<   2007年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

エビのハーブ鬼殻焼き

a0056451_1221394.jpg



殻付きのまま焼いたエビって美味しいですよね。
でも殻を剥く時に手が汚れるのがちょっとアレなんですよね(^-^;)

この間インドネシア料理を食べに行った時に、殻付きのまま焼いたエビを食べたんです。
インドネシア風のソース(多分ピーナッツソース)がかかっていて
香ばしくって美味しかったんですよね♪
開いてあったので手も汚れず、それに感動した私は早速まねっこ(^-^)

これ、本当に、身がポロッとおもしろいくらい簡単に殻から外せるの!!
しかも殻付きのまま焼くから、身が乾燥する事もなくてしっとりぷりぷり♪
少し焦げた殻が香ばしくって、もう本当に美味〜 (*´д`*)ハフン♪
なんでもっと早く作らなかった?(笑)

作り方はいたってシンプル。
ハーブはバジルペーストを利用していますが、イタリアンパセリや
ディルなどでもOKです。(もちろん、塩コショウだけでも◎)
気軽に作ってみて下さいね♪


a0056451_12232430.jpg





「エビのハーブ鬼殻焼き」


【材料】

3人分

エビ大9匹
塩コショウ
ガーリックパウダー少々
酒大さじ1
バジルペースト大さじ1/2
オリーブ油大さじ1/2
付け合わせ野菜適宜

バジルペーストはオリーブ油で緩めておきます。






【作り方】

1.【下ごしらえ】
  エビはサッと洗い、殻付きのまま背中を開き、背わたを取ります。
  軽く塩コショウとガーリックパウダーを振り、お酒を振りかけて10分ほどそのまま置きます。



2.【焼く】
  エビにオイルで緩めたバジルをかけてグリルします。
  殻に少し焦げ目が付いたら焼き上がりです。
  付け合わせ野菜を添えた器に盛ってできあがり。


a0056451_12221791.jpg



殻に切り目を入れる時は、よく切れる包丁を使って下さいね。
切れない包丁は怪我のもとです。
包丁がイマイチ切れない時は、パン切り包丁をオススメします。
あのギザギザがいい仕事してくれるんですよ〜( ^ー゚)♪
エビを手のひらでしっかりと押さえて、
パン切り包丁を大きく前後に動かして切って下さいね。

ハーブを使わない時は、オリーブ油のみをかけてください。
表面がパサ付かずに艶が出てしっとり焼けます。

そうそう、ダーリンが教えてくれたんですが、
海のものには山の塩(岩塩)を、陸のものには海の塩を使うとおいしいんですって!

ダーリン「お互いに無いものを組み合わせると美味なのだ〜!(  ̄^ ̄)b」

へぇ〜!バカボンのパパっぽいグルメっぽい事を言うのね!
もちろん、誰かからの受け売りなんでしょうけど(笑)
代わりに作ってくれればもっとすごいのになぁ

ダーリン「うっ…(汗)」

ぷぷっ(* ̄m ̄)ちょっといじめすぎましたか?(笑)
今回はエビなので岩塩を使いました。
うん、素直に言う通りにしてヨカッタ♪
ありがとう〜!




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12235731.jpg

by aiaicafe | 2007-08-31 12:30 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(16)

ひろうすとワカメの含め煮

a0056451_13545070.jpg



今朝は雷の音で目が覚めました。
先日の皆既月食も曇り空で見えなかったんですが
秋雨前線張り切ってますね(笑)
これからは一雨ごとに涼しくなって、秋へと向かうんでしょうか(^-^)

今日は久しぶりにエアコン無し。やっぱり自然の涼しい風って最高!
暑さで疲れ切っていた食欲も、この調子なら即復活しそう?(笑)
久しぶりにこっくりと煮込んだものが食べたくて、ひろうすの含め煮を作りました。
きちんと取ったダシを利かせた、あっさり味の煮物です(^-^)
ワカメをいっぱいいただいたので(我が家、只今ワカメ祭りですw)
一緒にサッと煮たら、トロリと柔らかくて美味〜♪
最近出かける事が続いて、外食で少々疲れていた胃に
優しい食感が嬉しかったです。

