<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

鯛と冬瓜の煮物

a0056451_17593771.jpg



暑くなると、煮物料理はイマイチ気が進まなくなっちゃいますよねぇ(´〜`;)
かと言って、無いとなんとなくもの足りなかったり…
と言うわけで、今回は汁もの代わりにもなる
ダシを利かせたあっさり味の煮物です。
冬瓜(トウガン)は身体を冷やし、熱を取る効果があると言われてますが、
ナント!全体の96%が水分なんだそうです。
まるでスポンジ?(笑)

おいしいダシをいっぱい吸ったトロトロの冬瓜と
香ばしく焼いた鯛の組み合わせ。
とっても上品な味で、こういうのって食べるとホッとするんですよね(*^-^*)
スタミナ系のおかずが続いたら、これでちょっと一休みしてみてくださいね。
マンネリ化防止にも、一役買うこと間違いナシです!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1801112.jpg




「鯛と冬瓜の煮物」


【材料】

3人分

冬瓜小さめ1/4個(一口大に切る)
鯛1〜2切れ(小さく6切れくらいにそぎ切りにする)
茹で枝豆適量(あれば)
三つ葉又はネギなど適量
ダシ汁600cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/3
薄口醬油大さじ1/2

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  冬瓜はスプーンなどでワタを取り、一口大に切ってから皮を厚めに剥き、
  皮があった方に格子状に浅く切り目を入れておく。
  味が染み込みやすいように、鍋に湯を沸かし、2〜3分下茹でします。
  ザルに上げて水気を切っておきます。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、調味料を入れて味を調える。
  冬瓜を入れて5〜10分ほど煮て、竹串がスッと通るくらいに柔らかくなったら
  一旦火を止める(冷めて行くあいだに煮汁が染み込んでいきます)



3.【仕上げ】
  食べる間際に鯛を焼きます。
  軽く塩を振り、熱くした魚焼きグリルで一気に焼いて焦げ目を付ける。
  冬瓜を再び温めて器に盛り、焼けた鯛を乗せる。
  上から熱々のダシ汁を注ぎ、あれば茹で枝豆を彩りに散らす。
  三つ葉やネギなどの薬味を乗せて完成です。





枝豆は彩りに添えたので、無くても大丈夫。
でもやっぱりあるとおいしそうですよね〜♪
なので、こう言う時用に茹でて冷凍しておくのも手です( ^ー゚)♪

この日一緒にいただいたのは、鯛飯やオクラのソテーなどなど。
実は、鯛はダーリンが「3切れで500円だったよ〜!(^▽^)v」と
例の500円シリーズで買って来た獲物なのでした(笑)
かなり大きな切り身だったので、2切れは鯛飯に
そして残りの1切れは煮物になったのでした。

鯛は良いダシが出るんですよ〜
焼いたのをお吸い物に入れるだけでもコクが出ます。
この冬瓜の煮物も、煮汁をご飯にかけて食べると
まるで鯛茶漬けみたいでウマ〜なんですよ (*´д`*)ハフン♪
すぐに「邪道だ!」と言う娘も、これは例外みたいです(笑)
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね。



いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が毎日の励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1843286.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-06-30 18:12 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

ラヴ・ズッキーニ!牛肉とズッキーニの甘辛炒め

a0056451_13182329.jpg


今月のお料理教室では、ズッキーニやアボカドが登場しました。
調理の説明をしていて、アボカドはまだしも、
ズッキーニを買った事が無いという方が意外に多くてびっくり!
クセが無いし、どんな調理にも使えるから、
1度くらいは買った事があるでしょう?と思っていた私。
でも、「何に使ったらいいか分からないから買わない」
と言う返事が多かったんですよね。
まだまだポピュラーな野菜じゃないのかしら?(^-^;)

と言う事で、以前書いた事があるんですが今回は復習です(笑)
ズッキーニって、見た目はキュウリみたいですが、かぼちゃの仲間なんですよ。
旬は夏で、イタリア料理では花も食べます。
皮にはカロチンが多く、油を一緒に使うとカロチンの吸収が良くなります。
なので必ずと言っていいほど、油を使うレシピが多いのも納得ですよね。
かぼちゃの仲間でもグンとカロリーは低く、
しかも粘膜を強くして、免疫力を高めてくれるので
美容&健康維持のためにはうってつけの食材なのです。

