たまねぎカップ

a0056451_17155062.jpg

最近、私の周りでタマネギのオーブン焼きが流行ってます。
最初はお友達がどこかでレシピを立ち読みしてきたのが始まり(笑)
元々はレンジ加熱してチーズを乗せて焼くだけだったのが
こうやった方がいいんじゃないの?と、
段々と食べやすく、美味しく変化しました。
タマネギってこんなに甘くて美味しいのね!と再発見です。
皮ごと焼くので見た感じも可愛いの♪
いつの間にか付いた名前が「たまねぎカップ」(笑)
健康にも最高にいい1品。
1日半個のタマネギは医者入らずです!



「たまねぎカップ」


【材料】

4人分
タマネギ2個
ベーコン1枚(みじん切り)
溶けるチーズ適量
塩、胡椒少々

オーブンを200度に予熱しておく。


【作り方】

1. たまねぎを横半分にカットします。
 座りがいいように端を少しカット。
 フンワリラップをしてレンジで6〜7分加熱します。
 (小ぶりのたまねぎなら5分くらいでOK)


2. 少し冷ましてから、皮から白い部分だけそっと取り出す。
 十文字に切り、又そっと皮にもどす。


3. 上から塩胡椒し、ベーコン、チーズの順に乗せ
 予熱したオーブンで15分ほど焼く。
 アツアツのうちに召し上がれ〜♪
a0056451_17151869.jpg



かなり甘みが強いので、
塩胡椒はしっかり目にした方がいいかもしれません。

写真のアスパラの胡麻マヨ焼きの作り方はこちらです。
冷蔵庫にアスパラやブロッコリーがあればついでに焼いてみてくださいね。


 *たまねぎ
  ニンニクと類似した治癒効果を持つ化合物を含んでいます。
  古代から「万能の薬能を持った奇跡の球根」と呼ばれ、
  ジョージ・ワシントンも風邪をひいたときにはベッドに入る前に
  焼いたタマネギを1個食べていたそう。
  タマネギの臭い成分にはHDL(善玉)コレステロールを高める
  働きがあるそうです。
  熱を加えるとその効果は低くなってしまうんですが、
  体の線維素溶解(血栓溶解)システムを活発化させる力は
  十分に残っています。
  タマネギを食べると血液サラサラ〜っていうの
  はそう言うことなんですね(^-^)
  脂っこいものを食べる時に、
  タマネギを一緒に食べるか食べないかでは血液の状態が
  天と地ほどの差があるそうですよ。
  う〜ん、肥満防止にも一役買いそうなタマネギ。
  こってり目のお料理の付け合わせにもおすすめです!
  (ジーン・カーパー著『食べるクスリ』を参考にしています)



人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

# by aiaicafe | 2005-11-18 17:27 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

ユズ味噌&肉味噌 ふろふき大根

大根祭りも後半戦に入りました(笑)
寒くなってきたからハフハフ言いながら食べる料理がいいよね〜♪
今日はあっつあつのふろふき大根です。
甘みのあるユズ味噌とおかずっぽい肉味噌の2種類で作りました。

a0056451_16504326.jpg

ユズ味噌です


「ユズ味噌&肉味噌 ふろふき大根」


【材料】

3〜4人分
大根1/2本
米のとぎ汁又はお米少々
こんにゃく1枚
だし汁4カップ
塩小さじ1
酒大さじ2
淡口醤油少々
昆布10cm角程度

『ユズ味噌』
白味噌60g
砂糖大さじ2
みりん大さじ2
ユズ皮のすりおろし少々

肉味噌の作り方はこちら


【作り方】

1. まずふろふき大根を作ります。
 大根は輪切りにして面取りし、米のとぎ汁(無ければお湯にお米を少し入れる)で
 柔らかくなるまで茹でる。
 蒟蒻は細かく切り目を入れて1〜2分茹でる。


2. 鍋にだし汁と昆布、調味料を合わせ、大根と蒟蒻を煮る。
 昆布は沸騰したら取り出しておく。
 (ある程度煮てから火を止めて徐々に冷ますと味がよくしみ込みます。
 時間に余裕のある方はやってみてください。)


3. ユズ味噌を作ります。
 味噌に調味料を入れよく混ぜます。
 ラップをして30秒レンジ加熱し、更によく混ぜて艶を出します。
 ユズの皮を入れて出来上がり!


