タグ:ヘルシーレシピ ( 24 ) タグの人気記事

サラダくずし豆腐2・イタリアン風 oishii

a0056451_17124996.jpg



先日アップしたサラダくずし豆腐、
冷蔵庫にある食材で色々と試してみてます。
味付けを変えると組み合わせは無限大で、
ちょっとハマっちゃって〜(笑)

今回は、オリーブオイルとガーリックチップスの香りが
食欲をそそるイタリアン風。
と言っても、やっぱりお豆腐に合う味付けは
お醤油が一番ピッタリ来るかなぁ
…と、お手軽にできるポン酢ベースで作りました。
なのでご飯のおかずでも、
パスタのお供でもどちらでも合いますよ〜(*^-^*)v

前回の中華風に飽きたら、
ぜひこっちも試してみてくださいね!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17125479.jpg




サラダくずし豆腐・イタリアン風

2〜4人分


絹ごし豆腐 1丁
きゅうり 1/2本
プチトマト 5~6個(大きいトマト1/2個でも

『タレ』
オリーブ油または他の植物油 大さじ2
にんにくスライス 1片分
ベーコン 1~2枚(細切り)
茄子 1/2個(1cmのさいの目)
パプリカ 1/4個(  〝  )
ポン酢 大さじ2
みりん 大さじ1
黒胡椒少々




【作り方】
1.【下ごしらえ】
豆腐はザルなどに乗せてしばらく置き、軽く水気を切る。
野菜はすべて1cm程度のさいの目に大きさを揃えて切る。
トッピングに使うにんにくは、スライスしてから
爪楊枝などで芯(芽になる部分)を取っておく。


2.【炒める】
フライパンにオルーブ油とにんにくを入れて火にかける。
弱火で熱し、にんにくが色づき始めたら取り出して冷ましておく。
フライパンに残ったオリーブ油でベーコンを炒め、
続けて茄子とパプリカも炒める。
茄子がしんなりしたら、まずみりんを加える。
沸騰してアルコールが飛んだらポン酢を加えて火を止める。


3.【盛り付け】
豆腐を手で大雑把にくずしながら器に盛りつける。
上から生野菜を散らし、炒めた具の入ったタレを回しかける。
コショウを振り、にんにくチップスを散らしたら完成。
ざっくりとかき混ぜて召し上がれ!




これ、
炒めた具は、冷ましてもアツアツでも
どちらでも美味しいの。
なので作ってしばらく置いて冷めても大丈夫( ^ー゚)♪
ただし、にんにくチップスがポイントなので
湿らないように、食べる直前にトッピングしてくださいね。

私的には、ここは断然
市販のにんにくチップスよりも
一手間かけてお家で作る方をおすすめ!
横にスライスして芯を取ると
上品に仕上がって後々匂いが残らないのよね。
思わず「売ってるのと違う〜!」と言っちゃうくらい味が違うので
ちょっぴり頑張ってみてください。
お好きな方は倍増してみても良いかも('∇^d)
いっぱい作って余ったら、
ガーリックビーフピラフなんかにも
使ってみてくださいね。
ほっぺが落ちる美味しさですぞよ〜( ^ー゚)♪





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-06-29 18:20 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

サラダくずし豆腐・中華風味 oishii

a0056451_18583084.jpg



今日は午後から蒸し暑くて、
エアコン入れようかどうしようか…
と悩んでたら日が暮れました(^-^;)

そろそろ湿気が多くなってきて、
最低気温が高い、大阪特有の気候にになってきました。
これってたこ焼きの次に名物なんですよ(笑)

こうなってくると、我が家の食卓に並ぶ率が高いメニューは
やっぱり冷奴が一番かなぁ
主役じゃないけど、
もう一品何にしようかな〜
…っていうときにはコレですよね〜(*^-^*)

毎年いろんなバージョンのお豆腐レシピをアップしてますが
なんと、今回は主役級の冷奴であります(* ̄‥ ̄*)=3

お豆腐と、冷蔵庫にあるものならなんでもOK!
いや本当に!
後半にコツを書いておきますから
チェックしてみてくださいね( ^ー゚)♪




なんだかおいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18583899.jpg





「サラダくずし豆腐・中華風味」


【材料】2~3人分
絹ごし豆腐 1丁
きゅうり 1/2本
プチトマト 5~6個(大きいトマト1/2個でも
大葉 5枚程度
ベーコン1~2枚
オリーブ油または他の植物油 大さじ1/2

『タレ』
醤油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
ごま油+ラー油 合わせて大さじ1

ラー油とごま油の比率はお好みで。
辛いのが苦手な方はごま油のみでどうぞ。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
豆腐はザルなどに乗せてしばらく置き、軽く水気を切る。
野菜はすべて細かいさいの目程度に大きさを揃えて切る。
調味料は器に入れてよく混ぜ合わせておく。


2.【炒める】
フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを炒める。
焦げ目が付いたら器に取り出す。


a0056451_18582521.jpg3.【盛り付け】
まず、豆腐を手で大雑把にくずしながら
器に盛りつける。
上から生野菜とベーコンを散らし、
タレを回しかける。
千切りの大葉を天盛りにしたら完成。
ざっくりとかき混ぜて召し上がれ!




