<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

チキンの幽庵グリル

a0056451_1712313.jpg





ダーリン「チキンのグリル焼き作って!」

カレーの次くらいにリクエストが多い、チキンのグリル焼き。
50%くらいの確率かな?(笑)
リクエストをもらうと楽なんだけど、
グリル焼きって、ワンパターンになりがちなのよね(´〜`;)
シンプルに塩焼きか、照り焼きか、それともソースに凝るか…
そうそう、漬け焼きっていう手もあるわよね!
幽庵焼きはどうよ?
お魚でよく作るけど、鶏肉で作った事はまだ無かったっけなぁ

と言うわけで、今回は鶏肉の幽庵焼き…いやいや
チキンの幽庵グリルでございます(笑)
コレ、照り焼きとはまた違って、
お醤油ベースだけどさっぱりしてておいしかったんですよ(*^-^*)
焼いたのをポン酢で食べるのともまた違うのよね。
ポン酢ってすごいわ〜♪と、再認識してしまいます。

私、海外に行った時も「あ〜コレをポン酢で食べたらおいしいだろうなぁ」
と思う事がしばしば(笑)
ストレートで使うのも良いけれど、
みりんやお酒の旨味をプラスしてもなかなかです(^-^)v
幽庵地、簡単ですからぜひトライしてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






「チキンの幽庵グリル」


【材料】

3人分

鶏もも又は胸肉1〜2枚
葉野菜、プチトマトなど適宜(彩り用)

『幽庵地』
ポン酢大さじ1
しょうゆ大さじ1・1/2
日本酒大さじ2
みりん大さじ2




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  鶏肉は分厚い所を切り開いて厚みを均一にし、
  焼きやすい大きさに切っておく。
  調味料をすべて合わせて幽庵地を作っておく。



2.【漬け込む】
  バットに鶏肉を並べ、幽庵地を流し込んで漬け込む。
  時々裏返して、できれば半日くらい漬け込むとベストです。



3.【焼く】
  キッチンペーパーで水気を拭き取り、魚焼きグリルで焼きます。
  焦げやすいので少し弱め(中火程度)で焼き、焼けたら食べやすい大きさに切る。
  彩り用の野菜と一緒に器に盛り付けて完成。





上に振ってあるのは、柚子七味です。
柚子胡椒もおいしいけど、フワ〜っと漂う柚子の香りと、
七味の程よい辛みが大好きなの♪
なによりも、まんべんなく振りかけられるのが
こういうのに向いてる気がするのよね。
お好みで添えてみてくださいね〜(^-^)v

下に敷いてあるのは、わさび菜と言う葉野菜。
縮れた感じがアンディーブ(チコリとも言います)と似てるけど、
独特の辛みがあります(今回食べたのはあんまり感じなかった^^;)
アブラナ科のからし菜の仲間で、
アブラナ科の野菜は子宮筋腫や子宮内膜症の予防に役立つ…と、
本で読んだ事があるんですよね。
ホルモンバランスを整えてくれるんでしょうかねぇ
なにはともあれ、女子は特に食べるべし!ですよね。
ちなみにブロッコリー、カリフラワー、キャベツもアブラナ科です。
だからと言うわけではないんですが(^-^;)
この日は他に、我が家特製コールスローサラダもいただきました。
わさび菜には何も付けずに、コールスローと一緒にモリモリ♪
ドレッシングを作る手間が省けました。
「…って、手抜いただけでしょう?」と言う突っ込みは無しでね(^▽^;)ハハハ


おいしそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_17132537.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-31 17:20 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

今日のお夜食♪新ごぼうと肉だんごの具沢山スープ

a0056451_1816032.jpg



最近、ダーリンの帰りが超遅いんですよね〜
9時や10時はまだ良い方で、夜中になることもしばしば。
どっちかというと夜型の私は、遅くにご飯の用意は平気なんだけど、
食べ終わった後に洗い物をするのがちょっとねぇ…(´〜`;)
だって、夜中に洗い物をするのって、
早く寝たい気持ちと(笑)ガタガタするとご近所迷惑かなぁと気も使うし、
そのまま寝てしまうとよく朝が大変なのは想像がつくから、
気分が重くて重くて(T^T)
なのでダーリンの分だけお弁当にしたり、ワンプレートにしたり、
後片付けが楽な盛りつけになったりするわけです。