ひろうすは、飛竜頭(ひりゅうず、ひりょうず)とも言います。
関東ではがんもどきって言いますよね。
少し上等なのは、百合根やぎんなんなんかも入っていて、
百合根は竜のうろこ、ぎんなんは目玉を表しているそうです。
が!スーパーではそれほど具の多いものにはお目にかかれず、
私が買ったのは、切り昆布、椎茸、人参、ゴボウなんかがチョロリと入っていました(笑)
実家の近所にあるお豆腐屋さんの、手作りひろうすが懐かしくなっちゃいました。
食べていて、中からぎんなんが出てくるのが楽しみだったなぁ
煮て1日経ったのが最高に美味!
煮物は、冷めて行く時にググッと煮汁を吸い込むので
1度火を止めて冷ますのがコツです( ^ー゚)♪
おいしいダシ汁で作ってみてくださいね。


a0056451_13541472.jpg





「ひろうすとワカメの含め煮」


【材料】

3人分

ひろうす(がんもどき)3個
生わかめ40g程度
ダシ汁300cc
酒大さじ2
みりん大さじ1
砂糖小さじ1
薄口醤油大さじ1・1/2

おいしいダシの取り方はこちらです。






【作り方】

1.【下ごしらえ】
  ひろうすは熱湯をかけてサッと油抜きをしておく。
  ワカメは塩を洗い流し、水に2分くらい漬けて塩抜きしてから
  一口大に切っておきます。



2.【煮る】
  ダシ汁と調味料を合わせて火にかけ(味を見て調えてくださいね)
  ひろうすを並べて煮ます。
  一煮立ちしたら弱火にし、蓋をしてコトコト15分くらい煮て一旦火を止めます。



3.【仕上げ】
  食べる直前に鍋をもう一度火にかけ、ワカメを加えて一煮立ちさせます。
  器に盛ってできあがり。
  お好みで、ネギや三つ葉などを彩りで散らしてみてください。


a0056451_13532748.jpg



この日は他に、枝豆と鶏肉のうま煮(白菜入りピリ辛バージョン)と、
焼豚、トマト、アボカドのマセドアンサラダをいただきました。
マセドアンサラダと言っても、味付けは塩とごま油のみ。
サイコロ状だというだけの、中華風マセドアンサラダですけどね(笑)
でも、なにも特別な事をしなくても美味しいんですよ〜♪

このブログを見て下さってる方は、
「毎日こんなこってりしたものを食べてるのか??」と思われるかもしれませんが(^-^;)
1日に1つずつレシピを紹介しているので… そういう訳ではありません(笑)
我が家、実際はこってり目の洋風メニューと、あっさり目の和風メニューが
大体1日交代くらいで登場しております。
このくらいのバランスがちょうどいいみたい(^-^)

毎日の献立を考えるのって大変ですよね〜!
このブログにあるレシピを上手に組み合わせてみてくださいね。
さ〜て、今日もがんばるかな!(*^-^*)






人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1352329.jpg

by aiaicafe | 2007-08-30 13:59 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(4)

ミートパイ

a0056451_1218979.jpg



お待たせいたしました!
ミートソース料理最終はミートパイです♪
こちらもカレーライスコロッケ同様に冷凍庫にあるもの大活躍(^▽^;)
冷凍パイ生地を使っております。
おかげさまで冷凍庫スッキリ!(笑)

ミートだけだと単調な味なので、うずらの玉子を入れました。
(やっぱりたまごがなくっちゃ!ね( ^ー゚)♪)
焼きたて熱々はもう〜最高!サクーッとした歯触りは快感ですよね。
お家で作るからこそ味わえるお料理です。

パイ生地は2枚使用して、ド〜ンと大きなパイにしました。
冷凍パイ生地って本当に便利ですよね〜!特に夏場は。
一度夏にパイ生地を作ってめげた事があります(汗)
もう、材料をどんなに冷たくしておいても一瞬で溶けてしまって大変!
プロの方によると、部屋も25度(以下)くらいにしておかないとダメらしいです(^-^;)
と言う事で、夏にパイ生地を作ると言う無謀な事はヤメました(笑)
パイ皿も無しで、気軽に作れておもしろいんですよ〜(^-^)v
ぜひトライしてみてくださいね!