調理法は、煮たり焼いたり炒めたり揚げたり…と、オールマイティ!
ちなみに私はフライ(パン粉を付けて)にしたのが大好き♪
あと、ラタトゥイユには必ず入れるし、洋風のスープの具にもおすすめです。
生でも食べられますが、生だと皮にえぐみがあったりするので、
厚めに皮を剥いて使います。
ズッキーニを使ったレシピは、
右側の検索より「ズッキーニ」で検索してみてくださいね。
30〜40品くらいは出て来ると思います。

さて、今日はズッキーニを使った、ご飯に合う和風のおかずです。
牛肉と一緒に甘辛く炒めてみました。
チャチャッと炒めるだけだから、5分もかからないで出来上がるかな?
ズッキーニは、加熱すると
茄子をもう少し歯ごたえを良くしたようなじになるんですよ(^-^)
夏のスタミナおかずとして、ぜひお試しくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1319269.jpg



「牛肉とズッキーニの甘辛炒め」


【材料】

3人分

牛薄切り肉200g(一口大に切る)
ズッキーニ1/2本
サラダ油大さじ1/2
バター小さじ1
塩コショウ
みりん大さじ1
醬油大さじ1
砂糖(粗糖)小さじ1/2
炒りごま適宜




【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにバターとサラダ油を熱し、牛肉を炒める。
  火が通ったらズッキーニを加えて更に炒める。
  調味料で味を調えたら器に盛る。
  炒りごまを振ってできあがり。




お肉はもちろん他のものでもOKです。
豚肉や鶏肉、魚介にもバッチリ!
野菜も、ピーマンやパプリカなんかを一緒に入れると彩りも良くなります。
甘辛く炒めて合いそうなものと組み合わせてみてくださいね。



a0056451_1319589.jpg

さてさて、前々回からの続きですが
お手軽チャーシュー、まだ少し余ってたんですよ〜(^▽^;)
最後の最後は、ラーメンに使ったメンマや
キュウリと一緒に中華風の和え物になりました。
さっぱりしてて、炒め物とはよく合いましたよ♪


a0056451_13203294.jpgこの日は他に、
枝豆の入ったひじき煮なんかをいただきました。
ひじき煮は、枝豆が入ると
緑がパッとして食欲をそそりますよね〜(*^-^*)
これからは枝豆ラブな季節ですね!
ズッキーニの次は、枝豆レシピに燃えようと思います(笑)
レシピがお役に立ったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-06-29 13:30 | 炒めもの | Trackback(1) | Comments(10)

冷やしラーメン

a0056451_1704462.jpg



お昼ご飯に無性にラーメンが食べたくて、
前回のチャーシューを並べて、チャーシュー麺を作りました。
でも熱々をいただくと汗が吹き出て来ちゃうから、
冷た〜い冷やしラーメンです。
冷やし中華や冷麺ともまた違う味なんですよ( ^ー゚)♪
ほんのりごま油が香って、でも油分は控えめなのでサッパリ。
なかなかおいしくいただけました♪

私は乾麺を使ったけど、やっぱりこういうのは生麺の方がおいしいかな?
メンマや焼豚はもちろん、トロトロの味玉なんかもあると
お店顔負けのおいしい冷やしラーメンができあがりますよ〜!
冷やし中華に飽きちゃったらぜひおすすめです。
暑い日にちゅるるんと食べてみてくださいね!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1713961.jpg




「冷やしラーメン」


【材料】

2〜3人分

*生ラーメン又は乾麺3人分
*焼豚、メンマなど適量(お好みで)
*刻みネギ適量

『ラーメンスープ』
*スープ500cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
*日本酒大さじ1
*オイスターソース小さじ1
*醬油大さじ2・1/2
*塩(粗塩)小さじ1/3
*みりん小さじ1
*酢小さじ1
*砂糖(粗糖)小さじ1/2〜1
*ごま油小さじ1

塩はできれば粗塩(海の塩)をお使いください。
精製塩を使う場合は必ず量を減らしてください。



【作り方】
  

1.【スープを作る】
  鍋に水を入れて火にかけ、鶏がラスープの素と調味料を入れて味を調える。
  最後にごま油を香り付けに加えて火を止め、
  粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。



3.【仕上げ】
  鍋に湯を沸かして麺を茹でる。
  規定時間通りに茹でたらザルに上げ、冷水にさらして締める。
  水気を切って器に盛り、スープを張って
  チャーシューやメンマ、ネギを添えて完成。
  お好みで、コショウを振って召し上がれ!




