<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ホワイトアスパラのミニグラタン

a0056451_13424920.jpg



ちょっとした小さなグラタンをよく作ります。
パスタのお供や、あっさり目のおかずのお供に、
なにかもう1品…って言うのにちょうどいいんですよね(^-^)

具にベシャメルソースを乗せて焼くだけ!
ごめんなさいって言うほど簡単で申し訳ないくらい(^-^;)
でも、煮物や炒め物の残りにかけて焼いてもいいし、
リメイク料理にも本当に重宝するから
ベシャメルソースって好きよ(笑)

今回は、ホワイトアスパラをグラタンにしていただきました。
アスパラは缶詰の、サラダに添えられているアレね(笑)
私的には、サラダで食べるよりも
グラタンにしたホワイトアスパラが断然おいしいので超おすすめです!
トロリとした食感が、優しいベシャメルソースと相性バッチリなの。
おいしいのよね〜 (*´д`*)ハフン♪

アスパラ缶って、大抵どこのスーパーでも売ってるし、
かなり安くて買いやすい缶詰ですよね。
みなさんあんまり買わないと思うんだけど…
ということで、意外に穴なんですよ( ̄∇ ̄+) ニヤリ

今回はミニグラタンにしたけど、
丸い器に放射状にアスパラを並べて、
真ん中にたまごを落として焼けば圧巻です。
しかもお花みたいに見えて可愛いのよ〜♪
ぜひこのおいしさを味わってみてください( ^ー゚)♪






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13435155.jpg




「ホワイトアスパラのミニグラタン」


【材料】

3人分

ホワイトアスパラ(9本入り缶詰)1個
たまご3個
塩コショウ
ベシャメルソース1/2カップ(100cc)
粉チーズ適量
刻みパセリ適宜

アスパラは水気を切っておく。
ベシャメルソースの作り方はこちらです。



【作り方】
  

a0056451_13444165.jpg1.【並べる】
耐熱皿にホワイトアスパラを乗せ、横にたまごを割り入れる。
軽く塩コショウしてからアスパラにベシャメルソース(大さじ2程度)をかけ、
粉チーズを振る。




2.【焼く】
  オーブントースターで5分ほど焼いて、
  たまごが焼けてふつふつ言えばできあがり。




オーブンで焼く場合は、高温(220度くらい)に予熱しておいてから焼いてくださいね。
アスパラは生でもいけるから、
たまごが好みの焼き加減になったらOKです。

この日は、友達からおいしい牛肉をいただいたので
牛肉ときのこのピラフを作ってお裾分け。
ピラフのお供にミニグラタンとサラダ、スープの晩ご飯でした。
a0056451_13453312.jpg

どうよこのピカピカ(笑)
例の浄水器を使い出してから、ご飯がおいしくって〜(^▽^;)
うちの近所のスーパーに、この浄水器を使ったお水を
サービスでくれる所があるのよね。
みなさん列を作って大きなポリタンクにお水を汲むわけだけど、
友達も同じく、そこでお水をもらっているらしい。
で、その友達が1度うちのお水を味見(?)させてくれと言うので
少しわけてあげたら、
「同じシステムの浄水器なのに、全然違〜う!見るからにご飯が美しい」
らしいんです。
なぜでしょう??

そして次の日も「又お水分けて!」とポリタンクを持って来た友達(^▽^;)
そんなに気に入ったのなら置けよぉ〜(笑)
透明の氷でおいしいお酒も飲めるしね♪
これからは、みんなが集まるパーティーには「ご飯もの」が
必ず1品登場しそうです(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_13455077.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-01-30 13:55 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(4)

肉団子ときのこのチリソース炒め

a0056451_1226699.jpg



今回は、がっつりと食べられるごはんのおかずです。
肉団子はダーリンの大好物なんですよね(^-^)
我が家は鶏肉を使って、脂分控えめにあっさりと仕上げました。
でも味はしっかりめ!ご飯がすすむ君よ(笑)

