焼く一時間以上前に冷蔵庫から取り出す。
(夏と冬では室温が違うので注意)
オーブンを220度程度に予熱しておく。
フライパンにオリーブ油を熱し、高温で肉に焦げ目を付ける。
全体にこげ色が着いたらオーブンへいれ、
15分〜20分焼く。


a0056451_16111568.jpg

2.【仕上げ】
オーブンから取り出し、すぐにアルミホイルでしっかり包む。
そのまま15分ほど置いて肉を休ませ、余熱で火を通す。
肉が少し冷め、触れるようになったら薄くスライスします。
器に盛り付けて完成!





お肉は必ず室温にしてから焼き始めます。
冷たいままだと、外は良い感じに焼けてるのに
中は生だった…って言う羽目に(^▽^;)
大きなお肉を使う時は、もちろん焼き時間も少し長くなります。

ハチミツを使うとお肉が柔らかくなります。
それほど甘くもなりませんからご安心を。
ご飯と一緒に食べるおかずにするなら
生姜のすりおろしを少しまぶしても効果(柔らかくなる)があります。
お味もちょっぴり和風になるのでおすすめです(^-^)v


アルミホイルを開けると、
お肉の下に肉汁がいっぱい溜まっているので
タレに付けて食べたい時は、
捨てずに加えてみてくださいね。
ほっぺが落ちますよ〜〜♪

a0056451_16111738.jpg

一緒に盛り付けてあるのはプチトマトのピクルス
美味しくてクセになっちゃうのよね〜これが!
お肉やカレーのお供にピッタリなので、
これからの季節にぜひどうぞ(^-^)v


Xのカメラ、なかなか良い感じです♪
「ポートレート」って言うので撮ると、
絞りを効かせたボケ味感が出て
一眼レフばりに撮れるんですよね〜♪
最近食べた朝ごはんを撮ってみました。

a0056451_16112612.jpg

a0056451_16112959.jpg

今日もご馳走さまでした!

*日々の我が家のご飯はインスタグラムにて
ほぼ毎日投稿中。
ai.fujishimaまたは#aiaicafeで検索!



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-06-02 17:31 | グリル・焼きもの | Comments(2)

簡単!新玉ねぎのロースト

a0056451_18340401.jpg



今日は蒸し暑い一日でした。
エアコンを入れようかどうしようか…
って言う時は、冷たい食べ物が美味しい時ですね。
冷房を入れてしまうと逆に熱々のものが食べたくなったりするから、
暑いなぁ〜と言いながら、冷やし中華なんかをいただくのがピッタリかも♪

でも今日のレシピは熱々の一品なんです(すみません〜w)
先日、葉たまねぎをローストしたら
これがまた美味しかったんですよ〜(*´д`*)ハフン♪




いいね!と思ってくださったら↑ポチッと一押し応援よろしくお願いしますm(_ _)m

a0056451_18340895.jpg

葉たまねぎって、玉ねぎの赤ちゃんと言えば分かりやすいかな?
見た感じは、細っそりした小ぶりの玉ねぎにネギがくっついてるって言う感じ(笑)

玉ねぎ部分がもう少し育つと新たまねぎとして出荷されるそうですが、
そうなる前に収穫したものなので
もちろん市場にはあんまり出回ってません。

都会育ちの私は、恥ずかしながら
葉たまねぎにお目にかかったのは今回初めて!
どう料理しようかな〜と考えてたら
その昔、aicafeにたまねぎカップのレシピがあったのを思い出す。
かれこれ14年も前だよ(^-^;)

以前のレシピはオーブンを使ってましたが、
14年の間にオーブントースターも随分と進化して、
パワーもアップしております(汗)
なので今回はオーブントースターを使ったレシピをアップしますね。

葉たまねぎは入手できなくても、
新たまねぎを使うと同じように美味しく出来上がります。
特に新たまねぎは水分が多くて、
気がついたら痛んでた〜!…って言うことも多いから、
思い切って丸ごと何個か使えるレシピは新鮮で、
玉ねぎの美味しさ再発見かもしれませんよ(^-^)v
ぜひトライして見てください(*^-^*)




「新玉ねぎのグリル」


【材料】 3人分

新玉ねぎ 1〜2個(食べやすい大きさにクシ切り)
塩、コショウ
オリーブ油 大さじ1
ベーコン 2枚(細切り)
溶けるチーズなど 適宜(お好みで)

アルミホイルを用意
葉たまねぎや青ネギを使っても!