a0056451_12202146.jpg







「ミートパイ」


【材料】

3〜4人分

冷凍パイ生地2枚
たまご1個(水を少し入れて溶き卵にする)
薄力粉少々
ミートソース200〜250cc程度
うずらたまご(茹で)8〜10個

ミートソースの作り方はこちらです。
オーブンは200度に予熱しておきます。




【作り方】

a0056451_1221771.jpg1.【パイ生地の用意】
凍ったパイ生地は室温に10分くらい置き、柔らかくなってきたら
台に打ち粉(薄力粉)をして麺棒で2mmくらいの厚さに伸ばします。
そのとき、1枚(上に被せる方)は一回り大きめに伸ばしておきます。
被せる方は半分に折り、3cm程度の切り目を入れておきます。
(開くと6cmの切り目になります)




a0056451_12215139.jpg2.【具を詰める】
まず、オーブンを予熱し始めましょう。
天板にオーブンペーパーを敷き、下になるパイ生地を乗せます。
ふちを2cmほど残してミートソースを平に置き、
うずらをソースに押し込むように並べます。
(なるべく平になるようにすると仕上がりが奇麗です)
溶き卵を刷毛でふちに塗り、上からもう1枚のパイ生地を被せます。
端を合わせて、フォークでしっかり押さえつけて行きます。
上から溶き卵をまんべんなく塗り、オーブンへ入れます。




3.【焼く】
  まず、10分程度焼いてフワッと膨れてきたら
  温度を160度にしてそれから30分程度焼きます。
  (温度が急に下がると膨らみませんから、オーブンのドアは焼き上がるまで開けないように!)
  こんがりといい色になってきたらできあがり。
  (焼き時間はオーブンのパワーによって違いますから加減してくださいね)


a0056451_12194567.jpg



ミートソースは、市販のものは水分が多すぎるので不向きです。
それよりも、ハンバーグ種や、ツナ&ゆでたまご、ベーコン&きのこ
なんかの方が向いてるかな?
色んな具で試してみて下さいね(^-^)

そうそう、ミートにうずら玉子を乗せる時は、
できるだけ平になるように、ミートに玉子を埋める感じで並べて下さいね。
ワタクシ何にも考えずに乗せちゃったもので(汗)
少しぼこぼこしてしまって仕上がりがイマイチでした(反省)
あと、切り目も少し幅が広すぎたかな〜と言う感じ(笑)
半分に折って、3cmくらいの切り目でちょうどいいと思います。

実は私、甘いものがそれほど得意じゃないので(^-^;)
パイも、お菓子作りに利用するよりはこういうおかずパイの方が好きなんです♪
晩ご飯にパイが並ぶのもたまには楽しいですよ(^-^)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12191682.jpg

by aiaicafe | 2007-08-29 12:34 | その他 | Trackback | Comments(16)

カレーライスコロッケ

a0056451_1317716.jpg



【お知らせ】8月29日(水)15:00~18:00の間、メンテナンスのため検索機能が一時停止します。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。


さて、今回はライスコロッケにカレーソースをかけた1品です。
ライスコロッケは、イタリアンでは「スップリ」がおなじみですよね。
大抵はトマトソースがかかってますが、今回はスパイシーなカレーをたっぷりとかけてみました。

と言っても、実は冷凍庫の残り物大集合(笑)
冷凍してあったご飯と、同じくカレーの残りが大活躍♪
外側はカリッと、中はチーズも入ってしっとりとしています。
「ぴりっとしたカレーが利いてるね!」と、
カレー好きなダーリンには大好評でした(*^-^*)
私とダーリンは2個ずつ、娘はなんと3個ペロリ!
又近々作ろうっと(笑)
カレーが余っていたらぜひトライしてみてくださいね(^-^)


a0056451_1319735.jpg






「カレーライスコロッケ」


【材料】

3〜4人分

ごはんお茶碗3杯分程度(冷たい場合は温める)
ピーマン1個
パプリカ1/4個
タマネギ1/4個
ハム3枚
バター大さじ1
オリーブ油大さじ1
塩コショウ
ケチャップ大さじ3〜4
粉チーズ大さじ2