肉団子ってアレンジの幅が広くておもしろい素材ですよね〜!
ハンバーグだって、言ってみればこのうちの1つですものね。
今回のレシピも、ちょっと見方を変えると、
『チキンハンバーグのきのこチリソースがけ』
な〜んて言うのにも変身可能です( ^ー゚)♪
ワンプレートに盛り付けたら可愛いかも♪
他のおかずのスタイルに合わせて作ってみてくださいね。





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12283738.jpg




「肉団子ときのこのチリソース炒め」


【材料】

3人分

鶏または豚ミンチ肉200g〜250g
塩(粗塩)
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
サラダ油適量
生姜みじん切り大さじ1/2
にんにくみじん切り小さじ1
豆板醤小さじ1/2〜1
青ネギ1本(小口切り)
太白ごま油(白締め油)又はサラダ油大さじ1
日本酒大さじ1
しめじ1/2パック
舞茸1/2パック

『合わせ調味料』
ケチャップ大さじ3
醤油大さじ1
砂糖小さじ1/2
日本酒大さじ1
スープ大さじ3(水+鶏ガラスープの素少々)



【作り方】
  

1.【団子を作る】
  ボウルにミンチと塩少々、日本酒を入れて
  粘りが出るまでグルグルと手でよ〜くこね、
  片栗粉を加えてよく混ぜてから一口大のお団子に丸める。
  (手を濡らすときれいにまとまります)



2.【団子を揚げる】
  フライパンに多めの油を熱し、コロコロと揺すりながら揚げ炒めにします。
  後からもう一度火を通すので、こんがり良い色になったらOK



3.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、生姜、豆板醤を炒める。
  香りが立ったらきのこを加え、日本酒(大さじ1)をふりかけて蒸し炒めにする。
  合わせ調味料を回し入れ、一煮立ちしたら肉団子を加える。
  トッピング用を少し残してネギも加え、絡めたらできあがり。
  器に盛り、ネギを散らして召し上がれ!





う〜ん、ちょっと緑が少なかったかな?(^-^;)
できればピーマンやししとうなんかを少し加えてみてくださいね。
もう少し彩りが良くなると思います。

a0056451_12294820.jpg

これはぶり大根↑と一緒にいただきました。
そう、前回言ってたアレね(笑)
ぶりのアラが100円だったのよ(^-^)v
小ぶりの大根を丸ごと1本使いました。
土鍋で作って、食卓にど〜んと置いていただくと、
食べ終わるまで冷めないし、これが食卓にあるだけで
なぜかほっこりと癒される気がします。
まさに土鍋マジックですよね(*^-^*)
とろけるようにトロトロの大根と、ピリッとした肉団子で
温まったなぁ〜♪


私と同じく土鍋ラブ♪な方は、今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1228797.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-01-29 12:35 | 炒めもの | Trackback | Comments(6)

キムチ大根炒め

a0056451_1332085.jpg



久しぶりに、簡単すぎてごめんなさいシリーズです(笑)
このブログを初めてすぐの時に、大根の塩炒めって言うのをアップしてますが、
それの変化球で、キムチと一緒に炒めたのを作ってみました。

大根って、炒めるとびっくりするくらい甘くなるんですよ〜!
そこへキムチの旨味をプラス。
ピリッとするけどほんのり甘くて、思わずパクパク(笑)
味付けは塩だけ!
これが本当においしいのです(*^-^*)v

一瞬で出来てしまうおかずです。
大根祭りのシメにぜひ!!





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1333356.jpg




「キムチ大根炒め」


【材料】

3人分

大根300g〜350g程度
キムチ100g程度
サラダ油大さじ1/2
ごま油大さじ1/2
塩(粗塩)

大根はスライサーなどで千切りにする。



【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油をごま油を熱し、強火でキムチと大根を炒める。
  味を見ながら塩で味付けし、器に盛ったらできあがり。





あんまり愛想の無いレシピですみませんねぇ(^-^;)
甘みが強いので、塩はしっかりめでちょうど良いくらいです。
使うキムチでも変わって来るので、味を見ながら調節してくださいね。

