タグ:夏メニュー ( 9 ) タグの人気記事

ご飯に合う!和風梅の香ポテトサラダ

a0056451_11173186.jpg



日が暮れるのがちょっぴり早くなって、
秋の気配を感じるようになってきました。

大阪は相変わらず暑くて、夜も30度近くあるからエアコンは欠かせないし、
今日も日中は35度くらいになるらしいです(汗)

9月に入ったら気持ちマシになるみたいなので
期待してます…と言うより、「頼むよ〜!」って感じかな(^▽^;)


爽やかな季節になるまで、
「あともう少しの辛抱だ!」と自分で自分を励ましつつ、
歳をくったら「ふっ、所詮短い夏。涼しくなるまで見届けてやろうじゃないの」
くらいの余裕が無かったらダメかしら(*-ω-)(-ω-*)ネー と(笑)
最近は、温かいものも少し取り入れた
終盤的夏メニューな晩御飯になりつつあります。

その中でも、今日のレシピは
いつものヤツにちょっとプラスしただけで
「なんだか違〜う!」っていう新鮮な味になってしまう一品。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11173520.jpg


実際、これって去年の夏ごろのレッスンに登場したんですが、
お弁当メニューの一つに加えたら
「なんかポテトサラダが新鮮!」
「ご飯にも合う!」
と、大好評だった一品なんです(*^-^*)

作り方はいたって簡単で、いつものポテトサラダに
市販のかつお梅ペーストを加えるだけ。
ですが!
簡単でシンプルなものほど丁寧に作れば極上の一品!
と言うのが私の信条なので、
今回のレシピには細かいポイントなんかを書いておきますね。







「和風梅の香ポテトサラダ」

【材料】3人分

じゃがいも(男爵) 中2個(さいの目切り)
人参 少々(小さいいちょう切り)
きゅうり 1/2本(薄くスライス)
粗塩 適量

マヨネーズ 大さじ1
かつお梅ペースト 大さじ1※

鰹節 適宜

※梅ペーストは、梅ごのみまたはかつお梅などの市販品。
普通の梅干しを潰してペースト状にしたもの(大さじ1/2)でもOK。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
<茹でる>
小鍋に水と1%の粗塩(水500ccなら小さじ1(5g)の粗塩)を加えて混ぜ、
塩が溶けたらじゃがいもと人参を入れて火にかける。
沸騰したら弱火にし、7分~10分程度静かに煮る。
人参が柔らかくなったらザルにあげて水気を切る。

<立て塩にする>
きゅうりは薄くスライスし、3%の塩水(300ccの水なら約小さじ2(9g)の粗塩)
に5分ほど浸してからザルにあげ、水気をよく切る。
(程よい歯触りを残すため、絞らないこと!)


2.【和える】
ボウルにマヨネーズ他の材料を入れてよく混ぜ、
じゃがいもがまだ温かいうちに加えて和える。
(普通の梅干しを使う場合は、ここで鰹節少々も加える)
粗熱が取れたらきゅうりを加えて混ぜ、冷蔵庫に入れて冷やす。


3.【仕上げ】
器に盛り付け、鰹節をふんわりトッピングして完成。




蒸し鶏やハムを加えたり、大葉を混ぜてみたり、
ポテトサラダをベースにいろいろとアレンジできるので
冷蔵庫にあるもので遊んでみてくださいね。
あ、玉ねぎやコショウはイマイチ梅の風味とミスマッチだったので(汗)
私的にはあまりお勧めしません(^-^;)

ちなみに、我が家で使っているかつお梅ペーストは桃屋の梅ごのみです。
私、酸っぱいのが苦手で、梅干しはどちらかというと苦手な方なんですが(^-^;)
これだと食べられるんですよね。
なので普通の梅干し苦手かも…っていう人にはおすすめです。


この日一緒に食べたのは
豚モモ肉で作ったローストポーク。

a0056451_11215429.jpg

これ、久しぶりに作ったんですが、
粗塩、おろし生姜、はちみつを擦り込んで2日置き、
それからローストしてチャーシューダレで食べました。
柔らかくてジューシーにできあがったので
ダーリンと二人で思わずペロリ♪

サンドイッチや麺類にも使えるように
今度は多めに作ろうっと!

a0056451_11220035.jpg

あと、色合いはイマイチですが(汗)
栄養価的にはピカイチ!
三種のきのことフォアグラ…じゃなくて(笑)
四角いのはテンペなんですよ〜
バルサミコ風味のガーリックソテーです。