コレ、冷たくてもおいしいですが、
つゆを温かくして、冷たい麺を漬けて食べる、つけ麺にしてもおいしいです。
隠し味にお砂糖を少し加えますが、
温かい時は控えめに、冷たい時は多めに入れる方が良いかな。
味を見ながらお好みで調えてみてください(^-^)




ごくフツーのラーメンも、チャーシューがあるとちょっと豪華ですよね。
残しておいて良かったわ(笑)
味玉を作らなかったのが心残りだけど、
どなたか私の代わりに作って、ウマウマ言ってくださいね。
まかしとけ〜!と言ってくださる方は(笑)
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_172576.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-06-28 17:07 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(12)

お手軽チャーシュー

a0056451_1746319.jpg



先日、ダーリンに「ナンプラー焼豚、しばらく食べてないなぁ…」と言われて、
じゃあ作るか?と言うところで、
うちの冷蔵庫に豚肉をつり下げておくスペースが無い事に気がついた(汗)

それ専用に、つり下げるフックは取り付けてあるのよね。
しかし!お料理教室を始めてから、冷蔵庫の中は常に満杯状態(-_-;)
ナンプラーのタレに漬けてから、3日はつり下げておかないと乾かないので
(ナンプラー焼豚は乾燥させてから焼きます)
お料理教室が3日続けてお休みの日までお預けとなったのでした。

でも、なんとなく後ろ髪を引かれちゃったので、
今回はもっとお手軽にできる焼豚を作りました。
簡単すぎてごめんなさいシリーズに入りそうなくらいの勢いです(笑)
タレに漬けておいてからオーブンで焼くだけ!
焼いて作るタイプの叉焼(チャーシュー)であります。

バラ肉みたいに脂身の多い部位だったら、
1度茹でて脂抜きして作る、煮豚の方法がおいしいですよね。
本当は、ほどよく脂身のあるほうがおいしいんだけど、
我が家は脂身の無いもも肉を使うので、
しっとり柔らかく焼けるオーブン焼きです。
ヘルシーに食べたい方はぜひお試しください(*^-^*)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17471814.jpg




「お手軽チャーシュー」


【材料】

3人分

豚塊肉もも又はロースなど250g〜300g程度
塩(粗塩)少々
生姜スライス5〜6枚
ネギ1本(白ネギなら端切れでOK)

『漬け込みダレ』
醬油大さじ2
日本酒大さじ2
水大さじ2
オイスターソース小さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1

タレは前もって合わせておく。
オーブンは200度くらいに予熱しておく。



【作り方】
  

a0056451_17482929.jpg1.【下ごしらえ】
豚肉は余分な脂身を取り、軽く塩を振ってすり込み10分ほど置く。
ジップ付きの袋に入れ、ネギと生姜を入れたら、
タレを注ぎ、できるだけ空気を抜いて密着させるようにして、
袋の口をとじる。
そのまま冷蔵庫で2時間〜一晩置いて味を染み込ませる。




3.【焼く】
  豚肉を取り出し、水気を切って
  オーブンペーパーを敷いた耐熱容器に乗せて、200度に予熱したオーブンで焼きます。
  15分ほど焼いたら上下を返し、更に5〜10分焼きます。
  焼いている間に、タレを半量くらいになるまで煮詰めておく。
  豚肉にほんのり焦げ目が付いたら取り出し、アルミホイルを被せて少し置く。
  (余熱を利用してしっかり火を通します)
  触れるようになったらスライスして器に盛り、
  ほとばしり出た肉汁は、煮詰めたタレに加えて一緒に添えます。




a0056451_17503533.jpgアルミホイルを被せて5分くらいすると、
←お肉からじゅわ〜っと肉汁が出て来ます。
捨てないで、必ずタレに加えてくださいね!
コレが入ると本当に美味なんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪

私は3時間くらい漬けてから焼いたけど、
しっかり味にしたい方は、一晩漬けておいた方がいいかな。
もしくは、焼いている途中で、
煮詰めたタレを刷毛で2〜3回塗ってもいいかも。
漬けダレに八角(アニス)を少〜し加えたら、
かなり本格的な風味のチャーシューになりますよ〜( ^ー゚)♪