今回は、そんな気持ちのお夜食にいただいた具沢山スープであります。
ボリュームたっぷりに肉団子と、繊維質も摂らねば!と、新ゴボウやきのこも。
そしてちょっと「食べた〜!」って言う気分になれる、マロニーちゃん入り(笑)


a0056451_18164518.jpgコレ、春雨よりも葛切りに似てるかな?
(原材料はジャガイモの澱粉です)
コシがあってツルツルとしたのどごしがおいしいのよね(^-^)
お鍋に入れたりするから、みなさんご存知ですよね。
私は乾麺タイプを買い置きしてるんですが、
保存が効くと言う事と、下茹で無しで、
そのままお鍋に入れたらOKっていうところがお気に入り♪
今回使ったのは、これの極太タイプ。
…ってパスタみたいだけど(笑)
太さは3種類あって、一番太いのは、
麵を食べてるみたいで食べごたえあり!です。
今回は、マロニーちゃんのおかげで
ただの汁ものからお夜食へ
ワンランクアップしたって言う感じかな(^▽^;)
買い置きしててよかった〜(笑)





  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_18174556.jpg


「新ごぼうと肉団子のスープ」


【材料】

3〜4人分

豚又は鶏ミンチ肉200〜250g程度
塩(粗塩)少々
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
しめじ1パック
新ゴボウ小2本又は普通のゴボウ1本(薄くスライス)
マロニー(乾麺タイプ)又は春雨などお好みで60〜80g

ダシ汁1リットル(5カップ)
日本酒50cc
みりん大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/2
しょうゆ大さじ1

春雨を使う場合は、前もって規定時間どおり茹で、
水にさらして食べやすく切っておく。
ゴボウは切って水にさらし、あくぬきする。



【作り方】


1.【肉団子を作る】
  ボウルにミンチ肉を入れ、片栗粉以外の調味料を入れてほぐし、
  粘りが出るまでよくこねる。
  最後に片栗粉を加えてよく混ぜたら、少しぬらした手で食べやすい大きさに丸めておく。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁入れて火にかけ、沸騰してきたら肉団子を落として行く。
  浮き上がったらゴボウを加え、アクをすくいながら2〜3分煮る。
  調味料を入れて味を整えたらしめじとマロニーを加え、
  マロニーが煮えたらできあがり。
  器に盛り、お好みで刻みネギや柚子七味などを振って召し上がれ!





普通のゴボウを使う場合は、下茹でするか
ささがきにしたほうがいいかもしれません。
都合の良い方法で作ってみてくださいね。

ゴボウと肉団子、相性ばっちりで美味しかったですよ〜(*^-^*)v
おうどんを入れて、鍋焼きうどん風も良いんじゃないかな?
試験シーズンですし、身体も温まるお夜食は勉強の励みになりますよね。
ぜひご家族に作ってあげてくださいね!
あ、眠くならないように、腹八分目でね〜(^▽^;)


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_18181960.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-29 18:26 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

和風ドライカレー

a0056451_2125264.jpg




先日、娘と2人でお買い物に行ったんですよ〜
少々荷物が多くなりそうだったので、彼女は荷物持ちだったんですが(^-^;)
一応手伝ってくれたと言う事で、晩ご飯は彼女の好きな物を作ってやろうかな〜と聞いてみたら

娘「カレー!」

やっぱり(-_-;)
何が食べたい?と聞いて、「カレー」と答える確率80%(笑)
実は、ダーリンがカレー好きで、週に2回くらいカレーでもOKらしいんですよね。
娘もしっかりDNAを受け継いでいるようです(^▽^;)

母「たまには自分で作ったら?」

娘「えぇ〜〜(´〜`;)  じゃあやめとく」

おぃおぃ(^-^;)
たまには作ってくれてもいいじゃないの〜
ここで甘やかしては躾けにならない(?)と思った母。

母「じゃあ違うものにしよう〜っと!」

と言うわけで、カレーの具材とはほど遠い物を買い込んだ私。
でも…少しだけ希望を聞いておこうかと、和風のドライカレーにしました。
あまいなぁ〜(笑)

コレ、甘辛味にカレー粉が入っております。
なのでお味はかなりマイルド。
カレーとは言えないかもしれないけど、一応盛りつけはカレー風にしてみました。
ご飯とまぜまぜして食べると、結構いけるんですよ( ^ー゚)♪
炒めるだけ〜でできるので、パパッと簡単にできてしまいます。
忙しい時にぜひ試してみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_2133360.jpg


「和風ドライカレー」


【材料】

3人分

牛ミンチ肉200g
ほうれん草1把
サラダ油大さじ1
みりん大さじ1
しょうゆ大さじ1・1/2
砂糖小さじ1
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1
ごはん適量
目玉焼き(お好みで人数分)
プチトマト適宜(彩り用)




