<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

アップルチーズマフィン

a0056451_1417616.jpg




久しぶりに焼き菓子を作りました!
と言っても混ぜて焼くだけ。蒸しパンと同じくらい簡単なものです。

先日、ダーリンがりんごをいくつか買って来てくれたんですよね。
そこへいただきもののりんごが…
只今我が家はりんご祭りとなりました(笑)

とりあえず、りんごはこの季節になると必ず作る煮りんごに。
例のチン♪ですぐにできるヤツです(^-^;)
作っておくと、思い立った時にパッと使えるから便利便利♪
王林2個を使いました。
ワタクシ酸っぱいのが少し苦手なので、紅玉を使ったものよりも
王林の方が好きなんですよね。
洋梨にも似た香も大好きです(^-^)


a0056451_14214365.jpgまず、朝ご飯にトーストにチーズと一緒に乗せて
アップルチーズトーストに。
久しぶりに食べたけど、おいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
あとは、マフィン生地に混ぜ込んで
アップルチースマフィンにしました。
甘酸っぱいりんごとチーズの塩気がよく合うんですよね。

←型は、最近買ったハート形のシリコン型(なんと300円でした♪)
と、アルミカップを使いました。
これはちょっと浅かったかな(^-^;)



シリコン型の方はしっとりめに、アルミカップの方はさっくりめに焼けました。
多分、型の厚みだとか、熱の伝わり方が違うから焼け具合も違うんでしょうね。
今回は白い型だったけど、色の黒い型は熱の伝わりも良いので
少し低めの温度で焼いた方がいいみたい。
型が違うだけでこんなに違うのか〜と、勉強になります(^-^)

とにかく、簡単に作れて美味しいおやつです。
気軽に作ってみてくださいね〜(*^-^*)




人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking


a0056451_1419883.jpg









「アップルチーズマフィン」


【材料】

マフィン型約10個分

煮リンゴ100〜150g
チーズ50g(さいの目切り)

薄力粉150g
ベーキングパウダー小さじ2

たまご1個
砂糖50g(キビ砂糖)
バター50g
牛乳150cc

煮リンゴの作り方はこちらです。
オーブンは180度に予熱しておく。




【作り方】


1.【下ごしらえ】
  薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。
  バターは湯煎又はレンジ弱で加熱して溶かしバターにしておく。



2.【混ぜる】
  ボウルにたまごを割り入れて泡立て器でほぐし、
  砂糖を加えてよく混ぜる。
  溶かしバターを加えて混ぜ、混ざったら牛乳を加えて混ぜる。
  粉を2〜3回に分けて加え、泡立て器でゆっくりとその都度粉気が無くなるまで円に混ぜる。



a0056451_14202031.jpg3.【型に入れる】
マフィン型に1/3ほど生地を流し込み、
りんごとチーズを適量入れる。
上から又生地を八分目まで入れ、
りんごとチーズをトッピングする。
型を少し上の方からトントンと落として
生地を平に馴染ませておきます。




4.【焼く】
  そのままオーブンへ入れて約30分ほど焼きます。
  良い色になって、竹串を刺してみて生の生地が付いて来なかったら出来上がり。
  型から出して、粗熱が取れたら召し上がれ!





ボウルと泡立て器で順番に混ぜて行くだけ。
なのにふんわりさっくりと焼き上がって大満足♪
甘さもちょうどいい感じでした(^-^)v

りんごを使ったお菓子って、なんとなくクリスマスっぽいな〜と思いながら、
しまい込んでいたミニツリーや松ぼっくりなどを引っ張り出して来ました。
もう12月ですよね!
少しだけクリスマス気分も高まって来ました。
そろそろイブの予定も考えないと!
私はどっちかって言うと、ディナーに出かけたいんだけどなぁ(^-^;)ダメ?