混ぜるだけ〜の簡単料理なので、
美味しく作るポイントは、ちょっと良い豆腐を使うことかな。
私の最近のお気に入りは、
国産大豆(ゆきほまれ)を使ったもの。
某スーパーで売っているプレミアム豆腐なんですが
甘みと旨みがあって、美味しいのよね♪

混ぜる具は、本当になんでもOKです。
ポイントは、生で乗せるか
加熱してから乗せるかを判断すること。

例えば、アジの干物なんかだったら、
さっと焼いてほぐしてから乗っけます。
(きゅうりと冷たいお味噌汁を注いだら冷汁ですよね!)
きゅうりやトマトは
普通は生で食べるかもしれないけど、
サッとソテーしたらまた別の味になります。

組み合わせを考えると面白いですよね〜!
かけるタレも、入れるもので和風になったり
洋風になったりしますよ(^-^)v

この一品、実は先日ラー油を作ったんですが、
使った唐辛子が少なかったからか
思ったより辛くないラー油になっちゃって(汗)
それを食べるために考えたもの。
なのでラー油が苦手な方はごま油だけでも良いし、
ヘルシーに亜麻仁油とかエゴマ油をかけるのもおすすめです。
ぜひトライしてみてくださいね(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-06-19 19:40 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

夏のお惣菜大集合!鶏胸肉と新玉ねぎのマリネサラダ

a0056451_15110857.jpg



暑くなってきました〜!
15階にある我が家、風が通るので
まだエアコンのお世話にはなってませんが(汗)
出かけると、もう冷房を入れているお店もありますよね〜(^-^;)

エアコンを入れ出すと体が冷えるからか、
意外に温かい食べ物が恋しくなります。
冷やし中華冷やしラーメンなんかは
今くらいがちょうど美味しくいただけるのかもしれませんよね。

キッチンに立つと、火を使うお料理も
あんまり長時間はちょっと辛くなってきました(涙)
なるべくパパッと、手早く済ませたいものですが
今回は、レンジでチン♪の
暑さ知らずのレシピです(*^-^*)
うちのキッチン暑くて〜(涙)っていう方には
ぜひおすすめです。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15111339.jpg


これ、使っている材料がかなりヘルシーなんですよ〜( ^ー゚)♪
鶏胸肉はイミダペプチドって言う疲労回復成分を含みますし、
血液をサラサラにしてくれる玉ねぎや、
今注目のファイトケミカル野菜!スルフォラファンを含むブロッコリーの芽も。
これからもっと暑くなってバテそうな時にもピッタリでしょ?
そしてなによりも、このおかず美味しいんですよ〜♪
それが一番重要かもしれません(*^-^*)



「鶏胸肉と新玉ねぎのマリネサラダ」


【材料】2~3人分

鶏胸肉 1/2~1枚(お好みの量)
粗塩(鶏肉の重さの1%程度)、黒コショウ
日本酒 大さじ1

新たまねぎ 1/4個(薄切り)
ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽) お好みの量

『マリネ液』
みりん 大さじ1
ポン酢 大さじ2
オリーブ油 大さじ2
粉末ガーリック(乾燥) 少々
黒胡椒 少々
鶏肉の肉汁





【作り方】

1.【下ごしらえ】
胸肉は皮を取り、縦半分に切ったら
手のひらでしっかり押さえながら一口大のそぎ切りにする。
(ムラなく火が通るように同じ大きさにすること)
玉ねぎは数回水を替えながらさらして辛味を取る。


2.【鶏肉をレンジ加熱する】
鶏肉に粗塩と黒胡椒を振って揉み込み、耐熱容器に広げて日本酒をふりかける。
ふんわりとラップをし、レンジ600Wで2分40秒くらい加熱する。
(この時、ラップがパンパンに膨らみ、湯気が立つのを確認すること。
そうなっていない場合は、もう少し延長して加熱する。
お肉が大きい時も同じく。)

すぐにレンジから取り出し、お箸などでラップをひと突きして穴を開ける。
ラップは取らずにそのまま置いて粗熱を取る。
(余熱でしっかり火が通り、加熱しすぎないので肉がしっとり柔らかく仕上がります。)


3.【マリネする】
鶏肉を冷ましている間にマリネ液を作る。
まずみりんを30秒ほどレンジ加熱してアルコールを飛ばし、
他の材料とよく混ぜ合わせる。
(冷めた鶏肉から出た肉汁も捨てずに混ぜ合わせる)
鶏肉と玉ねぎを加えて和える。


4.【盛り付け】
器にマリネ液ごと盛り付け、ブロッコリースプラウトを天盛りにトッピングする。




味を見て、もの足りなかったらポン酢を増やしたりしてみてください。
早々混ぜ合わせておくと、塩分でブロッコリースプラウトがしんなりしちゃうので
食べる直前によく混ぜるのがベスト。

