イタリアンな!もやしとキノコのソテー

a0056451_17152575.jpg




作ってみたら意外に美味しかったなぁ
っていうお料理ってありますよね。
今回のメニューもそんな一品。
もやしとキノコをサッと炒めた一皿なんですが
味付けをイタリアン風にしただけで、
なんだか新鮮な感じになっちゃって
意外に美味しかったのよね。

そういえば、イタリアンにもやしなんて出てこないよね(笑)
もやしと言えば、和風か中華の味付けがほとんどかも。
実は、私が作らないお料理の(ワースト)トップ3に入るのが
「野菜炒め」なんですよね(^-^;)
塩胡椒でシンプルに味付けした、
一般的に野菜炒めと呼ぶタイプのヤツです。
なんだかイマイチ食欲がそそらないというか
テンションが下がるというか…
いや、お料理に罪は無いんですが(汗)
もう一歩何か工夫がないと面白くないなぁと思ってしまうんですよねぇ

今回のもやしは、野菜とじゃなくてキノコと。
イタリアンに使う調味料で味付けしてあります。
ほんの数分でできちゃいますし、
簡単で誰にでも作れるレシピなので
ちょっと試してみようかな〜っていう軽いノリでぜひどうぞ(*^-^*)




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17152998.jpg





もやしとキノコのバルサミコ風味ソテー


【材料】3人分

しめじ、舞茸、エリンギなどのお好みのキノコ 適量
緑豆もやし 1/2袋

にんにく 1片(スライスし)
オリーブ油 大さじ2
輪切り唐辛子(お好みで入れる) 少々
アンチョビ 1切れ(アンチョビソースを使う場合は小さじ1)
白ワインまたは日本酒でも 大さじ1
粗塩、黒胡椒 少々
バルサミコ酢 大さじ1

にんにくはスライスしてから芯(芽)をつまようじなどで取る。



1.【下ごしらえ】
キノコは食べやすい大きさに切るか、ほぐす。
キノコは水を吸いやすく、味付けが薄くなってしまうので
基本的に水洗いはしません。
キッチンペーパーでぬぐうか、刷毛で汚れを払うこと。

もやしは水に通してサッと洗い、ザルにあげてしっかり水気を切っておく。


2.【炒める】
フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れてから火にかけ、
香りが立ってきたらアンチョビと唐辛子も加える。
まずキノコを炒めて全体に油が回ったら、
白ワインをふりかけて湯気を上げ、しんなりするまで炒める。
もやしを加えてサッと炒めたら、粗塩と胡椒で味を整える。
最後にバルサミコ酢を回し入れ、全体を混ぜあわせたら完成。



これ、味的にはペペロンチーノのような感じ。
イタリアンじゃないけど、アヒージョ風でもあるかな。
お好きな方は、にんにく倍増でもいいかもしれませんね(*^-^*)

そうそう、にんにくは芽になるところ(芯)を取ると、
後々臭わないのでおすすめです。
にんにくを食べるとお腹がゆるくなって〜という方も。
芽が一番匂いがきつく、エグミが多いのよね。

さて、この日一緒にいただいたのは
私の大好きなベジスープ煮・とろけるカマンベール。
今回のはミートボール入りでボリュームたっぷり♪

a0056451_17153280.jpg

これ、おもてなしにも胸を張って出せる一品です(*^-^*)v
野菜たっぷりの洋風の煮物ってなかなか無いと思うので
レシピはまた後日アップしますね!