【作り方】

1.【並べる】
耐熱容器に切ったたまねぎを並べ、
しっかり目の塩とコショウを降る。
オリーブ油を回しかけたらベーコンを散らし、
アルミホイルをかぶせてオーブントースターへ。

a0056451_18341110.jpg


2.【焼く】
7分~10分ほど焼いて玉ねぎがしんなりしてきたら、
アルミホイルを外して好みでチーズを散らし、
チーズが溶けて焦げ目が付くまで更に4~5分焼いたら出来上がり。



a0056451_19084875.jpg




タマネギは、加熱するとビックリするほど甘くなるので、
塩は気持ちしっかり目に振った方が良いかも。

葉たまねぎみたいにしたかったら、
青ネギと組み合わせても良いんじゃないかな〜
あと、キノコをプラスしたり、
お子ちゃまにはソーセージやカレー粉をプラスするとか、
アレンジも楽しそうですよね(*^-^*)

この日一緒にいただいたのは…

a0056451_18344040.jpg

ヒイカと新じゃがに、
いろんなお豆(えんどう豆、枝豆、さやえんどう)を組み合わせた一品。
みじん切りのニンニクとバジルペースト、
オリーブ油で和えてあります。

これ、白ワインがピッタリ!で、
この撮影の後、冷蔵庫から出てきました〜(笑)

a0056451_18342084.jpg

同じくヒイカを使ったパスタ。
普通のパスタじゃなくて、グルテンフリーのものを使ってます。
エビも入っているのでシーフードパスタですね。
トマトソースでサッパリといただきました♪

a0056451_18351994.jpg

あとサラダも一緒に、こんな感じでした(*^-^*)

タマネギは、甘みが強いので
ご飯のおかずと言うよりは、
前菜的に最初に食べるのに向いていると思います。

お酒を飲む方はいい肴になるし、
飲まない方は、玉ねぎを食べてしまってから
ご飯を食べると血糖値が急激に上がらず
ヘルシーさがアップです!
特にタマネギはイヌリン(水溶性繊維質)が多く、
糖質を包み込んで大腸まで運んでくれ、
結果、糖尿病や動脈硬化を予防するのに大活躍してくれるので
身近なヘルシー素材として
いっぱい使ってくださいね!
これからの季節、バテ予防にもオススメですよ〜( ^ー゚)♪



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-05-18 19:40 | グリル・焼きもの | Comments(2)

超初心者のためのバレンタイン

a0056451_15252625.jpg



昨日はお休みだったこともあって、
晩ごはんはちょっぴりバレンタインデーを意識して、
それっぽい感じにしてみました(*^-^*)

と言っても、中身はいつもとほぼ変わりない…
(というか、いつもより品数は少ないかも(汗))

その分は演出でカバーと思いつつ、やり過ぎもどうなのよと(^-^;)
使った食器は赤いお皿と大ぶりのワイングラスのみ。
まぁ おじさんおばさんのバレンタインデーにはこれで十分、十分(笑)
なんとなく、いつもと違う雰囲気だな~と
相手に思ってもらえれば大成功です(^-^)v


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15253871.jpg

さて、今回のメインメニューはローストチキン!
こういうのって、見た目が華やかというか
ご馳走な感じがテーブルに華を添えますよね~♪

でも作り方は超簡単!
耐熱皿に並べてオーブンへ入れるだけの
シンプル極まりないお料理だから
誰にでも失敗なく作れるお料理ってコレのことですわー!( ^ー゚)♪

ただし、美味しく作るためにはちょっとしたコツをおさえる必要があります。
今回のレシピは「もし、超初心者の方がローストチキンを作るとしたら?」
という設定で書いてみました。

私がレッスンで生徒のみなさんにブツブツ言ってたことが(笑)
赤字で書いてあるので参考にしてみてくださいね。
これ、覚えておくと将来必ず役に立ちます!!




「超初心者のための ローストチキン」


【材料】2~3人分

鶏もも肉 1枚
粗塩(もも肉の重量の1%)
黒胡椒、好みのハーブ(タイム、ローズマリー、ガーリック他)少々
オリーブ油 大さじ1/2

玉ねぎ 1/2個(くし切り)
ジャガイモ 1個(1cmの輪切り)
好みのきのこ(舞茸、しめじ、マッシュルームなど) 適量
プチトマト 5~6個
ブラックオリーブ(あれば) 適量
粗塩、コショウや好みのハーブ 少々
オリーブ油 大さじ1

マスタード(薬味) 好みで適量添える


野菜やキノコはレシピ以外のものを使ってもOK。
塩は必ず粗塩(海の塩か岩塩)をお使いください。
オーブンは200度~220度に予熱しておく。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
・鶏肉は、焼く30分~1時間くらい前には冷蔵庫から出して常温に。
(冬と夏では違うので注意!)
まず縦半分に切り、皮を下にして手のひら全体でしっかり押さえ
分厚いところに真横から包丁を入れて
本を開くように半分に開く。
肉の重量の1%の粗塩を全体に振り、
塩が溶けるまで手でしっかり刷り込む。

コショウや好みのハーブもふりかけておく。

・きのこは、根元におがくずが付いていたら切り落とし、
汚れていたらキッチンペーパーで拭い取るか料理刷毛で払い落とす。
洗うと大量に水を吸い、料理の味が水っぽくなるので
基本的にいかなるキノコも水洗いはしません。
茎などもすべて食べられるので捨てないで!


