ゴボウと豆腐の甘辛煮&砂糖の話

a0056451_132976.jpg



久しぶりに、ご飯が進みそうな味付けの炒め煮です。
なんとなくすき焼き風な味…と言ったら分かりやすいかな?
とうがらしを少し入れて、甘辛味にしてみました 。
ボリュームもたっぷりよ〜(*^-^*)v


そうそう、よく「調味料はどんなものを使ってますか?」
と言う質問をいただくんですが、
コメント欄に書くには少々長くなりそうなので(^-^;)
機会を見ながら、少しずつ詳しく書いて行こうと思います。


a0056451_1312240.jpg今回はお砂糖のこと。
お砂糖も結構種類が多いですよね〜!
粒の大きさもまちまちで、それぞれに糖度が違います。
私が普段一番よく使うのが粗糖と言う種類。
←見た目は薄茶色のグラニュー糖みたいなんですが…
わかるかなぁ(^-^;)

精製度が低いので、ミネラルを含み、
糖度も、上白糖に比べると、低くてまろやかなんですよね。
黒糖と上白糖の間に位置すると言えば分かりやすい?
ふんわりと甘い良い香りがします。



特にお醤油を使うお料理と相性が良くて、
煮物や照り焼きなんかに使うとコクが出ておいしいんですよ♪
パクッと一口食べただけで「あ、違う!」と思うほど( ^ー゚)♪

カントリータイプの焼き菓子なんかも
これを使うと良い色に仕上がるんですよ〜♪
私は毎朝起きがけにミルクティーを飲むんだけど、
濃いめのアッサムティーにミルクとコレ!
もう最高〜 (*´д`*)ハフン♪
ただし、レモンティーやストレートティーには
グラニュー糖がおすすめです。

毎日のおかずに使うのは大抵がこれで、
タレやソース類を作る時には、溶けやすい上白糖を使ったりします。
目的によって使い分けると、調理が手際よく進みますよね。
粗糖は、品揃えの良いスーパーや、
もちろん!Oisix(おいしっくす)さんでも購入できますよ〜
1度チェックしてみてくださいね。

ではでは、レシピいってみましょうか(^▽^)/




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







「ゴボウと豆腐の甘辛煮」


【材料】

3人分

ごぼう1本(薄くスライス)
豆腐1丁約350g程度(食べやすい大きさに切る)
豚ミンチ肉100g程度
サラダ油大さじ1/2
唐辛子適量(お好みで)
ダシ汁250cc
醤油大さじ2
みりん大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ2

おいしいダシの取り方はこちら




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  豆腐はザルなどに上げ、水気を切っておきます。
  ごぼうは、硬めの場合は酢(材料外)をチョロッと入れた湯で
  5分ほど茹でてから使います。



2.【炒める】
  鍋かフライパンにサラダ油を熱し、ミンチを炒める。
  ポロポロにほぐれて火が通ったら、ごぼうと唐辛子を加えてサッと炒める。



a0056451_1331897.jpg3.【煮る】
ダシ汁を注ぎ、調味料で味を調えて5分ほど煮ます。
最後に豆腐を加え、少し煮たら火を止めます。
少し冷まして豆腐に味を染み込ませ、
食べる間際にもう一度温めてから器に盛ります。





ごぼうは、火が通りやすいようにできるだけ薄く切るか、
太い場合はささがきにしてもいいかも。

お豆腐は、あまり長く煮ると硬くなってしまいます。
少し煮て、フワッとしてきたな〜って言う程度で火を止め、
あとは少し置いて味を染ませます。
煮物は冷めて行く時に味がググッと染み込んで行くので、
長く煮る必要はなくて、材料が柔らかくなったらOKです(^-^)

唐辛子はお好みで入れてくださいね。
お子ちゃまには唐辛子無しで、
たまごとじにしてあげたら食べやすくて良いかな。
どうぞ「我が家流」に工夫してみてくださいね(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1325836.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-10-22 13:38 | 煮もの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://aiaicafe.exblog.jp/tb/7593970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あゆみ at 2008-10-23 09:51 x
粗糖、最近知りました。喜界島粗糖って・・・(字、あってるかな?)
うちはきび砂糖を使ってるんですが、すんごく優しい甘さで、物足りない時があります。しかも、杏仁のシロップ作ったら茶色くなったので、微妙な色になりましたし(ノД`)使い分ければいいんですね~!
調味料、興味あるので、是非ちょくちょく教えてください♪
Commented by at 2008-10-23 10:14 x
待ってましたaiさん宅の調味料♪粗糖 はじめて聞きました 勉強なるなぁ~私は上白糖だと甘さがきつく感じられる気がしてきび砂糖とはちみつ使ってるんですが粗糖の存在を知ったらすっごい興味があります 是非使ってみようかなぁ~本当にaiさんのブログ勉強になります 知識も豊富なのでブログ読んでて楽しいです
Commented by aiaicafe at 2008-10-23 14:14
+あゆみさん+
>すんごく優しい甘さで、物足りない時があります
粗糖はキビ砂糖よりはもう少しパンチのある甘さかな(^-^)
なので、煮物でも「田舎煮」風の、肉じゃがみたいな感じの煮物にピッタリ!
上品に仕上げたい時は、キビ砂糖の方がいいわよね。
>杏仁のシロップ作ったら茶色くなった
そうそう、そういう冷たくて、フルーツや寒天の味を活かしたい時は
クセがなくて溶けやすい上白糖が良いのよね!
私は、ヨーグルトに付いて来る顆粒のグラニュー糖を取っておいて
ホイップクリームを作るときなんかに利用してます。
あれ、サッと溶けていいわよ〜!( ^ー゚)♪
Commented by aiaicafe at 2008-10-23 14:33
+笑さん+
お初でしたか?(^-^)
>上白糖だと甘さがきつく感じられる気がして
そうそう。上白糖って、純粋に甘いわよね。
粗糖はミネラルも一緒に摂れるから、ヘルシーでおすすめよ(^-^)v
あのね、はちみつって意外にGI値が高いのよね(^-^;)
(血糖値が上がる速度が早い=太りやすいってことね)
なので使うなら少量がおすすめです。
お砂糖も、茶色くカラメルで色付けしてあるだけのものもあるから(^-^;)
裏の成分表示をよ〜く見て買うと失敗が無いと思うわ。
お砂糖売り場に行ったら、今度チェックしてみてね!
なかなかおもいしろいわよ〜( ^ー゚)♪

<< カブと白身魚のあんかけ さつまいも餅 >>