<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

三つ葉とジャガイモの明太子和え

a0056451_12471317.jpg



チャチャッと和えてできあがり〜!な1品の登場です。
ジャガイモの歯触りがポイントなので、サッとお湯にくぐらす程度に茹でるのがコツ。
少し使ったら余っちゃう(^-^;)
持て余し気味な三つ葉をここで一気に消費しましょう(笑)



人気blogランキングへ。  Blog ranking






「三つ葉とジャガイモの明太子和え」


【材料】

3人分

ジャガイモ2個(せん切り)
三つ葉1/2束(粗みじん切り)
明太子又はタラコ1/2腹(薄皮からこそげる)
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1
醤油小さじ1/2

ジャガイモはスライサーでせん切りにします。





【作り方】
  

1.【茹でる】
  湯を沸かし、塩を少し入れてジャガイモを茹でます。
  サッとくぐらす程度でOK。
  10数えたら引き上げ、ザルに上げて水にさらして
  よく水気を切っておきます。



2.【和える】
  ボウルに調味料を入れてよく混ぜ、
  そこへジャガイモ、三つ葉、明太子を入れて混ぜ合わせます。
  器に盛ったらできあがり。






ダーリン、実はたらこや明太子が苦手なんですよね(^-^;)
生臭みがダメらしくて、しっかり火を通してポロポロになったものだったらOKなんです。
方や娘と私はたらこ&明太子大好き♪
あれは生で食べるもんだと思ってるから…


ダーリン「明太子フランスは全然OK!あれはアンパンの次にウマい和製パンだな。」

娘「え〜!明太子は生がウマいに決まってるやん!明太子フランスなんて邪道だよ〜(´〜`;) 」


いつもこういう終わりの無い会話が繰り広げられます(笑)
ま、好みは人それぞれ。
今回のおかずは、三つ葉の香りや少し垂らしたお醤油が臭みを消したのか
ダーリンも黙々と食べてくれたからヨシとしましょう!(^-^)


さて、今日はこれから夏ものを引っ張り出す予定。
お天気はピーカン!立夏は目の前ですね(*^-^*)




a0056451_12475578.jpg

人気blogランキングに参加しています。
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-30 12:51 | サラダ・和えもの | Trackback(1) | Comments(4)

チキンガーリックステーキ・オニオンソース

a0056451_13172962.jpg


以前からやってみたかった事がようやく実践できました。
大したことじゃないんですが(^-^;)
ステーキやハンバーグをアツアツの鉄板に乗せて、
食べる直前に上からソースをジュワ〜♪
コレ、ずっとやってみたかったんです(笑)

以前、100均でステーキ用の鉄板を発見したんだけど、
重くてかさ張ると言う事と、鉄板として意外にあまり使い道が無いって言う点で
購入しなかったんですよね。
その後理想の器発見!
小さな陶器製の蓋付きフライパン。これいいんじゃない?と即購入。
土鍋と同じような素材でできていて、直火にもかけられる耐熱性なんです。
アツアツにしなくても使えるし、『小さくて可愛い』と言うところが私のハートを鷲掴み(笑)
今回デビューとなりました(*^-^*)

デビュー作は、可愛い姿に似合うサイコロステーキ。
牛肉じゃなくて鶏肉ですが(汗)
あんまりサイコロに見えないところがまた可愛い?(笑)

チキンが焼き上がるころに器を温めて、
盛りつけるとジュ〜ジュ〜と美味しそうな音!
香ばしいガーリックと、オニオンソースがうま〜 (*´д`*)ハフン♪
次は何盛りつけようかな〜♪(もう次の事かぃ!w)



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_13183263.jpg




「チキンガーリックステーキ・オニオンソース」


【材料】

3人分

鶏もも肉大きめ1枚(一口大のさいの目切り)
塩コショウ
椎茸小さめ9個
にんにく1片(スライス)
オリーブ油大さじ1
クレソン、イタリアンパセリなど彩り用に少々

『オニオンソース』
たまねぎすり下ろし大さじ2
醤油大さじ2
砂糖小さじ2
酢小さじ1
水大さじ1
オリーブ油小さじ1

にんにくは爪楊枝を使って、芯(芽の部分)を取っておきます。
(こうすると匂いがまろやかになります)
鶏肉は、焼く前に軽く塩コショウしておきます。





【作り方】
  

1.【ソースを作る】
  耐熱容器にたまねぎを入れ、1分ほどレンジ加熱して辛みを飛ばす。
  他の調味料を加えて混ぜたらできあがり。



2.【焼く】
  フライパンにオリーブ油を熱し、弱火でゆっくりにんにくを炒め、
  色づいて来たら取り出しておきます。
  少し火を強めて鶏肉を皮の方から焼き、両面に焦げ目が付いたら椎茸も加えて一緒に焼きます。
  火を弱めて蓋をし、鶏肉に火が通ったらできあがり。
  (鉄板などを使う場合は鶏肉を焼いている途中で温めておきます)



