<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ポテトディップとピザディナー

a0056451_14203114.jpg



久しぶりににピザを焼きました。
5ヶ月ぶりくらいかな?時々がっつりと食べたくなるんですよね(^-^)
毎回、家族に好評なベイシックなものと、ベシャメルを使ったものの他に、
新しいものを考えるのが楽しいんですよね♪
たま〜にスゴイものができて本人もビックリな事もありますが(いろんな意味でw)
その中で大好評だったのが照り焼きチキンピザだったというわけね( ^ー゚)♪

今回は照り焼きは無しで、目新しいものとして、
レンズ豆とドライトマト、マッシュルームを使った
ちょっとベジタリアン風なのを作ってみました。

a0056451_14224963.jpg


あ、ベーコン入ってるからベジじゃないか?(笑)
味はまぁまぁおいしかったですよ(^-^)
でも一番好評だったのはポテト&マッシュルーム!
ポテト、ベーコン、マッシュルームにベシャメルソースを乗せたものでした。

a0056451_14244539.jpg


特にこれのマッシュルームが美味〜 (*´д`*)ハフン♪
おいしかったから、急いで同じのをもう1枚焼いちゃった!
もちろんマッシュルーム追加で(笑)


a0056451_142641.jpgジャガイモは、レッドアンデスと言う
皮が赤くて身が少し黄色い種類のものです。
このままスライスしたらさつまいもみたいなの!
でも食べたらやっぱりジャガイモ(笑)
普通のよりも少し味が濃い目かな?
ほっくりしてるので、
コロッケやポテトサラダに向いてるそうです。




a0056451_1427747.jpgで、ピザだけではあまりにもそっけないかなぁと(^-^;)
輸入食材店で見つけたブルスケッタ風ラスク(?)に
ディップを作りました。
これ、ミニサイズのガーリックトースト風で、
こういうのってたま〜に「ん??」って言うのがあるけど
これはアタリ!(笑)
2口くらいで食べられる大きさも◎でした(^-^)v

これにドライトマトが入ったポテトディップを塗って
パクパク…
う〜ん、白ワインがピッタリ♪
って、飲んだのは私だけでしたが(笑)



ディップはaicafeのレシピ本にも2種類載ってます。
こういうのは前もって作っておけるから、
おもてなしやパーティーなんかの「間」を持たせるのに大活躍なんですよね!
作っておけば、各自で食べてもらえるから楽々だし( ^ー゚)♪
ガーリックトーストやクラッカーなんかで
食べてみてくださいね。

*ピザ生地とソースの作り方はこちらからどうぞ。



←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1441241.jpg


「ドライトマト入りポテトディップ」


【材料】

3〜4人分

じゃがいも3個(大きいものなら2個)
ドライトマト2片(約10g)
バジル(粉末)小さじ1/3〜1/2
ガーリック(粉末)少々
生クリーム大さじ2(牛乳でもOK)
塩コショウ
お好みのパンやクラッカーなど適量

ドライトマトは熱湯に浸して柔らかくし、冷めたらみじん切りにしておく。



【作り方】
  

1.【マッシュする】
  じゃがいもは小さく切り、茹でるかレンジ加熱してから、
  潰してマッシュポテトにする。



2.【混ぜる】
  生クリーム(又は牛乳)を加えて少し柔らかくし、
  ハーブ、調味料、ドライトマトを入れて味を調え、よく練る。
  パンやクラッカーに添えて召し上がれ!




ドライトマトが入ると、全体がトマト味にならずに
噛みしめた時だけにふんわりトマトの味がするんですよね。
これがなかなかオツな味でおいしいの(*^-^*)
余ったら、パンに塗ってチーズを乗せ、トーストしても美味ですよ〜!
我が家は、少しだけ残ったのを
翌朝ダーリンが(コッソリ)嬉しそうに一人で食べてました(^-^;)
もっといっぱい作っとけばよかった〜_| ̄|○il||l



a0056451_14414514.jpgさ〜て、連休ですね!
お休み中にピザパーティーも楽しいですよ(^-^)
我が家はダーリンが仕事なので
たぶんいつもと変わり無しかなぁ(涙)
朝晩寒くなってきたから
この機会に冬物も出しておかなくちゃ!
みなさんも、風邪ひかないように
どうぞお気をつけてね!

いつもいつも応援本当にありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-10-31 14:55 | その他 | Trackback(1) | Comments(2)

鶏つくねの和風スープ&料理酒の話

a0056451_1343322.jpg




朝晩がどんどん寒くなって、秋が深まってきました(*^-^*)
大阪でもマフラーを巻いている人がちらほら…
って、これは流行もあるかな。
ボトムがショートパンツだったりするものね(^▽^;)ハハハ

我が家も最近は温かいスープものが増えてきました。
具を放り込むだけでボリュームが出て楽々♪
肉団子なんかを入れるとメインになりそうなくらい満足感があります。

今回は、昆布と削り節で取ったダシ汁を使った和風味。
鍋物のダシに近い感じの味付けです。
コレ、我が家では最多出場!
aicafeレシピにも、具を変え品を変えて出てきます。
娘とダーリン曰く、「うちの味はこのダシの味」らしいですよ(^-^)
肉じゃがとかじゃなくて(笑)

具は鶏ミンチのお団子に、お豆腐とえのき。
鶏とエノキからとても良いダシが出て、おいしさ倍増なのです♪
お好みで白菜や水菜などを入れてもバランスよく食べていただけます。
これからの季節にぜひ!!




