タグ:お惣菜 ( 7 ) タグの人気記事

常備菜で!和風天津飯

a0056451_15473063.jpg



すっかりご無沙汰しちゃいましたが(^-^;)
みなさんお元気にお過ごしでしょうか。

雨の日が続いたり、真冬みたいに寒かったり、
このところ極端なお天気だから
体調くずしてないといいんですが…


ここ数週間、わが家は思いっきりバタバタしてました。
実は、お家を引っ越しをすることにしたんです。

以前、お料理教室のパーティーをした時に、
みなさんに「住むとしたらどこがおすすめか?」
という質問をしたことがありました。

仕事でどこかへ引っ越さなければいけないとなると
ピンポイントでここ!と決められるかもしれないけど、
どこにでも、好きなところに住める…となると、
決めるのがなかなか難しくて〜(涙)
「みんなの住んでいるところはどうなの?」と、
いろいろ教えてもらって参考にしようと思ったのでした。

我が家は娘も嫁いでしまって夫婦二人きり。
仕事も辞めたのでそんなに広い住まいも必要じゃないし。
なにより、そろそろ終活していかないと、
私やダーリンが居なくなったら
娘たちが後片付けにきっと困るよねぇ…

そんなことをダーリンと話しながら、
ここが良いかな?あそこが良いかな?
な〜んてお家を物色していたら、
新築の可愛いお家を発見!
あれよあれよと言う間に決まってしまいました(汗)
まぁ不都合があれば、
またそのうち違うお家に引っ越しするか
って言うノリです(^▽^;)ははは


というわけで、ただ今わが家は激しく断捨離中です。
食卓なんかの家具も、この際新調しようかどうしようか、
毎日ウンウン言いながら悩んでます(^-^;)


まだ本格的じゃないですが
少しずつダンボールの箱も出来上がってきて、
部屋がすごいことになっているので(汗)
毎日のご飯はパパッと簡単にできるものが中心。
今回のレシピは片付けの合間に食べた一品です。

見た目はオープンオムレツっぽいですが
ごはんの上に好みのお惣菜を乗せて、
焼いた卵をトッピング。
上から熱々の和風あんをかけたらできあがり〜
おダシの香りがフワ〜っと漂って美味しいのです♪


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15473567.jpg



これ、特に技術もいらないので、
冷凍ものや残ったおかずがあれば
10分くらいでできちゃいます(^-^;)
a0056451_15473869.jpg

私は冷凍してあったご飯とひじきの煮物を利用。
きんぴらや肉じゃがなんかの煮物でもいけると思いますよ(^-^)v
ごはん少なめなら小腹用にもピッタリかな?
お夜食なんかにも良いかもしれませんね(^-^)v





「常備菜で!和風天津飯」

【材料】2人分

タマゴ4個(一人2個)
粗塩 少々
植物油大さじ1

ごはん 好みの量
お惣菜(ひじき煮やきんぴらなど) 好みの量

『あん』
ダシ汁300cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
粗塩小さじ1/3
薄口醤油大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)

おいしいダシの取り方はこちらです。
卵はボウルに割リ入れ、粗塩を加えて荒くほぐす。
(しっかり混ぜないこと!)



【作り方】
  

1. 【あんを作る】
鍋にダシ汁を入れて火にかけ、調味料を入れて味を整える。
一旦火を弱めて水溶き片栗粉を回し入れたら、
火を強めてとろみがつくまで煮立てる。



a0056451_15474461.jpg2. 【ご飯の用意】
温かいご飯を器に盛り付け、
好みのお惣菜を乗せておく。




a0056451_15474185.jpg3. 【タマゴを焼く】
フライパンを火にかけて植物油を熱し、
熱くなったら溶き卵を一気に流し込みます。
周りからお箸でグルグル円を描くように混ぜ、
ふんわりと焼き上げたら火を止める。
ご飯の上に乗せ、アツアツのあんをかける。
みつばか刻みネギを散らして完成。




こういう時のたまごは
しっかりほぐさずに、ところどころ白身のかたまりが残っている程度に
チャチャっと荒く混ぜて止めておきます。
しっかり混ぜすぎるとふんわりしたコシがなくなるので気をつけて!