ダーリン「納豆食べたいけど、どうしても無理やから(^-^;)
     テンペ食べようと思うねんけど…」

と、最近テンペに凝り始めたダーリン。
テンペって、臭くない納豆をギュ〜っとケーキ状に固めた感じと言えば想像できる?
納豆菌じゃなくて、テンペ菌で発酵させてあるんです。

好き嫌いの無いダーリン、唯一納豆だけがダメなんですよね(^-^;)
でもクセのないテンペならいける!と分かって最近時々食べてます。
レシピはこちらを参考に。
もやしがテンペに変わってるだけですから
トライしてみたい方はぜひ!(*^-^*)v





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




インドネシアの納豆テンペ


これ気になるなぁ…






by aiaicafe | 2017-08-29 13:21 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

冷やしラーメン・しらたきバージョン oishii

a0056451_14511292.jpg




お盆休みも終盤を迎えました。
今日の大阪は朝から雨。
気温は低いものの(と言っても30度ありますが)
湿気が多くて気分も下がり気味…

う〜ん、(´~`;)
お天気なんかに左右されてたまるもんか!と
なんとかモチベーションを上げたくて、
いつもよりちょっぴり時間をかけて、お昼用に冷やしラーメンを作りました。

冷やしラーメンのレシピは、夏になるとaicafeでも人気で、
もう定番と言ってもいいくらい。
ですが、かれこれ8年くらい前に書いたものなので、
今回はもうちょっとヘルシーに食べられるレシピをアップしますね(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14510490.jpg

実はこれ、麺にシラタキを使ってます。
大阪ではしらたきと言うより、糸こんにゃくと言った方が馴染みがあるかな。
お店に行くと白いのと黒いつぶつぶの入った黒っぽいのがあるけど、
黒いつぶつぶは海藻(ひじき)なので、
どちらでもお好みのものでOKです(^-^)v

ダーリン「糸こんにゃくで韓国風の冷麺作れる?」

はいはい、作れますよ〜(*^-^*)/
と言うことで、今回はダーリンのリクエストをもとに作ったんですが、
濃いめの味付けなので、韓国冷麺と言うよりは
あくまでも冷たいラーメンに近い味。
こんにゃくのプリッとした食感がなかなか良い感じで、
ちょっとしたコツで味の染み込みにくいこんにゃくも美味しく食べられるんですよ(*^-^*)v

トッピングは、立て塩にしたきゅうり、
カニ風味かまぼこ、9分茹での半熟たまご、ザーサイ、刻みネギなどなど。
a0056451_14511737.jpg

冷やしラーメンの良いところは、ラーメンの具以外に
冷麺や冷やし中華の具でもOKなところ。
逆に、チャーシューなんかは冷たいと脂身が固まってしまうので
あんまり向かないかもしれません(^-^;)
脂身(飽和脂肪)が無いとヘルシーさはアップするので
それはそれで良いのかもしれないけど。

たまごやかまぼこなんかのたんぱく質を乗せて、
野菜も、茹でもやしや青菜なんかをたっぷり乗せると
他におかずがいらないくらいパーフェクトなバランスになります。
冷蔵庫の中身をじっくり眺めて、
色々と乗っけてみると楽しいですよ〜(*^-^*)

暑い日に、ちゅるんと食べられる冷たい麺類は美味しいものですが
麺は炭水化物で、食べると体の中で糖質に変わります。
血圧や血糖値の高い方や、ダイエット中の方はできれば避けたいもの。
でも食べた〜い! (≧ε≦)ノ っていう方や、
大切な人にぜひ作ってあげたい!っていう方は
ちょっと頑張って作ってみてくださいね。
小麦アレルギーの方にもおすすめです!