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_13445967.jpg



「鶏つくねの和風スープ」


【材料】

3人分

鶏ミンチ肉200g
塩(粗塩)少々
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
ネギみじん切り大さじ3

豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
エノキ1/2パック(半分に切る)
刻みネギ適量(薬味用)
柚子胡椒、柚子七味などお好みで適宜

ダシ汁700cc(3・1/2カップ)
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1

おいしいダシ汁の取り方はこちらです。




【作り方】
  

1.【つくねを作る】
  ボウルにミンチ肉と調味料、日本酒、片栗粉を入れ
  粘りが出るまで、手でグルグルとよ〜くこねる。
  一口大に丸めておきます。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れ、一煮立ちしたらつくねを入れていく。
  つくねが浮いてきたら調味料で味を調え、豆腐とえのきを入れる。
  2〜3分煮たら火を止めて器に盛り、ネギを散らしてできあがりです。





お好みで、柚子七味や柚子こしょうなどを添えてみてくださいね。
鶏肉には柚子の香りがピッタリです♪
風邪ひきさんには下ろしショウガもおすすめです。


我が家の和風の味付けには、必ずと言って言いほど日本酒が入ります。
どんなものをお使いですか?と言う質問をいただいたりしますが、
今使っているのは料理酒じゃなくて、無添加純米酒って言うフツーの日本酒。
そのまま飲めるお酒です(飲まないけどw)
我が家、誰も日本酒は飲まないんだけど、
お料理に使う量は半端じゃないわね(笑)

今現在は純米酒を使ってるけど、これは近所の酒屋さんに料理酒が売ってなかったからで(笑)
本来は料理酒を買うんですよ(^-^)
タカラの「料理のための清酒」って言うのをよく使います。
日本酒はお米と米こうじでできてるけど、
飲む日本酒は精米歩合が低いお米が使われています(よく精米してあるってことね)
料理酒には精米歩合が高いものが使われ、お米の余分なところ、
すなわちミネラルやうまみがたっぷりお酒に残っていると言うわけね( ^ー゚)♪
そのおかげで、生臭みが消えたり旨味がアップしたりします。
なので飲む日本酒よりは、料理酒の方が断然お料理にはピッタリなのです。

料理酒を買う時は、塩や酢、糖分などの添加物が無いものを選びます。
こういうのはちゃんとお酒(アルコール)なので、
お酒を扱うところでないと買えません。
調味料が添加されていると、塩辛くなったり、必要以上に味が濃くなったりするので
レシピ通りに作っても、味付けに「失敗」することがあるんですよね(^-^;)
なので私的には何も入っていないものがおすすめです。
内容表示をよく確かめてから購入してくださいね。


いや〜日本酒って、本当に良い仕事してくれるわ♪
娘は相変わらずレンジ酒蒸し豆腐(別名チン豆腐w)にハマりっぱなしです(^-^;)
進歩が無いのはなぜ〜〜〜??

簡単でおいしいから分かる気もするなぁとおっしゃって下さる方は
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
試してみた事の無い方は、今夜あたりにどうぞお試しくださいませ♪
ポチっとしに来たくなりますよ〜(笑)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_1345492.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-10-30 14:18 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(18)

ザックリ☆アーモンドビスコッティ

a0056451_13113697.jpg



我が家ではめずらしく焼き菓子の登場です。
クリスマスが近づくにつれ、なぜかお菓子を作る機会が増えて来るんですよね。
そう言えば、去年の今頃はかぼちゃクリームチーズパイ作ってたっけなぁ
ブログって、振り返って見るのにいいですよね。

混ぜて焼くだけ〜♪の簡単ビスコッティ。
これ、ダーリンの大好物なんですよ(^-^)
カチン☆と硬くて、どっしりしたボリュームがいいらしくて
時々輸入食品店で買ってきては、愛するコーヒーと共に

ダーリン「うま〜 (*´д`*)ハフン♪」

と言いながら食べてます(笑)
そう。彼は『超』が付くほどのコーヒーラヴァなんです(^-^;)

ダーリン「エスプレッソにはこれでしょう!」

はいはい(笑)
硬いビスコッティは、エスプレッソに浸しながら食べるのが通らしいですが
私がそれをやると、彼は必ず
「そんなんしたらあかん!それは硬いのがいいんだから〜」
って言うんですよね(^-^;)
ガリガリするのが快感だとか。破壊欲が満たされるから?(笑)

ビスコッティは、イタリアでは朝ご飯によく食べるそうです。
種類もたくさんあって、大麦やふすま、フルーツが入ってたり…
って、ようするにシリアルバー感覚で朝に食べるんでしょうね。
硬くするために、2度焼きしてしっかり水分を飛ばして作るのが特徴です。