それから「あともう少しかな〜?」というところで
火を止めるのもポイント。
思った以上に余熱で火が通っちゃうのでご注意を。


さて、今日もこれからもうひと頑張り(* ̄‥ ̄*)=3
疲れたら気晴らしにまた更新しますね。
またまた台風が来てるみたいなので
みなさんどうぞお気をつけて!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





by aiaicafe | 2017-10-20 17:25 | たまご料理 | Trackback | Comments(6)

ご飯に合う!和風梅の香ポテトサラダ

a0056451_11173186.jpg



日が暮れるのがちょっぴり早くなって、
秋の気配を感じるようになってきました。

大阪は相変わらず暑くて、夜も30度近くあるからエアコンは欠かせないし、
今日も日中は35度くらいになるらしいです(汗)

9月に入ったら気持ちマシになるみたいなので
期待してます…と言うより、「頼むよ〜!」って感じかな(^▽^;)


爽やかな季節になるまで、
「あともう少しの辛抱だ!」と自分で自分を励ましつつ、
歳をくったら「ふっ、所詮短い夏。涼しくなるまで見届けてやろうじゃないの」
くらいの余裕が無かったらダメかしら(*-ω-)(-ω-*)ネー と(笑)
最近は、温かいものも少し取り入れた
終盤的夏メニューな晩御飯になりつつあります。

その中でも、今日のレシピは
いつものヤツにちょっとプラスしただけで
「なんだか違〜う!」っていう新鮮な味になってしまう一品。


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11173520.jpg


実際、これって去年の夏ごろのレッスンに登場したんですが、
お弁当メニューの一つに加えたら
「なんかポテトサラダが新鮮!」
「ご飯にも合う!」
と、大好評だった一品なんです(*^-^*)

作り方はいたって簡単で、いつものポテトサラダに
市販のかつお梅ペーストを加えるだけ。
ですが!
簡単でシンプルなものほど丁寧に作れば極上の一品!
と言うのが私の信条なので、
今回のレシピには細かいポイントなんかを書いておきますね。







「和風梅の香ポテトサラダ」

【材料】3人分

じゃがいも(男爵) 中2個(さいの目切り)
人参 少々(小さいいちょう切り)
きゅうり 1/2本(薄くスライス)
粗塩 適量

マヨネーズ 大さじ1
かつお梅ペースト 大さじ1※

鰹節 適宜

※梅ペーストは、梅ごのみまたはかつお梅などの市販品。
普通の梅干しを潰してペースト状にしたもの(大さじ1/2)でもOK。



【作り方】

1.【下ごしらえ】
<茹でる>
小鍋に水と1%の粗塩(水500ccなら小さじ1(5g)の粗塩)を加えて混ぜ、
塩が溶けたらじゃがいもと人参を入れて火にかける。
沸騰したら弱火にし、7分~10分程度静かに煮る。
人参が柔らかくなったらザルにあげて水気を切る。

<立て塩にする>
きゅうりは薄くスライスし、3%の塩水(300ccの水なら約小さじ2(9g)の粗塩)
に5分ほど浸してからザルにあげ、水気をよく切る。
(程よい歯触りを残すため、絞らないこと!)


2.【和える】
ボウルにマヨネーズ他の材料を入れてよく混ぜ、
じゃがいもがまだ温かいうちに加えて和える。
(普通の梅干しを使う場合は、ここで鰹節少々も加える)
粗熱が取れたらきゅうりを加えて混ぜ、冷蔵庫に入れて冷やす。


3.【仕上げ】
器に盛り付け、鰹節をふんわりトッピングして完成。




蒸し鶏やハムを加えたり、大葉を混ぜてみたり、
ポテトサラダをベースにいろいろとアレンジできるので
冷蔵庫にあるもので遊んでみてくださいね。
あ、玉ねぎやコショウはイマイチ梅の風味とミスマッチだったので(汗)
私的にはあまりお勧めしません(^-^;)

ちなみに、我が家で使っているかつお梅ペーストは桃屋の梅ごのみです。
私、酸っぱいのが苦手で、梅干しはどちらかというと苦手な方なんですが(^-^;)
これだと食べられるんですよね。
なので普通の梅干し苦手かも…っていう人にはおすすめです。


この日一緒に食べたのは
豚モモ肉で作ったローストポーク。

a0056451_11215429.jpg

これ、久しぶりに作ったんですが、
粗塩、おろし生姜、はちみつを擦り込んで2日置き、
それからローストしてチャーシューダレで食べました。
柔らかくてジューシーにできあがったので
ダーリンと二人で思わずペロリ♪