小麦粉、溶き卵、パン粉適宜
サラダ油適宜(揚げ用)
カレー適宜(ソース用)
付け合わせ野菜(茄子、ししとう、しめじなど)

野菜、ハムはすべてみじん切りにしておきます。
(フードプロセッサーを使ってもOK)




【作り方】

1.【ご飯を炒める】
  フライパンにバターとオリーブ油を熱し、野菜、ハムを炒める。
  タマネギがしんなりしたら、ご飯を加えて更に炒める。
  塩コショウとケチャップで味付けしたら、粉チーズを加えてよく混ぜ、
  バットなどに広げて粗熱を取ります。



a0056451_1318875.jpg2.【丸める】
粗熱が取れたら、ご飯を等分し、
ゴルフボールよりも一回り大きいくらいのサイズに握って丸めます。
小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付け、揚げる用意をしておきます。




3.【ソースの用意】
  ご飯を揚げる前に、カレーソースを用意します。
  (冷凍の場合は予め解凍しておいて下さいね)
  具が大きい場合はフードプロセッサーなどで砕いて滑らかにしておきます。
  小鍋に入れて弱火にかけ温めておきましょう。
  付け合わせ野菜も、ご飯を揚げる前に準備しておきます。



4.【仕上げ】
  ソースの用意ができたら、ご飯を揚げて行きます。
  180度くらいの油で、カリッと色よく揚げてから器に盛り、
  熱々のカレーソースをたっぷりとかけます。
  お好みで付け合わせ野菜を添えてできあがり。


a0056451_13194543.jpg



粉チーズは、溶けて粘りが出るのでつなぎになります。
形作りやすくなりますし、コクも出ておいしくなるのでぜひ入れてくださいね。

カレーは、具が大きいのが好き。って言う方は、そのままでもかまいません。
手間も省けますから、その辺はお好みで(^-^)
具もお好みでどうぞ♪
ミンチなんかが一緒に冷凍庫にあったら、ぜひご一緒に〜(笑)

ライスボールって、コロンとした形が可愛いですよね♪
大人も子供も喜んでくれるメニューの1つです。
夏休みも終わって、そろそろ新学期の準備でバタバタするころですよね。
暑さもそろそろ終盤かなぁ(そうあってほしい!!)
ピリッと辛いカレーライスボールで、あとひと頑張りしましょう!(^-^)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13201551.jpg

by aiaicafe | 2007-08-28 13:28 | 揚げ物 | Trackback | Comments(16)

茄子とトマトのステーキ・ミートソース

a0056451_1417571.jpg



ボロネーゼと一緒にいただいたミートソース料理です。
主役は、厚めに切ってステーキ風に焼いた茄子とトマト。
ミートソースがあれば、即できてしまう簡単料理です(^-^)v

ダーリン「これ、茄子がトロリとしておいしいね〜♪」

そうそう。茄子とミートソースって相性がいいのよね。
トマトのさっぱり感も加わって、パクパクっと食べられるんですよ(*^-^*)

去年は茄子とトマトのファルチータなんて言うのを作ったけど、
材料はそれとほぼ同じかな?
おなじみの夏の素材、どういう風にして食べようか頭を悩ます所だけど(笑)
一工夫して食べてみて下さいね!



a0056451_14184127.jpg






「茄子とトマトのステーキ・ミートソース」


【材料】

3人分

茄子2個(縦に1cm程度にスライス)
トマト大1個(1cm程度にスライス)
オリーブ油大さじ2
水30〜50cc
塩コショウ
ミートソース適宜
水菜や葉野菜など、お好みで適宜
粉チーズ適宜

ミートソースの作り方はこちらです。




【作り方】

1.【焼く】
  まず、あらかじめ器に野菜を盛っておく。
  フライパンにオリーブ油を熱し、茄子を炒めます。
  軽く塩コショウをして裏返したら、水をチョロリと回しかけ、
  蓋をして1〜2分蒸し焼きにします。
  しんなりしたら取り出し、続けてトマトの両面をサッと焼きます。



2.【盛りつけ】
  用意しておいた野菜の上に盛りつけ、
  ミートソースをトッピングしてできあがり。
  粉チーズをたっぷりと振りかけて召し上がれ!


