<   2009年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

エビリンチー

a0056451_12201972.jpg



カラッと香ばしく揚げたエビに、さっぱりしたタレをかけた、
ユーリンチーのエビ版を作ってみました。

ユーリンチーは油淋鶏と書くので、本当はエビリンチーなんて変なんだけど(^-^;)
なんとなくユーリンチーのエビ版なんだな〜と分かるところがミソです(笑)
ま、ご愛嬌と言う事で(^▽^;)ハハハ
(ほんとのユーリンチーはこちら

これ、少し小ぶりのエビをしっぽ付きで揚げたので、
パリパリと香ばしくておいしかったんですよ(*^-^*)v
エビの旨さはしっぽにアリ!
うんうんと頷いてくださるエビ好きさんには
たまらないおいしさだと思います♪

タレは油控えめのほどよいさっぱり感で、
恐ろしいくらいに野菜がモリモリ食べられるの!(笑)
野菜は、サニーレタス、ホワイトエンダイブ、タマネギ、キュウリのMIX。
家族に「野菜のお代わりは無いの?」と言われて、
実は、写真の倍食べたんですよね。
エビの比率が多かったかしら?(^-^;)
(20匹ありました)
でも、てんこ盛りのエビは家族の食欲を増進したようなので(笑)
今度飲み会系のおもてなしがある時にはこれを作ろうと思います。
ビールにはバッチリですよ( ^ー゚)♪







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12212126.jpg



「エビリンチー」


【材料】

3人分

エビ(小ぶり)15〜20匹程度
塩胡椒
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ3
たまご1個(溶き卵)
サラダ油適量(揚げ用)
お好みの葉野菜(レタス、水菜など)、キュウリ、たまねぎなど適量
白髪ネギ適宜

『さっぱりソース』
酢大さじ3
醤油大さじ2
砂糖(上白糖)大さじ2
ごま油小さじ1
輪切り唐辛子適宜(お好みで)

さっぱりソースは調味料を全て混ぜ合わせ、前もって用意しておきます。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥き(しっぽはお好みで)
  塩(分量外)を少し振って手で揉み、ぬめりが出たらサッと洗い流す。
  背を開き、背わたを取っておく。
  ボウルに入れ、日本酒と塩コショウをして味を馴染ませ、
  片栗粉と溶き卵を加えてよく混ぜておく。
  器に葉野菜を盛り付けて用意しておく。



2.【揚げる】
  小さめの鍋に多めのサラダ油を熱し、エビを揚げます。
  色が変わってカリッとした感じになればOK(余熱で火を通すつもりで)



3.【盛りつけ】
  油を切ったエビを葉野菜の上に盛りつけ、ネギをトッピングする。
  さっぱりダレを回しかけ、よく混ぜ合わせて召し上がれ!





実はこれ、たくさん作りすぎて余ってた白髪ネギを食べるために考えたんですよ(^-^;)
香ばしいエビにたっぷり天盛りのネギ…
a0056451_12215687.jpg

この写真、私の右脳に現れたエビリンチーそのまんま↑(笑)
思うとおりに出来上がった時は嬉しいものですね(*^-^*)
さっぱりが嬉しい夏には、たぶん頻繁に登場する予定。
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね!




一緒にいただいたのは、ブロッコリーの胡麻和えや
ほうれん草のポタージュなどなど。
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12223661.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-28 12:43 | 揚げ物 | Trackback | Comments(6)

柔らか豚の甘辛炒め&ご報告

a0056451_12465477.jpg



豚もも肉の塊肉を買ったんですよ(^-^)
塊肉って、あんまり使い道が少なそうで…実はその逆だったりするのよね(笑)
大きいままでもいいし、切れば小さくなって変幻自在(?)
もも肉だと脂身を取る手間も要らないから、私は大助かり(笑)

今回は、スライスしてたっぷりの野菜と一緒にソテーしました。
味付けは、ご飯にぴったりな甘辛味♪
そして硬くなりがちなもも肉を、余熱法で柔らか〜く仕上げました。

この方法、以前鶏の胸肉でもご紹介してますが、
周りが白くなる程度にサッと炒めてから一旦取り出し、少し置いて余熱で火を通します。
豚肉なのに、上等の牛肉のような柔らかさになるんですよ〜(^-^)v
片栗粉をまぶすので、旨味も逃げず、舌触りもつるりと仕上がります♪
少し厚みのあるほうが柔らかさを実感できるので、
塊肉をスライスするか、生姜焼き用などの厚めのお肉で作るのがおすすめです。
ぜひお試しくださいね!







