<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

続・鶏そぼろやっこ

a0056451_12562635.jpg


夏祭りや花火大会の季節ですね。
aicafeのスキンも気分転換にちょっと模様替えしてみました(^-^)
この夏は少々忙しくて、毎年楽しみにしていた花火大会にも行けそうにありません(涙)
せめて夏らしい気分に…と、赤いもの好きな私は「きんぎょ」をチョイス♪
(たぶん又少ししたら元に戻ると思われますが)
あ、来るとこ間違えた??って帰らないでくださいね(^-^;)
ここは間違いなくaiai@cafeです(笑)

さて、今日の写真はババロアではありません。
なんだかデザートみたいに見えますが、冷や奴なんですよ〜(^▽^;)

最近は色んな種類の冷や奴用のお豆腐がありますよね。
コレ、枝豆豆腐なんです。
砕いた枝豆が入っていて、薄いグリーン色をしています。
ダーリンと一緒にお買い物をしていて、美味しそうだよね?と2個GET!
で、お味の方はと言うと、

…普通のお豆腐の味でした_| ̄|○il||l

もっと枝豆の味がするかな〜と思ったんですが
ちょっと期待しすぎたみたい(^-^;)
1つはオーソドックスに食べて、残ったもう1個はこうなりました(笑)

そぼろは前回ご紹介した名古屋風?鶏そぼろです。
パンチが効いた味なので、冷や奴にトッピングしたらいい感じ♪
さらに枝豆を乗せて、枝豆豆腐らしいように(?)ダメ押し(笑)
形はドーム型をしているので、デザートみたいなおもしろい形に仕上がりました。
小さなお子さんにはウケるかもしれませんね(*^-^*)
変わった形のお豆腐でぜひお試しください!


a0056451_1258515.jpg





「続・鶏そぼろやっこ」


【材料】

3〜4人分

冷や奴用豆腐1個
名古屋風鶏そぼろ適宜
枝豆適宜
トマト1個(縦半分に切ってから薄くスライス)

『鶏そぼろ』
鶏ミンチ250g程度
ショウガスライス3〜4切れ
ニンニクスライス4〜5切れ
醤油50cc
みりん50cc
砂糖大さじ1
酒大さじ1

おいしい枝豆の茹で方はこちらです。





【作り方】

1.【そぼろを作る】
  鍋に調味料とショウガ&にんにくを合わせ入れて火にかけ、
  一煮立ちしたら鶏ミンチを加える。
  お箸でかき混ぜながら炒り煮し、ポロポロになったら少し煮詰めて火を止めます。
  そのまま粗熱が取れるまで冷ましておきます。
  (一度冷ますと味がしっかり染み込みます)



2.【仕上げ】
  器にトマトを並べ、中央にお豆腐を盛りつけます。
  上から鶏そぼろをたっぷりと乗せ、枝豆をトッピングしてできあがり。



我が家は、鶏そぼろ丼を食べた翌日に
少し残っていたそぼろを利用して作っています。
ぜひ2度おいしい幸せを味わってみてくださいね(^-^)

そうそう!このお豆腐、切る時はケーキサーバーを使ったんですよ(笑)
さっくり切って、そのままお皿に運べるからケーキサーバーは便利です。
我が家で大皿盛りのお豆腐を食べる時はいつも大活躍♪
この機会にお一つどうぞ〜(笑)



おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12574162.jpg

by aiaicafe | 2007-07-31 13:03 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(10)

名古屋風?鶏そぼろ丼

a0056451_1250428.jpg



久しぶりに飲み会をする事になりました。
ビールにはやっぱりコレでしょう!と、名古屋風手羽先唐揚げをた〜くさん作る♪
で、余った唐揚げ用のタレをアレンジして、鶏そぼろを作ってみました。

いつもの我が家の鶏そぼろは、
お味噌を少入れて風味を付けた、あっさり目の和風味。
今回のは、お醤油ベースの甘辛いこってり目の味に
ショウガとニンニクの風味を利かせて、
仕上げにコショウをたっぷりと振りかけてあります。

名付けて「名古屋風鶏そぼろ丼」!!