・オーブンは200度~220度くらいに予熱しておく。
ガスなら低め、電気なら高めなどなど、
自分ちのマシンの性能を把握しておくこと。



a0056451_15254720.jpg2.【焼く】
・耐熱皿にまずキノコを敷き、隙間に玉ねぎやジャガイモ
プチトマト、オリーブを並べていく。
軽く粗塩とコショウ、好みのハーブを振りかけたら
オリーブ油(大さじ1くらい)をたらりとまわしかける。

・皮を上にして、野菜を覆うように鶏肉をかぶせ、
肉の上からオリーブ油(大さじ1/2くらい)をたらして手で伸ばす。
これで皮がパリッと焼けます。
あとは予熱したオーブンへ入れ、30分くらい焼く



3.【仕上げ】
・肉の表面に良い焦げ色が付いたら一旦取り出す。
すぐに食べず、アルミホイルなどで覆って5分〜10分ほど待って落ち着かせる。
この間に焼けすぎでパサパサになること無く余熱でじんわり中まで火が通る。
肉から肉汁が溢れ出て、下の野菜に染み込んでいく。

・下に溜まった肉汁は、パンに染み込ませて食べるか
翌日これに水とコンソメを入れてスープにすると
美味しさを2度味わえますよ!(捨てないでね~!)



a0056451_15253541.jpg

ツナとたまごのサラダと、
ベーコンと大豆が入った豆乳クリームスープも一緒に作りました(*^-^*)

これ、焼いている間に
サラダやスープを作ると時間が上手に使えるんですよね。
なんと言っても、メインと付け合わせが一度にできる!
っていうのがすごいでしょ?( ^ー゚)♪

味付けの塩は、怖がらずにしっかり鶏肉の重さの1%量の粗塩を振ってくださいね。
(精製塩は塩っぱ過ぎるのでおすすめしません)
300gのお肉なら3gの塩を振りますが、
はかりを使わずに、小さじ(5cc)を目安にして、
3gなら、大体小さじ1/2強くらいでOKです(^-^)v

a0056451_15254129.jpg

食べるときに、粒マスタードを添えると
さっぱりして美味しいですよ~♪
タップナードなんかもバッチリ合いますから、
さらに力を入れてみたい方はトライしてくださいね。


さて、今回の我が家のバレンタイン、
楽しめたのはデザートでありました♪

ダーリン、チョコレートが大好きで
この時期を楽しみにしてるんだけど(^-^;)
大混雑のデパ地下に行くのも大変だしなぁ…と
綺麗な箱に入ったチョコレートは用意して無かったのよね(汗)

で、思いついたのがこれ!
a0056451_15254947.jpg

製菓用の上掛け用チョコレート(ケーキなどのコーティーングに使います)を用意して、
二人で作ってしまえば楽しいんじゃないかと…


ダーリン「へぇ~! これ、ターベルチュルチュル~♪って言うやつ?」



  _, ._
(;゚ Д゚)……え? 今なんて??


たぶん、クーベルチュールのことだと思うんだけど(汗)
ダーリンの放つオヤジギャグがあまりにも強烈だったんで
固まってしまった私(笑)

で、湯煎で溶かしたコーティングチョコにバナナチップスをチョンと浸して乾かすと
チョコバナナチップスのできあがり〜♪っていうわけで
ダーリン、かなりこの作業が楽しいみたいで、
気がつけばチップス一袋とバナナ1本を全部チョコに加工しちゃいました(汗)
a0056451_15255268.jpg

ダーリン「よし!これで毎日チョコバナナチップスが食べられるね〜♪」

作りすぎやろ〜(-_-;)
まぁチョコレートを一箱パクパク食べちゃうよりはマシなのかな。
超初心者の方のみならず、
うちみたいに年季が入ったお二人にもおすすめなので(笑)
楽しく和気あいあいとチキンから一緒に作ってみるのも良いですね(*^-^*)


*今回のチョコレートは富澤商店で購入したものです。

同じものを作りたい方は、必ず上掛け用を選んでくださいね!



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







by aiaicafe | 2017-02-13 15:57 | グリル・焼きもの | Comments(0)

温か晩御飯♪骨つきラムのグリル

a0056451_15163279.jpg




前回からの続きです(^-^)
朝晩が冷えるようになった今日この頃。
ちょっぴりエスニック風の湯豆腐と一緒にいただいた晩御飯はこんな感じだったんです。


ワタクシ、お家で食べる日々のご飯は、
エスニックか洋風か…そういうことは全然気にしないで作っております(^▽^;)ははは

おもてなしとなるとまた話は別ですが、
普段は、お家にある食材をいかに上手に処分していくか…
いつも同じだと飽きるし、栄養バランスが悪くてもイヤだし、
もちろん美味しくなけりゃ話になりませんしね。
そういうことを優先的に考えて作ると、
お料理の国籍なんかはあんまり問題じゃありませんよね。

同じ味が重ならないように、まぁ大体の雰囲気が揃っていればヨシ。
見た目にも「わぁ美味しそう~!」っていう感じが出てたら尚ヨシ!
そんなことを考えつつ作っております~(*^-^*)v


さて、メニューの方は

エスニックスープ豆腐
*骨つきラムのグリル
*たまごとアボカドの彩りサラダ・ハニーヨーグルトドレッシング
オーブン焼きポテト(じゃがいもとさつまいも)
(ご飯は無しでした)

以上であります!

