<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

焼きマッシュルームのワインデミ風ソース

a0056451_125919100.jpg

実はこれ、前回の鮭の粕汁と一緒に作ったおかずなんです(^-^;)
ほうれん草のごま和えと、何か和のおかずをもう1品…とお買い物に行ったら
大袋入りのマッシュルームが、な、なんと198円ではありませんかw( ̄△ ̄;)wおおっ!
大きさは不揃いなんだけど、300gくらいは入ってる?
マッシュルーム大好きで、一度いやというほど食べてみたいと思ってた私(笑)

予定変更〜(・∀・)ノ

以前、アメリカのステーキレストランで
ブラウンマッシュルームを焼いたメニューを食べた事があるんです。
熱々のステーキ用の鉄板に乗せられて、ジュージュー言いながら運ばれて来たマッシュルーム。
ただ焼いてあるだけなのに、みょーにおいしかったんですよね〜 (*´ω`*)

今回はオーブン焼きしたマッシュルームに、
豚肉とタマネギが入ったボリューム満点のワインソースをかけていただきました。
これ、お味はちょっとデミグラスソースにも似てますが
も少し手抜き(笑)
赤ワインをたっぷり入れて、少し甘めの洋食屋さん風のソースにしてみました。
これがマッシュルームにピッタリ♪
と〜っても美味しかった!! (*´д`*)ハフン♪×3(笑)
こういう味が大好きなダーリン、
「ご飯に乗っけたらウマー♪」と喜んで食べてくれました(*^-^*)v






「焼きマッシュルームのワインデミ風ソース」


【材料】

3人分

マッシュルーム200g程度
バター適宜
塩コショウ

タマネギ1/2個(1cm幅にスライス)
豚肉150g程度(一口大に切る)
バター、オリーブ油各大さじ1
赤ワイン80cc
基本のトマトソース大さじ2
トマトケチャップ大さじ2(トマトソースが無い場合は大さじ3に増やします)
中濃ソース大さじ2
コンソメ(顆粒)少々
みりん大さじ1/2

オーブンを使う場合は200度くらいに余熱しておきます。
基本のトマトソースの作り方はこちらです。




【作り方】


1. 【ソースを作る】
  フライパンにバターとオリーブ油を熱し、タマネギを炒める。
  しっかり目に炒めてしんなりしたら、豚肉も一緒に炒める。
  ワインを回し入れ少し煮詰めます。
  調味料を加え、一煮立ちしたらできあがり。

  

2. 【マッシュルームを焼く】
  耐熱皿にマッシュルームを並べ、ちぎったバターを所々乗せ、
  軽く塩コショウしてオーブンへ。
  10分程度焼いて焼き色がついたらOK。
  上から熱々のソースをかけて出来上がりです。
  マッシュルームは、フライパンでソテーしてから器に並べてもおいしくいただけます。


a0056451_1304616.jpg



マッシュルームもたくさん買おうと思えば少々お高いですよね。
そこでちょっとアイディアが…
このソース、オムレツやじゃがいもにもピッタリなんです。
マッシュルーム1パックに、茹でた小さいじゃがいも(今なら新ジャガでもGOOD)を
フライパンでサッと焼いて、交互に並べてソースをかけてもいけますよ〜♪
新ジャガだけを茹でて、揚げてから使ってもいいかな?
もちろん、他のキノコでもいいし、ご飯に乗せて丼風にしてもいいですよね(^-^)
家族のお好みに合わせて、色々アレンジしてみてくださいね!
ENJOY!!


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-31 13:08 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(10)

鮭の粕汁

a0056451_1341648.jpg

はふーっ!粕汁って暖まりますよね〜♪
子供の頃は苦手だったのに、いつから粕汁がおいしいと思うようになったんだろ?
私も大人になったもんだわ(笑)
そう言えば、娘も小さいときは「粕汁ヤダ〜」って言ってたのに、
気がつけばウマウマ食べてるなぁ(●´艸`)クス

今回は鮭のアラを使いました。
これって甘塩よりも、塩っからい鮭で作った方が美味しいんですよね♪
熱湯をかけて臭み抜きしておくのがポイントです。
もちろん、切り身や豚肉なんかでも美味しく作れますよ〜(^-^)






「鮭の粕汁」


【材料】

4〜5人分

鮭のアラ300g
ダシ汁1000cc(5カップ)
酒粕100g
合わせ味噌大さじ2
うす口醤油小さじ1
大根300g程度(いちょう切り)
人参1/2本(いちょう切り)
里芋(1cmの薄切り)
油揚げ1/2枚(短冊切り)
こんにゃく(短冊切り)
ネギ1本