「冷やしラーメン・しらたきバージョン」

【材料】2〜3人分

しらたき(糸こんにゃく)3人分(一人1パック)
きゅうり 1/2本(薄切り)
ゆでたまご 人数分(一人1個)
焼豚、メンマ、カニ風味かまぼこなどお好みで 適量
刻みネギ 適量

『ラーメンスープ』
スープ500cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒大さじ1
オイスターソース小さじ1
醬油大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/3
みりん大さじ1
酢小さじ1
ごま油小さじ1

塩はできれば粗塩(海の塩)をお使いください。


【作り方】
1.【下ごしらえ】
スープ→鍋にごま油以外の材料を入れて一煮立ちさせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

きゅうり→3%の塩水(水300ccなら粗塩小さじ2)に5分ほど浸して立て塩にし、
しんなりしたらザルにあげて水気を切っておく。


2.【麺の用意】
しらたき(糸こんにゃく)はザルにあげて水気を切り、食べやすい長さに切っておく。
小鍋に湯を沸かし、しらたきをサッと茹でて臭みを取る。
(しらたきを入れて再沸騰してから1分)
ザルにあげて水気を切ったら、冷める前にラーメンスープに浸す。
そのまま冷蔵庫で好みの温度になるまで冷やす。


3.【仕上げ】
盛り付ける前に、スープにごま油をたらして香りを立たせる。
器に盛り付け、好みの具をトッピングしたらできあがり。


a0056451_14510841.jpg


こんにゃくって、普通の麺に比べて味がしみ込みにくいんですよね。
なので必ず温かいうちにスープに浸します。
急に温度が下がることによって、
スープがしらたきにグンと吸い込まれていきます。
前日にスープに浸すところまでやっておいてもOKですよ( ^ー゚)♪

8年前のレシピに比べて、今回はお醤油の量も減らしてあります。
が、味の好みは人それぞれ。
使う調味料もみなさん違うと思うので、
お好みの味になるように微調整してみてください。
暑いけど、みんなお料理がんばれ〜(*^-^*)/



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-08-15 16:23 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

食感が楽しい♪豚肉と野菜のマリネ

a0056451_21294174.jpg



ず〜〜っと居座っていた台風5号がやっと動いたと思ったら、
近畿地方を直撃するみたい…ということで、
今日はダーリンも仕事はお休み。
めずらしく二人でおとなしく家に引きこもってました。

私は家事をしたり趣味の洋裁をしたりで結構忙しくしてたけど、
日頃家にじっとしていることがないダーリン。

ダー「ひま〜〜〜(´~`;)」

でしょうね(^▽^;)
少しは相手してあげないとかわいそうかな〜と、
おやつにポップコーン作ったり(笑)

無性にパクパクと何かをむさぼりたい時にはこれに限りますよね。
一生懸命食べてもふんわりかさがあるから
それほど量を食べているわけでも無いし。

最近は、精製した香りの無いココナッツオイルを使って、
仕上げにマコーミックのシェイクポテトシーズニング(チーズ胡椒)を振りかける…
っていうのがお気に入り。
ピリッとするコショウ風味がはまるんですよ〜(*^-^*)v
二人でまるで取り合うようにポップコーンをガツガツ(笑)

ダーリン「避難する時には何を持って行く?」

ニュースを見ていたダーリンが一言。
そう言われたら、あんまり考えたこと無かったわ(汗)

我が家はマンションの15階。
台風で避難する機会はあまりないかもしれないけど、
火事の時には外に避難しないといけません。
しかも災害時にはエレベーターが止まるので
ダダーっと一気に階段を駆け下りなければ!

警報の誤動作で何度が経験ありなんですが(^-^;)
私が一番最初にガッと掴んでバッグに入れたのは
なんと、パソコン(ラップトップ)なのでした。
後から考えると、もっと大事なものがあったんじゃないの??と思ったけど、
今日はそういうことを考える良い機会になりました。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_21294581.jpg

さて、今日のおすすめの一品は、
夏になると必ず作る我が家の定番おかず
豚肉と野菜のマリネ。
揚げてから浸してあるから、
揚げ浸しと言う方がわかりやすいかな?

組み合わせる野菜を変えたり、
マリネ液の味付けを変えたりして
aicafeにもいろんなバージョンをアップしてます。
今回は、それぞれに個性的な食感を持つ食材の組み合わせ。
これ、シャキシャキのレンコンや、
トロリととろける茄子が美味しいんですよ〜(*´д`*)ハフン♪

茄子の横に見える白い輪切りのものは
なんと、エリンギです。
貝柱みたい?(笑)
輪切りにすると、縦にスライスしたものとは全然違う食感なんですよ〜!