我が家の大根、一応これで食べきりました。
やったー!と思った矢先に、昨日スーパーでぶりのアラを発見!
もう想像はつきますね?(笑)
(一応小さめなのを)1本買って、ぶり大根を晩ご飯にいただきました♪
いつもは普通のお鍋で作るんだけど、
今回は土鍋で作ってそのまま食卓へ…
口の中でとろけるような大根が美味でした〜(*^-^*)v

そして前回アップしたクリームコーンコロッケはワタクシのランチに♪
冷凍してあったピタパンに、
カレー風味のキャベツソテーと一緒に挟んでいただきました。
『後からの幸せ』以外と早く来ました(笑)




レシピがお役に立ったら、今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1337232.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-01-28 13:46 | 炒めもの | Trackback(1) | Comments(6)

クリームコーンコロッケ

a0056451_1455424.jpg



ここのところ、煮物や鍋物なんかが続いたので
久しぶりに洋風おかずの登場です♪
仕切り皿に、バジルを少し入れたケチャップパスタを添えて、
ちょっと洋食やさん風に盛りつけてみました(^-^)

娘「やった〜!しかもケチャップパスタだ〜♪ヾ(@^▽^@)ノ」

最近根菜系が多かったから、こういうのが食べたかったんですって!(笑)
どうやら彼女のツボを直撃したよう(^-^)

しかし…コロッケよりもケチャップパスタに反応するって
どうなのよ?(笑)

a0056451_14105326.jpg


今回のコロッケは、コーンクリームコロッケじゃなくて、
あくまでもクリームコーンコロッケ。
ベースはポテトなんですよ〜
クリームコーンを入れて、ふんわり感アップというわけね。
クリームコロッケほどクリーミーではないけど、
程よい柔らかさで作りやすいし(コレ重要w)
そしてコーンの甘みがおいしいの( ^ー゚)♪

普通のコロッケよりは甘みが強いから、
ソースをかけていただくのが◎です。
以前ご紹介した大阪の地ソース、ヒシウメのたまりソースが良く合いました♪
久しぶりのコロッケ、おいしかったなぁ〜(*^-^*)v






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1493825.jpg




「クリームコーンコロッケ」


【材料】

3〜4人分

ジャガイモ3個
タマネギ1/2個(みじん切り)
サラダ油大さじ1
クリームコーン(缶詰)1/4カップ(50cc)〜
冷凍コーン1/4カップ分(50cc)
塩コショウ
溶き卵、小麦粉、パン粉適量
サラダ油適量(揚げ用)

茹でパスタ適量
オリーブ油大さじ1
ケチャップ適量
塩コショウ
粉末バジル適量
キャベツ、キュウリ、トマトなどお好みで(付け合わせ用)

ケチャップパスタは、サッと炒めて塩コショウし、
バジルとケチャップを絡めます。



【作り方】
  

1.【茹でる】
  ジャガイモを小さく切り、柔らかくなるまで10分ほど茹でてざるに上げ、
  ボウルに移して温かいうちにマッシャーなどで潰しておく。



2.【炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりするまで炒めたら軽く塩コショウし、
  冷凍コーンと一緒にマッシュしたジャガイモに加える。



3.【まとめる】
  種の硬さを見ながらクリームコーンを少しずつ加えて混ぜ、
  バットなどに広げて等分し、時間に余裕があれば
  冷蔵庫(または冷凍庫)に入れて落ち着かせる。



4.【揚げる】
  食べやすい大きさにまとめて、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣を付ける。
  180度程度に熱したサラダ油で色よく揚げてできあがり。





