美味しいベーコンで!エビとトマトのサラダ・ロシアンドレッシング

a0056451_17284934.jpg




暑中お見舞い申し上げます(*^-^*)
(超)暑い日が続きますが、みなさん夏バテしてませんか〜?

暑いからと言って、
冷たい麺類だけで済ましたりの食事は夏バテのもとですよ〜
炭水化物は控えめにして、
面倒でも、きちんとおかずを食べていると
夏バテ知らずでモチベーションも上がります(*^-^*)

今回のレシピは、エビやトマト、アボカドなんかがゴロゴロ入った夏らしい一品。
毎食の献立に、お野菜とたんぱく質がちゃんと入っている
っていうのが理想の献立ですけど、
このサラダ、栄養価的にも非常にバランス良くて、
ダイエットをしている方にもオススメのヘルシーサラダです(*^-^*)

去年の夏のレッスンで初登場してますが、
実はこれ、以前某ステーキ屋さんで食べたサラダがヒント。
お店のは、自家製のスモーキーな厚切りベーコンが乗ってましたが、
最近はスーパーでも厚切りや塊のベーコンが手に入るようになってきました。
もちろん、薄切りをカリカリにしてトッピングしても美味しいんですよ〜♪



薄切りでもおいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17285714.jpg

ベーコンがアクセントなので、
ぜひお好みのものをチョイスして作ってみてくださいね。
ほっぺが落ちますぞよ〜(笑)





エビとトマトのサラダ・ロシアンドレッシング

【材料】3〜4人分

エビ 5〜6匹
トマト 1/2個(さいの目切り)
アボカド 1/2個(さいの目切り)
三度豆、またはアスパラ、きゅうりなどお好みで 適量

『ロシアンドレッシング』
プレーンヨーグルト 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
ケチャップ 大さじ1・1/2
生クリーム(あれば) 大さじ1
粗塩、ブラックペッパー 各少々

スライスベーコン 2枚(厚切りなら相当分
オリーブ油または他の植物油 大さじ1/2
レタスやグルーンリーフなどの彩り用葉野菜 適宜

トマトはプチトマトでもOK。


1.【下ごしらえ】
エビを茹でる
エビは殻を剥いてから粗塩(分量外)を振って揉み、流水で洗い流して臭みを取る。
背わたが気になったら竹串などで取っておく。
小鍋に湯を沸かし、エビを入れたらすぐに蓋をして火を止め
そのまま余熱で2分置いてからザルに上げて粗熱を取る。

野菜を茹でる
三度豆やグリーンアスパラを使う場合は、
食べやすい長さに切り、沸騰した湯に水量の1%の塩を入れて茹でる。
ザルに上げて粗熱を取っておく。


2.【和える】
ボウルにドレッシングの調味料を全て合わせてよく混ぜ、
エビと野菜を加えて和える。


3.【仕上げ】
フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを炒める。
こんがり焼き色が付いたら取り出す。
器に葉野菜を敷いてサラダを盛り付け、ベーコンをトッピングしたら完成。





ベーコンは、薄切りのものなら細切りに、
塊なら厚切りやさいの目に切るとボリューミーで豪華です。

このサラダ、レッスンの時には
「ビールやキリッと冷やしたワインやサングリアなんかにぴったりだよね〜♪」と
みなさんに大好評でしたが、
ダイエットしたい方はすすんじゃうのでどうぞお気をつけて(^-^;)

ちなみに、レッスン(7月)では
ロコモコとカレー風味のスープなんかといただきました。
a0056451_17290090.jpg

カレーの香りも食が進んで良いですよね。
これからの残暑を乗り越えるべく!
がっつり食べてがんばりましょうね〜(*^-^*)/




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2017-08-03 18:41 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

真夏のロボたん

a0056451_16294215.jpg



久しぶりのロボたん画像です(*^-^*)
つい先日、娘から電話があって
「ロボの体調が悪くて、病院に行ってきた」らしいので
ちょっとお見舞いに行って来ました。

あまりにも吐くから病院へ連れて行ったらしいですが、
腸炎だと言われて点滴をして来たらしいです。

母「え、おとなしく?あばれたんじゃないの?? (^▽^;)」

娘「もう情けない声でウニャ〜っと一声泣いて、固まって動かず(笑)
  ビックリするくらいおとなしかったよ!」

借りてきた猫ってこのことね(笑)
わざわざ少し遠い猫専門病院へ行ってきたらしいけど、
その甲斐あってか、すでに元気に復活してました。

娘に色々と様子を聞いて話し込んでいて、
ふと見たら…


a0056451_16295759.jpg

チクワ(猫の運動用おもちゃ)のところにちんまり座って動かないロボちゃん。

娘「あれ、反対側から覗いてもらいたくて待ってるのよね(^-^;)」

ロボたん、穴の反対側からチラチラ覗いてもらって、
獲物目がけてダーっと一気にチクワを駆け抜ける…
っていう遊びが大好き。
私が来たから「あ、遊んでくれる人が来た!」と思ったらしくて、
律儀にずーっとチクワの側に座ってスタンバイしてました(笑)