3.【盛りつけ】
  器に盛り、にんにくチップをトッピングし、
  オニオンソースをかけて召し上がれ!





これ、もちろんアツアツの鉄板に乗せなくてもおいしいですからね(笑)
ジュワ〜っとソースが焦げた感じにしたい方は、
鶏肉が焼き上がった頃に、強火にしてフライパンに直接ソースを回しかけてみてください。
レストランの味に仕上がりますよ〜( ^ー゚)♪






a0056451_13193994.jpg

人気blogランキングに参加しています。

この日は前回アップしたバーニャカウダとディップ
チキンと一緒に野菜をたくさんいただきました。
おいしそう〜♪と思ってくださったら、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-29 13:31 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(12)

バーニャカウダとディップ3種

a0056451_19423577.jpg



ダーリン「デートに行こうよ!今日はいつもよりいい所に行こうか?」


えっ、今回はマジでデートなの??
GWも始まったし、お天気もいいし、どこかへ連れて行ってくれるのかしら?
いそいそと着替えて「お待たせ〜♪」と出かける用意をした私に…



ダーリン「さぁ今日はデパ地下デートだ〜!(・∀・)ノ」


え〜!なんじゃそりゃ〜!!
話が違うじゃん(笑)
スーパーからワンランクアップしてるには違いないけど
あんまりいつもと変わらないと思うんですけど〜(^▽^;)
ぶつぶつ言いながら、昨日はデパ地下へデートしてきました(笑)


a0056451_19455967.jpg


今回GETした美味しそうな食材は「きゅうり」です(*^-^*)
もろきゅうなんかのキュウリよりは少し大きくて、
普通のキュウリよりは一回り小さい、
そのまんまでかじるのにちょうどいいサイズ。
これ、色んなディップを付けて、食べ比べしたらおもしろそうじゃない?(^-^)
触ったらイボイボが痛いくらいに瑞々しいキュウリを買って、
それだけだと寂しいかな〜と、空豆も。
お家にあった野菜達と一緒に、ディップパーティーとなりました。

用意したディップは、味噌やマヨベースの簡単なものと、
にんにくとアンチョビが大人な風味のバーニャカウダ。
「熱いお風呂」って言う意味の、イタリア・ピエモンテの郷土料理です。
本当は、チーズフォンデュみたいに小さなお鍋でソースをグツグツさせて、
野菜を浸しながら食べるんですよ〜(^-^)

黒ごまマヨ、コチュマヨ、にんにく味噌、バーニャカウダ、
そこに粗塩をプラスして、結局ディップは5種類。
どの野菜がどれと合う…とかなんとかおしゃべりしながら、
あっという間に2人で大皿の野菜をペロリ♪です。
こういう食べ方って楽しいですね(*^-^*)
さて、ベストの組み合わせは…?



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_19452721.jpg




「バーニャカウダとディップ3種」


【材料】

3〜4人分

『バーニャカウダ』
にんにく2片
アンチョビ1〜2切れ(包丁で叩いてペースト状にする)
牛乳50cc
オリーブ油50cc

『コチュマヨ』
コチュジャン小さじ1〜2
マヨ大さじ2

『黒ごまマヨ』
黒練り胡麻小さじ2
マヨ大さじ2
醤油少々

『にんにく味噌』
合わせ味噌大さじ2
みりん大さじ1
砂糖小さじ1/2
にんにくみじん切り小さじ1/2
すりごま小さじ1


にんにくは半分に切り、芯(芽の部分)は取り除いておきます。
(こうすると匂いがまろやかになります)
コチュマヨと黒ごまマヨは材料を混ぜるだけなので
作り方は省略させていただきますね。





