<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

イカの姿焼き

a0056451_18333459.jpg




今日は暑い中、選挙投票に行って参りました!
午後からは色々と用があるからと、お昼前に出かけたら、
途中で「水分補給だ〜!」とカフェで寄り道するハメになったりして(^▽^;)
暑いのなんの〜
投票したら冷たい飲み物を1杯貰える…って言うサービス(?)があったら、
もっと投票率が上がったかもしれないなぁ(献血かぃw)

さて、レシピは暑い所で汗をだらだら流してもがっついてしまいそうな(笑)
イカの丸焼きでございます。
そう、お祭りの夜店なんかで売ってるアレね( ^ー゚)
イカ丸ごとがド〜ンとお皿に乗って、思わず
「何コレ〜!??」と笑っちゃいそうでしょ?(笑)
夜店のは串刺しにしてあったりして、
歩きながら食べるのが又楽しいのよね(´∀`*)ウフフ
小さい子が居ないと、だんだんお祭りに行く機会も少なくなって、
こういうのを食べる機会も減って来るんですよ〜(涙)
たまにはお家で屋台気分もいいかな〜と思って作ってみました。

これ、大抵「イカ焼き」って言うネーミングで売られてるかな?
大阪でイカ焼きと言えばこちらなので
あえてイカの姿焼きと呼ばせていただきます。

ダーリン「お、うま〜っ( ゚∀゚ )!!」←イカ、タコ好き

娘「ビールほしぃ〜o(*≧∀≦)o」←ビール好き

以上、一口食べて叫んだ家族のコメントでした(笑)


おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m





a0056451_1834243.jpg


「イカの姿焼き」


【材料】

2匹分

イカ2杯
七味などお好みで適宜

『タレ』
醬油大さじ2
みりん大さじ2
砂糖(上白糖)小さじ1/2
オイスターソース小さじ1

タレは最初に混ぜて作っておく。



【作り方】


a0056451_18344275.jpg1.【下ごしらえ】
イカは足と胴を離し、ワタと骨を取って洗う。
胴は下まで切り離さずに切り目を入れておく。
足は目やクチバシを取り、食べやすく切る。




a0056451_18352880.jpg2.【漬ける】
タレをバットなどに入れ、イカを入れて絡める。
10分以上置くと味が染みておいしくなります。




3.【焼く】
  魚焼きグリルを熱し、強火でイカを焼きます。
  途中1〜2度刷毛でタレを塗り、焦げ目が付いたらできあがり。
  器に盛り、お好みで七味などを振って召し上がれ!




タレに少しオイスターソースを入れるのがポイント。
魚介系の味付けにオイスターソースって合うんですよね。
お醤油味がまろやかになって美味です(^-^)v
それほど長くタレに漬けておかなくても大丈夫です。

イカはしっかり焼いた方がさっくりとして食べやすくなります。
ダーリン曰く、「少し焦げたところが香ばしくてうまい!」らしいですよ(*^-^*)
今年お祭りに行けなかった方はぜひ試してみてくださいね。
冷たい泡がよく合いますぞよ〜♪

いつも応援ありがとうございます!
お帰りの際はポチーッと一押し
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-30 18:40 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

中華エビ天のサラダ仕立て

a0056451_1603925.jpg



中華メニューでよくある『小エビの天ぷら』をサラダ仕立てにしてみました。
揚げたてに、花椒塩(中国山椒を混ぜた塩)を付けて食べてもおいしいけど、
野菜って、「食べよう!」と意識しないとなかなか摂れませんからね(^-^;)
それに見た目もチョット豪華になって、エビだけを盛りつけるよりも
ご馳走な感じに見えるからお得感いっぱい(笑)

天ぷらは、どちらかというと唐揚げに近い感じ。
卵と片栗粉にエビを放り込んでガガーッと混ぜるだけなので(^▽^;)
和食の天ぷらのように難しい事はありません。

衣は、全卵を使うとふんわりめに。
卵白だけだとカリッと仕上がります。
全然違う質感に仕上がるので、カリカリッとしたのがお好みの方は、
卵白だけで作ってみてくださいね。

ドレッシングは、黒酢を使ったさっぱりタイプです。
黒酢って、色が黒いので見た目が少々アレですが(笑)
色のわりには普通のお酢より酸味が少ないんですよね。
疲労を取る効果は抜群ですから、お家にあるわ!って言う方は
ぜひ使ってみてくださいね。