名古屋に行ったらこういうのがある、って言うわけじゃありませんから〜(^-^;)
あくまでもソレ風と言う事ですから、どうぞ誤解の無いように。

濃いめの味付けは、温泉玉子を崩して混ぜながらいただくと
もうもう…(略)
おかげさまで家族には大好評でした(笑)

ちょっとパンチの効いた丼が食べたい時にオススメです。
簡単なので、たくさん作りおきしておいても後々幸せですよ〜♪

a0056451_1255116.jpg






「名古屋風?鶏そぼろ丼」


【材料】

3〜4人分

鶏ミンチ250g程度

ショウガスライス3〜4切れ
ニンニクスライス4〜5切れ
醤油50cc
みりん50cc
砂糖大さじ1
酒大さじ1

刻みネギ適宜
コショウ、炒りごま適宜
温泉玉子人数分(一人1個)
ご飯人数分

温泉玉子は先に作っておきます。
温泉玉子の作り方はこちらです。





【作り方】

1.【そぼろを作る】
  鍋に調味料とショウガ&にんにくを合わせ入れて火にかけ、
  一煮立ちしたら鶏ミンチを加える。
  お箸でかき混ぜながら炒り煮し、ポロポロになったら少し煮詰めて火を止めます。
  (一度冷ますと味がしっかり染み込みます)



2.【仕上げ】
  丼にご飯を盛り、そぼろを乗せます。
  温泉玉子をトッピングしたら、炒りごまとコショウを振ります。
  (少しピリッとしたほうが美味しいですよ!)
  彩りにネギを散らしてできあがり。


a0056451_1255463.jpg



そぼろは、少しツユだくの方がおいしくいただけます。
(だくだくだとやり過ぎw)
パンチの効いた味は、得に男性の胃袋にはぎゅ〜っとくるかもしれませんよ〜
ぜひ効果をお試しくださいね(笑)

この日は少し張り切りすぎて、手羽先作り過ぎちゃいました(^-^;)
茄子の丸揚げ(便利つゆかけ)、枝豆、サラダなんかと一緒に美味しくいただきました♪
もちろんビールもね( ^ー゚)♪



おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12545193.jpg

by aiaicafe | 2007-07-30 12:59 | ご飯もの | Trackback | Comments(8)

鯵のカレー風味ムニエル・バジルソース

a0056451_1236741.jpg


これ、アップするのを忘れてました(^-^;)
たまには青魚を食べないと!と、あじをムニエルにしていただきました。

ダーリンは大の青魚好き。
でも娘は少々苦手で、イマイチ良い顔をしてくれません。
そこで臭み消しのカレー粉登場〜!
カリカリっと、表面を香ばしく焼いて、
プラス香りの良いバジルのソースで完璧です♪
カレーの香りとバジルの香りも相性がいいみたいで、
娘もフツーにパクパクと食べてくれました(^-^)v

カレーの香りが食欲をシゲキしてくれて
お魚が苦手な子供さんにもオススメです。
普通の塩焼きに飽きたらぜひお試しくださいね!

a0056451_12455824.jpg






「鯵のカレー風味ムニエル・バジルソース」


【材料】

3人分

アジ2匹〜3匹(三枚におろす)
塩コショウ
カレー粉適宜
小麦粉適宜
オリーブ油大さじ2〜3
バジルペースト大さじ1+オリーブ油大さじ1

バジルペーストの作り方はこちらです。
バジルペーストはオリーブ油で緩めておきます。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  3枚に下ろした鯵は、ぜいごと腹骨を削ぎ、
  軽くキッチンペーパーで水気を吸い取ってから塩コショウします。
  カレー粉を茶こしを使って表面に振り、小麦粉をまぶして余分を叩いておきます。



2.【焼く】
  フライパンに多めのオリーブ油を熱し、鯵を皮の方から焼いていきます。
  焦げ目が付いたら裏返し、火を少し弱めてしっかり中まで火を通します。
  カリッと焼けたら器に盛り、バジルソースをかけてできあがり。

a0056451_12463789.jpg




付け合わせは、カボチャのソテーと茹でたグリーンアスパラ、
リボンの形のパスタ「ファルファッレ」に、
夏野菜のカポナータを添えてあります。
(カポナータの作り方はこちらをご覧下さい)

