里芋のオニオンコンソメ煮 oishii

a0056451_15585532.jpg



12月もすぐ目の前。
いつの間にか、アッツアツのものが嬉しい季節になりましたね〜
晩ご飯は「鍋!」って言う方も多いと思います。
鼻水が出ちゃうくらい(笑)カラダの芯から温まって、
鍋って最高ですよね〜♪

が!我が家、大人ばっかりなので、
最近は、娘はデートに行っちゃうし、
ダーリンは仕事で遅くなることもしばしばなので、
なかなか家族全員揃わず…(涙)

やっぱり鍋って最初から全員揃わなきゃいまいちテンション上がらないんですよね(-_-;)
代わりにといっちゃあなんですが、
今回は、ホカホカ温まる、じっくり煮込んだ(ような?)おかずレシピです。
飴色になるまで炒めたタマネギを使って、こっくり深〜い味の煮物を作りました。
と言っても、煮込む時間はほんの少々。
タマネギ効果で、長く煮込んだような味になるんですよ〜(*^-^*)v
なので煮汁も飲み干せておいしいんです♪

飴色タマネギは、自分で作ると少し時間がかかりますが、
市販の炒めタマネギでもOKです。
(カレーのルー売り場なんかに一緒に売ってますよ^^)
なかなか鍋まで行かないなぁ…って言う方も、ぜひトライしてみてくださいね



人気ブログランキングへ思わずクンクンしちゃいそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15592283.jpg





「里芋のオニオンコンソメ煮」


【材料】

3人分
里芋6~7個(大きかったら半分に切る)
ベーコン1枚(細切り)
サラダ油大さじ1/2
スープ300cc(水+コンソメの素1個)
飴色タマネギ大さじ1(市販のでもOK)
砂糖大さじ1/2
醤油小さじ1

飴色たまねぎの作り方はこちら



【作り方】

1.【炒めて煮る】
鍋にサラダ油を熱し、ベーコンを炒める。
里芋を加えてさっと炒めたら、水とコンソメの素、飴色タマネギを入れて蓋をし、
沸騰したら弱火にして、まず5分ほど煮る。


2.【仕上げ】
途中で味を見ながら砂糖と醤油を加え、更に5分ほど煮て火を止める。
柔らかくなっていたらできあがりですが、できればそのまま10分~15分以上置き、
盛りつける時にもう一度火を入れると完璧!
好みで黒こしょうを振って召し上がれ~




この煮もの、ベーコンやコンソメを使ってますが、
味付けはお醤油とお砂糖なので、ご飯によく合う味なんですよ。
なので大根やジャガイモなんかでもおいしくできます。
お好みのものを使ってみてくださいね(^-^)

飴色タマネギは、タマネギのスライスを約1時間かけてじっくり炒めたものです。
これ、カレーや煮込み料理に入れるとほんっとにおいしいんですよね(*´д`*)ハフン♪
これでオニオングラタンスープも作れますから、
一度にたくさん作って、
グラグラの熱いヤツにもぜひトライしてみてほしいなぁ〜と思います。
(ほっぺ落ちもんですよ〜( ^ー゚)♪ )

お料理教室では、カレーのレッスンの時にご紹介しています。
作ってみたけど、どういう時に使ったら良いのかよく分からない…
って言う方は、どうぞお試しあれ!

a0056451_15592597.jpg


この日の、後ろの写真はまた後日ご紹介しますね。
どうぞお楽しみに(*^-^*)




レシピがお役に立ったら、アルパカさんを ←ポチッと♪
愛の一押しを
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2013-11-24 16:39 | 煮もの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aiaicafe.exblog.jp/tb/19040725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-11-25 20:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aiaicafe at 2013-11-27 21:32
+非公開コメさん+
果たして想像どおりの味か?
一度お試しあれ〜(*^-^*)
<< かぼちゃの胡麻風味サラダ お家でまったり♪12月のレッス... >>