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  ほうれん草はサッと茹で、水に取って色止めし、
  水気を絞って粗みじんに切っておく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、ミンチ肉を炒める。
  ポロポロに火が通ったら、ほうれん草を加えて調味料で味を整える。



3.【盛りつけ】
  器にご飯を盛り、炒めた具を添える。
  お好みで目玉焼きやプチトマトなどを彩りに添えてできあがり。





洋風に盛りつけましたが、これ、丼にしてもいいかな〜と思います。
辛さはカレー粉の量で調節してみてくださいね。
少量だったらあんまり辛くないので、お子様にもおすすめです。

娘「これ…何??」

母「カレー!( ̄^ ̄)キッパリ」

娘「ち、違うと思うんですけど〜(^▽^;)」

母「いやだったら食べなくてもいいのよ〜」

娘「食べる!食べますよ〜…でも違う…( ̄o ̄;)ボソッ」


むふふ…(* ̄m ̄)
やっぱり作る者が一番偉いのです(笑)
次は自分でね!

いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-27 21:17 | 炒めもの | Trackback | Comments(12)

山菜ずくし

a0056451_230359.jpg




新ごぼうの次は、なんと!山菜の登場です。
これ、友達から貰ったんですよ〜(*^-^*)
こごみやふきのとう、たらの芽などなど…小さなザルに盛ってみたんですが、
絵になるわ〜(笑)

a0056451_2355620.jpg


ちなみに、手前左のぐるぐる渦巻きがこごみで(笑)
右がたらの芽、奥のつぼみみたいなのがふきのとうです。
都会っ子の私は、スーパーに売ってるのしか見た事無くて、
残念ながら地面に生えている姿は見た事が無いのよね(^-^;)
あ!唯一、田舎でツクシ穫りをしたことがあったっけ。
って、あれは山菜とは言えないかな(笑)
でも、自分で穫って来た物を料理して食べるって楽しいでしょうね〜
おいしさも倍になるんじゃないかな(*^-^*)

どういう風にして食べようかな〜と悩んで、
少しずつ色んなふうにして楽しむことにしました。
とりあえず、たらの芽は天ぷらに、こごみはお浸しに変身♪
私もダーリンも、こごみは初体験です。

a0056451_2351763.jpg


ダーリン「これ、歯触りがいいねぇ 気に入った!」

ほんと!クセの無い味で、サクサクしてて
噛んでいるとぬめりがあって、他の野菜には無い食感です。
アクが無いので、サッと色よく茹でるだけ。
コレ気軽に食べられて良いわ〜(^-^)v
グルグル渦巻きの部分は、育つとシダみたいな葉になるのかな?
大きくなったところも見てみたい気がします。

  人気ブログランキングへ鮮やかな緑がきれい〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_2343661.jpg


たらの芽はシンプルに天ぷらにしていただきました。
根元の硬い所と、茶色い部分(はかま)を取り除き、そのまま揚げます。
これもアスパラのような歯触りが良い感じ♪
ほんのりと独特の香りもあります。
一緒に揚げたエビやブロッコリーもおいしかったなぁ(*^-^*)
(天ぷらの作り方はこちら
いつもと違った新鮮な気分の晩ご飯でした。
山菜をくれた友達に感謝感謝であります!

あぁ〜春はまだなの?(笑)


私と同じく、春を待ちこがれている方は(笑) 人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_230402.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-26 23:12 | その他 | Trackback | Comments(0)

新ごぼうのスープとワンプレートごはん

a0056451_20405638.jpg



先日も書いたけど、新ごぼうをGETしたんですよ〜(^-^)v
まだ細くてこぢんまりしてるけど、長く加熱しなくても柔らかくて、
瑞々しい歯触りが春の予感を感じさせるから大好き!
下茹でしなくてもいいから、気軽に使えるしね♪

この日は洋風メニューだったけど、早く使いたくて(笑)
ベーコンと飴色たまねぎと一緒にスープにしてみました。
新しい洋服や靴を買ったら、お家に帰ってから
とりあえず鏡の前で一人ファッションショーするでしょう?
あれと一緒よ(笑)

コレ、洋風には違和感あるかなぁ…と思ったけど、
なかなかいけましたよ〜(*^-^*)
和風のダシを使っても良いかもしれません。
(最後にお醤油を少したらしたりして)
繊維質たっぷりの健康食材ですから、
がっつりと食べてみてくださいね!