骨つきラムは、ダーリンの『男の買い物』なんですよ^^;
スーパー大好きな彼は、出先で大きなスーパーを見かけたら入られずにはいられないらしくて(笑)
なんだか美味しそうなものをみつけては買って来るですよねぇ

ダーリン「ほらほら、美味しそうなラムが安かったよ~♪」

嬉しそうな顔で私に獲物を見せびらかす彼。
自分では全く料理しないくせにね(笑)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15163973.jpg


ラム肉は魚焼きグリルでサッと焼いて、
熱々に温めたスキレット(小さな鋳物鉄のフライパン)に乗せてあります。
寒くなるとお料理が冷めるのも早いから、こういうのは保温にもよくて重宝しますよね。

スキレットが無いわ~って言う人も、加熱方法はなんでも良くて、
魚焼きグリルやグリルパンで焼いても良いし、オーブンで焼いても良いし、
とにかく火が通っていればOKなんです( ^ー゚)♪

それと、お肉もラムじゃなくても全然OK。
生姜焼き用の豚肉とか、鶏肉でも美味しくできますよ〜
まずはそこから、気軽に作ってみてくださいね。



「骨つきラムのグリル」


【材料】

3人分

骨つきラム肉 3切れ(人数分)
粗塩 肉の重量の1%
にんにくみじんぎり 1片分
黒コショウ
クミンやローズマリー、タイムなどの好みのハーブ 適量

オリーブ油 大さじ1
マッシュルーム 1パック
ベビーコーン 1パック分


ベビーコーンはサッと茹でておく。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
肉に重さの1%の粗塩をすり込む。
好みのハーブとにんにく、コショウなども振ってすり込み、
できれば少し置いて全体に香りが付くようになじませる。



2.【焼く】
魚焼きグリルを熱し、少し焦げ目が付く程度に焼く。
(片面焼きの場合は途中で裏返す)
付け合わせは、フライパンにオリーブ油を熱して焼いておく。



3.【盛り付け】
肉を器に盛り付け、付け合わせ野菜を添える。


これ、1%の塩を振るので味はしっかり付いてるんですよね。
なのでもし何か添えたかったら、味の濃くない
レモンとかタップナードとかの風味のあるものがオススメです。
あ、塩は必ず粗塩をお使いくださいね。
精製塩だと塩っぱくなりすぎますからご注意を。

a0056451_15164663.jpg

他、オーブンで焼いたお芋も。
右がハーブをまぶした小ぶりのじゃがいも。
左は小ぶりの安納芋です。
どちらも基本の味付けは粗塩とオリーブオイル。
200度のオーブンで20分くらい焼くとできあがり〜!です(^-^)v


a0056451_1516525.jpg

あと、彩りの良いサラダとかもいただきました。
今はお野菜の価格がなかなか厳しいので
これが本日一番の贅沢なおかずかもしれません(苦笑)
なのできゅうりやトマトは無いですが(^-^;)
ラディッシュやアボカドで十分美味しいサラダのできあがり〜♪

ハニーヨーグルトドレッシングは、
プレーンヨーグルト大さじ2、マヨネーズ大さじ2、生クリーム大さじ1,
はちみつ小さじ1〜2、粗塩ひとつまみ、コショウ少々を混ぜたもの。
美味しく作るポイントは、純乳脂の生クリームを使うこと。
まったりした味なので、アボカドやたまごなんかにはピッタリくるかな。

食べるお野菜に合わせたドレッシングがあると、野菜がいくらでも食べられるので
食べきる量を毎回手作りするのが我が家流。
残念ながらダーリンが買ってきたパクチードレッシングは
最後まで使い切ることができなかったから(^-^;)
そのうち自家製パクチードレッシングでも作ってみようっと!
美味しくできたらまた公開しますね( ^ー゚)♪



←猫ちゃんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2016-11-03 15:35 | グリル・焼きもの | Comments(0)

牡蠣のコキール風

a0056451_151177.jpg



今日はうるう年の29日ですね。
四年に一回なんだから、日記書いとかないとな〜…と思って過去記事を振り返ってみたら、
この11年間の間に、うるう年の2月29日には1回だけ記事を書いてるみたい。
その時の内容がオイスターチャウダーの記事だったので、
今回も久しぶりに牡蠣を使ったレシピをアップしますね。
そう書くと、4年に一回しか牡蠣食べないのか??っていう感じがしますが(笑)
そんなことありませんよ〜(^▽^;)
我が家は生ではほとんど食べないんですが、
フライやグラタンにして時々いただきます。

2月のレッスンでは、鍋の具として登場しました。
プリッと大粒で、生徒のみなさんには大好評♪
あまりに美味しそうだったので、我が家の晩ごはんにも登場したというわけです。

タイトルには『コキール風』とあるけど、
本当のコキールは、貝殻か、貝の形の器に入っているものを指すんですよね。
(コキール=貝殻 の意味)
我が家、一応貝の形の器があるんですが小さくて〜(汗)
代わりに1パックの牡蠣を二人で分けてちょうど収まるサイズの耐熱皿を使いました。

コキールといえば、グラタンのイメージがあるけど、
必ずしもそうでは無いらしくて、生でも貝の上に乗っていればコキールなんだそうですよ。
グラタン皿なんかを使って、気軽に作ってみてくださいね。

牡蠣の上にかけるベシャメルソース(ホワイトソース)は、
「私にはちょっと敷居が高くて…」という方は省いちゃっても構いません( ̄^ ̄)キッパリ
代わりにチーズをたっぷり乗せれば、また違った美味しさです。
臨機応変にどうぞ( ^ー゚)♪


