<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

手打ちうどんで♪鶏すき焼き

a0056451_1331158.jpg



日本のご馳走の代表と言えば、すき焼きと天ぷら。
今回はそのうちの1つ、すき焼きの登場〜♪

と言っても我が家流は鶏肉で、太めに作った手打ちうどんが入ります。
あんまり豪華じゃないけど(汗)
もっちりシコシコした歯ごたえのある手打ちうどんは
鶏の旨味がしっかりと染み込んで美味〜 (*´д`*)ハフン♪
そしてなによりも気軽に作れるのがいいところ。


a0056451_1354583.jpgもう定番にしてくださってる方もいらっしゃいますよね?
手打ちうどんって、簡単なんですよ〜(^-^)
こねると言うしんどい作業がいりません。
(そのかわり踏みますけどねw)
お鍋用は特に、細く切る必要がないので切るのも楽々♪
←今回は、5mm幅くらいに切ってあります。
茹でると、きしめんよりも少し幅広程度の太さになります。



本来関西風のすき焼きは、お砂糖とお醤油のみで作ります。
が!以前友人の家ですき焼きパーティーをした時に、
使ったお砂糖とお醤油の量を見てみんなでびっくり(笑)
今回は、ダーリンの身体の事も考えて
ダシで割った、割り下でいただきました。
ちょうどいい味でおいしかったですよ〜(*^-^*)




a0056451_135092.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking






「手打ちうどん&鶏すき焼き」


【材料】

3人分

鶏もも肉又は胸1枚
白菜1/4個
春菊1把
しらたき(糸こんにゃく)1パック
焼き豆腐1丁
白ネギ1本
椎茸、エノキ、しめじなどのキノコ適宜
うどん3玉
たまご3個

『割り下』
ダシ汁500cc
酒50cc
みりん80cc
醤油80cc
砂糖大さじ1

手打ちうどんの作り方はこちらです。
おいしいダシ汁の引き方はこちらです。




【作り方】


1. 【下ごしらえ】
  糸こんにゃくは、サッと下茹でしてから食べやすい長さに切る。
  鶏肉、野菜類、豆腐は全て食べやすい大きさに切っておきます。



2. 【煮る】
  鍋に割り下の材料を入れて一煮立ちさせたら、
  鶏肉から順番に入れて煮て行きます。
  うどんは長く煮すぎると味が染み込み過ぎるので、ほどほどに煮てくださいね。
  溶き卵を付けて召し上がれ!


  


手打ちうどんのお鍋って、格別のお味です♪
娘には「ちょっと太さがバラバラじゃない?」なーんて言われたけど、
ま、それも愛嬌よ〜(笑)

ダーリン「普通のすき焼き(関西風の)なら後で喉が渇くけど、ちょうどいい味だね。」

そうそう!
ビールとか白いご飯をガガーッと一緒にいただくと(笑)
ちょうどいいのかもしれないけどね。

こってり&脂の多いすき焼きはもう食べられないんじゃないか…と、
がっかりしてたダーリンも喜んでくれました(*^-^*)v

この後に、デザートとしてりんごをいただきました。
りんごって、カリウムが多くて
塩分を早く体外に出してくれるんです。
繊維質も多いから、こういうメニューの後のデザートには最適ですよね。
ぜひ一緒にどうぞ!





人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_134757.jpg

by aiaicafe | 2008-01-30 13:15 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(8)

クラブケーキ

a0056451_12275310.jpg



お待たせしました(^-^)
引っ越しまでの合間に少しアップしますね!
今回は、ダーリンが「食べたいよ〜」とウルサかったリクエストしてくれた
クラブケーキのレシピです。

クラブ=蟹の事です。
初めて食べたのはアメリカのボストンで、でした。
これってアメリカ料理なんだそうです。
そのとき食べたのは、思わず「なんじゃこりゃ〜(゚Д゚)ポカーン」って言うほど
おもいっっっきり蟹が入っていて(笑)
日本では考えられないボリュームに圧倒されたのでした。


実はね、ダーリンが入院していた時の病院食でちらし寿司が出たんですよね。
ちゃんと錦糸卵やきぬさやなんかが乗っていて、蟹まで散らしてあるの!

