<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

牡蠣と椎茸ステーキ・オニオンソース

a0056451_1433915.jpg



牡蠣の季節ですね〜!
お買い物に行ったら、牡蠣が安かったので早速GET♪
すばらしく立派な椎茸も発見したので、こちらもついでにGET(笑)
肉厚で、椎茸ステーキにしたらおいしそう♪
あまりにも大きかったので一口大にカットしてから焼きました(^-^;)

今回はサッとソテーするだけの超シンプル料理です。
レシピは2ステップ。時間が無い時にはコレですよ('∇^d)
タマネギの甘みがおいしいオニオンソースでどうぞ!



a0056451_1435148.jpg






「牡蠣ソテーと椎茸ステーキ・オニオンソース」


【材料】

3人分

牡蠣1パック
椎茸大きめ6個(一口大に切る)
片栗粉適宜
塩コショウ
サラダ油大さじ2

『オニオンソース』
たまねぎすり下ろし大さじ1
醤油大さじ2
砂糖大さじ2/3
酢小さじ1
水大さじ1
ごま油小さじ1





【作り方】

1.【ソースを作る】
  まず、タマネギを1分ほどレンジ加熱して辛みを飛ばします。
  他の調味料を全て合わせてよく混ぜ合わせたらできあがり。



2.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、椎茸を焼き始めます。
  裏返したらフライパンの片側に寄せ、片栗粉をまぶした牡蠣を一緒に焼きます。
  器に盛り、オニオンソースをかけて召し上がれ!





小振りな椎茸なら、真ん中に飾りの切り目を入れて、
切らずに丸ごとステーキにすると可愛いですよね(^-^)
牡蠣は焼きすぎると縮んじゃうけど、
椎茸はジュワッと肉汁(って言わないか?w)が出るまで焼いてくださいね。

ジャンボ椎茸は、その名も「しいたけデルタ」(徳島産)!!
アメリカの特殊作戦部隊みたいだなぁカッコええ〜!と思ったのは私だけ?(笑)
とっても香りが良くて、歯ごたえもバツグンで美味しかったです♪
こういうシンプルな食べ方もいいな〜と堪能しました(^-^)
ごちそうさまでした〜!!




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14342990.jpg

by aiaicafe | 2007-10-31 14:41 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(4)

鮭コロッケ・ベシャメルソース添え

a0056451_1451559.jpg




これおいしかった〜!!(*≧∀≦)
家族にも大好評♪

本当はクリームコロッケが食べたかったんだけど、作るのに少し時間がかかりますよね?
普通のコロッケなら作れそうだったので、
ちょうど前日に作っておいたベシャメルソースもあることだし、
えぇ〜い、コロッケにかけてしまえ〜!とやったらこれが当たりぃ〜♪(笑)

実は、何をかけたらおいしいかな?と思って、
2個のうち1個は中濃ソースをかけてみたんですよね。
パクッと食べてみたら、お口の中はソースの味でいっぱい(汗)
鮭の塩気やグリーンピースの甘さなんてどこへ行った?と言う感じ(^-^;)
方やベシャメルソースの方は、鮭の塩気もジャガイモのまろやかな美味しさも
しっかり味わえました。

ソース好きのダーリンは、初めに中濃ソースをかけた方をパクリ。


ai「お味はどうぉ?鮭コロッケなんだけど…」

ダーリン「え?鮭なんて入ってたの??」

そ、それは無いわ〜(T^T)
せっかく入れた鮭にも失礼じゃないの(笑)

ダーリン「あ、こっちはちゃんと鮭の味がするよ!うん、おいしい(^-^)」


ヨカッタ〜!(^▽^;)
彼もベシャメルソースの方を気に入ってくれたみたい。
私も食べてみて、断然ベシャメルソースの勝ちだわ!と納得です(*^-^*)
ソースが違うだけで、こんなにちがうものなのね〜!とビックリです。
食べ比べてみるのもおもしろいものですね。
キノコもクリームシチュー風になっておいしかったし、
次回からはベシャメルソースに決まりです!


