<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カブとアサリのスープ煮

a0056451_1618211.jpg



今日はハロウィーンですね!
ハロウィーンパーティーを楽しんだ方もいらっしゃると思いますが、
お料理教室も今日がファイナルで、今月はチョコレートやキャンディーのお土産付きだったんですよ(*^-^*)
いや、大阪人としては「飴ちゃん」と言うべきか?(笑)

毎年ハロウィーンには、仮装をした外国人の方達が、
環状線(JR)に乗って驚かせてくれる(?)のが大阪名物なんですよね。
すでに地下鉄の御堂筋線にはマイケルジャクソンが大勢いたらしくて(笑)
(今年の流行はマイケルのもようw)
これから夜にかけて、大阪市内の電車ではマイケルに遭遇する確率が高いみたい。
飴ちゃん持って出かけてみるのも楽しいかも(* ̄m ̄)ぷぷ


レシピの方はしっとりと、優しい味の煮物です。
真っ白なコロコロした小カブを見つけたので、アサリと一緒にいただきました。
スープがおいしいので、煮物と言うよりも、汁ものに近いかもしれません。
アサリの旨味と、昆布と削り節のダシがおいしいのよ〜 (*´д`*)ハフン♪
ハロウィーンパーティーの後には、優しい味の煮物で
ホッと癒されてみてくださいね。



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_16211366.jpg


「カブとアサリのスープ煮」


【材料】

3人分

小カブ4〜5個
アサリ1パック
日本酒大さじ2
ダシ汁300cc
塩(粗塩)小さじ1/3
みりん小さじ2
薄口醬油大さじ1/2

カブの葉の柔らかい部分を少し除けておく。
おいしいダシ汁の引き方はこちら




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  アサリはひたひた程度の量の3%の塩水に漬けて砂出しし、
  塩を振って擦り洗いしてから流水でゆすいでおく。
  カブは皮を剥いて、食べやすい大きさの櫛切りにしておく。



2.【アサリを返す】
  鍋かフライパンを熱し、アサリを入れて
  日本酒を振りかけてから蓋をし、中火で2分ほど蒸し煮して
  貝の口を開かせる。
  開いたら貝は取り出しておく。



3.【煮る】
  貝の煮汁(返し汁)にダシ汁と調味料を加えて味を調え、
  カブを加えて煮る。
  一煮立ちしてきたら弱火にし、蓋をして5分ほど煮たら一旦火を止め
  そのまま5分ほど置く。
  盛りつける間際にアサリを戻して火を入れ、一煮立ちしたら盛りつける。
  少し除けておいたカブの葉を刻み、彩りに散らす。





カブはクセがないので、大根みたいに下茹では必要ありません。
柔らかくなるのが早いので、長くグツグツ煮るよりも、
5分くらい煮たら火を止めて、余熱を利用したほうが煮崩れしません。
煮過ぎると形が無くなっちゃうのでご注意を(^-^;)


そうそう。突然ですが、いつも書こうと思って忘れてた事があったんですよ〜
今日は思い出した(笑)
最近、aicafeのレシピ本がなかなか見つからない…と、生徒さんから言われるんですが(^-^;)
11月4日まで、アマゾンで送料無料のキャンペーンをしているそうです。
通常は、1500円以上注文しないと送料無料にはなりませんが、
4日までは、1500円未満でも送料無料です。
この機会にぜひaicafeのレシピ本をGETしてみてくださいね!
(右のLINKにあるレシピ本をクリックしてください^^)

いつも応援ありがとうございます!
ハッピーハロウィーン!!と、人気ブログランキングへ ←ポチッと
一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-31 16:28 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

簡単!手作りレンジソーセージ

a0056451_19201445.jpg



先日作ったハンバーググラタンで、「これをソーセージにして!」と言う娘のリクエストから
作りましたよ〜ソーセージ(^-^)v
でも、ちょっと手を抜いて、レンジでチン♪の即でき版です(^▽^;)ハハハ

ある程度レンジ加熱してから、余熱を利用して火を通すと、
蒸して作ったときのフワフワ感には負けるけど、
思っている以上に柔らかくできました♪
これ、火を全然使わないから、ハンバーグよりも楽にできるし
普段に作るには十分じゃないかな?