この日は、前日に作った冷たいトマトポタージュスープ
お豆がいっぱいのビーンズサラダと一緒にいただきました。
大葉やミョウガでお魚を食べるのもいいけれど、
たまには洋風もいいものですね。
同じ素材でも、味に変化があると飽きずに食べられますから(^-^)

さ〜て、今日も暑いけど、これから投票に行ってきます!
みなさんも良い休日をお過ごしくださいね♪



おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_12453894.jpg

by aiaicafe | 2007-07-29 12:56 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(6)

鮭じゃがのチーズ焼き

a0056451_11211067.jpg


前日に食べた鮭ご飯、鮭の切り身を3切れほど焼いて、
手でほぐして作った自家製鮭フレークを使ったんです。
が!娘が出かけてしまって結局作った鮭ご飯は二人分。
二人分に3切れは多かったようで、半分以上余ってしまいました(^-^;)

そこでまたまた一休さん並に右脳フル回転(ポクポク…)
ダーリンママが昔よく作ってくれたと言う(ダーリン談)
鮭缶のコロッケって言うのを思い出す(チーン♪)
鮭缶じゃないけど、鮭とジャガイモって相性がよさそうじゃない?
コロッケよりももう少しお手軽に、グラタン風にチーズを乗せて焼いてみました。

a0056451_11214956.jpg


う〜ん、鮭の塩気がなかなかナイス♪
コレ、以外にいけるわ〜(*^-^*)d お酒にも合いそう!
ダーリンはご飯に乗っけて食べてたけど〜←飲めないヤツ

私は切り身を手でほぐした自家製の鮭フレークを使ったけど、
市販の鮭フレークでも同じように美味しく作れると思います。
簡単に出来てしまうのでぜひトライしてみてくださいね(^-^)
(チーズを乗せる前はこんな感じです↓)

a0056451_1122416.jpg






「鮭じゃがのチーズ焼き」


【材料】

3人分

ジャガイモ大2個(一口大に切る)
鮭ほぐし身(市販の鮭フレークでもOK)40g程度
酒少々
ブロッコリー適宜
塩コショウ
バター大さじ1/2
醤油小さじ1
溶けるチーズ適宜

ブロッコリーは小房に切ってサッと茹でておく。
自家製鮭フレークの作り方はこちらです。




【作り方】

1.【じゃがいもを茹でる】
  沸騰した湯に塩を少し入れて茹でるか、急いでいる時はチン♪してください(笑)
  柔らかくなったらザルに上げて水気を切り、温かいうちに塩コショウとバターを入れて溶かし混ぜ、
  軽く下味をつけておきます。



2.【鮭と混ぜる】
  鮭フレークは、自家製、市販どちらもお酒をチョロリと振りかけて(大さじ1/2くらいかな?)
  30秒〜1分程度レンジ加熱してアルコール分を飛ばしておきます。
  (こうすると魚臭さが飛びます)
  ジャガイモに加え、香り付けのための醤油をまわし入れてよく混ぜ合わせておきます。



3.【焼く】
  耐熱容器に鮭とブロッコリーを入れ、チーズを乗せて
  オーブントースターで約5分くらい、うっすら焦げ目が付く程度に焼いてできあがり。


a0056451_11232755.jpg



お酒を振りかけてチン♪すると、魚の臭みが無くなってとっても食べやすくなります。
そうそう、もうすぐ土用の丑の日で鰻を食べる方もいらっしゃいますよね?
鰻を温める時にもぜひお酒を試してみて下さい。
チョロッと振りかけて、アルミホイルに包んでからオーブントースターで温めると
鰻の旨さ倍増ですよ〜(*^-^*)

バターとお醤油も、鮭とジャガイモを上手に合体させてくれて
とってもいい仕事してくれました♪
鮭は小さい切り身一切れ分くらいでいいので、どうぞお試しアレ!
焼きたて熱々をハフハフ言いながら、冷たいビールをぐぃっと!
幸せですよ〜(* ̄m ̄)ムフフ