a0056451_14521494.jpg






「鮭コロッケ・ベシャメルソース添え」


【材料】

3人分

ジャガイモ小さめ4個
甘塩鮭1切れ
グリーンピース(冷凍)1/4カップ
塩コショウ
生クリーム又は牛乳大さじ1/2〜1

溶き卵1個分
小麦粉、パン粉適宜
サラダ油適宜(揚げ用)

ベシャメルソース又は市販のホワイトソース200cc
付け合わせ用きのこ(エノキ、椎茸、しめじなどお好みで)適宜
サラダ油大さじ1
塩コショウ
白ワイン大さじ1

ベシャメルソースの作り方はこちらです。
コロッケを作る前に、前もって作っておきます。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ジャガイモは小さく切って茹でるか、レンジ加熱して柔らかくします。
  湯でている間に鮭を焼いておきます。粗熱が取れたら皮と骨を取って細かくほぐしておきます。
  ジャガイモは温かいうちに軽く塩コショウしてから、
  マッシャーかフォークなどでつぶしておきます。
  (鮭の塩気があるので塩は控えめの方がおいしいです)



a0056451_14553841.jpg2.【混ぜる】
マッシュしたジャガイモに鮭とグリーンピースを混ぜます。
硬さを見ながら、生クリーム(又は牛乳か豆乳)を少しずつ加えて行きます。




a0056451_14565387.jpg3.【まとめて揚げる】
6等分してからお好みの形に丸め、小麦粉、たまご、パン粉の順に付け
180度くらいの油で色よく揚げます。
(お箸で掴むと型が崩れやすいので、網じゃくしなどを使うと奇麗に仕上がります)





4.【盛りつけ】
  器にコロッケを盛り、サッと炒めて塩コショウし、白ワインをかけて蒸し炒めしたキノコを添えます。
  レンジ加熱して温めたベシャメルソースをたっぷりとかけて召し上がれ〜♪
  



a0056451_1455065.jpg





a0056451_14525841.jpgじゃがいもには生クリームをチョロリと入れたので、コロッケは外がカリカリ、中はふんわりトロリとしてました。
鮭やエビを入れるコロッケには生クリームか牛乳(又は豆乳でも)を少し入れるとまろやかになって合うみたい(^-^)
鮭は市販の鮭フレークでもおいしいと思いますよ〜

あ、丸める時はポンポンとよく押さえて
中に空気が入らないように気をつけてくださいね。
空気が入るとパンク(時には爆発…汗)の原因にもなります。
油には充分お気をつけて、おいしいコロッケを作ってくださいね(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

by aiaicafe | 2007-10-30 15:25 | 揚げ物 | Trackback(1) | Comments(8)

キムチ鍋&変わりオニオンスライス

a0056451_144217.jpg



今期初鍋は、家族のリクエストでキムチ鍋でした。
新しく買った土鍋を使いたかったんだけど、土鍋って油で炒めるお鍋には使えないんですよね(汗)
ま、これからまだまだお鍋をする機会も多くなるだろうからいっか!(^-^)

キムチ鍋って何を入れますか?我が家はキノコ類が多いかなぁ
鍋だけじゃなくて、他のお料理にもキノコは最多出演してますが(笑)
しめじ、しいたけ、舞茸、えのき…いっぱい入れると家族も喜びます(^-^)
あとは締めにラーメン!
これが楽しみなんですよね〜♪
さらに鍋つゆが残ったら、ご飯を入れて水分を飛ばしながら炒めて
石焼ピビンパ風にする事もあります(周りにごま油をたらすのがポイント)

一緒にいただいたのはオニオンスライスです。
温泉玉子を乗せて、カリカリっと香ばしいベーコンチップを散らしました。
少しコクが出ておいしかったですよ〜!
ベーコンはレンジでチン♪なので楽々です(^-^)
フライパンで炒めると、外に飛び散って大変だけど、
余分な脂も出てしまうし、なによりも洗い物が減ってうれしいの(笑)
サラダのトッピングにも使えるのでぜひ試してみてくださいね!