サンドイッチや麺類にも使えるように
今度は多めに作ろうっと!

a0056451_11220035.jpg

あと、色合いはイマイチですが(汗)
栄養価的にはピカイチ!
三種のきのことフォアグラ…じゃなくて(笑)
四角いのはテンペなんですよ〜
バルサミコ風味のガーリックソテーです。

ダーリン「納豆食べたいけど、どうしても無理やから(^-^;)
     テンペ食べようと思うねんけど…」

と、最近テンペに凝り始めたダーリン。
テンペって、臭くない納豆をギュ〜っとケーキ状に固めた感じと言えば想像できる?
納豆菌じゃなくて、テンペ菌で発酵させてあるんです。

好き嫌いの無いダーリン、唯一納豆だけがダメなんですよね(^-^;)
でもクセのないテンペならいける!と分かって最近時々食べてます。
レシピはこちらを参考に。
もやしがテンペに変わってるだけですから
トライしてみたい方はぜひ!(*^-^*)v





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




インドネシアの納豆テンペ


これ気になるなぁ…






by aiaicafe | 2017-08-29 13:21 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

丸揚げナスの香り肉ツユがけ

a0056451_1759561.jpg



ちょっぴり涼しくなって来た大阪。
と言っても、まだまだ真夏の気温ですが(汗)
夜はエアコン無しで過ごせる日が多くなりそうで嬉しいです~(T^T)

少しでも涼しくなると「よっしゃ~!やるか!!(・∀・)ノおー」と、
重かったたお尻も上がるようになったりします。
というか、食欲が倍増したからかもしれないけど(笑)

今回は、これから秋にかけてどんどん美味しくなるナスを使った一品。
これ、切らずに丸ごと揚げてあるんですよ~(*^-^*)
あとから食べやすい大きさに割くんですが、
丸ごと揚げると、必要以上に油を吸わないから、
こってりし過ぎずにほどよいコクが出ます。
中が蒸し焼き状態になるから、トロ~リ柔らか!
切って揚げたのとは全然違う食感に出来上がって美味しいの(*´д`*)ハフン♪

麺つゆやしょうが醤油、洋風のドレッシングなどなど、
和洋中どんな味で食べても合うんだけど、
今回はお肉を加えたボリュームたっぷりのおダシでいただきました♪
私はミョウガとネギを添えたけど、三つ葉や大葉でも美味しそうですよね~(*^-^*)
お好みの薬味を添えて、ぜひお試しあれ!


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17595931.jpg




「丸揚げナスの香り肉ツユがけ」


【材料】

3人分

なす大きめ 2個
植物油(揚げ用)適量

『肉ツユ』
だし汁 150cc
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ1
牛または豚スライス肉 100g(一口大に切る)

ミョウガ 1~2個(スライス)
刻みネギ 適宜

美味しいダシの引き方はこちら



【作り方】

a0056451_180333.jpg1.【茄子を揚げる】
茄子はヘタを切り落とし、楊枝か竹串などを数か所突き刺して
パンク予防のための穴を開ける。
小鍋か小ぶりのフライパンに2cmくらいの植物油を熱し、
時々茄子を転がしながら、焼くように揚げていく。
2~3分加熱して、お箸で挟んでフカフカしたらOK。
キッチンペーパーに取り、触れるくらいまで粗熱を取る。
(この間に余熱でさらに火が通ります。)




2.【肉ツユを作る】
小鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料を加えて味を整える。
沸騰したら肉を加え、お箸でほぐした後すぐに火を止める。



3.【仕上げ】
ナスが冷めたら手で裂き、器に盛りつける。
熱々の肉ツユを注ぎ、ミョウガやネギなどの薬味をトッピングしたら完成。



これ、ツユは市販の麺つゆにお砂糖を少し加えて味を調節したものでも大丈夫。
お肉は豚肉や鶏肉、ベーコンなんかでもOKです。
ただし、豚と鶏を使う時は、火を止めた後蓋をして数分待ってからナスにかけてくださいね。
牛は煮過ぎるとおいしくないので、しゃぶしゃぶ状態でどうぞ。

たかが揚げナス、されど揚げナス…
ミンチ肉とホワイトソースを乗っけて焼けば
あ~らムサカのできあがり~!
な~んてね( ^ー゚)♪
意外にレパートリーが広がる調理方法ですよ!