【作り方】
  

1.【バーニャカウダ】
  小鍋ににんにくと牛乳を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして2〜3分、
  にんにくが柔らかくなるまで煮ます。
  にんにくを取り出して包丁の側面で押しつぶしてからトントン叩き、ペースト状にする。
  鍋に戻し、アンチョビとオリーブ油も加えて一煮立ちさせたらできあがり。



2.【にんにく味噌】
  みりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばします。
  温かいうちに砂糖を溶かし、他の調味料も加えてよく練ったらできあがり。



3.【盛りつけ】
  野菜は手で持って食べやすい大きさに切ります。
  お好みの野菜を器に盛り、ディップを添えてできあがり。





今回いただいた野菜は、
キュウリ、大根、人参、ラディッシュ(これらは生で)
ブロッコリー、グリーンアスパラ、ジャガイモ、空豆(これらは茹でて)
塩を少し入れて茹でますが、空豆は薄皮に浅く包丁を入れてから茹で、
食べる時に手で剥きやすいようにして、そのまま盛りつけました。
剥きながら食べるのが、栗を食べているようで楽しいの(^-^)

あとはダーリンのリクエストでブラックオリーブも!
これをバーニャカウダでいただくとおいしいんですよ〜♪
ジャガイモとオリーブを一緒にしてバーニャカウダで。
これが私的にはNo1かなぁ

大根やキュウリなんかの水気のあるものは
ピリッと辛いディップがよく合います。
大根とコチュマヨは美味しかったな♪
きゅうりはにんにく味噌が合いました。
ぽりぽりぽりぽり…止まりません(笑)
お好みの野菜で食べてみてくださいね(*^-^*)



a0056451_19465388.jpg

人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-28 19:55 | サラダ・和えもの | Trackback(1) | Comments(6)

カリフラワーのココット

a0056451_14575525.jpg



お休みの日のブランチは、少しボリュームのあるおかずが嬉しいですよね。
前日の晩ご飯で余った蒸し鶏があったので、
カリフラワーと一緒にココットにしました。

本当は丸いココットって言う器で作るからココットなんですが
我が家には大きいココット皿が無いので、ちょっと欲張ってグラタン皿を使用。
グラタンって言った方がよかったかしら?(^▽^;)
でもおかげさまで(?)お腹いっぱい♪
大満足のブランチでした。



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_14582553.jpg




「カリフラワーのココット」


【材料】

3人分

たまご3個
カリフラワー1/2株(小房に切る)
蒸し鶏80g程度(細かく裂く)
ベシャメルソース150cc程度
塩コショウ
粉チーズ適宜

ベシャメルソースの作り方はこちらです。
蒸し鶏は、胸肉に塩胡椒をして酒(大さじ2)をふりかけて蒸すか
レンジ加熱したものです。




【作り方】
  

1.【茹でる】
  塩を少し入れてカリフラワーを茹でます。



a0056451_1501343.jpg2.【焼く】
耐熱皿にカリフラワーと蒸し鶏を並べ、
真ん中にたまごを落とします。
軽く塩コショウして、
カリフラワーの部分にだけベシャメルソースを乗せます。
粉チーズを振り、オーブントースターで5分ほど焼いて、
良い色に焦げ目が付けばできあがり。







蒸し鶏は、ちゃんと蒸し器で蒸すと
しっとり柔らかくできあがるけど、
レンジでチン♪する場合は、
蒸した後、暫く肉汁に浸けたまま冷まして
旨味をお肉に戻してやると◎です。
前日に多めに作って、翌日ココットに利用すると楽です(^-^)
もちろん、鶏ハムや普通のハムを利用しても美味しいですよ〜♪
上手に材料を利用してくださいね。


我が家、GWは毎年大掃除の季節なんですよね。
寒い大晦日はパス(^-^;)
だって、暖かい方がウキウキして、掃除するぞー!って言う気分でしょ?(笑)

今年はお引っ越ししたばかりなので、あまり掃除する部分は無いんだけど、
夏物を引っ張り出したり、納戸を片付けたりする予定です。
すでにダーリンは棚なんかを買って来たりして、やる気満々!
買っただけでもう片付いた気分でいるみたいだけど(笑)
私は本の仕事の合間に気晴らしにやるつもりです。
さ、しっかり食べたし。
ダーリン、あとは任せたよ〜!(o ̄∀ ̄)ノ”




a0056451_14591053.jpg

人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-27 15:08 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(4)