もやしとスープ煮、どちらもワインがすすみますゆえ、
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて〜(´∀`*)ウフフ





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。





# by aiaicafe | 2017-04-06 18:21 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

季節の朝ごはん

a0056451_16054997.jpg



4月に入りました。
関東は桜が五分咲きだそうですが、
大阪はずっと寒かったからか、
やっと咲き始めたかな〜…っていうところ。

ちなみに、我が家近辺はまだ全く咲いてないみたい。
明日からはもう少し暖かくなるみたいだから
学校が始まる頃には満開になってると良いなぁ(*^-^*)

4月は、我が家ではお誕生日(私の)や結婚記念日のイベントが目白押し(^-^;)
それと、今年は16日あたりがイースター(復活祭)ですね。
最近やっとメジャーになってきたけれど、
たまごラヴァーの私としては、
あのペイントしたイースターエッグを見ると
なんとなくウキウキしてくるんですよね。
女子の心をグッと掴むパステルカラーのせい?
宗教は違えど、綺麗な色合いには思わずニッコリですよね〜♪

今日は、我が家で時々作る朝ごはんのレシピです(*^-^*)
と言っても、写真を見たら作り方がわかるくらい
超簡単なものだから、レシピなんて要らないかもしれないけど((汗)
グリーンアスパラとタマゴの組み合わせって、
私の中では絶対に春!なのよね〜(´∀`*)ウフフ


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16055168.jpg


実はこれ、かれこれ10年前にもグリーンアスパラのチーズ焼きでアップしてます。
今回は、あの頃よりももう一歩くらいは進んでるかな〜?
超簡単レシピなので、ぜひお休みの日のブランチなんかにどうぞ(*^-^*)






「グリーンアスパラとタマゴのオーブン焼き」


【材料】3人分

グリーンアスパラ 1束
たまご 人数分
粗塩、黒胡椒 少々
バターまたはオリーブ油 適量
好みのチーズ(おろしたもの)または粉チーズ 適量


【作り方】

1.【下ごしらえ】
アスパラは、下の部分(5cmほど)をピーラーで剥き、
食べやすい長さに切る。
鍋に湯を沸かし、水量の1%の粗塩(分量外)を溶かしてアスパラを加え、
色が鮮やかになったらすぐにザルに上げて水気を切る。
耐熱皿に薄くバターかオリーブ油を塗っておく。
こうするとくっつきにくくなるので後で洗うのが楽です。

2.【焼く】
バターを塗った器にアスパラを並べ、端にたまごを割り入れる。
粗塩と胡椒を振り、オリーブ油を回しかける。
チーズをトッピングしたらオーブントースターへ。
タマゴが好みの焼き加減になったらできあがり。


a0056451_16055596.jpg

今回使ったチーズは、イタリアのペコリーノ・ロマーノチーズ。
コクがあって香りが強く、これぞチーズ!っていう
熟成した風味が美味しいの(*^-^*)
特にトマトソース料理にはこれがピッタリ!
チーズ好きさんにはおすすめですよ〜

アスパラは、忙しい朝に茹でるのはどうも…っていう時は、
細いアスパラなら茹でる必要は無いし(少々シワっぽくできあがりますが…)
前日に茹でておくと楽できます(私は前日派!)

タマゴの黄身は、しっかり火を通さずにトロリと焼いて、
ソース代わりにアスパラに絡めて食べるのが通の食べ方なんですが…
今回は少々焼きすぎちゃったなぁ(汗)
実は、そろそろオーブントースターの買い替え時期なんです(^-^;)

オーブントースターに付いている石英管は、
使っていくうちにどんどん縮んで劣化していくそうです。
最初はパワーがあったけど、
最近焼き上がりまでに時間がかかるようになったわ〜ε-(ーдー)ハァ
っていう感じになってきたらもうそろそろかも…
今回も、いつもの時間では思うほど焼けなくて、
結果的に焼きすぎになっちゃいました(汗)

ということで、お道具大好きオヤジの出番です(笑)
「どんな機種が良いか、任せておけ!」とばかりに
しっかりチョイスしてくれると思われます。


…あ、でもお誕生日のプレゼントがオーブントースターだったら
ちょっとイヤかも(笑)





←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




優秀です!