a0056451_14192516.jpg



ミートソースが冷たい場合は、前もって温めておいてくださいね。

この一皿、以前鉄人坂井さんのお店で食べたものがヒントなんです。
もう何年も前ですが、白身魚をソテーしたものにミートソースがかかっているのをいただきました。
(もちろん普通のミートソースではありませんでしたけどね)
その時に、お魚の下に水菜が敷いてあって、
まだ水菜をサラダ(生)として使うと言う事が一般的ではなかった頃だったから、
その斬新さに、さすが鉄人だ〜!と、思った事をしっかり覚えています。
もちろんそのアイディアはいただいておりますよ〜(笑)
今は夏でも柔らかいサラダ用の水菜が売られていて便利になりましたよね!
野菜をたくさん食べる為にも多いに利用したいものです(^-^)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14173333.jpg

by aiaicafe | 2007-08-27 14:30 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(4)

アサリととびっこのパスタ

a0056451_1321439.jpg



麺類続きでスミマセン( ; ̄ω ̄)ゞ
前回のボロネーゼと一緒に食べたパスタです。

実はコレ、以前から娘に「作って〜!!」とせがまれていたパスタなんです。
テレビで加山雄三氏が作ってたそうで、一目見ておいしそうだ〜♪と
恋い焦がれていたパスタらしいです(笑)

ai「で、材料と作り方は?」

娘「えっとね、アサリととびっこ。アサリにお酒をドボドボ入れてから、そのダシ汁で作るの。
  大葉ととびっこを乗せておしまい。量はテキトーだったよ(・∀・)ノ」

ふむふむ、お酒をドボドボね…〆(・ω・` )カキカキ
アサリを日本酒や白ワインで蒸す事を「返す」と言いますが(ダシは「返し汁」と言います)
どうやら返し汁が味のポイントのよう。
大胆な感じが男の料理〜って言う感じですよね(^-^)
まぁ作りながら味を調えて行ったらいいか、って言うノリで作ってみました(笑)


a0056451_13224791.jpg





「アサリととびっこのパスタ」


【材料】

3人分

あさり250g程度(殻付き)
とびっこ大さじ3〜4杯
大葉5〜6枚
パスタ250g程度
酒100cc
塩(岩塩または海の塩などの自然塩)茹で用





【作り方】

1.【下ごしらえ】
  アサリは塩を振り、貝同士をこすり合わせるようにして洗います(2〜3回繰り返す)
  ヒタヒタの海水くらいの塩水に漬け、お皿などで蓋をして暫く冷蔵庫に入れて砂を吐かせます。
  大葉は千切りにして水にさらし、水気をよく切っておきます。



2.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、パスタの規定時間どおりに茹でます。
  (塩は海水くらいの塩加減で)



3.【アサリを返す】
  パスタの湯を沸かし始めたらアサリを返す用意をします。
  鍋かフライパンを火にかけて熱し、アサリを投入。
  お酒を回しかけて蓋をし、貝の口が開くまで煮ます。
  約2〜3分で開いて来ますから、全部開いたら火を止め、貝は取り出しておきます。



4.【仕上げ】
  茹でたパスタをアサリの返し汁に加え、味を見て塩気が足りない時は
  パスタのゆで汁を加えて手早く混ぜます。
  器に盛り、大葉ととびっこをたっぷりとトッピングしてできあがり。


a0056451_13221311.jpg





大葉の香りがさっぱりとしていて、アサリの旨味全開!
とびっこのプチプチした歯触りもよくて美味しかったですよ〜♪
結局は、ほとんど娘一人で食べてしまいました(笑)

このパスタ、油は全く使わないんです。
こってりしたおかずと一緒に食べるのにオススメですよ(^-^)
アサリは別にお皿に盛って、三つ葉を散らしていただきました。


ai「お嬢様、満足しましたか?」

娘「うん、おいしい!! …でも加山雄三が作ったら、もっと美味しいんだろうなぁ…」



わるかったわね、アタシで〜(-ω-;)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13232067.jpg

by aiaicafe | 2007-08-26 13:31 | パスタ・麺類 | Trackback(1) | Comments(6)

ボロネーゼ(ミートソース)

a0056451_14555631.jpg



パスタの基本中の基本のようなミートソース。
大人も子供もみんな大好き♪ですよね〜(^-^)
イタリアではボロネーゼ(ボローニアと言う地名から付いた名)と言います。

