<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

エビの小悪魔風・グラタン仕立て

a0056451_11191926.jpg



和風味が続いたけど、今回はピリリと刺激的なイタリアン。
唐辛子を利かせたエビのトマトソース炒めです。
名付けて『エビの小悪魔風』

ダーリン「洋風の料理って、女性に例えたネーミングが多くない?」

そうぉ?(^-^;)
そう言われれば、ババガヌーシュ(男を魅了する女)や、
◯◯の娼婦風なんて言うのもあったりするけど…

小悪魔って、やっぱり女性の事なのかしら??
小悪魔ナントカって言う雑誌もあるけど(^-^;)
考えてみれば、小悪魔的な男っていう言い方はあんまりしないよねぇ
女だとちょっとセクシーで可愛い感じがするけど、
小悪魔な男って、犯罪者っぽくてなんだか怖いかも〜(汗)

ピリッと辛いエビをつつきながらの会話はこんな感じでした(笑)

余熱でも火が通るので、エビを炒めすぎないのがポイントです。
たまごの黄身を崩しながら食べると、辛みと相まっておいしいのよね〜 (*´д`*)ハフン♪
プリプリッとおいしく食べてみてくださいね!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11211013.jpg



「エビの小悪魔風・グラタン仕立て」


【材料】

3人分

エビ中12匹
オリーブ油大さじ1
にんにくみじん切り小さじ1
唐辛子1〜2本お好みで(輪切り唐辛子でもOK)
塩コショウ
白ワイン又は日本酒大さじ1
基本のトマトソース1カップ(200cc)
茹でブロッコリー又は茹でグリーンアスパラ適量(付け合わせ用)
たまご3個(一人1個)
溶けるチーズ適宜

基本のトマトソースの作り方はこちら



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥き、塩を振りかけてぬめりが出るまで揉み、
  サッと洗い流して、背を開いて背わたを取る。



2.【炒める】
  フライパンにオリーブ油とにんにく、唐辛子を入れて弱火にかけ、
  香りが立ったらエビを炒める。
  周りが白くなって来たらワインを振りかけ、軽く塩コショウしてからトマトソースを加える。
  一煮立ちしたらできあがり。



3.【焼く】
  器にブロッコリーとエビを盛り、たまごを落とす。
  好みでチーズを乗せ、オーブントースターで5分程度焼いて、
  たまごが焼けたら完成です。




チーズはどうぞお好みで。
私はいつもとちょっと変化を付けたくて、今回は後乗せにしてみました。
オーブントースターを使わずに、お皿にエビと野菜を乗せて、
目玉焼きを添えてもいいかもしれませんね。
盛りつけの変化で又違った1品になると思います(^-^)v



a0056451_11214545.jpgさて、3月も最後。やっと4月ですね〜!
私の一番好きな季節到来♪
暑くもなく、寒くもなく、
1年で一番過ごしやすい季節。
そして私が又1つ歳をとる月でもあったり(笑)
今年はゆっくりと、自分を癒すバースデーにしたいな。
お誕生日御愁傷様と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-03-31 11:26 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(6)

和風・チキンのオーブン焼き

a0056451_13361452.jpg



先日作って気に入ってしまったチキンのオーブン焼き。
今度は和風バージョンで作ってみました(^-^)
前回とは素材と味付けが少し違うだけで、作り方は全く同じ。
耐熱容器に並べてオーブンへ放り込むだけの簡単さ!
いや〜時間の無い時はコレに限るわ(笑)

今回の和風バージョンはバター醤油味です。
作り方は全く同じなのに、素材と味付けが違うと全然別物になっちゃうから
お料理って奥が深いわ〜!
でも、下に敷いたキノコや野菜が、鶏肉の旨味をしっかり吸っておいしい…
って言う所はもちろん一緒(^-^)v

ダーリン「これ、おいしいわ〜♪ごはんに合うね!」

ダーリンも気に入ってくれたみたい( ^ー゚)♪
和風だけど、煮物や炒め物とは又違うところが新鮮だったみたいです。
れんこんシャキシャキ♪オクラはとろ〜り♪
ボリュームもあって、野菜もいっぱい食べられるおすすめな1品です(*^-^*)v







