<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

柔らか♪鶏胸肉とスナップエンドウのピリ辛炒め

a0056451_1174018.jpg



今日は「五月晴れって、こういうことを言うのね〜!」って言うくらい、
爽やかで良い天気♪(5月は明日からだけどw)
ゴールデンウィーク大掃除、略してGWOは(笑)
とりあえずお洗濯から開始!
溜まっていた冬のニット類をお洗濯してスッキリ(*^-^*)v
これで衣替えも完了するなぁ♪

さて、食卓に登場するものも、だんだんと夏仕様に変更中です。
ガラスの涼しげな器やグラス、爽やかな色合いのマットなどなど…
お料理だけじゃなくて、脇役の小物達も涼しさを演出するために一役買ってくれますよね!
お散歩途中でそう言うのを見かけたら、ついつい衝動買いしちゃうから
気をつけなくちゃ〜(何をだ?w)

今日のレシピもどちらかと言うと夏仕様かな?
ピリッと辛さが刺激的な、中華の炒め物です。
鶏胸肉を余熱法で炒めてあるから、ジューシーでふわふわ♪
まぶした片栗粉が良い仕事をしてくれて、
ツルンとした舌触りと、鶏の旨味をしっかり閉じ込めてくれます(^-^)v
ベースの味付けは少し甘めなんですよ〜
甘い?と思わせておいて、後からピリリ♪のフェイント攻撃なのです(笑)
ご飯が進むのでどうぞお気をつけて〜(^▽^)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11722.jpg



「鶏胸肉とスナップエンドウのピリ辛炒め」


【材料】

3人分


鶏胸肉小1枚(一口大にそぎ切り)
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
スナップエンドウ100g
サラダ油大さじ1
白髪ネギ適宜(彩り用)

『合わせ調味料』
スープ50cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒大さじ1
砂糖大さじ1/2
醬油小さじ1
塩小さじ1/4
ごま油小さじ1
輪切り唐辛子適宜(お好みで)

合わせ調味料は前もって材料を全て混ぜ合わせて用意しておく。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  鶏胸肉に軽く塩コショウし、日本酒を振りかけて揉み込み、
  片栗粉を振りかけてよく混ぜておく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、まず鶏肉を焼く。
  両面が白くなる程度に焼けたら一旦取り出す。



3.【仕上げ】
  同じフライパンでスナップエンドウを炒め、色が鮮やかになったら鶏肉を戻す。
  合わせ調味料を回しかけ、絡めながら一煮立ちしたらできあがり。
  器に盛り、あれば白髪ネギなどを添えてできあがり。





唐辛子はお好みで入れてくださいね。
お子様向けに唐辛子を入れない場合は、お醤油を少し控えめに加えてください。
スナップエンドウは、グリーンアスパラやキヌサヤ、ブロッコリーなんかでもOKです。
緑の野菜をたっぷりと加えて、がっつりと食べてくださいね( ^ー゚)♪



一緒にいただいたのは、茄子と豚肉のトロトロ煮
ニラ玉などなど。
しっかり食べて、GWOがんばらないと!(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_119935.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-30 11:14 | 炒めもの | Trackback(1) | Comments(2)

ニラと肉団子の醬油煮

a0056451_18284862.jpg



ここ数日寒かったですよね〜(^-^;)
北の方では雪が降ったそうですが、大阪も肌寒ったんですよ。
でも暖房を入れるほどではなくて…
この中途半な肌寒さを利用して(?)土鍋スープを作りました。
たぶん今期最終かな(^-^)

a0056451_1831825.jpg


香ばしい色にサッと揚げた肉団子と、ニラの組み合わせ。
お醤油ベースのしっかり味のダシで煮た、おかずスープです。
一緒に入れたお豆腐も味が染みておいしかった〜(*^-^*)
あと数日したら汗かきそうなメニューだけど(笑)
ほどよく暖かくなって、土鍋も大活躍してくれました♪
また寒くなったら会おうね〜!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_18315345.jpg



「ニラと肉団子の醬油煮」


【材料】

3人分


豚ミンチ肉250g
塩コショウ
日本酒大さじ1
ネギみじん切り※
片栗粉大さじ1

サラダ油適量(揚げ用)
ニラ1把(5cmくらいに切る)
豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
しめじ、舞茸などお好みのキノコ1パック分
白髪ネギ※