マリネしたあと、すぐに食べられるけど、
少し置く方が味が染み込んでやっぱり美味しいので、
できれば時間に余裕を持って作ってくださいね。


今回は他にいただいたものも
少し夏っぽい感じがするお惣菜だったんですよ(*^-^*)

a0056451_15113189.jpg

大鉢や大皿料理が多いですが(^▽^;)
ちょっと多めに作って明日も食べよう!って言う魂胆です(笑)

a0056451_15111611.jpg

ディルを効かせたタコのマリネ
こういうさっぱりしたのは夏にピッタリですよね〜♪
キリッとひやした白ワインにも合うしね〜 (´∀`*)ウフフ
明日の朝になったらもっと美味しくなってるだろうから、
朝パスタにしようかな(*^-^*)


a0056451_15112079.jpg

作り置きの定番みたいな卯の花(おから煮)
最近は、サラダなんかに使う蒸し大豆をよく入れます。
親子になるのかなぁ?
孫と祖母(祖父?)だったりして(笑)

半分はジップ袋に薄く平らに入れて冷凍済み。
パキンと折ってレンジ加熱すると解凍も早いんです(^-^)v

a0056451_15112497.jpg

夏のおかず代表選手はやっぱりコレ?
ゴーヤーチャンプルー
aicafeでも、夏の一番人気レシピです。

今回はスパムと厚揚げを使って。
硬いお豆腐が売ってなかったら、厚揚げを使う方が◎
鰹節がポイントなので、ぜひ入れてくださいね!
美味しいごはんをENJOY!!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-05-30 16:40 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

イタリアンな!もやしとキノコのソテー

a0056451_17152575.jpg




作ってみたら意外に美味しかったなぁ
っていうお料理ってありますよね。
今回のメニューもそんな一品。
もやしとキノコをサッと炒めた一皿なんですが
味付けをイタリアン風にしただけで、
なんだか新鮮な感じになっちゃって
意外に美味しかったのよね。

そういえば、イタリアンにもやしなんて出てこないよね(笑)
もやしと言えば、和風か中華の味付けがほとんどかも。
実は、私が作らないお料理の(ワースト)トップ3に入るのが
「野菜炒め」なんですよね(^-^;)
塩胡椒でシンプルに味付けした、
一般的に野菜炒めと呼ぶタイプのヤツです。
なんだかイマイチ食欲がそそらないというか
テンションが下がるというか…
いや、お料理に罪は無いんですが(汗)
もう一歩何か工夫がないと面白くないなぁと思ってしまうんですよねぇ

今回のもやしは、野菜とじゃなくてキノコと。
イタリアンに使う調味料で味付けしてあります。
ほんの数分でできちゃいますし、
簡単で誰にでも作れるレシピなので
ちょっと試してみようかな〜っていう軽いノリでぜひどうぞ(*^-^*)




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17152998.jpg





もやしとキノコのバルサミコ風味ソテー


【材料】3人分

しめじ、舞茸、エリンギなどのお好みのキノコ 適量
緑豆もやし 1/2袋

にんにく 1片(スライスし)
オリーブ油 大さじ2
輪切り唐辛子(お好みで入れる) 少々
アンチョビ 1切れ(アンチョビソースを使う場合は小さじ1)
白ワインまたは日本酒でも 大さじ1
粗塩、黒胡椒 少々
バルサミコ酢 大さじ1

にんにくはスライスしてから芯(芽)をつまようじなどで取る。



1.【下ごしらえ】
キノコは食べやすい大きさに切るか、ほぐす。
キノコは水を吸いやすく、味付けが薄くなってしまうので
基本的に水洗いはしません。
キッチンペーパーでぬぐうか、刷毛で汚れを払うこと。

もやしは水に通してサッと洗い、ザルにあげてしっかり水気を切っておく。


2.【炒める】
フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れてから火にかけ、
香りが立ってきたらアンチョビと唐辛子も加える。
まずキノコを炒めて全体に油が回ったら、
白ワインをふりかけて湯気を上げ、しんなりするまで炒める。
もやしを加えてサッと炒めたら、粗塩と胡椒で味を整える。
最後にバルサミコ酢を回し入れ、全体を混ぜあわせたら完成。



これ、味的にはペペロンチーノのような感じ。
イタリアンじゃないけど、アヒージョ風でもあるかな。
お好きな方は、にんにく倍増でもいいかもしれませんね(*^-^*)

そうそう、にんにくは芽になるところ(芯)を取ると、
後々臭わないのでおすすめです。
にんにくを食べるとお腹がゆるくなって〜という方も。
芽が一番匂いがきつく、エグミが多いのよね。

さて、この日一緒にいただいたのは
私の大好きなベジスープ煮・とろけるカマンベール。
今回のはミートボール入りでボリュームたっぷり♪

a0056451_17153280.jpg

これ、おもてなしにも胸を張って出せる一品です(*^-^*)v
野菜たっぷりの洋風の煮物ってなかなか無いと思うので
レシピはまた後日アップしますね!