な、なんて豪華なんだ!Σ(・ω・ノ)ノ

ダーリンの食事の世話をしながら私のお腹がぐぅ〜〜〜(笑)
彼はその蟹を見てクラブケーキを思い出したらしいです。

ダーリン「退院したらクラブケーキ頼むよ〜(T^T)」

と言う事で、やっと念願が叶いました(^-^)
普通のズワイガニの缶詰で作ったから、アメリカで食べたのと比べられたらちょっとアレなんだけど(汗)
なかなか美味しくいただけました♪

作り方はハンバーグなんかとほぼ同じです。
できればタラバなんかで作って下さるとほっぺが落ちますよ〜 (*´д`*)ハフン♪





a0056451_12295136.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking






「クラブケーキ」


【材料】

3人分

カニ缶1個
たまねぎ1/4個
セロリ1/2本
パプリカ1/6個
アサツキ又は薬味ネギ大さじ3(みじん切り)
パン粉100〜200cc分
たまご1個
塩コショウ
オリーブ油大さじ1
バター大さじ1


『シーザーソース』
マヨネーズ大さじ1・1/2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1・1/2
粉チーズ大さじ1/2
粉末ガーリック少々
塩胡椒少々

野菜はすべてみじん切りにしておく。
ソースは前もって全ての材料を合わせておきます。





【作り方】


1. 【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、タマネギとセロリを炒める。
  しんなりしてきたらパプリカも加えてサッと炒め、
  器に移して粗熱を取っておく。



2. 【混ぜる】
  ボウルにカニ缶(缶汁ごと)と炒めた野菜、アサツキを入れ、
  溶き卵を回し入れてよく混ぜる。
  塩コショウで味を調えたら、周りにまぶす分を除けてパン粉を混ぜる。
  1/2カップ〜1カップ程度をまとまりやすい硬さになるまで少しずつ加えましょう。



3. 【焼く】
  丸くパンケーキ状に形を整えたらパン粉を少しまぶし、
  フライパンにバターを熱してこんがりきつね色に焼きます。
  器に盛り、お好みの野菜を添えてできあがり。
  ソースをかけて召し上がれ!


  


娘「これ何?ミニお好み焼き??」

だまって食べれば分かります〜!

娘「あ、昔食べたアレだ!アメリカの味がする〜♪」

ほ、ほんと!?カニ缶奮発してよかったよ〜(T^T)
(お安いヤツだけどw)
母はその一言で満足したのでした♪♪

普通はタルタルソースがかかっていたりするんですが、
今回はチーズとガーリックが入ったシーザー風のソースにしました。
マヨとヨーグルトを半々に入れる我が家流のさっぱり軽い味のソースです。
(マヨはカロリーハーフタイプを使っています)
もちろん、タルタルソースも美味しいですよ!
お好みで作ってみてくださいね(^-^)

今回は余っていた野菜が色々あったので、スティックにして添えました。
シーザー風ソースを付けるとおいしかったですよ♪
あと、ニンニク味噌も用意しました。
特に大根はニンニク味噌と相性ばっちり!
お店で食べたクラブケーキはサラダ仕立てにしてありました。
色々と工夫して、お野菜も一緒にたくさん食べてくださいね(^-^)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1231248.jpg

by aiaicafe | 2008-01-28 12:40 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(12)