4. 器に盛った大根と蒟蒻にユズ味噌をかけてどうぞ!
 あればユズの皮を千切りにして
 上に乗せるといいカンジですよ♪



2種類の味噌をかけてみたんですが
同じ大根でも味が違うと全然違うものを食べてるみたい。
と家族が言ってました。
「やったわ〜♪」と密かにほくそ笑むワタシ( ̄ー ̄)
a0056451_1653237.jpg

肉味噌です

肉味噌はジャージャー麺に乗ってる味噌です。
これも麺にかけたりお豆腐にかけたり…
美味しいのでぜひ1度お試しを。


あと、ユズ味噌が少し残ったので
冷蔵庫にあった里芋でちょっと遊んでみました。
a0056451_16553968.jpg

里芋を小さく切ってレンジで柔らかくしてからフォークで潰します。
塩少々と黒ごまで味付けをしてお団子にします。
(手にサラダオイルを塗るとべたつき防止とかゆみ止め?になります)
上にユズ味噌を乗せてオーブントースターで焦げ目を付けました。
ユズ味噌の甘みでなんだか和菓子風?(^-^;)
少しフライパンで焼いてから味噌を乗せたら
もう少し香ばしくなったかも…
家族からはおせち料理によくありそうだと言われました。
おせちの1品にしちゃおうかな〜


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

# by aiaicafe | 2005-11-18 17:11 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

サニーレタスのサラダ クルミのドレッシング

以前お友達に「トマトのうまたれ」というドレッシングをいただきました。
トマトを美味しく食べるための専用ドレッシングなんだそうで、
黒酢が効いたサッパリした味でなかなかイケるんです。
娘がすごく気に入って、何にでもこれをかけて食べてます。
でもこのドレッシング、博多産なのでどこでも手に入るものじゃありません。
無くなっちゃったら寂しいよね?
と言う事で、似たような味のドレッシングを作ってみました。
オリジナルはノンオイルですが、
今日はピーナッツオイルとクルミをプラスして香ばしく(^-^)
クルミのサクサクっとした歯触りがクセになりそうなドレッシングです。

a0056451_3192082.jpg


「サニーレタスのサラダ クルミのドレッシング」


【材料】

3人分
サニーレタス1束
ゆで卵1個
パプリカ少量
キュウリ1/2本(輪切り)
プチトマト5〜6個
ベーコン1枚

『クルミのドレッシング』
(うまたれベース)
黒酢大さじ3
醤油小さじ2
ハチミツ小さじ1/2
水大さじ2
砂糖小さじ1/5
顆粒のコンソメ小さじ1/3
塩ひとつまみ、胡椒少々

クルミ50g
ピーナッツオイル大さじ2

ピーナッツオイルは無ければ普通のサラダ油でOKです。



【作り方】

1. サニーレタスはちぎって、タマゴ他は適当に切って器に盛る。


2. ベーコンはみじん切りにしてカリカリに炒め、
 冷めたら野菜にトッピングしておく。
 (飛び跳ねるので火傷に注意してくださいね!)


3. ドレッシングを作ります。
 クルミを耐熱皿にドーナツ状に乗せ、2分ほどレンジ加熱します。
 あら熱が取れたら荒くみじん切りにする。


4. オイル以外の調味料を合わせて、泡立て器などでよく混ぜ合わせる。
 最後にオイルを加えて更によく混ぜる。


5. クルミの半分をドレッシングに入れ、半分はサラダにパラパラっとかけます。
 食べる直前に野菜にかけて、よ〜く混ぜ合わせて召し上がれ♪



サラダに使う野菜はお好みで。
うちはたまたまサニーレタスがあったので(^-^;)
レタスや水菜、なんでもOKです。

うまたれベースは他に色々と活用できます。
ネギを入れて鶏や魚の唐揚げにかけたりしてもおいしいですよ♪


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

# by aiaicafe | 2005-11-18 03:24 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(4)

牛肉とエリンギのオイスターソース炒め

a0056451_21443321.jpg

お肉と野菜があったらついつい作ってしまう
オイスターソース炒め。
ボリュームがあってごはんもすすみます。
ピーマンやパプリカも入れたら彩りもよくなりました。
目にもおいしい1品ですね!