この日は娘と2人の晩ご飯。
何かかけたほうがいいかなぁ…と悩んでいたら

娘「ソーセージには、やっぱりマスタードでしょう!( ^ー゚)♪」

あ、その存在を忘れてた!(・∀・)
これがまたソーセージにも付け合わせのキャベツソテーにも、
よく合うんだなぁ (*´д`*)ハフン♪

今回は、中のトロ〜リチーズが楽しめるように、
スライスせずに一人1個ずつ器に盛りました。
ちょっとしたメインの1品になって、おもてなしにも使えそうです。
気軽にチン♪してみてくださいね!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m




a0056451_19253468.jpg


「手作りレンジソーセージ」


【材料】

3人分

豚ミンチ肉300g程度
塩(粗塩)小さじ1/2
おろしにんにく小さじ1/4、又はガーリックパウダー適量
ブラックペッパー適量
セージ、タイム(各ドライ粉末)少々
白ワイン又は日本酒大さじ1
砂糖小さじ1/3
溶き卵1個分
プロセスチーズ30g(細切りにして3等分)




【作り方】


1.【種を作る】
  ボウルにミンチ肉と塩コショウ、ハーブ類、白ワイン、おろしにんにくを入れ、
  粘りが出るまでしっかり手でこねる。
  粘りが出たら溶き卵を加え、更によくこねてひとまとめにし、
  等分しておく。



a0056451_19283723.jpg2.【包む】
ラップを広げ、中央より手前に種を置き、
15cmx5cm程度の長方形に伸ばす。
中央にチーズを置き、手前からラップを持ち上げながら
巻き寿司の要領で筒状に巻く。
ラップの端を折り込んでクルクルと巻いておく。




3.【レンジ加熱する】
  ソーセージを耐熱容器に並べ、
  3本→3分半、2本→3分、1本→2分半 レンジ加熱する。
  取り出したらすぐにアルミホイルを被せ、そのまま3分ほど待つ。
  器に付け合わせ野菜を添え、ソーセージを盛ったらできあがり。





レンジは機種によってビミョーに違いがありますから、
加熱時間は目安にしてくださいね。
全体にぶくぶく煮えて、肉汁が出始める程度でOKです。
とりあえずは一度チン♪してみてくださいね(^-^)
余熱待ちの間に、肉汁がたくさん出て来たら、
捨てずにスープなんかに入れて使うとおいしいですよ〜
どうぞお試しあれ!

一緒にいただいたのは、たまごトマトシチュー。
そろそろこういう温かいおかずが嬉しいですよね〜♪

a0056451_19293476.jpg



娘「今度はこれをチョリソーで頼むわ!(・∀・)ノ」

あのぉ言うのは簡単なんですけど(-_-;)

娘「じゃあ、私が作る!」

いや、それもどうかと(^▽^;)
(放っておいたらどんなモノができあがるか…w)
どう返事をしたらいいか悩む母でありました(笑)

かわいい子にはやっぱり旅をさせるべき?そう思ってくださる方は
人気ブログランキングへ←ポチッと一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-29 19:39 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(8)

牛肉とセロリのオイスターソース炒め

a0056451_18371994.jpg




今回はシンプル〜な炒め物、ご飯にあうお惣菜です。
我が家にはめずらしく、牛肉の登場です。
ダーリンが何を思ったのか(笑)セロリを買って来てくれたので、
牛肉と一緒に炒めて、オイスターソース風味でいただきました。
牛肉、セロリ、オイスターソース、この3つって相性が良いのよね(^-^)v
ここに何かプラスするとしたら、舞茸がおすすめです。
コレステロールが気になる方は、ぜひ加えてみてくださいね!
おいしさとヘルシーさがアップしますよ( ^ー゚)♪



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_18374866.jpg



「牛肉とセロリのオイスターソース炒め」


【材料】

3人分

牛肉200g(一口大に切る)
セロリ大1本小なら2本(斜め切り)
生姜スライス3〜4枚(せん切り)
白締め油(太白ごま油)又はサラダ油大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖小さじ1/2
オイスターソース大さじ1/2
醬油小さじ1