クリームコーンは、様子を見ながら
まとめやすい程度に少しずつ加えてくださいね。
(手を濡らしてから丸めるとベタつきません)
揚げる時は、柔らかめなので網じゃくしなどに乗せてそっと油に入れ、
色づいてくるまでは、お箸で触らないようにジッと我慢の子になってください(笑)
まだかな〜まだかな〜と、ついついお箸で触りたくなるんだけど、
慌てて掴むとお箸の跡がくっきり(^▽^;)
へたすると崩壊の恐れアリです(笑)
返すときも網じゃくしを使うと、奇麗に仕上がりますよ〜



a0056451_14114074.jpg娘、「お弁当にケチャップパスタが時々入ってたよねぇ♪」
な〜んて懐かしそうに食べてましたよ(* ̄m ̄)クス
そう言えば、コーンコロッケも時々お弁当に入れたっけなぁ
お弁当用に、小さく作って冷凍しておくと便利ですよね。
我が家はランチ用にいくつか冷凍しておきました(^-^)v
後からやって来る幸せが楽しみ〜♪

コロッケ食べた〜い!と思ってくださった方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。



そうそう、THE SHOPのセールですが、今日〜明日(28日)で最終です。
知らなかったわ!と言う方は、今のうちにぜひ(^-^)
(要ログインです・詳しくはショップ『おしらせ』を見てみてくださいね)
右サイドTHE SHOPのバナーよりご覧いただけます。
by aiaicafe | 2009-01-27 14:26 | 揚げ物 | Trackback | Comments(4)

ゴロリ♪洋風茶碗蒸し

a0056451_127988.jpg



今回は、私の大好きな茶碗蒸しのレシピです(*^-^*)
たかが茶碗蒸し。でもアレンジして見るとかなり色んな種類ができるもので、
今までに豆乳茶碗蒸しや中華風、冷たいのもあれば、
おうどんが入った小田巻き蒸しなんていうのもあるし、
いや〜結構作ってますねぇ
どれがおいしかったかな〜なんて振り返ると、
タマゴラヴァーとしては顔がにやけちゃいます(笑)

中からお楽しみが出て来る…と言う茶碗蒸しのセオリー(?)に従って、
今回は大胆にも大きな鶏団子がゴロリ♪っていうのを作ってみました。
あんまり色んな具が無かったって言うのが正直なところなんだけど(^▽^;)ハハハ
意外な具が出て来るって言うのは、
闇鍋に近い感じの楽しさがあったりします(笑)

ま、冗談はさておき。
ダシはコンソメを使った洋風です(^-^)
鶏団子や舞茸からもおいしいダシが出てなかなかのお味♪
ハフハフ言いながら、出来立てを食べてみてくださいね。






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_12112486.jpg




「洋風茶碗蒸し」


【材料】

3〜4人分

たまご3個(Lサイズ)
スープ2カップ(400cc)(水+粉末コンソメの素1包)
塩(粗塩)小さじ1/3
みりん小さじ1
薄口醤油小さじ1
コショウ少々

鶏ミンチ150g
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
グリーンアスパラ3本(斜め切り)
舞茸又はマッシュルームなどお好みのきのこ適量
きぬさや9枚




【作り方】
  

1.【スープを作る】
  鍋にスープと調味料を入れて火にかけ、コンソメの素が溶ける程度に温める。
  (又は耐熱容器に入れてレンジ加熱してもOK)
  そのまま冷まして粗熱を取っておきます。



2.【鶏団子を作る】
  ボウルにミンチと塩コショウ、日本酒を入れて
  粘りが出るまでよくこね、片栗粉を加えてよく混ぜ合わせて等分し、
  丸めておきます。



a0056451_12122485.jpg3.【たまご液を作る】
ボウルにたまごを割り入れて泡立て器でよくまぜ、
冷めたスープを注いでさらに混ぜる。
器に鶏団子ときのこ、グリーンアスパラを入れ、
茶こしなどで漉しながらたまご液を八分目くらいそそぐ。



4.【蒸す】
  器にラップをして、湯気の上がった蒸し器で蒸します。
  最初は強火で1〜2分、あとは弱火にして15分程度蒸す。
  表面がぷっくり膨らんだ感じになり、竹串などを刺して
  透明のダシが出て来たらできあがりです。
  きぬさやを乗せ、少し蒸らしてから召し上がれ!





