超初心者のためのバレンタイン

a0056451_15252625.jpg



昨日はお休みだったこともあって、
晩ごはんはちょっぴりバレンタインデーを意識して、
それっぽい感じにしてみました(*^-^*)

と言っても、中身はいつもとほぼ変わりない…
(というか、いつもより品数は少ないかも(汗))

その分は演出でカバーと思いつつ、やり過ぎもどうなのよと(^-^;)
使った食器は赤いお皿と大ぶりのワイングラスのみ。
まぁ おじさんおばさんのバレンタインデーにはこれで十分、十分(笑)
なんとなく、いつもと違う雰囲気だな~と
相手に思ってもらえれば大成功です(^-^)v


おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15253871.jpg

さて、今回のメインメニューはローストチキン!
こういうのって、見た目が華やかというか
ご馳走な感じがテーブルに華を添えますよね~♪

でも作り方は超簡単!
耐熱皿に並べてオーブンへ入れるだけの
シンプル極まりないお料理だから
誰にでも失敗なく作れるお料理ってコレのことですわー!( ^ー゚)♪

ただし、美味しく作るためにはちょっとしたコツをおさえる必要があります。
今回のレシピは「もし、超初心者の方がローストチキンを作るとしたら?」
という設定で書いてみました。

私がレッスンで生徒のみなさんにブツブツ言ってたことが(笑)
赤字で書いてあるので参考にしてみてくださいね。
これ、覚えておくと将来必ず役に立ちます!!




「超初心者のための ローストチキン」


【材料】2~3人分

鶏もも肉 1枚
粗塩(もも肉の重量の1%)
黒胡椒、好みのハーブ(タイム、ローズマリー、ガーリック他)少々
オリーブ油 大さじ1/2

玉ねぎ 1/2個(くし切り)
ジャガイモ 1個(1cmの輪切り)
好みのきのこ(舞茸、しめじ、マッシュルームなど) 適量
プチトマト 5~6個
ブラックオリーブ(あれば) 適量
粗塩、コショウや好みのハーブ 少々
オリーブ油 大さじ1

マスタード(薬味) 好みで適量添える


野菜やキノコはレシピ以外のものを使ってもOK。
塩は必ず粗塩(海の塩か岩塩)をお使いください。
オーブンは200度~220度に予熱しておく。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
・鶏肉は、焼く30分~1時間くらい前には冷蔵庫から出して常温に。
(冬と夏では違うので注意!)
まず縦半分に切り、皮を下にして手のひら全体でしっかり押さえ
分厚いところに真横から包丁を入れて
本を開くように半分に開く。
肉の重量の1%の粗塩を全体に振り、
塩が溶けるまで手でしっかり刷り込む。

コショウや好みのハーブもふりかけておく。

・きのこは、根元におがくずが付いていたら切り落とし、
汚れていたらキッチンペーパーで拭い取るか料理刷毛で払い落とす。
洗うと大量に水を吸い、料理の味が水っぽくなるので
基本的にいかなるキノコも水洗いはしません。
茎などもすべて食べられるので捨てないで!


・オーブンは200度~220度くらいに予熱しておく。
ガスなら低め、電気なら高めなどなど、
自分ちのマシンの性能を把握しておくこと。



a0056451_15254720.jpg2.【焼く】
・耐熱皿にまずキノコを敷き、隙間に玉ねぎやジャガイモ
プチトマト、オリーブを並べていく。
軽く粗塩とコショウ、好みのハーブを振りかけたら
オリーブ油(大さじ1くらい)をたらりとまわしかける。

・皮を上にして、野菜を覆うように鶏肉をかぶせ、
肉の上からオリーブ油(大さじ1/2くらい)をたらして手で伸ばす。
これで皮がパリッと焼けます。
あとは予熱したオーブンへ入れ、30分くらい焼く



3.【仕上げ】
・肉の表面に良い焦げ色が付いたら一旦取り出す。
すぐに食べず、アルミホイルなどで覆って5分〜10分ほど待って落ち着かせる。
この間に焼けすぎでパサパサになること無く余熱でじんわり中まで火が通る。
肉から肉汁が溢れ出て、下の野菜に染み込んでいく。

