タグ:簡単レシピ ( 5 ) タグの人気記事

豆もやしと桜海老のサラダ

a0056451_15571658.jpg



今年も残すところ、あと1ヶ月とちょっと。
12月は少しのんびりしようかな〜と思ってたけど…
きっとそうはいかないだろうなぁ(汗)

忘年会は?とか、お正月は?とか、そろそろ頭をよぎり始めておりますが(´~`;)
この秋は野菜が高くて本当に大変でしたよね〜!
我が家近辺では、最近になってやっと少しマシになって来たかな?という感じ。

ダーリン「こういう時は、とりあえずモヤシだよ。モヤシ買っとけば間違いないっ!( ̄^ ̄)キッパリ」

やっぱり?(笑)
スーパー大好きなダーリンは、大きなスーパーを通りかかると寄らずにはいられないみたいで(笑)
我が家のごはんネタを買ってきてくれるんですよね
(自分のおやつを買うついでに( ̄o ̄;)ボソッ)
その中に、最近は必ずと言っていいほどもやしが入っております(笑)

ai「何買ってきても良いよ。料理は任せとけ〜!(* ̄‥ ̄*)=3」

と、私が豪語した手前もあるので(汗)
最近はもやしブームが来ております(^▽^;)
今日はその中の1品。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15572094.jpg


これ、タレが美味しいんですよ〜♪
そのタレと香ばしいエビが相性ピッタリで、
お酒のお供にも良いけど、ごはんのおかずにもよく合うの(*^-^*)v
もやしを茹でている時間内にぜ〜んぶ出来上がっちゃうので、
サイドメニューにぜひ作ってみてください。



「豆もやしと桜海老のサラダ・ガーリックソース」


【材料】

2〜3人分

大豆もやし 1袋
粗塩 水量の1%(500ccの水なら5g(小さじ1))
桜海老またはアミエビなどの干しエビ 適量
オリーブ油または他の植物油 大さじ2
パクチーまたはネギなどお好みで 適宜

『ガーリックソース』
醤油 大さじ2
水 大さじ1
上白糖 大さじ1
酢 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
輪切り唐辛子(お好みで) 適宜



【作り方】

1.【茹でる】
鍋に湯を沸かし、水量の1%の量の粗塩を加えてもやしを茹でる。
5~6分茹でたらザルにあげて水気を切る。



2.【タレを作る】
もやしを茹でている間に、まず材料を全て混ぜ合わせてタレを作っておく。


3.【トッピングを作る】
小さめのフライパンに油を熱し、エビを加えて弱めの中火でゆっくり揚げ炒めにする。
うっすら茶色く色づいてきたらキッチンペーパーに取り冷ます。



4.【盛り付け】
器にもやしを盛り付けてエビを散らす。
好みでパクチーまたはネギをトッピングし、ガーリックソースを添えて完成。




タレに入れる酢は、酸味を付けるというよりも、
味を引き締めるために隠し味として加えます。
なのでタレ自体は酸っぱいわけはなくて、
ほどよいパンチのある味なんですよ〜(*^-^*)v

今回使った大豆もやしは、粒の小さい小大豆もやしというものでした。
茹で時間は豆の大きさで変わりますから、
記載されている茹で時間をしっかり確認してくださいね。
もちろん、緑豆とかの他のモヤシを使ってもOK!
お好みで選んでみてください。

パクチーは苦手な方も多いと思うので、刻みネギとかでも良いですよ〜
食べる時は全体にソースを回しかけ、よく混ぜ合わせてどうぞ(^-^)

さぁて、もやしは救世の一品になるか?
また新たに作ったらアップしますね(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-11-28 17:35 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

簡単1品!大豆もやしとキムチ和え

a0056451_14414411.jpg



7月に入った途端、人も温度もうなぎ上りです(^▽^;)
ただいま我が家の温度計では、外気温がすでに32度を超えました。
昨日までは窓を開けると涼しかったのになぁ
今日はとうとうエアコンを入れちゃいましたよ〜(-_-;)

人のほうは、昨日から一斉にセールが始まったので
我が家近辺はいつもの倍以上の人出です(汗)
加えて、あちこちにできているゲストハウスを目指す外国人ラッシュで、
右を向いても左を向いてもスーツケースを引っ張る人でいっぱい(´~`;)

スーツケースがあると、フットワークがイマイチだと思うのは私だけか?
普通はホテルの部屋に置いてからか、
もしくは一時預かり(コインロッカーとか)に預けてウロウロすると思うんだけど、
どこへ行く時もスーツケースを肌身離さずお供にする方が多いようで、不思議だ〜(-_-;)

買ったものをすぐに詰め込みたいから??なんだかよくわからないけど、
壊れたスーツケースを道端に捨てていったりはしないでほしいなぁ(涙)