グリーンアスパラを入れてみたんだけど、
歯触りが良くて、鶏団子にもよく合いました。
ブロッコリーやカリフラワーを入れてもいいかも♪
使う具で(冷蔵庫に余った野菜の都合とも言いますw)
洋風にしたり和風にしたり、茶碗蒸しって楽しめますよね〜(*^-^*)

ダーリン「な、何これ〜!?(^▽^;)」

あはは!ビックリしてくれた?
ピンポン球よりも一回り小さいサイズの鶏団子を2個入れたのよね(^▽^)v
茶碗蒸しと言えどもボリュームたっぷりで、
かなり満足感がありました。

茶碗蒸しは奇麗に蒸すのがなかなか…って言う方も多いと思いますが、
蒸す時にラップをすると、すが入りにくいんですよね。
中に水滴が落ちるのを防げますしね( ^ー゚)♪
それでもあんまり自信が無い方は、スープの量を半分にして、
豆乳を半分足してみてください。
しっかり固まりますよ〜


優しい味の茶碗蒸しいいよね〜♪と言ってくださる方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_12121558.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-01-26 12:29 | たまご料理 | Trackback | Comments(6)

きぬさやとしめじのナムル

a0056451_1354857.jpg



今回は、ちょっとつまむのにいいおかずです。
前回の、大根と鶏肉の土鍋煮と一緒にいただいたんですよ(^-^)
鍋をする時って、煮えるまでの間が手持ち無沙汰で、
ちょっとした1品が欲しいですよねぇ

歯触りを残したきぬさやと、
つるんとしたしめじを組み合わせたナムルは、
にんにくとごま油の香りがあっさり目の鍋には良く合いました(^-^)v
きぬさやの緑が春っぽいんですよ♪
もう1品なにか…っていう時に作ってみてくださいね。






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1372350.jpg



「きぬさやとしめじのナムル」


【材料】

3人分

きぬさや1パック
しめじ1パック
日本酒大さじ1
にんにくみじんぎり小さじ1
ごま油大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/4
醤油小さじ1/3



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  きぬさやは色よくサッと茹で、冷水に取ってからざるに上げて水気を切っておく。
  しめじは耐熱皿に乗せ、日本酒と塩少々(分量外)を振って
  ラップをして2分程度レンジ加熱する。



2.【和える】
  ボウルにごま油、にんにく、塩、醤油を入れてよく混ぜ、
  そこへしめじ(汁ごと)ときぬさやを加えて混ぜればできあがり。




きぬさやは、熱湯をかけるか、レンジ加熱してもOKです。
しめじから出たエキスは旨味いっぱいなので、
残さず一緒に和えてくださいね。
おいしいのよね♪これが!(*^-^*)
あ、舞茸でも美味しいですからお好みのきのこでどうぞ。



a0056451_1364512.jpgここ数日、寒波の影響で厳しい寒さが続きますよね〜
晩ご飯に鍋の確率は
最高潮に達してるんじゃないでしょうか(笑)
ヲタクは何鍋?
鍋のお供も忘れずにね(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-01-25 13:23 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(2)

大根と鶏肉の土鍋煮

a0056451_1364997.jpg



今回は、大根祭りの様子です(笑)
コレ、うちの母がよく作ってくれたメニューなんですよ(^-^)
母が作ってくれたのは、大根と鶏肉(骨付き)だけを土鍋でじっくり煮込んだものでした。
それを鍋もの風に、ポン酢に付けて食べるわけですが、
鶏肉の旨味をしっかり吸った大根がウマいのなんのって (*´д`*)ハフン♪

でもね、私が子供の頃は、ポン酢と言えば「味ぽ◯」しか売ってなくて、
今みたいに、スーパーに行けば棚にズラ〜リで選び放題…
って言うわけにはいかなかったのよね(^-^;)
ここで頷いてくださった方は私の歳が分かるわよね?(笑)

で、それが超酸っぱいのよ〜(笑)
普通に水炊きなんかでいただくには酸っぱすぎて、
子供の私にはちょっと辛かった想い出が…(^▽^;)
でもこの鍋は、鶏から出たダシがおいしくて、
それでポン酢を割るとちょうど良かったからお気に入りだったんですよね。
いつのまにか味◯んは改良されて酸っぱくなくなって(笑)
最近のポン酢はどれも程よい味加減ですよね(^-^)