じぶ煮

a0056451_1242611.jpg



鶏肉に薄く小麦粉を叩いて煮ると、旨味が逃げず、
ツルンとした口当たりがおいしいんですよね♪
長く煮ないで余熱で火を通すようにすると、「これ本当に胸肉??」って言うくらい、
ふんわり柔らかく出来上がってビックリします。

煮る時の音がじぶじぶ…って聞こえるからじぶ煮って言うそうです。
(違う説もあります)
ホント!鶏肉に粉をまぶして煮ると、なぜかそういう風に聞こえるから不思議(笑)

和食の名前っておもしろいですよね。
しのだ巻きみたいに、へぇ〜!って言っちゃうようなストーリーがあったり、
たまに駄洒落だったりするんだけど(笑)
最初に名前を付けた人の粋なセンスが感じられて、
思わずニッコリです(*^-^*)
洋食は人の名前や地名が付いてたりするのが多いけど、
◯◯の△風とか言うよりも、私は断然和食の名前の方が好きだなぁ


で、じぶ煮!(笑)
ダシを利かせた薄味仕立ての優しい味です。
揚げと炒めた小松菜も加わって、結構盛りだくさんな味わいなんですよ〜
ご両親が来る!なんて言う時にもおすすめの1品です。
ぜひじぶじぶと煮てみてください( ^ー゚)♪



人気blogランキングへ。  Blog ranking






「じぶ煮」


【材料】

3人分

大根1/4本
鶏胸肉又はもも肉1/2枚程度(薄い削ぎ切り)
揚げ1/2枚(細切り)
小松菜1/2袋(5cmくらいに切る)
小麦粉適宜
サラダ油大さじ1
塩適宜

『煮汁』
ダシ汁400cc
酒大さじ1
みりん大さじ1
薄口醤油大さじ1/2
塩(海の塩などの粗塩)小さじ1/2
砂糖小さじ1/3

ダシ汁の取り方はこちらです。





【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  大根は皮を厚めに剥き、1cm弱くらいにスライスする。
  米のとぎ汁か、お米を一握り入れて5分くらい下ゆでしてアク抜きします。
  (お米を入れる時は、鍋底にくっつくので沸騰してから入れること。)



2.【煮る】
  ダシ汁を煮立て、調味料で味を調えたら下ゆでした大根を入れて煮ます。
  弱火でコトコト10分〜15分くらい煮て柔らかくなったら、
  少し火を強めてうす揚げを加え、一煮立ちさせます。
  その間に鶏肉に小麦粉を薄くまぶして加えて行きます。
  サッと煮たらOK!火を止めて蓋をして余熱で火を通します。



3.【仕上げ】
  フライパンにサラダ油を熱し、小松菜をサッと炒め、軽く塩で味を付けておきます。
  器に大根、鶏肉、揚げを盛りつけ、小松を乗せてできあがり。





大根は、下茹ですると苦みが抜けて次の味が染み込みやすくなります。
ちょっと手間ですが、おいしく仕上げるためにやってみてくださいね。


さ〜て、もうGWに突入した方もいらっしゃる?
ワタクシさっきまでGWの事なんてすっかり忘れてました(^▽^;)
只今レシピ本制作のために、毎日キッチンとPCにかじりついてます(汗)
GW=がんばれウィークだな(笑)
と言う事で、今年はしっかり頑張ります!
みなさんも素敵なGWをお過ごしくださいね〜(*^-^*)




a0056451_124338.jpg

人気blogランキングに参加しています。

GWもがんばれよ〜!と

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-26 12:52 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(8)

五目まん

a0056451_12444079.jpg



久しぶりにおやつを作りました。
そろそろ温かくなってきたので、アツアツのおやつも最終かなぁと、
豚まんならぬ五目まんの登場です(^-^)

具は青菜や春雨、竹の子などなど…
真ん中にはうずらの玉子が入っております♪
豚まんのおかず入りバージョンみたいな感じですね。

豚まんやカレーまんなどはおなじみだけど、
菜っ葉メインの豚まん(豚まんとは言わないか?)って言うのがあるんですよ〜
青菜に春雨や椎茸が入った素朴なもので、
中国人の友は「菜っ葉まん」って呼んでましたが、
それがあっさりしてて美味なんです♪
今回は、私の好きな玉子もしっかりプラスして五目にバージョンアップ♪
パクッと一口食べると「あ、うずらの玉子が入ってるぅ〜♪」ニッコリ〜(*^-^*)
と言う仕組みになっております(笑)

