<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ココナッツオイルで!エビのトロピカルソテー

a0056451_1614445.jpg



ここ数日は爽やかな秋晴れが続きますね〜
昨日はあちこちで運動会があったようで、うちの近所の小学校からも
太鼓や音楽が聞こえて来て、レッスンをしながら
「あ、運動会やってるね!」と、懐かしい気持ちに浸ってました(*^-^*)
我が家は場所柄、窓を開けていると救急車やパトカーのサイレンなんかがよく聞こえて来て、
何かあったのか?と、不安な気持ちになるのだけど、
ああいう音はほのぼのとした気持ちにさせてくれますよね。

さて、運動会が終わったら衣替えだ〜!!
っていうことで、今日は朝からお洗濯に大忙し。
秋に備えて、着々と準備を進めているワタクシです(^-^)v
寒くなったら、あれもこれも作ってみたいなぁ…と、ただ今研究心がムクムクと。
その中で、最近何かと話題のココナッツオイルを使った1品をご紹介しますね。

ココナッツオイルは、ヤシの実から取れるオイルです。
まずココナッツミルクを絞り、それを遠心分離機にかけてオイルだけを取るそうです。
25度以上で液体になり、それ以下では固形になるので、
固まったのを取り出しやすくするためか、大抵は広口の瓶に入って売られてます。

我が家では、私よりも娘の方が早くからココナッツオイルを使っていて、
最初は趣味の石けんと化粧品作りのために購入して、
そこから食べる方へと進んだみたい。

娘「おかあさん、これって和食にはあんまり向かないかもね。
       豚汁作ったら、ココナッツの香りがして、なんか別ものになったわ(^▽^;)ははは」

なんで豚汁やねん!(笑)
でも、それはそれで美味しかったらしいですが(* ̄m ̄)ププ

酸化しにくいので保存が効き、身体に溜まらずに即エネルギーになるから、
美と健康の助けとなるミラクルフーズだと言われていて、
食べると体内でケトン体と言うのができ、それが脳に栄養を補給して活性化させるんだそうです。
なので認知症にも良いらしいですよ(^-^)v

へぇ〜!じゃあ食べると、頭と身体とお肌に良いってことよね?
毎日摂りたい食品なんですが…そう、これってふんわりココナッツの香りがするんですよね(^-^;)
なので気になる方は、その香りを利用したお料理か、
お菓子作りなんかに利用する方が食べやすいかな〜と思います。


ということで、ただ今色々と試作中なんですが、とりあえず今回は簡単な炒めものです。
エビとパプリカ、マッシュルームをサッとソテーした簡単なものだけど、
きちんと下処理をすると、エビがプリッと臭みなく食べられるし、
ココナッツが良い感じに香る、ポイントを押さえたレシピです。
もちろんココナッツオイルが無くても美味しい1品なので、
ぜひお試しを(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16141552.jpg




「エビのトロピカルソテー」


【材料】

2~3人分
エビ10〜15匹程度
ココナッツオイル大さじ1・1/2
パプリカ赤、黄、計1/4個程度(さいの目に切る)
マッシュルーム3〜4個
にんにく1/2片(芯を取ってスライス)
輪切り唐辛子適宜
粗塩ふたつまみ
砂糖ひとつまみ

エビはむきえびでもOK



【作り方】

1.【下ごしらえ】
エビは殻を剥き、粗塩(分量外)を多めに振って擦り込み、ぬめりが出たら洗い流す。
背に切り目を入れて開き、背わたを取っておく。
ココナッツオイルは、固まっていたら湯煎にかけて液体に戻しておく。



2.【炒める】
フライパンにココナッツオイル大さじ1とニンニク、輪切り唐辛子を入れてから火にかけ、
香りが立ったらパプリカとマッシュルームを炒める。
全体に油が回ったらフライパンのわきへ寄せ、空いている部分にエビを加えて炒める。
エビが白っぽくなって来たらよく混ぜ合わせ、まず粗塩を全体に振る。
それから砂糖をひとつまみだけ振り、残りのココナッツオイル(大さじ1/2)を回し入れる。
フライパンを揺すりながら全体を混ぜたらできあがり。