そんな想い出のある大根鍋をちょっとアレンジして、
我が家らしい鍋にしてみました(^-^)
鶏ガラスープの素(これも昔は無かったのよ〜^^;)や日本酒の旨味をプラスして、
え〜い、これも食べてしまえ!と、同じく祭り真っ最中の白菜も投入(笑)
ポン酢はかぼす果汁やダシ汁で作った自家製です♪
コクを出すために、サラダ油を少し足してドレッシング風にしてみました。
鍋風に、これに付けて食べてもいいし、
スープごと取り分けた大根に直接かけてもよし!
お好みの食べ方ができます(*^-^*)
熱々の大根で、心も身体も温まってくださいね。






おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_1372887.jpg




「大根と鶏肉の土鍋煮」


【材料】

3〜4人分

大根1/2本
鶏もも肉1枚又は骨付きぶつ切り肉や手羽先など適量
白菜1/8株(ざく切り)
鶏ガラスープ700cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1/2)
日本酒50cc
生姜スライス5〜6枚
塩小さじ1/2〜1

『ポン酢タレ』
みりん大さじ1
かぼす果汁大さじ2
醤油大さじ2
ダシ汁大さじ2
太白ごま油又はサラダ油大さじ1
刻みネギ適量

タレは、みりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばしてから、
全ての材料とよく混ぜ合わせておきます。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  大根は皮を厚めに剥き、3cm程度の輪切りにして
  中央に十字に隠し包丁を入れる。
  米のとぎ汁(又はお米を一握り入れるか、糠を少々入れる)で5分ほど下ゆでしておく。



2.【煮る】
  土鍋にスープと酒、生姜を入れて煮立て、大根を入れて煮ます。
  15分ほど煮たら鶏肉を加え、一煮立ちしたら白菜も加える。
  塩で味を調え、5分ほど煮て一旦火を止める。
  蓋をしてそのまま暫く置き、食べる間際にもう一度温めたらできあがり。
  そのままか、好みでポン酢タレをかけるか、付けて召し上がれ!




鶏肉は、煮過ぎると旨味が出きってしまって
美味しくなくなるので、中程から加えます。
(骨付きや手羽先なら最初っからでOK)
これ、塩味が付いているので、もちろんポン酢無しで食べてもおいしいんですよ〜♪
私は直接ポン酢を大根にかけたけど、ダーリンはポン酢に付けながら食べて、
スープはご飯にかけてスープご飯にして食べてました。

ダーリン「これ、ウマ〜♪(*^-^*)」

あっさり塩味の鶏スープに大根や白菜の甘みが出て、
スープがめっちゃおいしいの!!
最初はさっぱりポン酢で、締めにこれを食べるのがおすすめ!
酒好きさんには涙ものですよ〜( ^ー゚)♪
雑炊とはまた違った、サラリとしたのどごしがいけます。
我が家の土鍋は、洗わなくてもいいんじゃないかって言うくらい(笑)
空っぽになりました(*^-^*)v
大根、残りあと少しだ〜♪



でもまた大根買っちゃうんでしょ?って突っ込んでくださるかたは(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1381813.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2009-01-23 13:17 | 煮もの | Trackback | Comments(18)

白菜のオイスターソース炒め煮

a0056451_13541196.jpg



只今、大根&白菜ダブル祭りの我が家です(笑)
今回は白菜ときのこ、お豆腐、豚肉を、
オイスターソースベースで炒め煮にしたおかず。
って、よ〜く見たらこれって鍋の材料よね(^▽^;)
鍋の残り材料をリメイクしたわけではありませんが(笑)
もちろんリメイクにもうってつけ!
ボリュームもあるので良いおかずになります。
ご飯に乗っけてもGoodですよ〜♪





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_14012.jpg




「白菜のオイスターソース炒め煮」


【材料】

3人分

白菜1/8株(食べやすい大きさにざく切り)
豚肉スライス100〜150g(一口大に切る)
エリンギ1パック(スライス)
豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
サラダ油大さじ1
ショウガスライス4〜5枚
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)