【作り方】


1.【炒める】
  フライパンに白締め油を熱し、生姜を炒める。
  香りが立ったら牛肉を炒め、火が通って来たらセロリを加えてサッと炒める。
  調味料を加えて味を調え、器に盛ったらできあがり。




これ、前々回から登場している
むかごご飯や、ねぎベーコンものと一緒にいただきました。
娘と「『泡』があったら良かったのにねぇ」と、
思わずハモるメニューだったんですよ(笑)

a0056451_18401251.jpg

ご飯とお味噌汁が反対ですみません(^-^;)
(正しくは、ご飯が左で汁物が右です)
この日は、いつも帰りの遅いダーリンが早く帰って来て、
「写真撮るんでしょ?」と、ご飯の用意を手伝ってくれたんですよね。
お箸を並べたり、おかずを運んでくれたり…
まぁお腹が減ってるから早く食べたい!って言うのもあったと思うんだけど(笑)
「おかずが暗い色合いだから、マットは明るい色の方が映えると思うよ。」
なんてアドバイスもしてくれたり。
で、写真を撮ってから反対だと気がついたんです。
せっかく手伝ってくれたんだから、ま、いっか(^-^)
と言う事で、撮り直しは無しでそのまま「いただきま〜す」しました。
おかげさまでいたって夫婦円満です(笑)

いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-28 18:45 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

うま〜♪ねぎベーコンで2品

a0056451_13131233.jpg



むかご料理の続きです(^-^)
むかごご飯の他に、作ってみたのは炒め物。
今回は、ベーコンをじっくり炒めて、香ばしさとコクをプラスしてみました。
山芋をちゃちゃっと炒めるのと同じような感覚ね(^-^)
これがなかなかいける味で、
ちゃんとベーコンのスモーキーな風味も一緒に味わえておいしかったんですよ〜♪
またネギがよく合うんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
お酒のおつまみにも良いし、お醤油味がご飯にも合って、
うん。これは大アタリ!
家族達は1粒ずつつまんで食べてたけど、そのうち「スプーン持って来て!」(笑)

むかごがなかなか手に入らなくても、普通の長芋や山芋でもおいしくできると思います。
ジャガイモや厚揚げでもいけるかな?
と言うことで、例のアレでも試してみたんですよ。
ほらほらアレ!( ̄∀ ̄+)ニヤリ


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_1317289.jpg


「むかごのねぎベーコン炒め」


【材料】

3〜4人分

むかご200g〜300g
ベーコン2枚(細切り)
薬味ねぎ3本(小口切り)
サラダ油大さじ1
みりん大さじ1
醬油大さじ1




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  むかごはザルに入れて洗い、水気を切っておく。
  濡れたままの状態で耐熱容器に入れ、ふんわりラップで3分ほどレンジ加熱して下茹でする。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンをじっくり炒める。
  むかごを加えて炒め、みりんと醤油を加えて味を調える。
  全体に調味料が絡んだら器に盛り、ねぎを天盛りにしてできあがり。
  よ〜く混ぜ合わせて召し上がれ!





ベーコンがカリッとするまで、しっかり炒めるのがポイントです。
ネギは、白ネギだったら乗せるよりも最初に炒めた方がいいかもしれません。
ちょっと工夫してみてくださいね。
そうそう、他にネギベーコンでいただいたのは…


a0056451_13174881.jpg

ジャ〜ン! レンジ酒蒸しど〜ふ〜(ドラ◯もんでw)

これ、おいしかったんですよ〜!(*^-^*)
ベーコンの脂っ気がお豆腐にピッタリ。
あっさりのお豆腐がちょっと飽きてたころにおすすめです。
レンジ酒蒸し豆腐を作る過程で、みじん切りのベーコン(3人で1枚)を乗せて、
ラップをして2分〜2分半ほどチン♪するだけの手軽さ!
後からネギを乗せて、私はお醤油、娘はポン酢でいただきました。
11月に入った途端、冬っ!っていう気温になるそうですから、
これからは活躍間違いナシ( ^ー゚)♪
ぜひお試しあれ!!