オイルって、加熱すればするほど香りが飛んじゃうんですよね。
なので十分に加熱すれば香りは薄くなるんですけど、
逆に香りを立たせたい時は最後に加えます。
ツヤも出るから、「化粧油」って言います。
ごま油やバターなんかもこういう風に使うと効果的ですよ〜(^-^)v
お砂糖は隠し味なので、ほんのひとつまみにしてくださいね。


ダーリン「お、これってハワイアンな味やね〜♪(*^-^*)」

そうぉ?(^-^;)
エスニックなつもりだったから、「タイ料理?」って言うかな〜と思ってたんだけど…

ダーリン「昔、ハワイ島のホテル(マウラナニベイ)に行ったときに、
        レストランでこういう味なのを食べたよ!うんうん、懐かしいなぁ(*^-^*)」

彼にとっては想い出の味だったらしくて、星がすばらしく奇麗だったことや、
ハワイ島の黒と白の世界を思いだして終始ニコニコ♪


しかし…10年以上前の味を思いだすなんて、
ココナッツオイルの効果が即来た???
昨日なに食べたか覚えてなかったりするのにね〜(笑)




今日も ←ポチッと一押し、応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-29 17:55 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)

茄子とベーコンのトロトロ煮2

a0056451_16472195.jpg



前回からの続きです(*^-^*)

親子揚げ出し豆腐の向こうに写っていた1品は、
旬の秋茄子を使った煮物。
これ、ブログを書き始めた初期のころに
茄子とベーコンのトロトロ煮で一度アップしてるんですが、
もうかれこれ8年くらい前になるので(汗)
今回は再アップになります。

以前のは3人分でしたが、今はダーリンと二人。
あんまり量を作らなくなったので、今回はちょっぴり少なめの2〜3人分です。
あと、少し行程が違って、サッと炒めてから煮てあります。
炒めるのと炒めてないのとでは、やっぱり味が違うんですよね〜
時間的にはあんまり差がないので、お好きな方でお試しくださいね。

この煮物、だし汁ではなくて、コンソメスープで作るんですよ(^-^)b

ほぉ〜!もしかして、洋風の煮もの?

いえいえ、お醤油やみりんで味付けするから、
食べたらちゃんと和風の煮ものの味なんです。

それがなぜかお子ちゃまにウケが良いみたいで、
「うちの子が大好きで、『茄子のアレ作って!』と、よく言われます」と言う方が多いのよね。

なぜ〜??
びみょーな味の差が、いつもの煮物とは違う!と思うのかも…

どんな風に違うのか、ぜひお試しアレ(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_16472773.jpg




「茄子とベーコンのトロトロ煮」


【材料】

2~3人分
なす3個
ベーコン2枚
太白ごま油又はサラダ油大さじ1
水300cc
コンソメの素1個
日本酒大さじ1/2
みりん大さじ1/2
砂糖(あれば粗製糖で)大さじ1/2
醤油大さじ1/2
刻みパセリ適宜(あれば)

茄子は縦2つに切ってから浅く切り目を入れ、
大きかったらさらに2つに切る。



【作り方】

1.【炒める】
鍋に油を熱し、ベーコンを炒める。
脂がにじみ出て来たら茄子を加えてサッと炒める。


2.【煮る】
茄子が油を吸ったら水を注ぎ、コンソメの素を加えて煮る。
調味料を入れて味を整えながら、沸騰したら蓋をして弱火で5分ほど煮て火を止める。
そのまま10分以上置いて味を染み込ませ、盛りつけ間際にもう一度火を入れてアツアツにする。
あれば彩りに刻みパセリやネギなどを散らしてできあがり。




さあ、まずダシを引きましょう!と言うよりも、
コンソメの素を使うと、ちょっぴりハードルが低くなりますよね。
その日の全部のおかずを、超フルパワーで作ると息切れがするから(^-^;)
1品を手間かけて作ったら、他は簡単なので十分だよ〜と、生徒のみなさんにはお話してます。
だって、ご飯を作るって、毎日のことだもんね。