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13481050.jpg



「和風・チキンのオーブン焼き」


【材料】

3人分

鶏胸肉1枚(薄いそぎ切り)
しめじ、舞茸、エノキ、椎茸などお好みのキノコ適量
茹でオクラ3〜4本(縦半分に切る)
れんこん50g程度(5mm厚さに切る)
パプリカ1/4個(細切り)
塩コショウ
日本酒大さじ2
醤油小さじ2
バター5g

オーブンは200〜210度くらいに予熱しておく。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  れんこんは酢(材料外)を少し垂らした湯で
  1〜2分下茹でする。



a0056451_13362010.jpg2.【並べる】
まず、耐熱容器にキノコ、オクラ、れんこん、パプリカを敷き詰め、
少ししっかり目に塩コショウする。
日本酒大さじ1と醤油小さじ1を振りかけておく。




a0056451_13383757.jpg3.【焼く】
一番上に薄切りにした鶏肉を並べ、日本酒大さじ1と
醤油小さじ1、軽く塩コショウしてちぎったバターを置く。
予熱したオーブンで20〜30分焼いて、焼き色が付いたらできあがり。





この日は少し忙しくて、少々手抜き気味(^▽^;)
これと、カリカリじゃこを乗せたお豆腐サラダの晩ご飯でした。
チキンを焼いている間にパパッと作って、
焼きたてのチキンと一緒にいただきました(*^-^*)v
さっぱりと、でもジャコの香ばしさでパクパク食べられちゃいます♪
これからはこう言うサラダがおいしい季節ですよね〜
a0056451_13435211.jpg



品数の少なさは、盛りの多さでカバーって事で(笑)
久しぶりに家族3人揃っての晩ご飯でした。
このところ忙しくて2人ご飯が多かったけど、
やっぱりみんな揃ってのご飯が一番ね!
これ、いいね!と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_13452178.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-30 13:50 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(7)

マグロの和風ポキ

a0056451_1745148.jpg



我が家の食卓にはあんまり登場しない生魚。
ダーリンがあんまり好きじゃなくて、お酒も飲まないし、
年に数回程度しかいただく機会がありません(^-^;)
私、結構好きなんだけどなぁ

ダーリン、マグロを漬けにした丼なんかは食べてくれるので、
今回はオクラやワカメと一緒にポキ風にしてみました。
ポキは以前に登場してますが、ハワイのローカルフードで、
マグロを韓国風に塩とごま油で和えたもの。
シンプルだけど、ごま油の香りで魚の臭みも消えて、
サラダ感覚で食べられるですよ〜
おいしいんだなぁこれが!(^-^)d

オクラが入ると、ネバネバ感がなんとなく山かけ風で、
でも長芋よりも粘りは抑えめなので食べやすいのよね。
もっと粘りがあったほうが良い方は、
オクラを刻むかすり下ろしてもいいかもしれません。
お酒のおつまみにもピッタリなので1度お試しくださいね(^-^)v







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1747366.jpg



「マグロの和風ポキ」


【材料】

3人分

マグロ200g程度(2cm角くらいに切る)
生わかめ少々
オクラ3〜4本
ごま油大さじ1
塩(粗塩)小さじ4/1〜1/3
醤油小さじ1
炒りごま小さじ1
糸切り唐辛子適宜(彩り用)




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  ワカメは、塩をしてある場合はサッと洗い流し、
  水に3〜4分漬けて塩抜きしてから湯通しし、細かく切っておく。
  オクラはサッと色よく茹でてから小口切りにする。



2.【和える】
  ボウルに塩と醤油、ごま油を入れて混ぜ、
  マグロとオクラ、ワカメ、炒りごまを加えてよく和える。
  器に盛り、糸切り唐辛子をトッピングしたらできあがり。



マグロは冊でなくても、切り落としなんかで充分です。
お安いのを利用して、おいしく食べてくださいね。



a0056451_17474553.jpgこの日に一緒にいただいたのは、
前回の春雨の和風サラダゴーヤーチャンプルーなどなど。
ゴーヤーは久しぶりだったなぁ
夏のものというイメージがあるけど、
最近は1年中入手できますよね。
バテないようにしなきゃな〜と思って食べた甲斐あってか、
今日は3月最終のお料理教室が無事終了しました。
みなさんお疲れさま!
また来月もしっかり頑張ります(^-^)v