「キムチ鍋&変わりオニオンスライス」


【材料】

3人分

『キムチ鍋』
豚肉250g〜300g程度
キムチ300g
ごま油大さじ2
鶏ガラスープ(水+鶏ガラスープの素)
酒大さじ2
みりん大さじ1
醤油大さじ1〜2

白菜1/2株
白ネギ1本
春菊1把
きのこ(エノキ、椎茸、しめじなどお好みで)適宜
もめん豆腐1丁
ラーメン又はうどんなどお好みで適宜


『変わりオニオンスライス』
たまねぎ1個(できるだけ薄くスライス)
ベーコン2〜3枚(みじん切り)
温泉玉子3個
便利ダシ

便利ダシは、ダシ汁200ccに、みりん80cc、醤油80ccを加えて一煮立ちさせた自家製麺つゆです。
温泉玉子の作り方はこちらです。





【作り方】

『キムチ鍋』
1.【下ごしらえ】
  材料は洗って、全て食べやすい大きさに切っておきます。
  キムチは大きければ一口大に切ります(汁はダシに使うので捨てないでくださいね!)



2.【炒める】
  鍋にごま油を熱し、豚肉を炒めます。
  続けてキムチも汁ごと一緒にサッと炒めます。
  水と鶏ガラスープの素を加えて一煮立ちさせたら、調味料を加えて味を調えます。



3.【煮る】
  ダシの用意ができたらあとはお好みの具を入れて煮るだけです。
  仕上げにラーメンやおうどんを入れるとおいしいですよ〜♪


a0056451_1443791.jpg




『変わりオニオンスライス』
1.【下ごしらえ】
  まず、温泉玉子を作っておきます。
  その間にタマネギをスライスして水にさらし、辛みを抜いておきます。
  水は2〜3回替えますが、最初の1〜2回はタマネギを混ぜながらゆすぐようにしてすぐに捨てます。
  あとは長めに浸けてパリッとさせます。



2.【カリカリベーコンを作る】
  ペーパータオルに刻んだベーコンをなるべく重ならないように置き、クルクルと巻きます。
  そのままお皿などに置いて2分ほどレンジ強で加熱します。
  出来上がったらすぐにくっ付いているのをほぐします(火傷に気をつけて!)
  熱いうちは柔らかいですが、冷めたらカリッとなります。



3.【盛りつけ】
  器に水気を切ったたまねぎを盛り、真ん中に温泉玉子を乗せます。
  ベーコンを散らし、便利つゆをかけてできあがり。
  玉子と一緒によく混ぜて召し上がれ♪



a0056451_14441648.jpg




使うキムチで塩分が違いますから、お醤油は味をみて加減しながら入れてくださいね。

オニオンスライスは、ちょっとしたおつまみにいいですよね。
お酒無しでも、こってり目のおかずのお供に、
サラダ代わりに食べると違和感無しでいただけます。
タマネギはコレステロール値を下げてくれる血液サラサラ食材なので
特にお肉なんかを食べる時にはおすすめです。
お鍋を囲んでほっこりしてくださいね♪




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14462180.jpg

by aiaicafe | 2007-10-29 14:59 | その他 | Trackback(1) | Comments(18)

ポークロールロースト

a0056451_1572420.jpg



豚肉にハーブをクルクル巻いてローストしました。
以前、これの大きなサイズのレシピ(ハーブポークロール)をアップしてるんですが、
もう2年近くも前になるのね!と、自分のブログを見てビックリ(笑)
今回は、ちょっとご馳走風に小さいのを一人ずつ。
ラタトゥイユを添えて、ソース代わりに一緒にいただきました。
ハーブは豚肉によく合うセージを使っています。