我が家ではもっぱら小腹が減ったとき用です。
ただし、1日1個限定(笑)
でもかなりボリュームがあるので、1切れで充分満足感があるんですよ〜!
今回は、グラハム粉を2割りほど加えてみました。
それほどカチンと硬くならずに、ざっくり感が出ていい感じ♪
エスプレッソに浸さなくても食べやすいんですよ(笑)
アーモンドの香ばしさとベストマッチです!
グラハム粉が無ければ、全粒粉やふすまなんかを加えてもいいかな。
繊維質たっぷりのヘルシーおやつとして
ぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_13173488.jpg



「アーモンドビスコッティ」


【材料】


アーモンド(無塩でローストしたもの)100g
薄力粉150g
グラハム粉50g
ベーキングパウダー小さじ1
砂糖(粗糖)100g
塩(粗塩)ひとつまみ
たまご1個
バニラオイル又はエッセンス数敵
牛乳50cc前後

オーブンは180度に予熱しておく。




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  アーモンドは1粒を2つにするくらいに刻んでおく。
  はかりにボウルを乗せ、薄力粉、グラハム粉を順番に加えて計量し、
  塩ひとつまみとベーキングパウダーも加えて
  泡立て器でよ〜く混ぜ合わせておきます。
  (しつこいかな?と思うくらい混ぜてね!)




a0056451_13191296.jpg2.【混ぜて焼く】
別のボウルに卵を割り入れて溶き、砂糖を加えて混ぜる(溶けなくてもOK)
ここへアーモンドとバニラオイル、粉を加えてざっくりと混ぜ、
まとまりやすい状態になるまで牛乳を少しずつ加える。
(全量入れる必要はありません)
粉気が見えなくなったら、オーブンペーパーを敷いた天板の上に乗せ、
なまこ状に形を整える(手を少しぬらすとベタつきません)
そのまま180度に熱したオーブンで20〜30分ほど色よく焼きます。





a0056451_13195284.jpg3.【切って再び焼く】
焼けたら取り出し、触れられるくらいまで冷ましてから
斜めに2cm程度の細さにスライスする。
切り口を上に向けて再び天板に乗せ、今度は170度で5分、
裏返して又5分焼いて水分を飛ばします。
焼き上がったら網に乗せ、しっかりと冷ませばできあがり。




a0056451_13204766.jpg



私はしっかりローストしてある、おつまみ用のアーモンドを使ったけど、
生を使う場合はオーブンで軽く焼くか、
レンジで2分ほどチン♪してから使ってくださいね。
刻むのが面倒なら、スライスアーモンドをオーブントースターでサッと炙るか、
軽くレンジ加熱してから使うと楽ですよ〜( ^ー゚)♪
粉は、普通の薄力粉だけで作る時は、ふるいにかけてもOKです。
胡麻を入れたり、ドライフルーツを入れたり、色々やってみてくださいね。
分量が正確でなくてもちゃんと出来上がるのがビスコッティの良い所よ(笑)



a0056451_13181712.jpgお味はどうぉ?

ダーリン「うん。市販のは甘過ぎるけど、程よくておいしいよ(^-^)」

よかった〜!(*^-^*)

甘いものがあんまり好きじゃない娘も気に入ったみたいで、
ジャーに入れておいたら、いつのまにか数が減ってました(* ̄m ̄)
「1日1個限定!」って家族には言ったはずなんだけど、
予定よりも早く無くなったのはなぜ〜?(笑)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が私のがんばりの源です(^-^)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-10-29 14:01 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(10)

焼き栗ごはん&包丁の話

a0056451_1423942.jpg



友達から栗をいただいたんですよ(*^-^*)
コロンと大きな栗で、しかも皮が剥いてあるやつ。
親切〜♪
栗の何が面倒って、皮を剥くのがねぇ…
たまに手が滑ってアイタタタ〜なんてこともしばしば(^-^;)

そういう経験もあるせいか(笑)
今年はさつまいもご飯も食べたし、栗は省略だな
と思ってたところにいただいたものだから、
芋(タコも!)南京ほっくり系が大好きなダーリンは大喜び。
今回は、少しだけ手間をかけて
香ばしく焼いた栗で焼き栗ごはんを作りました。
栗って、焼くとナッツのような香ばしい香りがするんですよ〜♪

ダーリン「栗って、ナッツだよ(^-^;)」

あ、そっか!(笑)

少し焦げ目の付いた栗がゴロゴロ入った栗ごはんは
秋の香りがいっぱい♪
我が家はしゃっきり新米で作ったけど、
お好みで餅米を使ってもいいかも(^-^)d
秋の味覚を楽しんでみてくださいね。




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_14243147.jpg


「焼き栗ごはん」


【材料】

3合分

栗250g程度
米3合
だし昆布10cm角程度1枚
水540cc
酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1
醤油大さじ1/2
砂糖小さじ1/2

米は炊く20〜30分前に研いでザルに上げ、水気を切っておく。




【作り方】
  

1.【焼く】
  網で直火焼き、又はオーブントースターなどで焼いて
  栗に焦げ目を付けます。




a0056451_14252945.jpg2.【炊く】
炊飯器の内釜にお米と水を入れ、調味料で味を調えます。
炊飯器にセットしたら、昆布と栗を乗せてスイッチON!
炊きあがったら、昆布を取り出してよく混ぜてできあがり。