これいいね〜!と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-27 13:29 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)

秋限定!むかごご飯

a0056451_12484087.jpg



友達から、めずらしい食材『むかご』をいただきました。
初めて見る方も多いんじゃないかな?
むかご→零余子って書くんですよ〜
私、漢字で書いてあったら読めないかも(笑)
これを入れて炊いたご飯、零余子飯は、俳句の秋の季語でもあります。
そう、今だけの季節限定って言うわけね(^-^)



a0056451_12502736.jpg豆なのか実なのか?見た目は1cmほどのコロコロとした丸い粒。
(←洗ってザルに上げた状態です。)
実はこれ、山芋の赤ちゃんなんですよね。
山芋の葉っぱの付け根にできるコブみたいなもので、
それが地面に落ちて埋まり、芽が出ます。
山芋として食べられる大きさになるまでは
2年くらいかかるそうですが、
むかごは地上にできる球根みたいなもの…というわけです。

これ、お味はちゃんと山芋なんですよ〜
小指の先ほどの、ミニミニサイズのお芋がいっぱい♪
なんだか可愛いでしょう?(*^-^*)


a0056451_12513060.jpgもちろん、山芋の赤ちゃんだけあって(?)栄養たっぷり♪
山芋の栄養がそのまんまギュ〜っと詰まってます。
半分に切ってみました→
小さいくせに、ちゃんとネバ〜っと糸を引くのよね。
ぬめりがあるのが分かるかしら?
粒の大きさも色々あって、1cm前後のものだと
皮も気にならずに食べられます。


これ、季節を感じる食材として、懐石料理なんかによく使われるみたいで、
炊き合わせに数粒散らしてあったのを、以前お店で食べた事があります。
今回は、ベーシックなむかごご飯と、
ちょっとしたお酒のおつまみにもなる炒め物を作りました。
うちの家族達は初むかご!(笑)
特に娘は初めて見たらしくて、

娘「これ、何?? 豆?」

と言いながらむかごをツンツン(笑)
食べたら分かるわよ(* ̄m ̄)ぷ

おかずが色々あったので、ご飯は塩味だけのシンプルな味付けです。
方や炒め物は、ご飯のおかずにもなるしっかり目の味付け。
さて、どちらがおいしいか?
むかご料理2品の、味の競演でございます(笑)



  人気ブログランキングへめずらしい〜!と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_13145890.jpg



「むかごご飯」


【材料】

2合分

米2合
むかご100g程度
水360cc
日本酒大さじ1
だし昆布10cm角程度1枚
塩(粗塩)小さじ1




【作り方】


1.【下準備】
  米は炊く30分くらい前には研ぎ、ザルに上げて水気を切っておく。
  だし昆布は、はさみで数カ所切り目を入れておく。
  ムカゴはザルに入れてよく洗い、水気を切っておく。



2.【炊く】
  炊飯器の内釜に米と水を入れ、日本酒と塩を加えてよく混ぜる。
  そのまま炊飯器にセットし、上にダシ昆布とムカゴを乗せて炊きます(混ぜません)
  炊きあがったら昆布を除け、良く混ぜ合わせてできあがり。




これ、小さいくせにホクホク感があって、
ちゃんと山芋なんですよ〜
ツンツンしていた娘も気に入ったみたいで(笑)
ご飯に味が付いていないと食べられない彼女も
「豆ご飯みたい♪」と、パクパク食べてました(^-^)v

さて、もう1品の炒め物。
家族にはこっちの方が人気だったかな?
少し長くなってしまいそうなので、レシピは明日に続きます(^-^)
お味はなかなか好評で、他の食材でも応用できると思うので、
ぜひ見てみてくださいね!