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12535286.jpg



「柔らか豚の甘辛炒め」


【材料】

3人分

厚切り豚肉(もも又はロースなど)250g〜300g(塊肉をスライスしてもOK)
塩コショウ
片栗粉適量
グリーンアスパラ1束(3cm程度に切る)
ブロッコリー1/3株(小房に切る)
タマネギ1/4個(スライス)
赤パプリカ1/4個(スライス)
サラダ油

『合わせ調味料』
日本酒大さじ2
醤油大さじ2
砂糖(上白糖)大さじ1

合わせ調味料は、前もって材料を全て混ぜ、砂糖を溶かしておく。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  アスパラとブロッコリーは、塩(分量外)を少し入れて一緒にサッと茹で、
  ザルに上げて冷水で色止めし、水気を切っておく。
  豚肉は5mm厚さにスライスし、包丁の背で軽く叩いてから塩胡椒し、
  片栗粉をまぶしておく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1〜2)を熱して豚肉を並べ、色が変わったら返し、
  両面が白くなった程度で一旦器に取る。(しっかり炒めない事)
  サラダ油を少し足してタマネギを炒め、しんなりしてきたら他の野菜も加えて炒める。
  豚肉を戻して混ぜたら、合わせ調味料を回し入れて混ぜながら炒める。
  全体にタレがしっかり絡まったらできあがり。




一緒に炒める野菜は、おうちにあるものを利用してみてくださいね。
しめじやエリンギなどのきのこを入れても良く合います('∇^d)
冷めてもおいしいので、残ったらお弁当のおかずにもいいかもしれません。
(少し硬くなっちゃうと思うけど^^;)
我が家は、大根の中華煮人参のナムルなんかと一緒にいただきました。
お肉も野菜もたっぷり食べられて、満足な晩ご飯でした♪


そうそう、みなさまにご報告があります。
以前このブログで、心臓移植のためのドイツ渡航費用を支援してくださいとお願いした、
「敬助君を救う会」ですが(詳しくはこちらをご覧ください)
目標額以上を達成し、昨日ご両親からのお礼と報告の記者会見がありました。
募金活動は終了し、3月16日にドイツへ渡航する事になったそうです。

やったわ〜!!(^▽^)v

敬助君のお母さんからはメールをいただんですが、
言葉にできないくらい感謝している…とおっしゃってました。
色々とご協力をいただいた方々に、私からも深く感謝いたします。
ホントにホントにありがとうございました!!

いや〜世の中捨てたもんじゃないわね(*^-^*)
こんなにたくさん心優しい人がいるんだ!と、感動しちゃいました。
イヤな人も多いご時世だけど、そういう人達がかすんで見えましたよ。
敬助君にはがんばってもらって、ぜひ笑顔で帰って来てほしいと思います。
待ってるね〜!


いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12522811.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-27 13:07 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)

黒豆のスープシチュー

a0056451_11503315.jpg



豆って、早く食べないと味が落ちるのよね(´〜`;)
と、気になっていたのにずっと使わずに放置したままだった黒豆。
やっと思い切って食べきりました!

昔は、黒豆って黒い種類のお豆だ…くらいにしか思ってなかったんですよ(^-^;)
それが黒大豆だと知ったのは結婚して10年くらい経ってからかな?
黒豆って、お正月くらいにしか食べなくて、
今でこそ黒大豆を使ったお菓子や食品はたくさんあるけれど、
昔はあんまりそういうのが無かったからかなぁ
黒大豆の枝豆ってありますよね。あれが大人になると(?)
黒豆になると言うわけね。

普通に家庭で使うのは、黒豆よりも大豆が一般的で、
黒豆を普段に使う事ってあんまり無いですよね?(私だけ?)
でも、栄養は大豆とほぼ同じなんですよ(^-^)
黒い色素はアントシアニンだそうです。

豆は一晩水に浸してから、シチューというか…
具沢山なスープにしてみました。
煮ると黒い色が抜けて、実は黒豆は濃い〜紫であると言う事実が発覚(笑)
スープの色が黒くなってしまうのがちょっとアレですが(^▽^;)
それはそれで迫力が出ておもしろいのです(笑)
もちろん、普通の水煮大豆ならもっと簡単にできますよ〜
お正月に使った残りがあったら、ぜひ試してみてくださいね(^-^)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_11533388.jpg



