タグ:おもてなしレシピ ( 2 ) タグの人気記事

たっぷり野菜とシーフードのマリネサラダ

a0056451_1905580.jpg



今日も猛烈に暑い大阪。
みなさん、夏バテしてませんか~?

暑いとお料理するのもおっくうですよねぇ(´~`;)
結果、ついつい簡単に冷たい麺類だけ…っていうメニューに走りがちですが
炭水化物だけの食事は夏バテの元!
なんだかダルくて…という方ほど、
きちんとおかずを食べたほうが良いですよ~!

今回のレシピは、たっぷりの野菜とシーフードを使った一品。
緑の野菜の他に、大豆も入ってますよ~♪
茹でて和えるだけ〜で、それほど難しいテクニックも必要ありません。
が!栄養バランスはバッチリ。
そしてなによりも美味しいのです。
レストランのちょっとした一品にも負けませんよ~( ^ー゚)♪
ヒンヤリ冷やしてどうぞ!



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_191399.jpg




「たっぷり野菜とシーフードのマリネサラダ」


【材料】

3~4人分

エビ 6~10匹
殻付きあさり 1パック(250g程度)
白ワインまたは日本酒 50cc(アサリ蒸し用)

グリーンアスパラ 1束(5cmに切る)
さやインゲン豆 10本程度(5cmに切る)
粗塩 水量の1%(茹で用)
サラダ用MIXビーンズ 1パック

『マリネ液』
アサリのだし汁 全部
粗塩、黒胡椒
レモン汁 レモン1/4個分
レモンの皮 レモン1/4個分(すりおろす)
にんにくみじん切り 小さじ1
ディル(あれば) 2房程度(葉をちぎる)
オリーブ油 大さじ2




【作り方】

1.【アサリのダシを引く】
鍋を熱し、熱くなったらアサリを入れて白ワインをまわしかける。
すぐに蓋をして弱火で貝の口が開くまで(3分程度)蒸し煮する。
貝が開いたら火を止め、ザルなどでこしてだし汁は冷ましておく。
粗熱が取れたら貝から身を外しておく。



2.【茹でる】
・野菜を茹でる
湯を沸かし、水量の1%の粗塩を溶かして野菜を茹でる。
まずさやインゲン豆を3分ほど茹で、同じ鍋にアスパラを一緒に入れて、
色が鮮やかになったらザルにあげる。
・エビを茹でる
小鍋に湯を沸かし、沸騰したらエビを入れて蓋をしてすぐに火を止める。
そのまま2分待ち、時間がきたらすぐにザルにあげてそのまま冷ます。



3.【混ぜる】
ボウルにアサリのだし汁を入れ、マリネ液の調味料で味を整える。
茹でた野菜とエビ、アサリを加えてよく和える。
そのまま冷蔵庫で冷やせば完成。





これ、ポイントはアサリを蒸して作るアサリのだし汁なんです。
これが非常にいい仕事をしてくれて、美味しいんですよね〜(*´д`*)ハフン♪
なのでここだけはきちんと殻付きのアサリを使って作ってくださいね。
あとの野菜やシーフードは、お好みのをものを使っていただいてOKです!


a0056451_191865.jpg

一緒に食べたのは、白身魚のムニエル。
軽く塩胡椒をしたら、小麦粉をまぶして余分を叩き、
多めのオリーブ油を使ってフライパンで焼くだけだから、
お料理初心者の方でもきっと一度くらいは作ってみたことあると思うんだけど、
我が家バージョンは、小麦粉を米粉で。
それにハニーマスタードを添えました。

ハニーマスタードは、マヨ大さじ1、ヨーグルト大さじ1、粗塩ひとつまみ、
そこに蜂蜜とマスタード(ディジョンタイプ)を小さじ1ずつ入れたもの。
これ、市販のものよりも甘みがあっさりで美味しいんですよ〜♪
簡単にできるのでぜひお試しを(*^-^*)v