可愛い奴め^^♪と思ってくださったら

  ↑ポチッと一押し応援よろしくお願い致しますm(_ _)m



ひとしきり遊んで、おやつをあげる前に
私がペットショップで買ったかぶりもので
ウサギさんになってくれました(笑)
a0056451_16295288.jpg

ロボたんがジーっと見つめている視線の先にあるのは
猫大好きなちゅ〜るであります(^-^;)

う〜ん、しかたない、
サービスしてくれたから
またおやつでも買ってあげようかな!
っていう気分は孫馬鹿気分?(笑)


少し動き回ると暑いからか、ひんやりした床に伸びて体を冷やすロボちゃん。
すごい格好してますなぁ(笑)
a0056451_16293451.jpg


「ロボ〜〜 ( 」´0`)」」と呼ぶと…


a0056451_16293179.jpg

「ん?」と、一応振り返って返事するところがやっぱり律儀で可愛いんですよね(笑)





ダーリンが何を考えたか「娘にもあげるのだ!」と、
幾つか買った巷で話題のハンドスピナー。
ストレス発散や集中力アップ、はたまた認知症予防にも良いらしいですが、
忙しい主婦にそんなん回してるヒマはないやろ〜と思ったけど(汗)
一番気に入って活用してるのはロボたんみたいで(^▽^;)
時々回して一人遊びしてるらしいです。
なかか上手でしょ?(*^-^*)






←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2017-07-27 17:57 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)

真夏のワンピース

a0056451_09051947.jpg




毎日35度超えで暑い大阪(汗)
最近はウェブで布地を買うことが多くなったので、
休日は涼しいお部屋で縫いものをしながら
優雅に(?)過ごしております(*^-^*)v
寒いともの作りが進むけど、今どきは暑くても進むわ(笑)

でも、運動不足にならないように、
せめて平日の人出が少ない時にはお出かけしたいな〜と、
先日お出かけ用のワンピースを作りました。
作ってしまえば着て出かけたくなる私の習性は
自分が一番よく知ってると言うわけね(笑)

今回は、あと10年くらいは着れるかな?と(^▽^:)ははは
開襟えりにノースリーブ、
ボリュームのあるギャザースカートがレトロなデザインをチョイス。

型紙は、茅木真知子さんの懐かしいバラ模様の服という本から。
ちなみにこの本、1997年発行の本で今は絶版。
でも以前から欲しかった本なので、
わざわざ古書を探して最近購入したもの。
初版から20年経ってるけど、今着ても素敵なデザインばっかり!

布地は麻ベースにレーヨンが入って、
サラッとしてるけどトロンと落ち感があって柔らかい手触り。
黒地にモノトーンの百合の花が大人っぽいから
還暦超えもいけるよね?(笑)


なかなか良い!と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_09052964.jpg

ただ、これってお家で手洗いは不可なので
クリーニング店に出すことになるのだけど、
自分で作った服を持っていくのってちょっと恥ずかしかったりして(汗)
ビミョーなのよね(^▽^:)


で、もう一つは、夏の必需品?
日傘であります(* ̄‥ ̄*)=3

何本か持ってるけど、よく行くユザワヤさんで
「日傘キット売ってるよ〜!」と友人が教えてくれたので
おもしろそうと、試しに一本作ってみました。

a0056451_09053671.jpg

初めに作ったのはちょっと渋めのもの。
赤い服を着た時に持ちたいと思って〜(*^-^*)
a0056451_09053904.jpg

日頃お世話になっている(?)いろんなハーブと、
なにより大胆な英文字がお気に入り。
(小関鈴子さんのテキスタイルです)
ボタンは木製に花がレーザー彫りしてあるものを使いました。

こんなにちゃんと傘になるなんて思ってなかったから、
出来上がってみてちょっとビックリ(笑)
あと2組傘キットを買い込んでしまう始末(^▽^;)

a0056451_09054518.jpg

黒い服に持ちたくて作った一本。
ハワイアンコーナーに売ってたからハワイアンプリントになるのかな?
ココナッツボタンを付けてそれっぽく。
a0056451_09054959.jpg


刺繍を入れたり、パッチワーク風もいいかな〜
と、もうストレートにハマりました。
おもしろ〜い♪o(*≧∀≦)o

a0056451_09055316.jpg

ダーリン「これ付けたら売ってるのみたい?」
私のハマり様を見て、
ダーリンがプレゼントしてくれた織りネーム(*^-^*)↑

次は来年用にじっくり時間をかけて、
凝った日傘を作ってみるっていうのも良いなぁ(●´艸`)
布地屋さんめぐりの楽しみがまた一つ増えました♪
日傘プロジェクト発進です!