人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_1611189.jpg

「中華エビ天のサラダ仕立て」


【材料】

3〜4人分

エビ20匹適度
塩(粗塩)
日本酒大さじ1/2
たまご1個
片栗粉大さじ3
サラダ油適量(揚げ用)
レタスなどの葉野菜、たまねぎ、きゅうり、プチトマトなど適量

『黒酢ドレッシング』
黒酢大さじ2
みりん大さじ1
砂糖(上白糖)小さじ1/2〜1
醬油小さじ1
ごま油と白締め油合わせて大さじ1(白締め油はサラダ油でも可)
刻みネギ適宜

野菜は食べやすい大きさに切り、混ぜ合わせておく。
ドレッシングは、まずみりんを20秒ほどレンジ加熱し、
それから他の材料をすべて合わせてよく混ぜる。



【作り方】


1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流し、背わたを取る。
  塩と日本酒を振りかけて10分ほど置き、溶き卵と片栗粉を加えて
  手でよく混ぜく。



2.【揚げる】
  小さめのミルクパンかフライパンにサラダ油を180度に熱し、
  エビを揚げて行きます。
  エビの色が白くなって、衣がカリッとしたら揚げ上がり。
  油を切り、器に野菜を盛りつけて上にトッピングする。
  ドレッシングを添えて完成です。




ドレッシングは和風や中華風などが合いそうです。
お好みのものをどうぞ(*^-^*)

この日はまたもや私一人のご飯だったんですが、
前回の人参スープ茄子の豚肉ロールなんかといただきました。
いや〜食った食った(笑)


a0056451_161443.jpg豚肉ロールは、水茄子が余っていたので、
「水茄子って、焼いたらどうなるんだろう?」と
試してみたんですけど…

…焼いたらフツー(笑)

普通の茄子よりもトロリとするかな〜と思ったけど、
全然そうじゃなくて…でも、ジュワッと水気はたっぷり!
かじりついたら、水気が滴り落ちて
はっきり言って食べにくいかも(笑)
やっぱり水茄子は生だな(^-^;)

いつも応援ありがとうございます!
お帰りの際は、今日も
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-08-28 16:09 | 揚げ物 | Trackback | Comments(8)

人参嫌いのための人参のポタージュ

a0056451_18535944.jpg



今月のお料理教室メニューに煮物があるんですが、
人参をお花に型抜きするんですよね。
煮物って色がイマイチ黒っぽくて寂しいから、
可愛いお花の人参があるとパッと華やいで、
お惣菜も、一気におもてなし料理に昇格するんですよ(*^-^*)v
普段に食べる煮物でも、ちょっとした事で違って来るものですよね。


a0056451_18544692.jpg型を抜いた後の人参は(周りの部分ね)
もったいないから捨てずに他のお料理に使わないと!
と言う事で、
実は前回のカレーそぼろにも入ってたんですよ(^▽^;)

でもね、使っても使ってもどんどん増えて行く人参…
そりゃお料理教室やってたら半端じゃないわ(笑)
そこで一気に始末しようと、
今回はスープにしてみました。


が!
実はダーリンが苦手なんですよね〜人参(汗)
イヤな顔をせず食べてくれるかなぁと思いつつ、
人参の質感と匂いを消すために、ちょっとだけ工夫してみたんですよね。

ダーリン「今日のスープはいったい何のスープやったん??」

遅くに帰って来て一人で晩ご飯を食べ終わった彼。
人参のスープだよ〜と、あえて言わなかったんだけど、
どうやらなんだか分からないまま食べ終わったよう(笑)
ま、おいしかったらいいじゃないの( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_18563675.jpg


「人参のポタージュ」


【材料】

3〜4人分

人参200g
ジャガイモ1個
バター&サラダ油合わせて大さじ1
スープ400cc(水+粉末コンソメの素1包)
牛乳200cc〜300cc
クレイジーソルト又は塩(粗塩)
コショウ

人参とジャガイモは火が通りやすいように適度に切る。




【作り方】


1.【煮る】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、人参とジャガイモをサッと炒める。
  スープを注ぎ入れ、人参が柔らかくなるまで蓋をして弱火で10〜15分煮る。



2.【潰す】
  野菜が柔らかくなったら粗熱を取り、フードプロセッサーか
  ミキサーでペースト状に潰す。



3.【仕上げ】
  ペーストに牛乳を加えて好みの緩さにし、
  一煮立ちさせながらクレイジーソルト又は塩で味を調える。
  コショウを振り、器に盛ったらできあがり。
  好みで生クリームをたらして召し上がれ!




