<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オイルサーディンで簡単おつまみ&お米料理のコツ

a0056451_9474633.jpg




ここしばらく体調が悪かったので、泡や刺激物は控えてた私。
以前アレルギーでまぶたが腫れたことがあったけど、
その後どうやら大人アトピーになってしまったようで(汗)
唐辛子とお酒の組み合わせをいただくと、血流がよくなるからか、
ピリピリとかゆくなって腫れるんですよね(´~`;)
そういうこともあって、暑い日に冷たいビールをプハーっといきたかったけど、
完治するまでは!と、グッと我慢の子だったのでした。

ようやくお肌の調子も元に戻り、体調も良くなって来ました。
先日泡をいただいたらなんともなかったので、次はピリ辛だ!(笑)
少しずつ復帰(?)しつつあります(*^-^*)
買い置きしてあったオイルサーディンを使って、
ビールに合いそうなおつまみを作ってみました。



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_9474921.jpg

ピリ辛とビール久しぶり〜♪
やっぱり夏はこの組み合わせだよね(*´д`*)ハフン♪
我慢しててよかった(笑)

オイルサーディンを食べるのも久しぶりだったけど、
これは青魚に含まれるオメガ3脂肪酸がアトピーやアレルギーに良いと言う事で、
お買い得だった時にGETしておいたもの。
こういう缶詰類は、少し余った野菜を処分する時に役に立ちますよね。
この日は、中途半端に余ったキャベツを食べるために缶を開けたのでした。

これ、ほんのりカレーとお醤油の味なんですよ。
レモンを搾って食べたら、さっぱり感アップでおいしかった〜(*^-^*)v
青魚苦手な人も、こういうのなら食べられるんじゃないかなぁ
骨まで食べられるしね。
ご飯のおかずにも合いますよ〜( ^ー゚)♪




「オイルサーディンとキャベツのカレー風味炒め」


【材料】

3人分
オイルサーディン1缶
キャベツ適量
にんにく1片
塩コショウ
輪切り唐辛子適宜(お好みで)
カレー粉(カレーパウダー)適量
醤油小さじ1
スダチやレモン適宜(お好みで)

オイルサーディンのオイルは捨てずに、炒める時に利用する。
にんにくは包丁の側面を当ててから、上から叩いて潰す。


【作り方】

1.【キャベツを炒める】
  フライパンに、オイルサーディンのオイルを大さじ1と、
  潰したにんにく入れて火にかける。
  香りが立ったらにんにくを取り出し、強火でキャベツを炒める。
  軽く塩コショウをして、好みの量のカレー粉を振り入れ、
  全体にうっすら焦げ目が付いてきたら器に盛る。



2.【仕上げ】
  同じフライパンにオイルを少し足し、オイルサーディンを温める程度に焼く。
  お醤油を振り入れ、好みで輪切り唐辛子を加えたら、
  盛りつけたキャベツの上にトッピングする。
  好みでレモンを添えたらできあがり。




キャベツとサーディンは違う味付けなんですよ。
ちょっと面倒そう?
いえいえ、一つのフライパンで作るので、全然そんなことありません。
サーディンは温まったらOKなので、あっという間にできちゃいます♪
キャベツと別々に食べても良いし、一緒に食べたらまた違う味…というわけね(*^-^*)
お野菜はキャベツじゃなくてもいいと思いますよ〜
さて、何が合うかな?
そういうのを考えるのも楽しいですね。
まずはオイルサーディンから、GETしにGO!