こんにゃくはサッと茹でてあく抜きしておきます。




【作り方】


1. 【下ごしらえ】
  アラは周りが白くなるまで熱湯を回しかけて臭みを取り、
  血合いや汚れを流水で洗い流して水気を切っておきます。
  (切り身で作る場合はしなくても大丈夫です)
  酒粕は小さくちぎってボウルに入れ、お湯をひたひたに注いでふやかす。
  柔らかくなったら味噌を加え、すり鉢で擦るかハンディミキサーなどで混ぜて滑らかにします。

  

2. 【煮る】
  鍋にだし汁を沸騰させ、アラと野菜他を入れます。
  蓋をして火を弱めて材料が柔らかくなるまで煮て、混ぜておいた酒粕を加えて溶かします。
  薄口醤油を加えて味を整え、器に盛りネギを添えてできあがり!


a0056451_1344569.jpg



酒粕は最初にお湯でふやかして、味噌と一緒に滑らかにしておくと奇麗に仕上がります。
溶かさないでそのまま入れると、かき混ぜているうちに具が粉々になってしまうのでご注意を(^-^;)

a0056451_13295953.jpg


今回は、他のおかずが洋風だったので、いつもはお椀や丼に入れるところを
最近お気に入りのスープカップに入れてみました。
これ、一目惚れしたんです(*^-^*)
暖かい色合いと、コロンとした形が可愛いの♪
両サイドにおへそみたいな持ち手(?)がついているのが気に入ってます。
一応和風のスープカップなんですが、和洋どちらに使っても違和感がなくて、
白いお皿の横に置いてもしっくりくるんですよね。
なのでとっても重宝しています(^-^)
受け皿が別売だったので一緒に購入しました。
これも取り皿などに大活躍してます♪


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-30 13:09 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(14)

しいたけのこ豆鼓炒め

a0056451_13311323.jpg

我が家でよく作る鶏肉が入った豆鼓(トーチ)風味炒めです。
今回のはしいたけ、タケノコ、グリーンアスパラが入って繊維質たっぷり♪
鶏肉よりもこっちがメインかもしれません(笑)
でも、血液サラサラ、太らない食事のためには繊維が一番重要ですから(^-^)
お腹いっぱい食べてもヘルシーでいたいですものね!
そして美味しければなお嬉しい♪

本格的な中華に仕上がる豆鼓、以前にもご紹介してますが
もうお使いいただけましたか?(^-^)
豆鼓って大豆なんですよ〜!1度 こちらを見てみてくださいね。
炒め物に使うと、食べた時にふんわり八丁味噌の香りがして風味がいいんです。
まだ使った事の無い方は、ワンランクアップの中華目指してどうぞお試しくださいね!
思わず「おっ♪(・∀・)」って言っちゃいますよ(*^-^*)






「しいたけのこ豆鼓炒め」


【材料】

3〜4人分

鶏胸肉1/2枚(一口大のそぎ切り)
醤油小さじ1
紹興酒又は酒小さじ1
片栗粉大さじ1
タケノコ水煮1/2個(一口大の薄切り)
アスパラ1/2束(斜めに切る)
しいたけ1パック(一口大に切る)
ネギみじん切り大さじ1
ショウガみじん切り小さじ1
サラダ油
豆鼓大さじ1(みじん切り)
紹興酒又は酒大さじ1
塩コショウ
醤油大さじ1/2

鶏肉は、醤油、紹興酒、片栗粉をまぶしてよく揉み込んでおきます。





【作り方】


1. 【鶏肉を炒める】
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、鶏肉を炒めます。
  両面を焼いて色づいたら一旦取り出しておきます。
  (余熱で火を通すようにします)

  

2. 【具を炒める】
  同じフライパンにサラダ油大さじ2程度を足し、ネギとショウガを炒めます。
  香りが立ったら豆鼓も加え、グリーンアスパラ、椎茸、タケノコの順に炒め、
  紹興酒を回しかけて蒸し炒めして火を通します。



3. 【味付け】
  鶏肉を戻し、よく混ぜ合わせて鶏肉が暖まったら
  塩コショウ、醤油で味を整え、器に盛ったらできあがりです。


a0056451_13315293.jpg


今回の味付けは、合わせ調味料を作らずにシンプルに。
でも、椎茸からも美味しいダシが出るし、紹興酒が又いい仕事してくれるんですよね〜(^-^)d
鶏肉も下味がついてるし、余熱で火を通すのでふんわり柔らかくて美味しいんですよ〜♪
アスパラも、斜め切りにすると茹でなくてもすぐに火が通ります。
チャチャッとほんの10分くらいでできちゃうのに
本格的な中華に仕上がるのが嬉しいおかずです。
ぜひ試してみてくださいね(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-29 13:36 | 炒めもの | Trackback(2) | Comments(7)