ありがとうございます!&予告編

書籍化にあたって、たくさんのお祝いコメントを本当にありがとうございました!!
全ての方にお返事を書きたいところなんですが、
只今引っ越し準備の真っ最中で、残念ながらゆっくり時間を取る余裕があまりありません(涙)
でも、ニマニマしたり、ウルウルしたり(笑)
自分の事のように喜んでくださってるみなさんの気持ちが嬉しくて、
私って幸せ者だなぁと思いながら、全てきちんと読ませていただいておりますよ〜(*^-^*)
まとめてのお返事になってしまって申し訳ないのですが、
只今少しサボって書いております(笑)
あらためて、心よりお礼を申し上げます。


実はダーリンが「コメントすごいよ〜!引っ越し準備サボっていいから、一言書いたら?(^-^)」
と言ってくれたんですよね。
なんだかニコニコしちゃって、もしかして私よりも喜んでるのかも?(笑)

毎日お料理を作って、それを写真に撮るわけですが、
その間、お腹が減ってても我慢して待っててくれるし、
一緒にお買い物に行っても「これをああしたらおいしいんじゃない?」
と、ヒントをくれたり、
珍しい食材が売ってたら買ってきてくれたり。
彼の協力が無かったら、きっとaicafeもこんなに続いてなかっただろうなぁ
影で支えてくれる彼にもいっぱい感謝したいと思います。
もしかして、感謝はおいしいもので頼むよ!って言われるかもしれないけど(笑)



引っ越し準備は順調に進んでおります!
「疲れすぎないように」とのみなさんのお気遣いをありがたく頂戴して、
気晴らしに時々サボってますしね(笑)

引っ越し間近と言えどもごはんを食べないと力も出ませんから、
お料理道具を箱に詰めつつ、食材の処分もしなくちゃ!と、
我が家、まだまだお料理は続いてるんですよ〜


a0056451_14362238.jpgおなじみの手打ちうどんや
(お鍋用に太めです)




a0056451_14374328.jpg先日購入した新たな食材と、
冷凍庫に残っていたエビを食べるための1品。





a0056451_14392099.jpgそして入院中にダーリンが
「食べたいなぁ〜(T^T)」と懇願していた(笑)
蟹を使ったメニューなど。






詳しいレシピは後日順番にご紹介しますね。
引っ越すまではもう少し間があるので、時間が取れたらアップして行く予定です。
どうぞ楽しみに待っててくださいね〜!


暫く厳しい寒さが続きそうですね。みなさんも風邪などひかないように
温かメニューを食べたりしながらどうぞご自愛くださいね(^-^)
まずはお礼まで。



ai



人気blogランキングに参加しています。

がんばれよ〜!と

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-01-25 15:03 | おいしいブログ | Trackback | Comments(10)

*お知らせ*

いつもaiai@cafeをご愛読いただき、本当にありがとうございます(*^-^*)
始めた頃はまだまだ手探りだったこのブログも、
気がつけば、いつの間にか200万人以上の方が訪れてくださるようになりました。
今まで続けて来られたのも、
みなさんの暖かくて嬉しくなるようなコメントのおかげなんですよ〜!
くじけそうに(?)なった時も、みなさんのコメントを読むと、
ブログを書いててよかったなぁとシミジミ思うんですよね。
本当に心より感謝いたしますm(_ _)m


さてさて、前置きはこれくらいにして
本題だ〜!(笑)

実は、この度aiai@cafeがレシピ本として出版される事になりました!
(発売予定は4月〜5月ごろ、双葉社からの出版です。)
これから少しずつ作って行くわけですが、まだまだ内容は未定です。
私自身、どんな本にできあがるのかとっても楽しみで、
本屋さんに並んだら、きっと恥ずかしくて直視できないんではないかと(笑)
色々想像してはニマニマしている今日この頃(^▽^;)
怪しい人と思われないように、外ではニヤけないようにと注意しております(笑)


と言うわけで、まだまだこれから頑張って行かねば!
と、テンションを上げつつ、
みなさんに愛されるブログを目ざしていきたいと思っております。
これからもどうぞよろしく応援してやってくださいね(^-^)