さて、お米料理を作る時の、
お米の下ごしらえについてご質問をいただいたので、
今回はまとめとして、お米の下ごしらえについて書いておきますね。

まず、「日本人はお米でしょう!」と言うくらい(笑)
お米は毎日の食卓に登場するものですが、
大きく分けて白いご飯と、味のついたご飯がありますよね。
特に白いご飯は日本独特と言っていいほど。
ご飯を炊く炊飯器も色々で、最近は洗米までしてくれる炊飯器もありますよね〜
ふっくらつやつやおいしく炊くために、
ああでもないこうでもないと、みなさんいろんな努力をしてるんじゃないでしょうか。
で、お米を研いでから水を切るのか切らないのか?
研いでから炊くまでの下ごしらえの方法がよく分からないとおっしゃる方が多いので
一目で分かるように、「お米の下ごしらえ一覧」を書いてみました。
よかったらコピペでもしてご利用ください〜


*白ご飯
1.米を研ぐ。
2.炊飯器の内釜に移し、水加減する。
3.30分くらい置いて吸水させる。
4.スイッチぽん♪で炊き上げる
★おいしく炊くポイントは、研ぐ時にお米にヒビをいかせたりせず、
 ある程度糠成分を残しておいてから炊くこと。


*炊き込みご飯(和風)
1.お米を研ぐ
2.炊飯器の内釜に移し、水加減(だし汁や調味料)をする。
3.少し置いて吸水させる。
4.スイッチぽん♪で炊き上げる。
★ただし、種類によって違う炊き方をするものもあります。


*ピラフ(洋風炊き込みご飯)
1.米を研ぐ(又は最初っから研がない)
2.ザルに上げて水気を切り、表面を乾かす。
3.炒めてから炊飯器の内釜に移し、水加減して炊き上げる。
★お米が乾いた状態で炒めるのがポイント。


*リゾット
1.研ぎません。
2.水気を足しながら時々かき混ぜ、微妙に芯が残るか残らないか…
 の程度でできあがり。
★糠のとろみを利用して作るので研ぎません。


*中華粥
1.米を研ぐ
2.ザルに上げて水気を切ったら、すぐにサラダ油をまわしかけて全体にまぶす。
3.水気を足しながら時々かき混ぜ、米が割れてつぶつぶ感が無くなるまで煮る。



大体こんなもんかなぁ
注意していただきたいのは、
「必ずこうしないと出来上がらない」というわけではないということ。
人それぞれ「好み」というものがあるから、
好きなように作ってOKだと思うのよね(^-^)d
時間が無かったら水に浸す部分は省略しても良いし、
(最近の炊飯器は浸さなくてもおいしく炊けますよね!)
作るメニューによってそれぞれ微妙に違うところもあります。
一緒に食べるおかずに合わせて、硬めにしたり柔らかめにしたり…と、
お料理には決まりが無いのです。

上記に書いた事はあくまでも私流ということで、
ちらりと参考程度に見ていただいて、あとは自分で色々な方法を試してみて、
食べてみて「おいしい!」と思える方法を探ってみてください。
気がついたらそれが我が家の味になってるはずですから
そうなることを楽しみにしながら、トライしてみてくださいね( ^ー゚)♪



レシピがお役に立ったら、今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-08-24 12:17 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)

大しめじで!豆鼓炒め

a0056451_18302378.jpg



最近、多肉植物にはまってる娘。
植物を置いてるインテリア雑貨屋さんなんかを通りかかろうものなら、
「なんか可愛いのあるかなぁ」と、かじりついて動かなくなるくらい。

あ、多肉…って、食べる植物ではありません(^▽^;)
サボテンみたいな感じの植物のことですから念のため。
なんだか形が可愛らしかったり、変なの〜!っていうのもあったりで(笑)
娘、お気に入りを寄せ植えにして楽しんでるみたい(^-^)


a0056451_18304154.jpg「勝手に水やったりしないでね!」と、
彼女が可愛がってる鉢植え。
ふと見ると、にょっきりキノコがっ!!!