煮た野菜の粗熱を取るのは、フードプロセッサーやミキサーを傷めないためです。
特にミキサーはガラス素材なので、熱々を入れた後
すぐに水道水で洗うと、温度差で割れてしまう事があるんですよね。
しっかり冷ます必要はありませんが、ある程度は冷ます事をおすすめします。
急いでる時は、鍋ごと氷水に浸すとすぐに冷めますよ〜( ^ー゚)♪

さて、人参っぽさを無くそうと工夫したのは、
ジャガイモを少し入れた事と、クレイジーソルトを使った事。
これで質感はトロリと滑らかに、
クレイジーソルトに入っているハーブが人参の匂いを中和させてくれて、
なかなかおいしいスープになりました♪
クレイジーソルトが無ければ、月桂樹やタイムなど、
何かハーブを加えてみてくださいね。

娘「しかし…このスープ、人参色してるから、普通気がつくやろ?^^;」

う〜ん、分かってて食べたのか、はたまた鈍感なのか(笑)
お腹が減ってたから一気に食べて、食べ終わってからアラ?と思ったらしくて…
彼に聞いたら「かぼちゃが入ってたのかな?と思った」らしいです(^▽^;)

かぼちゃと人参…  って、全然違うやん!!
「おいしかった」って言ってくれたけど、なんかビミョー(笑)

いつも応援ありがとうございます。お帰りの際は、
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
(押しやすそうでしょ?w)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-27 19:08 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(6)

カレーそぼろ

a0056451_17445062.jpg




我が家のそぼろもシリーズ化してきたみたい。
今回は、カレー味のそぼろです。
お醤油ベースなので、ちょっと和風のカレーになります。


a0056451_17482611.jpgこれ、なかなか応用範囲が広くて遊べるんですよ〜!
ミンチ以外に野菜も入るので、ご飯の上に乗っけると
和風のドライカレーみたいな感じになります(*^-^*)v

この日はご飯に混ぜ込んで混ぜご飯に。
そしてまたもや家族の帰りがバラバラなので(^-^;)
いつでもパクッと食べられるように、おにぎりにしてみました。
これ、冷めてもおいしいからお弁当にもピッタリ!
カレー味がおいしいんですよ〜♪



で、そぼろを具にしたオムレツも一緒に作ってみました。
フレッシュトマトのソースを乗せていただいたけど、
まったりたまごにパンチの効いたカレーが合って、
いける!('∇^d)

a0056451_1747407.jpg


まぁ一人ご飯だとダメ出しが無いから
自己満足丸出しですが(笑)
お弁当のおかずに良い=後から帰って来て食べる家族向き
ということで、めでたしめでたしであります。
さ〜て、ゆっくりとテレビでも観ながらいただきま〜す♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_174993.jpg


「カレーそぼろ」


【材料】

3人分

ミンチ肉200g
タマネギ1/4個(みじん切り)
ピーマン1個(みじん切り)
人参少々(みじん切り)
サラダ油大さじ1
生姜みじん切り、にんにくみじん切り各小さじ1/3
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醬油大さじ2
砂糖(粗糖)小さじ1
カレー粉小さじ2



【作り方】


1.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、生姜とにんにくを炒める。
  香りが立ったらミンチ肉を炒め、タマネギと人参を加えてしっかり炒める。
  タマネギがしんなりしたらピーマンを加え、カレー粉と調味料で味を調える。
  汁気が無くなって来たらできあがり。





ミンチ肉は何でもOKです。
ちなみに、我が家は鶏ミンチを使いました。
先にお醤油とみりんを入れて、後から砂糖で甘みを調節すると
好みの味に調節しやすいと思いますのでお試しを。
カレー粉は小さじ2でチョイ辛程度ですが、モロにカレー味ですから、
ほんのりが良い方は少なめでどうぞ。

a0056451_17495595.jpg


メニューは、おにぎりとオムレツ、そして前回の中華風肉豆腐などなど。
ちょっと野菜が少なかったかな(^-^;)
明日はもう少し野菜多めでいこう〜っと。

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
お帰りの際は、今日も
人気ブログランキングへ ←ポチッと金魚さんを一押し
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-26 17:57 | 炒めもの | Trackback | Comments(2)