もやしとスープ煮、どちらもワインがすすみますゆえ、
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて〜(´∀`*)ウフフ





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-04-06 18:21 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

最強のお浸し

a0056451_14250623.jpg



昨年末から、何を食べたら血糖値がどう変化するのか?
って言うことが知りたくて、
常時血糖値測定できる器具を腕に貼り付けて試してみたんですよね。
(様子は別ブログaiaiのノートブックをご覧になってくださいね)

測定器は、後からデータをPCに読み込んで、
グラフでしっかり確認できます(すごいのよ〜!
その時食べたもので、血糖値上昇を驚くほど抑えたのが
にがうりことゴーヤーだったんですよね。

ゴーヤーは糖質をエネルギーに変えるパワーがある!
っていうのはずーっと前にも書いてましたが(汗)
今回はちょっと感動するくらい、
身をもって確認しちゃったと言うわけで(^▽^;)ははは
今日はさっそくレシピを書いておきますね。

お浸しは、サッと茹でたゴーヤーに
ブロッコリースプラウトをふんわりトッピング♪
ジャコをパラパラと散らしてからオリジナルガーリックソースをかけてあります。
ゴーヤーとブロッコリースプラウト…もう最強の組み合わせでしょ?


元気出そう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14251989.jpg






「ゴーヤーとブロッコリースプラウトのお浸し」

【材料】2〜3人分

ゴーヤー(にがうり) 1/2本
粗塩(茹で用)
ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽) 1パック
ちりめんじゃこ 適量

『ガーリックソース』
醤油 大さじ2
上白糖 大さじ1
水 大さじ1
酢 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
輪切り唐辛子、または好みでラー油など 適宜

ガーリックソースに入れるにんにくは、
半分に切ってから芽(芯)を取って使う。
材料を全て混ぜ合わせ、最初に前もって作っておきます。


【作り方】
1.【ゴーヤーを茹でる】
ゴーヤーはスプーンなどでワタを取り、できるだけ薄くスライスする。
鍋に湯を沸かし(水量の1%量の粗塩を入れる)てゴーヤーを入れ
色が鮮やかになったら、すぐにザルにあげて水気を切り
そのまま粗熱を取る。
余熱で火が通るので、30秒くらい茹でればOK
冷水にはさらしません。


2.【盛り付け】
まずゴーヤーを盛り付ける。
上にスプラウトをふんわり天盛りにしてジャコを散らす。
ガーリックソースを適量かけたらできあがり。




ガーリックソースは、色んな使い方ができるので
他のレシピはガーリックソースで検索してみてくださいね。
いっぱい出てきますよ〜( ^ー゚)♪

ゴーヤーって聞くと、夏の食べ物って言うイメージがあるけど、
最近は年中入手できるから、
いつでも食べられますよね〜!
ゴーヤー食べて血液サラサラ♪
巡りが良いって言うのは健康の基本ですものね(*^-^*)
病気が逃げていくだけちゃなくて、
頭の回転も良くなっちゃいそうですよね〜♪

この日の晩御飯はこんな感じでした(*^-^*)
a0056451_14252986.jpg

いただきます!と言ったら、
まず一番最初にゴーヤーを食べてくださいね。
その後に他のおかずを食べて行って、
できればご飯は最後の方に。
効果を得たい方はぜひこの順番を試してみて!

ゴーヤーとブロッコリーの芽って、
理想のボディ作りを目指す方や
ご年配の血圧や血糖値を気にされている方全般におすすめです。
我が家でもできるだけ毎日食べようと思ってます。
また新しいレシピが思いついたらアップしますね(*^-^*)
乞うご期待!



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-03-29 15:36 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

タコにはまる。カルパッチョ2種

a0056451_16105112.jpg




3連休はいかがお過ごしですか?
我が家近辺ではストリートフェスタがあったりで(インスタ参照)→
観に行ったら、もみくちゃにされそうな勢いで(汗)
とにかく人手がすごかったので、連休が開けるまでは
なるべくおとなし〜く過ごそうと思います(^-^;)

こういう時は、やっぱりお家でまったりが一番よね〜♪

ということで、今回はちょっとハマっているタコの一皿…
いやいや、ハマりすぎて二皿いっちゃうわ (^▽^;)ははは

とにかく、切るだけなのになんでこんなに美味しいの〜!
って思っちゃって、お買い物に行ったらついつい買っちゃうのよね。
大皿に盛り付けたら、ボリュームもあって豪華に見えるから、
おもてなしの前菜としてもおすすめ!

これ、見た目は似てますが
同じ作りかたではありません。
お野菜いっぱいの方は、どちらかというとサラダですし、
大葉が乗ってる方は、意外にイタリアンの王道な作り方なんです。
お魚の薄作りなんかでも応用できますから、
お好みの食材で試してみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16103910.jpg



「タコのモザイクカルパッチョ」



【材料】3〜4人分

ゆでダコの足 2〜3本
きゅうり 1/2本
プチトマト 3個
セロリ 1/2本
ラディッシュ 2個

『柚こしょうドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1※
ポン酢 大さじ2
えごま油または他の植物油 大さじ2
柚こしょう(お好みで) 適宜

※煮切りみりんとは、みりんを加熱して湯気を上げてアルコールを飛ばしたもの。
(レンジで30秒ほど加熱して粗熱を取る)


【作り方】

1.【下ごしらえ】
まず、ドレッシングの材料を全て合わせてよく混ぜ、
前もって作っておく。
タコはできるだけ薄くそぎ切りにする。
ラディッシュは薄くスライスし、他の野菜は7mmくらいのさいの目に切る。