・下に溜まった肉汁は、パンに染み込ませて食べるか
翌日これに水とコンソメを入れてスープにすると
美味しさを2度味わえますよ!(捨てないでね~!)



a0056451_15253541.jpg

ツナとたまごのサラダと、
ベーコンと大豆が入った豆乳クリームスープも一緒に作りました(*^-^*)

これ、焼いている間に
サラダやスープを作ると時間が上手に使えるんですよね。
なんと言っても、メインと付け合わせが一度にできる!
っていうのがすごいでしょ?( ^ー゚)♪

味付けの塩は、怖がらずにしっかり鶏肉の重さの1%量の粗塩を振ってくださいね。
(精製塩は塩っぱ過ぎるのでおすすめしません)
300gのお肉なら3gの塩を振りますが、
はかりを使わずに、小さじ(5cc)を目安にして、
3gなら、大体小さじ1/2強くらいでOKです(^-^)v

a0056451_15254129.jpg

食べるときに、粒マスタードを添えると
さっぱりして美味しいですよ~♪
タップナードなんかもバッチリ合いますから、
さらに力を入れてみたい方はトライしてくださいね。


さて、今回の我が家のバレンタイン、
楽しめたのはデザートでありました♪

ダーリン、チョコレートが大好きで
この時期を楽しみにしてるんだけど(^-^;)
大混雑のデパ地下に行くのも大変だしなぁ…と
綺麗な箱に入ったチョコレートは用意して無かったのよね(汗)

で、思いついたのがこれ!
a0056451_15254947.jpg

製菓用の上掛け用チョコレート(ケーキなどのコーティーングに使います)を用意して、
二人で作ってしまえば楽しいんじゃないかと…


ダーリン「へぇ~! これ、ターベルチュルチュル~♪って言うやつ?」



  _, ._
(;゚ Д゚)……え? 今なんて??


たぶん、クーベルチュールのことだと思うんだけど(汗)
ダーリンの放つオヤジギャグがあまりにも強烈だったんで
固まってしまった私(笑)

で、湯煎で溶かしたコーティングチョコにバナナチップスをチョンと浸して乾かすと
チョコバナナチップスのできあがり〜♪っていうわけで
ダーリン、かなりこの作業が楽しいみたいで、
気がつけばチップス一袋とバナナ1本を全部チョコに加工しちゃいました(汗)
a0056451_15255268.jpg

ダーリン「よし!これで毎日チョコバナナチップスが食べられるね〜♪」

作りすぎやろ〜(-_-;)
まぁチョコレートを一箱パクパク食べちゃうよりはマシなのかな。
超初心者の方のみならず、
うちみたいに年季が入ったお二人にもおすすめなので(笑)
楽しく和気あいあいとチキンから一緒に作ってみるのも良いですね(*^-^*)


*今回のチョコレートは富澤商店で購入したものです。

同じものを作りたい方は、必ず上掛け用を選んでくださいね!



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。







# by aiaicafe | 2017-02-13 15:57 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)

最近はまっているモノ

a0056451_14551373.jpg



寒いですね〜((((;゚Д゚))))ブルブル
日本海側は大雪だそうですが、大阪のど真ん中にあたる我が家近辺では雪は全く降らず…
ちょっと離れたところでは雪かきをしているというのに
いったいこの差はなんなの〜(^-^;)

雪は降っていなくても、
寒い季節はやっぱりお家で好きなことをするのがイチバン!とばかりに、
最近はお家の中で過ごすことが多い私。
大好きな縫い物や編み物をたっぷり堪能できる季節でもあるので
肩が凝らない程度に、今までできなかったことや
時間が無くて途中で放置してあることなんかを続けたいな〜と。

さぁ〜て、とりあえず何から始める?


ってことで、以前はまってから絶対に続きをやるのだ!と
心に誓っていた(大袈裟だなw
クロスステッチをとりあえず再開!

a0056451_14552062.jpg

まず、最初に作ったのが↑これ。
食器を拭いたり〜のディッシュクロスであります(* ̄‥ ̄*)=3
ひっかけようのリボンなんかも付けました!

