2018年 03月 10日 ( 1 )

保存版王道レシピ!五目ひじき豆

a0056451_18183303.jpg



ここ数日、野暮用が多くて
気がつけばあっという間に3月(汗)
時間が経つのって、本当に早いわ〜(^▽^;)

しばらくぶりのアップですが
さて何から書こうか?と悩んで、
とりあえず、保存版的なのから書いとかなきゃ!と
大豆たっぷりのひじき煮レシピをアップしますね(^-^)

以前に大豆が主役のひじき五目煮豆の作り方はアップしてますが
今回はどちらかというとひじきの方が主役かな。
サッと炒めてから煮ているので、
コクがあって、煮豆とはまた違ったおいしさです。

だし汁と、醤油やみりんなどなど、
どこのお家にもある調味料で作る常備菜は本当に美味しくて
できあいのお惣菜とは一味も二味も違うんですよ〜(*^-^*)v

炒めて煮るだけ。
作り方は本当にシンプル!
ぜひトライしてみてくださいね。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18185359.jpg





「五目ひじき豆」


【材料】

5~6人分

乾燥芽ひじき(20g程度入り)1袋
水煮大豆(150g程度入り)1袋
人参小1/4本(1cmのさいの目切り)
舞茸またはしめじ 1/2パック
こんにゃく 50g(1cmのさいの目切り)
れんこん 30g(いちょう切り)
絹さやまたは三度豆一掴み分(せん切り)

太白ごま油または他の植物油大さじ1
だし汁200cc
粗製糖大さじ2・1/2
醤油大さじ4
みりん大さじ2

美味しいダシのひき方はこちら
ひじきは湯に浸けて戻し、こんにゃくはサッと茹でて、
どちらもザルにあげて水気をしっかり切っておく。



【作り方】

a0056451_18183938.jpg1.【炒める】
フライパンに太白ごま油を熱し、
強目の中火で絹さや以外の野菜と
きのこ、こんにゃくを炒める。
油が回ったらひじきと大豆を加えて
更に炒める。




2.【煮る】
全体に油が回ったら、だし汁を注ぎ、
沸騰させながら調味料を加えて味を整える。
そのまま蓋をしないで、時々混ぜながら
弱火で10分~15分ほど煮る。



3.【仕上げ】
煮汁が減ってきたら絹さやを加えて軽く混ぜ、
火を止めて一旦冷ます。
(冷めていく時に煮汁が具に染み込みます)
そのままか、好みでもう一度温めてください。



少し煮詰まることを考慮して味付けしてくださいね。
主役はひじきと大豆ですが、
加える具材は、他にごぼうやタケノコ干し椎茸など、
季節によって変えると変化が付きます。

保存は、冷蔵庫で一週間程度。
冷凍保存するときは、
こんにゃくはカチカチになってしまうので不向きです(^-^;)
ジップ袋などに、できるだけ薄く平らに伸ばして冷凍します。
食べるときは、必要なだけ割ってレンジ加熱すると
溶けるのも早いし、
出来立てが味わえますよ~♪
あともう一品欲しいときやお弁当のおかずなんかに
利用してみてください(*^-^*)


この日一緒にいただいたのは…
a0056451_18184657.jpg

レンコン入りのつくね(照り焼き味)や、
a0056451_18184988.jpg

歯ざわりと香りがなんとも言えず美味しい
小松菜の香り炒めなどなど。
(つくねの作り方はこちらを参考にしてください)


他に、ししゃもやキムチなんかも食べてますが(^-^;)
体調を崩しやすい季節の変わり目ですから、
みなさんご自愛くださいね!
a0056451_18184352.jpg




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-03-10 19:05 | 煮もの | Comments(0)