2.【盛り付け】
器にタコを並べ、上から野菜を均一に散らす。
ドレッシングをかけたら完成。


a0056451_16104330.jpg

これ、柚子コショウをわさびに変えても美味しいです(*^-^*)v
その場合は、わさびを入れずにドレッシングを作り、
食べる間際にわさびを入れるとGood!
わさびのツーンは揮発性なので、
あんまり早々入れると飛んじゃうんですよね(^-^;)

お野菜はお好みのものを。
なるべく色々乗せて、お野菜が持っている
体に良い影響を与えるチカラ(ファイトケミカルと言います)の
恩恵を受けてくださいね。



さて、次はダーリンがはまっているブロッコリーの芽と一緒に。
下には大葉もたっぷり!
大葉はバジルと同じ仲間なので、和食のみならずイタリアンにもよく合います。
大袋入りでガサッと売ってたりしますから
いっぱい使ってみてください。
爽やかで美味しいですよ〜(*´д`*)ハフン♪
a0056451_16103227.jpg




「タコのカルパッチョ・大葉の香り」



【材料】3〜4人分


茹でダコ 足2~3本程度
大葉 10枚(せん切り)
ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽)
プチトマト彩り用、あれば) 2個(スライス)

にんにく 1/2かけ
粗塩または岩塩 少々
黒コショウ 少々
オリーブ油(EXV)大さじ1~2
レモン 1/6個(くし切り)


【作り方】

1.【下ごしらえ】
タコはできるだけ薄くスライスする。
大葉もできるだけ細くせん切りにし、
ブロッコリースプラウトと一緒に冷水にさらして混ぜ、
ザルに上げて水気を切っておく。

こうするとシャキッと歯触り良く食べられます。


2.【盛り付け】
盛り付ける器に、にんにくの切り口を擦り付ける。
タコが触れるところにまんべんなく
タコを並べ、全体に粗塩と黒コショウを振る。
大葉とスプラウトをトッピングし、
全体にオリーブ油を振りかける。
レモンを添えて完成。



a0056451_16103667.jpg

こちらは本格的イタリアンの作りかたです。
濃い味付けにせず、ハーブの香りを活かして
美味しいオリーブ油と美味しい塩でいただくのがポイント。
タコの甘みが引き立ちますよ〜♪

いずれも、泡や白ワインが進んじゃいますから
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて(笑)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


ここぞと言う時の塩はこれ!

かけ用オリーブ油はこれを愛用中。






by aiaicafe | 2017-03-20 17:27 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

朝ごはんに!バランス豆乳スープ

a0056451_12333733.jpg

3月に入りました。
まだまだコートが手放せないけど、
日差しが違いますね〜♪
ポカポカ陽気になるまでは、あともう少しの我慢かな(*^-^*)

さて!今回は、ある朝のMYごはんから。
これだけで栄養バランスバッチリなスープのレシピです。
あ、でも時間があれば他にも色々食べた方が良いし、
朝でなくても、晩に食べたって◎
ごはんにもよく合う味なんですよ〜(*^-^*)v

我が家、どちらかというと私はごはん(お米)派で、
ダーリンはパン派。
というのは、ダーリンの唯一食べられないものが納豆なんですよね(-_-;)
なので自然とパンが多くなるし、
私は納豆が食べたいがために、
自然とごはんが多くなるといった感じ。
でもどちらかに偏るというわけでもなくて、
飽きないように、毎日いろんな朝ごはんをいただいてます(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押し応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12334683.jpg

ちなみに、画像は私バージョンの朝ごはん。
ごはんは発芽玄米入りで、
ちゃんと納豆(大粒派!)も食べております(* ̄m ̄)ふふふ

ご飯が一番遠くに置いてあるのは、
先におかずを食べて、一番最後にご飯を食べるため。
こうすると食後血糖値が上がりにくくなるんですよね。
手前に置いてあるとついつい先にパクッとやっちゃうので(汗)
遠くに置いてみたらそれが全く無くなりました(*^-^*)v
ホカホカご飯よりも、ほどよく冷めている方が更に効果大ですし、
普段のお家ご飯は、体裁よりも栄養や体のことの方が重要ですものね。
グルコーススパイクを気にされている方には良い予防になるのでおすすめですよ〜!

