タグ:おもてなし ( 11 ) タグの人気記事

親子揚げ出し豆腐

a0056451_1730947.jpg



今回は、珍しく揚げ物のレシピです(*^-^*)
娘がいなくなってから、ダーリンと二人で出かけることが多くなって、
結果、外でご飯を食べる機会が以前より増えたみたい。
良く言えば、新婚気分再びでデート回数が増えた(笑)
悪く言えば、歳いって面倒臭さが増した(やっぱこっちか?)
っていうところかな(^▽^;)ははは

彼は「食べる事は人生の最大の楽しみだ!」って言うし、
私は仕事柄、色んな味やお料理を味わってみたい!と、好奇心いっぱいなので、
いつものお店…じゃなくて、できるだけ初めての体験がいいね!と、
ちょっと大げさだけど、色んな物に挑戦して楽しんでます(*^-^*)V

で、外で食べると、あっさりとした和食やお寿司なんかにも天ぷらが付いていたり、
意外と揚げ物が多いなぁと感じるんですよね。
その反動か、お家でご飯を食べる時は、
自然とあっさりとしたものが多くなって、
最近は揚げものの回数がグッと減ってしまったんですよね。

しか〜し!お家で作る揚げ物は、衣だって薄付きだし、
油もヘルシーなものを選んで作るし、
やっぱり外で食べるのとは全然違うのです。

ということで、超久しぶりに揚げ出し豆腐登場〜♪
今回は、な、なんと!
お豆腐から手作り(* ̄‥ ̄*)=3

思いっきり ドヤ顔してますが(笑)
実はレッスンで作っている手作り豆腐が余ったので、
リメイクしただけのことなんですけどね。
レッスンではあんかけのあんも作っているので、
ひととおり作ってみた方は、アレンジにも挑戦してみてくださいね。
秋らしさ満点ですよ〜♪




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17301694.jpg





「親子揚げ出し豆腐」


【材料】

3人分

豆腐1丁(一口大に切る)
薄力粉適量
サラダ油適量

『あん』
だし汁250cc
みりん大さじ1/2
薄口醤油大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)
枝豆又はキノコや鶏ミンチ肉などお好みで適量
針ショウガ又はネギや三つ葉など(薬味)

美味しいダシの引き方はこちら
美味しい枝豆の茹で方はこちら



【作り方】

1.【下ごしらえ】
豆腐はザルに上げてしばらく置き、水気をよく切っておく。
枝豆は前もって茹でてサヤから出しておく。


2.【あんを作る】
鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料で味を整える。
火を弱め(又は消す)混ぜながら水溶き片栗粉を回し入れ、
再び火を強めてしっかり沸騰させ、とろみを付ける。
枝豆や、好みでキノコなどを加えて蓋をしておく。


3.【揚げる】
豆腐を転がすようにして小麦粉をまぶす。
180度程度に熱した油でカリッと色よく揚げる。
(小さいフライパンに少し多めの油で転がすようにして揚げ焼きにしてもOK)
ペーパーに上げて油を切り、器に盛りつける。
再度火を入れてアツアツにしたあんを上からかけ、
針ショウガやネギ、三つ葉などを添えてできあがり。





親子と言えば、鶏肉とタマゴじゃあ…?
いったいどこが親子なの??
そう、今回はお豆腐と枝豆が親子なのです。

枝豆は若い大豆。
お豆腐は熟した大豆から作りますよね。
ということで、親子関係が成り立ちます。

具は枝豆に限らず、キノコや鶏肉など、お好みのものでどうぞ。
鳥ミンチ肉なんかを入れたら、コクが出てとても良いお味になりますよ〜♪
ウズラタマゴを入れようものなら、親子かいとこか兄弟か??
なんだかよくわかりませんが(笑)
入れれば入れるほど味が複雑になって美味しくなるのは間違いありません(^-^)v

お豆腐は、扱いやすいので、できるだけしっかり硬めの物がおすすめです。
初心者の方は絹ごしよりも木綿を選んでね〜
充填豆腐は向きません。

油は天ぷらみたいにたっぷり無くてもOK(^-^)v
周りがカリッと良い色になったら良いのです。
バチッとはねたりもしませんから、落ち着いて揚げてくださいね。

粉は、片栗粉でもできますが(一般的には片栗粉で作ります)
水気を吸うとふやけて、ビヨ〜んと接着剤のようになるのがイマイチ好きではないので(^-^;)
私は薄力粉を使用。
ダシに浸かってもふやけないので、こっちの方が好きなんですよね。
片栗粉は白く仕上がり、小麦粉はうっすら茶色く色が付きます。
どちらでも、お好みで仕上げてみてください。

a0056451_17305523.jpg

後ろに写っているのは秋茄子を使った一品。
こちらはまた後日に…(*^-^*)




今日も←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-24 18:40 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)