揚げ浸しは、作ってすぐよりも、
一日おいたほうが味が染みて美味しいんですよね。
なので2日くらいは堪能するつもりで、
たっぷりめに作ることをおすすめします。

作り方は夏野菜と豚肉のマリネをチェックしてみてくださいね。
意外に簡単に作れますし、
栄養バランスの良い作り置きおかずですから、
ぜひトライしてみてください(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







by aiaicafe | 2017-08-07 23:10 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

和風パフェ風・抹茶豆乳プリン

a0056451_19090616.jpg



暑いですねぇ〜(´~`;)
大阪市内は、もう夜も30度近くあります(T^T)
寝る前と起きた時に水分を摂るんですけど…
寝ている間に脱水状態になりそうで、エアコン無しでは眠れません(涙)

昼間ももちろん暑いので、窓を閉めてエアコンを付けてますが、
今朝は風があってちょっとマシだったので窓を開けてたら

「あ、セミが鳴いている!!」

と、今日やっと気が付きました(^-^;)
我が家近辺、緑が少ないので
よ〜く耳を澄まさないと気がつかないんですよね。
このへんが都会のちょっぴり寂しいところかなぁ

夜になっても気温が下がらないからか、
最近は冷たいデザートをよく作ります。
…って、気温のせいにしちゃいけないって?(笑)

毎年今頃は、お料理教室のレッスンで
パフェコンをやってたから、
家にはパフェの材料がたくさんあって、
ダーリンと二人で時々自作のパフェを作って
どうだすごいだろ〜!と、自慢しあいっこしてましたが(笑)
「レッスンが無いからやらない」っていうのはちょっと寂しいので
それほど材料が揃わなくても作れるパフェを楽しんでます(*^-^*)

今回は、抹茶の香り高い豆乳プリンのレシピです。
プリンだけを食べても良いけど、
上に好きなものを色々と乗っけると
まるでお店のパフェみたい?
ドンドン豪華になっていきます〜♪


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_19091160.jpg

これ、夏のおもてなしデザートにも使えそうでしょ?(*^-^*)
前日にプリンを仕込んでおいて、
各自で好きなものをトッピングする…
っていうのも楽しいかも♪
気軽にパフエコンしてみてください( ^ー゚)♪




「和風パフェ風・抹茶豆乳プリン」


【材料】プリンカップ5~6個分

板ゼラチン 4枚(6g)
豆乳 300cc
製菓用抹茶 大さじ1
てんさい糖 30g
バニラアイス、あんこ、チェリーなどお好みで 適宜

★板ゼラチン以外では、粉ゼラチンなら1包(5g)、アガーなら5gで作れます。


【作り方】

1.【下ごしらえ】
板ゼラチンは2~3分水に浸けてふやかす。
(長く浸けすぎると溶けるので注意)


2.【煮る】
小鍋に抹茶を入れ、豆乳を少したらして混ぜながら湿らせる。
残りの豆乳を少しずつ加えて溶きのばしたら点火。
中火でゆっくり加熱して行き、湯気が立つくらいの温度になったら
ゼラチンを水から引き上げて加える。
てんさい糖も加え、泡立て器などで混ぜながら煮溶かし、
沸騰する一歩手前で火を止める。


3.【冷やし固める】
器に等分して流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
1~2時間以上冷やして固まったら、
フルーツやアイスなどの好みのトッピングをして完成。



甘みは、てんさい糖でなくても大丈夫。
普通の上白糖でも粗製糖でも良いんですよ〜
味見してみて「美味しい♪」と思ったらそれでOK!

てんさい糖は、砂糖大根って言う大根から作ったもので、
オリゴ糖と同じく腸内菌のエサになるので
我が家ではデザートによく使ってます(^-^)

普通のお砂糖(上白糖やグラニュー糖)は、
サトウキビから作られるんですが、
レッスンで「お砂糖は何からできているか?」って言う質問をすると、
知らない人が多いのにちょっとびっくりだったのを思い出すなぁ
原材料が違うと甘みが全然違うので
自分の舌で確かめるのが一番いいかもしれません。

今回のプリンは、上にあんことアイスを乗せる予定で作ったので
甘さはグンと控えめ。
プリンだけを食べるんだったら、
あともう少し甘くしてもいいかな。
お好みの甘さで作れるって言うのが
おうちデザートの良さですよね〜

今回のデザート、ダーリンの帰りが遅くて
実は夜中に食べたんですが(^▽^;)
好きな時間に食べられるっていうのも
おうちデザートの良さかな(笑)





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-07-18 20:00 | 冷たいスウィーツ | Trackback | Comments(0)