あ、そうそう。エキサイトの「暮らしノート」に、
夏の疲れを元気に取り戻す!ビタミンパワーを活かした「夏野菜」レシピ!
ということで、ゴーヤーを使った一品を掲載していただきました(*^-^*)
ゴーヤーチャンプルーを、豆豉を使って中華風にアレンジした一品です。
まだまだ夏バテで…っていう方は、
こちらの方も要チェック!
元気出ますよ~!!




←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-09-03 20:06 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

旬のお惣菜いろいろ♪12月のレッスン進行中!

a0056451_1326095.jpg



あっという間にもう師走ですね~!
我が家のすぐ側には、大阪の台所と言われる黒門市場っていう有名な市場があるんですけど、
12月に入るとお正月食材に取って代わって、いつもと様子が一変するんですよね。
今年は更に、年末の買い物客以外に観光客の多いこと!!!!

スーツケースを押しながらとか、歩きながら食べる人が多くて、
なんだかアレなんですよね~(´~`;)
普段ならいいんだけど、年末は通路がおしくらまんじゅう状態になるのにもかかわらず…
黒門市場で買い物予定がある方は、
ちょっぴり覚悟が必要かもしれません。
(小さなお子さんは無理だと思われます〜!^^;)


というわけで、12月は食材の調達が困難になってくるので
いつもよりレッスン日が少なくなります。
みなさんにはご迷惑をおかけして申し訳ないですが
今のところレッスンは順調に進んでおります(*^-^*)

今月のテーマは「冬のお惣菜いろいろ』。
旬の食材を使うと、いつものご飯もぐっと季節感のあるものになりますよね~♪
そしてできたてのアツアツを「美味しいね~♪」と言いながらいただけるのが
なによりも幸せなのです。
お家で作るご飯の一番良いところが
そういうところなんじゃないかな(*^-^*)


おいしそうな色にできてる~!と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_13263766.jpg

冬の食材といえば、大根は外せませんよね。
パッと見は大根の煮ものだけど「なんだ煮ものかぁ…」とは言わせませんよ( ^ー゚)♪
一口食べたら「お、これは!??」と言いたくなる一品なのです。
みなさんに、「煮てから焼く」というちょっぴり凝った調理方法を知ってもらいたくて〜
これ、一口で2つの味が楽しめて、トロリとした食感がクセになるんですよ(*´д`*)ハフン♪

今回は、大根の基本的な下処理の方法と、
柔らかく煮るためのポイントなどを中心にレッスンします(*^-^*)v

a0056451_13261772.jpg

そして大根を作ったらもう一品できちゃう(?)のがコレ。
美味しいスープは残さずに最大限に利用しなくちゃ!
そういうことがパパッとできるのもお家ご飯の良いところですよね〜(^▽^)
一度で2品作れるメニューは忙しい毎日に大助かりなのです。

お魚は幽庵地に漬け込んで焼いた幽庵焼き。
西京味噌漬けと並んで、手軽にお家で作れるお魚料理です。

a0056451_13264856.jpg

揚げたてアツアツに、美味しいおダシをかけていただく揚げ出し豆腐。
今回はきちんとダシを引くところから始めますが、
ダシを利用して、ぜひ自家製麺つゆを作っていただきたくて加えたメニューなんですよ^^
本当のおダシの美味しさを味わってみてほしいなぁ

a0056451_132663.jpg

こちらもおダシの美味しさ爆発(大げさ?笑)
紅白ものや松葉に切ったかまぼこ、お餅などが入ったお雑煮風です。
みんなで三つ葉を結んだり…こういう作業は楽しいですね♪

a0056451_13261238.jpg

ダシを利かせた優しい味付の山菜おこわ。
コレ、炊飯器のスイッチぽち♪で簡単にできるんですよ〜
失敗しないように、もち米を炊く時のお約束をあれこれレッスンしますね。

a0056451_13262863.jpg

デザートは、黒豆と黒糖を使ったジュレ。
「黒豆美味しい〜♪これ、本当におせちのアノ黒豆ですか??」と、
みなさん黒豆の美味しさ再発見のご様子(笑)
お正月のおもてなしにも良いんじゃないかな(*^-^*)