生地の作り方は豚まんの8の所までは一緒です。
具の作り方と包み方中心のレシピになりますが
豚まんもおいしいですから〜!
半分ずつ両方作るのもおすすめです。
ちょっと頑張って、幸せを味わってみてくださいね(^-^)



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_12452330.jpg




「五目まん」


【材料】

12個分

小松菜1/2袋
春雨20g
竹の子水煮小さめ1/4本(みじん切り)
椎茸大2枚(みじん切り)
茹でうずら玉子12個
ごま油大さじ1
白ネギ5cm分(みじんぎり)
ショウガみじん切り小さじ1
塩コショウ
酒大さじ1/2
醤油大さじ1
砂糖小さじ1
豚まんの生地12個分

豚まんの生地の材料と作り方はこちらをご覧下さい。





【作り方】
  

1.【具を作る・下ごしらえ】
  皮を発酵させている間に具を作ります。
  まず、小松菜はサッと茹でてから水に取って色止めし、みじん切りにして
  出来る限り固く、ギュ〜っと水気を絞っておきます。
  春雨は2分ほど茹でて水に取り、ザルに上げて水気を切ってからざっくり切っておきます。



a0056451_12474294.jpg2.【炒める】
フライパンにごま油を熱し、
うずら意外の材料を順番に加えて炒めます。
調味料で味を調えたら器に取り出しておきます。





a0056451_12485383.jpg3.【包む】
生地を丸く伸ばし、具を12等分して包んで行きます。
中央に具とうずらを乗せ、
ふちをひっぱり上げるようにしながらひだを寄せます。
最後は指で摘んでしっかり閉じればできあがり。
(先を尖らせると可愛らしく仕上がります)




4.【蒸す】
  10分ほど休ませて、湯気の上がった蒸し器で10分〜15分ほど蒸し、
  ふんわり膨らんだらできあがり。


a0056451_12503654.jpg




蒸したてはもう思いっきりフワンフワン!
火傷しそうなくらいアツアツなんだけど、
思わずほおばっちゃうんですよね〜 (*´д`*)ハフン♪
一度に3個くらいはペロリです(笑)
うちの家族達も同様、「あ、豚まんだ〜!(*^-^*)」と
待ってました!とばかりに喜んでがっついてくれます(笑)
この調子だと、真夏に作っても売り切れ御免かな?(´∀`*)ウフフ




人気blogランキングに参加しています。

夏でも全然オッケー!と思ってくださった方は(笑)

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12522874.jpg

by aiaicafe | 2008-04-25 13:00 | パン | Trackback(1) | Comments(4)

豚の唐揚げ・便利ポン酢

a0056451_12281976.jpg


メンテナンスが長引いたみたいで、大変ご迷惑をおかけしました!

さて、今回は久しぶりにお肉の揚げ物です(^-^)
便利ポン酢は、大体想像がついたと思いますが(笑)
名前そのまんま、便利ツユをポン酢にしたもの。

実は、すだち果汁を買ったんですよね。
お酒にチョロッと垂らしたり、揚げ物にかけたりするのに便利かな〜っと思って。
早速我が家で常備している便利ツユと合体させて(?)
ポン酢を作ってみました。

…と言ってもただ混ぜてあるだけなんですよ(^▽^;)
でも、市販のポン酢と違って、まろやかで後味すっきり♪
入れる果汁を変えると香りも変わるし、
キュンと酸っぱいのが苦手な私には、
好みの酸味に調節できるから好都合なんです。
それに、果汁を入れたてのポン酢って、とっても良い香りなんですよ〜♪

今回は豚肉の唐揚げにかけてさっぱりといただきました。
外側がカリッと、中は柔らかくてジューシーに揚がった唐揚げ。
おかげさまで美味しくいただきました♪
ご飯が進むおかずですよ〜(^-^)v



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_12294691.jpg





「豚の唐揚げ・便利ポン酢」


【材料】

3人分

豚肉400g(生姜焼き用又は塊肉をスライス)
塩コショウ
片栗粉大さじ2
薄力粉大さじ1
卵白(たまご1個分)
揚げ用油適宜
大根おろし適宜
水菜、スライスたまねぎ、トマトなど、付け合わせ用野菜適宜