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14183835.jpg

by aiaicafe | 2007-11-30 14:51 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(10)

1度で2品♪大根ステーキ&エビとほうれん草のさっと煮

a0056451_12223830.jpg



そろそろ大根祭りの季節ですよね。
春の瑞々しい大根はサラダなんかにしたらおいしいけど、
冬はやっぱりトロリと柔らかく煮た大根が最高!
おでんには、これがなくっちゃ話にならないくらい主役級の存在です(^-^)

今回はトロリと柔らかく煮た大根をステーキ風に焼きました。
周りは香ばしくて、食べると中からジュワ〜っと煮汁が染み出て来ます♪
ふろふき大根とは又違って、おいしいんですよ〜!
和風のような洋風のような…どっちなんだろう?(笑)

そしてそして!私の大好きな1度で2品のパターンです(笑)
煮汁でエビとホウレンソウをサッと煮てみました。
あっさりと優しい味のあんかけです(*^-^*)
お得感いっぱいのおすすめメニューですよ〜♪




人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking

a0056451_12244244.jpg







「大根ステーキ&エビとほうれん草のさっと煮」


【材料】

3人分

『大根ステーキ』
大根500g(2cmくらいの輪切り)
お米少々又はとぎ汁適宜
スープ600cc(水+コンソメ1個)
酒大さじ1
みりん大さじ2
塩小さじ1/2(岩塩や海の塩などの自然塩)
薄口醤油大さじ1/2

サラダ油大さじ1/2
バター大さじ1/2
醤油大さじ1/2

『エビとほうれん草のさっと煮』
エビ6匹
ほうれん草1把
スープ適宜(大根の煮汁)
水溶き片栗粉(片栗粉+水少々)





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  大根は皮を厚めに剥き、真ん中に井げた(+に)に隠し包丁を入れておく。
  水にお米(とぎ汁でもOK)を少し入れて10分くらい大根を下ゆでする。
  エビは殻を剥いて塩を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流して爪楊枝などで背わたを取る。
  ほうれん草は塩を少し入れてサッと茹でてから水気を絞り、
  5cmくらいに切っておく。



2.【大根を煮る】
  鍋にスープと調味料を入れて大根を煮る。
  20分くらい煮て柔らかくなったら火を止め、暫く冷まして煮汁を吸わせます。



3.【エビとほうれん草を煮る】
  大根を取り出した後の煮汁を一煮立ちさせ、
  水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  エビとほうれん草を入れたら火を止め、余熱でエビに火を通します。



4.【焼く】
  フライパンにサラダ油とバターを熱し、
  強火で大根を焼いて焦げ目を付けます。
  最後にお醤油を回しかけて絡ませたらできあがり。





大根は七味なんかを振って、ピリ辛にしてもおいしいです。
お酒のおつまみにおすすめ!
そこにエビとホウレンソウの優しい味がぴったりマッチです♪

あ、そうそう。エビの代わりにイカでもOKです。
イカやタコは、大根の酵素で柔らかく仕上がるんですよね。
お好みの味に調えて、アレンジしてみてくださいね(^-^)
どうぞお試しあれ!



人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1224614.jpg

by aiaicafe | 2007-11-29 12:31 | 煮もの | Trackback | Comments(15)

豆乳蒸しパン(マーラーカオ風)

a0056451_1484535.jpg



娘、親不知が痛くて、只今離乳食状態です(笑)
たしか…1年半ほど前にも親不知が痛くて、
その時にも黒ごま粥やらパンプディングやらを作ったっけ。

今回は又別の親不知。
親不知って一応4本あるのよね〜(汗)
まだ歯茎から顔を出していないのに、横向きに生えて来てるみたいで、
それが神経を圧迫してうずくらしいです(^-^;)

先日どうにも我慢ができなくて、歯医者さんに行って来た彼女。
手術が必要ですと言われて凹みっぱなし…
抜くまではあんまり硬い物は無理かしら?
と言う事で、とりあえず痛くてあんまり食欲も無いと言うので
お腹が減った時用に蒸しパンを作りました。
そう言えば、前回も蒸しパンを小さくちぎって食べてたな(笑)

中華の蒸しパンのマーラーカオ風なのを作ってみたんだけど、
これがビックリ!!
泡立てや発酵も要らないのに超フワフワで、
まるで蒸したシフォンケーキのよう♪
昔、よくホットケーキの素で作ったりしたけど、こんなに簡単に
もっとおいしいのが作れるなんて知らなかったわ〜(^-^;)
材料は大雑把だったんですが、大当たりだったみたい♪
娘よりも母がハマりそうな予感です(笑)

お砂糖は控えめなので(キビ砂糖を使っています)
あっさりとヘルシーなおやつです。
ぜひお子さんと一緒に作ってみてください。
蒸したては美味しくて感動しますよ〜(*^-^*)v