塊肉を薄く開いて行くのが少し難しいかなぁ…
難関(でもないかな?)はそこだけで、
あとはクルクル巻いて焼くだけ。オーブン任せの簡単料理なんですよ〜(^-^)
ボリュームがあるので満足感もあります♪
ちょっとしたおもてなしにもいいかもしれません。
意外にあっさりとして美味ですよ〜(*^-^*)v



a0056451_1595038.jpg






「ポークロールロースト」


【材料】

3人分

豚塊肉300g
塩コショウ
ガーリック(粉末)
セージ(生又は粉末)

ラタトゥイユのレシピはこちらをご覧下さい。
オーブンは200〜220度に予熱しておきます。





【作り方】

1.【下ごしらえ】
  塊肉を1cm厚さに切って開いて行きます。
  お肉を回しながら、外側からりんごの皮を剥くような感じです。
  細長い状態に全部切り終えたら、3等分に切ります。
  肉叩きやすりこぎなどで叩いて厚さを均一にしたら、
  両面に塩コショウ、ガーリックをすり込み10〜15分休ませます。
  (塩は少ししっかり目にする方がおいしいです)
  その間にオーブンを予熱し始めましょう。



a0056451_151252.jpg2.【巻く】
お肉の上にセージを適量乗せます。
(パウダーを使う場合は内側に軽く振ってください。)




a0056451_1513672.jpg3.【縛る】
端からクルクルと巻いて、凧糸でハムのように縛ります。



4.【焼く】
  耐熱皿にお肉を乗せてオーブンへ。
  約20〜25分くらい焼いて、透明な肉汁が出て来はじめたら焼き上がりです。
  凧糸を切って、器に盛り付けたらできあがり。
  中まで焼けたか心配なときは、焼きたてをすぐにアルミホイルで包み、
  5分くらい待ってから盛りつけると安心です。



a0056451_15102849.jpg




焼きたては熱いので、火傷に注意してくださいね!
今回はキノコとタマネギが入ったコンソメスープを作ったので、
お肉から出た肉汁はスープへ入れて、美味しい所はしっかりいただきましたよ〜(笑)
スープもワンランクアップして一石二鳥です。
ベーコンと春菊のサラダも添えて緑黄色野菜もたっぷりと♪
私はしっかりワインもいただきました( ^ー゚)♪
ハーブは大葉やローズマリーでもおいしいので
色々と試してみてくださいね!




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_15105790.jpg

by aiaicafe | 2007-10-28 15:28 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(8)

常夜鍋風スープ

a0056451_14583388.jpg



以前からIH対応の土鍋が欲しいな〜と思っていて、先日やっと購入したんです。
その日は鍋の予定じゃなかったけど、新しいものを買ったら早速使ってみたくなるもので(笑)
土鍋でスープを作ってみました。

常夜鍋っていうのがありますよね?
昆布とお酒を使って、豚肉とほうれん草をメインに食べるシンプルなお鍋。
向田邦子さんの大好物だそうです(^-^)
毎晩食べても飽きないおいしさ…なので「常夜鍋」と呼ばれます。

本来はバラ肉で作るとおいしいんですが、そこはダーリンのメタボ予防を考慮して(笑)
脂身少なめのお肉を肉団子に、そしてマロニーを加えてボリュームアップ♪
豚肉とほうれん草は貧血予防にもなるから、娘にもたくさん食べてもらわないとね!

土鍋って、火を止めても暫くはグツグツが続いて保温効果が良いですよね。
食卓にそのまま運んでも、いつまでも熱々のままです。
ハフハフ言いながらおいしいスープをいただきました(^-^)



a0056451_150914.jpg






「常夜鍋風スープ」


【材料】

3〜4人分

豚ミンチ250g
ネギみじん切り大さじ1
塩コショウ少々
酒大さじ1
片栗粉大さじ1

ほうれん草1把
マロニー50g(又は春雨でもOK)

ダシ昆布10cm×15cm程度のもの1枚
水1200cc
ショウガスライス3〜4切れ
酒100cc
みりん大さじ2
塩小さじ1(海の塩や岩塩などの自然塩)
醤油(薄口大さじ1、普通の濃い口大さじ1)