さて、これからダーリンと
ちょっとデートに出かけて来ます♪
行ってらっしゃ〜い!と(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-03-29 17:59 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(4)

春雨の和風サラダ・柚子こしょう風味

a0056451_2139185.jpg



うちの娘、マヨ和えや中華風のちょっと酸っぱい春雨サラダはあんまり好きじゃないらしくて、
目の前にすると「なぁんだ春雨サラダかぁ(´〜`;) 」
な〜んて顔をするんだけど(笑)
ちょっと味付けを変えると食べてくれるんですよね。
今回は彼女の好きな柚子胡椒入り。

母「柚子胡椒が入ってるよ!」

娘「ふぅ〜ん。…パクパク」

単純なところは母親似か??
でもへそ曲がりなところはオヤジ似だな(笑)

春雨は、茹でてから冷水で締めると、
プリプリとした歯触りがおいしいんですよね♪
さっぱりポン酢ドレッシングと、ピリッとした柚子胡椒が相性バッチリ!
作り置きがあったので、カリカリじゃこをトッピングしてみました。
香ばしさも加わって、おいしかったですよ〜(*^-^*)
ごま油で炒めると魚臭さが無くなって、
色々と使い回しができるので、これもぜひ作り置きしてみてくださいね。
甘みがあっておいしい新タマネギのサラダなんかにもピッタリです!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_21393976.jpg



「春雨の和風サラダ」


【材料】

3人分

はるさめ40g
きゅうり1/2本(せん切り)
セロリ1/2本(せん切り)
ハム2枚程度(細切り)
たまご1個
片栗粉小さじ1+水少々
塩少々
サラダ油適量(錦糸卵用)
炒りごま適量
カリカリじゃこ適宜
葉野菜やトマトなど適宜(付け合わせ用)

『ドレッシング』
ポン酢大さじ2
柚子こしょう適量(お好みで)
太白ごま油(白締め油)又はサラダ油大さじ1


カリカリじゃこは、ちりめんじゃこを
多めのごま油でカリカリになるまで揚げ炒めしたものです。
ドレッシングはポン酢に柚子こしょうを溶かしてから
太白ごま油を加えて混ぜておきます。




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  きゅうりとセロリは塩(分量外)をふりかけて少し置き、
  しんなりしたら水でサッと洗い流してザルに上げ、水気を切る。
  たまごは水溶き片栗粉と塩を加えて薄く焼き、細切りにして錦糸卵にする。



2.【茹でる】
  鍋に湯を沸かし、春雨を茹でる。
  太さによって茹で時間が違うので、使う春雨の説明に従って規定時間茹でる。
  ザルに上げて水で締め、水気を切ってから食べやすい長さに切る。



3.【和える】
  ボウルにはるさめと野菜、ハム、たまごを入れ、
  ドレッシングを回しかけ、炒りごまも加えて混ぜる。
  器に盛り、彩りにあれば葉野菜やトマトを添えて、
  お好みでカリカリじゃこをトッピングしたらできあがり。




春雨はサラダやスープ、炒め物にも使えるし、ボリュームも出るから便利ですよね。
先日の春雨は憎たらしかったけど〜(笑)
(前回の日記参照)


a0056451_21414073.jpgさて、3月のお料理教室ももうすぐ最終です。
わざわざ新幹線に乗って、遠い所から来てくださる方や、
毎日aicafe見てます!と、応援してくださる方。
毎回感激しっぱなしで、
あっという間の3時間を過ごしています(*^-^*)

毎回みなさんと一緒に同じ物を試食するわけですが、
はたして飽きずに食べられるのか!?
っていう事が心配だったんだけど(笑)
不思議に毎回食べられるんですよね。
あっさり目の味付けだからかな?
来月からは、また違うメニューになるけど、
大好きなダシ巻きたまごもあるし、
やっぱり毎日パクパク食べちゃうんだろうな(^-^;)
みなさんにご迷惑をかけないように頑張ろうと思います(笑)


20代〜50代の方まで、色んな方とお話して
今まで気がつかなかった事にハッとしたり、
私自身も充実した時間を持たせていただいて、本当に感謝感謝の毎日です。
やっぱり出会いって大切ですよね!!
来てくださる方にも、一期一会を大切に
色んな事をお役に立てていただければな〜と思います。
教室についての詳細などはこちらを見てみてくださいね(^-^)