人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking

a0056451_14105411.jpg








「豆乳蒸しパン(マーラーカオ風)」


【材料】

6個分

薄力粉100g
ベーキングパウダー小さじ1
ベーキングソーダ(重曹)小さじ1/3
たまご2個
キビ砂糖70g
豆乳又は牛乳50cc
サラダ油50cc
黒ごま適宜

粉類(薄力粉、BP、BSはボウルに合わせて泡立て器でよくかき混ぜておくか、
又は振るっておく。)




【作り方】


1.【混ぜる】
  ボウルにたまごを割り入れて泡立て器でほぐし、
  砂糖を加えて更に混ぜる。(奇麗に混ざったらそれでOK)
  豆乳とサラダ油も加えて混ぜ、粉を2回に分けて混ぜ込みます。
  粉を入れたら泡立て器でゆっくりと粉気が消えるまで円に混ぜます。
  (大きな気泡が出来てしまうので、決して急いでかき混ぜない事)



a0056451_141129100.jpg2.【蒸す】
アルミカップかケーキ型などに種を流し込みます。
少し上からタラ〜っと、型の八分目まで入れましょう。
黒ごまを振り、湯気の上がった蒸し器で約10分ほど蒸して、
竹串を刺してみて生の種が付いて来なかったらできあがり。





超簡単!2ステップでできあがりです。
なのにこんなにふんわりおいしくていいの?!って言うお味 (*´д`*)ハフン♪

アルミカップは、目玉焼き用って言う、
浅くて少し大き目のサイズを使いました。
小さいカップならもう少したくさん出来るかな?
もしくは、小さいチョンロン(竹製の蒸し器)にクッキングペーパーを敷いて
直接流し込んで蒸しても本格的です。
ケーキ型で作ると、シフォンケーキみたいに作れますよ〜(^-^)

お子様からお年寄りまで、みんなに喜んでもらえて
安心して食べられるおやつです。
ぜひトライしてみてくださいね!!
(もう完璧にハマってるなw)




人気blogランキングに参加しています。

ふわふわだ〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14103159.jpg

by aiaicafe | 2007-11-27 14:25 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(21)

サンマの蒲焼き丼

a0056451_154622.jpg



最近は一年中ある秋刀魚も、そろそろ気分的には最終かな?
切り身にした魚は照り焼きって言うけど、
なぜに秋刀魚や鰻は「蒲焼き」って言うんだろうなぁ
長いから??
色んな説があるらしくて、蒲の穂(がまのほ)に似てるから、
がまやきが訛ってかばやきになったとか、
樺の木の色に似てるからとか…

う〜ん、なぞ〜〜〜(´〜`;)
でも私的には蒲の穂に1票かな。
…と、色んな事を考えながら作ったさんまの蒲焼き丼です(笑)

フライパンで焼くと、パサつかずにふんわり柔らか〜く出来上がります。
香ばしく焼いたネギと、香の良いゴボウチップスを添えた、
ご飯のおいしい季節にぴったりの1品です(^-^)




人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking

a0056451_1562778.jpg







「サンマの蒲焼き丼」


【材料】

3人分

さんま3匹
塩少々

『漬けダレ』
酒大さじ2
みりん大さじ2
醤油大さじ2
砂糖小さじ1
ショウガの絞り汁小さじ1
サラダ油大さじ1/2

ししとう9個
ネギ1本(5cmくらいに切る)
ゴボウ1/2本
サラダ油適量
ごはん適量






【作り方】


1.【下ごしらえ】
  秋刀魚は3枚におろして腹骨を削ぎ、更に2つに切る。
  軽く塩をしてから10〜15分置き、ペーパータオルでしっかりと水気を吸い取ります。
  (こうすると臭みが取れます)
  ゴボウは太いものは縦に切り目を入れ、ピーラーを使ってささがきにし、
  水にさらしてアクを抜いてからザルに上げて水気を切っておきます。
  



a0056451_1581164.jpg2.【漬ける】
バットに調味料を合わせ、秋刀魚を漬けて暫く置きます。
(途中で1度上下を返します)
その間に、ゴボウは多めの油で炒めるように
カラッと色よく揚げておきます。
ししとうとネギは網で焼いて焦げ目を付けておきます。




3.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、秋刀魚を皮から焼きます。
  両面を焼いたら漬けダレを回し入れ、絡めるようにして少し煮詰めます。
  最後にししとうとネギも加えて絡めます。
  丼にご飯を盛り、秋刀魚、ししとう&ネギを乗せ、
  ゴボウチップスをトッピングしたらできあがり。
  お好みで七味などを振ってめしあがれ♪





a0056451_15253088.jpgゴボウは、ピーラーでささがきにすると、
包丁よりも薄く作れるんですよね。
揚げてチップスにすると、サクサクーっと仕上がっておいしいの♪
小さなフライパンに多めの油で、ゆっくりと色よく揚げてくださいね。