何にでも合うおかずを考えるってなかなか大変だけど、
和洋の要素が両方入ると、
良いとこ取りしたみたいな感じになって美味しいの(笑)
豆乳を使ったスープって食べたことが無いわ!
っていう方はぜひトライしてみて!( ^ー゚)♪


a0056451_12335483.jpg


「バランス豆乳スープ」

【材料】
3〜4人分

好みのキノコ(しめじ、えのき、エリンギ、マッシュルームなど) 200g程度
茹でブロッコリー&カリフラワー 合わせて100g程度

だし汁 500cc
豆乳 200cc

粗塩 小さじ1/2
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1・1/2

美味しいダシのひきかたはこちら
野菜は生でもOK。その場合は少し長めに火を通す。


1.【煮る】
鍋にだし汁を入れて火にかける。
沸騰してきたらキノコを加えてさらに一煮立ちさせる。



2.【味を整える】
茹で野菜と豆乳を加え、弱めの中火で煮ながら
粗塩とみりん、薄口しょうゆで味を整える。
沸騰直前で火を止めたらできあがり。




私は調整豆乳を使ってますが、
使う豆乳は、無調整、調整どちらでもお好みで。
あまり豆乳を使って調理したことが無い方は
癖の無い調整の方がおすすめかも。
何れにせよ、味付け(塩気)は一番最後にがお約束。
先に塩気が入ると、豆乳が塩の力でどんどん豆腐になろうとして
モロモロのかたまりができちゃいます(^-^;)
ガンガンに沸騰させるのも同じく…
なので、できあがるまでは火の側から離れないようにね〜( ^ー゚)


このスープ、何も入れなくても
キノコから自然にとろみが出るんですよ〜!
ベースのスープを倍量で作ると豆乳鍋になるし、
がっつり食べて、ぜひ元気な1日を過ごしてくださいね(*^-^*)






←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-03-02 14:53 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(0)

適度な塩味って?サラダポークステーキ

a0056451_1626865.jpg



あちこちでノロやインフルエンザが流行ってますが、
みなさんは大丈夫ですか~?

我が家、私もダーリンも、毎日しっかり食べてるせいか(?)
おかげさまで風邪もひかずに元気に過ごしてます(*^-^*)

もちろん、適度に動くっていうことも大切ですもんね!
食べた後は昼夜関係なくデートと称したおさんぽへ出かけてますよ~(笑


さて、今回はポークステーキ用のお肉を使った一品。
実はコレうちの朝ごはんメニューだったりします(^▽^;)ははは

「え、こんなボリューミーなものを朝からかっくらってるのか~!?Σ(・ω・ノ)ノ 」と(笑)
みんなにびっくりされそうだけど…



YES! WE DO.(笑)


私とダーリン、最近は量を食べられなくなったので(^-^;)
普段は1日2食程度しか食べないんですよね。
なのでその2回でしっかり栄養が摂れるように、
毎回バランス良く、かなりしっかりした食事になるように意識してます。

『バランス良く』っていうのは、
毎回の食事に必ずタンパク質と野菜やキノコなんかの繊維質のものが入っている。
…っていうのが目標。

特にタンパク質は、体内に入るとアミノ酸に分解され、
それが細胞の元(ミトコンドリアっていうヤツね!)を作る栄養となって
皮膚や髪、はたまた血液やホルモンを作ってくれるのです。
なので不足していくとシワどころか(汗)
体の不調や精神面までの何もかもに影響を及ぼすってことよね(^-^;)

ということで、晩ごはんみたいな朝ごはんを食べてる我が家(笑)
全体的に特に気をつけていることは、
糖分は意識していなくても自然に摂れるので、
パンやご飯は物足りなかったら食べるっていうくらいにとどめてます。
糖質制限までは行かない感じかな。

若者はガンガン食べても代謝するから大丈夫だけど、
おじさんやおばさんは特に、代謝が落ちて来て糖質がちゃんと分解できない。
その結果、糖質をたくさん摂ると血糖値がグンと上がってしまって、
結果、血管が詰まったり硬化したり、はたまたガンのリスクが高くなったり…と
ろくなことが無いっていうのが最近分かってきたそうです(汗)

まぁ難しいことは抜きで(^-^;)
肉や魚とお野菜やキノコなんかを色々組み合わせて、
彩りよく作ると自然に栄養バランスは良くなるってことですよね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16261179.jpg

これ、晩ごはんの一品やおもてなしにも胸を張って出せる味ですから、
ぜひ一度作ってみてくださいね。
簡単でヘルシー、そして美味しい一品です!(*^-^*)






「サラダポークステーキ」


【材料】

3人分

豚ステーキ用肉 1枚
粗塩 肉の重量の1%(200gの肉なら2g)
はちみつ 小さじ1程度

オリーブ油 大さじ1
ニンニクスライス 1/2片(芯(芽になる部分)は取る)
パプリカ赤&黄 適量
粗塩、コショウ 各少々
好みの葉野菜 適量

『フレンチドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1※
ワインヴィネガー(またはリンゴ酢) 大さじ1
クレイジーソルト(または粗塩と粉末ガーリック) 少々
黒胡椒 少々
粒マスタード 小さじ1/2
ウスターソース(あれば) 2~3滴
オリーブ油(または他の植物油) 大さじ2

豚肉は、かたまり肉をスライスして使ってもOK。
野菜はお好みのものをお使いください。



【作り方】

1.【豚肉の下ごしらえ】
豚肉は2センチ角くらいの一口大に切る。
肉重量の1%程度の粗塩を振り、塩が溶けるまで手でもみ込んでおく。
コショウとはちみつも加え、全体に行き渡るようによく混ぜたら、
冷蔵庫で半日または一晩以上置いて味をなじませる。

はちみつの酵素でお肉が柔らかくなり、焼くと香ばしい香りが付きます。

2.【ドレッシングを作る】
※煮切りみりんとは、みりんを湯気が立つまで加熱してアルコールを飛ばしたもの。
ここでは30秒レンジ加熱して粗熱を取ったものを使用。
材料全部をよく混ぜ合わせたらできあがり。
サラダを作り始める前に作って用意しておく。


3.【炒める】
炒め始める1~2時間前に、豚肉を冷蔵庫から出して室温に置く。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクを炒めて香りを出す。
豚肉を並べて表面が焼けたら、パプリカを加えてサッと炒め、軽く塩コショウする。
火を止めてそのままの状態で1~2分置き、余熱で肉に火を通す。

火を通しすぎると固くなるので注意!