というわけで、お正月の晩ご飯にこういうのが食べたいな〜と、
思いを巡らせて考えたのが今回のメニューです^^
ただいま平日に一席空きありです。
キャンセルによる空きができる場合もありますので、
詳しいレッスンメニュー内や詳細、ご予約なども含めて、
ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。
キャンセル待ちもができますので、ぜひお気軽にお申し出ください。
キャンセル空きができた場合、お申し込み順にご連絡させていただきます。
(レッスン1週間前より、キャンセルはキャンセル料が発生しますので
詳細をよくお読みになってからお申し込みくださいませ。)

同時に、1月より先のレッスンも随時ご予約受付中です。
2月分まではカレンダー(2016年のところです)をクリックして、
空き状況をチェックしてみてくださいね。
3月以降はメールでご希望の日の空き具合を聞いていただいてもOKです。

それと、レシピのみをご希望の方には、
レシピ参加レッスンというのがあります。
通信レッスンみたいな感じですが、
詳細やお申し込みはこちらから。
バックナンバーから12月分までありますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^-^)



←ポチッと孫猫ロボたんを一押し、
応援クリックして行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-12-11 14:14 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)

12月は、『冬のお惣菜』です

a0056451_13334999.jpg



連休はいかがお過ごしですか〜?(*^-^*)
マフラー巻いたら暑くて汗だくになるくらいずっと暖かい大阪も、
今週末くらいからはいよいよ冬らしい寒さになるみたい。
やっと、鍋やオーブン料理の美味しい季節到来!って感じです。
なんだか腕が鳴っちゃうわ〜(笑)


さて、少々遅くなっちゃいましたが、
12月のお料理教室レッスンメニューのご紹介です。
テーマは『冬のお惣菜』ということで、
ぜひぜひ普段のご飯を充実させていただきたいな〜と思って、
旬の食材をいろいろと使って、和のお惣菜を作ります。

もちろん、お惣菜と言っても演出次第で十分おもてなしにも使えるメニューですし、
お正月を意識したものも幾つか作りますよ〜
いつものレッスンよりも品数が少し多くなるので、
充実した内容になると思われます(*^-^*)v



a0056451_13474674.jpg a0056451_13473984.jpg



【12月のレッスンメニュー】
*炊飯器で作る!鶏肉と山菜の炊きおこわ
*揚げ出し豆腐
*大根ステーキ
*エビとほうれん草のサッと煮
*幽庵焼(鮭またはさわらなど)
*お雑煮風お吸いもの
*黒豆と黒糖のジュレ
*季節のお茶



おいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1351520.jpg a0056451_1351230.jpg



メニューは、揚げ出し豆腐や炊きおこわなんかの
おなじみのものを中心に、
一度で二品できるお助けメニュー(?)
大根ステーキとエビとほうれん草のさっと煮などなど。
そしてお魚料理のレパートリーを広げてほしいなぁと、
旬のお魚を使った幽庵焼きなども作ります。

レッスン内容的には、ダシを引く、揚げる、煮る、焼く…などの
調理の基本がたくさん出てきますから、
基本をやってみたい!と思っている、お料理初心者の方にはピッタリ!

ベテラン主婦の方も、
「おこわとか幽庵焼きとか、知ってるけど作ったこと無いわ〜」っていう方はぜひ(^-^)/
ポイントさえ知れば、意外と簡単にできてしまうので、
脱、マンネリ!に役立つこと間違い無しです。
この機会に、ぜひお誘いあわせていらしてくださいね。
一緒に美味しいひと時を過ごしましょう!


aiai@cafe THE KITCHEN
藤島あい



a0056451_13545620.jpg a0056451_13545249.jpg




レッスンの詳細や、ご予約お申し込みはこちらから。
又は右サイドにある(スマホでは下記の『LINK』より)
aiai@cafe THE KITCHENのバナーからでもOKです。→
『12月のレッスンメニュー・ご予約』にある、
カレンダーをチェックしてみてくださいね。