スープ1000cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
日本酒大さじ2
みりん大さじ1
醬油大さじ1・1/2〜2

※ネギは白ネギ(長ネギ)15cm分を半分に切り、
外側を白髪ネギに、芯の部分をみじん切りにして肉団子に入れる。




【作り方】
  

1.【肉団子を作る】
  ボウルにミンチ肉を入れ、塩コショウと日本酒加えて
  粘りが出るまでグルグルとしっかりこねます。
  最後に片栗粉とネギを加え、手を水で少し濡らしてからゴルフボール大に丸める。



2.【揚げる】
  サラダ油を190度くらいに熱し、肉団子を揚げる。
  しっかり火を通さないで、周りが良い色になったら引き上げる。



3.【煮る】
  鍋(又は土鍋)にスープを入れて沸騰させ、調味料で味を調える。
  肉団子、豆腐、キノコを入れて一煮立ちさせたら、最後にニラを加えて火を止める。
  器に盛り、白髪ネギをたっぷり添えて完成。





土鍋は冷めにくいですが、もちろん普通のお鍋で全然OK!
お醤油は、使う種類で塩気が違うので
少なめから入れて、お好みに調節してくださいね。

お団子をこねる時はしっかりと、そして丸める時は手を少し濡らすと
ベタつかずにつるんと奇麗なお団子に仕上がりますよ〜(^-^)v
フワフワの肉団子になるようにがんばってみてくださいね。

熱々の土鍋スープと、この日はバジルペーストを作ったので、
初夏の香りいっぱいのスナップエンドウとポテトのサラダ、
そして簡単なごま塩キュウリなどなど…
今の季節感を忠実に表現しているようなメニューでした(笑)

さて、明日くらいから夏日になるらしいですね。
我が家、毎年ゴールデンウィークは大掃除の季節なんですよね(^-^;)
年末は寒いから何もせずに、水が気持ちいい頃に…
というわけで、これから色々と片付け開始です。
がんばるぞ〜!!(・∀・)ノ おー



腰に来ない程度にがんばれよ〜と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_18322218.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-29 18:36 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

エビとズッキーニのテルミドールグラタン

a0056451_1184953.jpg



以前、伊勢エビのテルミドールならぬ、(普通の)エビのテルミドールをアップしたけど(^-^;)
今回はもっと簡単に、どんなサイズのエビでも全然OKな(笑)
グラタン風に仕立ててみました。

ベシャメルソースに茹でたまごた〜っぷり♪
そしてプリプリのエビと来たら、
私の大好物ダブルパンチでございます(笑)
聞いただけで胃袋をギュッと鷲掴みにされる女子も多いのでは?( ^ー゚)♪

ソテーしたエビとズッキーニに、
ゆで卵をまぜたベシャメルソースを乗せるだけの簡単さ!
いつものベシャメルも、たまごが加わると
マタ〜リまろやかな味UPでおいしいんですよ♪
淡白なエビやズッキーニとは相性ピッタリ!
ぜひ味わってみてくださいね(*^-^*)v







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11134211.jpg



「えびとズッキーニのテルミドールグラタン」


【材料】

3人分


エビ12〜16匹
ズッキーニ1本
オリーブ油大さじ1
白ワイン又は日本酒大さじ1
塩コショウ

ベシャメルソース1カップ(200cc)
ゆで卵2個(みじん切り)
溶けるチーズ適量

ベシャメルソースの作り方はこちら
エビは殻を剥いてから塩を振ってよく揉み、ぬめりが出たら洗い流して
背を開いて背わたを取っておく。



【作り方】
  

1.【ソースを用意する】
  ベシャメルソースは冷たかったら1分ほどレンジ加熱して温め
  ゆで卵を混ぜておく。



a0056451_11141468.jpg2.【具を炒める】
フライパンにオリーブ油を熱し、ズッキーニとエビを炒める。
エビの周りが白くなってきたら白ワインを振り、塩コショウで味を調える。
耐熱容器に均一に並べる。




a0056451_11145763.jpg3.【焼く】
上からベシャメルソースをかけてならし、溶けるチーズをトッピングする。
オーブントースターで5分ほど焼いて、焦げ目が付いたらできあがり。