4.【盛り付け】
まず葉野菜を盛り付け、その上に炒めた具を山高く乗せるように盛り付ける。
ドレッシングを添えて完成。




塩は精製塩ではなく、必ずミネラルを多く含んでまろやかな
粗塩(海の塩か岩塩)をお使いくださいね。

計量は大体で良いので、はかりでは無くて計量スプーンを使うのがオススメ。
200gのお肉なら2gの粗塩が必要だから、大体小さじ1/2くらい…っていう感じ。
わざわざはかりを出してくるってちょっと面倒ですもんねぇ^^;

重さの1%の塩が『程よい塩味』なので、
怖がらずにしっかり振ってなじませてください。
多すぎるともちろん塩っぱいですが^^;
足りないと間の抜けた味になって、結果、
他の調味料をドボドボかけなくてはいけない羽目になるかも…

そういう事を踏まえて、
ドレッシングは塩気の少ないフレンチドレッシングです(^-^)v
お酢と油でできている、基本中の基本ですよね~!
オールマイティーに使えますから、
多めに作って(倍くらいの量が作りやすいです)
ストックしておくのも手ですぞよ( ^ー゚)♪

画像はドレッシングが二つ並んでますが、
作り置きしておいたマヨネーズベースのシーザー風ドレッシングと。
バジルペーストを入れたり、ケッチャプと具でサウザンアイランドにしたり…
これだけで味のバリエーションがグンと広がるから
ぜひ検索してみて!



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2017-02-02 16:43 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

鮮やか冬サラダ・柑橘ドレッシング

a0056451_17423266.jpg



今日は前回からの続き、
先日の晩ご飯に鍋仕立てのスープと一緒に食べた、サラダのレシピです(*^-^*)

私最近、色の付いた大根に凝ってるんですよね。
皮が赤くて中は白いのや、外も中も全体に真っ赤なの、
皮は緑で中が赤いの…結構種類が多くてビックリなんですよ〜w( ̄△ ̄;)wおおっ!
a0056451_17521929.jpg

今回使ったのは、中が濃いピンク色をした紅芯大根(こうしんだいこん)。
原産は中国だそうですが、京都産のものをGET。
コレ、実は固めだけど、薄切りにして緑の葉野菜と混ぜたら美しさは抜群!
一気に華やかサラダのできあがり~!
なのです( ^ー゚)♪

大根には、蛋白、でんぷん、脂質を分解する酵素が含まれますが、
赤い部分にはさらに白い大根にはない栄養があるみたい。
最近代謝が落ちてきたなぁと感じている私としては(汗)
そりや~毎日でも食べないと!…ってことで、
色んな野菜と組み合わせたりして楽しんでます(*^-^*)

紅芯大根、まだサラダなどでしか食べてないので、
おろしたらどんな感じか?
火を通したらどうなるか?
これから少しずつトライしてみようと思ってます。
ちょっと楽しみ~♪


さて、ドレッシングの方は、
柑橘の絞り汁をヴィネガー代わりにして、お醤油を加えた和風味。
さらにオメガ3たっぷりのチアシードを加えて、油の栄養バランスをよくしました。

柑橘はかぼすを使ったんですが、さっぱりして美味しかったな~♪
揚げたレンコンやかぼちゃのコクとマッチして、
するするいけちゃうサラダでした(*^-^*)v

レモンやすだち、ゆずなどなど、
お好みの柑橘で作ってみてはいかが?
野菜がモリモリ食べられますよ~



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17423765.jpg




「鮮やか冬サラダ・柑橘ドレッシング」


【材料】

3人分

ベビーリーフやグリーンリーフなどの好みの葉野菜 適量
紅芯大根またはラディッシュなど 適量
きゅうり 1/2本

かぼちゃ 少々(薄切り)
れんこん 少々(薄切り)
オリーブ油 大さじ2
粗塩 ひとつまみ

『柑橘ドレッシング』
かぼすやすだちなどの柑橘絞り汁 大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1
クレイジーソルトまたは粗塩 少々
チアシード(ふやかしたもの)大さじ1~2(お好みで、もしあれば入れる)
オリーブ油またはエゴマ油などの植物油 大さじ2

ドレッシングにチアシードを入れる場合は前もって用意しておく。
(100ccの水に大さじ1のチアシードを振り入れて混ぜ、ふやけるまで15分~30分くらい置く。)



【作り方】

1.【下ごしらえ】
野菜類は食べやすい大きさに揃え、洗ってザルにあげて水気を切り、
食べる直前まで冷蔵庫に入れてパリッとさせる。
ドレッシングは、みりんを30秒ほどレンジ加熱してアルコールを飛ばし、
その他の材料を全て混ぜ合わせてよく混ぜる。



2.【揚げる】
小さめのフライパンにオリーブ油を熱し、
中火程度でかぼちゃとれんこんを炒め揚げにする。
火が通って色づいてきたらペーパーに上げて油を切る。



3.【盛り付け】
器に葉野菜を盛り付け、上に揚げたかぼちゃとレンコンをトッピングする。
ドレッシングを回しかけ、ざっくり混ぜ合わせて召し上げれ!