さ〜て、こういうのは一度で食べ切らないで、
残ったのをどういう風に利用するか?を考えるのが楽しいのよね♪
そのまま食べてももちろんおいしいけど、
和え物にしたり、何かに乗っけたり…
う〜ん、楽しみo(≧∀≦)o
おいしそう〜♪と思ってくださった方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-06-27 11:14 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(2)

鶏肉と大豆もやしの豆鼓炒め

a0056451_14173726.jpg



今回は、安価で繊維質たっぷり♪な大豆もやしを使ったレシピです。
実はワタクシ、モヤシって匂いがちょっと苦手なんですよね(汗)
なので少々濃いめの味付けの方が好きなんです(^-^;)
…と、言い訳しながら(笑)
中華でよく使う、豆鼓の風味を活かした炒め物を作りました。
ふんわり立ち上る豆鼓の香りが食欲をそそるんですよ〜(*^-^*)
未体験の方は、お味噌(八丁味噌)の香りがすると思っていただいたらいいかな。
全体的に味噌味になるわけではなくて、
豆鼓の粒をパクッと食べた時に、口の中に味噌味が広がります。
まるで味噌味の変化球?(笑)
うちの家族達はこの味が大好きなんですよね。

豆鼓はスーパーの中華食材コーナーなんかにあるので、
この機会にぜひお試しくださいね!
豆鼓メニューも色々ありますから、
(右側の検索より)ぜひ検索してみてください(^-^)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


a0056451_14185434.jpg




「鶏肉と大豆もやしの豆鼓炒め」


【材料】

3人分

大豆もやし1袋
鶏もも肉又は胸肉1枚(一口大にそぎ切り)
ネギみじん切り大さじ1
豆鼓大さじ1(粗みじん切り)
太白ごま油(白締め油)大さじ1

『合わせ調味料』
スープ50cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1/2程度)
日本酒又は紹興酒大さじ1
砂糖小さじ1/2
醬油小さじ1

合わせ調味料は材料を全て混ぜ、前もって用意しておきます。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  大豆モヤシはひげ根を切り落とし、沸騰した湯に塩(分量外)を入れて
  蓋をして弱火で5分ほど茹で、ザルに上げて水気を切る。



2.【炒める】
  フライパンに太白ごま油を熱し、ネギと豆鼓を炒める。
  香りが立ったら鶏肉を炒め、火が通ったら大豆モヤシを加えてサッと炒める。
  合わせ調味料を回し入れ、全体に絡めたらできあがり。
  器に盛ったら完成です!



モヤシを茹でるのが少々手間だけど(汗)
合わせ調味料を使うので、炒め始めたらアッと言う間にできちゃうから
かな〜り楽々メニューです( ^ー゚)♪
鶏肉を使うけど、モヤシの繊維質効果で腹持ちも良くて、
ダイエッターの方にもおすすめです。
(ダイエット目的の方は、鶏肉少なめでどうぞ!)
お好みで、唐辛子を加えてピリッとさせてもおいしいですよ〜♪
急に暑くなって、がっくり来そうな食欲を
これで回避してくださいね。


え?!食欲全然落ちないって?
そんな方はここで写真を眺めながらごはんをどうぞ(笑)




a0056451_14193187.jpg本日のオマケ、テーブルのお花でございます。
これ、生徒さんからいただいたんですが(ありがとう♪)
箱に入ってるって言うのが可愛らしくて、
ずっとそのままの状態で飾ってました。
まるでスゥイーツみたいでしょう?
白、グリーン、ブルーの組み合わせが涼しげですよね♪
花より団子と言わず(笑)
たまには可愛いお花を眺めて、
癒されてくださいね(*^-^*)
可愛い〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-06-25 14:26 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)

茄子とエビのコンソメ煮

a0056451_12391478.jpg



そろそろ茄子やキュウリの季節ですね〜!
お日様をいっぱい浴びて育った野菜は味も濃くて、
何もしなくても本当においしくてビックリしてしまいます。
つい先日、とれとれの「朝穫り茄子」をいただいたんですよ(*^-^*)
もう、お肌ツヤツヤのピッチピチ!
なんて羨ましいの〜と言ってしまいたくなるほど(笑)

この日はあんまり時間に余裕が無かったので(^-^;)
パパッとできる、簡単洋風煮物になりました。
茄子ってすぐに火が通るから、5分ほど煮るだけでできあがるんですよ!
ただ、色合いがいまいちパッとしないのよね(´〜`;)
なので、何か赤や緑のものを添えると良い感じに仕上がります。
今回はエビが冷凍してあったのと、茹でたオクラがあったのでそれを利用。
エビに少し茄子の色が移ってしまうけど、
やっぱりパッと色合いが良くなって美味しさ倍増♪
余熱を利用して煮るので、もうぷりっぷり!
あぁ羨ま…(略w)

コンソメの素を使うのでフツーにコンソメ味です。
が!サッと炒めるにんにくと、ベーコンチップスが
とっても良い仕事してくれるんですよ〜(*^-^*)v
これがあると無いとでは全然違うの!