エビはむきえびでもOKです。
ポイントは、しっかり下処理することと、炒めすぎないこと。
塩を振ったらしっかりもみもみしてくださいね。
(「まぶす」ではなくて、「揉む」です)

この日は、グリルチキンの和風サラダや
具が見えてないけど(笑)ペイザンヌ風スープと一緒にいただきました。
おいしかったな〜 (*´д`*)ハフン♪


さて、そろそろ連休に突入した方もいらっしゃる?
連休本番は夏日になるらしいですが
ここ数日はなんだか寒かったですよねぇ(^-^;)
風邪にはどうぞお気をつけて!
そしてこの機会を利用して、少し時間のかかるお料理に
トライしてみるのもいいかもしれませんよね。
何作ろうかな〜と悩んだときには、ぜひ遊びにいらしてくださいね!
レシピがお役に立ったら、 ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

a0056451_1113460.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-28 11:26 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(4)

大人のビーフシチュー

a0056451_12165393.jpg



ダーリン「ただいま〜!…おっ!?今日はなんかごちそうな匂いがする〜♪」

いつもは嗅いだ事のないような良い匂いがしたらしくて、
今日は匂いからしてごちそうな香り(?)が家中に充満していると、
仕事から帰って来るなりキッチンへ吸い寄せられて来たダーリン(笑)
そういうことだけは敏感なんだなぁ(^-^;)

先日、2人でお買い物に行った時に煮込み用の牛肉が安かったのでGET。
それをコトコト煮込んでいたのでした。
最初はワインたっぷりでワイン煮にしようと思ったんだけど、
飲み残しのワインが少ししかなくて断念(-_-;)
ワイン煮のようなシチューのような…ワイン多めのビーフシチュー?
と言う事で、ちょっと大人の味のビーフシチューになりました。
脂身の少ないお肉を使ったから、
そう言う点でも大人向けって言えるかな( ^ー゚)♪

しかし…匂いだけでここまで分かるとは(^▽^;)
ある意味才能だな(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1221568.jpg



「ビーフシチュー」


【材料】

3人分


牛塊肉又はカレー・シチュー用400〜500g
塩、黒コショウ
赤ワイン大さじ2

小麦粉
たまねぎ小1/2個
人参1/3本
セロリ1/2本
(イタリア種)トマト水煮2つぶ
バター大さじ1(10g程度)
サラダ油大さじ1
赤ワイン100cc
スープ500cc(水+ビーフコンソメの素1個)
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
塩、黒コショウ
生クリーム適宜(お好みで)
人参、ジャガイモ、きぬさやなど適量(付け合わせ用)

野菜は粗みじん切りにしておく。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  牛肉は、塊の場合は一口大に切り、
  軽く塩コショウをすり込み、赤ワインを振りかけて暫く置いて漬け込む。



2.【炒める】
  牛肉は水気をキッチンペーパーで拭き取り、小麦粉をまぶす。
  鍋にバターとサラダ油を熱し、肉を焼く。
  焦げ目が付いたら一旦取り出し、タマネギ、人参、セロリを炒める。
  しんなりするまで最低5分はしっかり炒めます。



3.【煮る】
  肉を戻し入れ、小麦粉大さじ1/2を振り入れてサッと炒め、
  赤ワインとスープを注ぎ入れて煮る。
  トマトを手で握りつぶして加え、沸騰してきたらアクをすくい取る。
  とろ火で静かに1時間半〜2時間煮込む。



4.【仕上げ】
  肉を煮ている間に付け合わせを用意する。
  人参は煮てグラッセに、ジャガイモは茹でてからオリーブ油で揚げ炒め、
  絹サヤはサッと茹でる。
  肉が柔らかくなったら一旦取り出し、煮汁をシノワやザルで漉す。
  (木べらなどでギュッと押し絞るように漉す)
  肉と共に鍋に移し、塩コショウで味を調える。
  器に盛り、付け合わせ野菜を添えて完成。