あともう1つ、お知らせがあります。
後日より引っ越しの準備に入る事になりました。
少しバタバタするので、レシピアップの方はお休みをいただくかもしれません。
毎日楽しみに見ていてくださる方には本当に申し訳ありません!
が!又パワーアップして戻る予定ですので、
楽しみにお待ちくださったら嬉しいです(^-^)
留守の間は、aiai@cafeANEX の方もぜひご利用くださいね。
おいしくてヘルシーなご飯作りのお役に立てたら幸いです。




人気blogランキングに参加しています。

がんばれよ〜!と、

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2008-01-23 02:17 | おいしいブログ | Trackback | Comments(72)

中華風コールスロー

a0056451_13295199.jpg



もうおなじみのコールスロー。
今回はごま油の香りを立たせた、少〜し中華な味です。
モヤシも入って、歯触りも更にシャキシャキとおいしくいただきました(^-^)

モヤシは少し太めの緑豆モヤシを使っています。
普通のモヤシよりも太くて短く、もつれないので
他の野菜とも混ぜやすいんですよね。
茹でてもかさが減らないから、歯触りも良くてボリュームが出ます。
繊維質をたくさん摂るためにはうってつけの食材かもしれません。

中華風と言ってもポンズベースのドレッシングなので、
あれ?和風とはちょっと違うかな?と言う程度の和風寄りの味。
和風のおかずと一緒でも違和感無く食べられる味です。
1玉買ったら持て余す(笑)
キャベツの処理にもお役立てくださいね。





a0056451_13315814.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「中華風コールスロー」


【材料】

3人分

キャベツ小1/4個
緑豆もやし1/2袋
にんじん2〜3cm分(せん切り)
キュウリ1/2本(せん切り)
塩適宜
ごま油大さじ1
炒りごま適宜

たまご1個
片栗粉小さじ1/2+水少々
塩ひとつまみ

『ドレッシング』
ポン酢大さじ2
スープ大さじ1(水+鶏ガラスープの素少々)
ごま油大さじ1

ドレッシングは前もって合わせておきます。





【作り方】


1. 【下ごしらえ】
  野菜はすべてせん切りにする。
  もやしはさっと茹でてからザルに上げ、水気を切っておきます。
  他の野菜は、たて塩(水500cc程度に小さじ3の塩を溶かし、5〜10分ほど漬けておく)にして、
  しんなりしたらザルにあげて水気を切っておきます。
  又は、軽く全体に塩を適量まぶして暫く置き、水でサッと洗い流してザルに上げておいてもOKです。
  このとき、絶対に揉んだり絞ったりしない事がおいしく仕上げるポイントです。
  タマゴは、片栗粉に水をチョロリと入れて溶き、
  そこへ塩少々とたまごを割り入れて混ぜ、
  薄焼きにしてからせん切りにし、錦糸卵を作っておきます。



2. 【盛りつけ】
  水気を切った野菜と錦糸卵、炒りごまをよく混ぜ、
  ごま油を回しかけてさらによく混ぜ合わせておきます。
  (こうすると油の膜ができて、ドレッシングをかけても水気が出ず、べったりすることがありません)
  山高くふんわり器に盛りつけ、食べる間際にドレッシングをかけ、
  よく混ぜ合わせて召し上がれ♪


  


これも以前ご紹介した和風コールスローと同じく、
もりもりと食べられるサラダです。
ぜひいっぱい作って、たくさん食べて下さいね♪





人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13332927.jpg

by aiaicafe | 2008-01-21 13:43 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(8)

キノコとバジルのリゾット

a0056451_12331048.jpg




先日バジルペーストを作ってから、香りの良いうちにいただきたくて、
あっさり目のリゾットに添えてみました。
ふんわりバジルが香っておいし〜 (*´д`*)ハフン♪
あと2ヶ月は寒いだろうけど、気分は春〜って言う感じ(笑)
半袖が懐かしくなっちゃいました。