むかごの断面写真、初めて見た!と言う方は(笑)
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押ししてくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-26 13:07 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

キノコいっぱい♪ハンバーググラタン

a0056451_2126719.jpg



秋が深まって来たら、グラタンの季節ですよね〜♪
焼きたてをハフハフ言いながら食べるのは、もう最高!
夏場は作らなかったベシャメルソースを、久しぶりに作りました。
そしてハンバーググラタンも超久しぶり!
2年ぶりくらいじゃないかなぁ(^-^;)
今回は、キノコたっぷり♪&白菜が入ったちょっとあっさり目。
コレ、キノコがおいしかったんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
ハンバーグは豚ミンチを使って、つなぎは玉子だけ。
ハーブを色々入れたので、お味はハンバーグと言うよりもソーセージに近いかな?

娘「このハンバーグ、牛肉のよりもおいしい(・∀・)!」

おぉ、そうかいそうかいと、母ニンマリ(笑)
小判型じゃなくて、いっその事ソーセージ風に細長くしてもよかったかな。
冷凍のハンバーグがある方は、それを利用してみてもいいかも。
グラタン&ハンバーグの、良いとこ取りですぞよ〜( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m








a0056451_21295686.jpg



「キノコいっぱい♪ハンバーググラタン」


【材料】

3人分

豚又は牛豚ミンチ肉200g〜250g
塩コショウ
セージ、タイム、ナツメグ、ガーリックなど少々(各乾燥パウダー)
溶き卵1個分
サラダ油大さじ1(焼き用)

白菜1/4個(一口大に切る)
しめじ、舞茸、椎茸など適量
ベシャメルソース300cc程度
塩コショウ
溶けるチーズ適量

ベシャメルソースの作り方はこちら
ベシャメルソースは前もって作っておきます。



【作り方】


1.【茹でる】
  鍋に水と塩少々を入れて煮立て、白菜をサッとゆでる。
  ザルにあげて水気を切り、粗熱が取れたらギュッと水気をしぼっておく。



2.【ハンバーグを作る】
  ミンチ肉に塩コショウとハーブ類を入れ、
  粘りが出るまでよく手でこねる。
  溶き卵を加えて更に練ったら、等分して中央をへこませた小判型に整える。



3.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグを焼く。
  両面に焦げ目が付いたら少し火を弱め、蓋をして肉汁が出始めたらOKです。



a0056451_2131864.jpg4.【仕上げ】
耐熱皿にまず白菜を敷き、軽く塩コショウする。
中央にハンバーグを乗せ、周りにキノコを散らす。
上からベシャメルソースをまんべんなくかけ、溶けるチーズを乗せて
オーブントースターで、焦げ目が付くまで5分程度焼いたらできあがり。





上に乗っかってるのはタイムです。
何か緑を添えると彩りが良くなりますよね。
刻みパセリでもいいかな〜と思います(^-^)v

ハンバーグは、しっかり焼くと肉汁が出切ってしまうので、
八分くらいに焼いて、後はオーブントースターで余熱的に焼くと
ジュワッとジューシーに仕上がります。

a0056451_2130246.jpg

どうよこの肉汁!
食べている間に、肉汁とベシャメルが交じって美味しかったな〜♪
熱々の焼きたてをぜひどうぞ(*^-^*)

グラタン&ハンバーグ好きーっ!って言う方は遠慮なく(笑)
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-24 21:35 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)

オクラのトロトロお浸し

a0056451_215024100.jpg



トロ〜リ柔らかくなるまで煮たオクラにハマっている私とダーリン。
今回はシンプルなお浸しにしてみました。
これ、いつもならサッと茹でただけで食べるんだけど、
とろりと柔らかいのもまたオツなんですよ〜(*^-^*)v

オクラはただ3分茹でるだけ!
なので、かけるツユをおいしく作ってみてくださいね。
ちゃんと引いたおダシで作ると格別ですよ〜( ^ー゚)♪



  人気ブログランキングへシンプルでいいね!と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_2152623.jpg



「オクラのトロトロお浸し」


【材料】

3人分

オクラ1パック
塩少々(茹で用)
鰹節1パック

『便利ダシ』
ダシ汁200cc
みりん80cc
醬油80cc

便利ダシは全てを小鍋で一煮立ちさせ、前もって作っておく。
おいしいダシの引き方はこちら




【作り方】


1.【茹でる】
  鍋に塩少々を入れて煮立て、オクラをゆでる。
  3分ほど茹でたらザルにあげ、そのまま少し冷ます。
  温かいうちに器に盛り、便利ダシをかける。
  鰹節を天盛りにしてできあがり。