我が家は赤身の牛肉を使ったので、トロリととろけるように…
はならなかったけど(赤身はポロッとほぐれるように柔らかくなります)
適度に脂身が混じったお肉だと、それはそれは柔らかく出来上がりますよ〜
お肉はどうぞお好みで( ^ー゚)♪

a0056451_1219810.jpg

そうそう!食べている途中で、チョロッと生クリームをたらしてみたら
これもおいしかったですよ(*^-^*)↑



a0056451_12201869.jpg一緒にいただいたのは、
スープライス(シンプルなスープで炊いたごはん)と
前回の新たまねぎときぬさやのサラダ。

ダーリン「くそぉ〜!パンが欲しかったなぁ」

パンがあればソースをぬぐえるのにと
しきりに悔しがるダーリン(^-^;)
でも、最後にご飯をお皿に入れて
洗わなくてもいいかも〜っていうくらい
お皿を奇麗にしてくれました♪

まるで人間食洗機だな(笑)


おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-04-26 12:35 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

ピチピチ♪きぬさやと新たまねぎのサラダ

a0056451_16542698.jpg



きぬさやと新たまねぎの組み合わせ、今まで作った事があるようで…
作ってなかったのよね(^-^;)
先日いただいた、とれとれのきぬさやと、
しゃっきり甘い新たまねぎ(これもいただきものw)
どちらも新鮮で瑞々しくて、シンプルだけど、
スペシャルにおいしいサラダになりました(*^-^*)

ドレッシングは、我が家で一番登場率が高いポン酢ドレッシングです。
これをオニオンスライスにぶっかけ〜の、かつおぶしぶっかけ〜のは(笑)
一番お手軽な新タマネギの食べ方なんだけど、
今回は、かつおぶしをベーコンチップスにしてコクをプラス。
きぬさやとベーコンって相性バツグンなんですよね〜♪
噛みしめると、ジュワッとベーコンの旨味も出ておいしかったですよ(*^-^*)

そうそう、コレ少し余ってしまって、
翌日の朝に食べようと冷蔵庫に入れておいたんです。
朝になって、パン好きのダーリンに

ai「サラダ、マリネになってておいしいよ〜(^-^)」

って言うと、
彼は「そうぉ?ドレッシングに浸かりきったサラダってイマイチ…(´〜`;)」
怪訝そうな顔をしながらパクッと一口。

ダーリン「お、これはこれでいけるね!パンにも合うし♪」

と、ペロリと一人で完食。
私の分は??(笑)

と言うわけで、
葉野菜が入らないから、マリネにしても◎でした(*^-^*)v
おうちドレッシングはしつこくないから、マリネ液にもバッチリなんです!
味がしっかり染み込んだ方が好き♪って言う方は試してみてくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_16573413.jpg



「きぬさやと新たまねぎのサラダ」


【材料】

3人分


新たまねぎ1個(薄くスライス)
きぬさや50g
ベーコン2枚(みじん切り)

『ドレッシング』
みりん大さじ1
ポン酢大さじ2
コショウ少々
オリーブ油大さじ1

ドレッシングは材料を全て混ぜ合わせ、前もって作っておきます。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  タマネギは薄くスライスし、水に少しさらして辛みを抜く。
  (新たまねぎは辛みが少ないので水を替える必要はありません)
  きぬさやは、色が鮮やかになる程度にサッと茹で、水に取って色止めし、
  ザルに上げて水気を切っておく。
  タマネギときぬさやをよく混ぜ合わせて器に盛っておく。



2.【ベーコンチップスを作る】
  みじん切りのベーコンを、できるだけ重ならないようにしながらキッチンペーパーにきっちり包み、
  お皿に乗せてレンジで2分ほど加熱する。
  取り出したらすぐに広げないで、まずペーパーに包んだままで少しほぐし、
  それからペーパーを広げてきちんとほぐす。
  サラダの上にトッピングし、ドレッシングを回しかけ
  よく混ぜ合わせて召し上がれ!




ベーコンは、冷めるとカリッとしてくっついたままになってしまうので
温かいうちにほぐします(火傷に気をつけて!)
他のサラダにも応用できるので、使ってみてくださいね。


a0056451_16581150.jpgちょっとシリーズ化してきた(?)
食卓のお花達。
今回はガーベラと大手鞠です(^-^)
ガーベラって、色や種類が多いですよね〜!
今回のはシンプルな黄色い品種。
緑がかった大手鞠は紫陽花にも似て、
黄色とグリーンの組み合わせが
爽やかな初夏のイメージです。
元気いっぱいなビタミンカラー♪
眺めていると「がんばるぞー!!」
って言う気分になります(*^-^*)
お花に癒されつつ、
これからがんばって晩ご飯作りま〜す(笑)

いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-04-25 17:07 | サラダ・和えもの | Trackback(1) | Comments(4)

豚肉とスナップエンドウのごま塩炒め&祝!400万人突破

a0056451_17254013.jpg



昨日薬剤を散布した、家の入り口にある桜の木。
お買い物に出かけようとしたら、柵がしてあって
「頭上注意。薬剤を散布したので毛虫が落ちて来る可能性があります」
と書いてあったので、うひゃ〜あんまり上見ちゃダメだな。と思いながら、
下を向いて足早に通り過ぎようとしたら、
な、なんと!地面がすごいことにっ(滝汗)

ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぎゃ〜〜

薬で追われた毛虫さんがあちこちに点在していて
ぴょんぴょんしながらお買い物に出かけたのでした(^▽^;)
頭上注意はフェイントですよねぇ(笑)


a0056451_1729541.jpgさて、今日も爽やかないい天気♪
筍祭りが終わったと思ったら(笑)
そろそろ毎年恒例のお豆祭りが始まりそうです。
数日前に、毎年お豆を送ってくれる和歌山の知り合いから
←きぬさややスナップえんどうをどっさりいただきました♪
うれしい〜(*^-^*)

実は、今月のお料理教室メニューの豆ご飯、
採れたての甘いエンドウをみんなに食べてもらいたくて、
知り合いに「エンドウ豆はある?」って聞いたら
さやエンドウと空豆が採れるのはゴールデンウィーク頃だよ!
と、言われて断念したのでした。


a0056451_1730358.jpg今市場に出回っているのはハウスもので、
お日様をしっかり浴びた露地物の出番はこれから。
しかも、露地物の収穫時期はほんの2週間くらいなんだそうです。
で、来月に教室で使う予定の空豆は
「スクスクと育ってるよ〜!」
と言う、嬉しい言葉をいただきました(笑)
露地物は、味が濃くて甘くて最高においしいのよね。
たのしみ〜♪

今回は、いただいたお豆のうちの
スナップえんどうを早速いただきました。
見て〜!さやえんどうか?!と見間違うくらいに
このぷくぷくと太った姿(笑)→
太っているからと言って、硬いわけじゃなくて
中のお豆は柔らかいんですよ〜(^-^)v


甘くて瑞々しいスナップえんどうは、
柔らか〜く仕上がる余熱法で炒めた豚肉と一緒に、
サッとシンプルに、胡麻の風味を活かして塩だけで味付けしていただきました。
むふふ♪なんて贅沢(笑)
送ってくれた知り合いに、感謝、感謝であります(*^-^*)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_17271841.jpg



「豚肉とスナップえんどうのごま塩炒め」


【材料】

3人分


豚モモ塊肉又は生姜焼き用などの厚めのもの250g
塩コショウ
片栗粉適量
スナップエンドウ150g
刻みネギ大さじ2
サラダ油大さじ1
ごま油大さじ1
日本酒大さじ2
塩コショウ
炒りごま大さじ1




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  豚肉は5mm程度にスライスして、肉叩きや麺棒で軽く叩いて繊維を潰し、
  軽く塩コショウしてから片栗粉をまぶしておく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を焼く。
  強火でサッと、両面が白くなるまで焼いたら一旦取り出す。
  ごま油を足して熱し、ネギを炒める。
  香りが立ったらスナップエンドウを炒め、色が鮮やかになったら
  豚肉を戻して日本酒を振りかける。
  塩コショウで味付けし、最後に炒りごまを混ぜたらできあがり。




味付けは塩のみなので、少ししっかり目に振った方が◎です。
豚肉は余熱で火が通るので、最初にしっかり焼きすぎないように注意します。
これってヒレ肉??と思うくらい、柔らか〜く出来上がりますよ( ^ー゚)♪

a0056451_1728067.jpg

きぬさやは高野豆腐と玉子とじに。
あとは新タマネギのサラダなんかと一緒にいただきました。
幸せ〜 (*´д`*)ハフン♪


そうそう、もう一つ幸せが…
先日、総アクセス数が400万人を突破しました!
レシピ本を出版した時は200万人台だったのに、
あっという間に倍になっちゃいました(^▽^;)
いつもaicafeを見に来ていただいて、本当にありがとうございます。
まだネタは尽きそうにないので、もう少しは続けられそうです(笑)
がんばれよ〜!と、これからも
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-04-24 17:39 | 炒めもの | Trackback(1) | Comments(6)