日頃の不満がちょっぴり出ましたが(^-^;)
暑くなってくると、なんだかイラッとしたり、
やる気が出なくなったり、モチベーションが下がってきますよね〜
そういう気分を吹き飛ばすべく!大切なのはやっぱり日頃食べるもの。
食べ物は、少なからず気分をも左右します。
医食同源って言いますもんね( ^ー゚)♪
暑いからと言って、簡単に麺類だけで済ましたり、
外食続き…っていうのは避けたいものですよね〜

今回は、そんなに頑張らなくても簡単にできて、超ヘルシーな1品のレシピです。
なんてったって、今を代表するヘルシー食材トップ10のうち2つも入ってる(笑)
大豆もやしとキムチをまぜまぜするだけ!
これ、キムチだけ、もやしだけ、を食べるよりもパクパクいけたので
良いおかずになると思います。
ぜひこれで夏場の体力維持にお役立てくださいね(*^-^*)



簡単そう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14414811.jpg




「大豆もやしとキムチ和え」


【材料】

3〜4人分

大豆もやし1袋
粗塩(茹で用)

白菜キムチ 適量(刻む)
醤油 小さじ1〜大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2




【作り方】

1.【茹でる】
鍋に水と水量の1%の粗塩を入れて火にかけ、
沸騰したら大豆もやしを入れて茹でる。
4分〜8分くらい茹でて、豆の部分が柔らかくなったら
ザルにあげて水気を切っておく。
そのまま少し置いて粗熱を取る。



2.【和える】
ボウルにもやしとキムチを入れ、
味を見ながら醤油とごま油を回しかけて混ぜる。
器に盛り付け、いりごまを振ってできあがり。





もやしを茹でる時に入れる塩は、下味を付けるための塩です。
なので水はきちんと計ってくださいね。
500ccの水なら、5g(小さじ1)の粗塩を入れます。
ちょっとしたことなんだけど、
めんどクセ〜と(笑)ここを手抜きすると、
美味しくできないんですよね〜(^-^;)

使うキムチで塩気が変わってくるので、
味はお醤油で調節してくださいね。
使うオイルは、ごま油とエゴマ油や亜麻仁油なんかをブレンドして使ってもOK!
さらにヘルシー度がアップしますよ(^-^)v

このおかず、メインにするにはちょっと…ですが、
サイドメニューにはぴったりですよね!
あと、肉や魚を使った1品があれば完璧かな?
この日一緒にいただいたものはまた次回に(*^-^*)



←孫ねこロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-07-02 16:17 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(6)

ホカホカ♪小松菜と豚肉の簡単スープ

a0056451_13163957.jpg



昨日から寒気が来たらしくて、やっと冬らしくなってきた大阪。
あともう少しでお正月…と思うと少々気が焦るのか、
今日の晩御飯どうしようかな〜と考えてもなんとなく閃かなかったりしますよね〜(´~`;)
今回は、ちょっと前に作ってなかなか美味しかった一品です。
忙しい年末にいかがでしょうか(*^-^*)

コレ、沸騰したらできあがりなので、
アッと言う間にできちゃうんですよね♪
なので超急いでいるときは春雨はパスしちゃってOKです(笑)
入れると、小松菜のシャキシャキした歯触りに、
ちゅるんとした食感が加わってやっぱり美味しさは倍増すると思いますよ( ^ー゚)♪
逆に、他の麺類を入れるとかなりボリュームが出て、
ランチやお夜食にぴったりの1品になります。
千切り生姜をたくさん乗っけたら、体もポカポカして消化も促進♪
最初は「なぁんだ、普通のスープじゃん!」と思っていても、
ここまで来ると立派な1品でびっくりしちゃいますよ(笑)

味付けのもとになるスープはなんでもOKです(^-^)v
私は韓国の牛だしスープ(粉末)のカムチミを使いましたが、
普通の和風ダシでも美味しくできますから試してみてください。

他、韓国風の牛だしの素は、ダシダ(同じく牛だし)とか、
国産からも出てますからスーパーでチェックしてみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_13164456.jpg



「春雨入り小松菜と豚肉のスープ」


【材料】

3人分

小松菜 3株程度(5cmに切る)
豚スライス肉 50g(細切り)
ごま油 大さじ1/2
輪切り唐辛子 ひとつまみ
スープ(水800ccにカムチミ1包または鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒 大さじ1
粗塩 小さじ1/3
コショウ 少々
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1(仕上げ用)