刺繍は、3年前の夏のレッスンで使った、
海のモチーフのテーブルナプキンを作って以来だったので
練習がてら、ちいさなモチーフを幾つかチクチク。

できあがってからカットして、
縁をジグザクミシンで縫ってほつれ止めをし、
それを吸水性の良さげな布にミシンで縫いつけました。


かわいい~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14551773.jpg

カンが戻ってきたところでもう少し大きなモノにトライ!
これも縁をミシンでかがってワッペン風にしてから縫い止めてあります。
最初は全部手縫いで…と思ったけど、
ミシンを使うと、早いし丈夫に仕上がって大満足(*^-^*)



今回選んだ図案は、フランス人の作家ヴェロニク・アンジャンジェさんのもの。
実はワタクシ、ヴェロニクさんの大ファンで、
この方の本を見つけたら、「絶対に買う!」くらい(^▽^;)ははは
a0056451_14552295.jpg

今回のディッシュクロスの図案は↑ここから。
小さめのかわいい図案がいっぱい載ってて萌えです♪

で、調子にのって作ったのが↓これ。

a0056451_14552523.jpg

お菓子モチーフを色々ステッチしてみたんだけど
いかがでしょ(*^-^*)

これ、入院している母のお見舞い用にと思って作ったんですけど、
最近は、病院にお花やお菓子はダメ!になってきてるから、
お見舞いに持っていくモノって、案外悩むんですよね〜(´~`;)
なので食べる楽しみが無かったら、せめて眺めてニッコリしてもらいたくて、
お菓子モチーフを選んでみました。

ガーゼベースの柔らかいタオルハンカチに、
刺繍をしたリボン状の布を縫い付けてあります。
こういうのだったら、ガンガン使ってもらえるかなぁ(*^-^*)

a0056451_14552943.jpg

元になった図案は↑こちら。

クロスステッチって、図案を書き写す手間が無いから(ちょっと苦手…
思い立ったら即始められるところが好きなのよね。
マス目を無心に××××と縫っていって、
出来上がったところで何に加工するか考えても良いし。
(もちろん本当は逆で、計画的に作る方が良いのよ〜!^^;)

a0056451_14553157.jpg

気がつけば、ヴェロニクさんの本がこんなにいっぱい!
付箋がいっぱい付いてたりしますが(笑)
ニュアンスある色使いが素敵で、
出来上がるとかなり立体的に見えます。
それと、人物なんかの表情がすごく可愛らしくて、
一目で「ヴェロニクさんのだ!」と分かるくらい。

さぁて、次は何を作ろうかな〜♪
春に予定しているお花見パーティーの賞品(ジャンケン勝ち抜き戦のw
を作るっていうのもアリかな(* ̄m ̄)
ワクワクしながら考えるのが楽しくて、
冬の寒さもアッと言う間に乗り越えられそうです(*^-^*)




←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



 

# by aiaicafe | 2017-02-11 16:21 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)

おうち焼き鳥・甘辛万能ダレ

a0056451_1237115.jpg



昨日は珍しくダーリンが腕をふるってやきとりを作ってくれたんですよ〜(*^-^*)
今回は、それに使った万能ダレのレシピをアップしますね。

このタレ、焼き鳥や丼もの、かけダレから炒め物の味付けにと、
何にでも使えて怖いもの無し!
日持ちもするから、忙しい時の救世主的な調味料なんです。
私自身、「あってよかった〜!!(T^T)」と何回救われたことか(笑)

そしてなによりも、美味しいっていうところが一番のポイントだから
いつも冷蔵庫に常備して、お役に立てていただきたいな〜と思います。



さて、やきとりの方は、
シンプルな塩味と、このタレを使ったものと2種類。
焼き鳥屋のおっちゃんと化したダーリンが(笑)
せっせと焼いてくれました(*^-^*)


おいしそうに焼けてるね~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_12371534.jpg


ダーリン「僕がガンガン焼くから、ビール飲みながら食べててくれたら良いからね~(^-^)/」

いやに張り切っちゃってるけど、
実はそれには理由が…(汗)