「牛肉とエリンギのオイスターソース炒め」


【材料】

3人分
牛肉150g
ピーマン2個
パプリカ30g
エリンギ1パック
酒大さじ1/2
オイスターソース大さじ1
醤油大さじ1/2
サラダ油大さじ1(1/2ずつ使います)
ごま油小さじ1


【作り方】

1. フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、
牛肉を炒めていったん取り出す。


2. サラダ油(大さじ1/2)を足し、野菜とエリンギを炒める。
 酒を振りかけ、蒸すようにして火を通す。


3. 牛肉を戻し入れ混ぜ合わせたら、オイスターソース、醤油で味付け。
 最後にごま油を回し入れ、器に盛って出来上がり〜!


オイスターソースって便利です〜!
うちは化学調味料を殆ど使わないんですが、
隠し味的にこれを入れるとコクがでます。
こんなに便利な調味料ができちゃうなんて
牡蠣ってすごいのね〜!(@o@)


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

# by aiaicafe | 2005-11-16 21:47 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

大根と鶏肉のサラダ ユズ風味ドレッシング

我が家は3人家族なんですけど、
大根が大量にあって、ただいま「大根祭り」中(笑)
3人で大根1本食べるのも結構大変なんですよね。
1本あったら何が作れる?暫く大根メニューが続きそうです(^-^;)
とりあえず、ユズもあるし「ユズ風味ドレッシング」で
大根サラダを作ってみました。

a0056451_21355268.jpg


「大根と鶏肉のサラダ ユズ風味ドレッシング」


【材料】

3人分
大根180g
鶏胸肉150g
プチトマト5〜6個
酒小さじ1

『ドレッシング』
りんご酢大さじ1
みりん小さじ1
醤油小さじ2
水大さじ1/2
コンソメ顆粒ひとつまみ
塩、胡椒少々
砂糖(ほんのひとつまみ)
サラダ油大さじ2
ユズ少々(皮をすり下ろす)

大根はスライサーで千切りにし、
水にさらしてシャキっとさせる。
ユズは市販の乾燥粉末のものでもOKです。


【作り方】

1. 鶏肉に塩胡椒し、酒を振りかけ
ラップをしてレンジ加熱する。
(大きさにもよるけど、2分加熱して裏返して2分くらいかな?)


2. 鶏肉がある程度冷めたら手で細かく裂いてほぐしておく。


3. ドレッシングを作ります!
 まず器に酢を入れ、塩、胡椒少々、コンソメとお砂糖をほんのひとつまみ入れ、
 よくかき混ぜて溶かします。


4. ユズ、みりん、水、醤油などを入れ、
 最後にサラダ油を入れて泡立て器などでよ〜くかき混ぜます。
(塩が溶けにくくなるのでオイルは一番最後です!)


5. 器に大根を盛り、鶏肉とプチトマトをトッピング。
 食べる前にドレッシングをかけて、よく混ぜてから召し上がれ〜♪



あればパセリのみじん切りや
シソの千切りとかを散らすと彩りがきれいです。

お酢はりんご酢を使っていますが、ワインビネガーや普通のお酢でもOKです。
りんご酢はクセがないのでドレッシング作りには便利ですよ(^-^)
サラダオイルはグレープシードオイルを愛用しています。
これもクセがなくて、香り(ゆず)をいかすようなドレッシングには
向いていると思います。
酢1:オイル2がドレッシングの基本です。
今回のドレッシングは少し酸味が効いたサッパリ目の味ですが、
割合は好みでガンガン変えてくださいね。
オリジナルドレッシングの出来上がりです!

オイルをオリーブオイルにして、ガーリックやハーブを入れると
イタリアンドレッシングになります。
ピーナッツオイルを使って、こっくりした風味のドレッシング
なんていうのもおいしいですよ〜♪


人気blogランキングに参加しています。
レシピがお役に立ったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
ご協力ありがとうございます♪

# by aiaicafe | 2005-11-16 21:42 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)