写真は教室で食卓を飾ったポンポン菊。
タンポポみたいな黄色が、白とネイビーのクロスにパッと明るく
春の暖かさを思わせてくれてました。
短い命だったけど、和ませてくれてありがとう!
可愛いね〜♪と思ってくださったら、
どうぞ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださいね。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-03-27 21:55 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(10)

まるまるブロッコリーのクリームスープ

a0056451_15471068.jpg



昨日は、買い出しに行って散々な目に遭いました(x_x)
近所の商店街でお買い物をして、さて帰るかな〜と思って外を見たら…

雨!
しかも大雨〜_| ̄|○il||l

少しどこかでお茶でも飲んで、様子を見てから帰ろうか…
と思ったけど、空模様からして暫くは降りそうな感じ。
気持ち小降り(いや中降り?)になった時を見計らって、
雨宿りをしている人達を横目に、せぇの!で(笑)
雨の中を飛び出して帰っちゃいました(^-^;)

私の出で立ちと来たら、両手に荷物と花まで持って、
ジャケットのフードをすっぽりかぶり、顔はマスク(花粉症だものw)
もう開き直って走りませんでしたから〜(^▽^;)

でも、家の近くまで来た時に
「そうそう、この辺に桜の木があったっけ!」
としっかり思い出し、木の下で立ち止まって見上げてみたら
つぼみが膨らんで、1つ2つと咲いてるではありませんか!
ちょっと嬉しくなって、ずぶぬれなのにニヤリ (* ̄m ̄)
あぶない人に見えただろうなぁ(笑)

マスクしてて良かったわ〜(爆)

そんなこんなで、大阪にもちゃんと春が来てるみたいです( ^ー゚)♪


さて、今日のレシピ行ってみましょうか!
初期のころに1度登場してますが、
ブロッコリーを丸まる1個使ったクリームスープです。
今回のスープは、ベシャメルを使ったシンプルなもの。
実は、ブロッコリーを買って、すぐに使わなかったら少し黄色くなってしまってて
こりゃヤバいわ!と、慌ててスープになったと言う次第(汗)
スープで茹でたブロッコリーを潰して、ベシャメルを混ぜた超シンプルスープです。
でもでも、丁寧に作ったベシャメルがあると、
おいしいスープに変身してくれるんですよね〜♪
緑黄色野菜もしっかり摂れる、おすすめスープです。
ぜひお試しくださいね!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_15473667.jpg



「ブロッコリーのクリームスープ」


【材料】

3〜4人分

ブロッコリー1株、180〜200g程度(小房に切る)
スープ500cc(水+粉末コンソメ1包)
ベシャメルソース1カップ(200cc)
塩コショウ

ベシャメルソースの作り方はこちら



【作り方】
  

1.【茹でる】
  鍋にスープとブロッコリーを入れて火にかけ、
  沸騰したら火を弱めて5〜6分茹でる。
  粗熱が取れるまで少し置き(急ぐ時は氷水で急冷する)
  ハンドフードプロセッサーかミキサーなどで撹拌してペースト状にする。



2.【仕上げ】
  再び鍋に入れて温め、ベシャメルソースを加えて一煮立ちさせる。
  塩コショウで味を調えたらできあがり。





ペースト状にするのには、ハンドタイプのフードプロセッサーが
お鍋の中に入れたままで使えるのでやっぱり便利です。
洗うのも楽ですしね♪

スープは、前回のえびコロと一緒にいただきました。
写真に写っているのはハムと卵のシンプルサラダ。
サウザンアイランドドレッシングでいただきました。
これもたま〜に食べたくなるドレッシングなんですよね(^-^)
特にシーフードとは相性バッチリですから、
こちらもぜひお試しくださいませ〜(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_15482080.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-26 16:06 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(6)

えびコロ♪

a0056451_11563517.jpg



先日、むしょ〜に揚げ物が食べたくなってコロッケを作りました。
ワタクシ、特にエビ天やエビフライが時々無性に食べたくなるんですよね(^-^;)
もしかして何かの祟りかしら?(何のタタリだw)