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1512611.jpg





「牡蠣のコキール風」


【材料】

3人分程度

牡蠣 1パック(130g~200g)
シメジまたはマッシュルームなど、お好みのきのこ 適量
オリーブ油 大さじ1
白ワインまたは日本酒大さじ1
粗塩、黒胡椒 各少々
カレー粉(カレーパウダー) 小さじ1/3

ほうれん草 1把

ベシャメルソース 1カップ程度
溶けるチーズ 適量
バター 少々(型に塗る用)

ベシャメルソースの作り方はこちら
  (今回は牛乳を豆乳に変えて作りました)前もって作っておく。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
鍋に湯を沸かし、沸騰したらほうれん草を入れてサッと茹でる。
しんなりしたら引き上げ、ザルに取って冷水で冷やし、色止めする。
水気が切れたらぎゅっと絞り、5cmくらいに切っておく。
牡蠣は3%の塩水を作り(300ccの水なら小さじ2程度の粗塩を溶かす。)優しく振り洗いし、
真水でゆすいでから水気を切っておく。



2.【炒める】
フライパンにオリーブ油(または他の植物油)を熱し、
強目の中火で牡蠣ときのこを炒める。
牡蠣の両面を軽く焼いたら、白ワンを回しかけてきのこがしんなりするまで少し炒める。
軽く塩胡椒し、カレー粉を振りかけてまぶしておく。
(この後また焼くので、火の通しすぎに注意!)



a0056451_1512832.jpg3.【焼く】
耐熱皿に、指の温度で溶かしながらバターを塗る。
炒めた牡蠣とシメジを盛り付け、
その周りにほうれん草を広げて乗せる。
上にベシャメルソースをかけて広げたら、
チーズをトッピングしてオーブントースターへ。
(または220度くらいのオーブンで焼いても良い)
ふつふつと煮えて、うっすら焦げ目が付いたらできあがり。





牡蠣はすべての必須アミノ酸と、
亜鉛やマグネシウムなんかのミネラルを豊富に含んだすごい食材なんですよね。
柔らかいからお子ちゃまやお年寄りの方にも食べられるし〜
なのですべての年齢層の方におすすめ!
美肌や健康維持になくてはならない栄養を、
美味しく食べながら摂取してくださいね(*^-^*)v
できあがりはこんな感じです〜♪

a0056451_1513527.jpg





←孫猫ロボたんを ポチッと一押し
今日も応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2016-02-29 15:54 | グリル・焼きもの | Comments(0)

ローストスペアリブで♪プチ忘年会

a0056451_1449668.jpg


クリスマスはいかがお過ごしでしたか〜?
今年は土日じゃなかったから、これから!っていう方もいらっしゃるかな(^-^)

我が家は、おじさんおばさんの二人だしねぇ
クリスマスというよりは、プチ忘年会だね!…ということで (^▽^;)
今年一年お疲れさま〜と、クリスマスは『好きなものをいただく日』となりました。


a0056451_14492316.jpg

おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


一応キャンドルなんかも用意してそれっぽく↑(iPhoneで撮影)

で、なんと!
サンタさんからは、以前から欲しいと思ってた
一眼レフ用のレンズをプレゼントしてもらったんですよ〜♪
一番最初の画像と、ここから下の画像はそのレンズで撮影してます。
かなりボケ味が出て、いい感じに写ってると思うんですがどうでしょう?(*^-^*)

a0056451_14492879.jpg

a0056451_14493753.jpg


前菜はサラダとスモークサーモン。
このへんはパパッと、盛り付けたらできあがり〜♪って言うのばっかりでございます(笑)

a0056451_14493313.jpg

私もダーリンも大好きな一品、
ベジスープ煮・とろけるカマンベール。
一人分ずつセッティングしたら、スープも兼ねた一皿になって、
野菜もいっぱい食べられるし温まるしで、
あんまり量を食べられなくなった年配の方には特におすすめです( ^ー゚)♪

a0056451_14494432.jpg

メインは、久しぶりにスペアリブをがぶりっ♪

う〜ん、柔らかくて美味しい〜(*´д`*)ハフン♪

こんなに美味しいものはみんなで共有しなくちゃ!
ということで、今回はこの秘蔵の(?)のレシピを大公開しますね。
オーブンでローストするので香ばしく焼きあがります。
ぜひみなさんの18番にしてやってください(*^-^*)



「ローストスペアリブ」


【材料】

3人分

骨つき豚バラ肉 400g~500g
粗塩、黒胡椒
おろし玉ねぎ 大さじ2
おろし生姜 小さじ1

『漬けダレ』
醤油 大さじ1
はちみつ 大さじ1
クレイジーソルトまたは粗塩 少々
白ワインまたは日本酒 50cc
カレー粉(パウダー) ほんのひとつまみ

オリーブ油または植物油 大さじ1(焼き付け用)

