タグ:きゅうり ( 1 ) タグの人気記事

叩きキュウリの香り和え

a0056451_18465049.jpg



お盆休み真っ最中の方が多いと思いますが、
みなさん、お休みは何してるのかなぁ(*^-^*)

我が家あと数日はダーリンの仕事の関係上、お休みはお預け(涙)
外は暑いので昼間はウロウロする気にはなれず、
…っていうか、うかつにウロウロしたら熱中症になるかも(汗)
なので、昼間はジッとお家の中。
食材の買い物なんかも、
日が暮れる頃になってからやっとスタートしてます(^-^;)


1年くらい前から、毎日の食事をちょっぴり見直して、
糖質を減らして腸活(腸内菌のバランスを整える)を目指す食事を心がけてるんですが
そのおかげか、暑くてもそれほど体が疲れる事も無くて、
仕事をしても集中できるし、ホント調子良いんですよ〜♪(*^-^*)v

糖質を減らす…と言っても、ダイエットしているわけでは無いので
糖分を全く取らないわけでは無くて、料理の味付け時にはお砂糖や蜂蜜を使うし、
ご飯(発芽玄米入りの白米)を一番最後に食べると言うだけで、
アイスクリームやゼリーなんかのデザートも食べてます。

いただきま〜す♪と言ってから、まず最初に野菜や魚、お肉類のおかずを食べるんですが、
もしおかずでお腹がいっぱいになったら、無理にご飯を食べたりはしません。
食べたとしても、子供用サイズのお茶碗に1杯くらい(120g)なんですよね。
パパッと簡単に作れるおかずをあれこれ作ったら、
ダーリンと二人で食べきれない事も多くて(汗)
どちらかというと、お腹がいっぱいでご飯まで手が届かない…っていう時の方が多いかも(汗)

今現在は、私もダーリンもお腹の調子が抜群に良くなって、
体重的には49キロくらいだったのが、
1〜2キロ減って今は47〜48キロくらいかな。
昔に比べてビミョーにぽよんとしてきたお腹周りのお肉が無くなって、
おかげさまでくびれが戻りました〜♪(*^-^*)v

今回は「一品増やしたい!」と、思い立ってからパパッと作れる一品。
ミョウガや生姜が無くても、最低塩昆布があれば作れますよ( ^ー゚)♪
サラダ感覚で食べられますから、
毎日のご飯の1品に加えてみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_18465358.jpg




「叩きキュウリの香り和え」


【材料】

3人分
きゅうり 2本
粗塩(海の塩又は岩塩) 水量の3%の量

生姜 適量(千切り)
ミョウガ 1個(千切り)
塩昆布 大さじ2(みじん切り)




【作り方】

1.【下ごしらえ】
きゅうりは綿棒かすりこぎなどで軽く叩いて割り、一口大に切っておく。
ボウルに水と水量の3%の粗塩を溶かし(300ccの水なら小さじ2(9g)程度の粗塩)
きゅうりを10分程度浸して立て塩にする。
ザルにあげて水気を切っておく。


2.【和える】
水気が切れたら塩昆布を加えてザッと和え、器に盛りつける。
生姜とミョウガをトッピングしたらできあがり。
よく混ぜ合わせて召し上がれ!





生姜は皮と身では違う栄養があるので、わざわざ皮を剥く必要はありません。
(気になったらむいてくださいね)
でも一度に大量に食べると、刺激が強くて食道が炎症を起こしてしまうらしいので
程よい量でどうぞ。
そして、できるだけ細い千切りを目指して切ってくださいね。
細いとピリピリ感が全然違います( ^ー゚)♪

塩昆布を混ぜたらすぐに食べずに、数分置くと昆布のお醤油が溶けて滲み出し、
香りが良くなって美味しいの♪
立て塩の粗塩以外には調味料を使わないので、
ご飯が無くてもこのままでパクパク食べられちゃいます。
物足りない時はお醤油をかけて調節してみてくださいね。

これ、生姜でお腹の調子は良くなるし、
香りの強いものは副腎ホルモンを作るための刺激になるので
やる気と気力を出す=夏バテしない という事になるんですよね。
簡単なのでぜひトライしてみてくださいね!



今日も ←孫ねこロボたんをポチッと一押し♪
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-08-13 20:10 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)