チアシードは、無ければ入れなくても全然OK!
買ったはいいけど、どうやって使うのかわからない…
っていう方は、こういう時が使いどきですよ~

ドレッシングに入れて野菜と一緒に食べてしまうと、
ヌルッとした食感も気にならずに
めっちゃ食べやすくなります。
特にお魚をあまり食べない方には、
手軽にオメガ3を摂れる食品なのでオススメです('∇^d)

揚げるものも、野菜に限らず
エリンギやしめじなんかのキノコでも美味しそうですよね~♪
サラダって、トッピングに凝れば脇役からメインに変身したりもするし、
ドレッシングとの組み合わせは、それこそ無限大!
いや~本当に面白いです(*^-^*)

さて、明日はどんなサラダを作ろうかなぁ
美味しいのができたらまたアップしますね!



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-12-13 18:08 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

キャロット・ラペ oishii

a0056451_171240.jpg



先日、友人夫婦と一緒に食事に出かけたんですが(その話はまた後日に)
その時に食べたキャロットラペが美味しかったんですよね〜♪
ちょっと我が家の味と似た感じだったのが嬉しくて、
「今度レシピを教えるね!」と約束しちゃったので
みなさんにも大公開しますね( ^ー゚)♪

これ、お料理教室でも最近作ったんですが、
ラペとはおろすという意味で、
フランスのお惣菜ではポピュラーな一品。
生徒のみなさんには、簡単で美味しい!と大好評だったんです(*^-^*)
「日頃こんなにたくさん人参を食べることって無いわ!」と、ハマった方多数。
そして嬉しいことに、これって作った当日よりも、置けば置くほど(?)
味が染み込んで美味しくなる作り置きおかずなのです(^-^)v

私的には、これに入っているレーズンが特にお気に入りで、
画像は作りたてなのでまだ少々シワっぽいですが(^▽^;)
2日目以降は水分を吸ってぷっくり膨らむんですよね。
生でも無い、干したものでも無い、程よいジューシー感があって、
それが本当に美味しいの(*´д`*)ハフン♪
なので、できればレーズンは必ず入れてくださいね。

もちろん、主役の人参も、置くとやっぱり美味しくなります。
人参は、水溶性の植物繊維が豊富で、
調味料には蜂蜜も少量入るし、腸活には抜群の1品!
ぜひトライして、モリモリ食べてくださいね。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1704437.jpg




「キャロット・ラペ」


【材料】

3~4人分
人参 大1本
粗塩、コショウ、クミンシード
オレンジ 1個(またはレモン皮1/2個をすりおろして加えてもOK)
レーズン 適量
くるみまたは松の実、ピーカンナッツなどのナッツ 適量

『マリネ液』
白ワインヴィネガー 大さじ1
はちみつ 小さじ1(または煮切りみりん大さじ1でも代用可)
オリーブ油 大さじ2
粒マスタード 小さじ1/2

生くるみは、レンジ加熱してから冷ますか、
 フライパンで軽く炒るとサックリします。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
マリネ液の材料を全て合わせて混ぜておく。
人参は、おろし機を使って皮ごとせん切りにおろす。
オレンジは皮を剥いて実を一口大にカットする。
くるみを使う場合は荒く刻む。


2.【和える】
まず、人参をボウルに入れ、調味料を加えてよく混ぜる。
(この時、粗塩は気持ち多めに。これが味付けの塩気になります)
オレンジ(またはレモン皮)レーズン、ナッツも加えたら、マリネ液を回しかけて和える。
冷蔵庫にしばらく置いて、味が染み込んだらできあがり。




オレンジを入れると、ジュワッとジューシーで、
パンと一緒の朝ご飯なんかにはピッタリ!
チキンやハムと共にサンドイッチにしたり、
ハンバーグなんかの付け合わせにすると
さっぱりして美味しいのよね〜♪
鮮やかなオレンジ色が気分も上げてくれますよ〜(^-^)v

一方ご飯にはレモン皮を使う方がおすすめかな。
加熱しないので、オイルは亜麻仁油やエゴマ油を使っても大丈夫ですし、
一緒に混ぜるものはお好みで決めていただいてOKです。
そうそう、クミンはパウダーじゃなくて、粒状のもの(挽く前)です。
省いても大丈夫ですが、入れるとレストランの味に仕上がりますよ〜( ^ー゚)♪

美味しく食べて、ヘルシーさアップ!
日々のおかずにぜひプラスして作ってみてくださいね(^-^)



←孫ねこロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-06-18 18:10 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)