【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ほうれん草はサッと色が変わる程度に茹でてから水にさらし、
  水気を絞って5cmくらいに切っておく。
  乾燥タイプのマロニーは、5分程度茹でてからザルに上げ(春雨なら2分くらい)
  水にさらしてから水気をよく切っておきます。



2.【ダシの用意】
  鍋に昆布と水を入れ、火にかけておきます。


3.【肉団子を作る】
  ダシが沸騰するのを待つ間に肉団子を作ります。
  ミンチに塩と酒を入れて粘りが出るまでグルグルとよく練り、
  ネギと片栗粉も加えてよく混ぜてから、一口大のお団子に丸めておきます。



4.【煮る】
  鍋が沸騰したら昆布を引き上げ、生姜を入れて肉団子を落としていきます。
  浮いてきたらアクを取り、調味料を加えて味を調えます。
  最後にほうれん草とマロニーを加えて一煮立ち。
  器に盛り、お好みでコショウを振ったり、ネギを添えて召し上がれ!



a0056451_1504741.jpg



はふーっ、温まりました!
湯気の上がる土鍋から器に注いで、「はい、どうぞ!」ってやると、
なんだかスープでも違って見えるものですね(笑)
みんな2杯ずつお代わりして、余ったダシは翌日に雑炊にしていただきました♪
おいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪

この日の晩ご飯は、かぼちゃサラダもやしロール、ししゃもの唐揚げなどなど、
居酒屋風のメニューでした。
ごちそうさま〜!!





人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1459183.jpg

by aiaicafe | 2007-10-27 15:10 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(14)

キュウリとカニカマの青海苔和え

a0056451_15563655.jpg



今回はチョッとした1品のご紹介です。
お魚の切り身を焼いた時なんかに、脇に添えたりすると彩り代わりにもなります。
青のりの香りがふんわりと、なかなか風味が良いんですよ〜(*^-^*)
ただ混ぜるだけ〜でできあがりです(笑)

ポイントは、できるだけキュウリを薄く切る事と、たて塩にする事かな。
たて塩は、揉まない塩揉みの事です(^-^)
塩を振っていきなりぎゅうぎゅう揉むと、薄切りのキュウリって、
外側が硬くて真ん中が柔らかいですから、ぼろぼろになったりします。
濃いめの塩水に浸けておくと、自然にしんなりして
歯触りの良さも損なわれずに美味しく仕上がるんですよね。
浸けておく間に他の事ができるので、時間も上手く使えます。

シンプルな1品ですが、ちょっとつまむのにおすすめです。
カニカマの代わりにタコやイカでもおいしいですよ〜♪







「きゅうりとカニカマの青海苔和え」


【材料】

3人分

キュウリ1本(薄くスライス)
かにかま適宜(細かく裂く)

青のり小さじ1
ポン酢大さじ1
太白ごま油(白締め油)又はサラダ油大さじ1

太白ごま油は、ゴマの香りがしない白いごま油の事です。





【作り方】

1.【下ごしらえ】
  キュウリはできるだけ薄く切ります(スライサーを使ってもOK)
  水300ccに塩小さじ2を溶かし、キュウリを10〜15分くらい漬けて「たて塩」にします。
  しんなりしたらザルに上げ、水気を切ってからぎゅっと絞っておきます。



2.【和える】
  ボウルにキュウリとカニカマを入れ、太白ごま油を回し入れてよく混ぜます。
  全体に馴染んだらポン酢と青のりを加え、更によく混ぜてできあがり。



a0056451_15572491.jpg




青のりは、アオサではなくて、できれば川海苔がおすすめです。
香りが断然違いますし、歯にもくっ付きませんしね(笑)
(あおさは見た目平たい感じの破片ですが、川海苔は細長い破片です。)