竹の子チャーハン

a0056451_1013767.jpg


昨日は、お料理教室が終わった頃にダーリンから電話があって、
「今日は早く帰れるからデートに行こう!」と言う事で、
暑くもなく、寒くもなく、今が一番良い季節だよね〜♪
な〜んて話をしながら、久しぶりに二人でぶらぶらとお散歩に出かけてました(*^-^*)
風がさわやかでしたよ〜♪
家の周りの木々も緑が鮮やかで、夏も目の前っていう感じ。
でも、うちの入り口に植わってる桜には毛虫が付いたらしくて(^-^;)
今日は薬剤を散布するらしいです。
家を出る時にチラッと桜に目が行きそうになったけど、
毛虫と目が合うとヤバいのでヤメといた(笑)←苦手(^▽^;)


さて、筍祭りもほぼ最終に近づいて来ました(やったー!w)
たけのこメインのおかずに少々飽きてしまったので、
今回はチャーハンです。

普通のチャーハンじゃおもしろくないかな〜と思って、
お醤油を利かせた和風のチャーハンにしてみました。
う〜ん、あっさり優しい味でウマ〜♪
たけのこにもピッタリ!
我が家のダシ汁は濃いめなので、ふんわりダシの香りもします(^-^)v

晩ご飯にチャーハンを食べるのが久しぶりだったので、
「たまにはこういうのもいいね♪」と家族達。
本当は、お買い物に行くヒマがなくて
ありあわせのチャーハンだったんだけど(汗)
「でしょ〜(^-^)」とニッコリ笑ってごまかす母であった(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1016980.jpg



「竹の子チャーハン」


【材料】

3人分


ご飯 お茶碗3杯分
竹の子水煮小さめ1/2個(食べやい大きさにスライス)
豚肉100g(細かく切る)又はミンチ肉でもOK
白ネギ(長ネギ)5cm(みじん切り)
溶き卵1個分
太白ごま油(白締め油)大さじ2
塩コショウ
刻みパセリ又は刻みネギ適宜(彩り用)

『合わせ調味料』
醤油大さじ1・1/2
みりん大さじ1/2
日本酒大さじ1
ダシ汁大さじ1〜2

合わせ調味料は前もって作っておく。



【作り方】
  

1.【具を炒める】
  フライパンに油(大さじ1)を熱して溶き卵を流し入れ、
  炒り卵にして一旦取り出す。
  同じフライパンに油(大さじ1)を熱し、ネギを炒める。
  香りが立ったら豚肉を炒め、火が通ったら竹の子を加えてさらに炒める。



2.【ご飯を炒める】
  ご飯を加えて木べらで押すようにしながら具と馴染ませてほぐし、
  あおりながらよく炒める。
  たまごを戻し、塩コショウをして合わせ調味料を回しかけ、
  あおりながらよく混ぜて炒める。
  器に盛り、彩りに刻みネギや刻みパセリを散らしてできあがり。




竹の子は少し大きめに切って、多めに入れてみました。
歯触りが良くておいしかったですよ♪
なにしろ繊維質もたっぷりだしね(*^-^*)
お醤油は、使うブランドで塩気が違って来るので
ダシ汁で調節してみてくださいね。

この日は、カレイの一夜干しやきんぴらごぼう、
鶏団子の煮汁で煮たジャガイモなどなど。
和風のお惣菜が並んだわけですが、色合いが茶色系一色になってしまって、
アラマ!と後から反省です(^-^;)
やっぱり赤や緑が無いとパッとしないのよねぇ
せめてマットに赤やグリーンを使えば良かったわ(-_-;)
まだまだ毎日が勉強です!



いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_10163889.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-23 10:20 | ご飯もの | Trackback(1) | Comments(2)

チキンのフライドねぎぽんソース

a0056451_10303813.jpg



チキンの上に、もじゃらっと乗っかっているのは(笑)
いったい??