緑豆春雨 30g程度

春雨は前もって規定時間どおりに茹で、
ザルにあげてから冷水でさらし(余熱を止める)水気を切っておく。



【作り方】

1.【炒める】
鍋にごま油を熱し、まず豚肉をサッと炒める。
続けて小松菜を加えて炒め、油が回ったら水とスープの素を入れて一煮立ちさせる。



2.【仕上げ】
沸騰したら春雨を加え、日本酒と調味料で味を整える。
最後にごま油(小さじ1)を垂らして香りを付けたら火を止める。




このスープ、ダーリンが留守で、
私一人の晩ご飯のときにいただきました。
他には…

a0056451_13164718.jpg

F.B.I.サラダ・メキシカンバージョンも。
これ、ドレッシングにクミンやチリなどのハーブとパクチー(香菜・コリアンダー)たっぷり♪
美味しいんですよ〜(*´д`*)ハフン♪
パクチーにはまっている人には大大おすすめなのです。

a0056451_13165122.jpg

メインはブリの幽庵焼きと、最後にいただいた締めのご飯の20穀米。
一人ご飯にしてはちょっと食べ過ぎだったかな(汗)

幽庵焼きは、12月のレッスンでみなさんに好評だった1品です。
画像は2日漬けたもので、しっかり味が染みて美味しかったなぁ〜♪
今回はおせちのお重に入れようと計画中です。
めっちゃ簡単にできるお魚料理ですから、
ぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)



  ←孫ねこロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2015-12-28 13:54 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(0)

キノコとインゲン豆の簡単ごま和え&お知らせ

a0056451_195172.jpg




やっと春らしくなってきました♪
と思ったら、もうゴールデンウイークも目の前ではありませんか!
なんとなく焦りながら春物(いや、もう夏物か?)をひっぱり出しているワタクシです(汗)


さて、今回はまず、ちょっとしたお知らせから。
このaicafeも、書き始めてからもう10年になります。
ただいまアクセス数は882万人を超えました! (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォすごいね~
毎日たくさんの方が見てくださってますが、
この度aiaicafeのミラーサイト、aiaicafe ANEXがリニューアルしました(*^-^*)

ANEXには、10年分のaicafeレシピが大集合!
タグクラウドより、いろんな角度から検索&閲覧できます。
例えば…大根や鶏肉などの食材から、
パーティーメニューや、お弁当などのシチュエーションから、などなど。

そしてなんと!8ヶ国語に対応しております(* ̄‥ ̄*)=3
と言っても、自動翻訳なのでちょっとアレなところがありますが(^▽^;)
なんじゃこれ~と、笑えるので一度ぜひお試しあれ(笑)

「今日のおかず何にしようか?」
「明日、友達が来るけど何作ろうか?」
そういうときにこそガンガン利用していただきたいサイトです(*^-^*)
ぜひお気に入りに入れて、お役立てくださいね。

(パソコンで見てくださる方は、右サイドLINKのピンクのバナーが目印→
スマホで見てくださっている方は、一番下にスクロールしていくとLINKがありますから、
そこをポチッとしていただくとピンクのバナーがあります。)


さて、今日のレシピはタレを活用して楽するメニューです。
今月は、レッスンで名古屋風手羽先唐揚げを作っておりますが、
そのタレが美味しいんですよ~♪
すりごまをプラスして、インゲン豆とキノコを胡麻和えにしてみました。
生姜やにんにくなんかも使うので、お醤油と砂糖だけでは出ない、
複雑な味がして美味しいく仕上がりますよ( ^ー゚)♪


実はこのタレ、aicafeには幾度となく登場しております(検索してみてね!)
炒め物の味付けや丼、かけダレ、つけダレに大活躍するので、
手羽先を作らなくても重宝するんですよ~♪
材料を全部小鍋に入れて、少し煮詰めるだけなので、
タレだけでもぜひ作ってみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_195785.jpg




「キノコとインゲン豆の簡単ごま和え」


【材料】

3人分
キノコ(舞茸やシメジなど) 計100g程度
インゲン豆 80g
日本酒 大さじ1
粗塩 ひとつまみ
すりごま 大さじ1
名古屋風手羽先唐揚げのタレ 大さじ2

『名古屋風手羽先唐揚げのタレ』
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
粗製糖(ブラウンシュガー)大さじ1
日本酒 大さじ1
ショウガ、にんにくスライス、各3〜4枚

タレは全てを小鍋に入れて煮立て、弱火で少し煮詰める。
前もって用意しておきます。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
キノコは耐熱容器に入れ、日本酒と粗塩を振りかけてふんわりラップする。
ラップがしっがり膨らむまでレンジ加熱し、取り出す前にお箸などで穴を一つ開ける。
そのまま少し置き、粗熱が取れたらラップを外す。
インゲンはサッと茹でてから冷水に取って色止めし(余熱を止める)ザルにあげて水気を切る。
食べやすい大きさに切っておく。



2.【和える】
ボウルにタレとすりごまを入れて混ぜ、キノコ(汁ごと)とインゲンを加えてよく和える。
器に盛り付けて完成。




このレシピ、一番むずかしいのはチン♪するところかもしれません(笑)
レンジから取り出す前に、とりあえずお箸でラップに穴を一つ開けると、
焦ることなく次に進めるので、ぜひ実行してくださいね。