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_20423469.jpg


「新ごぼうオニオンスープ」


【材料】

3〜4人分

新ゴボウ小さめ2本普通のゴボウなら1本(薄くスライス)
飴色たまねぎ大さじ1
ベーコン1枚(細切り)
サラダ油大さじ1
スープ600cc(水+ビーフコンソメの素2個)
日本酒大さじ1
塩コショウ

普通のゴボウを使う場合は1本、下茹でしてから使う。
飴色たまねぎの作り方はこちら
飴色タマネギが無い場合は、タマネギ1/4個(生)をできるだけじっくり炒めて使う。




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  ゴボウは、スライスしたら酢(材料外)を少し垂らした水に浸して
  あく抜きする。



2.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、ベーコンを炒める。
  脂が滲み出て来たら、ゴボウを加えて炒める。



3.【煮る】
  ゴボウに油が回ってしんなりしてきたら、
  水とコンソメの素、飴色タマネギを加えて一煮立ちさせる。
  火を弱めて5分ほど煮たら、日本酒と塩コショウで味を調える。
  器に盛り、あれば刻みパセリなどを散らしてできあがり。





我が家はまとめて作って冷凍してあった飴色タマネギを使いましたが、
わざわざ作るのは面倒…と言う方は、普通のタマネギをじっくり炒めて使ってくださいね。
5分以上炒めると、甘みがしっかり出ておいしいですよ〜


この日は、娘と2人だったので、
後片付け簡単のワンプレートごはんでした。
サラダ多過ぎ?って言うくらいたっぷり目(笑)
一応メインはチキンキエフです。

a0056451_20414022.jpg

これ、中から溶けたバターがじゅわ〜っと滲み出て来ておいしいんですよ♪
うちの家族達の大好物(*^-^*)
ソースは、少し前に作ったスペアリブの煮汁を利用。
いつも冷凍しておくんですが、これにケチャップやワインなど、
調味料で味を調えるとスペシャルソースのできあがり〜♪なんですよね。
かなり複雑な味になって、レストランで食べる
ひと手間かけたソースみたいになるんですよ〜(^-^)v
スペアリブを作った時には、ぜひ冷凍しておく事をおすすめします!
後で必ず幸せが来ますから( ^ー゚)♪


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_2043162.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-25 20:53 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(8)

ポーチドエッグのオーロラ風

a0056451_19595285.jpg




今回は、タマゴラヴァーにささげるレシピです(笑)
グリーンアスパラにポーチドエッグが乗っかった、
潔いほどにシンプルな一皿なんだけど、
たまごはやっぱり黄身がトロ〜っとしたのが最高!と思ってる、
私みたいな人にはたまらないメニューです。

ソースはマヨにケチャップ風味のオーロラソース風。
(本当のオーロラソースは、ベシャメルに裏ごしトマトを加えたものです)
もちろん、我が家流にヨーグルトが少し入った軽いソースにしてあります。
白と緑に淡いサーモンピンクの色合いがなかなか素敵なんですよ〜(*^-^*)
とろ〜り流れ出る黄身をソースと混ぜ合わせて、
それをアスパラに絡めながら食べると美味しいのよね♪

a0056451_2003620.jpg


あぁ幸せ (*´д`*)ハフン♪ と、思わず顔がにんまり(笑)

シンプルな物ほど難しいって言いますが、
ポーチドエッグもそういう仲間の1つかな?
お湯にたまごを割り入れて茹でるわけですが、
ツルンときれいに作るには、少々コツがいるかもしれません。
たまごはなるべく新鮮な、白身がこんもりしてるものを使うこと。
まずはたまご選びから始まります。
今回の出来はまずまずだったかな?(^-^)

a0056451_20638100.jpg


逆に、何気なく買ったたまごがプリッと新鮮な白身だったら、
これは神様が「作ってみなさい」と言っているのだと(笑)
良い機会だと思ってトライしてみるのもいいかもしれません。
失敗しても、食べられない物が出来上がるわけではないし(たぶんねw)
そう言う時にはがんがん作ってみるべし!です( ^ー゚)♪
きれいにまぁるいポーチドエッグができた時には
か・い・か・ん♪ですぞよ〜(笑)



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





「ポーチドエッグのオーロラソース」


【材料】

3人分

たまご3個(一人1個)
酢適量
ミニグリーンアスパラ

『オーロラ風ソース』
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1
ケチャップ大さじ1
塩、白コショウ



【作り方】


1.【下ごしらえ】
  アスパラは色よくサッと茹でて水にさらし、色止めしておく。
  ザルに上げて水気を切っておきます。
  ソースは材料を全て混ぜ合わせ、最初に用意しておきます。