ベーコンチップスは、お料理教室で作った残り利用だったんですが
サラダやスープのトッピングとして使うと、
コクとスモーキーな香りが増してお料理がワンランクアップします( ^ー゚)♪
小ちゃいくせにすごいヤツなんですよ(笑)
レンジでチン♪でできるので、ぜひお試しくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1241293.jpg



「茄子とエビのコンソメ煮」


【材料】

3人分

茄子2〜3本
エビ9〜12匹
茹でオクラ3本
オリーブ油大さじ1
にんにく1片
スープ300cc(水+粉末コンソメの素1包)
塩(粗塩)コショウ
ベーコン1枚(みじん切り)




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、ぬめりが出たら洗い流す。
  竹串などで背わたを取っておく。
  茄子は切り目を入れて食べやすい大きさに切り、
  暫く水にさらしてからザルに上げ、水気を切っておく。
  ベーコンはキッチンペーパーに包み、2分レンジ加熱してから取り出し、
  ほぐしてベーコンチップスにしておく。
  にんにくは包丁の側面を当てて、叩いて潰す。



2.【炒める】
  鍋にオリーブ油と潰したニンニクを入れて火にかけ、
  香りが立つまでじっくり炒める。
  茄子を加えたらニンニクは取り出し、茄子に油が回る程度にサッと炒める。



3.【煮る】
  スープ(水とコンソメの素)を注ぎ、一煮立ちしたら蓋をして弱火で5分ほど煮る。
  塩コショウで味を調え、茄子が煮えたら
  エビとオクラを加えてすぐに火を止める(余熱を利用します)
  少し間を置いて器に盛り、ベーコンチップスとコショウを散らしてできあがり。




油をあまり使わないので、あっさりした
上品な洋風煮ものに仕上がりました。
一緒にいただいたのは、鶏肉とキュウリの黒酢マリネ。
こちらもさっぱりと、おいしかったなぁ (*´д`*)ハフン♪
夏の献立として、ぜひお試しくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1242513.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-06-24 12:53 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

昆布コブ・サラダ

a0056451_1403187.jpg



もうタイトルで気が付いてくださってる?(笑)
そう。和風のコブ・サラダでございます(^▽^;)
コブサラダは元々、アメリカのボブ・コブさんが考案したからその名が付いてるわけだけど、
それをこぶ平サラダと呼ぶうちの家族達(笑)
音だけ聞くと、一瞬昆布サラダかな?とも思っちゃいますよねぇ
なので今回は、昆布が入ったコブサラダなのであります!
実はコレ、1度作ってみたかったのよ (* ̄m ̄)
うちの家族達、黙って出したらどんな顔するだろう?
そういう反応が楽しみでね(笑)

使った食材は、キュウリやトマトなんかのベイシックな野菜に、
和風の食材をプラス。
オクラや枝豆、そしてハムの代わりにはんぺんが入ってます。
もちろん、カニカマでもOKよ(笑)

a0056451_1423283.jpg


冷たくひやして、ドレッシングをかけたら、
ざっくりと混ぜていただくのがおいしいのよね♪
ちゃんとごはんのおかずになる、おかずサラダなんですよ(*^-^*)
さて、家族達の反応は??







