キルト&ステッチショー2018へ

先週、娘と一緒に
キルト&ステッチショー2018大阪を見に行って来ました(*^-^*)

規模の大きいキルトと刺繍の展示会なんですが、
東京でのショーが終わって、
大阪では11月8日から3日間の開催でした。

大阪は毎年12月に開催されることが多く、
仕事をしていた時は年末はいつもバタバタで(^-^;)
今までなかなか見に行く機会が無かったんですよね。
でも今年は11月!
ヤッター!と意気込んで
娘を誘って出かけて来ました。

人気作家の作品から
コンテストに入賞した作品も!
「w( ̄△ ̄;)wおおっ! 凄いね〜!」
の連発でしたが(笑)
撮影OKだった素敵な作品を
ぜひみなさんと共有したいと思います。

a0056451_15010585.jpg

まずは刺繍作家青木和子さんの作品。
ストーリーがあって素敵♪
刺繍に留まらず、アップリケやペイントも使って
表現してあります。
思わず何処かへ旅行に行きたくなりますよね(*^-^*)
a0056451_15010804.jpg

大好きな下田直子さんの作品。
バッグや刺繍の本を何冊か持ってますが
生バッグだよ!(笑)
実物は綺麗〜♪
a0056451_15011283.jpg

芸大出身の娘は、私とは観点が違って
(多分針仕事はできませんゆえ・笑)
「刺しゅう糸って、
こんなに微妙な色がいっぱいあるんだ〜!
しかも筆のタッチをそのままに刺繍してあるね。
そんなことできるんや〜!」
刺繍などやったことの無い彼女(^-^;)
もしかしたら私にもできる?
と思ったのかも(冷汗)

まるで絵画のような刺繍に
娘がしきりに感心していた作品。
(作者控えずですみません^^;)

a0056451_15000951.jpg

可愛い〜♪
大きな作品もそれはそれで素敵だけど
身近な作品は愛着が湧きそうですよね。
こう言うの、作って側に置きたいわ〜♪
a0056451_15000076.jpg

同じエキサイトでブログを書いてらっしゃる
Pieni Sieniピエニシエニさんの作品も。

フェルトに刺繍をして立体的に作ってあるので
本や画像で見るよりも、
実物は圧倒されますよ〜!
a0056451_15000611.jpg

a0056451_15000389.jpg

特にこの額縁から飛び出してくる作品は
鮮やかな色使いが新鮮で
美しいわ〜(*´д`*)うっとり♪

娘「綺麗なお花だけど、この額縁がまた凄いわ!
  こんなん売ってるの?!」

確かに(笑)

a0056451_15001327.jpg

三浦百恵さんの作品。
そう、あの百恵ちゃんです(*^-^*)
このコーナーは大人気で人がいっぱい。
真っ正面からは撮れませんでした(^-^;)

a0056451_15001756.jpg

パッチワークの大きな作品は
デザインの発想もさることながら、
それを仕上げるまでの時間と労力は
並々ならぬものがあるんだろなぁ
と、圧倒されっぱなしの私。
a0056451_15002224.jpg

なにこれ〜!?
って言うくらいの細かさですよね(^▽^;)
みなさんかぶりつくようにして
見てらっしゃいました。

その気持ち、分かりますよ〜!
けど穴開きますよ〜(笑)
a0056451_15002814.jpg



作品の展示以外に、
布地や小物の即売もあって、
「ロボちゃんに冬用のマットを作って〜」
と娘におねだりされて
1m/2500円なり〜の、花柄の布地を購入。

お店の方に「何を作るの?」と聞かれた娘。
「うちの猫のグッズを^^;」…と答えにくそうに話したら
「えっ、こんな上等な布で??
 これ、スカートにしたら素敵なのに〜^^;」
と言われる始末(笑)
お裁縫をしたことの無い彼女は
布地のお値段なんて知るよしもありません(^-^;)

「じゃあ頑張って猫ちゃんに素敵なのを作ってあげてね!」
お店の人に励ましてもらった(?)のは良いけど
「いえ…作るのは私じゃなくて母です(^▽^;)」
と、また馬鹿正直に答えてしまった娘に(^-^;)
「んまぁ!色々と聞かなきゃよかったわね(笑)」とお店の方(笑)
しばしみんなで爆笑の、
なかなかに楽しいお買い物でした(*^-^*)

さて、どんな猫ちゃんマットができることやら(笑)
出来上がったらまたご報告しますね!


←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



by aiaicafe | 2018-11-14 16:49 | ハンドメイド | Comments(0)
<< ビミョーなロボたん パエリアとドイツ風ポテサラ >>