なんじゃこれ〜Σ(・ω・ノ)ノ

「これ、昨日は無かったよね?
一晩で生えたのよね?(汗)
なんのキノコだろう???」

なんだかみょ〜に多肉植物と馴染んでるけど(笑)
キノコに栄養を取られるような気がして、
抜こうということになりました。


手で触るとただれるくらいの強い毒キノコもあるらしいので、
ピンセットで引っこ抜いたらこれがなかなか!
根っこが深くてびっくり〜w( ̄△ ̄;)w
スマホのなめこみたいにポンポン抜けません(笑)
で、その後抜いても抜いても生えてくる…
きっと胞子がいっぱい散ったのね。


a0056451_18302825.jpgその日の晩ご飯は、謎のキノコ…じゃなくて(笑)
『大黒本しめじ』って言う、
デッカいしめじをいただきました。

これ、ダーリンが買って来たんですけど(^-^;)
1パックに4本入りの迫力の太さ!!

でもこのままじゃ太すぎるから
結局は切らないとね(^▽^;)ははは



極太のしめじは、お豆腐やアスパラと一緒に、
豆鼓風味の炒め物になりました。
エリンギみたいに歯ごたえしっかり!で、
なかなか美味でありました♪(^-^)v



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1830346.jpg



「豆腐としめじの豆鼓炒め」


【材料】

3人分

豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
しめじ1パック
グリーンアスパラ1/2束(5cmのななめ切り)
豆鼓大さじ1(粗みじん切り)
生姜みじん切り小さじ1/3
太白ごま油(白締め油)又はサラダ油大さじ2

『合わせ調味料』
スープ100cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1程度)
日本酒又は紹興酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/3
醬油小さじ1/2
片栗粉大さじ1/2

合わせ調味料は、材料を全て合わせて前もって作っておく。



【作り方】


1.【焼く】
  フライパンに太白ごま油(大さじ1)を熱し、まず豆腐を焼いて焦げ目を付ける。
  焦げ目が付いたら一旦器に取り出す。
  
2.【仕上げ】
  フライパンに大さじ1の油を足し、生姜と豆鼓を炒める。
  香りが立ったらしめじを炒め、油が回ったらグリーンアスパラと豆腐を戻して炒める。
  しめじがしんなりしてきたら、最後に合わせ調味料を回し入れて絡め、
  とろみが付いたら器に盛り、白髪ネギを添えてできあがり。





今回は、レッスンで使って残ったお豆腐を利用。
ネギは生徒さんが魂を込めて(笑)切ってくれた白髪ネギであります!
実はこれ、以前厚揚げと椎茸の豆鼓炒めでアップしたものと
作り方はほぼ同じなんです。
なので厚揚や他のキノコを使ってもおいしくできます。
豆鼓(とうち)を使うと、かなり本格的な中華に仕上がりますから、
ぜひトライしてみてくださいね。(^-^)v



いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-08-20 19:37 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)

中華エスニックで!9月のお料理教室はこんなメニューです。

a0056451_1722122.jpg



毎日本当に暑い日が続く大阪…
そのストレスからか、体調を崩す方が多いみたいですね。
お盆休みをいただいて、なんとか復帰しつつある私ですが、
娘の検査入院の次に待っていたのは、ダーリンの発熱でありました(^▽^;)
熱帯夜に「寒いよ〜エアコン切って〜」と言われてはたまったもんじゃありません。
夏の風邪って、ホント手がかかりますよねぇ(´~`;)


さて、9月はもう少し過ごしやすい気温になりますように!と、
半分祈るような気持ちでレッスンメニューのご紹介です。
なんだか大げさだけど、大阪ってムシムシ感が強烈で、半端なく暑いんですよ〜(-_-;)
以前埼玉の熊谷に住んでいたことがあるという生徒さんから、
「大阪の方が絶対暑い!」というお言葉をいただきました(笑)
この残暑を乗り切るためには、やっぱりスタミナメニューでしょう!と、
9月はちょっとパンチの効いた中華&エスニックメニューが中心です(*^-^*)



人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17532765.jpga0056451_17532320.jpg





【9月のレッスンメニュー】
*パットマクワ(タイ風茄子とミンチのバジル風味炒め)
*ご飯と目玉焼き(ワンプレート仕立て)
*中華春巻き
*緑のパリパリサラダ・ザーサイドレッシング
*トマトとタマゴの中華スープ
*ふわとろマンゴープリン
*冷たいコーヒー又は紅茶