これって、白髪ネギを揚げたものなんですよ〜(^-^)
先日、蒸し茄子を作った時に大量に作り過ぎてしまったので、
色よく揚げて、全然別ものにして使ってしまえ〜ってことで(笑)
ネギは香ばしいトッピングとして再利用しました。
で、なんと!
今回はネギを揚げた油も一緒に再利用(^-^)v
香りの良いネギオイルとしておいしくいただきました〜♪

主役はグリルしたチキンです。
これに、ポン酢とネギオイルを合わせたものをかけるだけ。
超簡単だけど、さっぱり&香ばしい風味が食欲をそそるんですよね♪
もじゃもじゃっと(笑)盛りつけて食べてみてくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_10312938.jpg



「チキンのフライドねぎぽんソース」


【材料】

3人分


鶏もも肉1・1/2枚
塩コショウ
白ネギ(長ネギ)1本
太白ごま油(白締め油)大さじ2
ポン酢大さじ2
茹できぬさや6枚(彩り用)




【作り方】
  

1.【白髪ネギを作る】
  ネギを6〜7cmに切り、縦に中心まで切り込みを入れ、
  芯を取って外側の白い部分を繊維に沿って極細の千切りにする。
  冷水に暫くさらし、ザルに上げて水気を切っておく。



a0056451_10342641.jpg2.【ネギを揚げる】
小さめのフライパンに太白ごま油を熱し、ネギを炒めるようにして揚げる。
最初は中火で、少し色づいて来たらあっという間に焦げてしまうので
フライパンを火から外すか、火を消して余熱で色よく揚げる。
ネギはキッチンペーパーに上げて油を切り、
フライパンに残った油は冷ましておく。



3.【グリルする】
  鶏肉は分厚いところを切り開いて厚さを均一にし、
  塩コショウしてグリルパンか魚焼きグリルでグリルする。
  (フライパンで焼いてもOK)
  食べやすい大きさに切り、器に盛りつける。



4.【仕上げ】
  ネギを揚げた油(大さじ1/2〜1程度)に
  ポン酢を加えて混ぜる。
  盛りつけた鶏肉に適量回しかけ、きぬさやを添えて
  ネギをトッピングしたらできあがり。




かさのあるネギも、揚げると半分くらいになってしまいます。
色づいて来たら焦げやすいので、余熱で揚げるようにすると◎です。
揚げ始める前に、側にキッチンペーパーを置いておくと
慌てずにすみますよ〜( ^ー゚)♪

今回は、筍祭り真っ最中と言うこともあって(笑)
タケノコの土佐煮やほうれん草の胡麻和えなんかと一緒にいただきました。

そうそう、鶏肉はパスという娘はエビバージョンでした(^-^;)
これもなかなかいけるみたい♪

a0056451_10335597.jpg


ダーリン「これ、おいしいね♪でも…エビもウマそうやなぁ」

一切れ交換するとかしないとか
2人で色々と交渉があったみたいです(笑)
お好みの素材で試してみてくださいね。



いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1034422.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-21 10:41 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

エビと竹の子の中華焼きそば

a0056451_10245036.jpg



今月のお料理教室では、サラダにたけのこが登場しています。
サクサクした歯触りがおいしいんですよね♪
見た目も春らしくて、私のお気に入りサラダの1つです(^-^)

で、サラダには穂先の柔らかい部分を使うので、
当然下の少し硬めのところは余るわけで…
もう想像がついたと思いますが(^▽^;)
我が家はただいま筍祭り真っ最中〜
しかも硬めオンリー(笑)

今回はとりあえず、えびやきぬさやと一緒に
焼きそばにしていただきました。
メインはあくまでも竹の子ですが(笑)
お醤油風味の中華焼きそばです。

a0056451_1029549.jpg

合わせ調味料を先に作っておくので楽々♪
本格的な味にできあがりますよ〜(*^-^*)
ランチなどにもおすすめです!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_10282843.jpg



「エビと竹の子の中華焼きそば」


【材料】

3人分


中華麺(焼きそば麺)3玉
えび12〜16匹
たけのこ水煮1/2個分(食べやすくスライス)
きぬさや15〜20枚程度
太白ごま油またはサラダ油大さじ1
ごま油大さじ1
塩コショウ

『合わせ調味料』
日本酒大さじ1
醤油大さじ2・1/2
オイスターソース大さじ1
砂糖(粗糖)小さじ1/2
水大さじ2
酢大さじ1/2

合わせ調味料は全て合わせて混ぜ、前もって用意しておく。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩(分量外)を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流して、背を開いて背わたを取っておく。