今回は、プリプリのエビとマッシュルームがたっぷり♪
えびのコロッケ、略してえびコロでございます。
クリームコロッケを作る時間が無かったので、
マッシュポテトを少し緩めにしてそれっぽく。
外はカリッ♪と、中はフワトロで大満足な仕上がり(*^-^*)v
少ししっかり目に味付けしたら、何もかけなくても美味でした。
かえってエビやマッシュルームの味がよく味わえたみたい。

種が緩いと少し衣を付けるのが難しいんだけど、今回は私流(?)
かなり無理矢理かもしれない衣の付け方も書いておきますね(笑)
カリッと揚げておいしく食べてみてくださいね(*^-^*)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11592721.jpg



「エビとマッシュルームのコロッケ」


【材料】

3人分

じゃがいも3〜4個(200〜300g程度)
塩コショウ
生クリーム(又は牛乳)大さじ1〜2
エビ小10匹程度
マッシュルーム3個(スライス)
タマネギ大1/4個(みじん切り)
バター大さじ1/2、サラダ油大さじ1/2(炒め用)
白ワイン大さじ1
塩コショウ
小麦粉、パン粉適量
溶き卵(卵1個分)
サラダ油適量(揚げ用)
葉野菜、トマトなどお好みで(付け合わせ用)




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥き、塩(分量外)を振って揉んで
  ぬめりが出たらサッと洗い、背わたを取って粗みじんに切っておく。
  ジャガイモは薄切りにして、5分ほど茹でるかレンジ加熱して柔らかくする。
  熱いうちに塩コショウと生クリームを加え、下味を付けておく。



2.【炒める】
  フライパンにバターとサラダ油を熱し、まずタマネギを炒める。
  しんなりするまでしっかり炒めたら、エビとマッシュルームを加えてサッと炒め、
  白ワインと軽く塩コショウを振る。



3.【衣を付ける】
  ポテトに炒めた具を混ぜ、ざっと等分する。  
  (ここで奇麗に形作る必要はありません)
  小麦粉の上にスプーンなどですくって1個分の種を置き、
  とりあえず、転がしながら全体にしっかり粉をまぶす。
  少し形を整えたらそっと溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶす。
  全体にパン粉をまぶしたら、ここでしっかり形を整える。



4.【揚げる】
  油を180度程度に熱し、コロッケを網じゃくしなどに乗せてそっと油に入れる。
  お箸の跡が付くのでしっかり色づくまで触らずに、周りが色づいて来たら裏返す。
  全体がきつね色になったら揚げ上がりです。
  付け合わせ野菜と一緒に器に盛ったらできあがり。




コロッケ種は、小麦粉をまぶすまでは塊で、
周りにしっかりまぶしてベタつかなくなってから形作ると
手があまりすごい事にならなくて平和です(笑)
まぁ卵にくぐらす時は手で持ったままなので少々はアレですが(^▽^;)
犠牲は片手だけで済むので、まだ許せるかな〜と思います(笑)

付け合わせのパスタは、茹でてオリーブ油を少しまぶし
塩コショウとバジルをふりかけたもの。
シンプルだけど、香りが良くて飽きない味です(^-^)
トマトソースを絡めたり、カレー粉をふりかけたりして
アレンジしてみてくださいね。



さてさて、このまま夏まで行っちゃうのかと思ったけど(笑)
やっぱり甘かったわね(^-^;)
寒の戻りで少し寒い日が続きますね。
そう言えば、小学校はもう春休みが始まったんですね!
小さい子が居ないとすっかり疎くなってしまっていけません(汗)
入学式あたりに桜が満開だといいな〜(*^-^*)
うちの近所の桜はどうよ?とキョロキョロしながら、
今日もこれから買い出しに出かけて来ます!
がっばれよ〜!と、今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_120161.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-25 12:24 | 揚げ物 | Trackback | Comments(2)

キュウリと花わさびの即席漬け

a0056451_1965375.jpg



ササッと混ぜたらできあがり〜♪のキュウリの即席漬け。
今まで結構色んなバージョンが登場したなぁ
今回は春らしく、花わさびの便利ダシ漬けと和えてみました。
コレ、大当たり♪
キュウリとわさびの香りって良く合うわ〜!
もう、ポリポリが止まりません(笑)