パットマクワっていったい???
'`ィ (゚д゚)/ それは茄子とミンチを炒めたタイ料理です。
これからおいしくなる茄子を、いつもと違う味でおいしく食べていただきたくて〜(*^-^*)
これがなかなか本格的なお味でいけるんですよ♪
レッスンではエスニック風のワンプレート仕立てにします。

他、パリパリ麺がヤミツキになるオリジナルサラダや、
みなさんご存知のベイシックな中華春巻き、
さっぱりトマトとたまごのふわふわがおいしいスープなどなど、
お家で簡単にできるものが中心です。
中華やエスニックは敷居が高くて…と言う方は、ぜひこの機会にご参加くださいね。
お待ちしております!



aiai@cafe THE KITCHEN
藤島あい


a0056451_18132189.jpga0056451_18131991.jpg




レッスンの詳細や、ご予約お申し込みはこちらから。
又は右サイドのaiai@cafe THE KITCHENのバナーからでもOKです。
空き状況は『9月のレッスンメニュー・ご予約』にある、カレンダーをご覧ください。
(ただ今は、8月のスケジュールが表示されます。9月をクリックしてくださいね)
レッスン内容をよくお読みになってから、お申し込みをお願い致します。



★大変申し訳ありませんが、9月はお二人以上になるようなレッスン日にご予約いただくか、
第二~第三希望まで、希望日をたくさん書いていただけると助かります。
お手数ですが、ご協力どうぞよろしくお願い致します。

★レッスン月に入ると、必ずキャンセル空きが出ます。
キャンセル待ちもお受けしますので、ご希望の方はお申し出ください。
*8月もキャンセル空きがでております。
まだ間に合いますよ〜
ご都合がよかったら、ぜひいらしてくださいね^^


★メールアドレスを間違えて記載される方が多く、
ご連絡を差し上げても戻ってきてしまいます(涙)
とりあえず、お申し込み後にこちらからご案内を送信しますので、
お受け取りいただけたら、確認のためになるべく早くお返事をいただけたら助かります。
お申し込み後、2日以上経過してもこちらからの連絡が届かない場合は、
アドレス誤記の可能性かありますので、改めてご連絡をいただけますように
よろしくお願い致します。


おいしそう~♪と思ってくださったら→←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


a0056451_18131321.jpga0056451_18131686.jpg

by aiaicafe | 2012-08-16 18:21 | おいしいブログ | Trackback | Comments(2)

おいしくヘルシーに!8月のレッスンスタート

a0056451_1873622.jpg



気がつけば立秋も過ぎて、暑中…じゃなくて残暑お見舞いになっちゃいましたが、
みなさん元気にお過ごしですか?
テレビの前で応援したり(もちろんオリンピック!)
暑いよ〜と、ゴロゴロしたりしてるのかなぁ(笑)

更新がしばらくご無沙汰してしまってすみません。
こんなに長く間があいた事って無かったんですが(汗)
7月は後半から喉の調子が悪く、声が出なくなってしまって、その後咳が止まらず…
ずっと体調が良くなくて、毎月お決まりの注射(癌治療のための)をしに病院へ行ったら、
喉の腫れがひどすぎて「今月の注射は取りやめ!」と言われてしまって、
今年いっぱいで終わるはずだったのに、終了が延びちゃった(T^T)

私、乳癌治療の時に胸に放射線をあてたので、
普通の人よりも肺炎になりやすいんだそうです。
もちろん肋骨も、放射線が当たったところはもろくなっていて、
骨折しやすいんですって(^-^;)
肺炎にはなってなかったけど、未だにちょっとだけ咳が出ます。


というわけで、8月になって気分一新!と思ったら、
今度は娘ですわ〜〜〜〜(´~`;) おぃおぃ
体調が悪くて病院へ行ったら、そのまま入院と言われて、
1週間ほどの病院暮らしで、今日やっと出所してまいりました。
検査のための入院だったので、毎日「びっくりするほどヒマ!」だったらしくて(笑)
「アレ持って来て」とか「サッカー録画しといて」とか、
メール攻撃にあってました(^▽^;)