2.【ポーチドエッグを作る】
  たまごは器に割り入れておく。
  鍋に湯を沸かし、酢を少々たらす。
  湯を少しかき混ぜて水流(うず)を作ったら、中心にそっとたまごを離す。
  沸騰してきたら火を弱め、途中モロモロした白身はお箸で取り去り、
  静かに3分ほど煮ます。
  (周りが白っぽく煮えてくるまでは触らないこと。固まって来たら一度裏返す)
  網じゃくしなどですくい上げて水気を切っておく。



3.【盛りつけ】
  器にアスパラを適量並べ、上にポーチドエッグをそっと乗せる。
  ソースをかけたらできあがり。





普通のグリーンアスパラって、下の方の皮が固かったりするから
ピーラーで少し剥いたりしなきゃ…って言うこともあるけど、
ミニアスパラって、皮が柔らかくて使いやすいんですよね。
そのまま茹でてパッと食べられるから手間要らずです。
切らなくても良いって言う所もね(^-^)v
可愛いからそのままでもサマになって、おもてなしにも使える
ちょっとした前菜風の1皿っていう雰囲気に仕上がります。
もちろん普通のグリーンアスパラでも全然OKですし、
寒い日なら、缶詰のホワイトアスパラを温めて、
出来立てのあつあつポーチドエッグを乗せるのもおいしそうですよね〜♪



a0056451_207387.jpgしか〜し!
この日の他のおかずは厚揚げと茄子の炒めたのとか
ワカメスープとか(^-^;)
極めつけはド〜ンと真ん中に鎮座する沢庵!(笑)
実はこれ、いただきものなんですよ〜
京都の老舗のお漬け物らしくて、
おいしかったからヨシとしてください(^▽^;)ハハハ
まぁ思いつきで作ったからこんなときもありです。
次はもうちょっとおしゃれな献立になるように
リベンジしたいなぁ

写真にがつんとやられてくださったタマゴ好きさん!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2010-01-24 20:16 | たまご料理 | Trackback | Comments(2)

湯豆腐と筑前煮の和な晩ご飯

a0056451_19245134.jpg




先日、湯豆腐が無性に食べたくなって、作ったのはいいけど…
湯豆腐って、ご飯のおかずにはちょっともの足りなくて
他のおかずに悩むのよね〜(´〜`;)
まぁ作るのが簡単だから、おかずには入らないかもしれないけど(汗)
寒い日に、アツアツのお豆腐をおいしいおダシでいただくのは
日本に産まれてヨカッタ〜♪的な喜びがありますよね。
今回は、そんな日の献立です。


a0056451_19505456.jpg



湯豆腐は、土鍋に水を張り、ダシ昆布を浸して火にかけ、
一煮立ちしてきたら、食べやすい大きさに切った絹ごし豆腐を放り込むだけ!
少し煮てお豆腐が浮いたら食べごろです。
これも煮過ぎるとかえってお豆腐が硬くなっちゃうのよね。
なので食べる分だけ少しずつお鍋に入れるのが正解(^-^)v
付けつゆは、我が家常備の便利つゆです。
(ダシ汁200ccに、みりんと醬油各80ccを入れて一煮立ちさせたもの)
そこに好みでネギや生姜、鰹節なんかの薬味を入れていただきます(*^-^*)

結局一緒にいただいたのは、筑前煮と鯖のごま照り焼きでした。
筑前煮は、新ごぼうを見つけたのでこれに決定( ^ー゚)♪
おなじみの鶏肉、れんこんや里芋、人参なんかの他に、
今回は彩り良く茹でブロッコリーやきぬさやなんかも入ってます♪
これはサッと茹でておいて、筑前煮ができあがってきたら最後に加えて混ぜるだけ。
そして最後の最後にごま油を少したらして、艶と香りをプラスするとおいしいのよね♪
いつもの煮物も良い香りで、お腹がぐぅ〜ですぞよ(笑)

a0056451_19514158.jpg


  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m



鯖のごま照り焼きは、以前レシピをアップしてますが、
(レシピはこちら
今回は小麦粉をまぶさないで、そのままシンプルにフライパン焼きにしました。
これはご飯がすすみますよ〜(^-^)v
青魚好きのダーリンは大喜び(笑)
お弁当のおかずにもおすすめです。

a0056451_19522963.jpg


今回は、湯豆腐のレシピがあまりにも簡単過ぎなので簡単に書きました(^-^;)スミマセンネェ
あ、お豆腐は絹ごし以外に、充填豆腐の木綿でもOKです。
そうそう、お料理教室でお豆腐を使った時に
「充填豆腐って何?」っていう方が意外に多かったので、
ここでちょっと説明しておきますね。