中華風肉豆腐

a0056451_17221054.jpg



前回の牛肉の残りを使った、ちょっとした1品のご紹介です。
鶏ガラスープとオイスターソースを使うので、中華風…言うタイトルですが、
どちらかと言うと味は和風に近い感じ。
油をたくさん使わないので、
あっさりとした優しい味付けなんですよ〜(*^-^*)
お家で作る中華って、そう言う所を工夫できるからいいですよね。

こういうのって、お豆腐がおいしいんですよね♪
おいしいダシ汁を吸って、ウマ〜なのです。
使うお豆腐はなんでもOK!
焼き豆腐ならすき焼き風だし、
絹ごし豆腐のトロリとした食感も捨て難いですよね。
私は『硬めの絹ごし』って言うのを使いました。
いや〜最近は色んな種類のお豆腐があってビックリですね。
微粉末にしたオカラが混ぜてある、繊維入りなんていうのもありますよね。
一度食べてみたけど、あんまり違和感もなくて良い感じでした。
これってまだあちこちで見かけないけど、
廃棄物(おから)も減らせるし、繊維も一緒に摂れるし、
一石二鳥でいいのになぁ
何にせよ、一番最初にお豆腐を考えた人って誰なんだろうなぁ
こんなに豆腐文化が発達するとは、きっと考えてなかったでしょうね。
あと何年かしたらどんなお豆腐が出現するのか?
ものすごいのが出て来たらいいのにな(笑)
ちょっと楽しみ〜(^▽^)

おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1725226.jpg


「中華風肉豆腐」


【材料】

3人分

牛スライス肉100g〜150g(一口大に切る)
豆腐1丁(食べやすい大きさに切る)
椎茸小4〜5個(そぎ切り)
茹で枝豆適宜(彩り用)
サラダ油大さじ1
スープ100cc(水+鶏ガラスープ小さじ1)
日本酒大さじ1
オイスターソース大さじ1/2
醬油小さじ1/2




【作り方】


1.【炒めて煮る】
  鍋にサラダ油を熱し、牛肉を炒める。
  椎茸も加えてサッと炒めたら、スープを注ぐ。
  調味料を加えて味を調え、一煮立ちしたら最後に枝豆を散らしてできあがり。




冷や奴ばっかり食べてたからか
久しぶりに温かいお豆腐にホッ♪です。
そう言えば、気がつけばセミの声も聞かなくなって、
いつの間にか虫の声にバトンタッチしたみたい。
ここ数日朝晩が涼しくて、秋に向かってるんだなぁと実感です。
そろそろ温かいお料理が恋しくなって来る頃だから
肉豆腐、ピッタリかもしれませんね。
ぜひお試しくださいね〜(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
お帰りの際は、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-25 17:30 | 煮もの | Trackback | Comments(2)

牛照り丼

a0056451_11365731.jpg



最近、ダーリンは帰りが遅く、娘も忙しくて
私一人ご飯が多いんですよ
一人だから作るのも楽?
いえいえ、みんな遅く帰って来ても
「ごはんある〜?」と、しっかり食べてくれるんですよね。
嬉しいような困るような、なんだかビミョーな気持ち(笑)
ま、映画を観ながらマイペースでゆっくり食べられるって言うのは
お一人様の特権ですから。
いつもよりリラックスしてる事は間違いありません(^▽^;)

今回は、我が家では珍しく牛肉の登場です。
なにせ、盆と正月くらいしか食べないもんなぁ
これはお盆の部になるのかな?(笑)
まだまだ暑い日が続くので、ガッツリ系の丼にしてみました。
牛丼ではなくて、照り焼き風の味付けなので牛照り丼です。
お醤油甘辛系の味に、豆板醤をプラスしたので、
ピリ辛が食欲増進!
キャベツをしっかり目に炒めたのがおいしかったなぁ (*´д`*)ハフン♪
牛肉以外のお肉でも作れますから、ぜひお試しくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_11375488.jpg


「牛照り丼」


【材料】

3人分

牛肉200g程度
キャベツ1/8個(一口大に切る)
刻みネギ適宜
サラダ油大さじ1
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醬油大さじ1・1/2
砂糖大さじ1/2〜1
豆板醤小さじ1/2〜1
ご飯適量