我が家はおかずに合わせてほんのりお醤油風味にしたけど、
お好みでもう少しお醤油を入れても(塩は少し減らして)いいかもしれません。
一緒に食べるおかずに合わせてみてくださいね。

そうそう。皮付きの栗を使う方のために、
栗皮の剥き方を書いておきますね(^-^)


【栗皮の剥き方】
栗を耐熱容器に入れ、栗がしっかり浸かるように、沸騰したてのお湯を注ぎます。
そのまま粗熱が取れるまで暫く置き、それから皮を剥きます。
まず底(ザラザラした部分)を削ぎ、縦に切り目を入れてから
削ぐように皮を引っ張って剥きます。
渋皮は一緒に取れたり取れなかったり…なので、
残ったら奇麗に剥きます。
剥いたらすぐに水に漬けておきましょう。


大きな包丁よりは、ペティナイフがおすすめです。
「よく切れる」と言う事が前提ですが(^-^;)
切れない包丁は怪我の元!
切れないと、ツルッと滑って危ないんですよね。
時々研いでお手入れして、お道具は大切にしないとね(*^-^*)

我が家の包丁は、ダーリンがたまに研いでくれるんですよ。
彼はナイフコレクターでもあるので(そう聞くとなんか怪しいわねw)
研ぎ石や、ダイヤモンド粉が付いたナイフ研ぎなんかを持ってるんですよね。
私が一番よく使う牛刀(20cm、ヘンケルス製)は、
もう20年近く愛用してます。
長く使えたのは、やっぱり彼のおかげかな(^-^)
研いでもらった後は

ai「(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ 切れ味が蘇ったよ!ありがとう〜助かったわ♪」

と、腰が抜けない程度にヨイショです(笑)
彼の活躍の場も作っておかないとね!( ^ー゚)♪

包丁って、切るだけじゃなくて他にも使えるのね〜!と思ってくださった方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2008-10-28 14:35 | ご飯もの | Trackback(1) | Comments(14)

温かオードブル♪エビと茄子のカマンベール乗せ

a0056451_1337517.jpg



パスタやおもてなし料理を作る時に、
ちょっとつまめる前菜風の1品があればいいな〜と思うんですが、
いざ作ろうとなると、なかなか浮かんで来なかったりするんですよねぇ(´〜`;)
今回はそんな時用に、普段思いついた1品です。
「あ、そう言えばこの間作ったっけな〜」と、
お客様が帰ってから思い出したりするから(笑)
忘れないように私のメモとして記録しておこうと思います。
最近物忘れが増えてるのよね。歳だわ〜(^-^;)

まぁ元々具体的な調味料の量なんて言うのは覚えているわけではなくて、
私の記憶にあるのは『味』そのもの。
2度目に作る時は「こんなもんかな〜」と
かなりいい加減だったりするんですけどね(^-^;)
特に煮物や汁もの、炒め物なんかは「こんなもんかな」です。
でもソースやタレ類はきっちり量りますね。
自分のレシピ本を見ながら作ったりもするので
aicafe本は私にとってはかな〜り贅沢なメモです(^▽^;)ハハハ


トロリととろけるカマンベールをおいしく食べたくて、
茄子とエビに添えた1品なんですが、
コレ、少々反省点も含んでおります(汗)
エビにしっぽを付けたまま作ったんですよね。
なのでパクッと一口で食べられなかったんですよ〜(-_-;)

エビのしっぽ、取ろうか取るまいか、意外と大きな問題だったりします(大げさだなw)
今回は取った方が◎でした!
そしてエビは手間を省くために、茄子と一緒にグリルする事。
私、先に茹でちゃったんですよね(^-^;)
なので盛りつけるときはエビが冷たかったの。
盛りつける時に、もう一度温めるハメになりました_| ̄|○il||l
次回は全て熱々で作ろう!と心に誓う。
しっかり覚えてろよ〜! <私




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1339299.jpg


「エビと茄子のカマンベール乗せ」


【材料】

3人分

長茄子1本(1cmの輪切り)
エビ小6匹〜(茄子の枚数に合わせる)
塩コショウ
オリーブ油適量
基本のトマトソース適量
カマンベールチーズ1/2個
チャービル又はディルなど適宜(彩り用)

基本のトマトソースの作り方はこちら




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いて塩を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流し、爪楊枝などで背わたを取る。
  茄子は水にさらしてからザルにあげ、水気を切っておく。
  カマンベールは茄子の枚数に合わせて等分し、室温に置いて柔らかくする




a0056451_13401730.jpg2.【グリルする】
茄子の両面に刷毛でサッとオリーブ油を塗り、
少ししっかりめに塩コショウを振ってグリルする。
エビも軽く塩コショウを振り一緒にグリルする。
(フライパンで焼いてもOK!)