『合わせ調味料』
スープ150cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1/2)
日本酒大さじ1
オイスターソース大さじ1
砂糖小さじ1/2
醤油大さじ1/2
輪切り唐辛子適宜(お好みで)




【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパン又は中華鍋にサラダ油を熱し、生姜を炒める。
  香りが立ったら豚肉を炒め、火が通ったらエリンギと白菜を加えて炒める



2.【煮る】
  具に油が回ったら合わせ調味料を回し入れ、
  沸騰したら豆腐を加えて一煮立ちさせる。
  水溶き片栗粉でとろみを付けたらできあがり。





水溶き片栗粉は、一旦火を止めてから回し入れ、
やさしく混ぜてから(豆腐が崩れないように)
再び弱火で煮ると、固まったりせずに奇麗なとろみが付きます。
グツグツしてるところにいきなり入れると
大きな片栗粉のお団子ができちゃったりするわよね(笑)
トロリとおいしいあんの炒め煮を作ってくださいね(*^-^*)

この日は他に、大根と厚揚げの煮物や(大根出た!w)
キュウリのナムルなんかと一緒にいただきました。
最近、野菜メインのおかずが多いですね。
あと、にんにくが入るおかずも!
ちょっと風邪予防を意識しております(^-^)v


a0056451_1414710.jpg大阪は昨日から鬱陶しい雨なんですよ(´〜`;)
雪でないだけマシなのかなぁ
でも、雨だと外に出たいとは思わないのに、
雪だとちょっと出てみたくなるのは
なぜなんでしょう?(笑)
今週末は寒気で一気に冷え込むみたいですね。
今日はちょっと温まるメニューでも考えますか♪
みなさんも風邪にはどうぞお気をつけて(^-^)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-01-22 14:08 | 炒めもの | Trackback(1) | Comments(6)

厚揚げとほうれん草のエスニックソテー

a0056451_13373723.jpg



厚揚げって、煮ても焼いても炒めてもOKな、
オールマイティーな食材ですよね。
しかもお豆腐と違って、お箸で掴みやすい(笑)
日本独特のものかな〜と思ってたけど、
ガドガドでも登場してますが、インドネシアなんかにもある食材です。
高タンパクで安価。これを利用しないでどうします?(笑)

同じくほうれん草も、どこのご家庭でもよく使う食材ですよね。
お浸しにしたり、サッと炒めたり…
鉄分補給にはお手軽な食材なので、貧血気味の方は
こまめに摂りたいところ。
っていうか、そうならないためにも摂らなくちゃ!

高タンパクの厚揚げとの組み合わせは造血にもバッチリ!
今回は、マンネリになりがちな炒め物を
ちょっとひねってエスニック風にしてみました(^-^)
そう、直接匂ってはいけないナンプラーの登場です(笑)

ナンプラーは、にんにくや日本酒などと一緒に使うと、
すごく良い仕事をしてくれるんですよね♪
単独だと個性的すぎるけど(笑)
色んな調味料と混ざると、旨味が前に出て来ておいしくなる。と言うわけね(^-^)v
あんまり使い方がよく分からなくて冷蔵庫に眠ったままだわ…
って言う方は、この機会にぜひ試してみてくださいね。





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13384583.jpg



「厚揚げとほうれん草のエスニックソテー」


【材料】

3人分

厚揚げ(絹揚げ)1パック(食べやすい大きさにスライス)
茹でほうれん草1把(5cmに切る)
太白ごま油(白締め油)又はサラダ油大さじ1
にんにくスライス4〜5枚

『合わせ調味料』
ナンプラー大さじ1
日本酒大さじ1
醤油小さじ1/2
砂糖小さじ2/3
輪切り唐辛子適宜




【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンににんにくとサラダ油を入れて火にかけ、
  香りが立ったら厚揚げを炒める。
  両面が色よく焼けたらほうれん草を加えて炒め、
  油が回ったら合わせ調味料を回し入れる。
  サッと絡めて器に盛ったらできあがり。