リゾットは、洋風おじやと言ったところでしょうか。
お米は洗わずに、ぬかを利用してトロミを付けます。
水分が少なくなったらスープを継ぎ足しつつ煮て、
しゃっきりした感じに煮えたらできあがり。
こんなもんかな〜で大丈夫。とっても簡単なんですよ〜(^-^)

一人分のお米は少々少なめです。
(レストランなんかで出て来る量です)
もっといっぱい食べたい!って言う方は
倍量のお米でどうぞ。




a0056451_1234532.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「キノコとバジルのリゾット」


【材料】

3人分

お米120g
しめじやマッシュルームなどのキノコ1パック
タマネギ小1/2個
オリーブ油大さじ1
スープ300〜400cc(水+コンソメ粉末)
塩コショウ
バター小さじ1
粉チーズ適宜
バジルペースト大さじ1

バジルペーストの作り方はこちらです。
お米は洗わずに使います。





【作り方】


1.【炒める】
  フライパンか鍋にオリーブ油を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりするまでしっかり炒めたら、キノコも炒める。
  中火にして、焦げないように注意しながらお米を加えて更に炒めます。



2. 【煮る】
  お米に透明感が出て来たら、ひたひたになるくらいにスープを注ぎます。
  (最初に全部入れないように注意!)
  弱火でコトコト20分程度蓋をしないで煮ます。
  途中、水分が少なくなって来たらスープを少しずつ加えます。
  食べてみて、ビミョーに芯が残る程度(アルデンテ)になったら、
  塩コショウで味を整えて出来上がり。
  仕上げにバターを加えて混ぜ、風味とツヤを出します。
  器に盛り、バジルをかけて粉チーズを振ったらできあがり。


  


バジルペーストは、市販のものでもOKです。
固めの場合は、オリーブ油(分量外)を少し加えて緩めてくださいね。
食べる前によくかき混ぜて、香りよく召し上がってください(^-^)

リゾットは、パスタと同じく
具や味付けに応用が利くメニューですよね。
色々とアレンジして楽しんでみてくださいね!
そうそう、明日はお出かけの予定なのでお休みします。
みなさま良い週末をお過ごしください(*^-^*)



人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12344155.jpg

by aiaicafe | 2008-01-19 12:47 | ご飯もの | Trackback | Comments(4)

グリルチキン・オニオンマスタードソース

a0056451_14525766.jpg



以前、某レストランで食べたチキンのグリルがおいしかったんですよ〜
タマネギたっぷりのソースにマスタードの香りが良くて、
お家でも気軽に作れそうだな〜と、とても印象に残りました。

チキンはフライパンで焼いてもOKです。
仕上げにソースをかけてジュワ〜っと香りを立たせて、
ステーキ風に食べてもおいしいと思います(^-^)
きっとタマネギの焦げる香りが食欲をそそりますよ〜♪

最近は、ステーキ用の鉄板が100均でも売られてますよね。
あれ、ちょっと欲しいな〜と思ってるんですが(笑)
食べてる間に冷めないのがいいですよね!

お肉の下には、ほんのりカレー風味のキャベツを敷きました。
少し焦げ目が付くくらいに炒めたキャベツって好きなんですよね♪
オニオンソースにもよく合って、おいしかったですよ〜!
野菜はなんでも良いと思います。
モヤシやキノコなんかでもよさそうですね。
ボリューム感たっぷりで、ちょっとしたご馳走風の一皿になります。
風味よく食べてみてくださいね(^-^)





a0056451_14553148.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「グリルチキン・オニオンマスタードソース」


【材料】

3人分

鶏胸又はもも1・1/2枚
塩コショウ
オリーブ油適宜
キャベツ1/4個(食べやすい大きさに切る)
塩コショウ
カレー粉(パウダー)小さじ1/3

『オニオンマスタードソース』
タマネギ小1/2個(すり下ろす)
白ワイン大さじ1
みりん大さじ1
醤油小さじ2
粒入りマスタード大さじ1
塩少々






【作り方】


a0056451_14533940.jpg1.【ソースを作る】
小鍋にすり下ろしたタマネギを入れて火にかけます。
白ワインとみりんを加えて弱火でコトコト5分以上煮ます。
(甘みが出るまでしっかり火を通しましょう)
醤油と塩で味を調え、マスタードを加えて一煮立ちさせたらできあがり。




