タグ:ダイエットレシピ ( 2 ) タグの人気記事

イタリアンな!もやしとキノコのソテー

a0056451_17152575.jpg




作ってみたら意外に美味しかったなぁ
っていうお料理ってありますよね。
今回のメニューもそんな一品。
もやしとキノコをサッと炒めた一皿なんですが
味付けをイタリアン風にしただけで、
なんだか新鮮な感じになっちゃって
意外に美味しかったのよね。

そういえば、イタリアンにもやしなんて出てこないよね(笑)
もやしと言えば、和風か中華の味付けがほとんどかも。
実は、私が作らないお料理の(ワースト)トップ3に入るのが
「野菜炒め」なんですよね(^-^;)
塩胡椒でシンプルに味付けした、
一般的に野菜炒めと呼ぶタイプのヤツです。
なんだかイマイチ食欲がそそらないというか
テンションが下がるというか…
いや、お料理に罪は無いんですが(汗)
もう一歩何か工夫がないと面白くないなぁと思ってしまうんですよねぇ

今回のもやしは、野菜とじゃなくてキノコと。
イタリアンに使う調味料で味付けしてあります。
ほんの数分でできちゃいますし、
簡単で誰にでも作れるレシピなので
ちょっと試してみようかな〜っていう軽いノリでぜひどうぞ(*^-^*)




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17152998.jpg





もやしとキノコのバルサミコ風味ソテー


【材料】3人分

しめじ、舞茸、エリンギなどのお好みのキノコ 適量
緑豆もやし 1/2袋

にんにく 1片(スライスし)
オリーブ油 大さじ2
輪切り唐辛子(お好みで入れる) 少々
アンチョビ 1切れ(アンチョビソースを使う場合は小さじ1)
白ワインまたは日本酒でも 大さじ1
粗塩、黒胡椒 少々
バルサミコ酢 大さじ1

にんにくはスライスしてから芯(芽)をつまようじなどで取る。



1.【下ごしらえ】
キノコは食べやすい大きさに切るか、ほぐす。
キノコは水を吸いやすく、味付けが薄くなってしまうので
基本的に水洗いはしません。
キッチンペーパーでぬぐうか、刷毛で汚れを払うこと。

もやしは水に通してサッと洗い、ザルにあげてしっかり水気を切っておく。


2.【炒める】
フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れてから火にかけ、
香りが立ってきたらアンチョビと唐辛子も加える。
まずキノコを炒めて全体に油が回ったら、
白ワインをふりかけて湯気を上げ、しんなりするまで炒める。
もやしを加えてサッと炒めたら、粗塩と胡椒で味を整える。
最後にバルサミコ酢を回し入れ、全体を混ぜあわせたら完成。



これ、味的にはペペロンチーノのような感じ。
イタリアンじゃないけど、アヒージョ風でもあるかな。
お好きな方は、にんにく倍増でもいいかもしれませんね(*^-^*)

そうそう、にんにくは芽になるところ(芯)を取ると、
後々臭わないのでおすすめです。
にんにくを食べるとお腹がゆるくなって〜という方も。
芽が一番匂いがきつく、エグミが多いのよね。

さて、この日一緒にいただいたのは
私の大好きなベジスープ煮・とろけるカマンベール。
今回のはミートボール入りでボリュームたっぷり♪

a0056451_17153280.jpg

これ、おもてなしにも胸を張って出せる一品です(*^-^*)v
野菜たっぷりの洋風の煮物ってなかなか無いと思うので
レシピはまた後日アップしますね!

