タグ:たこ ( 1 ) タグの人気記事

タコにはまる。カルパッチョ2種

a0056451_16105112.jpg




3連休はいかがお過ごしですか?
我が家近辺ではストリートフェスタがあったりで(インスタ参照)→
観に行ったら、もみくちゃにされそうな勢いで(汗)
とにかく人手がすごかったので、連休が開けるまでは
なるべくおとなし〜く過ごそうと思います(^-^;)

こういう時は、やっぱりお家でまったりが一番よね〜♪

ということで、今回はちょっとハマっているタコの一皿…
いやいや、ハマりすぎて二皿いっちゃうわ (^▽^;)ははは

とにかく、切るだけなのになんでこんなに美味しいの〜!
って思っちゃって、お買い物に行ったらついつい買っちゃうのよね。
大皿に盛り付けたら、ボリュームもあって豪華に見えるから、
おもてなしの前菜としてもおすすめ!

これ、見た目は似てますが
同じ作りかたではありません。
お野菜いっぱいの方は、どちらかというとサラダですし、
大葉が乗ってる方は、意外にイタリアンの王道な作り方なんです。
お魚の薄作りなんかでも応用できますから、
お好みの食材で試してみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16103910.jpg



「タコのモザイクカルパッチョ」



【材料】3〜4人分

ゆでダコの足 2〜3本
きゅうり 1/2本
プチトマト 3個
セロリ 1/2本
ラディッシュ 2個

『柚こしょうドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1※
ポン酢 大さじ2
えごま油または他の植物油 大さじ2
柚こしょう(お好みで) 適宜

※煮切りみりんとは、みりんを加熱して湯気を上げてアルコールを飛ばしたもの。
(レンジで30秒ほど加熱して粗熱を取る)


【作り方】

1.【下ごしらえ】
まず、ドレッシングの材料を全て合わせてよく混ぜ、
前もって作っておく。
タコはできるだけ薄くそぎ切りにする。
ラディッシュは薄くスライスし、他の野菜は7mmくらいのさいの目に切る。



2.【盛り付け】
器にタコを並べ、上から野菜を均一に散らす。
ドレッシングをかけたら完成。


a0056451_16104330.jpg

これ、柚子コショウをわさびに変えても美味しいです(*^-^*)v
その場合は、わさびを入れずにドレッシングを作り、
食べる間際にわさびを入れるとGood!
わさびのツーンは揮発性なので、
あんまり早々入れると飛んじゃうんですよね(^-^;)

お野菜はお好みのものを。
なるべく色々乗せて、お野菜が持っている
体に良い影響を与えるチカラ(ファイトケミカルと言います)の
恩恵を受けてくださいね。



さて、次はダーリンがはまっているブロッコリーの芽と一緒に。
下には大葉もたっぷり!
大葉はバジルと同じ仲間なので、和食のみならずイタリアンにもよく合います。
大袋入りでガサッと売ってたりしますから
いっぱい使ってみてください。
爽やかで美味しいですよ〜(*´д`*)ハフン♪
a0056451_16103227.jpg




「タコのカルパッチョ・大葉の香り」



【材料】3〜4人分


茹でダコ 足2~3本程度
大葉 10枚(せん切り)
ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽)
プチトマト彩り用、あれば) 2個(スライス)

にんにく 1/2かけ
粗塩または岩塩 少々
黒コショウ 少々
オリーブ油(EXV)大さじ1~2
レモン 1/6個(くし切り)


【作り方】

1.【下ごしらえ】
タコはできるだけ薄くスライスする。
大葉もできるだけ細くせん切りにし、
ブロッコリースプラウトと一緒に冷水にさらして混ぜ、
ザルに上げて水気を切っておく。

こうするとシャキッと歯触り良く食べられます。


2.【盛り付け】
盛り付ける器に、にんにくの切り口を擦り付ける。
タコが触れるところにまんべんなく
タコを並べ、全体に粗塩と黒コショウを振る。
大葉とスプラウトをトッピングし、
全体にオリーブ油を振りかける。
レモンを添えて完成。



a0056451_16103667.jpg

こちらは本格的イタリアンの作りかたです。
濃い味付けにせず、ハーブの香りを活かして
美味しいオリーブ油と美味しい塩でいただくのがポイント。
タコの甘みが引き立ちますよ〜♪

いずれも、泡や白ワインが進んじゃいますから
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて(笑)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


ここぞと言う時の塩はこれ!

かけ用オリーブ油はこれを愛用中。






by aiaicafe | 2017-03-20 17:27 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)