タグ:牛肉 ( 2 ) タグの人気記事

牛肉と菜の花のパスタ

a0056451_15490787.jpg



先日、家からちょっと離れた大きなスーパーまで、
ダーリンとお散歩デートに行ってきました。
家のすぐ側には黒門市場っていう
有名な商店街があるんですけどねぇ…
最近は観光で来る外国人でいつもごった返してて(汗)
フツーのお魚やさんや八百屋さんは
いつの間にか観光客向けの立ち食いできるお店に変身しちゃって
気軽にお買い物できるお店は数えるくらいになっちゃいました…(涙)

というわけで、時々少し遠くまで歩いて
お買い物にでかけるようになったんですが、
結構良い運動になるし、
お店によって置いているものが違うから
いろんなものが買えてなかなか楽しいのです(*^-^*)ふふふ

ダーリン「春やね〜♪菜の花売ってるよ。菜の花ってどんな味やったっけ?」

  _, ._
(;゚ Д゚)え、覚えてないのか…!?

まぁ歳のせいもあるだろうけど(笑)
春しか食べないしね。

菜の花って、苦い独特の風味がありますよねぇ
苦い野菜は油と相性が良くて、
ゴーヤーと豚肉を一緒に炒めるのも、
豚肉の油っ気がニガウリの苦さや青臭さを中和させてくれるから。

よっしゃ!
ゴーヤーが豚肉なら、
菜の花は牛肉で行こうか〜ヾ(*⌒∇⌒)人(⌒∇⌒*)ツ イェ〜イ!
と、軽い気持ちで作ったのが今回の一品(笑)


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15491253.jpg

これ、菜の花の苦味をカバーするべく
生姜を効かせて、お味は少し濃いめにしてあります。
と言っても、パスタ自体は茹でる時の塩味だけで、
味付けはお肉と菜の花のみ。
なのでそれほどしつこい味付けではありません。
休日のブランチなんかにいかが〜?





「菜の花と牛肉のパスタ」

【材料】2〜3人分

好みのパスタ 一人80g×人数分
粗塩(茹で用、水量の1%の量)
牛スライス肉 100g程度
菜の花 一束

オリーブ油 大さじ2〜3
生姜スライス 3~4枚(せん切り)
醤油 大さじ1・1/2
みりん 大さじ1
粗製糖または上白糖 小さじ1/2
黒コショウ 少々


【作り方】
1.【茹でる】
小鍋に湯を沸かし、水量の1%の粗塩を入れて菜の花を茹でる。
サッと茹でて色が鮮やかになったらザルにあげ、冷めたら水気を絞る。
3cmくらいに切っておく。
少し茹ですぎてしまった場合は、冷水にさらして余熱を止める。
大きめの鍋にパスタ用の湯を沸かす。
これも水量の1%の粗塩を入れ、パスタの規定時間通りに茹でる。
1リットルの水なら小さじ2の塩、1.5リットルなら大さじ1の塩です。

2.【具を炒める】
フライパンに生姜とオリーブ油大さじ2を入れて火にかけ、
中火で炒めて香りが立ったら牛肉を炒める。
肉の周りが白くなったら菜の花を加え、
醤油、みりん、砂糖で味を整える。
茹で上がったパスタを加えて絡ませる。

パスタが茹で上がる5分くらい前からスタート!

3.【盛り付け】
パスタを器に山高く盛り付け、あらびきコショウを振る。
オリーブ油を少しかけてツヤと香りをプラスしたら完成。

盛り付ける前に、器にパスタの茹で汁を少し入れて温めておくと◎


a0056451_15491750.jpg


ダーリン「いただきま〜す!(・∀・)ノ」

ちょっとまったー!
いきなりパスタをパクパクしないで、
できれば先にサラダをどうぞ(^-^)
こうすると血糖値が上がりにくいんですよね。

ちなみに、今回我が家で食べたパスタはスペルト麦のパスタ。
古代種小麦なんですが、小麦アレルギーの方も、
これならアレルギーが出ない!って言う方が多いそう。
アレぎみな季節なので、只今パスタはこれを使ってます。
お味もなかなかいけますよ〜( ^ー゚)♪