ダーリン、先日アマゾンで焼肉用のコンロを購入したんですよねぇ
その名もジュージューボーイ(なんでボーイやねん?w)
炭火じゃなくて、カセットコンロ式のコンパクトなものなので、
思い立ったらどこででもすぐに使えるっていうのが便利だからと…

そう、もうお分かりかと思いますが久々の男の買い物です(笑)

それを使ってみたくてしょうがない彼は、
まかせとけー!と大見得を切ってしまったというわけね(^-^;)


で、いつもの通りに帰ってきた彼。
材料の下ごしらえや、タレはどうするか?
なーんてコトは全く考えてない様子。

ダーリン「 Σ゚ ゚щ( ロ щ) しまった!何にも考えてなかった〜!」

やっぱりね (´~`;)

ai「そんなことだろうと、すでに砂肝やレバーは下処理したし、タレも作っといたよ。」

ってことで、二人で串に刺すところからスタート(笑)

焼き鳥屋のおっちゃんは、
最初はなかなか火の加減がつかめない様子だったけど、
なぜかこういうのは数をこなすと上手くなってくるのが法則よね(笑)
お腹がいっぱいになる頃には抜群の焼け具合となったのでした(* ̄m ̄)



「万能甘辛だれ」


【材料】

50cc分程度

醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
日本酒 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
砂糖 小さじ2
ショウガ、にんにくスライス 各3~4枚

みりんは本みりんを、日本酒はできれば塩の入っていない料理酒をお使いください。


【作り方】

1.【煮立てる】
小鍋に調味料とショウガにんにくを入れて火にかける。
沸騰してきたら弱火で1分ほど煮立てて、
アルコールが飛んだらできあがり。
(または沸騰するまでレンジ加熱してもOKです)

保存するときはショウガとにんにくは取り出して冷蔵庫へ。



このタレ、最初は『名古屋風手羽先唐揚げ』を作るために考えたもの。
その時々で少しアレンジしたりするんですが、
ほんのりショウガとにんにくの香りがして
食欲をそそるんですよね~♪
(手羽先唐揚げのタレにするときは砂糖を増やします)

冷蔵庫で1週間や10日は余裕で保つし、
今晩のおかずどうしようかな~と思ったら、
適当に食材をチョイスして、このタレと組み合わせてハイできあがり~!
…って具合です( ^ー゚)♪

これ、傷むものが入ってないから、
もしかしたら1ヶ月以上もつのかもしれないけど、
うちではすぐに無くなっちゃうんですよね(^-^;)
(長く置いたのを試してみた方はぜひコメントくださいねw)

レシピは作りやすい量で書いてありますが、
色々と使ってみたい方は、
ショウガとにんにく以外をこの倍量で作ると後々楽できますよ(*^-^*)v


a0056451_12371951.jpg

一緒にいただいたのはシーザー風サラダ。
温泉玉子に削ったパルミジャーノをたっぷり乗せて、
ガガーッと混ぜていただきます♪


a0056451_12372387.jpg

締めにはご飯の上に色々乗せた丼をいただきました。
万能ダレを少しかけるんですが、
いや~美味しかったなぁ(*´д`*)ハフン♪

フライパンで焼く照り焼きチキンなんかも、
このタレで仕上げると一味違うものに仕上がるから
ぜひ試してみてくださいね!

おっちゃんダーリンお疲れ様!
おかげで焼き鳥屋に行った気分で楽しめました♪
次は焼肉屋のおっちゃんでお願いしたいもんです (* ̄m ̄)むふふ



今日も  ←孫猫ロボたんをポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



これが↓ジュージューボーイです

# by aiaicafe | 2017-02-06 13:27 | その他 | Trackback | Comments(0)

今年はキンパで!節分の海苔巻き

a0056451_14451856.jpg



早いですね~ もう節分ですよ!
明日は立春で、暦の上ではもう春。
実際は一年で一番寒い時期だけど(汗)
ちょっぴり日が長くなったなぁと感じる今日この頃です。

我が家、一日フライングして
昨日は節分の海苔巻きをいただきました(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14452286.jpg



その時の気分で裏巻きにしてみたり具を変えたり、
毎年違う海苔巻きを作ってるんですけど、
今年は韓国海苔巻きのキンパに決定!