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1415623.jpg




「和風コブ・サラダ」


【材料】

3〜4人分

きゅうり1本
トマト1/2個又はプチトマト10個程度
ゆで卵2個
茹でオクラ4本
アボカド1/2個
はんぺん1/2枚
レタスなどの葉野菜少々
茹で枝豆適量(トッピング用)
みじんぎり塩昆布(細切りタイプ)大さじ1

『ドレッシング』
すり下ろしたまねぎ大さじ1
みりん大さじ1
ポン酢大さじ2
コショウ
太白ごま油(白締め油)又はさらだ油大さじ1

材料はすべて1cm程度のさいの目切りに切っておく。




【作り方】
  

1.【ドレッシングを作る】
  耐熱容器にすり下ろしたまねぎとみりんを入れ、40秒程度レンジ加熱する。
  (タマネギの辛みを抜くためにしっかり沸騰させること)
  粗熱が飛んだら、他の調味料を加えてよく混ぜ合わせる。



2.【盛りつけ】
  器にそれぞれの材料をストライプ状に並べる。
  上に茹で枝豆と塩昆布を散らし、ドレッシングを添えたら完成。
  ドレッシングを回しかけ、よく混ぜ合わせて召し上がれ!





ダーリン「(ぱくっ)おっ!…(ぱくっ)う〜ん…(ぱくっ)ほぉ〜…」

…で、いったいどうなの?(^-^;)

ダーリン「これ、食べるたびに違う味がする!思わずどんどんいけるね♪」


スプーンですくって食べていた彼←スロッピーだから(笑)
口に入る野菜の組み合わせが毎回違うから、
がんがんいけるらしくて気に入ったみたい(*^-^*)v
で、肝心の昆布サラダの反応は?


ダーリン「あ、これもしかして昆布が乗ってるからコんブサラダなんかぁ〜!」

おそっ!
反応遅いのよぉ〜_| ̄|○il||l

ま、おいしいって言ってくれたからヨシとしましょう(笑)



a0056451_143798.jpgドレッシングは、タマネギが苦手だったら
代わりにわさびを入れてもよく合います。
もちろん、市販の和風ドレッシングでもOK!
見た目の色合いが良いので、
おもてなしサラダにもおすすめです(^-^)

この日は、マグロの漬け丼とお吸い物、
そして友達がくれた餃子(笑)で
ボリューム満天(ありがと〜!)
ちょっと豪華な晩ご飯になりました♪
さっぱりしてて、ご飯にも合う昆布コブサラダ、
ぜひお試しあれ( ^ー゚)♪
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-06-23 14:13 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(8)

長芋のふわふわ焼き2

a0056451_15262376.jpg



ダーリンの『男の買い物』、今回はチクワなんですよ(^-^;)
安いからと言って、衝動買いするのは止めてくれと言ったら
なぜかちくわです(笑)

ダーリン「あったら便利かな〜と思って(*´ω`*)ゞ」

まぁ、カニカマと同じく、お腹が減った時にはすぐにかじれるしね。
しかもカニカマよりも持ちやすかったり(笑)

ちくわと言えば、我が家ではキュウリを穴に通して
おつまみ風にしたのがポピュラーなんですが、今回は
食感を活かして、キャベツと一緒に長芋でお好み焼き風に焼いてみました。
レシピ本にも載ってるけど、山芋のふわふわ焼きの
ソースバージョンと思っていただいたらいいかな(^-^)
粉が全く入らないので、ご飯のおかずにもOK!
ボリュームがあるので、これだけを食べても十分満足しちゃいます。
ダイエッターの方にもおすすめですよ〜!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_15321966.jpg



「長芋のふわふわ焼き・お好み焼きバージョン」


【材料】

3〜4人分

ちくわ(ミニサイズ)5本入り1袋(輪切り)
キャベツ小さめ1/4個(粗みじん切り)
さらだ油大さじ1
長芋300g程度
たまご3個
塩(粗塩)小さじ1/4
お好み焼きソース適量
マヨネーズ適量
青海苔適量

長芋はすりおろしておく。




【作り方】
  

1.【生地を作る】
  ボウルにたまごを割り入れて溶く。
  おろした長芋と塩を加えてよく混ぜておく。




a0056451_15325343.jpg2.【焼く】
フライパンにサラダ油を熱し、キャベツとちくわを炒める。
軽く塩コショウして、キャベツに軽く焦げ色が付く程度に、
強めの火でしっかり炒める。
そこへ生地を流し込み、しっかり混ぜたら蓋をして
焦げないように、ごく弱火で7〜8分焼いてしっかり火を通す。
器をフライパンに被せてひっくり返し、
ソースやマヨ、青海苔などを添えて完成。