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


これが↓スペルト麦のパスタ


グルテンフリーパスタはここがおすすめ!






by aiaicafe | 2017-03-14 19:39 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

丸揚げナスの香り肉ツユがけ

a0056451_1759561.jpg



ちょっぴり涼しくなって来た大阪。
と言っても、まだまだ真夏の気温ですが(汗)
夜はエアコン無しで過ごせる日が多くなりそうで嬉しいです~(T^T)

少しでも涼しくなると「よっしゃ~!やるか!!(・∀・)ノおー」と、
重かったたお尻も上がるようになったりします。
というか、食欲が倍増したからかもしれないけど(笑)

今回は、これから秋にかけてどんどん美味しくなるナスを使った一品。
これ、切らずに丸ごと揚げてあるんですよ~(*^-^*)
あとから食べやすい大きさに割くんですが、
丸ごと揚げると、必要以上に油を吸わないから、
こってりし過ぎずにほどよいコクが出ます。
中が蒸し焼き状態になるから、トロ~リ柔らか!
切って揚げたのとは全然違う食感に出来上がって美味しいの(*´д`*)ハフン♪

麺つゆやしょうが醤油、洋風のドレッシングなどなど、
和洋中どんな味で食べても合うんだけど、
今回はお肉を加えたボリュームたっぷりのおダシでいただきました♪
私はミョウガとネギを添えたけど、三つ葉や大葉でも美味しそうですよね~(*^-^*)
お好みの薬味を添えて、ぜひお試しあれ!


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17595931.jpg




「丸揚げナスの香り肉ツユがけ」


【材料】

3人分

なす大きめ 2個
植物油(揚げ用)適量

『肉ツユ』
だし汁 150cc
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ1
牛または豚スライス肉 100g(一口大に切る)

ミョウガ 1~2個(スライス)
刻みネギ 適宜

美味しいダシの引き方はこちら



【作り方】

a0056451_180333.jpg1.【茄子を揚げる】
茄子はヘタを切り落とし、楊枝か竹串などを数か所突き刺して
パンク予防のための穴を開ける。
小鍋か小ぶりのフライパンに2cmくらいの植物油を熱し、
時々茄子を転がしながら、焼くように揚げていく。
2~3分加熱して、お箸で挟んでフカフカしたらOK。
キッチンペーパーに取り、触れるくらいまで粗熱を取る。
(この間に余熱でさらに火が通ります。)




2.【肉ツユを作る】
小鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料を加えて味を整える。
沸騰したら肉を加え、お箸でほぐした後すぐに火を止める。



3.【仕上げ】
ナスが冷めたら手で裂き、器に盛りつける。
熱々の肉ツユを注ぎ、ミョウガやネギなどの薬味をトッピングしたら完成。



これ、ツユは市販の麺つゆにお砂糖を少し加えて味を調節したものでも大丈夫。
お肉は豚肉や鶏肉、ベーコンなんかでもOKです。
ただし、豚と鶏を使う時は、火を止めた後蓋をして数分待ってからナスにかけてくださいね。
牛は煮過ぎるとおいしくないので、しゃぶしゃぶ状態でどうぞ。

たかが揚げナス、されど揚げナス…
ミンチ肉とホワイトソースを乗っけて焼けば
あ~らムサカのできあがり~!
な~んてね( ^ー゚)♪
意外にレパートリーが広がる調理方法ですよ!


あ、そうそう。エキサイトの「暮らしノート」に、
夏の疲れを元気に取り戻す!ビタミンパワーを活かした「夏野菜」レシピ!
ということで、ゴーヤーを使った一品を掲載していただきました(*^-^*)
ゴーヤーチャンプルーを、豆豉を使って中華風にアレンジした一品です。
まだまだ夏バテで…っていう方は、
こちらの方も要チェック!
元気出ますよ~!!




←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-09-03 20:06 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)