ご飯は粗塩とごま油で味付けするんだけど、
半切り(寿司桶)が無くても炊飯器に入れたままで簡単に作れるから
楽々~♪

巻き寿司よりも、我が家ではこっちの方が作る頻度が高いかもしれないな(^-^;)

今回のベースのご飯には発芽玄米が入ってるのよね。
具には焼肉や、キムチ&高菜なんかの発酵食品も使ってるから
一般的な巻き寿司よりもヘルシー度はちょっぴりアップしてます。

そしてなによりも、甘み、辛み、塩気、酸味に旨味も加わって、
味のバランスが最高!
肉汁がご飯に染み込んで…

お・い・し・い・のよ~(*´д`*)ハフン♪


ご飯は油っ気があるので手にベタベタくっつかず、
海苔に広げやすいからかなり楽に巻けるんですよね。
海苔巻き初心者の方は、まずキンパで巻き方を練習すると良いかもしれません。

ちなみに、今回の具は
甘い玉子焼き、牛肉(焼肉風)、キムチまたは高菜、
きゅうり、カニ風味かまぼこなんかを巻きました。
詳しい作り方はこちらを参考にしてみてくださいね。



a0056451_14452685.jpg

海苔巻きと一緒にいただいたのは、
鶏肉と大根の煮物
ニラと玉子が入ったお吸いものも♪

寒いですから、温かい煮物や汁物があると
やっぱりホッとしますよね~(*^-^*)

a0056451_14452915.jpg

それと、『新』の付く食材を見つけたので
新ゴボウのサラダを作りました。

いや~太くて立派なゴボウだったけど、
柔らかく良い香りで、美味しくできあがりましたよ~♪

a0056451_14453214.jpg


さぁて、今日は節分本番!
あとのお掃除が苦手な私はエア豆まきで(笑)

鬼は~♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡そとぉ~~♪


食べる豆の数は歳の数の半分くらいにしておこうかな(^▽^;)ははは




今日も ←ポチッと愛の一押しを!
ランキング投票どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

# by aiaicafe | 2017-02-03 15:12 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

適度な塩味って?サラダポークステーキ

a0056451_1626865.jpg



あちこちでノロやインフルエンザが流行ってますが、
みなさんは大丈夫ですか~?

我が家、私もダーリンも、毎日しっかり食べてるせいか(?)
おかげさまで風邪もひかずに元気に過ごしてます(*^-^*)

もちろん、適度に動くっていうことも大切ですもんね!
食べた後は昼夜関係なくデートと称したおさんぽへ出かけてますよ~(笑


さて、今回はポークステーキ用のお肉を使った一品。
実はコレうちの朝ごはんメニューだったりします(^▽^;)ははは

「え、こんなボリューミーなものを朝からかっくらってるのか~!?Σ(・ω・ノ)ノ 」と(笑)
みんなにびっくりされそうだけど…



YES! WE DO.(笑)


私とダーリン、最近は量を食べられなくなったので(^-^;)
普段は1日2食程度しか食べないんですよね。
なのでその2回でしっかり栄養が摂れるように、
毎回バランス良く、かなりしっかりした食事になるように意識してます。

『バランス良く』っていうのは、
毎回の食事に必ずタンパク質と野菜やキノコなんかの繊維質のものが入っている。
…っていうのが目標。

特にタンパク質は、体内に入るとアミノ酸に分解され、
それが細胞の元(ミトコンドリアっていうヤツね!)を作る栄養となって
皮膚や髪、はたまた血液やホルモンを作ってくれるのです。
なので不足していくとシワどころか(汗)
体の不調や精神面までの何もかもに影響を及ぼすってことよね(^-^;)

ということで、晩ごはんみたいな朝ごはんを食べてる我が家(笑)
全体的に特に気をつけていることは、
糖分は意識していなくても自然に摂れるので、
パンやご飯は物足りなかったら食べるっていうくらいにとどめてます。
糖質制限までは行かない感じかな。

若者はガンガン食べても代謝するから大丈夫だけど、
おじさんやおばさんは特に、代謝が落ちて来て糖質がちゃんと分解できない。
その結果、糖質をたくさん摂ると血糖値がグンと上がってしまって、
結果、血管が詰まったり硬化したり、はたまたガンのリスクが高くなったり…と
ろくなことが無いっていうのが最近分かってきたそうです(汗)