新生姜で!鶏そぼろと生姜ご飯

a0056451_13220369.jpg




新生姜の季節ですね!
みずみずしくてそれほど刺激が強くない新生姜は
何に使っても美味しいものです。
たくさん使って甘酢に漬けても良いけど、
大き目を一かけ使って生姜尽くしもおすすめです( ^ー゚)♪

生姜に含まれる酵素はタンパク質を分解してくれるので
お肉なんかと一緒に使うと柔らかく仕上がって、
消化吸収をよくしてくれるんですよね。
あと、風味も良くなって食欲を増進させるし、
腸の蠕動運動を活発にしてくれるので、腸活はもちろん!
結果的に代謝を促進してダイエットや体力アップにつながると言うわけね(^-^)v

そうなると、何にでも入れたくなっちゃいますが(笑)
今回は、新生姜をたっぷり使った生姜ご飯に、
鶏そぼろを乗せたレシピ。
これ、以前初夏のお弁当レッスンで↓とても好評だった一品です(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13213943.jpg



「生姜ご飯と鶏そぼろ」

ショウガごはん2合分

米 2合
水 360cc
昆布 1切れ(5cm角程度)
日本酒 大さじ1
粗塩 小さじ1
砂糖 ひとつまみ(隠し味なのでほんの少し)
新しょうが 1かけ(30g〜50g程度・みじん切り)

米は力を加えずに2度ほど水を替えて優しく研ぎ、ザルに上げて水気を切っておく。

1.【炊く】
研いだ米を炊飯器の内釜に入れ、水と調味料、ショウガを入れて混ぜ、
上に昆布を乗せて普通に炊く。
炊き上がったら昆布を取り出し、ざっくり混ぜて完成。




鶏そぼろ

鶏ももミンチ肉 200g程度
だし汁 大さじ2
日本酒 大さじ2
みりん 大さじ1
醤油 大さじ2
粗製糖(または上白糖でも)大さじ1
新生姜 20g程度(みじん切り)

ミンチ肉は鶏胸や、牛豚などの他のものでもOK


1.【煮る】
鍋にだし汁と調味料を入れて火にかけ、沸騰する少し前にミンチ肉を入れる。
ほぐれるように箸などでかき混ぜ、沸騰してきたら火を弱めて煮汁が半分以下になるまで煮詰める。
一旦火を止め、粗熱を取る(その間に味が染み込みます)



a0056451_13215492.jpg


生姜は、皮と中身、それぞれに違う栄養があります。
なので基本的に皮は剥く必要は無くて、
栄養価的には、綺麗だったらそのまま使うのがおすすめです。
気になる時だけ剥いてくださいね。

ご飯もそぼろも、作ってみたらアッと言う間にできちゃいます(*^-^*)
そぼろを冷凍する時のコツは、
ジップ袋を使って薄くおせんべい状に冷凍すること。
こうするとパキンと割って好きな量を使えるし、
薄いから、そのまま熱々のご飯に乗っけるとすぐに溶けちゃいます。
お弁当なんかには蓄冷剤の代わりになるかも(*^-^*)v
a0056451_13215879.jpg

我が家はご飯に発芽玄米を入れているので少し茶色っぽいですが、
好きなだけ乗せられるように、そぼろと一緒に枝豆も用意。
これで大豆も一緒に食べられるし、
なんと言っても緑があるほうが美味しそうですよね〜♪


残ったそぼろは、冷蔵庫に入れておくと煮こごりができてゼリー状に固まります。
軽くレンジ加熱すると元に戻りますよ〜( ^ー゚)♪

我が家はご飯をあんまり食べないので
翌日は麻婆豆腐風にアレンジしていただきました。
a0056451_13215004.jpg

これ、鶏ガラスープにそぼろを入れて、
味を見ながら八丁味噌と砂糖、醤油で味を整えます。
好みの具を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。

今回はお豆腐としめじ、黒豆(大豆)を入れて最後にラー油を少し。
パクチーをトッピングしました。
和風寄りの中華味で、本格的じゃないけど、普段のご飯にはピッタリ!
なかなかいけますよ〜!
ぜひお試しあれ(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-07-10 14:49 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

サラダくずし豆腐2・イタリアン風 oishii

a0056451_17124996.jpg



先日アップしたサラダくずし豆腐、
冷蔵庫にある食材で色々と試してみてます。
味付けを変えると組み合わせは無限大で、
ちょっとハマっちゃって〜(笑)