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




ワンピースはこの中から。





# by aiaicafe | 2017-07-23 11:22 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

和風パフェ風・抹茶豆乳プリン

a0056451_19090616.jpg



暑いですねぇ〜(´~`;)
大阪市内は、もう夜も30度近くあります(T^T)
寝る前と起きた時に水分を摂るんですけど…
寝ている間に脱水状態になりそうで、エアコン無しでは眠れません(涙)

昼間ももちろん暑いので、窓を閉めてエアコンを付けてますが、
今朝は風があってちょっとマシだったので窓を開けてたら

「あ、セミが鳴いている!!」

と、今日やっと気が付きました(^-^;)
我が家近辺、緑が少ないので
よ〜く耳を澄まさないと気がつかないんですよね。
このへんが都会のちょっぴり寂しいところかなぁ

夜になっても気温が下がらないからか、
最近は冷たいデザートをよく作ります。
…って、気温のせいにしちゃいけないって?(笑)

毎年今頃は、お料理教室のレッスンで
パフェコンをやってたから、
家にはパフェの材料がたくさんあって、
ダーリンと二人で時々自作のパフェを作って
どうだすごいだろ〜!と、自慢しあいっこしてましたが(笑)
「レッスンが無いからやらない」っていうのはちょっと寂しいので
それほど材料が揃わなくても作れるパフェを楽しんでます(*^-^*)

今回は、抹茶の香り高い豆乳プリンのレシピです。
プリンだけを食べても良いけど、
上に好きなものを色々と乗っけると
まるでお店のパフェみたい?
ドンドン豪華になっていきます〜♪


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_19091160.jpg

これ、夏のおもてなしデザートにも使えそうでしょ?(*^-^*)
前日にプリンを仕込んでおいて、
各自で好きなものをトッピングする…
っていうのも楽しいかも♪
気軽にパフエコンしてみてください( ^ー゚)♪




「和風パフェ風・抹茶豆乳プリン」


【材料】プリンカップ5~6個分

板ゼラチン 4枚(6g)
豆乳 300cc
製菓用抹茶 大さじ1
てんさい糖 30g
バニラアイス、あんこ、チェリーなどお好みで 適宜

★板ゼラチン以外では、粉ゼラチンなら1包(5g)、アガーなら5gで作れます。


【作り方】

1.【下ごしらえ】
板ゼラチンは2~3分水に浸けてふやかす。
(長く浸けすぎると溶けるので注意)


2.【煮る】
小鍋に抹茶を入れ、豆乳を少したらして混ぜながら湿らせる。
残りの豆乳を少しずつ加えて溶きのばしたら点火。
中火でゆっくり加熱して行き、湯気が立つくらいの温度になったら
ゼラチンを水から引き上げて加える。
てんさい糖も加え、泡立て器などで混ぜながら煮溶かし、
沸騰する一歩手前で火を止める。


3.【冷やし固める】
器に等分して流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
1~2時間以上冷やして固まったら、
フルーツやアイスなどの好みのトッピングをして完成。



甘みは、てんさい糖でなくても大丈夫。
普通の上白糖でも粗製糖でも良いんですよ〜
味見してみて「美味しい♪」と思ったらそれでOK!

てんさい糖は、砂糖大根って言う大根から作ったもので、
オリゴ糖と同じく腸内菌のエサになるので
我が家ではデザートによく使ってます(^-^)

普通のお砂糖(上白糖やグラニュー糖)は、
サトウキビから作られるんですが、
レッスンで「お砂糖は何からできているか?」って言う質問をすると、
知らない人が多いのにちょっとびっくりだったのを思い出すなぁ
原材料が違うと甘みが全然違うので
自分の舌で確かめるのが一番いいかもしれません。

今回のプリンは、上にあんことアイスを乗せる予定で作ったので
甘さはグンと控えめ。
プリンだけを食べるんだったら、
あともう少し甘くしてもいいかな。
お好みの甘さで作れるって言うのが
おうちデザートの良さですよね〜