まぁ難しいことは抜きで(^-^;)
肉や魚とお野菜やキノコなんかを色々組み合わせて、
彩りよく作ると自然に栄養バランスは良くなるってことですよね。



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16261179.jpg

これ、晩ごはんの一品やおもてなしにも胸を張って出せる味ですから、
ぜひ一度作ってみてくださいね。
簡単でヘルシー、そして美味しい一品です!(*^-^*)






「サラダポークステーキ」


【材料】

3人分

豚ステーキ用肉 1枚
粗塩 肉の重量の1%(200gの肉なら2g)
はちみつ 小さじ1程度

オリーブ油 大さじ1
ニンニクスライス 1/2片(芯(芽になる部分)は取る)
パプリカ赤&黄 適量
粗塩、コショウ 各少々
好みの葉野菜 適量

『フレンチドレッシング』
煮切りみりん 大さじ1※
ワインヴィネガー(またはリンゴ酢) 大さじ1
クレイジーソルト(または粗塩と粉末ガーリック) 少々
黒胡椒 少々
粒マスタード 小さじ1/2
ウスターソース(あれば) 2~3滴
オリーブ油(または他の植物油) 大さじ2

豚肉は、かたまり肉をスライスして使ってもOK。
野菜はお好みのものをお使いください。



【作り方】

1.【豚肉の下ごしらえ】
豚肉は2センチ角くらいの一口大に切る。
肉重量の1%程度の粗塩を振り、塩が溶けるまで手でもみ込んでおく。
コショウとはちみつも加え、全体に行き渡るようによく混ぜたら、
冷蔵庫で半日または一晩以上置いて味をなじませる。

はちみつの酵素でお肉が柔らかくなり、焼くと香ばしい香りが付きます。

2.【ドレッシングを作る】
※煮切りみりんとは、みりんを湯気が立つまで加熱してアルコールを飛ばしたもの。
ここでは30秒レンジ加熱して粗熱を取ったものを使用。
材料全部をよく混ぜ合わせたらできあがり。
サラダを作り始める前に作って用意しておく。


3.【炒める】
炒め始める1~2時間前に、豚肉を冷蔵庫から出して室温に置く。
フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクを炒めて香りを出す。
豚肉を並べて表面が焼けたら、パプリカを加えてサッと炒め、軽く塩コショウする。
火を止めてそのままの状態で1~2分置き、余熱で肉に火を通す。

火を通しすぎると固くなるので注意!

4.【盛り付け】
まず葉野菜を盛り付け、その上に炒めた具を山高く乗せるように盛り付ける。
ドレッシングを添えて完成。




塩は精製塩ではなく、必ずミネラルを多く含んでまろやかな
粗塩(海の塩か岩塩)をお使いくださいね。

計量は大体で良いので、はかりでは無くて計量スプーンを使うのがオススメ。
200gのお肉なら2gの粗塩が必要だから、大体小さじ1/2くらい…っていう感じ。
わざわざはかりを出してくるってちょっと面倒ですもんねぇ^^;

重さの1%の塩が『程よい塩味』なので、
怖がらずにしっかり振ってなじませてください。
多すぎるともちろん塩っぱいですが^^;
足りないと間の抜けた味になって、結果、
他の調味料をドボドボかけなくてはいけない羽目になるかも…

そういう事を踏まえて、
ドレッシングは塩気の少ないフレンチドレッシングです(^-^)v
お酢と油でできている、基本中の基本ですよね~!
オールマイティーに使えますから、
多めに作って(倍くらいの量が作りやすいです)
ストックしておくのも手ですぞよ( ^ー゚)♪

画像はドレッシングが二つ並んでますが、
作り置きしておいたマヨネーズベースのシーザー風ドレッシングと。
バジルペーストを入れたり、ケッチャプと具でサウザンアイランドにしたり…
これだけで味のバリエーションがグンと広がるから
ぜひ検索してみて!



←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

# by aiaicafe | 2017-02-02 16:43 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)