ランキング上がった〜〜〜〜!!(喜♪)
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!(順位も分かります)

a0056451_11204053.jpg

by aiaicafe | 2007-07-28 11:34 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(12)

エビと冬瓜のトロトロ煮

a0056451_1353598.jpg



冬瓜(とうがん)って大好きなんです!
先日、ダーリンと一緒にスーパーにお買い物に行った時、
「トウガントウガン…無いわ〜 まだ売ってないのかなぁ」と
私が野菜売り場で冬瓜を探してたら、

「え?冬瓜って、冬の野菜と違うの〜?」

と、ダーリン。
そうそう、冬の瓜って書くけど夏の野菜なのよね。
皮が硬くて水分を逃がしにくいから、保存が効いて冬まで持つ瓜。
そういう意味があるんだそうです。
でも、紛らわしいですよねぇ
冬持瓜とか秋越瓜とか、もっと分かりやすい名前にして欲しかったわ(笑)

見た目は細長いスイカのよう。
中は瓜と同じで白く、皮は深い緑色でツヤツヤしています。
かなりの大きさがあるので、スーパーでは大抵半分や1/4に切って売られています。

キュウリと同じ瓜科で、食べると体の熱を取ると言われています。
秋茄子と同じで嫁は食べない方がいいかもしれません(笑)
でも、煮込むと美味しいダシをいっぱい吸って、
口に入れるとトロ〜リと溶けるように柔らかくて、ダシの香りがフワ〜っと…
もうたまりませんっ! (*´д`*)ハフン♪
私、嫁だけど、誰が止めても食べますから〜!(笑)


a0056451_1381524.jpg






「エビと冬瓜のトロトロ煮」


【材料】

3〜4人分

冬瓜1/4個
エビ適宜
茹で枝豆少々(彩り用)
ダシ汁500cc
酒大さじ1
みりん大さじ2
薄口醤油大さじ1
塩少々
片栗粉大さじ1+水少々(水溶き片栗粉)

おいしいダシの取り方はこちらです。





【作り方】

1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥き、塩(分量外)を少し振りかけて揉んで
  ぬめりが出たら洗い流し、背わたを取っておきます。
  冬瓜はスプーンなどで種&ワタを取り(ゴーヤーやかぼちゃと同じ要領で)
  一口大に切ってから皮を厚めに剥きます。
  (皮が固いので、小さく切ってからの方が剥きやすいです)
  剥いた方に格子状に浅く切り目を入れておきます。



2.【下茹でする】
  鍋に湯を沸かし、冬瓜を下茹でします。
  ダシを吸いやすくするためなので2〜3分茹でればOKです。
  ザルに上げて水気を切っておきましょう。



3.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、調味料を入れたら冬瓜を加えます。
  一煮立ちしたら火を弱め、コトコト10〜15分、
  冬瓜が透けてきて、お箸がスッと通るようになるまで煮ます。
  (煮すぎると崩れるので注意!)
  水溶き片栗粉でトロミを付けたら、エビを加えて更に一煮立ちさて火を止めます。
  そのまま器に盛るか、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やしてもOK!
  茹でた枝豆を散らしてできあがりです。


a0056451_13742100.jpg


我が家は熱々を頂きました♪
冷たく冷やしても又違ったおいしさでGOOD(^-^)d
ダシも、中華の鶏ガラスープなんかで煮ても美味しいですよ〜!
暑くてなんだか食欲が無いなぁ…な〜んて言う時にぜひ試してみて下さいね。
もうスルスルと食べられて止まらなくなります(笑)

冬瓜に入れる切り目は、
ウインナーソーセージやイカなんかに入れる切り目の要領でね(^-^)
深く入れすぎると、煮ている間にそこから割れてしまうのでご注意を。

この日のメニューは、鮭ご飯手羽元BBQチキン、ごま豆腐などなどでした。
ダシをいっぱい吸った冬瓜は、汁もの代わりにもなって美味しかったですよ♪
ごちそうさまでした〜(*^-^*)


おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_137851.jpg

by aiaicafe | 2007-07-27 13:27 | 煮もの | Trackback | Comments(12)

トマトのファルシー

a0056451_12303554.jpg



友達からトマトをいっぱいいただきました♪
ご主人の実家から送ってきたんだって言ってたけど、
熟した真っ赤なトマトはすンごく美味しそうで、
こういうのを送ってきてもらえるなんて、なんて羨ましい!
おいしい新鮮な野菜がいただけるのはなによりもありがたいご馳走ですよね(^-^)

今回は少し贅沢に、中をくり抜いてサラダを詰めてみました。
ファルシーって、「詰め物料理」の事です。
以前、茄子とトマトのファルチータを一度ご紹介してますが、
ファルシーはフランス語、イタリア語ではファルチータって言います。

中のサラダはツナポテトサラダです。
タマネギを少し多めに入れて、トマトと一緒に冷やして食べると
これがバカうま〜 (*´д`*)ハフン♪
採れたてトマトがジュワっとジューシーでとっても美味でした。

トマトって、器にするとなんだか可愛いんですよ〜♪
おもてなし用にも向いてると思います(^-^)
一人1個ずつなら、少し小ぶりのトマトを使うといいかもしれません。
冷たくして爽やかに食べてみて下さいね!


a0056451_12325159.jpg






「トマトのファルシー」


【材料】

3人分

トマト大2個
レタス、グリーンアスパラ(付け合わせ用)

『ツナポテトサラダ』
ジャガイモ2個(さいの目切り)
タマネギ小1/4個(みじん切り)
ツナ缶(80g入りスープタイプ)1個
刻みパセリ適宜(あれば)
塩コショウ
マヨネーズ大さじ2
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ2

タマネギは2〜3回水を替えてさらし、辛みを抜いておきます。






【作り方】

1.【サラダを作る】
  ジャガイモはレンジ加熱するか、茹でて水気を切ります。
  温かいうちに塩コショウして軽く下味を付けておきます。
  ボウルにマヨ+ヨーグルトと塩コショウを入れてよく混ぜ、
  スープの水気を切ったツナ、タマネギ、パセリ、
  ポテトを加えてよく混ぜ合わせて準備完了!冷蔵庫で少し冷やしておきます。



2.【トマトを湯剥きする】
  トマトがしっかり漬かるくらいの鍋に湯を沸かしておきます。
  トマトはヘタの部分を切り取ります(蓋になるので捨てないで!)
  芯にフォークを突き刺し、沸騰したお湯に浸けます。
  約10〜20秒でひび割れして来たら、そのまま氷水にチョイと浸して
  粗熱が取れたら皮を手で剥きます。
  座りがいいように、トマトのお尻(てっぺん?)を少しだけ削いでおき、
  スプーンを使って中身をくり抜きます。



3.【仕上げ】
  トマトの器にサラダを詰めて行きます。
  付け合わせ野菜と一緒に器に盛り付け、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくと完璧!


a0056451_12321377.jpg


食べる時は、ペティナイフなどで切り分けていただきます。
切る時にグズグズになっちゃうかなぁ(^-^;)と思ったら、
意外と奇麗な櫛形に切れました♪
赤い皮に白い実のスイカみたいな感じ(笑)
湯剥きしてあるので、フォークですんなりと一口に切れて
問題なくいただけました。

中に詰めるサラダはなんでもOKです。
ちょっと贅沢に、カニとキュウリのサラダなんかも相性バツグンです!
ここぞと言う時にはどうぞお試しくださいね(笑)
さぁ〜て、今日も暑いですが張り切って行きまっしょい♪(^-^)



*この日のメニューは、一口カツ(3口カツ?)とマッシュルームのスープなどなどでした。
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!


a0056451_12333567.jpg

by aiaicafe | 2007-07-26 12:41 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(10)