これ、焼けてから器に取り出すのがちょっとアレなんですよね(笑)
お皿で蓋をして、フライパンごとひっくり返す方法が一番無難かも(^-^;)
もしくは、小さいフライパンで2枚焼いてもいいかもしれません。


a0056451_15371558.jpgこういう丸く焼いた物を食べる時の、
我が家の秘密兵器(?)はコレ!
ピザカッターと、ケーキサーバーは必ず用意します。
我が家でこういうのを購入する時の条件は、
まずディッシュウォッシャーで洗えるか?って言う事。
だって、洗い物嫌いなんですもん(^▽^;)
どちらもアメリカで購入したものなんですが、
機能的でガンガン洗えるところがいいの(笑)
特に、ケーキサーバーは片側が薄くなっていて、
柔らかいものなら、ザックリとこれで切る事ができるんですよ〜
大振りなところもお気に入りです♪
両方とも、先月のお料理教室では
ピザを食べる時に大活躍してくれました。
ご苦労さま〜(*^-^*)




この日一緒にいただいたのは、
枝豆ご飯や冷や奴、ブロッコリーの胡麻和えなどなど、
夏っぽいメニューが並びました(^-^)
竹輪もなかなかいけましたよ♪
ダーリン今回はナイス!と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったら、本人喜ぶと思います(単純ですからw)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_15294020.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-06-22 15:42 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(10)

スロッピージョー

a0056451_1625377.jpg



今回は、いつもとちょっと気分を変えて、
パンにミートソースを挟んだ、スロッピージョーをいただきました。
こういうのって、パン好きダーリンの大好物メニューなんですよね(*^-^*)

これ、アメリカのダイナーみたいなところへ行くとメニューにあったりするんですが、
大抵ハンバーガーバンズにミートソースが
ドカッと乗っかってるか、挟んであって(ちょっと引くくらいw)
食べると必ずボトボトこぼれてしまうのがお約束(?)
こぼれる様子がスロッピー(だらしない)なので
スロッピージョーと呼ばれる所以だとか。
最初にやっちまったのがジョーさんだったのかしら?(笑)

我が家は常時スロッピーなのが約一名いるので←ダーリン
ハンバーガーバンズじゃなくて、ホットドッグ用のパンを使いました。
いや〜、買いに行ったらバンズが売ってなかっただけなんですけどね(^▽^;)ゞ
でも、辺り一面にミートソースをまき散らされたら後が大変なので(汗)
これでヨシと言う事にしといた(笑)

ミートソースは、うちにあったミンチ肉が豚ミンチだったので、
え〜い、それなら大豆を加えてポークビーンズ風にしてしまえ!と、
少しヘルシーさもプラスしたものになりました。
ミンチ肉だけよりも、飽きずに食べられてよかったみたい(^-^)v
お味はイタリアンのミートソースよりは、少〜し甘めです。
溢れるくらいにいっぱい挟んで、スロッピーにどうぞ!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_1634755.jpg



「スロッピージョー」


【材料】

3〜4人分

牛、豚、又は合い挽きミンチ肉200g〜250g
タマネギ中1個(みじん切り)
セロリ小1本(みじん切り)
にんにくみじん切り小さじ1
さらだ油大さじ1
バター小さじ1
水煮大豆100g〜150g程度
トマト水煮缶400g入り1缶(イタリア種)
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
粉末コンソメ1/2包
クレイジーソルト小さじ1又は塩(粗塩)小さじ1/2
ケチャップ大さじ1
黒コショウ
カレー粉ひとつまみ
砂糖小さじ1/2〜1(必要な場合)
ハンバーガーバンズ又はドッグ用パンなど適量




【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油とバターを熱し、タマネギとセロリを炒める。
  (しんなりするまでしっかり5分は炒めます。)
  ミンチ肉を加え、ポロポロになるまで炒める。



2.【煮る】
  水煮トマトを手で握りつぶしながら加え、ベイリーフも加えて
  弱火にして6〜7分煮る。
  水気が少なくなって来たら、コンソメと大豆を加えて更に5分程度煮る。
  仕上げにクレイジーソルト(又は塩)とケチャップ、
  黒コショウ、カレー粉ひとつまみを加え、
  味を見て酸味が強ければ砂糖を隠し味に加えて調える。
  水気が飛んでトロリとした状態になったらできあがり。
  できれば一旦冷まして味を染ませ、再度温めると完璧です!
  お好みのパンに挟んで召し上がれ〜