「黒豆のスープシチュー」


【材料】

3人分

黒豆80g
ソフリット20g又はタマネギみじん切り1/2個分
ベーコン2枚(細切り)
オリーブ油大さじ1
にんにくみじん切り小さじ1/2
ジャガイモ小3個(一口大に切る)
人参1/2本(5mmスライス)
スープ700cc(水+粉末コンソメ1包)
白ワイン大さじ1
基本のトマトソース大さじ2
塩コショウ

黒豆は3倍程度の水に7〜8時間漬けておく。
ソフリットの作り方はこちらです。
基本のトマトソースの作り方はこちらです。



【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。
  香りが立ったらソフリット又はタマネギを炒める。
  タマネギがしんなりしたらベーコンを加えてさらに炒める。



2.【煮る】
  鍋にスープと黒豆を入れて一煮立ちしたら蓋をし、
  弱火でコトコト豆が柔らかくなるまで40分〜1時間ほど煮ます。
  豆が好みの硬さになったら、白ワインとトマトソースを加え
  人参を入れて5分、続けてジャガイモを加えて又5分煮る。
  最後に塩コショウで味を調えてできあがり。
  時間に余裕があれば、暫くそのまま置いて味を染ませ、
  食べる間際に火を入れて盛りつけます。




私もダーリンも、舌で潰れてしまうくらいの柔らかさはあんまり好みじゃないので
少し噛み締める程度の柔らかさに煮ました。
お豆を煮るって大変そうだけど、手間は全然かからなくて
放っておけばいいだけだから、いつものご飯作りの合間に作れると言う感じ。
急ぐ時は水煮大豆を使えばいいしね( ^ー゚)♪

ダーリン「あれ!?これって意外な味やね〜」

ははは(^▽^)
見た目の色が黒いから、ダーリンも娘も
ブラジルやポルトガルのフェイジョアーダ(あれは黒インゲンですが)
みたいに、もっとスパイシーでパンチのある味なのかな?と思ったらしいです。
いえいえ、あっさりと優しい味なんですよ〜♪

これ、前日の夜に作っておいて一晩置き、
翌朝ゆっくりと温めて、トーストと一緒に朝ご飯にいただきました。
朝から食べても大満足な味なんですよ(笑)
家族達、しっかり食べてほっこり温まってから
いつもより機嫌良く仕事に出かけて行きました。
これもスローフードの力なのかな(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1152647.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-26 12:08 | 煮もの | Trackback | Comments(0)

さわらの幽庵焼き

a0056451_1381461.jpg



いきなりだけど、これすごくおいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
お魚を漬けて焼くだけなんですが、西京漬けとはまた違ったおいしさで、
また絶対に食べたい!と思う味なんですよ(^-^)

幽庵焼きは、江戸時代の茶人『北村祐庵(堅田幽庵)』が考案したもので、
醤油、日本酒、みりん(1:1:1の割合)に、柚子の輪切りを加えた『ゆうあん地』に
魚の切り身や鶏肉などを漬け込み焼いた物(Wikipediaより抜粋)
柚子の爽やかな香りが粋で、誰にでも作れる簡単な1品なので、
おもてなしからお弁当のおかずまで(冷めてもおいしい!)
超おすすめです( ^ー゚)♪

幽庵地は、本来は柚子の輪切りを加えるところを
柚子ポン酢で代用してアレンジしました。
これがなかなか!
お手軽にできておいしかったんですよ(*^-^*)
前回の豆腐のカニあんと一緒に、ドーナツ後の調整メニューとして(笑)
娘と一緒にいただきました。
ダーリンがいたらもう1品多かっただろうけど(彼は外ごはんでした)
女二人はこれで大満足♪
ぜひお試しくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1385243.jpg



「鰆の幽庵焼き」


【材料】

3人分

さわら3切れ
柚子胡椒などお好みで(薬味)

『ゆうあん地』
醤油大さじ1・1/2
柚子ポン酢大さじ1
日本酒大さじ2
みりん大さじ2




【作り方】
  

a0056451_1392555.jpg1.【漬ける】
調味料を全て混ぜ合わせてゆうあん地を作る。
鰆の切り身を漬け込む。(時々返すとよく染み込みます)




2.【焼く】
  魚焼きグリルで焼きます。
  器に盛り、お好みで柚子こしょうなどを添えて召し上がれ!