ツユをかけたら、完全に冷めるまで暫く置くほうが味が良く染み込みます。
温かくてもおいしいですけどね( ^ー゚)♪



a0056451_21532173.jpg一緒にいただいたのは、少し前にアップした
豚肉と大根の塩炒めや、コールスロー、
そしてダーリンの出張土産のシュウマイなどなど。
これ、お土産でおなじみのヤツです(笑)
お土産何がいい?と聞かれて、
お菓子以外のものがいい!と応えたらコレでした(^▽^;)
彼曰く、ドライブインのお土産屋さんがスタバとコンビニになっていて
あんまりめぼしい物が無かったらしい。
スタバ、我が家から半径1km以内に3件あるんですよ〜
すごい進出!いや、侵食か?
どうせなら、うちの隣にできたらいいのになぁ(笑)

いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ←今日もポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-10-23 22:01 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

厚揚げと椎茸の豆鼓炒め

a0056451_204090.jpg



厚揚げを使ったお惣菜は、ボリュームがあるのにお財布に優しくて、
色々と嬉しい1品ですよね(*^-^*)
この炒め物、蛋白質と緑黄色野菜に繊維質たっぷりで、
これだけでバランスぱっちり( ^ー゚)♪
ダイエットメニューとしてもおすすめです。
で、こういう炒め物をワンランクアップさせるには、
豆鼓がすごく良い仕事をしてくれるんですよ〜!
私がよく使う手であります(笑)

豆鼓(トウチ)は、大豆を発酵させた中国の調味料。
八丁味噌に近い風味があります。これ自体は塩っぱいものなので、
豆鼓を一緒に食べたときにちょうど良い味になるように
全体の味付けは少々抑えめにしました。
そのおかげか、椎茸の香りや厚揚げの優しい味がしっかり味わえて、
おいしいじゃあ〜りませんか♪(チャーリー浜風でw)
特に椎茸がおいしかったのよね(^-^)v

パパッとできる1品なので、時間の無いときにもおすすめです。
おいしいそうな椎茸を見つけたら、ぜひ作ってみてくださいね!



  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_2042898.jpg


「厚揚げと椎茸の豆鼓炒め」


【材料】

3人分

厚揚げ1パック(一口大に切る)
(生)椎茸1パック(一口大のそぎ切り)
グリーンアスパラ1/2束(5cmに切る)
豆鼓大さじ1(粗みじん切り)
生姜みじん切り小さじ1/3
太白ごま油(白締め油)又はサラダ油大さじ1

『合わせ調味料』
スープ100cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1程度)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/3
醬油小さじ1/2
片栗粉大さじ1/2

合わせ調味料は、材料を全て合わせて前もって作っておく。
グリーンアスパラはサッと茹でてから冷水に取り、色止めして水気を切っておく。




【作り方】


1.【炒める】
  鍋に太白ごま油を熱し、生姜と豆鼓を炒める。
  香りが立ったら椎茸を炒め、油が回ったら厚揚げを加えて炒める。
  椎茸がしんなりし始めたらグリーンアスパラを加えて炒め、
  最後に合わせ調味料を回し入れて絡め、とろみが付いたらできあがり。





グリーンアスパラは、茹でブロッコリーでもOKです。
椎茸は、しめじや舞茸でも。
お好きな組み合わせで作ってみてくださいね。

そうそう。厚揚げって、色んな形がありますよね〜!
三角なのもあるし、正方形もあるし、どれを買おうか迷っちゃうほど(^-^;)
今回使ったのは、細長い(長方形)のが2個入りの絹揚げ。
それを1cmくらいにスライスして使いました。
絹揚げは舌触りが良くて好きなんですよね。
炒める時に、あまり混ぜ過ぎると崩壊する恐れアリですが(汗)
ふんわりしたのが好きな方にはおすすめです。


a0056451_2053814.jpgこの日は、家族の帰りが遅くて、私一人お先に〜!の晩ご飯。
カレイの煮付けやダシ巻きたまご、そして豚汁…
と、ちょっとおかず多め。
お財布に優しい厚揚げを使っても、これじゃあ意味ないって?
バカな事を言っちゃ〜、あ、いけないよ(チャーリー浜(略)w)
実は割れた玉子を処分するためと、豚汁は前日の残り物。
ま、色々と都合があったと言うわけで、
それではみなさま、ごめんくさい(チャーリー…しつこい?)