一緒にいただいたのは、これまたダーリンの大好物♪
色んな野菜を混ぜるのがおいしいコブ・サラダでした。
やっぱり野菜をたくさん食べなきゃね!
こういう晩ご飯の時にはピッタリなサラダなんですよ〜(*^-^*)

a0056451_16141556.jpg


パンはドッグ用にして大正解でした。
いつも必ずこぼすダーリンが、全然こぼさない!
よ〜く見てると、パンの切り目を開いて、
その内側を軽く凹ましたりしてるではありませんか!

ai「何やってんの??」

ダーリン「こうすると、具の治まりがいいやん(*^-^*)v」

w( ̄△ ̄;)wおおっ! なるほどぉ〜!!
いつもこぼしても平気そうな顔してるけど(笑)
やっぱり気を使ってるのね。


…と、彼のテーブル周りを見てみたら、
コブサラダが思いっきり散らばっていたのでした_| ̄|○il||l
こぼしたら悪いと言うよりも、
好きな物だから、こぼすともったいないと思ったのね?(^▽^;)
「うちの子のケロヨンのエプロン、もういらないからあげるよ!」
っていう方いませんか?(笑)



後のお掃除ごくろうさま〜と言ってくださる方は(涙)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_165351.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-06-20 16:24 | パン | Trackback | Comments(10)

豚唐

a0056451_17375090.jpg



ぬおぉ〜〜暑いっ!!
大阪はとうとう真夏並みの暑さがやって来ました。
今日はお昼前からどんどん気温が上がって、我が家の温度計では外気温が32度(汗)
我が家はリビングに2基のエアコンがあるんですが、
お料理教室が始まる前には2基ともフル回転です(^-^;)
そろそろ夏バテ防止メニューを開始する時期?

今回は、疲労回復効果と体力アップのための豚肉メニューです。
カラッと軽い唐揚げにして、たっぷりの大根おろしと一緒にいただきました。
唐揚げは、専用の唐揚げ粉を使わなくても
お家にある材料で簡単にできるんですよ〜
そして硬くなりがちな赤身の豚肉も、余熱を利用して揚げれば
柔らか〜く仕上がります( ^ー゚)♪
がっつり食べて、これからの暑さに備えてくださいね!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

a0056451_17402023.jpg




「豚肉の唐揚げ」


【材料】

3人分

豚もも塊肉又は生姜焼きなどの厚切り肉300g程度
塩コショウ
片栗粉大さじ1
小麦粉大さじ1
卵白2個分(大きいたまごなら1個)
さらだ油(揚げ用)
大根おろし適量
ポン酢又は※便利ダシなどお好みで適量

※便利ダシは、ダシ汁200ccに、みりん80cc、醬油80ccを加えて一煮立ちさせたものです。




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  豚肉は5mmくらいにスライスし、肉叩きや麺棒で叩いて繊維を潰して伸ばす。
  片栗と小麦粉に卵白を加えて混ぜ、揚げ衣を作る。
  塩コショウした豚肉を加えてよく混ぜておく。



2.【揚げる】
  揚げ油を少し高めに熱し(180〜190度くらい)
  色よくカリッと揚げる。
  すぐに盛りつけずにワンテンポ置き(余熱でしっかり火を通す)
  それから器に盛り付け、大根おろしをたっぷりと添える。
  ポン酢か便利ダシをたらして召し上がれ!






豚肉は、しっかり目に塩コショウすると
何も付けなくてもおいしいんですよ〜(^-^)v
大根おろしには、ポン酢か便利つゆを少したらしていただきます。
私はポン酢で食べたけど、これを唐揚げに少し絡めて食べてもなかなかGoodでした♪

そうそう。衣に卵白を使いますが、
残った卵黄は、長芋のとろろに入れていただきました。
長芋って、消化が良くて滋養強壮に抜群だと言いますよね!
ビタミンやミネラルが豊富で、蛋白分解酵素が数種類含まれているから、
一緒に食べるお肉の消化吸収を良くしてくれると言うわけね。
滋養強壮に良いって言うのは、長芋そのものだけを食べるよりも、
蛋白質(お肉)を一緒に食べてこそ、そのパワーが発揮されるみたいです。
そして同じく蛋白分解酵素のアミラーゼをたっぷり含む大根おろし!
両方いただいて元気モリモリです(笑)
さ〜て、明日も頑張るぞっ!!おー(・∀・)ノ
(気合いだけはバツグンw)
よっしゃ〜!と間の手を入れてくださる方は(笑)
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

a0056451_17394884.jpg

by aiaicafe | 2009-06-19 17:46 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)