先日娘が帰って来た時に、
毎日ちゃんとごはん作ってるのか聞いてみたら、

娘「もっちろん!(* ̄‥ ̄*)=3 仕事が超忙しい時以外は毎日必ず作ってるよ!」

しんちゃん「はい!毎日おいしいごはん作ってもらってます!ほら〜(*^-^*)」

と、いつまでスライドすんねん!っていうくらいの(笑)
スマホに撮りだめした写真を見せられる。

  _, ._
(;゚ Д゚)し、信じられない…

あんなに家では何にもしなかったのに(笑)
しんちゃん、愛されてるねぇ
愛のチカラは絶大ですな(* ̄m ̄)



今日も ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-26 17:50 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(4)

親子揚げ出し豆腐

a0056451_1730947.jpg



今回は、珍しく揚げ物のレシピです(*^-^*)
娘がいなくなってから、ダーリンと二人で出かけることが多くなって、
結果、外でご飯を食べる機会が以前より増えたみたい。
良く言えば、新婚気分再びでデート回数が増えた(笑)
悪く言えば、歳いって面倒臭さが増した(やっぱこっちか?)
っていうところかな(^▽^;)ははは

彼は「食べる事は人生の最大の楽しみだ!」って言うし、
私は仕事柄、色んな味やお料理を味わってみたい!と、好奇心いっぱいなので、
いつものお店…じゃなくて、できるだけ初めての体験がいいね!と、
ちょっと大げさだけど、色んな物に挑戦して楽しんでます(*^-^*)V

で、外で食べると、あっさりとした和食やお寿司なんかにも天ぷらが付いていたり、
意外と揚げ物が多いなぁと感じるんですよね。
その反動か、お家でご飯を食べる時は、
自然とあっさりとしたものが多くなって、
最近は揚げものの回数がグッと減ってしまったんですよね。

しか〜し!お家で作る揚げ物は、衣だって薄付きだし、
油もヘルシーなものを選んで作るし、
やっぱり外で食べるのとは全然違うのです。

ということで、超久しぶりに揚げ出し豆腐登場〜♪
今回は、な、なんと!
お豆腐から手作り(* ̄‥ ̄*)=3

思いっきり ドヤ顔してますが(笑)
実はレッスンで作っている手作り豆腐が余ったので、
リメイクしただけのことなんですけどね。
レッスンではあんかけのあんも作っているので、
ひととおり作ってみた方は、アレンジにも挑戦してみてくださいね。
秋らしさ満点ですよ〜♪




おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17301694.jpg





「親子揚げ出し豆腐」


【材料】

3人分

豆腐1丁(一口大に切る)
薄力粉適量
サラダ油適量

『あん』
だし汁250cc
みりん大さじ1/2
薄口醤油大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)
枝豆又はキノコや鶏ミンチ肉などお好みで適量
針ショウガ又はネギや三つ葉など(薬味)

美味しいダシの引き方はこちら
美味しい枝豆の茹で方はこちら



【作り方】

1.【下ごしらえ】
豆腐はザルに上げてしばらく置き、水気をよく切っておく。
枝豆は前もって茹でてサヤから出しておく。


2.【あんを作る】
鍋にだし汁を入れて火にかけ、調味料で味を整える。
火を弱め(又は消す)混ぜながら水溶き片栗粉を回し入れ、
再び火を強めてしっかり沸騰させ、とろみを付ける。
枝豆や、好みでキノコなどを加えて蓋をしておく。


3.【揚げる】
豆腐を転がすようにして小麦粉をまぶす。
180度程度に熱した油でカリッと色よく揚げる。
(小さいフライパンに少し多めの油で転がすようにして揚げ焼きにしてもOK)
ペーパーに上げて油を切り、器に盛りつける。
再度火を入れてアツアツにしたあんを上からかけ、
針ショウガやネギ、三つ葉などを添えてできあがり。