関西ネタですみません(^▽^;)
みごとにコケてくださった方は(笑)
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-10-22 20:20 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

豪華版!スパニッシュライス

a0056451_18313168.jpg



スパニッシュライスは以前に登場してますが、それをもう少し進化させて(?)
ピラフと混ぜご飯とグリル焼きを合体させてみました。
なんじゃそれ?(笑)
ようするに、野菜の具はご飯と一緒に炊くと歯触りや色合いが悪くなっちゃうから、
炒めて後から混ぜてあると言うわけね。
こうするとセロリやアスパラはシャキシャキ♪パプリカは形をとどめて(笑)
それぞれがおいしくいただけるんですよね。

以前のスパニッシュライスは、チキンも野菜と一緒に炒めてしまってたけど、
今回は少しだけ手間をかけて、グリルで香ばしく焼いてからトッピング。
同じくスライスアーモンドも乗せて、香ばしさもアップです(^-^)v
どうよ〜♪ちょっとしたご馳走に見えない?
…って、本当はチキンを別のお皿に乗せたら、
また洗い物が増えるなぁと思ったからこうなっただけなんですけどね(笑)
こういうワンプレートもなかなかいいな〜と自画自賛です(^▽^;)

これ、チキンじゃなくて魚介でも、もちろんOKです。
ちょっと奮発してステーキでも♪
そしてお財布が苦しい時は野菜だけでも(笑)
それなりにおいしくできあがりますから、お好みで試してみてくださいね(*^-^*)



  人気ブログランキングへ豪華だ〜♪と思ってくださったら(笑)
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m








a0056451_18321245.jpg


「スパニッシュライス・豪華版」


【材料】

2合分

米2合
タマネギ小1/4個(みじんぎり)
バター5g(小さじ1程度)
オリーブ油大さじ1/2
にんにくみじん切り小さじ1/2
粉末パプリカ小さじ1/2
カレーパウダー(カレー粉)ひとつまみ
スープ360cc(水+粉末コンソメ1包)
塩小さじ1/2(粗塩)
コショウ
しめじ1/2パック

オリーブ油大さじ1
セロリ1本(斜め切り)
パプリカ1/4個(5mmの色紙切り)
ズッキーニ小1/2本(5mmの銀杏切り)
グリーンアスパラ3本(斜め切り)
鶏もも肉大1枚(ぶつ切り)
塩コショウ
ブラックオリーブ10粒程度(半分に切る)
スライスアーモンド適量

米は炊く30分くらい前には研いでザルに上げ、水気を切っておく。
アーモンドはオーブントースターでサッと香ばしく焼いて冷ましておく。




【作り方】


1.【炒める】
  鍋にバターとオリーブ油を熱し、にんにくとタマネギを炒める。
  タマネギがしんなりするまでしっかり炒めたら、米を加え、
  粉末パプリカとカレー粉も加えて、米に透明感が出るまで炒める。



2.【炊く】
  米を炊飯器の内釜に移し、スープと塩コショウを加えて味を調える。
  上にしめじを乗せてスイッチON!(混ぜません)
  そのまま普通に炊き上げます。



3.【仕上げ】
  鶏肉は分厚い所を切り開いて厚みを均一にし、塩コショウをしてグリルします。
  フライパンにオリーブ油を熱し、セロリ、グリーンアスパラ、ズッキーニ、
  パプリカをサッとソテーし、軽く塩コショウする。
  炊きあがったご飯に炒めた野菜を加えてよく混ぜる。
  器にご飯を盛り、上に香ばしく焼いたチキンを並べる。
  スライスアーモンドをトッピングしたらできあがり。