枝豆チャーハン

a0056451_14103194.jpg


先日私と娘がランチに食べた、枝豆入りのチャーハンです。

実は、前日に使って半分残った枝豆を再利用。
チャーハンに枝豆を入れたと言うだけなんですが(^-^;)
食べていると、枝豆の甘みがなかなか美味しくてGOODなんですよ〜♪
いや〜枝豆って美味しいわ(笑)
オムレツや炒め物、もうなんにでも入れたくなっちゃいます。
ネギや三つ葉の彩り野菜の代わりに散らしてもいいし、
すりつぶせばスープやあんこにだってなるし。

枝豆バンザ〜イ!ヽ(^▽^)ノ


a0056451_14124616.jpg





「枝豆チャーハン」


【材料】

2人分

茹で枝豆1/2パック
白ねぎ1/2本(みじん切り)
ベーコン2枚(細切り)
玉子2個
ごはんお茶碗2杯分
ピーナッツオイル又はサラダ油
塩コショウ
オイスターソース大さじ1/2
醤油大さじ1/2

おいしい枝豆の茹で方はこちらです。
ご飯が冷たい場合は、レンジ加熱して温めておきます。




【作り方】

1.【炒り卵を作る】
  フライパンにピーナッツ油(大さじ2)を熱し、溶き卵を一気に流し込みます。
  かき混ぜながら炒めたら、一旦取り出しておきます。



2.【ご飯を炒める】
  同じフライパンにピーナッツ油(大さじ2)を足し、ベーコンとネギを炒めます。
  ご飯を加え、しゃもじなどで押さえるようにして油と馴染ませ、
  フライパンをあおりながら炒めて行きます。



3.【仕上げ】
  ご飯がパラッとしてきたら玉子と枝豆を加えてよく混ぜ合わせ、
  塩コショウ、オイスターソース、醤油を加えて味を調えます。
  器に盛ったらできあがり!




ご飯を加えた時に、フライパンに押し広げるようにしながら油と馴染ませると
ご飯に油の膜ができて、くっ付かずにパラッと仕上がります。
あとは中華のシェフになりきって(笑)
フライパンをあおるだけ。
もう少し風味を効かせたければ、油を半分ごま油にしてもいいかも。
チャーハンって、簡単そうだけど奥が深いですよね〜(シミジミ)

夏休みが始まって、お昼ご飯の用意も大変になってきた方もいらっしゃるかしら?
目先の変わったチャーハンもたまにはいいものですよ(^-^)
暑いけど、きちんと食べて夏バテ知らずで頑張りましょう!



おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_14122186.jpg

by aiaicafe | 2007-07-25 14:18 | ご飯もの | Trackback | Comments(11)

ポークジンジャー&お知らせ

a0056451_1329429.jpg



レシピの前にちょこっとお知らせです♪
この度、オレンジページnet(オレンジページのweb版)の「みんなのブログひろば」コーナーに
今週のおすすめブログとしてaiai@cafeを掲載していただきました(^-^)
どんなもんかな〜?と、こちらからチラッと見てみてくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくデス!
と言う事で、今回のレシピ行ってみましょー!(^-^)


先日、娘と一緒にお買い物に行って来ました。
我が家、家族3人で時々スーパーへ遊びに(?)行くけど、2人だけで行くのは本当に久しぶり。

母「ね、晩ご飯何食べたい?」

娘「ん〜…豚の生姜焼きみたいなちょっとこってりしたのがいいな♪」

よっしゃぁ!まかせとけ〜♪(^▽^)ゞ
リクエストがあったら張り切る母です(単純w)

しか〜し!そう言う時に限って生姜焼き用の豚肉が売り切れ…_| ̄|○il||l
ま、人生そんなもんですね(笑)
仕方が無いので塊肉でなんとかなるだろうとGET。

せっかく固まり肉を買ったので、今回はそれを利用して
少し厚めのステーキ風にしてみた。
名前も生姜焼きからポークジンジャーに変更(笑)
味付けもタマネギをプラスしてビミョーに洋風に。
焼くとこれが香ばしくって美味しいんですよ〜(^-^)

a0056451_13355191.jpg


せっかくの張り切りついでに、
盛りつけは彼女の好きな大葉おにぎりと一緒にワンプレートにしました。
サラダはタコと香味野菜をmixしたものに、梅と青のりが入った和風のマヨドレです。
ではでは、今回のレシピはポークジンジャーメインで!