親子と言えば、鶏肉とタマゴじゃあ…?
いったいどこが親子なの??
そう、今回はお豆腐と枝豆が親子なのです。

枝豆は若い大豆。
お豆腐は熟した大豆から作りますよね。
ということで、親子関係が成り立ちます。

具は枝豆に限らず、キノコや鶏肉など、お好みのものでどうぞ。
鳥ミンチ肉なんかを入れたら、コクが出てとても良いお味になりますよ〜♪
ウズラタマゴを入れようものなら、親子かいとこか兄弟か??
なんだかよくわかりませんが(笑)
入れれば入れるほど味が複雑になって美味しくなるのは間違いありません(^-^)v

お豆腐は、扱いやすいので、できるだけしっかり硬めの物がおすすめです。
初心者の方は絹ごしよりも木綿を選んでね〜
充填豆腐は向きません。

油は天ぷらみたいにたっぷり無くてもOK(^-^)v
周りがカリッと良い色になったら良いのです。
バチッとはねたりもしませんから、落ち着いて揚げてくださいね。

粉は、片栗粉でもできますが(一般的には片栗粉で作ります)
水気を吸うとふやけて、ビヨ〜んと接着剤のようになるのがイマイチ好きではないので(^-^;)
私は薄力粉を使用。
ダシに浸かってもふやけないので、こっちの方が好きなんですよね。
片栗粉は白く仕上がり、小麦粉はうっすら茶色く色が付きます。
どちらでも、お好みで仕上げてみてください。

a0056451_17305523.jpg

後ろに写っているのは秋茄子を使った一品。
こちらはまた後日に…(*^-^*)




今日も←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-24 18:40 | 揚げ物 | Trackback | Comments(0)

10月はハロウィンパーティーメニューでレッスン!

a0056451_14434662.jpg



涼しいを通り越して、今朝は寒かった大阪。
今年は秋の訪れが早そうな予感…
と言うか、年々確実に早くなってる気がします(汗)

寒くなってから慌てないように、
ノースリーブやショートパンツなんかの真夏のものは少しずつ収納方向へ、
七分袖や長袖シャツなんかを用意したりして、
抜かりの無いワタクシです(* ̄m ̄)むふふ

だって、若者とは違って、風邪ひくと治りが遅いんだもん(´~`;)
食べ物で体力を付けたり免疫力を高めたりも必要なことだけど、
備えあれば憂い無しっていうじゃない?
日頃のこういうちょっとしたことも大事だよ(*-ω-)(-ω-*)ネー

というわけで、ただ今秋に備えて新しいジャケットを物色中。
…って、おぃおぃそれはただ新しい服が欲しいだけぢゃあ?(笑)




お、いいねぇ~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14453171.jpga0056451_14452962.jpg


【10月のレッスンメニュー】
*ケイジャングリルチキン・グリーンサラダとハニーマスタードドレッシング添え
*炊飯器で作る!ジャンバラヤ
*カッペリーニのカクテルサラダ
*かぼちゃとキノコのミニグラタン
*ココナッツ風味のフローズンヨーグルト
*季節のお茶又はコーヒー




さて、過ごしやすい季節になったら、
みんなで集まってわいわいパクパク♪と、
楽しいひと時を過ごすイベントも多くなって来ますよね〜
これからはオーブン料理や、煮込み料理なんかも美味しくなる季節だしね(*^-^*)
あぁ 考えただけでもヨダレがでちゃう〜(笑)

10月のお料理教室レッスンメニューは、そんなシチュエーションを想像しながら、
ハロウィーンパーティーを題材にした内容です。
手軽に作れて、誰にでも喜んでもらえるものを中心に、
どんな食器を使って、どういう風に盛りつけたらいいのか?
どんな演出をしたらパティー風になるのか?…などなど、
お料理に加えて、カジュアルなパーティー風のテーブルセッティングもレクチャーしますよ〜



a0056451_14452364.jpga0056451_14452612.jpg



今回のメニュー構成は、
チキンのグリルやジャンバラヤなどなど、アメリカ南部のケイジャン料理を一部取り入れてます。
ちょっぴりスパイシーでパンチのある味が、パーティーメニューにピッタリなんですよね〜♪