3.【盛りつけ】
  茄子を焼いている間にトマトソースをレンジ加熱し、熱くしておく。
  まず、器に茄子を並べ、その上にエビを置いてトマトソースを少量かける。
  カマンベールチーズを乗せ、チャービルを添えたらできあがり。





なるべくカマンベールがトロトロのうちに食べるのがベスト!
やっぱり温かいうちがおいしいのです♪
白ワインが合いそうな1品でした(^-^)v

私は前回登場したおべんとどんぶり2と一緒に、
紅茶梅酒でいただきました。
これ、梅酒にダージリンティーが入ってるらしいです。
レモンティーならぬ梅ティーって感じで、
梅の酸味が紅茶によく合っておいしいの♪
まぁ梅酒って言う感じはあんまりしませんけど(^-^;)
さっぱり甘いので、食前&食後酒におすすめです。



a0056451_13413119.jpgこの1品、「ごはんいらないよ〜」と言った
ダーリンにはもちろん当たらず。
娘と2人、飲みながらの晩ご飯でした。

娘「おかあひゃ〜ん、ひっぽ取ったほうがいいよ(モグモグ)」

パクッと一口で食べた娘の口からは
エビのしっぽがニョッキリ(^▽^;)
すまんねぇ(汗)
しっぽが付いたままでも食べたい!と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-10-27 13:57 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(2)

おべんとどんぶり2

a0056451_1054316.jpg



ダーリン「今から帰るからね〜!」(電話)

ai「オッケー!じゃあご飯の用意しとくね(^▽^)/」

30分後…

ダーリン「ごめ〜ん!お客さんが来て帰れなくなったから、ごはん外で食べるから〜」

えぇぇぇ〜!せっかく作ったのにぃ (≧ε≦)ノ


…と、こういうことが最近2〜3回続いたんですよ(^-^;)
ドタキャンされると、「もうっ!作ってやらないから(`ヘ´#)」
って言う気分になっちゃうのよね(笑)
仕事で仕方が無いとは言え、もうちょっと早く連絡してくれればなぁ〜(´〜`;)

今回は、もしかして又か?って言う、
いや〜な予感がした日の晩ご飯です(笑)
ご飯の上におかずを色々乗せて、お弁当風の丼にしました。
チンすれば出来立てホカホカが食べられるし、
朝ご飯に回してもいいし(朝にはちょっとヘビーだけど^^;)
これでいつダーリンが帰ってきてもOK!
朝でも昼でもど〜んと来いよ(笑)

これ、以前に1度登場してるんですが、
ご飯の上におかずを乗せるから、おかずの汁気が染み込んでも
かえってそれがおいしいのよね♪
お弁当と丼の良いとこ取りみたいな感じです(*^-^*)v

今回は、生姜ご飯の上に色々と乗ってます♪
なのでおかずはショウガご飯と相性の良い甘辛系中心。
もちろん、私の大好きなダシ巻き卵は外せません!( ^ー゚)♪

生姜ご飯
*照り焼きチキン・花椒風味(フライパンで照り焼きしたチキンに、花椒を振りかける)
*きんぴらゴボウ(ゴボウと人参のきんぴら。ごま油で炒めるのがポイント)
*茄子と小松菜のゴマ味噌炒め
ダシ巻きたまご
*エビ(茹でたもの)


どれもおなじみかな〜と思うので簡単に説明しましたが、
分からないところがあったら質問してくださいね。
ではでは、このうちの
「茄子と小松菜のゴマ味噌炒め」のレシピ行ってみましょうか(・∀・)ノ




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_10565329.jpg



「茄子と小松菜のごま味噌炒め」


【材料】

3人分

長茄子1本(5mmの半月切り)
小松菜1/2把(5cmに切る)
しめじ1/2パック
サラダ油大さじ2
水大さじ2

『合わせ調味料』
合わせ味噌大さじ2
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
すりごま大さじ1

合わせ調味料は前もって全て混ぜ合わせておきます。




【作り方】
  

1.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、まず茄子を炒める。
  油がまわったらしめじと小松菜を加えてサッと炒める。
  水を回しかけ、蓋をして弱火で1〜2分蒸し炒めにする。
  茄子がしんなりしてきたら合わせ調味料を回し入れて絡める。
  全体に味噌が馴染んだらできあがり。




味噌は種類によって塩気が違いますから、
お砂糖は少しずつ入れて、甘みをお好みに調節してくださいね。
これだけでも良いおかずになりますよ〜(^-^)v


この日、おかずを作った時点でダーリンから電話が…

ダーリン「今日は晩ご飯いらないからね〜!」

ビンゴー!!(笑)


…って、あんまり嬉しくないのよね(-_-;)
できれば3人で食べたかったなぁ
みなさんはこういう目的じゃなく作ってみてくださいね〜!
はーい!と言ってくださる方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
a0056451_10554710.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-10-25 11:16 | プレート料理・お弁当 | Trackback | Comments(14)

サラダジュリエンヌ

a0056451_13224622.jpg



フランス語で、マッチ棒よりも細い千切りはジュリエンヌ(julienne)と言います。
コンソメスープにせん切り野菜の入った、
コンソメジュリエンヌがおなじみですよね(^-^)
しかし…「千切り野菜サラダ」って呼ぶのと、
「サラダジュリエンヌ」って呼ぶのとでは、
私的には頭に浮かぶイメージがなんとな〜く違うので(笑)
サラダジュリエンヌと命名。

まぁ残り野菜を片っ端から千切りにしていっただけのサラダなので(^-^;)
ブロッコリーの茎なんてのも入ってますが(笑)
レタスだけのサラダに飽きた時は
シャキシャキした歯触りが新鮮でおいしいんですよ(*^-^*)

ドレッシングは以前こぶ平コブ・サラダで登場したカレー風味のマヨドレです。
我が家は残っていたタルタルソースを利用したので、
卵やピクルスなんかが入ってますが(汗)
こちらはお好みで、具は無しでもOKです。
カレーの風味で野菜がパクパクいけちゃいますよ('∇^d)
パスタやピラフのお供にぜひどうぞ!