味付けは塩こんぶのみ。
潔いほどシンプルだけど、じわじわ〜っと塩昆布から溶け出る
お醤油がおいしいのよね。
炒りごまの香ばしさも相まって、箸休め的なおいしい1品になりました(*^-^*)
とりあえずは花わさび漬け、作ってみてくださいね!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_19112456.jpg



「キュウリと花わさびの即席漬け」


【材料】

3人分

きゅうり2本
塩(粗塩)少々
塩昆布適量
花わさび漬け適量
炒りごま適量
太白ごま油(白締め油)小さじ1

花わさび漬けの作り方はこちら
水気を軽く絞り、粗みじん切りにしておく




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  キュウリはすりこぎなどで軽く叩き、乱切りにする。
  塩を振って少し置き、しんなりしたら水でサッと洗い流してザルに上げ
  水気を切っておきます。



2.【混ぜる】
  ボウルにキュウリと塩昆布、炒りごまと花わさびを入れて混ぜ、
  太白ごま油を回しかけてよく混ぜる。
  器に盛ったら完成です。




『適量』ばっかりですみません(^-^;)
こんなもんかな〜で大丈夫です。
ぜひご自分の勘を信じて(?)作ってみてくださいね。

この日は、前々回のみぞれ煮
カリカリじゃこと新たまねぎたっぷりのシンプルサラダ、
そして娘の友達が買って来てくれた、おいしいお漬け物などなどと一緒に、
急遽、晩ご飯→飲み会に(笑)
これからはビールがおいしい季節ですよね〜♪(* ̄m ̄)ムフフ
そうそう!この即席漬け、お酒の後のお茶漬けのお供にもピッタリよ!!
どうぞお試しあれ('∇^d)



いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_19115659.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-24 19:17 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

お知らせ

a0056451_148025.jpg



本日より、aiai@cafe THE KITCHEN 4月のお料理教室 のご予約受付を開始しました。
メニューや詳細、ご予約はこちらから。

4月と言えば、お花見の季節ですよね♪
ポカポカ日差しも温かくて、お弁当を持ってどこかへ出かけたくなるような…
そんなイメージで、テーマは「お花見弁当」です。
と言っても、お弁当を作るわけではなくて
あくまでも雰囲気だけですが、和食の基本「ダシを引く」を中心に
煮ものや焼きものなどを作ります。
でもなぜかグラタンも登場(笑)

みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいね!!
どうぞよろしくお願いします(*^-^*)


藤島あい





人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-03-24 09:51 | おいしいブログ | Trackback | Comments(2)

みぞれ煮・椎茸れんこんつくね

a0056451_1552592.jpg



コレ、以前みぞれ煮ハンバーグで、がっつりバージョンが登場してるんですが、
今回はちょっと可愛いバージョン。
小さめの椎茸を見つけたので、れんこんと一緒につくねを乗っけて
パクッと一口でいけるのを作ってみました。

この日は、ちょうど娘の友達が遊びに来てたので、
女3人で賑やかな晩ご飯だったですよ〜♪
娘友のAちゃんは、ダシ汁まで飲み干すほど気に入ってくれて(笑)
おいしい♪を連呼してくれました。
よかった〜(*^-^*)

れんこんシャキシャキ、椎茸は香りが良くてジュワッとジューシーで、
つくねだけとはまた違った美味しさです ('∇^d)
少し濃い目のダシ汁も、大根おろしが入るとまろやかで美味しいのよね♪
しっかりメインになるおかずだから、
がっつり食べたい人も大満足間違い無しです。
そして野菜嫌いの人も、イヤでもお肉に野菜がくっ付いて来ると言う(笑)
気がついたら、きっと大根入りのダシ汁飲み干してますから〜(* ̄m ̄)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1551470.jpg



「みぞれ煮・椎茸れんこんつくね」


【材料】

3人分

豚又は鶏ミンチ肉250g
塩(粗塩)コショウ少々
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
椎茸小9個
れんこん50g程度(5mmスライス)
片栗粉適量
サラダ油大さじ1/2
ダシ汁250cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
醤油大さじ2
大根おろし1カップ(200cc)
三つ葉、刻みネギなど適量(彩り用)