2.【炒める】
  フライパンに太白ごま油(又はサラダ油)を熱し、竹の子ときぬさやを炒める。
  きぬさやの色が鮮やかになったらエビを加え、両面が白くなる程度に炒める。
  麺を加えてほぐしながら炒めたら、合わせ調味料を回しかけて絡める。
  最後にごま油を鍋肌から回し入れて、艶が出たらできあがり。






麺は中華蒸し麺や焼きそば用などなど、黄色い麺ならなんでもOKです。
私は中華の乾麺を使用。
乾麺を使う場合は茹でてから水で締め、くっつかないように少しサラダ油をまぶして、
茹でたてをすぐに使わずに、少し表面を渇かしてから炒めると
お団子にならずにパラリと仕上がります。

そうそう、エビの下処理ですが、
これも今回の教室で出て来るんですよね。
上手な殻の剥き方や、同じく上手な背わたの取り方をやるわけですが、
背わたを取るのには少しコツがあって、それが分かると一発でスルリと取れるの!
それが結構おもしろいらしくて(笑)
「見て〜!すごい立派な背わたが取れた(笑)」
「これってある意味快感ですね♪」と、みんな大はしゃぎ(^▽^)
いや〜背わた取りも楽しいもんです(笑)

焼きそばは、前回のフワフワ蒸し茄子
セロリとたまごの中華スープと一緒にいただきました。
ちゃんと下処理をしたエビは、臭みも無くてプリッとおいしく仕上がりましたよ〜
おかげでおいしい焼きそばが食べられました。
シンプルなお料理ほど下処理はしっかり!ですね( ^ー゚)♪



おいしそう〜♪と思ってくださった方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_10295729.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-04-20 10:35 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(8)

ふわとろ♪蒸し茄子のさっぱりソース

a0056451_1231539.jpg



フワフワ〜♪とろとろ〜♪
噛まなくても口の中で溶けていく蒸し茄子。
ただ、ただ、蒸すだけの簡単料理なんだけど、
でもこのフワトロ感は、焼き茄子や揚げ茄子では味わえないのよね〜 (*´д`*)ハフン♪

今回は中華風のさっぱりソースでいただきました。
茄子は蒸すと色合いがイマイチ黒っぽくなっちゃうので(^-^;)
白髪ネギをふんわり天盛りにして、さらに糸切り唐辛子をプラス。
これがまたさっぱりソースによく合って、
もちろんおいしさもアップなんですよ〜(^-^)v
白髪ネギって、なぜか見た目が私の食欲をそそるんですよね。
なぜ〜??(笑)

我が家は熱々をいただきましたが、夏場は冷たく冷やしても美味ですよ〜♪
食欲の無い時も、これだとスルスルと食べられちゃいます(*^-^*)d
とりあえずはむしむししてみてくださいね(笑)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12314675.jpg



「蒸し茄子のさっぱりソース」


【材料】

3人分


茄子3個(細かく切り目を入れて食べやすい大きさに切る)
しめじ1パック
生姜スライス3〜4枚
ネギ(切れ端)少々
塩(粗塩)ひとつまみ
日本酒大さじ2
白ネギ1/2本分(白髪ネギにする)

『さっぱりソース』
醤油大さじ2
酢大さじ3
砂糖(上白糖)大さじ2
ごま油小さじ1

ソースは調味料を全て合わせて混ぜ、前もって用意しておく。



【作り方】
  

a0056451_12335796.jpg1.【蒸す】
耐熱皿にしめじと茄子を並べて塩を振り、
ネギと生姜をトッピングして日本酒を回しかける。
湯気の上がった蒸し器で5分ほど蒸して火を止め、
そのまま少し蒸らす。




2.【盛りつけ】
  汁気ごと器に盛り付け、白髪ネギをたっぷりと盛る。
  ソースを回しかけて絡めながら召し上がれ!






今日も簡単ですみません(笑)
茄子は、タレに浸すようにして絡めながら食べると美味ですよ。
お好みで、カリカリじゃこをトッピングしてもバッチリです。
たかが蒸し茄子。
でも食べ方は意外に奥深いかもしれません( ^ー゚)♪

おいしそう〜♪と思ってくださった茄子好きさん!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-04-18 12:39 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(2)