チーズが美味しいと味が違います。






# by aiaicafe | 2017-04-01 18:07 | たまご料理 | Trackback | Comments(0)

最強のお浸し

a0056451_14250623.jpg



昨年末から、何を食べたら血糖値がどう変化するのか?
って言うことが知りたくて、
常時血糖値測定できる器具を腕に貼り付けて試してみたんですよね。
(様子は別ブログaiaiのノートブックをご覧になってくださいね)

測定器は、後からデータをPCに読み込んで、
グラフでしっかり確認できます(すごいのよ〜!
その時食べたもので、血糖値上昇を驚くほど抑えたのが
にがうりことゴーヤーだったんですよね。

ゴーヤーは糖質をエネルギーに変えるパワーがある!
っていうのはずーっと前にも書いてましたが(汗)
今回はちょっと感動するくらい、
身をもって確認しちゃったと言うわけで(^▽^;)ははは
今日はさっそくレシピを書いておきますね。

お浸しは、サッと茹でたゴーヤーに
ブロッコリースプラウトをふんわりトッピング♪
ジャコをパラパラと散らしてからオリジナルガーリックソースをかけてあります。
ゴーヤーとブロッコリースプラウト…もう最強の組み合わせでしょ?


元気出そう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14251989.jpg






「ゴーヤーとブロッコリースプラウトのお浸し」

【材料】2〜3人分

ゴーヤー(にがうり) 1/2本
粗塩(茹で用)
ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽) 1パック
ちりめんじゃこ 適量

『ガーリックソース』
醤油 大さじ2
上白糖 大さじ1
水 大さじ1
酢 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
輪切り唐辛子、または好みでラー油など 適宜

ガーリックソースに入れるにんにくは、
半分に切ってから芽(芯)を取って使う。
材料を全て混ぜ合わせ、最初に前もって作っておきます。


【作り方】
1.【ゴーヤーを茹でる】
ゴーヤーはスプーンなどでワタを取り、できるだけ薄くスライスする。
鍋に湯を沸かし(水量の1%量の粗塩を入れる)てゴーヤーを入れ
色が鮮やかになったら、すぐにザルにあげて水気を切り
そのまま粗熱を取る。
余熱で火が通るので、30秒くらい茹でればOK
冷水にはさらしません。


2.【盛り付け】
まずゴーヤーを盛り付ける。
上にスプラウトをふんわり天盛りにしてジャコを散らす。
ガーリックソースを適量かけたらできあがり。




ガーリックソースは、色んな使い方ができるので
他のレシピはガーリックソースで検索してみてくださいね。
いっぱい出てきますよ〜( ^ー゚)♪

ゴーヤーって聞くと、夏の食べ物って言うイメージがあるけど、
最近は年中入手できるから、
いつでも食べられますよね〜!
ゴーヤー食べて血液サラサラ♪
巡りが良いって言うのは健康の基本ですものね(*^-^*)
病気が逃げていくだけちゃなくて、
頭の回転も良くなっちゃいそうですよね〜♪

この日の晩御飯はこんな感じでした(*^-^*)
a0056451_14252986.jpg

いただきます!と言ったら、
まず一番最初にゴーヤーを食べてくださいね。
その後に他のおかずを食べて行って、
できればご飯は最後の方に。
効果を得たい方はぜひこの順番を試してみて!

ゴーヤーとブロッコリーの芽って、
理想のボディ作りを目指す方や
ご年配の血圧や血糖値を気にされている方全般におすすめです。
我が家でもできるだけ毎日食べようと思ってます。
また新しいレシピが思いついたらアップしますね(*^-^*)
乞うご期待!