スーパーなんかで買うお豆腐は、プラ容器に入ってますよね?
プラ容器に、直接豆乳(お豆腐の元になる大豆の絞り汁)を入れて、
そこに凝固剤を入れて固めたものが充填豆腐です。
お豆腐やさんで作っているお豆腐は、大きな型で作ってから切り分けて、
その後容器に入れてあります。
スーパーに置いてあるお豆腐も、充填豆腐と、作って切ってから詰めてあるお豆腐があって、
区別するには、容器とお豆腐の間に隙間があるかないかでわかります。
充填豆腐には隙間が無いんですよねぇ
ようするに、プッチンプリンみたいな感じと言えばよく分かるかな?(笑)

一般的に、充填豆腐は柔らかくて、木綿豆腐でも絹ごしみたいな質感です。
手作り、又は手作り「風」なのは、水気を切ってから固めるので硬いんですよね。
お豆腐の裏には木綿(?)の布目がついてます(^-^)

くずれたら困るお料理や、水気が少ない方が都合が良い時(豆腐ハンバーグなんかの時ね!)は
充填豆腐じゃない、硬めのお豆腐の方が向いてます。
買うときは、目的に合うものを選んでくださいね( ^ー゚)♪
知らなかった〜!って言う方は、一度お豆腐売り場で
じっくりお豆腐とにらめっこしてみてください(^-^)
お豆腐も奥が深いものですぞよ〜(笑)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も 人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_19494465.jpg

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-22 20:46 | その他 | Trackback | Comments(2)

ブロッコリーとカリフラワーの胡麻マヨ和え

a0056451_18284628.jpg



インフルエンザじゃなくて、普通の風邪が流行ってるみたいですね。
今日は、4人のうち2人の生徒さんが風邪でダウン。
ゆっくり休んで、早く良くなってほしいなぁ…
みなさんもどうぞお気をつけてね!

さて、風邪に負けないように免疫力を高めるためには、
バランス良く食べる事が大切。
…って、頭で分かってても、実行するのはなかなか大変ですよね(^-^;)
野菜、特に緑黄色野菜は、意識しないとなかなか摂れないかもしれません。

今回は、お手軽な緑黄色野菜ブロッコリーを使った1品です。
ブロッコリーって、カロチンはもちろんビタミンや鉄分も豊富で、
鉄分の吸収を助けるビタミンCがレモンの2倍もあるから、
貧血予防にも良いのよね。
年中手に入って、どこでも売ってるから
これを食べないでどうします?って言う感じよね(笑)
和、洋、中、何にでも使えるブロッコリーと、
ブロッコリーの親戚(?)でもあるカリフラワーを胡麻の香りをアクセントに
マヨ和えで、サラダ感覚の和え物にしました。

胡麻マヨは、もうおなじみだと思うけど、
実は我が家、すんごい久しぶりに食べたんですよ〜
2年ぶりくらいかなぁ…すっかりその存在を忘れていた私(^-^;)
たまには初心に返らなきゃ(?)と作ったわけだけど、
ひとひねりは忘れておりません( ^ー゚)♪
サクサク歯触りの良いレンコンチップスをトッピングしてあります。
これ、見た目がおもしろいから好きなんですよね。
れんこんの穴って、なんてアーティスティックなんだろう!って思います(^-^)
少し多めに作って、いろんなものにトッピングしてみるのも楽しいですよ〜♪




  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_18302078.jpg


「ブロッコリーとカリフラワーの胡麻マヨ和え」


【材料】

3人分

カリフラワー小さめ1/2個(小房に切る)
ブロッコリー1/2個(小房に切る)
れんこん細め10cm(薄くスライス)
サラダ油適量(揚げ用)

『和え衣』
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1
薄口醬油小さじ1/2
すりごま大さじ1

和え衣は、材料を全てよく混ぜ合わせ、最初に作っておきます。




【作り方】


1.【茹でる】
  鍋に湯を沸かし、塩(材料外)を少し入れて
  ブロッコリーとカリフラワーをサッと色よく茹でる。
  ザルに上げてから水にさらして色止めし、水気を切っておく。



2.【レンコンチップスを作る】
  小さいフライパンに少し多めのサラダ油を熱し、れんこんを揚げる。
  薄く色づいて来たらキッチンペーパーに上げて、油を切っておく。