さて、そんなこんなでバタバタしてましたが、
8月のレッスンは支障なくスタートしております(*^-^*)
今月は年に一度のお楽しみ(?)パフェコンも盛り上がってますよ〜♪

今回は夏のお惣菜が色々と並びますが、こういうのってヘルシーで飽きないから、
結局は一番出番が多くなるメニューなんですよね。
そして簡単そうで、実は基本が分からないとおいしく作れないものなんです。
レッスンは、おいしいご飯を炊くためのお米のとぎ方から始まって、
ダシの取り方、おいしい枝豆の茹で方、包丁の持ち方&切り方などなど…
調理の基本がぎっしり!
初心者の方にはとても濃い内容だと思うし、
年季の入った方にとっても、初心を振り返るのによい機会じゃないでしょうか( ^ー゚)♪


a0056451_1884440.jpg

メインは鶏胸肉の甘辛炒め。
「え、これ胸肉!?」と叫んじゃうほど(笑)
ふわっと柔らかく仕上がるんですよ(*^-^*)
バターの風味が利いた甘辛味はご飯にぴったり!
みなさんには「やば〜!やば〜!」と言いながら食べていただいてます(笑)

a0056451_1884213.jpg

おから煮は買うものだと思ってませんか?
自分で作ると、ふんわりお出汁の良い香り♪で、
胸を張っておもてなしにも出せる、すばらしく上品なお味に出来上がります(* ̄‥ ̄*)=3
そしてこれ以上ヘルシーなおかずってある??っていうくらい健康的!
成人病予防にももちろん、おいしく食べながらダイエットするのにも
うってつけの1品なのです。

a0056451_1884375.jpg

サイドメニューは、ヒンヤリ冷たいポン酢ジュレがおいしいサラダ。
これ「夏にぴったりですね!ダシの香りがする〜♪」と大好評(*^-^*)v
彩りも良いから、おもてなしにも使えますよ〜

a0056451_1883959.jpg

そして最後の1品は、暑くて何もしたくない時の隠し技的な1品(笑)
ぴりり&ポリポリがあとを引く、チャイナやっこでございます♪
暑い時にはやっぱりこういうのが一番かもしれませんね(^▽^) 


さて、お楽しみのデザートは…



a0056451_1893564.jpg



ぬぉぉぉ〜〜みんな個性的!Σ(・ω・ノ)ノ

「私、やっぱりチョコかな♪」とか「あんこ大好き〜!」とか、いろんな声が聞こえて来て(笑)
横から眺めていても楽しいんですよ (´∀`*)ウフフ
今年は去年よりもちょっぴりパワーアップしてて、和パフェも作れるように
あんこや抹茶ソースなんかも用意してあります。
どれにしようか…迷いすぎるとアイスが溶けちゃうし、
みんなきゃあきゃあ言いながら(いい大人なのにねぇw)
自分の一番食べたいパフェを作って、満足げに完食。
童心に帰って、楽しいひとときを過ごしていただいてます(*^-^*)
「パフェおいしそう〜♪」と思ってくださったら、
ぜひ作りにいらしてくださいね!


お料理教室の日程や詳細、ご予約などはこちらから。
まだ少し空きがあります。
ご都合の合う方は、この機会にぜひいらしてくださいね。
お一人でも大丈夫!お気軽にご参加ください。
お待ちしております(*^-^*)

同時に、9月のレッスンもご予約受付中です。
(9月は春巻きやパットマクワ、パリパリサラダ、トマトとタマゴのスープなどなど
中華&エスニックの予定)

あと、希望日が満員の場合、キャンセル待ちもお受けしておりますのでお申し出ください。
(詳細をよくお読みになってからお申し込みくださいませ。)



おいしそう〜♪と思ってくださったら→←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2012-08-11 19:32 | おいしいブログ | Trackback | Comments(4)