【作り方】


1.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、豆板醤を炒める。
  牛肉を炒め、火が通ったらキャベツも加えて炒める。
  調味料で味を調え、汁気が少なくなるまで絡める。
  器にご飯を盛り、具を乗せてネギを散らしたらできあがり。



豆板醤はお好みで加えてください。
丼じゃなくても、おかずとしていただけますから、
キノコや他の野菜をプラスしてみてくださいね。

a0056451_11384820.jpg


お一人様ごはんは、前回の焼き大根&椎茸
お吸い物の簡単ごはんでした。
バランスが取れていて、洗い物が少ないっていうのがなにより(笑)
でもやっぱり、誰か一緒に食べて
「おいしいね〜♪」って言ってほしかったな。

言いますっ!と立候補してくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-24 11:41 | 炒めもの | Trackback | Comments(12)

焼き大根&椎茸

a0056451_16594249.jpg



最近、外で和風ハンバーグっぽいものを食べたんですが、
その横に付いていた、添え物の大根がおいしかったんですよね。
人参とかも一緒に添えてあったんだけど、どれも一度煮てあって、
それをサッとソテーして添えてあったんです。
もしかして、他のメニューで使う野菜の転用なのかもしれないけど(^▽^;)
それならそれで良いアイデアだな〜と、いたく気に入ってしまった私。

葉野菜が高いのなら、大根はどうよ!と(笑)
早速大根メインで作ってみました。
椎茸やグリーンアスパラを加えて、少しボリュームのある野菜のおかずができあがりました♪
焼きたてにポン酢をたらして食べたら、ウマ〜なんですよ(*^-^*)v
なかなかオツな味で、お酒にも合うんじゃないかなぁ
私は飲まなかったから、どなたかしっかり検証して
ご報告よろしくお願いします(笑)

よっしゃ〜!と言ってくださる方は(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1713784.jpg


「焼き大根&椎茸」


【材料】

3人分

大根1/4本(1cmの半月切り)
スープ500cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/4
椎茸小12個
グリーンアスパラ3〜4本(半分に切る)
ごま油大さじ1
ポン酢又はレモン醬油などお好みで適量





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  大根は米のとぎ汁か、又は一握りのお米を入れて
  5分ほど下茹でする。



2.【煮る】
  鍋にスープと調味料を入れて大根を煮る。
  沸騰したら弱火にして蓋をし、15分ほど煮ます。
  火を止める間際にグリーンアスパラを加え、大根と一緒にサッと色よく茹でておく。



3.【焼く】
  フライパンにごま油を熱し、材料を並べて焼く。
  両面に軽く焦げ色が付いたらできあがり。
  器に盛り、ポン酢やレモン醤油などをたらして召し上がれ!





大根は鶏ガラスープで煮ますが、
その前に、米のとぎ汁でサッと下ゆでします。
少しだけ手間ですが、大根って煮るとほんのり苦みが残るんですよね。
これをすると、苦みと大根独特の匂いがまろやかになって
おいしく仕上がるんですよ〜♪
クセが無くなって、鶏がらスープの味がしっかり味わえますから、
少しがんばってやってみてくださいね。
あ、おでんの時にも同じくですから〜

時間に余裕があったら、大根は煮てから1度火を止めて冷まし、
食べる間際に焼けばパーフェクトです!
トロリとして、煮汁がジュワッとにじみ出る
おいしい大根を食べてみてくださいね( ^ー゚)♪

いつも応援どうもありがとうございます!
お帰りの際には、 ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-22 17:04 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)

舞茸とグリーンアスパラのクリームパスタ

a0056451_20452341.jpg



久しぶりのパスタです(*^-^*)
ベシャメルソースが余っていたので、それを利用してクリームパスタを作りました。
具はグリーンアスパラと舞茸。

ダーリン「舞茸って、ポルチーニみたいな旨味があるよねぇ♪」

ほんと!
今月のお料理教室で炊き込みご飯を作ってるんだけど、
そこにも入ってるんですよね。
ジワ〜っと旨味がご飯に染み込んで、おいしいんだな〜これが!
舞うようにおいしいから舞茸と命名されたそうですが…

☆彡(ノ゜▽゜)ノお☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)い☆彡(ノ゜▽゜)ノしぃ〜☆彡

こんな感じ?(笑)