これ、胡麻和えにできるものなら食材はなんでもOKです。
例えば、ほうれん草や、ブロッコリー、絹さや、レンコン、たけのこなどなど…
冷蔵庫に残っているお野菜達も、サッと茹でてこのタレで和えると、
ちょっとした1品になってくれます(*^-^*)v
インゲン豆が無くても作れるので、いろんなものでお試しください。

タレの甘さはどうぞご自由に。
お砂糖などで調節してみてくださいね。



今日も ←ポチッと一押し、
応援クリックして行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-04-26 19:23 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

うまみたっぷり♪蒸し鶏とアスパラのホンノリ中華和え

a0056451_1251564.jpg



12月に入った途端、冬の寒さになっちゃいました。
さて、そろそろ年末に向けて、年賀状やら大掃除やらの計画を練らなくちゃ〜
…と、意気込みだけはあるんですけどね(汗)

とりあえず、お正月休みにかけて、床をキレイにしたいなぁと思っているので、
古いワックスを剥がす洗剤と、ワックス剤を購入。

よし!ちょっとだけ計画的だな(* ̄‥ ̄*)=3
これでピカピカの床に…♪
と、買っただけで満足しないようにしなくちゃ(笑)

新年のレッスンあたりには、キレイな床になってるといいな。
もしピカピカになっていたら、そのまた翌年も張り切って掃除できるように
「わぁ!きれいですね〜〜〜♪」と、腰が抜けるほどよいしょしてくださいね(笑)


さて、今回のレシピは、忙しい時期にパパッとできる1品です。
寒くなってくると、葉っぱのサラダよりも、
冷たすぎないものが食べやすくて良いですよね(^-^;)
酸味が入らないので、サラダと言うよりは和え物っていう感じかな。
ほんの少々胡麻油が入って、あっさりと優しい味なので「ホンノリ中華」です(*^-^*)v

お肉が入るのでボリュームは抜群!
もちろんメインのおかずにもなるけれど、
鍋や煮物なんかの温かいおかずのお供としておすすめです。
アスパラ以外のお野菜(ブロッコリーやインゲン豆、カリフラワーなどなど)と
組み合わせても美味しいですよ( ^ー゚)♪


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_12524130.jpg





「蒸し鶏とアスパラのホンノリ中華和え」


【材料】

3~4人分
鶏胸肉1/2枚、又はササミ4切れ
粗塩、コショウ
日本酒大さじ2

グリーンアスパラ1束
ラディッシュ2~3個

鶏を蒸した時の肉汁全量
おろしショウガ小さじ1/2
薄口醤油小さじ1
ごま油小さじ1


肉汁は調味料として使用するので捨てないこと!



【作り方】

1.【下ごしらえ】
グリーンアスパラはサッと色よく茹で、ザルにあげて水気を切っておく。
胸肉は皮を取り、真横から包丁を入れて切り開き、厚みを均一にする。
(ササミを使う場合は、白い筋を削ぎ取っておく)



2.【鶏肉を蒸す】

耐熱容器に鶏肉を入れ、少ししっかりめに粗塩と胡椒を振り、
日本酒を回しかけてラップをしてからレンジ強(600w)で2分半程度加熱する。
(少しパワーが弱い場合は3分加熱する)
すぐにレンジから取り出し、ラップは取らずにお箸などで1箇所穴を開けて、
そのまま粗熱が取れるまで5〜10分ほど待って、余熱で火を通す。



3.【和える】
鶏肉から出た肉汁は他の容器に移し、
調味料を加えて味を整えておく。
鶏肉を手で裂いてほぐし、アスパラとラディッシュと共に
合わせておいた調味料で和え、器に盛り付ける。




これ、胸肉以外に、ささみ肉でも同じようにできます。
レシピには「白い筋を取る」とありますが、
やり方がわからない場合は、取らなくても大丈夫。
取らないと出来上がらないということではありませんから、
チンしてから、後で気になったら手で取れば良いのです( ^ー゚)♪

レンジ蒸し料理のポイントは、やっぱり加熱時間かな?
レンジの機種でパワーが微妙に違うから、
「何分で出来上がる」とは言えないのが正直なところ(^-^;)
何回もチン♪しないで(やったことあるでしょう?笑)
1回で決めて、ラップを取らずにそのまま置いて余熱で火を通すと、
しっとりと柔らか〜い蒸し鶏に出来上がりますよ(*^-^*)v
その時に、穴を一箇所開けるのをお忘れなく!
忘れると、圧縮袋のお布団みたいになっちゃいますから(笑)
さぁバランスよく食べて、これからの季節、
風邪に負けない体を作りましょう(・∀・)ノおー




今日も ←ポチッと愛の一押しを!
応援どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-12-04 13:47 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)