2018年 08月 12日 ( 1 )

火を使わない!Vol.3 カボチャの冷製スープ

a0056451_16590984.jpg



すでにお盆休みに突入して、
ゆっくり過ごされている方も多いと思います。
みなさんどんな予定を立てられてるのかなぁ…

あまりカレンダーに左右されずに予定を立てられる我が家。
それでも今年は暑すぎて、
「○○へ行こう!」と言う気分になれず(´~`;)
もうちょっとマシになってから…と、
お盆はお家でゆっくりまったり派です。

が!ゴロゴロしてても
なぜかお腹は空きますねん(笑)
暑いからと言って、麺類に走るのは夏バテのもと。
それどころか、糖質のみの食事は
肥満や成人病の原因にもなるので、
お野菜や肉や魚もできるだけ一緒に食べたいものですよね。

今回は、すでにシリーズになりつつある(?)
火を使わないレシピ第三弾!
パパ〜っと作るかぼちゃの冷製スープです(*^-^*)v
構えずに作れるので、楽〜に1品増やすことができます。
ひんやり冷たくて美味しいスープを
(いつでも!)召し上がれ〜♪(*^-^*)


いいね~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16591699.jpg




「カボチャの冷製スープ」


【材料】5~6人分

かぼちゃ 300g(かぼちゃ小1/4個程度)
水 300cc(1・1/2カップ)
コンソメの素(顆粒又は粉末)小さじ2

調製豆乳 200cc
プレーンヨーグルト 大さじ1
生クリーム 大さじ2
粗塩 小さじ1
ホワイトペッパー又は普通のコショウ 少々
あれば刻みパセリなど(彩用) 適宜


ヨーグルトがなければレモン汁小さじ1でも。


【作り方】

1.【蒸す】
かぼちゃはスプーンなどでタネの部分をくり抜き、
サッと水で濡らしてからレンジ加熱する。
(ふんわりラップをして600wで4~5分)
柔らかくなったら、寝かせて皮の部分を
包丁で切るように取り、粗く切っておく。



2.【潰す】
鍋か、溢れない程度の器にかぼちゃを入れ、
水とコンソメ、豆乳を加えてブレンダーで攪拌する。
ヨーグルトと、あれば生クリームも加え、
味を見ながら粗塩とコショウで味を整える。
滑らかになったら冷蔵庫で冷やしてできあがり。




我が家は豆乳を使いましたが、
お好みで牛乳でもOK!
逆に、生クリームは入れなくても大丈夫ですが、
何かしら酸味のあるものをほんの少々隠し味に加えます。
(隠し味なので、入っていると分からない程度にね^^)
かぼちゃの甘みが引き締まって
美味しく仕上がりますよ〜!

材料の組み合わせを変えても
それなりに美味しくできるので、
ぜひトライしてみてくださいね。

これ、少し量が多めのレシピですから、
ガラスポットなどに入れて冷蔵庫で冷やしておくと、
いつでも注げば飲めるますよ〜♪

トップ画像は今日の我が家のブランチ。
昨日の残りものなんかもありますが(汗)
キヌア入りの繊維質たっぷりサラダやハム&エッグ、
ホームベーカリーさんが焼いてくれた(笑)
自家製全粒粉パンを添えて。

しっかり食べてバテ知らず!
#今日もご馳走さまでした〜(*^-^*)






←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2018-08-12 18:29 | スープ・汁もの | Comments(0)