あ、そうそう!
幅広にささがきにしてから揚げて塩を振ると
オツなおつまみになりますよ〜!
お酒を飲む方は、ついでに作ってみてはいかがでしょ(*^-^*)vオススメ



我が家はついでに、マッシュルームとオクラのフライを揚げました。
マッシュルームがお月見団子のようですが(笑)
どちらもフライにするとおいしいんですよ〜♪
中濃ソースと、自家製サウザンアイランドでいただきました。
野菜だけのフライもたまにはいいものですよ(^-^)





人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1571867.jpg

by aiaicafe | 2007-11-26 15:39 | ご飯もの | Trackback | Comments(2)

カブと鶏団子の和風スープ

a0056451_1651836.jpg




3連休はいかがお過ごしですか?
いきなり冬かな??と思いきや、連休は温かくていいお天気でしたよね。
紅葉狩りにもちょうどいい感じ♪

我が家はダーリンが仕事、娘はなんと親不知が痛いとワーワー言ってました(笑)
その割には今日は遊びに出かけちゃって、ゲンキンなもんだわ〜(^-^;)
私はと言えば、お洗濯やら掃除で相変わらずの連休。
冬の準備もしなくちゃいけないし、はぁ〜母は大変!


今回は、心も体もホッとする、温かスープのレシピです(^-^)
昆布と鰹のダシを利かせた優しい和風味なんですよ〜
トロリと柔らかく煮込んだカブとオクラも、
美味しいダシが染み込んでウマ〜♪です。
これとおかずがもう1品あれば満足なくらい
かなりボリュームもあります。
あっという間にできあがるので、試してみてくださいね!




人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking


a0056451_1655187.jpg








「カブと鶏団子の和風スープ」


【材料】

3人分

『鶏団子』
鶏ミンチ200g
ネギみじん切り大さじ2
塩コショウ
酒大さじ1
片栗粉大さじ1

カブ小2個(櫛形に切る)
オクラ5〜6本(半分に切る)

ダシ汁900cc
酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(岩塩や海の塩などの自然塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1

美味しいダシの取り方はこちらです。





【作り方】


1.【団子を作る】
  ボウルにミンチと調味料を入れて、粘りが出るまでよ〜く練ります。
  最後にネギを加えて混ぜたら準備OK!
  



2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、沸騰してきたらカブを煮ます。
  5分くらい煮てカブが柔らかくなってきたら、
  ミンチを一口大に丸めて落として行きます。
  一煮立ちして調味料で味を調えたら、最後にオクラを加えます。
  更に一煮立ちしたら火を止め、器に盛ったらできあがりです。




鶏団子って、本当に良い味が出ますよね〜♪
お好みで生姜を入れたりお味噌を入れたりしても美味しいです(^-^)
このままお鍋にも使えますよ〜!

写真に写っているのはレンジ酒蒸し豆腐です。
チン♪したら終わりの優れもの。
即出来て美味しいってこの事ね(笑)
もう1品何か…と言うときの、冬のお助けメニューです(^-^)
こちらも一緒にお試しくださいね 。

さ〜て、又忙しい日々の始まりですね。
クリスマスまであと1ヶ月、それが済んだらお正月です!
少し忙しさもスピードアップするかな?
とりあえず、年賀状の中身でも考えるとするかな(そっからかぃ!w)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1671453.jpg

by aiaicafe | 2007-11-25 16:13 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(14)

マシュマロホットチョコレート

a0056451_1516142.jpg



私と娘の冬の温まるおやつと言えばこれ♪
実は、二人とも甘い物が苦手なんですよね(^-^;)
チョコレートを買って食べるって言う事も全く無いんですが、
ココアは例外。


a0056451_15173182.jpgお家で作ると
甘さが調節できるっていうのがいいのよね〜♪
それと、マシュマロ!これが肝心。

先日、出かけた時に
カラフルな小粒のマシュマロを発見。
ココアが飲める〜!と即GETです。
とろ〜り溶けたマシュマロが大好物なんです (*´д`*)ハフン♪
マシュマロを食べたいがためにココアを飲むのかも(笑)



寒い日に、アツアツのココアをふーふー言いながら飲むと
心も体も本当にホッとします(^-^)
ココアパウダー、チョコレート(板チョコ)どちらを使っても作れます。
(板チョコを使う場合は、バターは要りません)
丁寧に作ったココアって、
思わず「おいしいぃ〜!(*^-^*)」って顔が緩んじゃいますよ!