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。




# by aiaicafe | 2017-03-29 15:36 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

あたらしい仲間

a0056451_16342545.jpg




先日、忙しくてなかなかできなかった
大好きな針仕事を再開してからのその後。

家事や仕事の合間を見つけては、
せっせとチクチク♪



a0056451_16382131.jpg

母にプレゼントしようと作ったタオルハンカチは、
すでに2枚目が完成。
a0056451_16400055.jpg

こういうグラデーションの糸を使ったんだけど、↑
ちょっと絵が細かすぎたかしら(^-^;)
お花の模様がイマイチよく分からない(汗)

こういう糸は、もっとベッタリ平面が多い図案の方が向いてるのね〜
…と、実際にやってみて分かりました。

何事も経験ね(´~`;)
次はもっと映える図案をチョイスするのだ!
(・∀・)ノ おー


一番最近完成したのは、ベロニクさんの図案で気に入っている
タルトの材料を刺したもの(トップ画像)
あといくつか作って、キッチンの壁に飾るつもり♪


よく頑張ったー!と、
↑ポチッと一押しよろしく激励お願い致しますm(_ _)m
a0056451_16342162.jpg

フレームは、出来上がった勢いでIKEAにすっ飛んで行って買ったもの(笑)
っていうか、作品に合うサイズがIKEAにしか無かったのよね(^▽^;)ははは

刺繍専用のフレームは意外に良いお値段します(汗)
100円ショップではコレだと言うのとなかなか巡り会えず…

次はそういうことも考えて作らねば。
良い勉強になりました〜(*´ω`*)ゞ


私がやっと好きな事に没頭し始めたころ、
ダーリンも同じく大好きな事に没頭中で…いやいや、
彼の場合はいつもずっと何かに没頭してるな(苦笑)

おもちゃ大好きオヤジは只今3Dプリンターに夢中で、
昨日はコレをプレゼントしてくれました。
a0056451_16342975.jpg

これ、プリンターで作ったんです。↑
と言われても、なんだかピンと来ませんが(汗)
プリンターが、データに基づいて
溶かしたプラスティック(?)みたいなのを
積み上げながら作っていく…っていう感じかな。

せっかく作ってもらったから、
次は何かを撮影するときにでも一緒に写そうかな。
後からaiai@cafeの文字を入れる手間が省けるわ(笑)


そして調子に乗って?
いえいえ、以前から考えてたんですよ〜(^-^;)
我が家に新しい顔がやってきました!

a0056451_16343817.jpg


ジャ〜ン!!

これがあるだけでプロの仕上がり!
泣く子も黙る(?)ロックミシンであります(* ̄‥ ̄*)=3


以前、ニット素材で服を縫ったときに、
縫い目がヘロヘロに伸びてしまって大ショックだったんですよね(-_-;)
なのでニット生地がガンガン縫えるロックミシンが欲しかったんですけど、
やっぱり問題は、どんな機種を買ったら良いかですよねぇ

簡単に操作できて、縫い目が綺麗で、
加えて、ロックミシンは糸通しが複雑なのだそうで(汗)
それを回避すべく、自動で糸通しができる
JUKIのshululu(シュルル)って言うのをチョイスしました。
これ、自動で糸が通せる操作が楽なタイプでは
一番リーズナブルなんじゃないかなぁ(*^-^*)v

画像は、届いて箱から出したばかりのロックちゃん♪
まだ全然動かしてないんですが、
手前のカバーをパカッとあけると…

a0056451_16343396.jpg

普通のミシンとは全然違うのねΣ( ̄ロ ̄lll)おぉ

使えるようになったら、一気に服が増えそうな気がするけど、
それまでしばらくは取説とにらめっこかな(汗)

できあがったらまたアップしますね。
暖かくなるまでにがんばるぞー(・∀・)ノおっしゃ〜!



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


これが来ました!





# by aiaicafe | 2017-03-23 17:51 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

タコにはまる。カルパッチョ2種

a0056451_16105112.jpg




3連休はいかがお過ごしですか?
我が家近辺ではストリートフェスタがあったりで(インスタ参照)→
観に行ったら、もみくちゃにされそうな勢いで(汗)
とにかく人手がすごかったので、連休が開けるまでは
なるべくおとなし〜く過ごそうと思います(^-^;)

こういう時は、やっぱりお家でまったりが一番よね〜♪

ということで、今回はちょっとハマっているタコの一皿…
いやいや、ハマりすぎて二皿いっちゃうわ (^▽^;)ははは

とにかく、切るだけなのになんでこんなに美味しいの〜!
って思っちゃって、お買い物に行ったらついつい買っちゃうのよね。
大皿に盛り付けたら、ボリュームもあって豪華に見えるから、
おもてなしの前菜としてもおすすめ!