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_1325924.jpg


「サラダジュリエンヌ」


【材料】

3〜4人分

きゅうり1本
セロリ1/2本
人参1/3本
ブロッコリーの茎1本分
レタスなどの葉野菜適量
プチトマト5〜6個
エビ5〜6匹

『ドレッシング』
マヨネーズ大さじ3
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ3
塩コショウ少々
カレー粉小さじ1/2
ゆで卵1個(みじん切り)
タマネギみじん切り大さじ2(水にさらして辛みを抜く)
ピクルスみじん切り大さじ2
パセリみじん切り適宜

ドレッシングは、全ての材料をよく混ぜ合わせて
前もって作っておきます。



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  レタスとプチトマト以外の野菜は全て細い千切りにする。
  ブロッコリーの茎のみ、千切りにしてからサッと茹で
  冷水に取ってからザルに上げて水気を切る。
  エビは殻を剥き、塩少々(材料外)を振って揉み
  ぬめりが出たら洗い流して、背を開いて背わたを取る。
  沸騰した湯に入れ、周りが白くなったら火を止めて余熱で茹でる。



2.【盛りつけ】
  器に葉野菜を敷き、中央に混ぜ合わせた野菜を山高く盛る。
  周りにプチトマトとエビを散らしてできあがり。
  ドレッシングをかけ、よく混ぜ合わせて召し上がれ!




フレンチの野菜の切り方って、いったいどれくらいあるんだろう?と、
今回検索してみてビックリ!
同じ輪切りでも、食材が変わると呼び名が変わったりするんですよ(^-^;)
Wikipediaには30くらい載ってましたが…きっとまだまだあるんだろうなぁ
フレンチの繊細さに脱帽です。

あ、ブロッコリーの茎、先の部分は他の料理に使っています。
はんぺんと一緒に、塩コショウをして溶けるチーズを乗せて焼いたもの。
↓左上に写ってるヤツです。

a0056451_13274693.jpg

これ、昔からうちの家族の好物で(笑)
特に、忙しい朝ごはんにもパパッと作れて、
パンにもご飯にも合うから時々作るんですよね。
(我が家、ダーリンはパン派、私と娘はごはん派なのです)
娘、これの少し焦げたチーズをこそげて食べるのが大好きなの(笑)
ブロッコリーにしっかり塩コショウするのがポイントです。
未体験の方はやってみてね♪



a0056451_1326456.jpgこの日は、タラコパスタや
豚肉と野菜の娼婦風などなどの晩ご飯でした。
「娼婦風」は、aicafeのレシピ本にも載ってますが、
初めて聞くと「え!?娼婦〜??」と、
ちょっとギクっとしますよね(笑)
それはね…と、ネーミングのいきさつを話すと
食事の時に話が盛り上がるんですよ(^-^)
なかなかおもしろいネタですから(笑)
どうぞお試しアレ♪
あ、もちろんお味もなかなかですよ〜( ^ー゚)♪
おもしろいネーミングだな〜と思ってくださった方は
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-10-24 13:38 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

カブと白身魚のあんかけ

a0056451_1337841.jpg



おや?お客様に出しそびれた鯛がこんなところに(笑)
そう。これ、秋の宴の翌日に作った1品です(^-^;)
本番ではお吸い物風にしようかな〜と思ってたんだけど、
晩ご飯用に、ちょっとボリュームのあんかけにしました。

おいしいダシを吸ったトロリと柔らかいカブ。
こんがり焼けた鯛の皮がまた香ばしくって(脂が乗ってました♪)
誰も言ってくれないから自分で言うけど(笑)
う〜ん、絶品♪
これに松茸をそえればかなり豪華なおもてなしの1品よねぇ

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)…って、
なんでお客様が来た時に作らなかったんだろうなぁ_| ̄|○il||l

まぁ色々と反省はありますが
次回は完璧に!と、前向きに行きましょう(笑)


白身魚は鯛でなくてもOKです。
鯛は骨が喉に刺さりやすいので、
お子様やお年寄りには気をつけてあげてくださいね。
刺さると痛いのよ〜(^-^;)
結婚して初めてのお正月に、
ダーリンママが用意してくれた尾頭付きの立派な鯛。
なぜか私の喉に…(涙)
あまりにも痛くて、休日診療所に駆け込みました(お正月だから)
色々と想い出深い新婚のころの出来事です。
これが原因で、翌年からはお正月に鯛が出なくなりました(笑)
すんませ〜ん!!○┓ペコッ




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m






a0056451_13385911.jpg


「カブと白身魚のあんかけ」


【材料】

3人分

白身魚2切れ程度(一口大にそぎ切り)
カブ2個小さめなら3個
ダシ汁600cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
薄口醤油大さじ1/2
塩(粗塩)小さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)