キノコも種類によって色んな味がしますよね。
マッシュルームやしめじでもおいしいかも♪
お好みのキノコで作ってみてくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_20473096.jpg


「舞茸とグリーンアスパラのクリームパスタ」


【材料】

3人分

パスタ250g程度
舞茸1パック
グリーンアスパラ3〜4本(斜め切り)
オリーブ油大さじ1
白ワイン又は日本酒大さじ2
※ベシャメルソース1/2カップ(100cc)
牛乳又は豆乳100cc〜150cc
生クリーム大さじ2(あれば)
塩コショウ

※ベシャメルソースの作り方はこちら




【作り方】


1.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を湧かし、塩(1%)を入れて
  規定時間より1分ほど短めに茹でる(アルデンテに!)



2.【ソースを作る】
  パスタを茹で始めたら、
  フライパンにオリーブ油を熱し、アスパラと舞茸を炒める。
  油が回ったら白ワインを回し入れて蒸し炒めにし、
  舞茸がしんなりしてきたらベシャメルソースを加える。
  牛乳を少しずつ入れて好みの緩さに調節し、塩コショウで味を調える。



3.【仕上げ】
  茹で上がったパスタをザルに上げて水気を切り、
  ソースに加えて手早く混ぜる。
  器に盛ったらできあがり。





グリーンアスパラは、斜め切りにすると下茹でしなくても大丈夫。
太めでも、炒めるだけでちゃんと火が通ります( ^ー゚)♪
ベシャメルソースを牛乳で溶きのばすわけですが、
冷めて来るとポッテリしてしまうので、少し緩めに調節するのがベストです。
お好みで豆乳でもOKなので、お好きな方でどうぞ。

a0056451_2049988.jpg


コレ、前回の白身魚のフライと一緒にいただきました。
てんこ盛りの大根サラダも。
ドレッシングは、大葉ペーストを利用しています。
いつものポン酢ドレッシングに混ぜるだけ〜なんですが、
大根にピッタリなんですよ〜♪
こちらもぜひお試しくださいね(*^-^*)

そうそう、大葉ペーストで思い出した!
昨日お買い物に行ったら、いつも100円前後で売ってる大葉が
なんと!249円ではありませんか〜(汗)
数字を見て思わず手を引っ込めちゃった(^▽^;)
チラリとキャベツやレタスを見たら、
これまた250円〜300円くらいでビックリ!

葉野菜が値上がりしてますねぇ
ちょっと添えたいな〜と思っても、買うのに二の足を踏んでしまいます(T^T)

ダーリン「水耕栽培の野菜はどうよ?お天気に関係ないから24毛作らしいよ。
2週間で収穫できるんだってさ!」

えぇぇ〜Σ(・ω・ノ)ノ
そのわりには結構いいお値段なのはナゼ?(^▽^;)
もうちょっとなんとかなりませんかねぇ

私の心の叫びに共感してくださる方は
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-20 21:00 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(0)

サッパリ♪白身魚のフライ・フレッシュトマトソース

a0056451_19553760.jpg



白身魚の揚げたのが食べたい!と、ダーリンからリクエストを貰ったので
さっそく作ってみました。
今回のお魚はタラです。
中にチーズを挟んでチーズ鱈にしました。
おつまみにもあるけど(^▽^;)ハハハ チーズと鱈って相性がいいですよね〜
私、この組み合わせが大好き♪



a0056451_19584096.jpgで、夏向けにさっぱりと、
生のトマトを使ったソースをたっぷり乗せていただきました。

このソース、サルサソースのタバスコ抜きなんですが、
ソースと言うよりも固形に近いので、
たくさん乗せてトマトを一緒に食べる感覚です。
これがさっぱりしててウマいんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
揚げ物もスルスルと食べられるのよね。




a0056451_19564538.jpg


フライを真っ二つに切ると、溶けたチーズがみょ〜ん♪
う〜ん、やっぱりチーズ鱈には泡だな(笑)

お魚に軽くカレー粉を振ってもおいしいかな〜と思います。
揚げたてをさっぱりと食べてみてくださいね。


揚げたておいしそう〜♪と思ってくださったら、
とりあえず↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_19573881.jpg


「白身魚のフライ・フレッシュトマトソース」


【材料】

3人分

白身魚3切れ
塩(粗塩)少々
コショウ
溶けるチーズ又はスライスチーズなど適量
溶き卵(1個分)、小麦粉、パン粉(揚げ衣用)
サラダ油適量(揚げ用)