漬け込む時間ですが、半日くらいは漬けたほうがいいのかもしれないけど、
ちなみに私は途中何回か裏返して2時間ほど漬けました。
それでも充分味が染みてておいしかったですよ〜♪
お勤めされてる方は、前日に仕込んでおいて一晩置き、
翌朝裏返して、お家に帰ったら焼くだけ…
っていう感じが楽でいいんじゃないでしょうか(^-^)v



a0056451_13102335.jpg今回買ったサワラは大きくて、
2切れ入りのを買ったんだけど、
1切れを半分に切ってちょうど良いくらいでした。
しかも脂が乗って美味〜♪
サワラって、サバの仲間らしいですね。
なのでドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸もたっぷり!
クセが無いので青魚が苦手な方にもおすすめです。
ヘルシーにおいしく食べてみてくださいね(^-^)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-02-25 13:23 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(10)

豆腐のカニあん

a0056451_13113047.jpg



夕方に、ドーナツをいただいた日の晩ご飯は、
ちょっとヘルシーに軽いおかずが登場しました。
お豆腐にダシを利かせた優しい味のあんがたっぷり♪
ホッとする味で、一口食べたら思わず「はぁ〜 (*´д`*)」です(笑)

カニあんのカニは、もちろんカニカマですがな〜(笑)
カニカマって、パッと赤いのが彩りよくて
サラダや炒め物、そのまま食べても良いし←うちの娘
普段の食材として気軽に使えていいですよね。
もちろん、リアルなカニや海老ならさらにヨシ!!
ちょっと奮発したら、このままおもてなし用にもなります( ^ー゚)♪
カニカマの他には、きぬさややしめじが入ってます。
えのきやさやいんげんでも同じようにできますよ〜

これ、ヘルシーだけど意外にボリュームがあるんですよね。
ドーナツを食べた後はもちろん(笑)
ダイエット中の方にもおすすめです!
お豆腐があったら、ちょこっと試してみてくださいね。







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13133898.jpg



「豆腐のカニあん」


【材料】

3人分

絹ごし豆腐1丁
カニカマ40g程度(ほぐす)
しめじ1/2パック
きぬさや10枚(せん切り)
ダシ汁400cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/4
薄口醤油大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々)

豆腐はザルなどに揚げて水を切り、食べやすい大きさに切っておく。



【作り方】
  

1.【ダシを作る】
  鍋にダシ汁を煮立て、調味料で味を調える。
  カニカマ、しめじ、きぬさやを入れ、一煮立ちする前に水溶き片栗粉を回し入れる。
  混ぜながら一煮立ちさせ、とろみが付いたら準備完了。



2.【仕上げ】
  器に豆腐を入れ、ラップをしてレンジ加熱する。
  (1人分なら1分40秒くらい、二人分なら2分くらいを目安に)
  豆腐が温まったら、熱々のあんをたっぷりかけてできあがり。




これ、お好みで柚子こしょうや七味、三つ葉なんかを散らすと
さらにおいしくいただけます。
おうちにあるもので試してみてくださいね。

今回は、チン♪したお豆腐にあんをかけるスタイルでした。
もちろん、とろみを付けた後に直接お豆腐を入れてもOKです。
(お豆腐を入れてから片栗粉を入れると混ぜにくくなります)
でも、お豆腐によっては、ものすごく柔らかいのがあるでしょう?
美味しくできても、器に盛る時にくずれちゃったりするから
そういうお豆腐に当たったら、チン♪してしまうとラクラクです。
硬めだったら、やっぱりお鍋に入れて一煮立ちさせた方が
お豆腐がふんわりして、味も少し染みるからおいしいですけどね。
お豆腐さんの具合をよく伺って(笑)
臨機応変にどうぞ。

さて、大阪は雨が降ったり止んだり忙しいお天気です(^-^;)
今週いっぱいはこんなお天気らしいですが、
晴れたら晴れたで花粉が…(汗)
クシュンと来る方は、マスクを忘れずに。
一緒に白マスク隊で乗り切りましょう!(笑)
備えあれば憂い無しですものね( ^ー゚)♪

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-02-24 13:17 | その他 | Trackback | Comments(2)

お友達とランチ♪

a0056451_1233518.jpg



昨日の日曜日は、お友達が遊びに来てくれて、
ちょっとしたランチパーティーでした。
と言っても二人だけだったんですけどね(^-^;)
ダーリンは「いいなぁ」と羨ましそうに一言残して仕事に行っちゃうし、
娘は |壁|ー^)ノ ドモ と、夕方近くに起きて来て
パクパクと食べるだけ食べて、
|壁|ー^)ノ ジャ! と、出かけて行っちゃうし(笑)

でも、久しぶりに色々おしゃべりして楽しかったなぁ(*^-^*)
あっという間に時間が過ぎたって言う感じ。
でね、食べる前に全体の写真を何枚か撮ったんだけど、
お腹が減ってた私は、1点ずつの写真を撮るのをすっかり忘れて
食べ終わってからその事に気がつく(汗)