2.【炒める】
  フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、
  強火でキャベツを炒めます。
  軽く塩コショウしてからカレー粉を振って混ぜ合わせます。



3.【グリルする】
  鶏肉は分厚い所を切り開いて厚みを均一にし、
  軽く塩コショウしてからオリーブ油を少したらして、
  手で薄く伸ばしておきます。
  (胸肉のパサ付き予防なので、もも肉の場合はオリーブ油は必要ありません)
  こんがりとグリルして余分な脂を落とし、食べやすくスライスします。



4.【盛りつけ】
  器にキャベツを広げ、上にチキンを並べます。
  アツアツにしたソースをたっぷりとかけてできあがりです。

  




タマネギは、味を見ながらしっかりと火を通すのがポイント。
通し足りないと辛みが残ります。
時間の無い方はタマネギだけをレンジ加熱してもいいと思います。
その場合は、みりんと白ワインも一緒にレンジ加熱して
しっかりアルコール分を飛ばしてくださいね。

この日は久しぶりにバジルペーストを作ったので、
パスタ(ジェノベーゼ)と一緒にいただきました。
う〜ん、この香りたまりませんっ!! (*´д`*)ハフン♪
ダーリンも「パスタ久しぶりや〜(T^T)」と喜んでました(笑)
あとは大葉と柚子の大根サラダなんかと。
ごちそうさまでした〜♪




人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14562386.jpg

by aiaicafe | 2008-01-18 15:08 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(0)

白菜と肉団子の豆乳煮

a0056451_14495716.jpg




これも白菜消費メニューの1つに入るかな?
たっぷりめの白菜と、一口サイズの肉団子を豆乳ベースでサッと煮たスープ煮です。
ダシは昆布と削り節の和風仕立て。
お味は豆乳鍋とちょっと似てるかな?
ベシャメルソースが少しだけ入っているのでしっかりコクもあります。
和風洋風どちらのおかずにも相性がいいんですよ(*^-^*)

実はこれ、冷蔵庫のあまり素材利用なんです。
中途半端に余ってたベシャメルソース、肉団子はハンバーグ、
白菜は鍋物の残りなんですよね(^-^;)
ベシャメルソースは無くても(そう都合良く残ってたりしませんよねw)
豆乳だけでも作れるのでご安心を!
ただし、豆乳を入れたら煮立てないのがお約束。
煮立てると固まってモロモロになってしまうので、
温める時も、しっかりお鍋の前で見張っててくださいね。

少し多めに作って朝ご飯にいただくと
身体もポカポカ♪お腹も満足♪
寒い中の出勤も「がんばるぞー!」と言う気分になれますよ〜(^-^)v





a0056451_14512533.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking








「白菜と肉団子の豆乳煮」


【材料】

3人分

白菜1/4株(食べやすい大きさに切る)
肉団子適宜
しめじ1パック
サラダ油大さじ1
ダシ汁600cc
ベシャメルソース100cc
豆乳200cc
みりん大さじ1
薄口醤油大さじ1/2


ベシャメルソースの作り方はこちらです。




【作り方】


1.【炒めて煮る】
  鍋にサラダ油を熱し、白菜としめじをサッと炒める。
  ダシ汁を注ぎ、一煮立ちしたら肉団子を丸めて落として行く。
  アクを取りながら肉団子に火を通します。



2.【仕上げ】
  肉団子が煮えたら、ベシャメルソースを加えて一煮立ちさせます。
  みりんとお醤油を加え、最後に豆乳を入れてから塩で味を調えます。
  中火で煮て、沸騰する直前に火を止めましょう。
  器に盛ったらできあがりです。