『フレッシュトマトソース』
トマト1個
タマネギみじん切り大さじ3
ピーマン1/2個(みじん切り)
レモン汁又はワインヴィネガー大さじ1/2
クレイジーソルト又は塩&コショウ





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  白身魚は塩少々を振り、少し置いて水気が出たらキッチンペーパーで吸い取る。
  軽くコショウを振って切り目を入れ、内側に茶こしなどで小麦粉を振ってチーズを挟む。
  小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける。



2.【ソースを作る】
  トマトは湯剥きして粗みじんに切り、ザルに上げて軽く水気を切る。
  タマネギは水を2〜3回替えてさらし、辛みを抜いておく。
  全ての材料を混ぜ、クレイジーソルトか塩(粗塩)とコショウで味を調える。



3.【揚げる】
  サラダ油を180度に熱し、魚を色よく揚げる。
  器に盛り、トマトソースを添えて完成。





このソース、固形でもなくて液体でもなくて、
タマネギのシャリシャリした歯触りが心地よくて
ちょっと病みつきになる食感なんですよ(*^-^*)v
タバスコを入れるとサルサソースになります。
揚げ物はもちろん、オムレツやソテーにもピッタリなので
野菜嫌いさんにもおすすめですよ〜( ^ー゚)♪
残暑でバテそうな方は、ビタミン補給にも。
サラダのトマトに飽きたころに試してみてくださいね。

これで次の連休までは体力が持ちそうだな…と言ってくださる方は(笑)
←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-19 20:06 | 揚げ物 | Trackback | Comments(4)

9月のお料理教室ご予約受付開始!

a0056451_17411199.jpg



8月も残りわずか、夏休みもそろそろ終盤に差しかかってきましたね。
宿題の詰めはいかがですか?(笑)
9月も、後半は連休が続くシルバーウィークですね〜♪
お出かけの予定のある方も多いと思います。
かく言う私も、甥の結婚式に出席の予定なんですよ(^-^;)
今よりも、もう少し過ごしやすくなってたらいいのになぁ


さて、9月のお料理教室のご予約受付を開始しました!
そうそう、予約はどうしても土日に集中してしまいます。
希望の日になかなか予約が取れない…と言う方もいらっしゃるので、
少しでもご希望に添えるようにと、今回から定員数を3人→4人に増やしました(^-^)
ご夫婦や、お友達とグループで参加される方が多くなって来たので、
これからは予約しやすくなるかな〜と思います。
今まであきらめていた方も、この機会にぜひいらしてくださいね!



9月のレッスンは、初中華メニューなんですよ〜
大皿盛りで、みんなで取り分けて食べるスタイルです。
(注:テーブルは回りませんw)
今までも4人レッスンの時が時々あったんですが、
人数が多いと、話がはずんでワイワイ楽しいんですよね(*^-^*)
特に中華は多ければ多いほどヨシ!ですよね。
おなじみのエビのチリソースをはじめ、炊飯器で簡単にできる中華おこわや
お楽しみデザートはフルフルの杏仁プリン♪
どれも本格的な中華レストランの味です。
もちろん、栄養バランスも考えて、お野菜もたっぷり。
ぜひ一緒にお料理しましょう!




【9月のメニュー】
中華おこわ
エビのチリソース
蒸し鶏のサラダ
トマトとたまごのスープ
杏仁プリン
コーヒー又は紅茶


詳細やご予約お申し込みはこちらから。
又は右サイドのaiai@cafe THE KITCHENのバナーからでもOKです。
『8月のレッスンメニュー・ご予約』にある、カレンダーをご覧ください。
(今現在は8月の予定が表示されてます。9月をクリックして空きを確認してくださいね)
レッスン内容をよくお読みになってからお申し込みくださいませ。
お申し込みをされる方は、
できれば第二希望まで希望日を書いてくださるとありがたいです。

8月も、まだまだ空きがあります。
(レッスン日の前日までにお申し込みいただければ、まだ間に合います)
ぜひご参加くださいね(^-^)
みなさんにお会いできることを楽しみにお待ちしております!!



aiai@cafe THE KITCHEN
藤島あい




いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
お帰りの際に、今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-08-19 18:19 | おいしいブログ | Trackback | Comments(0)