『便利ポン酢』
便利ダシ150cc
すだち果汁又はお好みの柑橘系果汁小さじ2〜大さじ1

便利ダシは、ダシ汁200ccにみりん80cc、醤油80ccを加えて一煮立ちさせたものです。
豚肉を揚げる前に準備しておきます。






【作り方】
  

1.【下ごしらえ】
  便利ダシに柑橘系果汁を混ぜてポン酢を作っておきます。
  豚肉は食べやすい大きさに切り、肉叩きやすりこぎなどで軽く叩いて繊維を潰します。
  軽く塩コショウして5分くらい置き、水気が出たらキッチンペーパーで吸い取っておきます。
  ボウルに粉類を混ぜ、豚肉を加え、卵白も加えて手でよく混ぜて馴染ませておきます。



2.【揚げる】
  揚げ油を180度に熱し、豚肉を揚げて行きます。
  周りが色づいたら上げて、ワンテンポ置いてから器に盛り付けます。
  (あともうちょっとかな〜と言うところで引き上げて、余熱で火を通します)
  大根おろしをたっぷり添えて、便利ポン酢をかけて召し上がれ!






豚肉はもも肉の塊肉を1cmくらいにスライスして使いました。
硬くなるかな?と思ったけど、しっかり叩いて、
余熱利用で揚げたらふんわり柔らかに揚がりました(*^-^*)
ダーリンなんて、最初は鶏肉だと思ってたみたい(笑)

卵白だけだと、カリッとした衣に仕上がります。
卵黄も混ぜるとフワッと柔らかくなります。
お好みで作ってみてくださいね。
あ、柑橘系の果汁も、種類によって酸味が違いますから、
こちらも小さじ2くらいから入れて、お好みの酸味になるように調節してくださいね。

本当は、一口カツにしようかな〜と思ったんだけど、
ダーリンが歯にアクシデントで(キャラメル食べたら詰め物が取れたんですって!笑)
あんまりバリバリしないほうがいいかな?って事で唐揚げになりました。


ダーリン「なんで唐揚げ?僕、豚カツの方がよかったかも〜」

んもうっ!
妻の心亭主知らずってこの事ね(え?)
さすが親子、娘と似てるわ〜!(笑)





a0056451_1232429.jpg

この日のメニューは、山芋のふわふわ焼きや、ホタテと小松菜のグラタンなどなど。
ダーリン、歯が悪いわりにはよく食べてました(* ̄m ̄)
早く歯医者行けよ〜!と思ってくださった方は(笑)
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!


人気blogランキングに参加しています。

by aiaicafe | 2008-04-23 12:39 | 揚げ物 | Trackback(1) | Comments(4)

中華焼きそば

a0056451_12335938.jpg



我が家は大人ばっかりの3人家族。
休みの日以外のお昼ご飯は、
私一人だったり、ダーリンか娘が一緒で2人だったり、
いつも予定がバラバラ(´〜`;)
一人なら前日の残り物でパパッと済ますんだけど、
残り物が無い時や、「お腹減った〜なんか無いのぉ?」な〜んて言われた時は、
半ば仕方なく何か作る事になります(笑)

今回は、無性に焼きそばが食べたくなった自分のために(?)
お昼は焼きそばに決定〜!
ワタクシ何を隠そう、たまごとエビの次くらいに焼きそばが大好き♪
中華料理屋さんへ行って、迷ったらとりあえず焼きそば(笑)
そう、今回のレシピは、あの中華料理屋さんの焼きそばです(*^-^*)
エビが無かったのがちょっと残念だけど、キクラゲの入った本格派。
なかなかおいしくできあがりました♪
作り方は、合わせ調味料を先に作っておくだけで、
普通のソース焼きそばと同じです。
思わず「すみませ〜ん、餃子追加ね!」と言いたくなっちゃいますよ(笑)



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_12375847.jpg





「中華焼きそば」


【材料】

3人分

中華麺3玉
豚肉100g(一口大に切る)
キャベツ1/8玉(ざく切り)
椎茸2枚(細切り)
キクラゲ大さじ山盛り1
人参少々(短冊切り)
白ネギ10cm(斜め切り)
たまご1個
サラダ油
塩コショウ
ごま油大さじ1/2

『合わせ調味料』
醤油大さじ2・1/2
オイスターソース大さじ1
水大さじ2
酒大さじ1

乾麺を使う場合は、茹でてザルに上げてから流水でぬめりを洗い、
サラダ油(分量外)を少しまぶしておく。
蒸し麺を使う場合はザルに入れ、水を少しかけてほぐしておく。
キクラゲは、ぬるま湯に10〜15分ほど浸けて戻し、大きいものは切っておく。