本場のミートソースはお肉メイン!トロリとした感じではありません。
本来はフライパンでソースとパスタを和えてから器に盛るそうです。
気長に2時間くらい煮込むんですが、我が家は常備してあるトマトソースを利用。
約1時間ほどでできあがりです(^-^)v

トマトソースに色々とスパイスや調味料が予め入っているので
なにも手を加えなくても美味しく出来上がるんですよ〜♪
今回は更に手を加え、カレー粉を隠し味に入れてみました。
入ってるかどうか分からないくらいに入れるのがポイントです。

ダーリン「お、これおいしいなぁ〜♪」

でしょ〜!(*^-^*)
カレー粉を入れると、味や香りが複雑になって美味しくなるんですよね♪
なんか物足りないなぁ…って言う時は、試してみてくださいね。


a0056451_1459142.jpg






「ボロネーゼ(ミートソース)」


【材料】

4〜5人分

合いびきミンチ250g
タマネギ小1/2個(みじん切り)
セロリ小1本(みじん切り)
人参1/3本(みじん切り)
ベーコン2枚(みじん切り)
バター大さじ1
サラダ油大さじ1
オリーブ油大さじ1
白または赤ワイン50cc
基本のトマトソース200cc
塩(岩塩や海の塩などの自然塩)コショウ
カレー粉小さじ1/4
砂糖少々

基本のトマトソースの作り方はこちらです。




【作り方】

1.【炒める】
  鍋にバターとオリーブ油を熱し、野菜とベーコンを炒めます。
  タマネギがしんなりしたら、ミンチを加えて炒めます。



2.【煮る】
  ミンチがポロポロにほぐれたら、白ワインを加えて一煮立ちさせ、アルコール分を飛ばします。
  トマトソースも加え、弱火でコトコト1時間ほど煮込みます。
  (焦げないように時々かき混ぜればずっと付いていなくても大丈夫です)



3.【仕上げ】
  最後に味を見て、塩こしょうとカレー粉、
  甘みが足りなければお砂糖を少し加え、味を調えてできあがり。
  (ちなみに私は、塩は小さじ1/2、砂糖は小さじ1ほど入れました。)


a0056451_14594569.jpg



お好みのパスタを茹でて、たっぷりとトッピングして召し上がれ〜♪
そうそう、やっぱりミートソースにはチーズです(*^-^*)b
粉チーズをたっぷりとかけてから召し上がって下さいね!

少々時間のかかるお料理なので、やっぱりたくさん作ってストックしておきたいですよね。
小分けして冷凍しておけば、いつでもおいしいミートソースが食べられます♪
後からいっぱい楽したい私は、もちろん多めに作っておりますよ〜( ^ー゚)♪
と言う事で、ご想像どおりミートソースを使ったメニューは後日へと続きます(笑)
どうぞお楽しみにね♪




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14582917.jpg

by aiaicafe | 2007-08-25 15:07 | トマトソースレシピ | Trackback(1) | Comments(8)

ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)

a0056451_11263952.jpg



インドネシアの焼きそばミーゴレン。
これ大好きなんですよね〜♪
インドネシア料理って、日本人になじみのある食材が色々使われていて
タイ料理やベトナム料理よりももっと身近に感じるお料理です。
厚揚げや沢庵、それにテンペって言う、糸を引かない納豆もあるんですよ〜!



a0056451_1129947.jpg今回のミーゴレンは、全蛋麵(たまごめん)って言う、
極細の乾麺を使いました。
スーパーの中華食材コーナーなんかに置いてあります。
玉子がたっぷりと入って、
細いのにしっかりとした腰があって美味しいんです♪
ビーフンや普通の中華麺でもいいと思いますが、
余ってる素麺をここで一気に利用するのもオススメです(^-^)
(少し固めに茹でるのがコツ)

気になるお味は、少し甘めの、ソースでも醤油でもない味。
…って、想像できないって?(笑)
本当はインドネシア特有の甘いお醤油を使ったりするんです。
普通にはなかなか手に入らないので、
先日インドネシアレストランで食べた味の記憶を元に、
お家にある調味料を色々と組み合わせて
ソレ風に作ってみました。