これ、見た目は似てますが
同じ作りかたではありません。
お野菜いっぱいの方は、どちらかというとサラダですし、
大葉が乗ってる方は、意外にイタリアンの王道な作り方なんです。
お魚の薄作りなんかでも応用できますから、
お好みの食材で試してみてくださいね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16103910.jpg



「タコのモザイクカルパッチョ」



【材料】3〜4人分

ゆでダコの足 2〜3本
きゅうり 1/2本
プチトマト 3個
セロリ 1/2本
ラディッシュ 2個

『柚こしょうドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1※
ポン酢 大さじ2
えごま油または他の植物油 大さじ2
柚こしょう(お好みで) 適宜

※煮切りみりんとは、みりんを加熱して湯気を上げてアルコールを飛ばしたもの。
(レンジで30秒ほど加熱して粗熱を取る)


【作り方】

1.【下ごしらえ】
まず、ドレッシングの材料を全て合わせてよく混ぜ、
前もって作っておく。
タコはできるだけ薄くそぎ切りにする。
ラディッシュは薄くスライスし、他の野菜は7mmくらいのさいの目に切る。



2.【盛り付け】
器にタコを並べ、上から野菜を均一に散らす。
ドレッシングをかけたら完成。


a0056451_16104330.jpg

これ、柚子コショウをわさびに変えても美味しいです(*^-^*)v
その場合は、わさびを入れずにドレッシングを作り、
食べる間際にわさびを入れるとGood!
わさびのツーンは揮発性なので、
あんまり早々入れると飛んじゃうんですよね(^-^;)

お野菜はお好みのものを。
なるべく色々乗せて、お野菜が持っている
体に良い影響を与えるチカラ(ファイトケミカルと言います)の
恩恵を受けてくださいね。



さて、次はダーリンがはまっているブロッコリーの芽と一緒に。
下には大葉もたっぷり!
大葉はバジルと同じ仲間なので、和食のみならずイタリアンにもよく合います。
大袋入りでガサッと売ってたりしますから
いっぱい使ってみてください。
爽やかで美味しいですよ〜(*´д`*)ハフン♪
a0056451_16103227.jpg




「タコのカルパッチョ・大葉の香り」



【材料】3〜4人分


茹でダコ 足2~3本程度
大葉 10枚(せん切り)
ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの芽)
プチトマト彩り用、あれば) 2個(スライス)

にんにく 1/2かけ
粗塩または岩塩 少々
黒コショウ 少々
オリーブ油(EXV)大さじ1~2
レモン 1/6個(くし切り)


【作り方】

1.【下ごしらえ】
タコはできるだけ薄くスライスする。
大葉もできるだけ細くせん切りにし、
ブロッコリースプラウトと一緒に冷水にさらして混ぜ、
ザルに上げて水気を切っておく。

こうするとシャキッと歯触り良く食べられます。


2.【盛り付け】
盛り付ける器に、にんにくの切り口を擦り付ける。
タコが触れるところにまんべんなく
タコを並べ、全体に粗塩と黒コショウを振る。
大葉とスプラウトをトッピングし、
全体にオリーブ油を振りかける。
レモンを添えて完成。



a0056451_16103667.jpg

こちらは本格的イタリアンの作りかたです。
濃い味付けにせず、ハーブの香りを活かして
美味しいオリーブ油と美味しい塩でいただくのがポイント。
タコの甘みが引き立ちますよ〜♪

いずれも、泡や白ワインが進んじゃいますから
飲み過ぎにはどうぞお気をつけて(笑)



←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


ここぞと言う時の塩はこれ!

かけ用オリーブ油はこれを愛用中。






# by aiaicafe | 2017-03-20 17:27 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)