我が家はアジのみりん干しと一緒にいただきました。
他はお昼に食べたあんかけラーメンのスープに、お豆腐を加えたリメイクスープや(笑)
ブロッコリーのゴマ和え、揚げしゃぶなんかと。
ごちそうさまでした〜♪(^-^)




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1558053.jpg

by aiaicafe | 2007-10-26 16:06 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(0)

あんかけラーメン

a0056451_159408.jpg



最近は朝晩がぐっと冷え込むようになってきた大阪。
雨が降ると昼間も寒くて、暖房を入れる…まではいかないけど、なんとなく冷える…
そんな日のランチに食べた1品です。

あんかけなので冷めにくく、体もホカホカ♪
白菜やきのこをたっぷり入れたボリュームラーメンです。
もちろん、市販のラーメンに比べたら油分も控えめ。
お子様にも安心して食べていただけます。
ちょっと苦手な野菜を入れても一緒に食べてくれるかもしれませんよ(^-^)
大人にはピリ辛もおすすめです♪
ツルツル〜っとどうぞ!



a0056451_151034100.jpg





「あんかけラーメン」


【材料】

3人分

ラーメン3玉
白菜1/4(細切り)
焼豚適宜(細切り)
しめじ他お好みのキノコ1パック程度
ごま油大さじ1
塩コショウ
きざみネギ適宜

『ラーメンスープ』
スープ1500cc(鶏ガラとコンソメ1:1のブレンド)
酒大さじ2
塩小さじ2(岩塩や海の塩などの自然塩)
みりん大さじ1
醤油大さじ2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水少々)






【作り方】

1.【スープを作る】
  鍋に湯を沸かしてスープを作ります。
  調味料は使うブランドなどで味の差がありますから、レシピは目安にして
  お好みの味に調えてください。



2.【具を炒める】
  フライパンにごま油を熱し、白菜、焼豚、キノコを炒める。
  軽く塩コショウして白菜がしんなりして来たら
  スープに加えて一煮立ちさせます。
  水溶き片栗粉を回し入れ、トロミがついたら準備OKです。



3.【仕上げ】
  麺を茹で、ザルに上げて水気を切って器に入れます。
  スープをたっぷり注いでネギを添えてできあがり。




このラーメン、大阪で人気のラーメン屋さん「神座(かむくら)」のラーメンがヒントです。
ベースのダシは鶏ガラとコンソメをブレンドしてみました。
少し複雑な味になっておいしかったですよ(^-^)v

具は、香りのいいごま油でサッと炒めてみました。
白菜の甘みがおいしくて大好評♪
おうちラーメンでもなかなかおいしくできるものだなぁと自画自賛です(笑)
これからの季節にはぴったりですよ〜(*^-^*)




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1512510.jpg

by aiaicafe | 2007-10-25 15:15 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(12)

ハッシュブラウン(ハッシュドポテト)

a0056451_1829116.jpg



ジャガイモを切ってまとめて、油で揚げたハッシュブラウン。
ハッシュドポテトとも言いますが、某ファストフード店でもおなじみですね。
アメリカのダイナーなんかで朝ご飯を食べると、
カリカリのおせんべいみたいになったベーコンと(笑)
玉子なんかと一緒に、付け合わせとしてお皿に乗っかって出て来ます。

我が家も休日のブランチなんかにはよく作ります。
フライパンにド〜ンと大きなのを1個作って切り分けていただくんですが
パンケーキ状に小さく作ると、添え物と言うよりは主役級の可愛らしさなんですよ(*^-^*)

本来はジャガイモだけで作るものですが、
タマネギとベーコン又はソーセージなんかを一緒に入れるのが我が家流。
タマネギとジャガイモが焦げた所が香ばしくって美味しいの!
フライパンでただ焼くだけの簡単さなので
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね♪


a0056451_18305028.jpg






「ハッシュブラウン(ハッシュドポテト)」


【材料】

3人分

ジャガイモ小さめ4個
タマネギ1/4個(みじん切り)
ベーコン1〜2枚(小さく切る)
塩コショウ
オリーブ油
ケチャップなどお好みで。






【作り方】

1.【下ごしらえ】
  じゃがいもはスライサーでせん切りにおろします。
  切ったらそのままで水にはさらしません。
  (包丁で切る場合は、火が通りやすいようにできるだけ薄く切ります。)