大根おろしは軽く水気を切る。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  れんこんは酢(材料外)を少したらした湯で
  1〜2分茹でてザルに上げ、水気を切っておく。



a0056451_156437.jpg2.【つくねを作る】
  ボウルにミンチ肉と塩コショウ、日本酒を入れ、
  粘りが出るまでグルグルと手でよくこねる。
  片栗粉を加えてよく混ぜておく。
  椎茸とレンコンを並べて茶こしなどで片栗粉を振り
  (接着剤の役目をします)
  ナイフなどでつくねを盛るように塗り付けます。




3.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、肉の方から焼いていきます。
  焦げ目が付いたら裏返し、1〜2分焼いたらダシ汁を加える。
  調味料を加えて味を調えながらもう1〜2分煮たら、
  大根おろしを加え、さらに一煮立ちしたらできあがり。
  器に盛り、三つ葉やネギなどを散らして召し上がれ!





れんこんは、少し面倒だけどサッと下茹でしてくださいね。
何もせずにミンチを乗せて焼くと、れんこんが反り返ってしまって、
片栗粉をしっかり振っても、ミンチがポロッと取れてしまいます(^-^;)
(以前これで悔しい思いをしたのよねw)
茹でてしまうと反り返らないのできれいに仕上がりますよ〜(^-^)v




はい、あ〜ん♪
思わずあ〜んしてくださった方は(笑)
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1582810.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-03-23 02:39 | 煮もの | Trackback | Comments(6)

キムチ鶏じゃが

a0056451_1875056.jpg



これおいしかったな〜 (*´д`*)ハフン♪
久しぶりに、なんで今まで作らなかったんだろうなぁと後悔した1品。
肉じゃがにキムチが入ってるだけなんだけど、キムチの旨味た〜っぷり♪
ご飯が進むお惣菜になりました。

我が家は、例のうちの都合で鶏じゃがだったけど(笑)
牛でも豚でもおいしいと思います。
もう出来上がるかな〜と言う頃に、キムチを加えて一煮立ちさせるだけ。
でも、普通の肉じゃがとは全然違うんですよ〜!

娘「私、普通の肉じゃがよりもこっちの方が好きかも♪」

私もそうかも(*^-^*)
あんまり濃い味付けにしなくても、旨味が多いからおいしいのよね。
ほんとになんで今まで作らなかったんだろ?(^-^;)
そんなのとっくの昔から作ってたわよ!って言われちゃいそうだけど、
未体験の方はぜひトライしてみてくださいね。
おすすめですよ〜!!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_189668.jpg



「キムチ鶏じゃが」


【材料】

3人分

鶏もも肉1/2枚(一口大に切る)
ジャガイモ大2個(一口大に切る)
たまねぎ小1/2個(櫛切り)
人参大1/2本(乱切り)
白菜キムチ30g程度(漬け汁ごと)
サラダ油大さじ1/2、ごま油大さじ1/2(両方で大さじ1)
ダシ汁1カップ(200cc)
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
砂糖(粗糖)大さじ1
醤油大さじ2
刻みネギ、炒りごま適量(彩り用)

おいしいダシの引き方はこちら



【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油とごま油を熱し、鶏肉を炒める。
  火が通ったらタマネギを加え、しんなりするまでしっかり炒める。
  続けて人参とジャガイモも加えてサッと炒める。



2.【煮る】
  ダシ汁を加え、一煮立ちしたらアクをすくい取り、
  調味料で味を調えて、蓋をしてコトコト10分程度煮る。



3.【仕上げ】
  人参が柔らかくなったら、キムチを漬け汁ごと加え、
  サッと混ぜ合わせて火を止める。
  器に盛り、ネギと炒りごまを散らしてできあがり。



炒める時に、ごま油を半分加えるのがポイントです。
これがいい香りなんだなぁ♪
仕上がりは赤っぽい色一色になっちゃうので、
ネギや胡麻などを散らしてみてくださいね。

キムチは30g程度だと全然辛みはありませんでした(キムチにもよるけど)
辛いのが好きな方はもっと入れてもいいかも。
ご飯もお酒も止まらなくなるかもしれないのでどうぞお気をつけてね(笑)


a0056451_18192710.jpgキムじゃがは
前回の焼き厚揚げのわさび風味と一緒にいただきました。
う〜ん、ビール買っとけば良かったわ(^▽^;)
…って、なんだか後悔ばっかりの日だな(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-03-20 18:27 | 煮もの | Trackback | Comments(4)