a0056451_13363491.jpg






「ポークジンジャー」


【材料】

3人分

豚塊肉300g
塩コショウ少々
サラダ油大さじ1

『漬け込みダレ』
タマネギすり下ろし大さじ2
ショウガすり下ろし小さじ1
醤油大さじ1
みりん大さじ1
酒大さじ1

漬け込みダレは全てよく混ぜ合わせておく。




【作り方】

1.【下ごしらえ】
  豚肉は1cm弱くらいの厚さにスライスし、
  包丁の背や肉たたきなどで軽く叩いて繊維を柔らかくしておく。
  軽く塩コショウを振ってから、漬け込みダレに入れてよく揉み込んで暫く置き
  味を染み込ませる。



2.【焼く】
  フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を焼きます。
  火が通ったらスライスし、プレートに盛りつけてできあがり。


a0056451_1335199.jpg




大葉おにぎりは以前アップした味噌焼きおにぎりの焼いてない版です。
少し甘めの味噌に大葉がさっぱりと良い香り♪
暑い日もパクパクいける味なのでランチにもオススメです。

サラダは、セロリ、キュウリ、大葉を出来る限り細い線切りにし、
水にさらしてパリッとさせて、タコのスライスとmixします。
ドレッシングは、マヨ大さじ2、プレーンヨーグルト大さじ1、練り梅小さじ1,
青のり(川海苔)ひとつまみ、ダシ汁小さじ1を混ぜたもの。
磯の香りがふんわりして、梅の酸味がさっぱり♪
タコとよく合って美味しいんですよ〜(^-^)v

我が家はこのプレートと、
ひんやり冷たい枝豆とジャガイモのだしジュレサラダと一緒にいただきました。
こちらも夏ならではの1品です。
フルフルと冷たいゼリーのサラダ、ぜひお試しくださいね!



おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_13344883.jpg

by aiaicafe | 2007-07-24 13:41 | プレート料理・お弁当 | Trackback | Comments(18)

チーズチキン・カレー風味

a0056451_1255898.jpg


もう2回くらいは登場してるかな?
フライパン1つでパパッとできて、見た目はゴージャス♪
おなじみのチーズチキンです。
野菜も一緒に食べられて一石二鳥なメニューでお気に入りなんですよね(^-^)
今回は野菜の部分にだけ、カレー粉でほんのり風味を付けてみました。

ダーリン「おっ♪このソースなに?おいしいね〜(^-^)」

ぬぉ〜〜〜久々に聞いたよその言葉(笑)

フライパンからそのままお皿に盛っただけなんだけど、
お肉の方にはカレーの風味を付けていないので
後からカレー風味のソースをかけたと思ったらしいです。

簡単ですぐにできるのに、鶏肉やキノコから出たおいしいエキスがた〜っぷり♪
そこがお気に入りの理由なんですよね(*^-^*)
冷蔵庫にある夏野菜を利用して、気軽に作ってみて下さいね!


a0056451_1281684.jpg





「チーズチキン・カレー風味」


【材料】

3人分

鶏もも又は胸肉2枚(一口大に切る)
さやいんげん(三度豆)1パック
しめじ又はマッシュルームなど1パック
にんにくスライス5〜6枚
オリーブ油大さじ1
バター大さじ1
白ワイン又は酒大さじ2
クレイジーソルト又は塩コショウ
カレー粉(パウダー)小さじ1/2
溶けるチーズ適宜

さやいんげんはサッと色よく茹でて半分に切っておく。





【作り方】

1.【鶏肉を焼く】
  フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて弱火にかける。
  にんにくが色づいたら取り出し、火を強めて鶏肉を炒める。
  両面に焦げ目が付いたらいったん取り出しておきます。



2.【野菜を炒める】
  同じフライパンにバターを入れて熱し、キノコといんげんをサッと炒める。
  軽く塩コショウし、カレー粉を振り入れてから
  ワインをまわしかけて蒸し炒めする。