アメリカ料理と言えば、ハンバーガーしか知らないわ^^;って言う方は、
ぜひこの機会に、フレンチの要素も入ったケイジャン料理を味わってみてくださいね。

さて、今年の「がんばったよい子」には(笑)
お家に帰ってから即作っていただけるように
ケイジャンスパイスをお土産にプレゼント!
どうぞお楽しみに、ふるってご参加くださいね。
お待ちしております!


aiai@cafe THE KITCHEN
藤島あい




レッスンの詳細や、ご予約お申し込みはこちらから。
又は右サイドにあるaiai@cafe THE KITCHENのバナーからでもOKです。

お申し込みは『10月のレッスンメニュー・ご予約』にある、
カレンダーをチェックしてみてくださいね。
ただ今の空き状況がチェックできます。(ご希望月をクリックしてみてください)
基本的にキャンセルはできませんので、
キャンセルポリシーなどのレッスン内容をよくお読みになってから
お申し込みをお願い致します。


★メールアドレスの誤記、迷惑メール拒否設定をされている方が多く、
ご連絡を差し上げても戻ってきてしまいます(涙)
携帯でメール受信される方は特にご注意ください
とりあえず、お申し込み後にパソコンよりご案内を送信しますので、
お受け取りいただけたら、確認のためになるべく早くお返事をください。
お申し込み後、2日以上経過してもこちらからの連絡が届かない場合は、
改めてご連絡をいただけますようによろしくお願い致します。



a0056451_14453783.jpga0056451_14453447.jpg



今日も>←ポチッと一押し、
ランキングに応援投票して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2014-09-19 15:56 | おいしいブログ | Trackback | Comments(4)

ご飯がすすむ!9月のレッスン進行中

a0056451_18482749.jpg



昨日、今日と、大阪はお天気が良くて、お月様が奇麗に見えております〜(*^-^*)v

ダーリン「あ、見えた見えた!」

ai「ほんま、大きくて奇麗〜♪」

昨日は日が暮れてから、中秋の名月を眺めようと二人でぶらりと外に出てました。

ai「でも私、…お月さん上下に二つ見えるわ(^-^;)」

ダーリン「僕は左右に…(^▽^;)」

乱視の二人は、一つのはずのお月様がいっぱい見えたのでした…
なさけない(*-ω-)(-ω-*)ネー


季節はどんどん秋へと進んでますね〜
今月のお料理教室は、ご飯がおいしく感じる季節にピッタリな内容。
お家に帰って即作っていただけるものばかりを選びました。
永遠の定番として、ずっと愛していただけるのでは…と思います(*^-^*)



おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_18495689.jpg


まず、秋を代表する茄子を使った1品。
コクのある豚肉と炒めた、ピリ辛味があとをひく美味しさなんですよ(*^-^*)v
aicafeでは珍しく、濃いめの味付けであります。
だからというわけでもないですが、もちろん泡も進みますぞよ〜(笑)


a0056451_18495942.jpg

こちらはタマゴラヴァーな私の大好きな1品。
和風のあんをかけたオムレツは、キノコやお野菜たっぷりでとってもヘルシー♪
見た目も豪華なので、なぁんだオムレツかぁ〜…
なーんて言わせませんよ(笑)
誰にでも好かれる優しい味だから、ここぞという時の1品にもおすすめです。


a0056451_1850241.jpg

アツアツのあんかけとバランスが良いように、
おダシが香るひんやりジュレのポテトサラダ。
これ、とっても上品な味なんですよ(*^-^*)
まだまだ暑い日もあるから、期間限定で今のうちに…
真冬の暖房の効いたお部屋で、鍋と一緒にいただくのも素敵だけど( ^ー゚)♪


a0056451_1850597.jpg

ゴーヤーとツナが乗っかった冷や奴は
今月の話題の1品かもしれません。
これ、お豆腐から作るんですよ〜(*^-^*)