  


ベシャメルソースを加えない場合は、その分豆乳を増やしてくださいね。
肉団子は、ハンバーグの冷凍がある方はぜひご利用ください(笑)
新たに作る場合は、お好みのミンチ肉に
塩コショウとお酒をチョロッと加えてよ〜く練り、
片栗粉(大さじ1くらい)と刻みネギなどを最後に混ぜてから
一口大に丸めてくださいね。
おすすめは鶏ミンチかな。
上品な味に仕上がりますよ〜(^-^)
肉団子メインにするよりも、白菜メインが断然おいしいと思います。
他のおかずとのバランスを考えて作ってみてくださいね。

一緒に写っているのは、発芽玄米入りご飯に
我が家自家製のしっとりふりかけを混ぜておにぎりにしたもの。
大葉を巻いて香りよくいただきました。
玄米入りご飯って、おにぎりにすると
焼きおにぎりみたいな歯ごたえがあっておいしいですよね。
ダシ殻利用のふりかけも旨味たっぷりで美味しいんですよ〜♪
塩加減もお好みに調整できます。
簡単なのでこちらもぜひトライしてみてくださいね(^-^)





人気blogランキングに参加しています。

温まりそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14503276.jpg

by aiaicafe | 2008-01-17 14:56 | 煮もの | Trackback | Comments(4)

アジの中華あんかけ

a0056451_1351587.jpg



野菜も一緒に食べられるお魚料理はないものか?と、
今回は中華風のあんかけにしてみました。
アジが隠れてしまってよく見えませんが(汗)
野菜の下にはアジが並んでおります(^-^;)

中華料理に魚を丸ごと1匹カリッと揚げて、
アツアツのあんをかけたメニューがありますよね?
おうちでは切り身で作ると食べやすいし、
あんも甘酢にしたりピリ辛にしたり…と、自由自在♪

今回は甘酢ではなくて、ごま油の香りを効かせたシンプルな味付けです。
青梗菜やお好みの青菜を添えて、
ちょっとした中華レストラン風に盛りつけてみてくださいね(^-^)





a0056451_135256100.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「アジの中華あんかけ」


【材料】

3人分

アジ3匹
塩コショウ
片栗粉適宜
ピーナッツオイル又はサラダ油大さじ1

タマネギ1/4個(薄くスライス)
にんじん少々(せん切り)
椎茸1/2パック(他のキノコでも可)
パプリカ1/4個(薄くスライス)
茹でブロッコリー少々
ピーナッツオイル又はサラダ油大さじ1
ネギと生姜のみじん切り各大さじ1
紹興酒又は酒大さじ1
スープ200cc(水+鶏ガラスープの素)
塩(岩塩や海の塩などの自然塩)小さじ1/3
コショウ少々
醤油大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)
ごま油小さじ1





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  アジは3枚におろしてぜいごを取り、軽く塩をして10〜15分置いて
  水気をペーパータオルで吸い取り臭みを取ります。



2.【あんを作る】
  フライパンにピーナッツ油を熱し、ネギと生姜を炒める。
  香りが立ったら野菜を炒め、油が回ったら紹興酒を回し入れて更に炒めます。
  スープを加えて一煮立ちしてきたら塩コショウ、醤油を加えて味を調える。
  弱火にして、水溶き片栗粉を回し入れてトロミを付けておきます。



3.【アジを焼く】
  アジに胡椒を軽く振り、片栗粉を薄くまぶして余分を叩く。
  ピーナッツ油を熱したフライパンでカリッと焼きます。
  器に盛り、上からアツアツのあんをかけてできあがり。