おいしいダシの取り方はこちら
カブの葉は、中心の柔らかい所を彩り用に取っておきます(みじん切り)



【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  魚は軽く塩(分量外)を振り少し置く。
  カブは皮を剥き、櫛形に切っておく。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を煮立ててカブを入れ、調味料で味を調えながら、
  弱火で10分ほどカブを煮る。
  カブが柔らかくなったら、水溶き片栗粉を回し入れてとろみを付ける。
  彩りに、カブの葉を少し散らします。



3.【焼く】
  白身魚を魚焼きグリルで焼きます。
  器にカブを盛り、焼いた魚を添え、上から熱々のあんをたっぷりかければできあがり。




この日、前日に作ったお稲荷さんの寿司飯がかなり余ってたんですよね。
茶巾寿司にしようかな〜と思ったけど、それでもかなり余る。
う〜ん、もっとがっつりと食べてもらわねば!と、
半ば無理矢理作ったのがこの「オム寿司」(笑)

a0056451_13411068.jpg




a0056451_13421124.jpgこれ、なぜか家族には大ウケ!
無理矢理感がひんしゅくを買うかなぁと思ってたんだけど(^-^;)

娘「なにこれ〜!?イカめしみたい(爆笑)」

ダーリン「これおもしろいなぁ〜(*^-^*)」

と、意図せぬ反応に私の方がおどろいた(笑)
ケチャップじゃなくて、
海苔が乗ってる時点で笑えたらしいわ(^▽^;)
中はおなじみの、ひじき煮の入った寿司飯です。



作ってみたい!とおっしゃる勇気のある方は
茶巾寿司を参考にしてトライしてみてくださいね。
(茶巾にせずに、オムライスの要領で包むだけです)

娘曰く、某オムレツ専門店には
『和ムライス』と言う、和風のあんがかかったオムライスがあるそうです。
私は食べたことが無いんだけど、そう言われたら興味津々!
次はソレだな( ̄∀ ̄+)ニヤリ



a0056451_13454268.jpg他、前回のゴボウと豆腐の甘辛煮、
オリーブなどで私は1杯♪
最近ハマっている紅茶梅酒をいただく。
緑茶梅酒の次はコレよ。
頭に「お」を付けて呼びたいくらい(笑)
お気に入りです(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


by aiaicafe | 2008-10-23 13:55 | 煮もの | Trackback | Comments(10)

ゴボウと豆腐の甘辛煮&砂糖の話

a0056451_132976.jpg



久しぶりに、ご飯が進みそうな味付けの炒め煮です。
なんとなくすき焼き風な味…と言ったら分かりやすいかな?
とうがらしを少し入れて、甘辛味にしてみました 。
ボリュームもたっぷりよ〜(*^-^*)v


そうそう、よく「調味料はどんなものを使ってますか?」
と言う質問をいただくんですが、
コメント欄に書くには少々長くなりそうなので(^-^;)
機会を見ながら、少しずつ詳しく書いて行こうと思います。


a0056451_1312240.jpg今回はお砂糖のこと。
お砂糖も結構種類が多いですよね〜!
粒の大きさもまちまちで、それぞれに糖度が違います。
私が普段一番よく使うのが粗糖と言う種類。
←見た目は薄茶色のグラニュー糖みたいなんですが…
わかるかなぁ(^-^;)

精製度が低いので、ミネラルを含み、
糖度も、上白糖に比べると、低くてまろやかなんですよね。
黒糖と上白糖の間に位置すると言えば分かりやすい?
ふんわりと甘い良い香りがします。



特にお醤油を使うお料理と相性が良くて、
煮物や照り焼きなんかに使うとコクが出ておいしいんですよ♪
パクッと一口食べただけで「あ、違う!」と思うほど( ^ー゚)♪

カントリータイプの焼き菓子なんかも
これを使うと良い色に仕上がるんですよ〜♪
私は毎朝起きがけにミルクティーを飲むんだけど、
濃いめのアッサムティーにミルクとコレ!
もう最高〜 (*´д`*)ハフン♪
ただし、レモンティーやストレートティーには
グラニュー糖がおすすめです。

毎日のおかずに使うのは大抵がこれで、
タレやソース類を作る時には、溶けやすい上白糖を使ったりします。
目的によって使い分けると、調理が手際よく進みますよね。
粗糖は、品揃えの良いスーパーや、
もちろん!Oisix(おいしっくす)さんでも購入できますよ〜
1度チェックしてみてくださいね。

ではでは、レシピいってみましょうか(^▽^)/




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







「ゴボウと豆腐の甘辛煮」


【材料】

3人分

ごぼう1本(薄くスライス)
豆腐1丁約350g程度(食べやすい大きさに切る)
豚ミンチ肉100g程度
サラダ油大さじ1/2
唐辛子適量(お好みで)
ダシ汁250cc
醤油大さじ2
みりん大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ2

おいしいダシの取り方はこちら




【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  豆腐はザルなどに上げ、水気を切っておきます。
  ごぼうは、硬めの場合は酢(材料外)をチョロッと入れた湯で
  5分ほど茹でてから使います。