今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2016-08-11 19:44 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

イチジクと生ハムの簡単サラダ・ゴマドレを添えて oishii

a0056451_15174297.jpg



関東の方では木枯らしが吹いたらしいですが
大阪も段々と寒くなってきました。
お買い物に行くと、暑い時とはガラッと様子が変わって、
リンゴや栗、梨なんかが目に飛び込んできて、
実りの秋を感じますよね〜♪
フルーツラヴな私には嬉しい季節です(*^-^*)v

今回は、旬のフルーツを使った超簡単サラダのレシピです。
切って盛り付けるだけだから、レシピとは言えないかもしれませんが(汗)
練りゴマを使ったドレッシングがなかなかいけるので、
他のサラダにも活用してみてくださいね。

使ったフルーツは『イチジク』です。
これって、もしかして関西の方がポピュラーなのかなぁ?
秋になるとフルーツ売り場に並びますけど、
最近はパンなんかに入ってる、甘〜い干しイチジクや
ジャムなんかの方が人気かもしれません。

生はそれほど甘いわけでは無くて、青っぽいような独特の香りがします。
とろりととろけるような質感で、噛むとプチプチ…
実はアレは果肉ではなくて、花そのものなのです。
イチジクは無花果と書きますが、花っぽいものは咲かずに、
木の枝にいきなりにょっきり実ができるように見えるんですよね。
実の中のプチプチしたのが花だそうです。

日本には江戸時代に外国から入って来たらしいんですが、
リンゴと共に、昔々からあった歴史の古〜いフルーツです。
アダムとイブが禁断の果実(りんご)をかじって目が見えるようになった時、
お互いが裸だと気付いて、イチジクの葉っぱで隠した…っていうくらいですから(〃▽〃)

我が家ではダーリンが大好物で、
秋になると一度は買って食べるんですよ〜(^-^)
彼はそのまま、皮をむいてがぶりとかぶりついて食べます。
それほど大好物でもない私は、生ハムとかと一緒に食べる方が好きかも…(^-^;)
あんまりフルーツっぽくないしなぁ…っていう方は、
ぜひぜひお試しあれ。
ワイン…いやいや、ぶどう酒と言った方が雰囲気ぴったり?
すすむのでお気をつけて(笑)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15174952.jpg




「イチジクと生ハムの簡単サラダ・ゴマドレ」


【材料】

3人分

イチジク2個程度(食べやすい大きさにくし切り)
生ハム1パック
ベビーリーフや、好みの葉野菜適量

『ゴマドレッシング』
練りゴマ大さじ1
みりん大さじ1
ポン酢大さじ1

ポン酢の代わりに、レモン汁+醤油少しでもOKです。



【作り方】

1.【ドレッシングを作る】
最初にドレッシングを用意しておきます。
まず、みりんをレンジ加熱して温め、アルコールを飛ばす。
(湯気が立つ程度に20〜30秒温める)
温かいうちに練りゴマを加え、乳化するまでよく混ぜる。
モッタリしたら、ポン酢を加えてよく混ぜてできあがり。



2.【盛り付け】
器に葉野菜を盛り付け、上にイチジクと生ハムをバランスよく散らします。
ドレッシングを添えて完成。




a0056451_15174672.jpg


イチジクは、別名「不老長寿の果物」と呼ばれるくらいヘルシーな食材です。
水溶性、不溶性どちらの植物繊維も豊富で、
腸の健康には抜群に良いことは昔から知られてますよね。
抗がん作用のある成分も含まれるということですから、
いただきま〜す!と言って、最初に食べるおかずにはぴったりかもしれません。

ゴマドレは、和の調味料を使っているので、
サラダはもちろん、蒸し鶏やほうれん草、茹でた野菜にかけたりしても美味しいのです♪
使い切りの量なので、気軽に作ってみてくださいね〜(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッとロボたんを一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2015-10-26 16:28 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)