今回は、オリーブオイルとガーリックチップスの香りが
食欲をそそるイタリアン風。
と言っても、やっぱりお豆腐に合う味付けは
お醤油が一番ピッタリ来るかなぁ
…と、お手軽にできるポン酢ベースで作りました。
なのでご飯のおかずでも、
パスタのお供でもどちらでも合いますよ〜(*^-^*)v

前回の中華風に飽きたら、
ぜひこっちも試してみてくださいね!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17125479.jpg




サラダくずし豆腐・イタリアン風

2〜4人分


絹ごし豆腐 1丁
きゅうり 1/2本
プチトマト 5~6個(大きいトマト1/2個でも

『タレ』
オリーブ油または他の植物油 大さじ2
にんにくスライス 1片分
ベーコン 1~2枚(細切り)
茄子 1/2個(1cmのさいの目)
パプリカ 1/4個(  〝  )
ポン酢 大さじ2
みりん 大さじ1
黒胡椒少々




【作り方】
1.【下ごしらえ】
豆腐はザルなどに乗せてしばらく置き、軽く水気を切る。
野菜はすべて1cm程度のさいの目に大きさを揃えて切る。
トッピングに使うにんにくは、スライスしてから
爪楊枝などで芯(芽になる部分)を取っておく。


2.【炒める】
フライパンにオルーブ油とにんにくを入れて火にかける。
弱火で熱し、にんにくが色づき始めたら取り出して冷ましておく。
フライパンに残ったオリーブ油でベーコンを炒め、
続けて茄子とパプリカも炒める。
茄子がしんなりしたら、まずみりんを加える。
沸騰してアルコールが飛んだらポン酢を加えて火を止める。


3.【盛り付け】
豆腐を手で大雑把にくずしながら器に盛りつける。
上から生野菜を散らし、炒めた具の入ったタレを回しかける。
コショウを振り、にんにくチップスを散らしたら完成。
ざっくりとかき混ぜて召し上がれ!




これ、
炒めた具は、冷ましてもアツアツでも
どちらでも美味しいの。
なので作ってしばらく置いて冷めても大丈夫( ^ー゚)♪
ただし、にんにくチップスがポイントなので
湿らないように、食べる直前にトッピングしてくださいね。

私的には、ここは断然
市販のにんにくチップスよりも
一手間かけてお家で作る方をおすすめ!
横にスライスして芯を取ると
上品に仕上がって後々匂いが残らないのよね。
思わず「売ってるのと違う〜!」と言っちゃうくらい味が違うので
ちょっぴり頑張ってみてください。
お好きな方は倍増してみても良いかも('∇^d)
いっぱい作って余ったら、
ガーリックビーフピラフなんかにも
使ってみてくださいね。
ほっぺが落ちる美味しさですぞよ〜( ^ー゚)♪





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-06-29 18:20 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

サラダくずし豆腐・中華風味 oishii

a0056451_18583084.jpg



今日は午後から蒸し暑くて、
エアコン入れようかどうしようか…
と悩んでたら日が暮れました(^-^;)

そろそろ湿気が多くなってきて、
最低気温が高い、大阪特有の気候にになってきました。
これってたこ焼きの次に名物なんですよ(笑)

こうなってくると、我が家の食卓に並ぶ率が高いメニューは
やっぱり冷奴が一番かなぁ
主役じゃないけど、
もう一品何にしようかな〜
…っていうときにはコレですよね〜(*^-^*)

毎年いろんなバージョンのお豆腐レシピをアップしてますが
なんと、今回は主役級の冷奴であります(* ̄‥ ̄*)=3

お豆腐と、冷蔵庫にあるものならなんでもOK!
いや本当に!
後半にコツを書いておきますから
チェックしてみてくださいね( ^ー゚)♪




なんだかおいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18583899.jpg





「サラダくずし豆腐・中華風味」


【材料】2~3人分
絹ごし豆腐 1丁
きゅうり 1/2本
プチトマト 5~6個(大きいトマト1/2個でも
大葉 5枚程度
ベーコン1~2枚
オリーブ油または他の植物油 大さじ1/2

『タレ』
醤油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
ごま油+ラー油 合わせて大さじ1

ラー油とごま油の比率はお好みで。
辛いのが苦手な方はごま油のみでどうぞ。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
豆腐はザルなどに乗せてしばらく置き、軽く水気を切る。
野菜はすべて細かいさいの目程度に大きさを揃えて切る。
調味料は器に入れてよく混ぜ合わせておく。


2.【炒める】
フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを炒める。
焦げ目が付いたら器に取り出す。


a0056451_18582521.jpg3.【盛り付け】
まず、豆腐を手で大雑把にくずしながら
器に盛りつける。
上から生野菜とベーコンを散らし、
タレを回しかける。
千切りの大葉を天盛りにしたら完成。
ざっくりとかき混ぜて召し上がれ!