2.【炒める】
  フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、
  まずタマネギを炒めます。
  甘みが出るように、しんなりするまでしっかり炒めましょう。
  続けてベーコンを加えて炒め、火が通ったら一旦取り出します。



3.【焼く】
  ボウルにジャガイモと炒めた具を合わせ、軽く塩コショウしてよく混ぜ合わせます。
  フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、一口サイズにまとめて焼いて行きます。
  最初は強火で、焦げ目が付いて来たら火を弱めて、全体が半透明な感じになるまで焼きます。
  ターナーでひっくり返したら再び火を強め、
  周りにオリーブ油(大さじ1)を回し入れてカリッと焼き上げます。
  器に盛り、お好みでケチャップなどを添えて召し上がれ!


a0056451_18313382.jpg



なんとなく韓国のチヂミを焼くのと似てるかもしれません。
揚げると言うよりは、少し多めの油で焼くと言う感じですね。
周りがカリッとしてる方がおいしいので、どちらかというと少し焦げ気味の方がいいかも。

具をポテトに混ぜ込むのが面倒な時は、炒めた具のフライパンにそのままジャガイモを加え、
大きく広げて1個に焼いてもOKです。(我が家はいつもその手ですw)
その場合、ひっくり返すのがちょっとアレなので(^-^;)
崩壊する危険性はあります(笑)

これ、朝ご飯に作ったんですが、
前日作って残っていたカレーをかけたらこれがバカウマ!!
娘は更に溶けるトーズもトッピングしてましたよ。
それもおいしそうでした(^-^)
もちろん私は目玉焼きを添えて…その後は言うまでもありませんよね(笑)



人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_18302630.jpg

by aiaicafe | 2007-10-23 18:39 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(8)

カッペリーニで♪パスタサラダ

a0056451_12135997.jpg



エンジェルヘアーとも呼ばれる極細パスタのカッペリーニ。
茹で時間が早いのはいいのだけど、温かくして食べる料理方法だと
食べているうちにすぐに伸びてしまって、おだんごになっちゃうのがちょっと…(^-^;)
冷製パスタならまだおいしく食べられるんですけどねぇ

そう言うわけで、そろそろ食べてしまわないと味も落ちるので、
買ってからそのままになってたカッペリーニを片付けるべく、
野菜やイタリアンサラミを入れてカラフルに♪
今回はサラダにしてみました。

パスタサラダと言えばマヨ和えがおなじみですが
極力ヘルシーに、ポン酢とオリーブ油を使った和風ドレッシングで和えてあります。
市販のイタリアンや和風のドレッシングでもおいしくいただけると思います。
パパっと混ぜるだけで手間いらず♪
パスタの代わりに素麺を利用するのもおすすめですよ〜(^-^)



a0056451_12161542.jpg






「カッペリーニのパスタサラダ」


【材料】

3人分

カッペリーニ100〜120g程度
オリーブ油大さじ1
グリーンアスパラ1束(5cmに切って茹でる)
トマト1個(一口大に切る)
パプリカ1/4個(色紙切り)
サラミ適宜(小さく切る)
イタリアンパセリ適宜(あれば)みじん切り

『ドレッシング』
みりん大さじ1
ポン酢大さじ2
ガーリック(パウダー)少々
コショウ少々
オリーブ油大さじ1

ドレッシングは、まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばし、
他の材料と合わせてよく混ぜ合わせておく。




【作り方】

1.【茹でる】
  パスタを2つに割り、塩を入れた湯で規定時間通りに茹でます。
  茹で上がったらザルに上げ、すぐに冷水で締めます。
  よく水気を切ったらボウルに入れ、オリーブ油(大さじ1)を回し入れて混ぜておきます。