またやっちまったわ〜(^▽^;)←最近多い

なので写真は少し取っておいたダーリンの分です。
しっかりちゃっかり撮りました(笑)
職業病みたい?
最近はパブロフの犬のように、食べ物の匂いがしただけで
右手の人差し指が上下しちゃいますから(ウソよw)

さて、お友達と食べたランチはこんな感じ…

a0056451_12354194.jpg


「ダシ巻きたまご、しのだ巻き、それとベシャメルソースが食べたい!」
と言うリクエストに応えて、
いつものうちのご飯スタイルです(^-^)
あ、味噌焼きおにぎりは娘のおすすめでした。
一番喜んでたのは娘でしたけどね(笑)



【お品書き】
*ほうれん草の胡麻和え
*しのだ巻き
*ダシ巻きたまご

*ポテトグラタン
*キャベツの即席漬け・花椒風味
*味噌焼きおにぎり
*お吸い物


デザートは友達持参(わ〜い♪w)
メニューは我が家でしょっちゅう登場するものばかり。
気軽に作れるパアーティーメニューとしておすすめです( ^ー゚)♪
(お重に詰めれば行楽弁当にも使えるかも!)

あ、そうそう。キャベツの即席漬けは、
前日に作って冷蔵庫に入れておいたんだけど、存在をすっかり忘れて
友達が帰ってから「アラ?これはなぁに??」(笑)

ほらね、やっちまってるでしょ〜?(笑)


レシピは、今まで登場しているものばかりなので
今回は写真と簡単な説明のみです。
aicafeレシピ本に掲載されているものもありますので、
チェックしてみてくださいね(^-^)



a0056451_12384030.jpg

ほうれん草の胡麻和え、しのだ巻き、ダシ巻きたまごを
前菜風に一皿に♪
しのだ巻きは豚肉で作りました。



a0056451_1238944.jpg

鶏肉とグリル野菜のマリネサラダは、
エビが苦手な友達用に、チキンバージョンで。
ポン酢ベースなので、和洋どちらにも合う野菜料理としておすすめです。



a0056451_12392149.jpg

ポテトとベーコン、タマネギを使ったシンプルなグラタンです。
ベシャメルソースは友達が来てから作ったので、
正にできたてホヤホヤ(笑)
和風のおかずの中に、こういうのが1つあると
ちょっとしたアクセントになっていいですよね。



a0056451_12403417.jpg

すっかり存在を忘れられていたキャベツの即席漬けは、
晩ご飯に娘がモリモリ食べてました(^▽^;)
次回からはきちんとお品書きを書いておこうと思います(汗)



a0056451_124008.jpg

写真のおにぎりはまだ焼く前の姿です。
こういうのって、一人分ずつ盛る時は、
手鞠寿司風に小さく作った方が可愛いけど
やっぱり大皿盛りの方が迫力がありますよね〜!
大きめのにぎり飯をほおばるのって、
日本人的快感なんじゃないでしょうかね(^-^)


今回は写真多めで少し長くなってしまってごめんなさい(^-^;)
最後まで読んでいただいてありがとうございました!
あ、そうそう。
THE SHOPのセールは、明後日の25日で終了させていただきます。
(まだ間に合いますので〜!^^)
それから少しお時間をいただき、
お料理教室オープンのための準備に入ります。
教室と言うほどたいそうなものじゃありませんが(^▽^;)ハハハ
また準備が整ったらここでご報告させていただきますので、
楽しみに待ってていただけたら嬉しいです。
aicafe共々どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

今日も ←ポチッと一押し、
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2009-02-23 13:06 | おいしいブログ | Trackback | Comments(8)

シナモンドーナツ

a0056451_1311569.jpg



先日、夕方近くにすご〜くお腹が減ってしまって(^-^;)
何かないかなぁと、がさごそしてたらホットケーキミックスを発見!