ガラケーをお使いでカレンダーをチェックできない方は
こちらのバナーからでもチェックできます。
   ↓ ↓ ↓


基本的には、ご予約後のキャンセルはできませんので、
キャンセルポリシーなどのレッスン内容をよくお読みになってから
お申し込みをお願い致します。



【レシピ参加レッスン】
レッスンに参加してみたいけど、遠くて来られない方や、
お仕事や育児でなかなか合う時間が無い…と言う方向けに、
レシピは有料でお分けしております(一部2500円です)
ただし、レシピ代以外に、
受け取られてから、わからないところの質問や、
上手くできなかったところなどの疑問点にお答えしたりの
メールでのやり取りも含みます。
(作ってみたお料理を写メしていただいてもOK^^)
詳細やお申込みはこちらから。
ぜひチェックしてみてくださいね^^



★メールアドレスの誤記、迷惑メール拒否設定をされている方が多く、
ご案内メールを送信しても戻ってきてしまいます(涙)
携帯&スマホでメール受信される方は特にご注意ください
とりあえず、お申し込み後にパソコンよりご案内を送信しますので、
お受け取りいただけたら、確認のためになるべく早くお返事をくださいね。
お申し込み後、2日以上経過してもこちらからの連絡が届かない場合は、
改めてご連絡をいただけますようによろしくお願い致します。



a0056451_1463829.jpg a0056451_1464389.jpg




いつも応援ありがとうございます!
ロボたんバナーをポチッと押してやってくださいね(*^-^*)

←ポチッと一押しして、
ランキングに応援投票お願いします。
どうぞよろしく!(^-^)



人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-11-23 14:14 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)

たけのこご飯と春のたまごとじ

a0056451_1882171.jpg


あっという間にゴールデンウイークも終了間近ですね。
さぁて、そろそろいつものペースに戻らねば!
と言いつつ、私、午前中はまったり布団ゴロゴロ♪

あぁなんて幸せなの(*´д`*)ハフン♪

しっかり充電したので、午後からはがっつりキッチンのお掃除などをしながら過ごす。
エアコンのフィルターはダーリンがお掃除してくれたし、
そろそろ夏みたいな日もあるから、
これでもういつ暑くなってもオッケーかな( ̄∀ ̄+)ニヤリ

晩御飯の方も、春から初夏へということで、
春の食材もそろそろ終盤へ…ですね。
先日、友達から茹で竹の子をいただいたので、
たけのこご飯を作りました。
今季は2回くらい作ったかなぁ
多めに作って冷凍保存しましたよ〜(^-^)v


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1892443.jpg



たけのこご飯の作り方はこちら!
たけのこのゆで方も載ってるのでぜひチェックしてみてね( ^ー゚)♪

作り方としては、しっかり甘辛く煮たたけのこを、炊き上がったご飯に混ぜるわけですが、
残った煮汁、捨ててはいけませんよ〜!!!!
今回は、たけのこを煮た煮汁で作った一品なのです。
春の食材をいろいろ使った、美味しい卵とじです(*^-^*)
しっかりめの味付けなので、このままご飯に乗っけて丼にしてもGood♪
美味しいものは残さずじっくり堪能してくださいね。




a0056451_1891875.jpg



「春のたまごとじ」


【材料】

3人分
たけのこの煮汁 適量
鶏もも肉 150g(一口大のそぎぎり)
さやえんどう豆 50g程度(正味量)
グリーンアスパラ 1/2束(3cmに切る)
溶きたまご 2個分

★『たけのこの煮汁』
だし汁200cc
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
粗製糖(ブラウンシュガー)または上白糖 大さじ1

★煮汁は前もって用意しておきます。



【作り方】

1.【煮る】
フライパンに煮汁を入れて火にかけ、沸騰してきたら鶏肉を並べる。
途中で裏返し、えんどう豆を加えて弱火で2〜3分煮る。
豆が柔らかくなったら、グリーンアスパラを加えてサッと煮る。



2.【たまごでとじる】
溶き卵を回し入れ、中火にして一煮立ちさせる。
火を止め、蓋をして1〜2分待ち、余熱で好みの硬さまで火を通す。
器に盛り付けたらできあがり。




お好みで、ネギやミツバを散らしても良いですよね〜(*^-^*)
たけのこはパックの水煮でも大丈夫ですし、
たけのこを煮なくても、煮汁の材料を小鍋に入れて
他のものを煮ても全然オッケーですよ〜(^-^)v
頭を柔らか〜くして、ぜひアレンジしてみてください。
美味しくできますように〜!