といっても、『ハウスほんとうふ』を使った、
言わばインスタントなんですけど(^-^;)
これがなかなか侮れない!
コクと甘みがあっていける味なんですよね〜♪

a0056451_19331840.jpg

こんな感じにできあがります。↑
お豆腐を作る過程をお話ししながら、
「プリンみた〜い!w( ̄△ ̄;)wおおっ! 」とか、
「お豆腐って、冷やして固めると思ってた!(^-^;)」とか、
わーわー言いながら、楽しく作る冷や奴は格別の味。
ゴーヤーの苦みも消えてしまうので、苦手な方も
「あ、これ食べられる!」と、必ずおっしゃいます(*^-^)v

a0056451_1850882.jpg

締めのデザートは和風のアイスもなか。
数年前に1度レッスンで使って、大人気だったメニューです。
今回は黒ごまたっぷりのアイスを作るところから始まります。
後ろに見えているお茶は、ルピシアの『楽園』って言うフレーバー緑茶。
これ、良い香りなんですよね〜♪
トロピカルフルーツと、薔薇やブルーマーロウなんかの花びらも入って、
なかなか良い感じです。



レッスン内容や詳細、ご予約なども含めて、詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。
ただ今日曜日にキャンセルによる空きがあります。
ご都合の合う方はぜひ!
ご参加お待ちしております^^

希望日が満員の場合、キャンセル待ちもお受けしておりますのでお気軽にお申し出ください。
(レッスン1週間前より、キャンセルはキャンセル料が発生しますので
詳細をよくお読みになってからお申し込みくださいませ。)

同時に、10月より先のレッスンも随時ご予約受付中です。
12月はメールでご希望の日の空き具合を聞いていただいてもOKです。
10月、11月分まではカレンダーをクリックして、空きをチェックしてみてくださいね。
(10月はケイジャンチキンナゲット、ジャンバラヤ風ピラフ他の、ハロウィーンパーティーメニューです。)


おいしそう〜♪と思ってくださったら→←ポチッと一押し、応援投票してくださいね。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-09-09 20:12 | おいしいブログ | Trackback | Comments(2)

ルッコラとクスクスのタブレ

a0056451_13412018.jpg



暑さもなんとなく終盤に近づいて来た感じですね。
高騰している野菜も、ちょっぴりマシになって来た?
今回は少し珍しいクスクスを使ったサラダを紹介しますね。

コレ、名前はメジャーになりつつありますが、
「食べたこと無いわ!」って言う方が圧倒的に多いんですよね。
まず、クスクスってなんやねん?と言うと、
北アフリカやモロッコなんかで食べられている、
デュラム小麦セモリナで作った、粟粒に似た感じの粒状のパスタです。
小さいので、熱湯をかけるだけで柔らかくなるから、
火を使いたくない暑い季節には嬉しい食材ですよね(^-^)v

さらに、そのクスクスを使ってサラダにしたものを
フランスではタブレと呼びます。
今回は、トマトジュースを使ってクスクスを戻し
香りの良いルッコラと一緒にサラダにしました。

ルッコラって、胡麻に似た香りがして美味しいんですよ~♪
ベビーリーフに入ってたりしますが、
他の野菜と一緒に食べても、「あ、ルッコラ入ってる!」ってちゃんと分かる、
主張のある味がするんです(笑)

小振りなほうれん草みたいな感じなので、歯触りの良いレタスと半々に混ぜてみました。
フレンチドレッシングを回しかけ、ざっくりと混ぜ合わせて食べると、
トマトとルッコラにクスクスがコラボして良い感じ♪
ルッコラ、ホンマええ仕事してるわ~(笑)
いつものサラダとはちょっぴり違う感じに仕上がるので、
脱マンネリしたい方にはおススメです。
ぜひ作ってみてくださいね。