2.【混ぜる】
  野菜とサラミを加え、ドレッシングを回しかけてよく混ぜ合わせます。
  器に盛り、コショウを振ってイタリアンパセリを散らしたらできあがり。



a0056451_12153754.jpg



パスタはそのままだと絡んでしまうので、
2つに折って茹でた方が食べやすかったです。
イタリアンパセリは、なければ普通の刻みパセリでもOKです。

サラダの他に、ダーリンの大好物のグリルチキンと、
具沢山なカレースープをいただいたらおなかいっぱい!
ワインも飲んで、あ〜幸せ(笑)
このままコテンと寝られたらもっと幸せだろうなぁ(^-^;)
後片付けはよろしく!!




人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1215060.jpg

by aiaicafe | 2007-10-22 12:20 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(8)

牡蠣のふわふわ玉子とじ

a0056451_15391973.jpg



娘とお買い物に行った帰り、晩ご飯を食べて帰ろうか?と言うついでに(笑)
時々飲みに行ったりします。

「ちょっとぉ〜おいしいものを食べながら飲めるお店、知ってたら教えなさいよ!」
私がむりやり聞くと、彼女はこの時とばかり
「じゃああそこへ行こうよ!」と、教えてくれるんですよね。
なにせスポンサー付きですから(笑)
そういうお店の情報は、彼女の方が詳しいですしね(^-^)

今回の1品は、そんなお店で食べたお料理をヒントにアレンジしました。
ダシが利いた優しい味で、お酒を飲んだ最後のしめに食べると
ホッとして「おいしいね〜♪」と、思わず顔がニッコリ(*^-^*)

お店で食べたのは鰻でしたけど、牡蠣でもいいダシが出ておいしいかな?
と試してみたらこれがなかなか美味♪
お豆腐&玉子のフワフワ感とダシの香りが最高!
お酒は無しだったけど(笑)
「あ〜おいしかった!(^-^)」と思わず口から出てしまいました。
こってり目のおかずと一緒に合わせると相性がいいですよ(^-^)v



a0056451_15405587.jpg






「牡蠣のふわふわ玉子とじ」


【材料】

3人分

牡蠣1パック
絹ごし豆腐1/2丁(さいの目に切る)
えのき1/2パック(半分に切る)
たまご2個
三つ葉又はネギなど適宜

ダシ汁500cc
酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(海の塩、岩塩などの自然塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1

おいしいダシの取り方はこちらです。





【作り方】

1.【下ごしらえ】
  牡蠣はザルにあけ、塩水(海水程度)で振り洗いする。
  これを2〜3回繰り返し、最後は真水でサッとゆすいで水気を切っておく。



2.【煮る】
  鍋にダシ汁と調味料を入れて味を調え、沸騰してきたらエノキと豆腐を入れる。
  一煮立ちしたら牡蠣を加え、再沸騰したら溶き卵を少し高い所から回し入れます。
  玉子がふんわり浮いたらすぐに火を止めます。
  器に盛って三つ葉(又は刻みネギなど)を散らしてできあがり。



a0056451_15413083.jpg



こういうダシの利いたお料理を食べると
「日本に生まれてよかった〜!」としみじみ思います(笑)
牡蠣の代わりに、細切りにした鰻や穴子でもおいしいですよ〜♪
牡蠣を使う場合は、硬くなって縮んでしまうので、長く煮すぎない事がポイントです。
お好みの素材で味わってみてくださいね(^-^)

この日のメニューは、鯛飯手羽先大根煮。
鯛飯も、鯛の旨味を活かしたお料理ですよね。
ご飯に旨味がじわ〜っと染み込んでて大満足(*^-^*)v
牡蠣の卵とじは汁物代わりにもなって、ご飯に良く合いました。
日本の食文化ばんざ〜い!って感じでしたよ(笑)



人気blogランキングに参加しています。
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_15403767.jpg

by aiaicafe | 2007-10-21 16:09 | スープ・汁もの | Trackback(1) | Comments(2)