混ぜるだけ〜の簡単料理なので、
美味しく作るポイントは、ちょっと良い豆腐を使うことかな。
私の最近のお気に入りは、
国産大豆(ゆきほまれ)を使ったもの。
某スーパーで売っているプレミアム豆腐なんですが
甘みと旨みがあって、美味しいのよね♪

混ぜる具は、本当になんでもOKです。
ポイントは、生で乗せるか
加熱してから乗せるかを判断すること。

例えば、アジの干物なんかだったら、
さっと焼いてほぐしてから乗っけます。
(きゅうりと冷たいお味噌汁を注いだら冷汁ですよね!)
きゅうりやトマトは
普通は生で食べるかもしれないけど、
サッとソテーしたらまた別の味になります。

組み合わせを考えると面白いですよね〜!
かけるタレも、入れるもので和風になったり
洋風になったりしますよ(^-^)v

この一品、実は先日ラー油を作ったんですが、
使った唐辛子が少なかったからか
思ったより辛くないラー油になっちゃって(汗)
それを食べるために考えたもの。
なのでラー油が苦手な方はごま油だけでも良いし、
ヘルシーに亜麻仁油とかエゴマ油をかけるのもおすすめです。
ぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-06-19 19:40 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

トマトのピクルス

a0056451_18403526.jpg



早いですね〜!6月に入って、夏至までもう少し。
去年の今頃は何してたっけなぁ
と、ブログをチェックしてみたら
キャロット・ラペとか作ってますね〜私σ(^▽^;)
そういえば、最近はあんまり作ってなかったな。
オレンジがあるから今日早速作ろうっと!

暑くなってくると、こってりスパイシーなものや
ひんやり冷たいものが多くなってくる我が家。
そういう時にあったらいいな〜
…っていうのがさっぱりめの常備菜ですよね。
キャロットラペもおすすめ常備菜の一つだけど、
今回は、私のお気に入りトマトピクルスのレシピです( ^ー゚)♪
a0056451_18404183.jpg

これ、以前夏のカレーレッスンで、サイドメニューとして作ったんですが
衝撃的な味(?)と食感で、みなさんに大好評だった一品。
つるん♪としてて、噛んだらジュワワ〜♪
はじめに食べた時の甘酸っぱさの次に、
トマト自体の酸味がやってきます。
なんかね、一度で二度美味しい感じがするのよね(*^-^*)v


つぶれやすいトマトは、ガラス瓶やホーローなんに入れて作るとベスト。
なんだかカワイイ~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18403981.jpg

湯むきしたプチトマトを合わせ酢に漬け込むだけ!
お子ちゃまでもOKな、ちょっぴり甘めのレシピです。
お砂糖の量を調節すると好みの味で作れますよ(^-^)v




トマトのピクルス


【材料】
プチトマト 2〜3パック分

『マリネ液(合わせ酢)』
米酢 50cc
水 50cc
粗塩 小さじ1/3
砂糖(上白糖) 大さじ3〜4
ピクリングスパイス(市販品) 小さじ1
輪切り唐辛子 ひとつまみ
ニンニクスライス 2枚
材料を全て合わせ、砂糖が溶けるまで
よく混ぜてマリネ液を作っておく。



1.【トマトの下ごしらえ】
湯むきするための湯を沸かしておく。
トマトのヘタを取り、ヘタの無い方に軽く十字に切り込みを入れる。
傷程度に皮だけを切ること。
包丁が切れなかったら、パン切り包丁を使うと切れますよ〜^^

沸騰している鍋に一度に入れ、切り目が裂けて皮が剥がれてきたらすぐにザルにあげる。
粗熱が取れたら、指でつまんでツルンと皮を剥がして取る。

2.【漬ける】
器にトマトを入れ、マリネ液をそっと注いだら完成。
1日以上置いて味を染み込ませる。




器は、酸に弱い金属は却下です。
ガラスやホーロー、またはジップ袋などを使ってくださいね。
ちなみに私は、トマト以外の野菜はジップ袋を使ってます。
a0056451_18404428.jpg