おいしそう~♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_13412339.jpg





「ルッコラとクスクスのタブレ・トマト風味」


【材料】

3人分

クスクス50g
トマトジュース(有塩)100cc
オリーブ油大さじ1/2程度

セロリ1/2本(1cmのさいの目)
きゅうり1/2本( 〃 )
トマト小1/2個( 〃 )
タマネギ小1/4(みじん切り)
刻みパセリ適宜
茹でたまご2個(12分茹でくし切り)
ルッコラ1袋(3cmくらいに切る)
レタスひと掴み(細いざく切り)

『フレンチドレッシング』
みりん大さじ1(20秒レンジ加熱してアルコールを飛ばす)
ワインヴィネガー大さじ1
塩コショウ
粒マスタード小さじ1/2
粉末ガーリック少々
ウスターソース(あれば)1~2滴
オリーブ油大さじ1~2

トマトジュースは無塩に塩を少々入れたものでもOK



【作り方】

1.【下ごしらえ】
タマネギは水を2~3回替えてさらし、辛みを抜いておく。
ルッコラとレタスは混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れてパリッとさせておく。
ドレッシングは材料をすべて合わせてよく混ぜておく。


2.【クスクスを戻す】
沸騰させたトマトジュースをクスクスに回しかけ、
ざっくりと混ぜてからラップをかけ、そのまま5分ほど置いて蒸らす。
戻ったらくっつかないようにオリーブ油を回しかけて混ぜ、粗熱を取っておく。

3.【盛りつけ】
クスクスに葉野菜以外の野菜とパセリを混ぜる。
器に葉野菜を敷き、上に出来上がったクスクスを山高く盛りつける。
ゆでたまごをトッピングしてできあがり。
ドレッシングを回しかけ、ざっくりと混ぜ合わせて召し上がれ!




これ、よく混ぜ合わせてから食べると美味しいんですよ(*^-^*)V
もぐもぐ噛み締めると、クスクスがまるで固形のドレッシングのよう。
ルッコラの胡麻に似た風味とも相性が良いのよね♪
レタスが高過ぎて買えない時は←(1個398円でした〜涙)
ベビーリーフや水耕栽培物の方がまだ買いやすいかな。

クスクスは輸入食材店で購入可能です。
パスタコーナーか、お米コーナーに置いてありますよ(^-^)v
カレーみたいに、汁気のあるものと一緒に混ぜながら食べるのもおススメです!
ラムのトマトカレー煮・クスクス添えや、
クスクス・ベジタブルトマトソースも見てみてね!




今日も ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-09-06 14:42 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

中華版ゴーヤーチャンプルー

a0056451_1454394.jpg



朝晩が涼しくなって過ごしやすくなりましたねぇ〜♪
でも日中はグンと気温が上がったりするから、
熱中症や日焼けにはまだまだ油断は禁物!

この夏は、猛暑とまでは行かなかったけど、雨がねぇ〜(´~`;)
先日の台風以来、大阪では野菜が高騰してるんですよね。
たぶん全国的にだと思いますが、レタスなんかの葉野菜は300円から〜だし、
ズッキーニを買おうと思ったら1本600円もしてビックリ! w( ̄△ ̄;)wたかっ!
お店も野菜売り場がなんだかガランとしてて寂しいの(涙)
ただ今買いやすいお野菜を地道に食べてる状態です…


とういうことで、今回は比較的買いやすいゴーヤー(にがうり)を使った1品。
夏はやっぱりゴーヤーだよね〜!って言う方が多いようで、
aicafeの検索ワードランキングでも常に1位をキープしているのは、
沖縄人直伝!ゴーヤーチャンプルーなんですよね。
これ、ちょっとしたコツを押さえると、
あんまり苦みも感じずに美味しく食べられるんですよ〜(*^-^*)v