【作り方】
  

1.【炒り卵を作る】
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、溶き卵を流し入れて炒めながらほぐし、
  一旦器に取り出しておきます。



2.【具を炒める】
  同じフライパンにサラダ油大さじ2を足し、ネギを炒める。
  香りが立ったら豚肉を炒め、火が通ったら他の野菜やキノコ類も入れて炒める。
  軽く塩コショウをしておきます。



3.【仕上げ】
  麺を加え、具と混ぜ合わせながらよく炒める。
  たまごを加えたら、合わせ調味料を回し入れて更によく混ぜ合わせる。
  最後に鍋肌にごま油をたらして、手早く混ぜて艶と香りを付ければできあがり。





私は乾麺を使っています。
茹でてからぬめりを洗い流すのにひと手間かかりますが、
いつでも使いたいだけ使えるし、コシがあっておいしいのでおすすめです。

お腹が減ってたせいもあって、がっつりいただいて満足満足♪
娘は…

えっ!?そのお皿に乗っかってる黒いお山はいったい??Σ(・ω・ノ)ノ



…キクラゲだけ残しやがったてる〜!orz


キクラゲって、中国の薬膳料理にも出て来るほど栄養があるんですよね。
貧血なんかによいらしくて、女性は食べた方がいいんですよ〜!
親の心子知らずってこの事ね(´〜`;)
そう言えばうちの娘、小さい時から「黒いもの」が苦手で、
ひじき煮も、今じゃどんぶりをかかえて食べるくせに(笑)
小さい時は全然食べられなかったっけ。


ai「なんでひじき残すの?」

娘「だって黒いもん!」

ai「え(^▽^;) ひじきって、海に生えてる葉っぱなのよ〜…」


色々と説明して、ようやく食べられるようになったのでした。
子供の目には黒いものって異様な感じに見えるんでしょうかね(^-^)
そんな事を思いだしつつ、捨てるのももったいないから、
キクラゲだけをつまんで食べる母σ(^▽^;)
血の気が多くなったら娘のせいだわ(笑)






a0056451_12363215.jpg

人気blogランキングに参加しています。

ちゅるるんと食べてみてくださいね!

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-22 12:51 | パスタ・麺類 | Trackback(1) | Comments(12)

トマトとアボカドのミルフィーユサラダ

a0056451_13412291.jpg



一雨ごとに暖かくなってきて、そろそろ冷たいサラダも嬉しい季節になってきました♪
アツアツのお料理と一緒にいただくと、美味しさ倍増ですよね。
今回は、トマトとアボカドを重ねてボリュームを出した
ミルフィーユサラダです。

ドレッシングはガーリックとチーズが入ったシーザータイプ。
真っ白なドレッシングが爽やかで、ちょっとした前菜風に仕上がりました(^-^)
本当のシーザードレッシングとは違いますが、
市販のシーザータイプのものと殆ど変わらない味です。
買うと最後まで使い切るのがちょっとアレですが(笑)
食べたい分だけ手軽に作れるのでどうぞお試しくださいね!



人気blogランキングへ。  Blog ranking







「トマトとアボカドのミルフィーユサラダ」


【材料】

3人分

トマト大1/2個(半分に切ってから5mmにスライス)
アボカド1/2個(5mmにスライス)
ベビーリーフ又はレタス、水菜などのお好みの葉野菜適宜
ミニアスパラ6本(彩り用)
ベーコン1枚(みじん切り)

『シーザー風ドレッシング』
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ2
塩、白コショウ少々
乾燥ガーリックパウダー少々
粉チーズ大さじ1

アボカドの皮の剥き方はこちらです。
ドレッシングは前もって材料をすべて混ぜ合わせて作っておきます。







【作り方】
  

1.【ベーコンチップスを作る】
  ペーパータオルに刻んだベーコンをなるべく重ならないように置き、巻いて包みます。
  そのままお皿などに置いて2分ほどレンジ強で加熱します。
  出来上がったらすぐに広げ、くっ付いているものはほぐします(火傷に気をつけて!)
  熱いうちは柔らかいですが、冷めたらカリッとなります。



a0056451_13461780.jpg2.【盛りつけ】
まず、器に葉野菜を適量盛り、その上に
トマトとアボカドを交互に2〜3段重ねます。
ドレッシングをかけ、上にベーコンチップスを散らせばできあがり。