人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking






「マシュマロホットチョコレート」


【材料】

2人分

ココアパウダー大さじ3又はチョコレート適宜
砂糖適宜(お好みの量)
水少々
牛乳400cc
バター小さじ1/2程度
生クリーム大さじ1
マシュマロ適宜

バターを使わない場合は、塩をほんのひとつまみ入れてください。





【作り方】


a0056451_1520219.jpg1.【溶かす】
小鍋にココアと砂糖を入れ
(チョコレートを使う場合は削っておきます)
水をチョロリと入れて弱火にかけます。
艶が出るまでよ〜く練ります。




a0056451_15211717.jpg2.【仕上げ】
牛乳を注いで更に温め、
沸騰する一歩手前で火を止めます。
バターをポン!と入れ、
生クリームを入れてよく混ぜます。
カップに注ぎ、マシュマロを浮かべて召し上がれ♪





簡単すぎてレシピはいらないほどですが(^-^;)
練り足りないと粉っぽくなるので、よ〜く練る事がポイントかな。
あとは好きなだけマシュマロを浮かべて飲むだけ。
溶かして飲んでは又浮かべて…
私の場合、マシュマロヘビーローテーションになります(笑)

あ〜〜幸せ♪





人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_15192473.jpg

by aiaicafe | 2007-11-24 15:28 | スウィーツ・焼き菓子 | Trackback | Comments(6)

鶏のソテー・バルサミコソース

a0056451_14545820.jpg



ダーリン「今日はなんかクリスマスっぽいね」

そう言うと思った(^-^;)
意識してそうしたわけじゃ無いんだけど、
この季節、白に赤と緑が加わればなぜかクリスマスをイメージしますよね。
しかもメニューがチキンとくればなおさら(笑)

チキンのバルサミコソースは、たしか1度アップしたような…(忘れた(-_-;))
今回はクリスマス仕様として再アップしますね。
チキンをソテーしてバルサミコ酢を加えるだけの簡単料理だけど、
さっぱりとして風味が出ます。
本番は切らずにステーキ風にしても豪華ですよね♪
野菜をたっぷりと添えて作ってみてくださいね(^-^)




a0056451_1459584.jpg


人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking








「鶏のソテー・バルサミコソース」


【材料】

3人分

鶏もも又は胸1・1/2枚
クレイジーソルト又は塩コショウ
オリーブ油大さじ1
にんにく1片(スライス)
白ワイン大さじ1
バルサミコ酢大さじ1

サラダセロリ、プチトマトなどお好みで適宜(付け合わせ用)





【作り方】


1.【下ごしらえ】
  鶏肉は半分に切り、分厚い所は切り開いて均一の厚みにします。
  少ししっかりめに塩コショウをすり込んでおきます。



2.【焼く】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、
  じっくりと香を出します。
  火を強め、鶏肉の皮の方から焼き始めます。
  焦げ色が付いたら裏返し、白ワインをかけて蓋をし、中火で火を通します。
  火が通ったらバルサミコ酢を回しかけて一煮立ちさせれば出来上がり。
  器に盛り、上からフライパンに残ったソースをかけます。




a0056451_1505794.jpg一緒に器に添えたのは(赤い器)
鶏のゼリー寄せです。
これ、ダーリンが買って来た市販品なんです(^-^;)
お味は…塩っぱかったです(笑)
ダーリンには「これ、今度鶏ハムで作ってみてよ」と言われる。

←写真のサラダはポパイサラダです。
サラダ用のほうれん草に温泉たまごが乗っかって
ベーコンとキノコを炒めたポン酢ドレッシングがかかってます。
モリモリ食べられて風邪も逃げるような味!(どんな味やねん?w)

あともう1品、オードブルかなんかがあれば
コース風のクリスマスディナーになったかな(^-^)
クリスマスまで取っとけばよかったかも(笑)





人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1459415.jpg

by aiaicafe | 2007-11-23 15:16 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(8)