な〜んちゃってなんですが(笑)
なかなか美味しくいただけました♪
野菜をたっぷりと入れて作ってみて下さいね!
そうそう、最後に目玉焼きを乗せるのをお忘れなく!!(*^-^*)


a0056451_11282497.jpg






「ミーゴレン」


【材料】

3人分

全蛋麵又は中華麺3玉
タマネギ1/4個(スライス)
ピーマン2個(細切り)
パプリカ1/4個(細切り)
マッシュルーム4〜5個(スライス)
ほうれん草2株程度
人参少々(せん切り)
玉子2〜3個
にんにく1片(包丁の側面で叩いて潰す)
ピーナッツオイル又はサラダ油
塩コショウ

『合わせ調味料』
醤油大さじ1
ウスターソース大さじ1/2
砂糖大さじ1・1/2
オイスターソース小さじ1
水大さじ2

ほうれん草はサッと茹でるかレンジ加熱してから水に取り、
水気を絞って5cm程度に切っておく。





【作り方】

1.【麺を茹でる】
  乾麺(たまご麺)を使う場合はまず茹でます。
  鍋に湯を沸かし、沸騰したら麺を入れて2分程度茹でます。
  最初は固いですが、すぐに火が通るので無理にほぐさず
  周りが柔らかくなって来たらお箸で揺するようにほぐして行きます。
  ザルに上げ、ピーナッツオイルかサラダ油を少し回しかけ
  くっついてお団子にならないようによくまぶしておきます。
  (素麺を使う場合も同様に(^-^)d)



2.【炒める】
  フライパンにピーナツオイル(又はサラダ油)大さじ2と叩き潰したニンニクを熱し、
  ニンニクが少し色づくまで炒めて取り出します。
  タマネギ他の野菜ときのこを炒め、軽く塩コショウします。



3.【仕上げ】
  野菜に火が通って来たらオイル(大さじ1)を追加し、
  麺を加えてさばきながら炒めます。
  最後に合わせ調味料をまわしかけ、よく混ぜ合わせてできあがり。
  器に盛り、目玉焼きをトッピングして召し上がれ!





お好みで、唐辛子を加えたり
コチュジャンを入れたり(その場合はお砂糖を減らして下さい)してみてくださいね。

お店で食べたのは、揚げたエビ煎餅が添えてありました。
食べた事のある方はご存知ですよね?
舌にくっつくヤツです(笑)
こちらもスーパーの中華食材コーナーなんかで入手できますから
添えると本格的ですよね。

ミーゴレンは具がいっぱい入ってるのが特徴です。
野菜や鶏肉、ハムなどなど…
お味は気にせずに、おいしいな〜と思えばそれでOK!
お家にある材料で気軽に作ってみてくださいね(*^-^*)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_112757100.jpg

by aiaicafe | 2007-08-24 11:41 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(10)

シーフードサラダ・サウザンアイランド

a0056451_12253965.jpg


昨日はなんと!雨が降ったんですよ〜!!
夕立が少し。一度止んで、夜は雷雨!
雨乞いのダンスが効いてビックリ〜w( ̄△ ̄;)w
すごいぞ私(笑)
雨乞いのダンス以外にも、
私が大掃除すると台風が来ると言う噂もアリですが(^▽^;)ハハハ


さて、今回は、
シーフードサラダとサウザンアイランドドレッシングのレシピです。
シーフードは先日の海の幸山の幸丼で登場したときの材料を利用。
エビ、ホタテ、とびっこを使っています。
一度に買うのは大変なので、シーフードmixを利用してもいいですよね(^-^)

ドレッシングは、エビやホタテによくあうサウザンアイランドです。
淡いサーモンピンクにタマネギやピーマンなどのつぶつぶが
海に浮かんでいる千の島のよう…と、ネーミングされたドレッシング。
おなじみのドレッシングだけど、あらためて名前の由来を聞くと、
なんだかロマンティックですよね〜♪
今回はタマネギとピクルスのみのシンプルなレシピですが
お好みでピーマン、パプリカ、ゆで卵なども入れてみて下さいね!
もっと味が複雑になっておいしくなりますよ〜( ^ー゚)♪


a0056451_1231447.jpg






「シーフードサラダ・サウザンアイランド」


【材料】

3人分

エビ9〜12匹程度
ボイルホタテ小12〜15個程度
ゆで卵2個(12分茹で)
タマネギスライス1/8個分
レタス適宜(小さくちぎる)
キュウリ1/2本(スライス)
とびっこ大さじ3