オーブンは200度に予熱する。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
フォークなどを使ってバラ肉全体を突き刺し、穴を開ける。
粗塩を軽く振って丁寧に手で擦り込み、黒胡椒を振ったら少し置いて休ませる。
おろし玉ねぎとおろし生姜を混ぜ合わせ、肉全体に絡まるようにまぶして数時間から一晩置く。


a0056451_1450267.jpg2.【下味を付ける】
醤油、はちみつ、白ワイン、クレイジーソルト、
カレー粉(ほんのひとつまみ)を混ぜ合わせ、
肉に回しかけてよく絡ませる。
そのまま室温に少し置いて味を染み込ませる。




a0056451_1450637.jpg3.【焼く】
オーブンを予熱しておく。
まずフライパンにオリーブ油を熱し、
強めの火で肉全体に焦げ目を付ける。
オーブンペーパーを敷いた天板に並べたらオーブンへ入れ、
10分程度焼く。
一度漬けダレにくぐらせてから裏返して天板に戻し、
あと10分ほど焼いたら取り出す。



4.【仕上げ】
器に盛り付けたらすぐに食べずに、アルミホイルをかぶせて5分~10分置いて休ませる。
肉汁がにじみ出てきたら完成。




お肉を美味しく食べるためには、買って来てすぐ…
じゃなくて、多少の時間が必要です。
最短でも前日に用意を始めてくださいね(^-^)

それから、オーブンから出したらすぐに食べずに、
必ず少し置いてからいただきます。
(ただし、ステーキや焼き豚、ローストビーフなどの厚みのあるもののみ)
それと、冷蔵庫から出してすぐ!じゃなくて、少しの間室温に置くと、
中が生だった…っていう失敗がありません。
コレ、お約束なので、永久保存版で覚えておくと役に立ちますよ(^-^)v

さて、締めのデザートは…

ダーリン&ai「いっぱい食べた後に、もうケーキは無理だよ (*-ω-)(-ω-*)ネー 」

っていう意見の一致で(笑)
神戸コム・シノワのシュトーレンでした。
これ、あんまり甘くなくて美味しかったな〜♪
a0056451_14494947.jpg


娘も居なくなったし、クリスマスはもういっか〜と思ってたけど、
忘年会として、今年一年を振り返りつつ色んな話もできたし、
やっぱりやって良かったな〜(*^-^*)
また来年もやろうっと!

これから何か計画のある方は、上手に手を抜きつつ(笑)
頑張ってみてくださいね。

aiai





←ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-12-26 16:20 | グリル・焼きもの | Comments(2)

夏のおすすめメニュー♪その2

a0056451_1020131.jpg



とうとうやってきた感の、真夏の猛暑日が続いてます058.gif
みなさんめげずに頑張ってますか〜?

大阪は、夜もあんまり気温が下がらないのが悲しいのよね007.gif
あちこちで花火大会があって、我が家のベランダからも見えたりするんですが…
暑すぎて、ちょっとベランダで夕涼み〜♪068.gif
な〜んて言う気になれないし、
下手したら熱中症になっちゃってシャレにならないかも015.gif

今回は、そういう時の人気メニュー(?)のご紹介。
我が家では夏場になると必ず食卓に登場するっていうくらい大人気012.gif
真夏のおすすめメニュー第二弾は、バーベキューチキンであります!

これ、炭火で焼いてないのに焼いたみたいな香ばしさが美味しくて053.gif
泡がどんどん進んじゃうのがちょっとアレなんだけど(笑)
いつものおかずとはなんだか違って、
手で持ってガブッと豪快に食べられるところがストレス発散にもつながるのか、
お酒を飲まない人やお子ちゃまにもやっぱり大人気なのよね。

秘密は、ほんのちょっぴり隠し味に入れるカレーパウダーです006.gif
カレーが入ってるって、気が付かないくらいに入れるのがポイント。
それと、魚焼きグリルを使って、皮をパリッ♪と香ばしく焼き上げます。
簡単なのでぜひトライしてみてね〜(*^-^*)v


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_10201643.jpg




「手羽元バーベキューチキン」


【材料】

8個〜10個分
手羽元8〜10個
おろしタマネギ大さじ2
ケチャップ大さじ1/2
醤油小さじ1
マーマレード小さじ2
クレイジーソルト小さじ1又は塩胡椒少々
カレー粉ひとつまみ
植物油小さじ1

手羽元は火が通りやすいように、縦に切り目を入れてから骨に沿って包丁を入れ、
開いておく(ウチワみたいな形にします)
マーマレードはハチミツやお砂糖でも代用できます。
(量は味を見ながら加減してください)



【作り方】


1. 【手羽元をマリネする】
材料を全て混ぜ合わせてマリネベースを作る。
手羽元を加えて揉み込むようによく混ぜ合わせ、15分〜1時間くらい置く。
(長く置く方が美味しいです)

  

2. 【焼く】
 魚焼きグリルで焼きます。
両面に焦げ目が付いたら火を止め、そのまま1〜2分置いてから取り出す。
器に盛り付けたら完成。




ダーリン「う〜ん、皮はパリッと、中はジューシーで美味しいねぇ(*´д`*)ハフン♪

ai「ほんと、もしかしたら炭火で焼くよりも上手に焼けてるかも。」

もちろん、グリルパンやオーブンでも焼けますし、
本当の(?)バーベキューには、ジップ袋に入れて漬け込んだものを持っていくと
「<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)> やばいわ!」っていうくらい(笑)
美味しいのができますよ(*^-^*)v
鶏肉が苦手な方は、スペアリブや牛でも美味しいので試してみてくださいね。