ただ、ただ、炒めるだけ!
唐辛子を効かせたら、良いお酒のおつまみにもなります(^-^)
ただし、にんにくを入れないとナンプラーの臭みが目立つので、
にんにくが苦手な方にはおすすめできませんが…(^-^;)



a0056451_1339827.jpg前回のリメイクポトフや、
鶏ゴボウ混ぜご飯なんかと一緒にいただきました。
グローバルメニューだわ〜(笑)
世界味巡りっていう感じ?(爆)
ポトフがあっさり目なので、
パンチの効いた炒め物はよく合いました(^-^)v
ごちそうさまでした〜♪

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-01-21 13:44 | 炒めもの | Trackback | Comments(8)

リメイクポトフ

a0056451_13312447.jpg



ピタパンの具で食べた、手作り豚のもも肉ハム。
湯で豚や鶏ハムを作った時もそうだけど、残った茹で汁は、
みなさんスープなんかにリメイクしてますか?

グツグツお肉を煮たわけじゃないので、
それほど濃いダシは出てないんだけど(^-^;)
お肉にすり込んだスパイスの風味が出てて、
これがとっても良いスープベースになるんですよね♪
作った事のあるかたは、うんうんと頷いてくださってる?(笑)

今回は、スープから一歩踏み込んだポトフです。
茹で汁にコンソメの素を入れて少し煮込んだだけなんだけど、
コンソメだけで作った味では出せないような、深〜い味になります。

ダーリン「これ、おいしいなぁ〜♪」

珍しくダーリンが絶賛してくれました(*^-^*)v
マスタードを少し添えたら良い香り♪
本来は一緒に煮たお肉に添えて食べるんだけど、
お肉無しなのに満足感たっぷり(笑)

豚ハムや鶏ハムを作ってからでないと同じ味にはなりませんが(^-^;)
一度作ったら数日は楽しめます♪
機会があったらぜひトライしてみてくださいね!





おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m
a0056451_13353676.jpg





「リメイクポトフ」


【材料】

3〜4人分

じゃがいも2個(半分に切る)
キャベツ1/4玉(ざく切り)
たまねぎ小1個(8つにくし切り)
人参小1本(乱切り)
ローリエ(月桂樹の葉)、タイムなどのハーブ少々
粉末コンソメ1〜2包
塩(粗塩)、コショウ
粒マスタード適宜(お好みで)




【作り方】
  

1.【煮る】
  鍋に茹で汁を入れて火にかけ、コンソメの素とハーブを入れる。
  野菜を並べて入れ、一煮立ちしたらアクを取りながら火を弱めて蓋をし、
  静かにコトコト10分ほど煮て塩で味を調えます。
  一旦火を止め、そのまま置いて冷まし(味を染ませます)
  食べる間際にもう一度温めてから盛りつけます。
  お好みでコショウを振ったり、マスタードを添えて召し上がれ!





コンソメの素は、茹で汁が1リットル以上だったら2包、
500ccくらいまでだったら1包でいけるかな〜と思います。

茹で汁が多めだったので、たっぷりと作ったポトフ、翌日も食べたんですよ〜(^-^)
ダーリンは朝ご飯にパンと一緒に。
私はランチに、これにパスタを加えて、
ポーチドエッグをトッピングしていただきました♪
(写真が無くてごめんなさい!)
豚ハムを作ったあと、3日も楽しめたって言うわけね( ^ー゚)♪


a0056451_13371181.jpg
どんどん美味しくなっていくから
リメイク料理って大好きです(*^-^*)
(←一緒にいただいた、鶏ゴボウ混ぜご飯もリメイクです)
どういう風にしておいしく食べてやろうか?って言う、
チャレンジ魂も刺激されるしね(笑)
お料理の腕を上げるための良い訓練になるみたい。
いや、腕と言うよりも、頭の訓練なのかしら?

ボケ防止に頑張れよ〜と(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2009-01-20 13:50 | 煮もの | Trackback | Comments(8)