ご飯を炊いている間に、具の野菜を用意したり、
サラダを作ったりすると時間を上手に使えます(^-^)v
この日は他に、前回の紫いものポタージュや、
チーズやビーンズたっぷりのサラダをいただきました。
う〜ん、世は満足ぢゃ〜(笑)

a0056451_1834567.jpg


目でも満足していたけたら(^-^)
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-21 18:40 | ご飯もの | Trackback | Comments(0)

栄養たっぷり♪紫いものポタージュスープ

a0056451_13263230.jpg




色にビックリ?(笑)
紫いもを使ったポタージュスープを作りました。
これ、さつまいもの種類なんですが、黄色じゃなくて紫なんですよ〜(^-^)
掘りたての紫芋を2本いただいたので、1本は芋バターきんぴらに(これもおいしい♪)
1本はスープになったと言うわけです。

以前、もうちょっと色の薄い種類を食べた事があるんですが、
これはすごい紫!(笑)
生の時はまだらに薄い紫なんだけど、加熱すると濃い〜紫になります。
この色に栄養があって、紫はポリフェノールの一種、アントシアニンなんですよね。
そう、ブルーベリーにも含まれているアレよ( ^ー゚)♪
目や肝臓に良くて、抗酸化作用があるから、
老化防止や生活習慣病のお助け食材と言うわけです。
そしてさつまいもは繊維質とビタミン、ミネラルがたっぷり♪
このスープを1杯飲むと、5歳は若くなる計算ね(え?ムリ?w)

お味は普通の黄色いさつまいもよりは甘さ控えめな感じです。
なのでそのまま焼き芋なんかにするよりは、
お料理やお菓子作りに向いているかもしれません。
ビックリしたのは、包丁がスッと力を入れなくても入って、
すごく柔らかかったこと。
これは採れたて新鮮だったからかしら?


今回は、ベイシックなポタージュスープに生姜とオリーブ油を少しプラス。
これがまたおいしいんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
風味がプラスされると、飽きずに食べられるんですよね。
朝ご飯に、パンと一緒なら何も加えないベイシックなのが合うかな?
多めに作って食べ比べてみるのもいいかもしれません(*^-^*)


人気ブログランキングへ色すご〜い!と思ってくださったら(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_13274432.jpg


「紫芋のポタージュスープ」


【材料】

3人分

紫いも1個200g〜250g程度
タマネギ小1/4個(みじん切り)
バター5g(小さじ1程度)
サラダ油大さじ1/2
スープ300cc(水+粉末コンソメ1包)
牛乳300cc
生クリーム大さじ2(あれば)
塩コショウ
おろしショウガ適量
オリーブ油(エクストラバージン)少々

紫芋は皮を剥き、薄切りにして水に少しさらしてから
ザルに上げて水気を切る。




【作り方】


1.【炒める】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  焦げないように、しんなりするまでゆっくりと炒めましょう。
  紫芋を加えてサッと炒めます。



2.【煮て潰す】
  スープを加え、5〜10分煮て芋が柔らかくなったら火を止め、
  少し粗熱を取るために冷ます(急ぐ時は冷水で急冷してください)
  フードプロセッサーやミキサーなどでペースト状に潰して滑らかにする。



3.【仕上げ】
  芋を入れた鍋を火にかけ、牛乳を加える。
  塩コショウで味を調えながら一煮立ちさせたらできあがり。
  器に盛り、おろしショウガひとつまみと、オリーブ油少々をたらして召し上がれ!





お味は、なんとなくかぼちゃのスープと似た感じです(^-^)
なので、紫芋が無かったら、かぼちゃで作るのがおすすめ!
こちらはハロウィーンメニューにもいいかもしれません。
かぼちゃ+生姜とオリーブ油、ぜひ試してみてくださいね。
よ〜くかき混ぜてから召し上がれ♪

a0056451_13282054.jpg

なんだかあずきっぽい味がしてきそう?(笑)
色はあんこと似てるけど、味は全然違うのよ〜(^▽^;)
生姜の量はどうぞお好みで。
冷え性の方には少し多めがおすすめです(*^-^*)
寒い時には温まりそうだね〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-10-20 13:46 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)