やった〜♪(*^-^*)v

しか〜し!良いもの見っけ♪と喜んだのもつかの間、
シロップが無い〜(T^T)

諦めようかと思ったけど、自分のためならがんばりが利くもので(笑)
ドーナツに変身させてしまえ!と、久々におやつ作りに燃えてしまいました(^▽^;)

ホットケーキミックスでドーナツ。
時々作るわ!って言う方もきっといらっしゃいますよね?
娘が小さいころはたま〜に作ったけど、
大きくなってからはすごい久しぶり。
しかも自分のためなんて初めてかも(笑)

誰のためでもない時は、かな〜り手を抜く私(^▽^;)
ドーナツの形も、型は使わずに「こんなもんかな〜」です。
でも揚げると膨らんで、結構きれいにできあがりました♪
ちゃんとドーナツに見える…わよね?(笑)

娘と一緒に作る時は、トッピングに凝って
溶かしチョコレートやカラフルなシュガーを使ったりしたけど、
大人はやっぱりコレでしょう!
と言う事で、シンプルにシナモンシュガーです。
シナモンは、血糖値を下げる効果があるから、
そう言う所も大人向けかな。

揚げたてドーナツはフワフワしてて
ブラックコーヒーにピッタリ♪
う〜ん、おいしい (*´д`*)ハフン♪
こっそりと2個いただきました(ムフフ)







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13164870.jpg



「シナモンドーナツ」


【材料】

6個分

ホットケーキミックス200g
たまご1個
牛乳20cc〜30cc
サラダ油適量
薄力粉(打ち粉用)
シナモンパウダー適量
グラニュー糖又はパウダーシュガー適量

グラニュー糖又はパウダーシュガーにシナモン適量を混ぜておく。



【作り方】
  

a0056451_1318187.jpg1.【種を作る】
ボウルにホットケーキミックスを入れ、溶き卵を注いで混ぜる。
牛乳を少しずつ加えてまとめ、まとまったら打ち粉をした台の上に乗せて
手で厚さ1cmくらいの四角い形(13〜14cm角程度)に形作る。




a0056451_1325190.jpg2.【切る】
包丁で6等分に切る



a0056451_1324770.jpg3.【形作る】
端に水を少し付け、輪にしてくっつける。



4.【揚げる】
  150度くらいの低温でゆっくりと揚げる。
  色づいてくるまで触らないで、少し膨らんで色が付いて来たら裏返します。
  色よく揚がったらできあがり。
  油を切り、シナモンシュガーをまぶして召し上がれ!





a0056451_13254142.jpg写真を見て分かると思いますが、
リングの他に、スティク状のや、
ねじったのも作ってみたんですよね。
←でも、揚げてるうちに崩壊(笑)
途中でポキンと折れてしまいました(^-^;)
リングの方が簡単だし、
断然きれいにできあがるのでおすすめです。



ドーナツで難しいのは、種の硬さと揚げる温度かな。
たまごが小さめなら牛乳は30ccくらい、
大きかったら20ccくらいで良いと思います。
入れすぎて少しベタついてしまったら、
生地を台の上に乗せてから、少し打ち粉をすればOKです。

油は150〜160度くらいの低温でじっくり揚げます。
(ドーナツの破片を落としてみて、底に沈んでなかなか浮いて来ません。)
温度計で測ってみたけど、これ以上高かったらすぐに焦げてしまうみたい。
焦げそうになったら、火を弱めるよりも、
すぐに火を消すか、火から下ろして余熱で揚げる方がきれいにできあがります。
ドーナツって、あっという間に真っ黒になっちゃうのよね(^-^;)
あ、過去に失敗した事がバレちゃった?(笑)

お家で作ると、お砂糖の加減も調節できるからいいのよね。
ドーナツ自体もあっさりとした甘みで、
揚げたてはフワフワ♪冷めると少し硬くなって
某ドーナツショップの◯ールドファッションみたい。

娘「◯ールドファッションと言うよりも、沖縄のサーターアンダギーやね」

そうそう、沖縄ドーナツにも似てる〜!
娘、翌日は会社で食べるのだ!と、1個持って出かけました(笑)
今度は家族のために作ってあげようっと(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1317236.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-21 13:35 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(16)

クリームチキンパイ

a0056451_14382273.jpg



今回は、冷凍パイシート利用の楽々パイレシピです。
このパイシート、ダーリンが買って来てくれたんだけど、
普通のより一回り小さいサイズのが4枚入って、
親切にピケ(穴)が入っていて便利だったなぁ(^-^)v
普通サイズのなら1枚半か、
1枚を3等分して使うとちょうどいいと思います。

具は鶏胸肉としめじを使用。
ベシャメルソースを絡めてあるので、
サックサクのパイを切ると、中からトロ〜リミルキーな具が…
と言う具合です( ^ー゚)♪

で、パイは大成功でおいしかったんだけど、
包んだりした途中の過程写真を
うっかり消しちゃったんですよね〜_| ̄|○il||l

やっちまったわ〜(T^T)

なので残念ながら焼く前の姿をお見せできません。
ホントにごめんなさい!
しっかりいっぱい撮ったのになぁ
まだパイ生地が少し余ってるので、後日何か作ったら
再度アップしますね!