いつも応援ありがとうございます!
今日も←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-08-04 11:45 | グリル・焼きもの | Comments(0)

インドとフランスのコラボ?!柔らかタンドリーチキン

a0056451_1733919.jpg



あっという間に11月ですね~^^;
連休はいかがお過ごしでしたか?
私は…

ダーリン「観たいって言ってた映画、今やってるよ~!行く?」

ai「行きた~い!」

ということで、久しぶりにダーリンと映画デートに行ってきました。

観たいと思ってたのは『マダムマロリーと魔法のスパイス』という映画。
フランスの田舎にある格式高いレストランの向かいに、
インド人家族が越してきて、インド料理店を始める…というストーリーで、
レストランの頑固女主人vsインドファミリーのパパが繰り広げるバトルが面白いの!
出てくる料理が美味しそうなのはもちろんだけど、
なんと言ってもこの二人がとってもいい味出してて、
映画がさらに美味しくなってるのよね~( ^ー゚)♪
それと、主人公のインド青年が美形なのも高ポイントです(笑)

頑固なフランス人女性を演じるのはヘレン・ミレン。
某映画では女殺し屋の役がかっこよかったなぁ♪
この方、笑わないキリッとした役が本当にぴったり!
でもちょっぴり可愛いところが見え隠れするところがさすが!という感じで、
結構ファンなんです(*^-^*)

おっと~!
またダーリンに『女浜村淳』って言われるわ(汗)
あんまり詳しく書くとネタバレしちゃうからこのへんで。
とにかく、今一番のおすすめ映画です~!!(*^-^*)/


で、映画を観終わったら、インド料理とフレンチで頭がいっぱいのダーリン(笑)
その日は最終上映で遅かったので、
翌日にインドとフレンチのコラボっぽいのを作ってみました(*^-^*)


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1733129.jpg

コラボと言っても、
ストウブ(フランス製のホーロー鍋)にタンドリーチキンが入ってる、
っていうだけなんですけどね(^▽^;)
なかなか美味しくできたので、今回レシピを書いておきますね。

まず、タンドリーチキンは、
ヨーグルトとスパイスを合わせたものに鶏肉を漬け込んでグリルしたもの。
スパイスは、カレー粉でも代用できますが、
映画でも出てくるけど(おっと!)
自分で色々とブレンドすると美味しさは格別。


a0056451_17332780.jpg←今回私が使ったのは、
ケイジャン料理で使うMIXスパイス。
これ、タンドリーチキンに使うスパイスと
似たようなのが入ってて、美味しいんですよ〜♪
辛そうだけど、パプリカがたくさん入ってるから赤いんです。
クミンの香りが食欲をそそるんですよね♪
先月のレッスンでは、
これを使ったチキンとジャンバラヤが大好評でした♪
写真はアメリカから通販で購入したもの。
日本ではGABANがケイジャンスパイスシーズニング(塩入り)
っていうのを出してますが
残念ながら業務用サイズしか無いみたい^^;
WEBで探してみてくださいね。


このチキン、本当はタンドールというインド式のオーブンで焼くんだけど、
魚焼きグリルで焼いても十分美味しくできるんですよ(*^-^*)
ヨーグルトの乳酸菌が、タンパク分解酵素の働きを促進して、
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ って言うほど、お肉が柔らかくなるんですよ~!
もちろん、こういうお鍋が無くても大丈夫。
ちょっとした工夫で同じようにできますよ(^-^)v
簡単なのでぜひトライしてみてくださいね。




「タンドリーチキン」


【材料】

鶏胸肉1枚

『タンドリーペースト』
プレーンヨーグルト100cc(1/2カップ)
粗塩小さじ1/2
ハチミツ小さじ1
オリーブ油大さじ1
おろし生姜小さじ1/2
おろしにんにく小さじ1/4
ケイジャンスパイスMIX小さじ2~3

エリンギ、まいたけなどのキノコ適量
レンコン、ブロッコリー、人参などお好みで適量
オリーブ油大さじ1/2
塩コショウ


付け合わせの野菜は一口大に切って茹でておく。
スパイスはカレーパウダーを使っても。
もしくは、パプリカ、クミン、チリパウダー、ガーリック、などのお好みのスパイスをブレンドしてもOK。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
a0056451_17331554.jpg鶏肉は横から包丁を入れて開き、
厚みを均一にする。

a0056451_17331944.jpg縦半分に切ってから、一口大にそぎ切りにしておく。

a0056451_17332063.jpgタンドリーペーストの材料をジップ付きバッグに入れ、
よく混ぜ合わせておく。
出来上がったペーストに鶏肉を入れてよく揉み込み、
そのまま2時間~半日くらい置く。
(すぐに焼く場合は冷蔵庫には入れない。)



2.【焼く】
できれば常温になるように、
焼く前に冷蔵庫から出してしばらく置いておく。
魚焼きグリルを予熱し、強火でサッと3分ほどクリルする。
同時にフライパンにオリーブ油を熱し、付け合せ野菜をソテーする。
軽く塩胡椒して器に盛り付けておく。
鶏肉に焼き目が付いたらすぐに取り出して器に盛り、
アルミホイルなどをかぶせて2~3分待つ。
鶏肉から肉汁がほとばしり出てきたらできあがり。