ホワイトチーズクリームシチュー

a0056451_14192571.jpg



「カリフラワーの入ったクリームシチューが食べたいな♪」と、
久しぶりにダーリンからリクエストがありました。

何食べたい?って聞いた時に「なんでもいいよ〜」って言われると、
ガクーッと来るんですが(笑)
リクエストがあると「よっしゃ〜!世界一おいしいいシチュー作るからね♪」と
みょ〜に張り切っちゃうんですよね(笑)

せっかくだから(?)カリフラワーの他にカブやジャガイモなんかの冬野菜で
真っ白なシチューにしてみた。
野菜だけだとパンチに欠けるかな?と、チーズを入れてみたら
これがアタリ!
コクが出て美味しさ倍増です♪

ルーはもちろん手作りベシャメルソースです(*^-^*)
作り置きが無い方は、具を煮ている間に作ると時間が上手に使えますよ〜
火の通りが早い野菜ばかりなので、
普通の材料で作るインスタントのシチューよりも早く出来上がります。
味はもちろん…言うまでもありませんよね(笑)




人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking

a0056451_14213561.jpg







「ホワイトチーズクリームシチュー」


【材料】

3人分

カリフラワー1/2個(小房に切る)
小カブ2個(櫛形に切る)
タマネギ1/2個(薄い櫛形に切る)
ジャガイモ小2個(一口大に切る)
サラダ油大さじ1
白ワイン大さじ2
ベイリーフ(月桂樹)1枚
スープ(水+コンソメ)300cc
ベシャメルソース(ホワイトソース)250〜300cc
塩コショウ
粉チーズ大さじ2

ベシャメルソースのレシピはこちらです。





【作り方】


1.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりしたら他の野菜も加え、白ワインを回し入れて軽く蒸し炒めにする。



2.【煮る】
  スープを注ぎ、ベイリーフを加えて、
  沸騰したら弱火でコトコト10〜15分煮ます。
  (ベシャメルソースを作る時は野菜を煮ている間に作ります)
  ベシャメルソースを加え、塩コショウで味を調え
  粉チーズを入れたら出来上がりです。




フランスパンをちぎってシチューに浸しながら食べたら美味しかったな〜 (*´д`*)ハフン♪
これ、クリスマスディナーなんかにもおすすめです。
温まりますよ〜!




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14203983.jpg

by aiaicafe | 2007-11-22 14:26 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(6)

オクラの中華風お浸し

a0056451_1312599.jpg



あぁ〜もう1品野菜のおかずが欲しいな〜と思った時に、
とりあえずオクラがあればできる1品です。
茹でて調味料に浸すだけ。シンプルなのに凝った感じの味なんですよ(*^-^*)

オクラは少し柔らかめに茹でて、チョイとろな感じ(笑)にします。
上にはごま油でカリカリに炒めたおじゃこをトッピング。
これが香ばしくっていいアクセントになるんですよ〜♪
私はおじゃこを1パック全部カリカリにして密閉容器に入れ、
いつでも使えるようにしています。
煮物やスープ、サラダなんかにパラパラすると、
香ばしさもアップしてマンネリにもなりません。
常備しておくと必ず役に立ちますよ〜( ^ー゚)♪

レシピはもう超簡単!
あんまり書く事無いんですが(笑)
ちらりと読んでみてくださいね(^-^)



人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking


a0056451_1317274.jpg







「オクラの中華風お浸し」


【材料】

3人分

オクラ1パック半(15個程度)
カリカリじゃこ適宜

鶏ガラスープ大さじ4
塩小さじ1/3(岩塩や海の塩などの自然塩)
醤油小さじ1/2
ごま油小さじ1
唐辛子1本(種を取って輪切り)

カリカリじゃこは、じゃこをごま油でカリッと香ばしく炒め揚げしたものです。
前もって作っておきましょう。






【作り方】


1.【下ごしらえ】
  オクラは塩を入れて沸騰させたお湯で少し長めに茹で、
  水にさらして色止めしてからヘタを切って縦半分に切る。




a0056451_13151744.jpg2.【和える】
ボウルなどに調味料と唐辛子を合わせ、オクラを暫く浸します。
器に盛り、カリカリじゃこをトッピングしてできあがり。






ダーリン「お、これ結構おいしいね♪」

そう言えば、オクラをこんなふうにして食べたのって初めてかも。
小さいおかずに反応してもらえるなんて思ってなかったから
ちょっと嬉しかったな♪(エヘッ)

