タグ:アサリ ( 1 ) タグの人気記事

スープの季節!具だくさんボストンクラムチャウダー oishii

a0056451_18125875.jpg



台風一過の今日は、スカッと晴れたり時々サーッと雨が降ったり…
なによりも一段と気温が下がって、秋が深まった感アリです。
お買い物に行ったら、マフラー巻いてる人、多かったなぁ〜
そろそろ温かいスープが美味しい季節ですね♪(*^-^*)

お野菜がいっぱい入った具だくさんスープは、
朝ご飯にパンと一緒に食べても満足感があるから、
寒い季節にはよく作ります。
その中でも、一番よく作るのは赤と白…そう、やっぱりトマトとクリームかな。
どちらも別物って感じで、どっちが好き?って聞かれると困っちゃうんだけど(笑)
後からパスタを入れたり、ご飯を入れたり、
アレンジもできるから、いつも多めに作って楽しんでます。
というか、こういうのって、作り立てよりも翌日の方が絶対に美味しいのよね♪
なので多めに作るのがお約束なのです。

今回はクリーム味のクラムチャウダーです。
トマト味のはマンハッタンクラムチャウダー、
クリーム味のはボストンクラムチャウダーって言います。
どちらもアサリの旨味がぎゅーっと詰まって、美味しいんですよね〜これが! (*´д`*)ハフン♪

8年くらい前に一度クラムチャウダーとしてレシピをアップしてますが、
今回のはベーコンやコーンも入った具だくさん。
基本的な作り方はどちらも同じなので、
ぜひぜひトライしてみてくださいね。
寒い季節の必須レシピですぞよ〜( ^ー゚)♪




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_181318.jpg





『具だくさんボストンクラムチャウダー」


【材料】

3人分

アサリ250g程度(殻付き)
ベーコン1枚(細切り)
タマネギ大1/4個(粗みじん切り)
セロリ1/2本(1cmのさいの目切り)
じゃがいも1個(   〃    )
人参1/2本(    〃     )
冷凍コーン適量
冷凍グリーンピース適量
オリーブ油大さじ1
水300cc
コンソメの素1個
ベシャメルソース(ホワイトソース)200cc
粗塩、白コショウ
白ワイン又は日本酒(アサリ用)100cc

ベシャメルソースの作り方はこちらです。




【作り方】
  

1. 【下ごしらえ】
アサリは、水に3%の量の粗塩を溶かし(300ccの水なら小さじ2の粗塩)
アサリをヒタヒタに浸け、お皿などで蓋をして砂抜きする。
砂抜きしたアサリは塩をふりかけ、両手で拝むように貝同士をこすりながら洗う。
これを2〜3回繰り返してから水で洗い、ザルに上げておく。
ベシャメルソースは前もって作っておく。



2. 【アサリを返す】
フライパンを熱し、アサリを入れたら白ワインか日本酒を回しかけ、
すぐに蓋をし、5分くらい蒸し煮して口を開かせる。
(この作業を「返す」と言います。)
アサリから出たスープは「返し汁」と言います。これは後からスープに加えるので
砂が出ていたら漉して器に移しておきます。
あら熱が取れたら、トッピング分をいくつか置いて、身を貝殻から外しておきます。



3. 【炒める】
鍋にオリーブ油を熱し、ベーコン、タマネギ、人参、じゃがいもの順に炒めます。
しんなりしたら冷凍のコーンとグリーンピースも加えてサッと炒める。


4. 【煮る】
水とコンソメを加え、沸騰したら蓋をして具が柔らかくなるまで5〜10分ほど弱火で煮ます。
アサリの返し汁とベシャメルソースを加え、粗塩とコショウで味を整える。
アサリの身を加えて一煮立ちしたらできあがり。
器に盛りつけ、上に殻付きのアサリをトッピングしたら完成。



a0056451_1812553.jpg


アサリの身を外すのがちょっと面倒…(^-^;)という方は、
殻ごと入れて、「外して食べてね」と、食べる方にお願いする手もありますが(笑)
外れてるとやっぱり食べやすいですよね〜

ベシャメルソースは、冷凍できるし、作っておくと何かと重宝しますが、
無くてもチャウダーは作れますよ(^-^)
その場合は、ベシャメルの代わりに牛乳か豆乳を入れてくださいね。
残念ながらサラサラでとろみは出ませんが、
アサリパワーで、それなりに味は美味しくできますよ〜(*^-^*)v



今日も←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-10-14 19:10 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(0)