3.【和える】
  ボウルに和え衣を入れ、ブロッコリーとカリフラワーを加えてよく混ぜ合わせる。
  器に盛り、レンコンチップスをトッピングしたらできあがり。





レンコンチップスは、なるべく細いれんこんで作ると仕上がりが奇麗です。
太いのを使う場合は、半分に切ってくださいね。


a0056451_1831111.jpg今回は、色合いが奇麗なので2種類の野菜を使いました。
ブロッコリーだけでも全然OKですよ〜(^-^)v
野菜って、案外食べにくいものですが
好きな物と一緒に混ぜたり、トッピングを工夫したりすると
おもしろいくらいがっつり食べられます。
うちの家族達が良いお手本よ(笑)

この日は、新ごぼうをGETしたので(ヤッター!w)
鶏ごぼう混ぜご飯と、
根菜たっぷりの豚汁をいただきました。
お野菜いっぱい食べて風邪知らず!で、
冬を乗り切ってくださいね(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2010-01-21 18:41 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

逆!しいたけの肉詰め

a0056451_16334726.jpg



今日は朝からちょっとしたアクシデントがあって
疲れました〜(´〜`;)
ダーリンが、前日のスープの残りを温め食べようと、お鍋を火にかけた…
まではいいんだけど、お洗濯やら片付けでバタバタしてた私はそれを知らなくて、
アラ?今キッチンで変な音しなかった??と思った時にはすでに遅く、
誰かキッチンでたき火した?って言うほどの匂い(汗)
お鍋からバチッ!っと言う音が聞こえて、ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぎゃ〜〜〜!!であります。
慌ててお鍋の火を消し、ダーリンをチラッと見たら
のんきに電話中ではありませんか〜_| ̄|○il||l

ai「ヽ(´Д`ヽ)鍋が空焚き(/´Д`)/」←ジェスチャー(想像してみてねw)

ダーリン「あっΣ( ̄ロ ̄lll)」と、やっと気がつく。

ダーリン「電話がかかってきたのがいけないんだよ〜〜(汗)」

はいはい(-_-;)
でも、できるなら、鍋から離れないで欲しかった(涙)
火事にならなくて良かったけど、おかげで鍋は真っ黒!
小さいミルクパンだったから、全体が黒く焼けてしまって
重曹をかけようが、激落ち君(メラミンスポンジw)で磨こうが、
もう元には戻らずです(T^T)
今度離れる時は、必ずタイマーをセットしろよ〜(命令)

アクシデントでヒヤっとしたけど(笑)今日の大阪は小春日和。
あともう少ししたら、新じゃがや、新ゴボウなんかが出始めるのかな〜と、
ワクワクさせるようなお天気です(^-^)
新◯◯、見つけたら即飛びついちゃうだろうなぁ(笑)
今回のレシピは、もう少し温かくなって
菜の花や山菜なんかの春の食材を一緒に使うと、もっと素敵だろうな〜と思わせる1品。

これね、実はしいたけとミンチ肉が冷蔵庫にあって、
椎茸の肉詰めでも作ろうかな〜と思ったら、椎茸は3個、ミンチ肉たくさん…
椎茸って、それほどお肉が詰まらないのよね。
う〜ん、どうにも比率が合わないではないか?(´〜`;)
え〜い、それなら肉の椎茸詰めにしてしまえ!と作った1品なのであります(笑)
椎茸の肉詰めとはぜんぜん違うものになっちゃったけど、
あんかけにして野菜を色々と入れたら、彩りも良くなって、
しゃれた和食のお店で出て来る1品のようになりました(*^-^*)v
かな〜り無理矢理ですが、作ってよかった(笑)
椎茸無しでもできるので、ぜひトライしてみてくださいね。



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_1636662.jpg


「つくねの椎茸詰め」


【材料】

3人分

豚又は鶏ミンチ肉200g程度
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1

しいたけ3枚
小麦粉少々
サラダ油大さじ1
きぬさや、エノキなど適量(彩り用)

『あん』
ダシ汁1カップ(200cc)
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ2
砂糖(粗糖)小さじ
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)




【作り方】


1.【種を作る】
  ミンチ肉をボウルに入れ、片栗粉以外の調味料を入れ
  粘りが出るまでよくねる。
  最後に片栗粉を入れて混ぜ、等分して平たくまとめる。



a0056451_16364991.jpg2.【焼く】
まとめた種に、茶こしなどを使って軽く小麦粉を振り、
その上に椎茸を乗せて押し付ける。
フライパンにサラダ油を熱し、両面を色よく焼く。