この日は大鉢豆乳茶碗蒸し、牡蠣のサラダ仕立てなどなどのメニューでした。
ランチョンマットもシンクロして(笑)
なんだかグリーンいっぱいの晩ご飯でした。
ごちそうさま〜♪




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13161322.jpg

by aiaicafe | 2007-11-21 13:25 | サラダ・和えもの | Trackback(1) | Comments(7)

改訂版・大鉢豆乳茶碗蒸し

a0056451_1159257.jpg



大好物の茶碗蒸しをがっつりと食べたくて(笑)
ど〜んと大鉢で作りました。
大鉢と言っても3人分を一つにまとめただけなので、分量的にはいつもと同じです。
ま、早い者勝ちって言う事ね (* ̄m ̄)

豆乳茶碗蒸しは、中華風豆乳茶碗蒸しとして以前にもアップしています。
が!今回は会心のできだったので改訂版として新たに再掲載です。
玉子の部分は鶏ガラスープ、あんは和風だしバージョンになります。
これは本当〜においしかった!!
玉子は普通の茶碗蒸しよりもコクがあってまったり♪
あんと一緒に口に入れると鶏ミンチのうまみと合体してウマ〜なんです(*^-^*)
たまごラヴァーは必食ですよ!(笑)

豆乳が入ると、普通の玉子だけの茶碗蒸しよりもしっかりと固まるので
失敗無く作れるんですよ〜♪
そしてなぜか豆乳の匂いは全くしないので、豆乳が苦手な方でも
入っていると気がつかずに食べられます。



a0056451_1204094.jpgそうそう、蒸し器が無いから作れないわ〜って言う方もいらっしゃる?
そこでちょっとアイディアが☆

お鍋に水を入れて、杯か小さめの器を逆さまにして2〜3個並べ
その上に器を置いて蒸すと専用の蒸し器がなくても作れるんですよ(^-^)v
写真は浅いフライパンですが、
器の大きさによってはもう少し深いお鍋の方がいいかも。
ちょっとひと工夫して、ぜひおいしい茶碗蒸しを作ってみてくださいね。






人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking


a0056451_1232681.jpg






「大鉢豆乳茶碗蒸し」


【材料】

3人分

玉子2個
鶏ガラスープ200cc
豆乳200cc
塩(岩塩や海の塩などの粗塩)小さじ1/2
椎茸小5〜6個
三つ葉適宜

『あん』
ダシ汁200cc
鶏ミンチ150g
酒大さじ1
みりん大さじ1
粗塩小さじ1/3
薄口醤油大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々) 





【作り方】


1.【タマゴ液を作る】
  ボウルに玉子を割りほぐし、鶏ガラスープ(冷めたもの)と塩、
  豆乳を入れて泡立て器で切るようによく混ぜる。
  茶こしなどで漉しながら耐熱用の器に流し込みます。
  ラップをしてから蒸し器で蒸し始めます。
  (ラップをすると湯気が中に落ちるのを防ぎ、すが入りにくくなります)



2.【蒸す】
  沸騰して湯気が上がった蒸し器に入れ、最初は強火で1分蒸します。
  次に弱火にして約10〜15分蒸しますが、5分ぐらい蒸したところで椎茸を上に並べます。
  竹串を玉子の中央に刺してみて、玉子が固まって透明のダシが出て来たらできあがり。
  (濁ってたらまだです)



3.【あんを作る】
  玉子を蒸している間にあんを作ります。
  小鍋にダシ汁を煮立て、ミンチを加えて中火でゆっくりほぐして火を通します。
  調味料を加えて味を調え、最後に水溶き片栗粉を回し入れて一煮立ちさせたらできあがり。



4.【仕上げ】
  蒸し上がった玉子にあんをそっと注ぎます。
  三つ葉を散らしたらできあがり。




豆乳を入れると少ししっかり目にできあがるので、
大鉢で作って、すくって取り分けてもそれほど崩れないんですよね。
ワタクシ2杯おかわりしていただきました(^▽^;)
こういう時って、猫舌さんはソンよねぇ←娘

お年寄りから小さなお子さんまで、誰にでも愛される茶碗蒸し。
上に乗せる具も、エビやかまぼこなんかを乗せると彩りも華やかです(^-^)
喧嘩しないで仲良く分けて食べて下さいね(笑)



人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1224129.jpg

by aiaicafe | 2007-11-20 12:12 | 茹で・蒸しもの | Trackback(1) | Comments(8)