タグ:もやし ( 3 ) タグの人気記事

イタリアンな!もやしとキノコのソテー

a0056451_17152575.jpg




作ってみたら意外に美味しかったなぁ
っていうお料理ってありますよね。
今回のメニューもそんな一品。
もやしとキノコをサッと炒めた一皿なんですが
味付けをイタリアン風にしただけで、
なんだか新鮮な感じになっちゃって
意外に美味しかったのよね。

そういえば、イタリアンにもやしなんて出てこないよね(笑)
もやしと言えば、和風か中華の味付けがほとんどかも。
実は、私が作らないお料理の(ワースト)トップ3に入るのが
「野菜炒め」なんですよね(^-^;)
塩胡椒でシンプルに味付けした、
一般的に野菜炒めと呼ぶタイプのヤツです。
なんだかイマイチ食欲がそそらないというか
テンションが下がるというか…
いや、お料理に罪は無いんですが(汗)
もう一歩何か工夫がないと面白くないなぁと思ってしまうんですよねぇ

今回のもやしは、野菜とじゃなくてキノコと。
イタリアンに使う調味料で味付けしてあります。
ほんの数分でできちゃいますし、
簡単で誰にでも作れるレシピなので
ちょっと試してみようかな〜っていう軽いノリでぜひどうぞ(*^-^*)




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17152998.jpg





もやしとキノコのバルサミコ風味ソテー


【材料】3人分

しめじ、舞茸、エリンギなどのお好みのキノコ 適量
緑豆もやし 1/2袋

にんにく 1片(スライスし)
オリーブ油 大さじ2
輪切り唐辛子(お好みで入れる) 少々
アンチョビ 1切れ(アンチョビソースを使う場合は小さじ1)
白ワインまたは日本酒でも 大さじ1
粗塩、黒胡椒 少々
バルサミコ酢 大さじ1

にんにくはスライスしてから芯(芽)をつまようじなどで取る。



1.【下ごしらえ】
キノコは食べやすい大きさに切るか、ほぐす。
キノコは水を吸いやすく、味付けが薄くなってしまうので
基本的に水洗いはしません。
キッチンペーパーでぬぐうか、刷毛で汚れを払うこと。

もやしは水に通してサッと洗い、ザルにあげてしっかり水気を切っておく。


2.【炒める】
フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れてから火にかけ、
香りが立ってきたらアンチョビと唐辛子も加える。
まずキノコを炒めて全体に油が回ったら、
白ワインをふりかけて湯気を上げ、しんなりするまで炒める。
もやしを加えてサッと炒めたら、粗塩と胡椒で味を整える。
最後にバルサミコ酢を回し入れ、全体を混ぜあわせたら完成。



これ、味的にはペペロンチーノのような感じ。
イタリアンじゃないけど、アヒージョ風でもあるかな。
お好きな方は、にんにく倍増でもいいかもしれませんね(*^-^*)

そうそう、にんにくは芽になるところ(芯)を取ると、
後々臭わないのでおすすめです。
にんにくを食べるとお腹がゆるくなって〜という方も。
芽が一番匂いがきつく、エグミが多いのよね。

さて、この日一緒にいただいたのは
私の大好きなベジスープ煮・とろけるカマンベール。
今回のはミートボール入りでボリュームたっぷり♪

a0056451_17153280.jpg

これ、おもてなしにも胸を張って出せる一品です(*^-^*)v
野菜たっぷりの洋風の煮物ってなかなか無いと思うので
レシピはまた後日アップしますね!

もやしとスープ煮、どちらもワインがすすみますゆえ、
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて〜(´∀`*)ウフフ





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-04-06 18:21 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

豆もやしと桜海老のサラダ

a0056451_15571658.jpg



今年も残すところ、あと1ヶ月とちょっと。
12月は少しのんびりしようかな〜と思ってたけど…
きっとそうはいかないだろうなぁ(汗)

忘年会は?とか、お正月は?とか、そろそろ頭をよぎり始めておりますが(´~`;)
この秋は野菜が高くて本当に大変でしたよね〜!
我が家近辺では、最近になってやっと少しマシになって来たかな?という感じ。

ダーリン「こういう時は、とりあえずモヤシだよ。モヤシ買っとけば間違いないっ!( ̄^ ̄)キッパリ」

やっぱり?(笑)
スーパー大好きなダーリンは、大きなスーパーを通りかかると寄らずにはいられないみたいで(笑)
我が家のごはんネタを買ってきてくれるんですよね
(自分のおやつを買うついでに( ̄o ̄;)ボソッ)
その中に、最近は必ずと言っていいほどもやしが入っております(笑)

ai「何買ってきても良いよ。料理は任せとけ〜!(* ̄‥ ̄*)=3」

と、私が豪語した手前もあるので(汗)
最近はもやしブームが来ております(^▽^;)
今日はその中の1品。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15572094.jpg


これ、タレが美味しいんですよ〜♪
そのタレと香ばしいエビが相性ピッタリで、
お酒のお供にも良いけど、ごはんのおかずにもよく合うの(*^-^*)v
もやしを茹でている時間内にぜ〜んぶ出来上がっちゃうので、
サイドメニューにぜひ作ってみてください。



「豆もやしと桜海老のサラダ・ガーリックソース」


【材料】

2〜3人分

大豆もやし 1袋
粗塩 水量の1%(500ccの水なら5g(小さじ1))
桜海老またはアミエビなどの干しエビ 適量
オリーブ油または他の植物油 大さじ2
パクチーまたはネギなどお好みで 適宜