『サウザンアイランドドレッシング』
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト大さじ2
ケチャップ大さじ1
タマネギみじん切り大さじ2
ピクルスみじん切り大さじ2
塩、白コショウ少々






【作り方】

1.【下ごしらえ】
  タマネギは水を2〜3回替えてさらし、
  辛みを抜いておく。
  レタス、キュウリと合わせて混ぜ、冷蔵庫に入れてパリッとさせておきます。
  エビは殻を剥き、塩を振って揉んで、
  ぬめりが出たら洗い流し、背を開いて背わたを取っておきます。
  サッと茹でてからザルに上げ、冷ましておきましょう。
  (全体が白くなったらOK!茹で過ぎると固くなるので、余熱で火を通します)



2.【ドレッシングを作る】
  材料を全てよく混ぜ合わせてできあがり。


3.【仕上げ】
  器に野菜を盛り、エビ、ホタテ、湯でたまごを乗せます。
  とびっこをトッピングしてできあがり。
  ドレッシングをたっぷりとかけて召し上がれ〜♪


a0056451_1233410.jpg




やっぱりお家で作るドレッシングっておいしい!
なぜか飽きないんですよね。
市販のドレッシングはいつも途中で飽きちゃって
そのまま冷蔵庫の肥やし(?)になるパターンが多いんです(^-^;)
ヨーグルトを入れると、マヨネーズの油っこさが半減してさっぱりといただけます。
このライト感は病みつきです(笑)
今度は色々と具の種類も多くして作ってみようっと!
どんなサラダに合うかしら?
考え出すと又右脳が暴走しそうです(^▽^;)




人気blogランキングに参加しています。

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12334410.jpg

by aiaicafe | 2007-08-23 12:40 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(10)

きゅうりの3種和え

a0056451_13353980.jpg


みなさま、残暑お見舞い申し上げます!
大阪は、このところずっと雨が降りません。
そろそろ夕立ぐらいはあってもいいのになぁ
残暑は8月いっぱいは続くそうです(ガクーー orz)

ということで、暑くてダレきっちゃってる方もいらっしゃる?(笑)
今回は切ったらおしまい♪らく〜な1品のご紹介。
焼豚も入って、意外にボリュームまんてんなんですよ(^-^)v
まずはこのあたりから、復帰目指して頑張りましょう!!(笑)







「きゅうりの3種和え」


【材料】

3人分

キュウリ1本
焼豚スライス5〜6枚
味付けメンマ適宜
ごま油大さじ1/2
塩(岩塩や海の塩などの自然塩)
醤油小さじ1
炒りごま少々






【作り方】

1.【下ごしらえ】
  キュウリは縦半分に切ってから薄切りにし、塩を少し振りかけて
  しんなりしたらサッと洗い流してザルにあげ、水気をよく切っておきます。
  焼豚は細切りにしておきます。



2.【和える】
  ボウルに材料を入れ、まず、ごま油を回しかけてよく混ぜあわせます。
  (こうすると艶が良くなって、野菜に膜ができて水気が出ません)
  軽く塩を振り、香り付けのお醤油をたらして更に混ぜ合わせてできあがり。
  器にもってから炒りごまを振りかけます。





焼豚とメンマの味を利用して、
味付けは塩のみのあっさり目。
お醤油はほんの香り付け程度に入れます。
ごま油の香りが香ばしくて、思わずお箸が進むんですよ(^-^)
おつまみにも、ちょっとした箸休めにもいい1品です。

さぁて、最近運動不足だし、
今日は雨乞いのダンスでもしようかな〜
これ、ビリーに匹敵するくらいハードなんですよ(笑)



簡単そうだ〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!


人気blogランキングに参加しています。
a0056451_13364796.jpg

by aiaicafe | 2007-08-22 13:44 | サラダ・和えもの | Trackback(1) | Comments(16)