3.【仕上げ】
  キノコがしんなりしたら上に鶏肉を乗せ、チーズをパラパラと乗せる。
  蓋をして、チーズが溶けるまで弱火で焼きます。
  そのまま器に盛り、お好みでニンニクチップをトッピングしてできあがり。


a0056451_1274320.jpg



今回は、彩り的に赤いのが無いからチト寂しかった?と反省です(^-^;)
プチトマトを入れれば少し酸味も加わってよかったかなぁ(無かった!orz)
お好みで入れてみて下さいね。

チーズチキン、前回の冷たいトマトポタージュと一緒にいただいました。
サラダは素揚げしたカボチャやmixビーンズなんかがたっぷりと入っています。
冷やしたワインなんかと一緒にぜひどうぞ♪


おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_1271176.jpg

by aiaicafe | 2007-07-23 12:16 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(12)

冷製トマトポタージュスープ

a0056451_17554323.jpg


このスープ、トマトがさっぱりとして美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪

冷たいジャガイモのポタージュスープ、ヴィシソワーズはよく作るけど、
そう言えば、トマトが入ったトマト版ヴィシソワーズは作った事がなかったっけ…?
ふと思い立ってトライ。
いつも常備してあるトマトソースを使ってみたら、これがなかなか(笑)
ソースに下味が付いているからか、なにもしなくてもかなり複雑な味に仕上がって大満足♪

作り方はヴィシソワーズと全く一緒(^-^)
味付けに少しだけコツがあります。
氷水で急冷するので、さほど時間もかからないで出来上がるんですよ。
(急冷するほうが味も落ちずに美味しく仕上がるしね!)

思い立った時が作り時(笑)
いっぱい作って、暑い朝にパンと一緒に頂くのもオススメです。
さっぱりしてて思わずお代わりしちゃいますよ(^-^)

a0056451_17563731.jpg






「冷製トマトポタージュスープ」


【材料】

5〜6人分

ジャガイモ大1個(スライス)
タマネギ1/2個(みじん切り)
パプリカ1/4個(みじん切り)
バター大さじ1杯分
サラダ油大さじ1
基本のトマトソース200cc
スープ500cc(水にコンソメを溶かしたもの)
牛乳200cc
生クリーム適宜(お好みで)
塩コショウ
砂糖小さじ1

基本のトマトソースの作り方はこちらです。





【作り方】

1.【炒めて煮る】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、まずタマネギを炒める。
  (甘みを出すために、しっかり5分くらいしんなりするまで炒める)
  続けてジャガイモとパプリカもサッと炒め、スープを注いで
  具が柔らかくなるまで10分〜15分ほど煮る。



2.【漉す】
  具が柔らかくなったら、氷水に鍋ごと漬けて急冷する。
  粗熱が取れたら、ミキサーかフードプロセッサーで滑らかになるまで撹拌する。



3.【味付け】
  再び鍋に入れて火にかけ、トマトソースと牛乳を加える。
  温まって来たら塩コショウで味付けし、隠し味に砂糖(小さじ1〜2程度)
  を加えて味を調える。



4.【仕上げ】
  もう一度氷水に漬けて急冷させ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
  器に盛り、お好みで生クリームをたらしてできあがり。




味付けは、隠し味程度にお砂糖を入れて少し甘みを付けます。
人間の味覚って、冷たいと甘みをあまり感じなくなるんですよね。
甘みが感じられなくなる分、逆に塩味が引き立って感じられます。
なので味付けの時は、塩は少しだけ控えめにして、
少し甘いかな?という程度が◎
冷やすとちょうど良いくらいに感じるんですよ〜(^-^)v

食べる直前に生クリームを少したらしていただきました。
白とオレンジの2色のコントラストがなかなかいい感じ♪
味にもコクが出てとっても美味しかったですよ〜
お好みで試してみて下さいね。

さぁ〜て、夏休みも始まりましたね!
この機会に、お子様と一緒にお料理するのもいいかもしれません。
自分で一生懸命作ったものって、大人になっても忘れないものですよね。
ぜひ一緒に楽しんでみてください。
ENJOY!!!!


おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

a0056451_17572543.jpg

by aiaicafe | 2007-07-22 16:47 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(8)