今回は、王道のゴーヤーチャンプルーにちょっと飽きちゃった方向けかな。
本格中華でよく使う、豆豉(とうち)を風味付けに使ったチャンプルーです。
豆豉は、要するに八丁味噌の豆がつぶれてない版と言えば想像しやすい?(^-^;)
大豆がそのまんまの形で八丁味噌になってるって言った方がいいかな。
これを加えて炒めると、お料理全体が味噌味になるわけじゃなくて、
豆豉を一緒に食べた時にだけ、お口の中で味噌の風味がするのよね。
なので意外にあっさりと上品な味に仕上がるの。
味噌味が好きな人にはもちろん大おすすめだけど、
嫌いな人は除けて食べやすかったりするかも(笑)

食べて行くうちに、汁気に味噌の風味が溶け出してきて、
始めと最後では味が変化して行くところがおいしいんですよ〜♪
うちの家族達はみんなこれが大好きで、
娘はお皿に残った豆豉をちまちま摘んで食べてたっけ。
嫁に行った今は、しんちゃんこと彼にも作ってあげたりしてるのかなぁ
1歩進んだチャンプルーを作ってでみたい方はぜひトライしてみてね(*^-^*)



見るだけでも元気出るよ!と思ってくださったら(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_14544859.jpg




「ゴーヤーチャンプルー中華版」


【材料】

3人分

ゴーヤー1/2本(スプーンでワタを取り薄くスライス)
豚バラ肉150g(お好み焼き用又は焼き肉用の厚切りのもの)
厚揚げ1/2パック(1cm厚さに切る)
ショウガみじん切り小さじ1
ネギみじん切り大さじ1
豆豉大さじ1(粗く刻む)
輪切り唐辛子(お好みで)適宜
粗塩



【作り方】

1.【下ごしらえ】
3%の塩水を作り、ゴーヤーをたて塩にする。
(300ccの水なら、小さじ2程度(約9g)の粗塩を溶かせばOK)
10分ほど漬けたらザルに上げ、水気を切っておく(これがたて塩)
豚肉は大きかったら一口大に切っておく。

2.【炒める】
フライパンを中火で温め、熱くなったら豚肉を焼く。
裏表サッと焼いたら一旦取り出しておく(余熱で火を通すため)
豚肉から出た油で、まずネギ、ショウガ、豆豉をサッと炒める。
香りが立ったらゴーヤーを炒め、油が回ったらわきへ寄せて、
空いている部分で厚揚げを炒める。
厚揚げに焦げ目が付いたら豚肉を戻し、温まる程度にサッと炒めながら粗塩で味付けしてできあがり。





豚肉に限らず、苦みのあるものって油と相性が良くて、
なにかしら脂っ気のあるものと合わせると、あまり苦みを感じずに美味しく食べられるんですよね。
なのでゴーヤーチャンプルーはバラ肉を使うって言うことが最大のポイント。

で、できればお好み焼き用っていうのを使ってください。
これは大阪近辺の関西地区にはわりとどこにでも売っているようなんだけど、
関東方面には残念ながら無いような…^^;
(教室で県民ショーしたら、関東の方は「そんなの見たことない」って言ってました)
入手できない方は、焼き肉用の少し厚みのあるバラ肉がおススメです。
をれを細めに切ってお使いくださいね。
薄切りのバラ肉で作ったのとでは全然味が違いますよ〜( ^ー゚)♪
豚肉から出た脂が少ない場合は、サラダ油を足してくださいね。

次に固めの豆腐!
これが無い時は、厚揚げを使った方が◎です。
間違っても絹ごしや充填豆腐は使わないようにね。

それと、豆豉が入手できない方は、
「甜麺醤(てんめんじゃん)でもいっか!」は不可です(笑)
そう言う時は豆豉はあきらめて、パック入り削り鰹の1/2を加えて塩コショウで味付けし、
残りの1/2はトッピングする…って言う、王道スタイルがおすすめ。
鰹節が良い仕事をしてくれて、粗塩だけでもちゃんと美味しく出来上がるんですよ♪


さて、今回はこのへんで。
夏の終わりのメニューはまた次回へと続きます。
また見に来てね〜(*^-^*)



今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2014-09-01 17:39 | 炒めもの | Trackback | Comments(8)