今回のデザート、ダーリンの帰りが遅くて
実は夜中に食べたんですが(^▽^;)
好きな時間に食べられるっていうのも
おうちデザートの良さかな(笑)





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2017-07-18 20:00 | 冷たいスウィーツ | Trackback | Comments(0)

新生姜で!鶏そぼろと生姜ご飯

a0056451_13220369.jpg




新生姜の季節ですね!
みずみずしくてそれほど刺激が強くない新生姜は
何に使っても美味しいものです。
たくさん使って甘酢に漬けても良いけど、
大き目を一かけ使って生姜尽くしもおすすめです( ^ー゚)♪

生姜に含まれる酵素はタンパク質を分解してくれるので
お肉なんかと一緒に使うと柔らかく仕上がって、
消化吸収をよくしてくれるんですよね。
あと、風味も良くなって食欲を増進させるし、
腸の蠕動運動を活発にしてくれるので、腸活はもちろん!
結果的に代謝を促進してダイエットや体力アップにつながると言うわけね(^-^)v

そうなると、何にでも入れたくなっちゃいますが(笑)
今回は、新生姜をたっぷり使った生姜ご飯に、
鶏そぼろを乗せたレシピ。
これ、以前初夏のお弁当レッスンで↓とても好評だった一品です(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13213943.jpg



「生姜ご飯と鶏そぼろ」

ショウガごはん2合分

米 2合
水 360cc
昆布 1切れ(5cm角程度)
日本酒 大さじ1
粗塩 小さじ1
砂糖 ひとつまみ(隠し味なのでほんの少し)
新しょうが 1かけ(30g〜50g程度・みじん切り)

米は力を加えずに2度ほど水を替えて優しく研ぎ、ザルに上げて水気を切っておく。

1.【炊く】
研いだ米を炊飯器の内釜に入れ、水と調味料、ショウガを入れて混ぜ、
上に昆布を乗せて普通に炊く。
炊き上がったら昆布を取り出し、ざっくり混ぜて完成。




鶏そぼろ

鶏ももミンチ肉 200g程度
だし汁 大さじ2
日本酒 大さじ2
みりん 大さじ1
醤油 大さじ2
粗製糖(または上白糖でも)大さじ1
新生姜 20g程度(みじん切り)

ミンチ肉は鶏胸や、牛豚などの他のものでもOK


1.【煮る】
鍋にだし汁と調味料を入れて火にかけ、沸騰する少し前にミンチ肉を入れる。
ほぐれるように箸などでかき混ぜ、沸騰してきたら火を弱めて煮汁が半分以下になるまで煮詰める。
一旦火を止め、粗熱を取る(その間に味が染み込みます)



a0056451_13215492.jpg


生姜は、皮と中身、それぞれに違う栄養があります。
なので基本的に皮は剥く必要は無くて、
栄養価的には、綺麗だったらそのまま使うのがおすすめです。
気になる時だけ剥いてくださいね。

ご飯もそぼろも、作ってみたらアッと言う間にできちゃいます(*^-^*)
そぼろを冷凍する時のコツは、
ジップ袋を使って薄くおせんべい状に冷凍すること。
こうするとパキンと割って好きな量を使えるし、
薄いから、そのまま熱々のご飯に乗っけるとすぐに溶けちゃいます。
お弁当なんかには蓄冷剤の代わりになるかも(*^-^*)v
a0056451_13215879.jpg

我が家はご飯に発芽玄米を入れているので少し茶色っぽいですが、
好きなだけ乗せられるように、そぼろと一緒に枝豆も用意。
これで大豆も一緒に食べられるし、
なんと言っても緑があるほうが美味しそうですよね〜♪


残ったそぼろは、冷蔵庫に入れておくと煮こごりができてゼリー状に固まります。
軽くレンジ加熱すると元に戻りますよ〜( ^ー゚)♪

我が家はご飯をあんまり食べないので
翌日は麻婆豆腐風にアレンジしていただきました。
a0056451_13215004.jpg

これ、鶏ガラスープにそぼろを入れて、
味を見ながら八丁味噌と砂糖、醤油で味を整えます。
好みの具を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。

今回はお豆腐としめじ、黒豆(大豆)を入れて最後にラー油を少し。
パクチーをトッピングしました。
和風寄りの中華味で、本格的じゃないけど、普段のご飯にはピッタリ!
なかなかいけますよ〜!
ぜひお試しあれ(*^-^*)




←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2017-07-10 14:49 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)