簡単!椎茸ステーキ

a0056451_12272861.jpg



アッと言う間に11月も終わり。
年末気分もスタート!
…しなくちゃいけないんでしょうが(汗)
なかなかエンジンがかからず(´~`;)

暖かいせいかなぁ

それでも、新しい手帳を買ったりして
これからの予定を立てつつあります。

来年はこれ!
a0056451_13035175.jpg

毎年、手帳は『開くと癒されるもの』を買うことにしてます。
以前仕事をしていたとき、
びっちり予定を書き込むと
見ただけで疲れが〜!(x_x;)
…って言うテンション⤵️を少しでもアップしようと、
好きな絵や写真が載っているものを選んでました。

今年は子猫だったんですよね。
おかげさまで、ページを開けるたびに
「可愛い〜♪」とニッコリできて(*^-^*)
笑える時間ができるって言うことが
本当に大事だな〜と最近つくずく思うのです。

実は私、来年は年女なんですよね(^▽^;)
50才からは歳をとらないことにしてるけど(笑)
やっぱり来年はちょっと特別!
だって、自分の干支は12年に一回しか巡って来ませんものね。
a0056451_13351082.jpg

いのしし手帳は、
中のほのぼのした親子のいのししイラストが
めっちゃ癒されるんですよ〜♪
そう言うことで、迷わずGETしてしまいました。


12月に入った途端、
きっとバタバタしだすんだろうなぁと思いつつ、
今回は久しぶりに超簡単メニューをアップしますね。
もう一歩進んだアレンジバージョンも書いておきますから
時間がある時と無い時、はたまた
泡がある時と無い時などなど(笑)
ご都合の良い方法をお試しあれ(*^-^*)




「椎茸ステーキ」


【材料】3人分

椎茸 6枚
植物油 大さじ1
粗塩 少々
醤油 大さじ1
バター ひとかけ(10g)
三つ葉、パクチー、ネギなどお好みで(彩り用) 適宜

椎茸は、できるだけ大きめを選ぶと美味しいですよ〜^^


【作り方】

1.【下ごしらえ】
椎茸は軸を切り取り、切り口には十字に切り込みを入れる。
表にも浅く切り込みを入れておく。

a0056451_12274128.jpg

2.【焼く】
フライパンに植物油を熱し、椎茸を並べて焼く。
蓋をして弱めの中火でしばらく焼き、
途中で返してしんなりするまで焼いたら、
お醤油をまわしかけて絡ませる。
火を止めて、バターを加えて溶かしたら器に盛り付ける。
(盛り付けてからバターを乗せてもOK)
好みで薬味を散らしたら完成。





おいしそう~♪と思ってくださったら
   ↑ポチッと一押しいいね!をお願いしますm(_ _)m
a0056451_12273853.jpg

ポイントは、切り込みを入れておく
って言うところかな。
椎茸って、丸ごとだとなかなか火が通りにくいんですよね。
たったこれだけで火の通り方が全然違って来るので
焼く以外に、煮物に入れたり鍋に入れたりする時にも
切り込みは入れてくださいね。

基本的にキノコ類は水洗いはしません。
特に椎茸は水がヒダに溜まってしまうので
結果、味が水っぽくなってしまいます。
気になる汚れがあったら、
キッチンペーパーで拭き取るか、
ハケでさっと払うかで十分です。
どうぞご注意を。

それと、残念ながら
加熱すると必ず一回り小さくなりますから(^-^;)
そのことも考慮して大きさを選ぶと良いかもしれません。

ちなみに、椎茸の足の部分は食べられるので
通常は残したままでOkです。
両面を焼くような調理では、
軸が付いてると傾きますから(^▽^;)
無いほうがしっかり焼けます。

切り取った軸は、
捨てないで他のお料理に使ってくださいね。
今回は一緒にいただいた
鶏団子のお吸い物仕立てに入れました。
a0056451_12273225.jpg

だし汁に鶏とキノコの旨味がにじみ出て
思わず「あ”〜〜〜〜っ」と言ってしまうくらい(笑)
ホッとする味でした。
(作り方はこちら↓)

レシピでの味付けはお醤油のみですが
実際の画像では我が家で常備している
万能甘辛ダレなるものを使ってます。

美味しいタレを作っておくと
さらに時短&ほっぺ落ちもん&他にも色々と使える
なので、倍量で作っておくと
12月は楽勝で過ごせますよ〜(笑)
(作り方はこちら↓

平成最後の師走!
風邪ひいたりしないように
元気に乗り切りましょう( ^ー゚)♪



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2018-11-30 14:18 | グリル・焼きもの | Comments(0)
<< 簡単!チーズでホットサラダ 主役は小玉ねぎ!スペアリブと大... >>