液が少なくてもしっかり全体に回るから便利ですよね( ^ー゚)♪

美味しく作るポイントは、ニンニクの芽(芯の部分)は取ることと、
入れる量は2枚までにすること。
入っているとわからない程度が美味しいので(*^-^*)

ピクリングスパイスは、最近はどこのスーパーでも
スパイスコーナーで入手できるようになりました。
ギャバンやフォーションがおすすめだけど、
おうちにローリエ、マスタードシード、クローブなどがあれば
それを利用してもOKです。

他のお野菜を漬ける時は、
秤にザル&ボウルを重ねて置き、
そこへ野菜(500g程度まで)を入れ、
重さの1%の粗塩を振ってよくまぶします。
2〜3時間置いて、水気が出たら捨てて
そのままマリネ液に漬けるだけ。
ちょっとヤミつきになる味だから、
ぜひトライしてみてください(*^-^*)


この日ピクルスと一緒にいただいたのは、
スパイシー唐揚げや青菜炒めなどなど。
お野菜をしっかり食べる、ってなかなか大変だけど
ピクルスはお助け度大です( ^ー゚)♪
a0056451_18404873.jpg



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。











by aiaicafe | 2017-06-10 20:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

夏野菜と豚肉のマリネ

a0056451_11594876.jpg



7月に入った途端、もうあちこちでバーゲンも始まったみたいですね。
早いわ〜(シミジミ)
引っ越し前だと言うのに、何か買わないとソンするような気がして(笑)
ちらっとのぞきに行って来ようかな〜なんて思っている今日この頃。
雨が降らないといいんだけどな。

さて、梅雨時で暑くなって来た頃に毎年必ず作る1品、
豚肉と夏野菜のマリネです(^-^)
キュンと酸っぱいのが苦手な家族達なので、
ダシ汁多めでまろやかな優しい味なんですよ〜♪
さっぱりとして、マリネ液まで飲み干せます。
野菜をたくさん食べるってなかなか難しいですが、
煮物が暑い夏場は(作るのも食べるのもw)
こういうおかずが嬉しいですよね。
夏バテ予防効果のある豚肉と一緒に、たくさん食べて下さいね(^-^)


a0056451_1204530.jpg





「夏野菜と豚肉のマリネ」


【材料】

3〜4人分

豚肉100g
茄子1本(1cmの輪切り)
ズッキーニ1/2本(1cmの輪切り)
オクラ1パック
パプリカ1/2個(細切り)
サラダ油(揚げ用)

『マリネ液』
ダシ汁250cc
米酢50cc
みりん大さじ2
日本酒大さじ1
醤油大さじ1・1/2
粗塩少々
唐辛子1〜2本(または輪切り唐辛子でも)

おいしいダシの取り方はこちらです。
唐辛子は種を取ってからちぎっておきます。




【作り方】

1. 【マリネ液を作る】
  みりんと日本酒を耐熱容器に入れて、30秒ほどレンジ加熱し、アルコール分を飛ばします。
  ダシ汁と他の調味料、唐辛子も加えてマリネ液のできあがり。



a0056451_1212093.jpg2. 【揚げてマリネする】
洗って水気を切っておいた野菜を順番に揚げて行きます。
揚げてサッと油を切ったら、熱いうちにすぐにマリネ液に漬け込みます。
豚肉も同様に揚げて一緒にマリネします。
粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で1時間〜1日冷やしてできあがり。





マリネ液を作って、揚げてポイポイと放り込んで行くだけなので、
作り方はいたって簡単。
ちなみに、私は2〜3時間ほど漬け込んだだけですが
一晩置くとしっかり味が染み込んで美味しいんですよ〜♪
特に茄子のトロリとした食感はたまりません!!
豚肉と茄子は外せませんが、他の野菜は
おうちにある物で工夫してみてくださいね。
インゲン豆やグリーンアスパラ、ピーマン、
ししとうなんかを組み合わせても美味しいと思います。
素麺のお供に食べるのもオススメですよ(^-^)



おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!
a0056451_1202721.jpg

by aiaicafe | 2007-07-02 12:08 | その他 | Trackback | Comments(10)