  

a0056451_13533058.jpg




アジはピーナッツオイルで焼くと、
オイルの香ばしさで臭みが消されておいしくなります。
ピーナッツオイルって、不飽和脂肪酸たっぷりで
身体にもいいんですよ〜(^-^)
ドレッシングなどに使うと、ほんのり香ばしい香りがします。
中華やフレンチなどではよく使われるオイルなんですよね。
未体験の方はぜひお試しくださいね!
青菜をサッと炒めただけのシンプルな炒めもの
超おいしくいただけますよ(*^-^*)

一緒にいただいたのは、卯の花(おから煮)や、
「今年のお正月はうちのお雑煮が食べられなかった…(T^T)」
と、ブツブツ言うダーリンのために白味噌のお雑煮(笑)
もちろんお餅は無しですが( ^ー゚)♪



人気blogランキングに参加しています。

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13541846.jpg

by aiaicafe | 2008-01-16 14:02 | 炒めもの | Trackback | Comments(8)

常夜鍋

a0056451_1431693.jpg



ここ数日寒い日が続きますね。
日曜の夜は雪がほんの少しチラチラ…
ホコリかな?と思うほどの一瞬の雪でしたが(笑)
思わず空を見上げて、雨か雪か??
ダーリンと立ち止まってジッと目を凝らす。

「やっぱり雪だぁ〜!」

いい歳したオトナ2人でハモってしまいました(^▽^;)
だって、大阪って滅多に雪が降らないんですよ〜


こんな日はやっぱりお鍋でしょう!(ニンマリ)

毎日食べても飽き無いお鍋だから「常夜鍋(じょうやなべ)」と言うそうです。
以前常夜鍋風スープと言うのをアップしていますが、
今回はちゃんとした(?)常夜鍋です(^-^)

本来は、ほうれん草と豚肉をお酒だけで煮る、潔いほどシンプルなお鍋なんですよね。
もう少し軽めにして、キノコやお豆腐も入れて、我が家流に少しアレンジしました。
ポン酢でいただいたんですが、あっさりしてるのにコクがあってウマ〜 (*´д`*)ハフン♪
水炊きとは又違うんですよね。
お酒って本当にいい仕事してくれるなぁと実感!
グツグツ煮るのでアルコールもしっかり飛んで、お酒の匂いは全くありません。
未体験の方はぜひお試しくださいね。
温まりますよ〜♪




a0056451_1451566.jpg

人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking







「常夜鍋」


【材料】

2人分

豚肉150g
ほうれん草1把
舞茸1/2パック
豆腐1/2丁(食べやすい大きさに切る)
水700cc
だし昆布10cm分程度
酒150〜200cc
刻みネギ、紅葉下ろしなどの薬味(お好みで)





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  ほうれん草はサッと茹でてから水に取り、ぎゅっと絞って5cmくらいに切っておきます。
  お鍋に水と昆布、お酒を入れて火にかけます。



2.【煮る】
  ダシが沸騰してアルコール分が飛んだら(お酒臭さが無くなります)
  豚肉を入れて一煮立ちさせ、こまめにアクを取ります。
  キノコ、豆腐、ほうれん草も順番に加え、煮すぎないようにして召し上がれ♪


  
a0056451_1455912.jpg




今回は他におかずがいくつかあったのと、
ダーリンと2人ご飯だったので材料は少々少なめです。
豚肉とほうれん草があればOKなので、材料はお好みで揃えてみてくださいね(^-^)
我が家は赤身の豚肉を使っていますが、本当はバラ肉を使う方が美味しいんですよね。
その辺もお好みでチョイスしてくださいね。

これ、ダシに直接味付けしてもOKです。
タレもポン酢やゴマだれなどなど、アレンジすると又違ったお鍋になります。
シンプルなお料理って、こういう所が好きなのよね♪
さて、仕上げは雑炊かおうどんか…それともラーメン?
何を入れてもおいしいのは言うまでもありませんよね(^-^)





人気blogランキングに参加しています。

温まりそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1442536.jpg

by aiaicafe | 2008-01-15 14:11 | その他 | Trackback | Comments(2)