3.【仕上げ】
  つくねに焼け色が付いたら、そこへダシ汁を注ぎ、
  調味料で味を調えながら一煮立ちさせる。
  キヌサヤやエノキを加えてもう一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみを付けてできあがり。





彩り用の野菜はなんでもOKです。
キノコをいっぱい入れたり、花形に抜いた、茹で人参なんかも可愛いですよね♪
色々入れると栄養バランスもよくなるので、
ちょっとずつ残ったお野菜があったら、ぜひ入れちゃって〜
おいしくヘルシーに作ってみてくださいね( ^ー゚)♪

さて、今日の教訓は「火の用心」です(笑)
…って、笑い話で済んでよかった〜(^▽^;)
みなさんもどうぞお気をつけて!

いつも応援ありがとうございます!人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-20 16:49 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

一人鍋そして奇跡再び…

a0056451_10552498.jpg



我が家で一番人気の鍋と言ったらコレかな?
娘もダーリンも、キムチ鍋が大好き(^-^)
締めには生ラーメンを入れて、更にダシが余っていたら、
翌朝は、ご飯を入れておじやにしていただきます。


ダーリン「鍋食べたいね〜!晩ご飯はキムチ鍋がいいな♪」

リクエストを貰ったので、用意して待っていたら…

ダーリン「帰りが夜中になりそう(^-^;)」

おーまいがーっ!Σ゚ ゚щ( ロ щ)
言い出しっぺがいないとは!
娘も出かけていて留守だしなぁ…

a0056451_1142161.jpg


一人鍋にしてはかなりボリュームありすぎではないか?(汗)
でもいただきます(笑)

鍋ダシは、豚肉の半量とキムチをごま油で炒めて、
そこへ鶏ガラスープを注ぎ、調味料で味を調えます。
(詳しいレシピはこちら
具は、今回は牡蠣やニラが入ってます。

泡と共にいただいたキムチ鍋、おいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
一人鍋もたまにはいいものね(笑)
夜中に帰って来たダーリンも、冷えた身体が温まったと喜んでました(^-^)


  人気ブログランキングへ温まりそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




さて、話はかわりますが…先日、娘が新年会かなんかの集まりに、
豚まんを作って持って行くのだ〜!(・∀・)ノ ←作った事なし
と、張り切りはじめ、
教えろ〜(≧ε≦)ノ ←偉そう
というので、一緒に作ることになったのよね(汗)
1回で12個できるレシピを2回…そう、24個も作ったの(^▽^;)

娘「めんどくさ〜 しんど〜 めんどくさ〜…(略)」

こんなに文句ばっか言う人間もめずらしいね(笑)
生地をこねるかけ声がコレだったんですよ(´〜`;)

でも、生地に具を包む段階で、
最初の1〜2個は「こんな感じでいいのかなぁ」だったけど、数をこなすにつれ
「お、良い感じ♪私、上手くない?豚まん屋さんできるかも〜♪♪」
どんどん自分に酔いしれて行く娘(笑)
これが蒸す前の豚まんです↓

a0056451_11525747.jpg



a0056451_11585381.jpg←そして蒸し上がった豚まんがコレ。

わ〜い♪と喜んでいるのは、
絵本バムとケロに登場する、おじぎちゃん。
耳が3本あるうさぎか??と思ったら、
うさぎじゃないらしい(^-^;)
娘のお気に入りキャラらしくて、
私が豚まんを写そうと思ったら、
さりげなく置いて行きました(笑)
一応豚まんらしくできあがったから
嬉しかったのかな(* ̄m ̄)プ
かなり満足した様子で、友達にも写メ送ったりして(笑)
有頂天になりながら、いそいそと出かけて行きました。
やれやれ〜ε-(ーдー)ハァ




翌日、みんなの反応はどうだった?と聞いたら

娘「これ、どっかで買って来たんじゃないのか?って言われた〜(´〜`;) 」

_(_△_)ノ彡☆ワハハ!!バンバン!!


まぁ日頃やらないことをやったらそんなもんでしょう(笑)
でもみんなおいしいと食べてくれたと喜んでました(^-^)
母は少々疲れましたが(^▽^;)
何事も、一気に上達するのは無理だしね。
これで少しずつ調子に乗ってくれれば良いな〜と密かに期待するのでありました。
次は何を言い出すのかと不安も少しあるけどね(笑)


豚まん作りお疲れさま〜!と、人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2010-01-19 12:34 | おいしいブログ | Trackback | Comments(6)