パイは一人1個ずつ、小ぶりサイズです。
ちょっとしたおもてなしにもいいかもしれません。
出来立て熱々をどうぞ〜♪







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14415474.jpg



「クリームチキンパイ」


【材料】

3人分

冷凍パイシート19cmx11cm サイズ3枚
鶏胸またはもも肉1/2枚(小さく切る)
しめじ又はマッシュルームなどのきのこ1パック
サラダ油大さじ1/2
白ワイン大さじ1
ベシャメルソース100cc
塩コショウ
刻みパセリ適宜
たまご1個(溶き卵)

ベシャメルソースの作り方はこちらです。
具を作り始めると同時に、パイシートを室温に置き、柔らかくする(5分放置)
オーブンは210度に予熱しておく。



【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。
  鶏肉に火が通って来たらしめじを加え、白ワインを回し入れて、
  しめじがしんなりするまで炒める。
  ベシャメルソースを加えて一煮立ちさせ、塩こしょうで味を調える。
  (あれば刻みパセリを適量入れて彩りよく)



2.【パイに包む】
  5分室温に置いたパイ生地を、麺棒で15cmx20cmくらいの長方形に伸ばし、
  フォークなどで所々にピケする(穴を開ける)
  パイ生地の半分の中央に、炒めた鶏肉を等分して乗せる。
  ふちに溶き卵を刷毛で塗り、そっと二つ折りにして
  端をフォークの背で押してしっかりくっつける。
  オーブンペーパーに乗せたら、パイの上部真ん中にナイフで2cmくらいの穴を開け、
  表面に溶き卵を刷毛で塗る。



3.【焼く】
  オーブンペーパーごと天板に乗せ、210度に予熱したオーブンで
  まずしっかり膨らむまで7〜8分焼きます。
  全体が膨らんだら温度を180度に落とし、今度は焼き色が付くまで5〜6分焼いて出来上がり。




生地は長方形に伸ばして二つ折りにします。
(写真が無くてごめんなさい!)
使うオーブンで焼き時間は違って来ますから、
しっかり膨らんだのを見届けてから、温度を下げてくださいね。
ベシャメルソースは、入れ過ぎると水気が多くなって生地に包みにくくなるので、
様子を見ながら少しずつ入れてください。

パイはポークジンジャーピラフと一緒にいただきました。
他にたっぷりの野菜と、余った溶き卵が入ったスープも(笑)
体調が悪かった時にずいぶん手を抜いたので(^-^;)
家族達もニッコリしてくれました(^-^)v
やれやれ〜(笑)


いつも応援ありがとうございます!
おいしそう〜!と思ってくださったら、今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_14424388.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-20 14:52 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(3)

ポークジンジャーピラフ

a0056451_12263567.jpg



本当はバレンタインデーに作ろうかな〜と思ってたご飯もの、
ポークジンジャーピラフでございます♪

…って、カタカナで書くとなんだかスゴそう?(笑)

スープで炊いたご飯に、豚肉の生姜炒めが混ぜてあると言えば
味を想像していただけるかな(^-^)

今回も、炊飯器のスイッチポン♪の楽々料理です。
ベースのご飯はスープと塩コショウのあっさり味。
具はお醤油系で、「おかずが無くても飽きずに食べられるね!」と、
この組み合わせが家族には大好評でした(*^-^*)v

そうそう、体調が悪かった事もあって
わたくしチョコの事をすっかり忘れて、今年は買わなかったんですよね(汗)
チョコ欲しかった?と後からダーリンに聞いたら、
誰かのお裾分けチョコを食べたらしくて 
それで満足したらしいです(笑)

で、今になって気がついたんですよ〜ホワイトデーの事に…


<( ̄口 ̄||)>!!!しまった〜〜!!!<(|| ̄口 ̄)>

しっかり種は蒔いておくんだった〜_| ̄|○il||l







おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12271669.jpg



「ポークジンジャーピラフ」


【材料】

3合分

米3合
ソフリット50g(ソフリットを使わない場合はみじんぎりタマネギ1/2個分で代用)
サラダ油大さじ1
スープ540cc(水540cc+粉末コンソメ1包)
塩(粗塩)小さじ1
コショウ

豚肉200g(細切り)
さやいんげん50g(2cmくらいに切る)
サラダ油大さじ1/2
生姜みじんぎり大さじ1/2
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ1

米は炊く30分くらい前には研いで、ザルに上げて水気を切っておく。
ソフリットを使う場合は軽くレンジ加熱しておく。
ソフリットは、タマネギ、セロリ、人参をしんなりするまでしっかりいためたものです。
作り方はこちら



【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、ソフリット又はタマネギを炒める。
  タマネギを使う場合はしんなりするまでしっかり炒め、お米を加えて
  透明感が出てゴワっとした感じになるまで炒める。



2.【炊く】
  炊飯器の内釜に炒めたお米を入れ、スープと塩こしょうを入れてよく混ぜる。
  炊飯器にセットしたらスイッチオン!