ベーコンチップスが香ばしくて、小さいくせにいい仕事するんですよ〜♪
ドレッシングとの相性もバツグンです(^-^)v

これ、間に鶏ハムを一緒に挟んでもよく合います。
あんまり高く積み上げると、ピサの斜塔みたいになっちゃいますから(^▽^;)
五重塔程度のほどほどの高さで作ってみてくださいね(笑)
大皿盛りで作りたい時は、斜めに(トランプみたいに)並べてもいい感じです♪
柔らかいトマトは薄く切りにくいものですが、
パン切り包丁で切ると、ぐずぐずにならないで薄く奇麗に切れるんですよ〜!
お持ちの方はぜひお試しください。
可愛いトマトの薔薇も作れますよ( ^ー゚)♪





a0056451_13422088.jpg

人気blogランキングに参加しています。
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-21 13:49 | サラダ・和えもの | Trackback(1) | Comments(12)

チャキカン

a0056451_13591030.jpg




先日、近所でチリワイン販売のイベントがあったんです(^-^)
チリワインとチリのお料理が各100円均一で食べられるらしくて、
へぇ〜!チリ料理ってどんなの??
と、通りがかった私は例のごとく興味津々(笑)

しかーし!ミュージシャンの歌と演奏もあって、
ラテン系のリズムに乗りながら、
みんな片手にワインを持って現場はすごいことに…

ち、近寄れな〜い!!(^▽^;)

あまりの人ごみでチリ料理を拝む事が出来なかった私。
ちょっと悔しいわ〜(-_-;)
えぇ〜い、それなら自分で作ってしまえ!と(笑)
チリの肉じゃがと呼ばれる「チャキカン」なるものにトライしてみました。
さて、どんな風にできあがるんでしょうね〜♪



人気blogランキングへ。  Blog ranking





a0056451_1404721.jpg





「チャキカン」


【材料】

3人分

牛又は合いびきミンチ肉100g程度
じゃがいも大2個(一口大に切る)
かぼちゃ120g程度(一口大に切る)
たまねぎ1/2(粗みじんに切る)
コーン(冷凍)1カップ(100cc)
グリーンピース1/4カップ(50cc)
サラダ油大さじ1
スープ300cc(水+コンソメの素)
塩コショウ
ドライオレガノ適宜(ピザスパイスでも可)






【作り方】
  

1.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、ミンチを炒める。
  ポロポロになったらたまねぎを加え、しんなりするまでしっかり炒めましょう。
  続けてジャガイモとコーンも加えてサッと炒めます。



2.【煮る】
  ヒタヒタ程度にスープを注ぎ、一煮立ちしたらアクを取って
  オレガノをパパッと振り入れて弱火にしてコトコト5〜6分程度煮ます。
  ジャガイモが煮えたら塩コショウで味を調え、少し火を強くしてグリーンピースを加えます。
  器に盛ったらできあがり。





これ、日本の肉じゃがとは全然違います(^-^;)
スープと塩コショウだけの味付けなので、とてもあっさり。
かぼちゃが少し入るので、ほんのり甘みもあります。
少し煮くずれて来たジャガイモとたまねぎ、コーンのあたりを
パクッと一緒にいただくとおいしいんですよ〜♪
オレガノを少し入れるのがポイントです。
(無い場合は、ピザスパイスでも代用できます)
多めに作っておいて、
朝ご飯にパンと一緒にいただいてもよく合いますよ(^-^)v

なかなか新鮮な気分でいただけました♪
本場のチャキカンは干し肉を使うらしいですよ。
オレガノもたくさん入ってるのかもしれないなぁ

あ、我が家は型抜きした残りの人参も刻んで入れてしまいました(^-^;)
ミックスベジタブルがある方は、それを利用してもいいかも。
そのへんはお家で作るお料理のいいところ。
お好みの材料で、オレガノもこんなもんかな〜
で作ってみてくださいね。



a0056451_1415799.jpg

人気blogランキングに参加しています。

一緒にいただいたのは16穀米の鮭ご飯卯の花、それと揚げ茄子のお味噌汁。
超和風の中で、チャキカンちょっと浮いてたかも〜(笑)
でもおいしくてバランスがとれてたらいいのだ!と思ってくださった方は

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-04-19 14:12 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(4)