もやしとスープ煮、どちらもワインがすすみますゆえ、
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて〜(´∀`*)ウフフ





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-04-06 18:21 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

新玉ねぎとツナの香りサラダ

a0056451_16372467.jpg



朝晩はまだ寒いけど、日中はポカポカと暖かい日が多くなってきましたね〜♪
お買い物へ行くと、頭に
の付く食材が増えてきて
思わず買っちゃうのは私だけではないはず(笑)

今回は、新たまねぎを使った一品。
これ、大葉の香りも爽やかに
シャキシャキした歯触りが美味しくて、
いくらでも食べられちゃう感じ(笑)
レシピは2〜3人分くらいの量だけど、
思い切って倍くらい作っても良いかもです(* ̄m ̄)

主役は新たまねぎだけど、
今回はブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽)が
名脇役として君臨しております。
実はこれ、ダーリンからのリクエストなんですが、
先日、ニュースでブロッコリースプラウトについての
記事を読んだらしいんですよね(^-^;)
それによると…

ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽)に含まれる、
スルフォラファンに肥満を防止する効果がある。
と言うことを、
金沢大の研究グループが発見した。(日経ニュースより)

このスルフォラファンっていうのが、
腸内にある肥満菌を痩せ菌へと改善してくれる効果があるそうです。
(腸内菌を大きく分けると肥満菌、痩せ菌、日和見菌の3つ分かれますが
腸内の環境を良くすることによって、日和見菌を痩せ菌に変えることができる)
なので痩せ菌が増えると、太りにくい体質へと改善されていくわけです。
加えてスルちゃんは(友だちかぃw
細胞の解毒作用や抗酸化力を高め、
がんの予防にも働いてくれるということで、
ブロッコリースプラウトって、
腸活には抜群の効果を発揮してくれそうですよね~!

ダーリン「ブロッコリーの芽買ってくるから、それで何か作って~!(≧ε≦)ノ」

…と、それ以来毎日ブロッコリースプラウトを買ってくるダーリン。
増えはしないが減りもしない体重を気にしているようです(笑)

ま、そんなに高いものでもないから、
毎日食べたらどうなるか、試してみるのも面白いかな( ̄ー ̄)ニヤリ

と言うことで、しばらくは何かにつけてはブロッコリーの芽が出てくると思いますが(笑)
どうぞよろしくお付き合いくださいませ( ^ー゚)♪



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16372876.jpg




「新たまねぎとツナの香りサラダ」


【材料】2〜3人分

新たまねぎ大 1/2個(ごく薄くスライス)
大葉 10枚
ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽)
ツナ(缶詰ノンオイルタイプ)1缶
プチトマト(彩り用) 適宜

『ドレッシング』
みりん 大さじ1
ポン酢 大さじ2
粉末ガーリック 少々
黒こしょう 少々
オリーブ油(EXV)大さじ2


【作り方】

1.【下ごしらえ】
まず、ドレッシングを先に作っておく。
・みりんをレンジで30秒ほど加熱し、アルコールを飛ばして煮切りみりんを作る。
 冷めたら他の材料も全て加えてよく混ぜておく。

少し時間を置いたほうが材料が馴染んで美味しくなります。
・たまねぎは水にさらして辛味を抜く。
新たまねぎを使わない場合は、水を2〜3回変えてさらす。
・大葉もごく細い千切りにし、水にさらす。
 それぞれザルに上げてしっかり水気を切っておく。


2.【盛り付け】
先にたまねぎを盛り付け、次にツナを盛り付ける。
大葉とブロッコリースプラウトをトッピングしたら
彩りにトマトを散らして完成。



これ、ドレッシングを回しかけて、
よ〜く混ぜ合わせてから食べてくださいね。

そうそう、ツナ缶はどんなタイぷのものでもOKです。
オイル入りだったらドレッシングのオイルを少なくしたら良いだけですし、
いずれも缶汁ごとダダ〜っとかけてくださいね(*^-^*)

さぁて、なんとなく春ご飯がスタートした感ありの我が家。
これからどんどん暖かくなって薄着になることですし(汗)
身も心も引き締める方向で(^-^;)
お家ご飯頑張りましょう!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




by aiaicafe | 2017-03-12 17:53 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)