『ガーリックソース』
醤油 大さじ2
水 大さじ1
上白糖 大さじ1
酢 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
輪切り唐辛子(お好みで) 適宜



【作り方】

1.【茹でる】
鍋に湯を沸かし、水量の1%の量の粗塩を加えてもやしを茹でる。
5~6分茹でたらザルにあげて水気を切る。



2.【タレを作る】
もやしを茹でている間に、まず材料を全て混ぜ合わせてタレを作っておく。


3.【トッピングを作る】
小さめのフライパンに油を熱し、エビを加えて弱めの中火でゆっくり揚げ炒めにする。
うっすら茶色く色づいてきたらキッチンペーパーに取り冷ます。



4.【盛り付け】
器にもやしを盛り付けてエビを散らす。
好みでパクチーまたはネギをトッピングし、ガーリックソースを添えて完成。




タレに入れる酢は、酸味を付けるというよりも、
味を引き締めるために隠し味として加えます。
なのでタレ自体は酸っぱいわけはなくて、
ほどよいパンチのある味なんですよ〜(*^-^*)v

今回使った大豆もやしは、粒の小さい小大豆もやしというものでした。
茹で時間は豆の大きさで変わりますから、
記載されている茹で時間をしっかり確認してくださいね。
もちろん、緑豆とかの他のモヤシを使ってもOK!
お好みで選んでみてください。

パクチーは苦手な方も多いと思うので、刻みネギとかでも良いですよ〜
食べる時は全体にソースを回しかけ、よく混ぜ合わせてどうぞ(^-^)

さぁて、もやしは救世の一品になるか?
また新たに作ったらアップしますね(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-11-28 17:35 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

簡単1品!大豆もやしとキムチ和え

a0056451_14414411.jpg



7月に入った途端、人も温度もうなぎ上りです(^▽^;)
ただいま我が家の温度計では、外気温がすでに32度を超えました。
昨日までは窓を開けると涼しかったのになぁ
今日はとうとうエアコンを入れちゃいましたよ〜(-_-;)

人のほうは、昨日から一斉にセールが始まったので
我が家近辺はいつもの倍以上の人出です(汗)
加えて、あちこちにできているゲストハウスを目指す外国人ラッシュで、
右を向いても左を向いてもスーツケースを引っ張る人でいっぱい(´~`;)

スーツケースがあると、フットワークがイマイチだと思うのは私だけか?
普通はホテルの部屋に置いてからか、
もしくは一時預かり(コインロッカーとか)に預けてウロウロすると思うんだけど、
どこへ行く時もスーツケースを肌身離さずお供にする方が多いようで、不思議だ〜(-_-;)

買ったものをすぐに詰め込みたいから??なんだかよくわからないけど、
壊れたスーツケースを道端に捨てていったりはしないでほしいなぁ(涙)

日頃の不満がちょっぴり出ましたが(^-^;)
暑くなってくると、なんだかイラッとしたり、
やる気が出なくなったり、モチベーションが下がってきますよね〜
そういう気分を吹き飛ばすべく!大切なのはやっぱり日頃食べるもの。
食べ物は、少なからず気分をも左右します。
医食同源って言いますもんね( ^ー゚)♪
暑いからと言って、簡単に麺類だけで済ましたり、
外食続き…っていうのは避けたいものですよね〜

今回は、そんなに頑張らなくても簡単にできて、超ヘルシーな1品のレシピです。
なんてったって、今を代表するヘルシー食材トップ10のうち2つも入ってる(笑)
大豆もやしとキムチをまぜまぜするだけ!
これ、キムチだけ、もやしだけ、を食べるよりもパクパクいけたので
良いおかずになると思います。
ぜひこれで夏場の体力維持にお役立てくださいね(*^-^*)



簡単そう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14414811.jpg




「大豆もやしとキムチ和え」


【材料】

3〜4人分

大豆もやし1袋
粗塩(茹で用)

白菜キムチ 適量(刻む)
醤油 小さじ1〜大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2




【作り方】

1.【茹でる】
鍋に水と水量の1%の粗塩を入れて火にかけ、
沸騰したら大豆もやしを入れて茹でる。
4分〜8分くらい茹でて、豆の部分が柔らかくなったら
ザルにあげて水気を切っておく。
そのまま少し置いて粗熱を取る。



2.【和える】
ボウルにもやしとキムチを入れ、
味を見ながら醤油とごま油を回しかけて混ぜる。
器に盛り付け、いりごまを振ってできあがり。





もやしを茹でる時に入れる塩は、下味を付けるための塩です。
なので水はきちんと計ってくださいね。
500ccの水なら、5g(小さじ1)の粗塩を入れます。
ちょっとしたことなんだけど、
めんどクセ〜と(笑)ここを手抜きすると、
美味しくできないんですよね〜(^-^;)

使うキムチで塩気が変わってくるので、
味はお醤油で調節してくださいね。
使うオイルは、ごま油とエゴマ油や亜麻仁油なんかをブレンドして使ってもOK!
さらにヘルシー度がアップしますよ(^-^)v

このおかず、メインにするにはちょっと…ですが、
サイドメニューにはぴったりですよね!
あと、肉や魚を使った1品があれば完璧かな?
この日一緒にいただいたものはまた次回に(*^-^*)



←孫ねこロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-07-02 16:17 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(6)