今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-05-06 19:08 | たまご料理 | Trackback | Comments(2)

キノコとインゲン豆の簡単ごま和え&お知らせ

a0056451_195172.jpg




やっと春らしくなってきました♪
と思ったら、もうゴールデンウイークも目の前ではありませんか!
なんとなく焦りながら春物(いや、もう夏物か?)をひっぱり出しているワタクシです(汗)


さて、今回はまず、ちょっとしたお知らせから。
このaicafeも、書き始めてからもう10年になります。
ただいまアクセス数は882万人を超えました! (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォすごいね~
毎日たくさんの方が見てくださってますが、
この度aiaicafeのミラーサイト、aiaicafe ANEXがリニューアルしました(*^-^*)

ANEXには、10年分のaicafeレシピが大集合!
タグクラウドより、いろんな角度から検索&閲覧できます。
例えば…大根や鶏肉などの食材から、
パーティーメニューや、お弁当などのシチュエーションから、などなど。

そしてなんと!8ヶ国語に対応しております(* ̄‥ ̄*)=3
と言っても、自動翻訳なのでちょっとアレなところがありますが(^▽^;)
なんじゃこれ~と、笑えるので一度ぜひお試しあれ(笑)

「今日のおかず何にしようか?」
「明日、友達が来るけど何作ろうか?」
そういうときにこそガンガン利用していただきたいサイトです(*^-^*)
ぜひお気に入りに入れて、お役立てくださいね。

(パソコンで見てくださる方は、右サイドLINKのピンクのバナーが目印→
スマホで見てくださっている方は、一番下にスクロールしていくとLINKがありますから、
そこをポチッとしていただくとピンクのバナーがあります。)


さて、今日のレシピはタレを活用して楽するメニューです。
今月は、レッスンで名古屋風手羽先唐揚げを作っておりますが、
そのタレが美味しいんですよ~♪
すりごまをプラスして、インゲン豆とキノコを胡麻和えにしてみました。
生姜やにんにくなんかも使うので、お醤油と砂糖だけでは出ない、
複雑な味がして美味しいく仕上がりますよ( ^ー゚)♪


実はこのタレ、aicafeには幾度となく登場しております(検索してみてね!)
炒め物の味付けや丼、かけダレ、つけダレに大活躍するので、
手羽先を作らなくても重宝するんですよ~♪
材料を全部小鍋に入れて、少し煮詰めるだけなので、
タレだけでもぜひ作ってみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_195785.jpg




「キノコとインゲン豆の簡単ごま和え」


【材料】

3人分
キノコ(舞茸やシメジなど) 計100g程度
インゲン豆 80g
日本酒 大さじ1
粗塩 ひとつまみ
すりごま 大さじ1
名古屋風手羽先唐揚げのタレ 大さじ2

『名古屋風手羽先唐揚げのタレ』
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
粗製糖(ブラウンシュガー)大さじ1
日本酒 大さじ1
ショウガ、にんにくスライス、各3〜4枚

タレは全てを小鍋に入れて煮立て、弱火で少し煮詰める。
前もって用意しておきます。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
キノコは耐熱容器に入れ、日本酒と粗塩を振りかけてふんわりラップする。
ラップがしっがり膨らむまでレンジ加熱し、取り出す前にお箸などで穴を一つ開ける。
そのまま少し置き、粗熱が取れたらラップを外す。
インゲンはサッと茹でてから冷水に取って色止めし(余熱を止める)ザルにあげて水気を切る。
食べやすい大きさに切っておく。



2.【和える】
ボウルにタレとすりごまを入れて混ぜ、キノコ(汁ごと)とインゲンを加えてよく和える。
器に盛り付けて完成。




このレシピ、一番むずかしいのはチン♪するところかもしれません(笑)
レンジから取り出す前に、とりあえずお箸でラップに穴を一つ開けると、
焦ることなく次に進めるので、ぜひ実行してくださいね。

これ、胡麻和えにできるものなら食材はなんでもOKです。
例えば、ほうれん草や、ブロッコリー、絹さや、レンコン、たけのこなどなど…
冷蔵庫に残っているお野菜達も、サッと茹でてこのタレで和えると、
ちょっとした1品になってくれます(*^-^*)v
インゲン豆が無くても作れるので、いろんなものでお試しください。

タレの甘さはどうぞご自由に。
お砂糖などで調節してみてくださいね。



今日も ←ポチッと一押し、
応援クリックして行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-04-26 19:23 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)