レシピは、どなたにでも作っていただけるように、
鍋を使わずにアルミホイルを利用する方法を載せました。
保温性の良いフライパンやお鍋を使って、そのまま食卓へ出したい!‥という方は、
鶏肉をグリルすると同時に鍋を弱めの中火にかけて予熱し始め、
充分温まったらオリーブ油を加え、野菜とキノコを入れてソテーし、軽く塩胡椒します。
焼き目が付いたチキンも入れてすぐに蓋をして火を止め、
2分ほどそのまま待ち、その後蓋を開けたらできあがり〜♪
です(*^-^*)v

この「ちょっと待つ」っていうのが、
お肉を柔らかくジューシーに焼くポイントなんですよね。
魚焼きグリルの中に、肉汁を全部落としてしまわないように、
どうぞ焼きすぎにご注意を(^-^)
あ、もちろんフライパンで焼いてもOKですよ〜
自由に自由に…
お料理に決まりは無いのです( ^ー゚)♪


a0056451_17332415.jpgこの日のご飯はこんな感じ。
目玉焼き乗せのジャンバラヤとか、
りんごとくるみのサラダとか。
あぁスパイスって本当に素晴らしい(*^-^*)v




いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-11-07 18:05 | グリル・焼きもの | Comments(0)

サラダサムギョプサル

a0056451_12514317.jpg



やっぱり2月!寒いですね〜(´~`;)
ここ数日、時々雪がちらつく大阪。
明日から冬期オリンピックが始まるけど、
この寒さだと現地に行っている気分に浸れて、
応援のテンション上がるかもしれないわ(笑)


さて!今回は、前回で使ったサムジャンの活用第2弾。
というか、本来の使い方に近いかも?
豚バラ肉のグリルにお野菜た〜っぷり♪
サムジャンベースのドレッシングを、タラタラ〜っとかけていただきます。

a0056451_12515217.jpg

見た目は、サラダなのか焼き肉なのかどっちなんだおぃ!って感じですが(笑)
まぁ美味しかったらどっちでもいいじゃありませんか(^▽^)ははは
ボリュームたっぷりなので満足感があるし、
これ1品でバランスよく食べられます(*^-^*)v
お好みの野菜をいっぱい添えて、彩り良く作ってみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_12514889.jpg



「サラダ・サムギョプサル」


【材料】

3~4人分

『サムジャンドレッシング』
サムジャン大さじ1
みりん大さじ1
レモン汁大さじ1又は酢小さじ1
上白糖小さじ1
醤油小さじ1/2
オリーブ油大さじ1

豚バラスライス肉(お好み焼き用)250g程度(食べやすく切る)
粗塩、コショウ

お好みの葉野菜適量(ベビーリーフ、トレビス、グリーンリーフなど)
茹で絹サヤ7〜8枚
プチトマト5〜6個(スライス)
サラダ用MIXビーンズ1/2袋
チャービル又はイタリアンパセリ適宜(あれば)


野菜は茹でたり切ったり、前もって用意しておく。
サムジャンって?詳しくはこちら



【作り方】

1.【ドレッシングを作る】
まず、みりんを軽くレンジ加熱して温めて(湯気を立てる)アルコールを飛ばし、
煮切りみりんにする。
ほの温かいうちに、他の調味料を加えてよく混ぜ合わせる。



2.【豚肉をグリルする】
グリルパンを火にかけて温め(無い場合はフライパンで)油を引かずに豚肉をグリルしていく。
軽く塩コショウし、強火でしっかり焦げ目を付けて、カリッと焼き上げる。



3.【盛りつけ】
お肉が焼き上がる前に、器に葉野菜を盛りつけておく。
横に焼けたバラ肉を盛りつけ、上に絹サヤ、MIXビーンズ、トマト、チャービルを散らす。
食べる間際にドレッシングをサッとかけ、混ぜ合わせます。



グリルパンは、シマシマの溝が付いたフライパン。
これで焼くと、油が落ちて焼き上がりがぎっとりしないんですよね。
フライパンを使う場合は、出て来た油はペーパーで吸い取ってくださいね。

お肉は「お好み焼き用」って言うのを使いました。
大阪人はもちろんご存知よね(笑)
これ、焼き肉用とスライス肉の中間くらいの厚みで、
家庭で焼き肉風に食べるのにはピッタリ!
私はお好み焼きだけじゃなくて、ゴーヤーチャンプルーなんかにも使います。
これで作ると、火が通りやすくて食べ応えがあって、
美味しいのよね〜(*´д`*)ハフン♪

大阪はもちろんですが、関西方面ではスーパーなんかで売られてます。
うちに来る生徒さんに聞いたら、やっぱり関東方面では見かけないそうなので、
入手できない方は、焼き肉用を細めに切るか、
もしくはスライス肉を使ってくださいね。
冷めると脂身が固まっちゃうから、
ドレッシングもほんのり温めて、ぜひぜひ作り立てをどうぞ。

がっつり食べて風邪知らず!
これで寒さを乗り切ってくださいね。
日本がんばれ〜!(*^-^*)/



今日も ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_13522547.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-02-07 14:02 | グリル・焼きもの | Comments(0)