2.【炒める】
  鍋かフライパンにサラダ油を熱し、ミンチを炒める。
  ポロポロにほぐれて火が通ったら、ごぼうと唐辛子を加えてサッと炒める。



a0056451_1331897.jpg3.【煮る】
ダシ汁を注ぎ、調味料で味を調えて5分ほど煮ます。
最後に豆腐を加え、少し煮たら火を止めます。
少し冷まして豆腐に味を染み込ませ、
食べる間際にもう一度温めてから器に盛ります。





ごぼうは、火が通りやすいようにできるだけ薄く切るか、
太い場合はささがきにしてもいいかも。

お豆腐は、あまり長く煮ると硬くなってしまいます。
少し煮て、フワッとしてきたな〜って言う程度で火を止め、
あとは少し置いて味を染ませます。
煮物は冷めて行く時に味がググッと染み込んで行くので、
長く煮る必要はなくて、材料が柔らかくなったらOKです(^-^)

唐辛子はお好みで入れてくださいね。
お子ちゃまには唐辛子無しで、
たまごとじにしてあげたら食べやすくて良いかな。
どうぞ「我が家流」に工夫してみてくださいね(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_1325836.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-10-22 13:38 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

さつまいも餅

a0056451_135107.jpg



少し前に、さつまいものレシピをリクエストしていただきました(^-^)アリガト!
先日、いもバターきんぴらを作ったときのお芋が余っていたので
ちょっと作ってみました。
久しぶりにスイーツものよ( ^ー゚)♪


一時期、娘がおから餅なるものに凝った事があったんですよね。
味は……

  _, ._
(;゚ Д゚)



で、(笑)
これって居酒屋さんなんかによくある、
芋餅(ジャガイモの餅)のアレンジからできてるみたいなんですが、
それならさつまいもで作ってもきっとおいしいわよね?と、
娘に手伝ってもらって親子クッキングです(お芋潰しただけw)

潰して丸めてフライパンで焼くだけ!
シンプルだけどおいしいのよね〜 (*´д`*)ハフン♪
みたらし風のタレと、黒蜜、メープルシロップで食べ比べしました。
それぞれにおいしいんだけど、私はメープルシロップがお気に入り。
娘はみたらし風がおいしいと言ってました。
ダーリンは…

ダーリン「うわぁ〜こりゃやられましたな!丸くてコロンとしてるの、ツボやなぁ〜♪(*^▽^*)」

もうカタチからノックアウトされたもよう(笑)

もしかして、私に惚れ直したのか?
…と思ったら、
惚れたのはお芋みたいで(^▽^;)
目がハートになってました(笑)

外はカリッとして、バターの香りがふんわり♪
中はもっちりほっくりしております。
スイートポテトのような、和風スイーツのような…
誰にでも好かれる味です。
お好みのタレで食べてみてくださいね(*^-^*)




←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m







a0056451_1311726.jpg



「さつまいも餅」


【材料】

6〜7人分

さつまいも2個(約450g程度)
片栗粉大さじ10
生クリーム大さじ3(又は牛乳でもOK)
塩(粗塩)小さじ1/2
バター大さじ1(10g程度)
炒り黒ごま適宜

『タレ』
醤油大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ2〜3
みりん大さじ1
水大さじ6(90cc)
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々)






【作り方】
  

a0056451_13131724.jpg1.【茹でて潰す】
さつまいもは皮を剥き、さいの目に切ってから
10分ほど茹でて柔らかくする。
(少量ならレンジ加熱でもOK)
マッシャーなどで潰すか、丁寧に作るなら裏ごしする。






a0056451_13152091.jpg2.【練る】
片栗粉と塩を入れてよく練る。
まとまりやすいように生クリームか牛乳を少し加えてさらに練り、
一口大のお団子に丸める。




3.【タレを作る】
  小鍋に調味料と水を入れて煮立て、一旦火を止めてから水溶き片栗粉を回し入れ
  弱火で混ぜながらとろみを付ける。



4.【焼く】
  フライパンにバターを熱し、お団子を焼きます。
  蓋をして、弱めの中火でじっくり火を通します。
  押さえてみて硬く弾力が出たら焼き上がり。
  仕上げは蓋を取って火を少し強め、焼き色を付けてパリッとさせます。
  器に盛り、お好みのタレを添えて完成!





a0056451_13252030.jpgさつまいも1個(200g程度)で
お団子が2個刺さった串が10本ほどできました。
お芋2個は少し多かったかなぁ(^-^;)
ってことで、半分は棒状にしてラップに包み冷凍庫へ。
3〜4人分作りたい方は半分の量で作ってみてくださいね。
小さく丸めるのが面倒な時は、
小ぶりのパンケーキ状にして、器に蜜を添えても
ホットケーキ風で可愛いかな〜と思います(^-^)



ダーリン「この黒ごまがいいよね〜♪」

はいはい(笑)
まるで彼女を見つめるように愛おしそ〜に食べるダーリン。
あのぉ…作ったのは私なんですけど?(^-^;)

あ、焼き餅にやきもち焼いたりなんかしてませんからね!(笑)



↓写真は黒蜜をかけたもの。
惚れるのも分かるような気がするな〜と言う方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

a0056451_13173764.jpg

人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-10-21 13:42 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(10)