3.【仕上げ】
  ご飯が炊きあがる少し前になったら具の用意です。
  フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、生姜と豚肉を炒める。
  豚肉に火が通ったら、さやいんげんを加えてサッと炒め、
  調味料で味を調えて、水分が少なくなるまで絡めながら炒める。
  炊きあがったご飯に具を加えてよく混ぜ、少し蒸らしたらできあがり。




あると便利なソフリット、ちゃんと入っておりますよ〜♪
ソフリットが無い場合は、みじん切りたまねぎをしっかり炒めてくださいね。
お米も、しっかり炒めるとパラリと仕上がります。

体調が悪かったのは、どうやら花粉のせいみたいです(^-^;)
お見舞いのコメントをどうもありがとうございました!
出かける時はしっかりマスクを着用しはじめたので、
少しずつマシになってきました。
私、普段はメガネをかけているので(近眼です^^;)
自分の鼻息で曇っちゃうのが鬱陶しいんだけど(笑)
3月いっぱいくらいは我慢、我慢。
季節の変わり目、みなさんもどうぞご自愛くださいね(*^-^*)




いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12275982.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-02-19 12:36 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

ジャガイモの和風カレー風味炒め

a0056451_13394814.jpg



お肉とタマネギとジャガイモ…
思わずカレーか肉じゃがに走っちゃいそうな材料だけど(^▽^;)
今回はどちらでもなくてどっちもあるような(?)
良いとこ取りしたような炒め物です(笑)
ササッと炒めるだけ〜♪なので、
アッと言う間にできてしまうのが嬉しいの(*^-^*)
過去に同じような材料で、豚肉と新じゃがの炒め煮のレシピをアップしてますが
あれよりもさらに簡単レシピです。

お味はお醤油甘辛系に、ほんのりカレーが香ばしくて
ご飯にもピッタリ!
お酒のおつまみにもいいかな〜と思います。
ジャガイモ好きさんにはおすすめですよ〜( ^ー゚)♪






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13402367.jpg



「ジャガイモの和風カレー風味炒め」


【材料】

3人分

ジャガイモ2〜3個
豚肉100g〜150g(細切り)
タマネギ1/2個(薄いくし切り)
きぬさや10枚程度
サラダ油大さじ1
醤油大さじ1
みりん大さじ1
カレー粉(カレーパウダー)小さじ1/4〜1/3




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  ジャガイモは櫛切りにし、耐熱皿に入れてチョロッと水を加え、
  ふんわりラップでレンジ加熱する。
  ちなみに私は3分加熱して一度混ぜ、又3分加熱しました。
  大きさや量によって違って来るので、様子を見ながら加熱してくださいね。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒める。
  火が通ったら、タマネギも一緒にしんなりするまで炒める。
  続けてジャガイモを加え、調味料で味を調えながら炒めて絡める。
  最後にきぬさやを加え、色が鮮やかになったらできあがり。




今回は甘み抑えめです。もう少し甘い方が好みの方は、
お砂糖を小さじ1/2程度加えてみてくださいね。

ジャガイモは普通のを使用しています。
新ジャガを使う場合は、普通は皮を剥かずに使ったりしますが
味が染み込みにくいので、皮はむいた方がいいかも。
皮も食べたい!と言う方は豚肉と新じゃがの炒め煮の方をおすすめします。



a0056451_13422792.jpgお醤油メインで味付けすると、
どうしても色合いが
イマイチ単調になっちゃうのよね(´〜`;)
なので緑のものや赤いものをちょっと加えると
アクセントになって美味しそうですよね。

私はきぬさやを使ったけど、さやいんげんでも
グリーンアスパラでもいいかな〜と思います。
パプリカを入れてもきっと鮮やかでいい感じよ〜♪
冷蔵庫にあるもので色々試してみてくださいね。
そして今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-02-18 13:49 | 炒めもの | Trackback | Comments(3)