スパニッシュライス改訂版

a0056451_1559493.jpg

引っ越し前に作って好評だったスパニッシュライスを又作ってみました。
これすごく気に入ってるんです(^-^)
ピラフ(洋風炊き込みご飯)でもないし、炒めご飯でもないし
両方のいいとこ取りでおいしいんですよ〜♪

今回はちょっとだけ改良して量も多めに。
たくさん作って余った分は冷凍しておこうと言う魂胆(笑)
目玉焼きを乗せてワンプレート風にしてみました。
前回は大鉢盛りだったけど、盛りつけを変えると少し雰囲気も変わりますね(^-^)

そうそう、ただ今トルコライスを研究中です。
トルコライスの名前の由来も色々あるんですね〜!
うち流のトルコライスどう作ろうかな?(*´艸`*)





「スパニッシュライス」


【材料】

4人分

お米750cc分
バター大さじ1+オリーブ油大さじ1
にんにくみじん切り1片
パプリカ(乾燥粉末)大さじ1
カレーパウダー少々(ひとつまみ)
チキンコンソメスープ750cc
塩コショウ

タマネギ1/2個(薄くスライス)
セロリ1本
パプリカ、ピーマン少々
鶏胸肉又はささみ(胸肉小1枚分)
オリーブ油大さじ1
白ワイン大さじ1
塩コショウ

バター大さじ1
オリーブの実(グリーン、ブラックお好みで)適宜
たまご人数分+サラダ油少々


お米は炊く30分以上前に洗ってザルにあげ、水気を切っておきます。




【作り方】


1. 【お米を炒める】
  フライパンにバターとオリーブ油を熱し、ニンニクを炒めて香りを出す。
  お米を加えて、パプリカとカレー粉も加えたら、
  黄色い色と透明感が出るまでよ〜く炒めます。

  

2. 【炊く】
  炒めたお米を炊飯器の釜に入れ、スープを加えます。
  塩コショウで味を整えてスイッチON!
  炊きあがるまでに具を用意します。



3. 【具を炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉と野菜を炒めます。
  ワインを回しかけて蒸し炒めしたら、塩コショウで味を整えて準備OK!
  具をごはんに混ぜる前にフライパンにサラダ油を熱して目玉焼きを焼いておきましょう。
  タマゴを割ったら蓋をして、あとは火から下ろして余熱で焼きます。



4. 【具をまぜる】
  炊きあがったご飯に具を乗せ、バターとオリーブも乗せてよく混ぜます。
  器に盛り、上に目玉焼きを乗せたらできあがり!


a0056451_15594391.jpg


普通のピラフを作るよりは少し手間がかかるかなぁ( ; ̄ω ̄)ゞ
でも、シャキシャキした具の歯触りが無くならないから
味は「ウマー♪」って言葉が思わず口からでちゃうくらいおいしいの〜 (*´д`*)ハフン♪
焼き飯みたいにご飯を炒める大変さもないし、マジでいいとこ取り(笑)
他のおかずは、野菜のたくさん入ったスープやサラダでバランスをとってくださいね。
ENJOY!!

a0056451_1601191.jpg

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-28 16:05 | ご飯もの | Trackback | Comments(6)

めしやaiai♪ カニきゅうワサポン

a0056451_14314968.jpg

ネーミングでもう分かってもらえたと思いますが(^-^;)
材料そのまんま(笑)
超簡単ですみません!きゅうりのぽりぽりシリーズです〜

今回は女私ひとり。あとは男性3人の4人で晩ご飯でした。
男の人ってきっとよく食べるよねぇ
しかもお客様は全員独身だし…(^-^;)

大鉢や大皿に盛って、めしや風に自分で好きなだけ取り分けて食べるスタイルにしました。
メニューはお惣菜って言う感じのものばかり。

*鶏じゃが
*きんぴらごぼう
*長芋とオクラ、しいたけのバター醤油炒め
*自家製しっとりふりかけ
*カニきゅうワサポン
*お味噌汁

a0056451_14325520.jpg


今回はこの中で*カニきゅうワサポンをご紹介しますね。
ワサポンは、一度タコのワサポンドレッシングで出て来てますが
まぜるだけ〜の手間いらず!
わさびの風味が魚介系の素材によく合うんですよね(^-^)
もちろんカニカマにもピッタリ(笑)
キュウリのぽりぽりした食感とマッチしてオツな味なんですよ〜
甘辛お醤油系のおかずの中で、いいアクセントになりました。

しかし…みんな食べるのの早いこと!!
あっという間に完食でした。
独身男性にとっては、大勢でワイワイ言いながら食べるのが
一番のごちそうだったのかも(*´艸`*)


a0056451_14334314.jpg





「カニきゅうワサポン」


【材料】

3〜4人分

きゅうり1本(乱切り)
カニかま5〜6本(斜め切り)
炒りごま少々


『わさポン』
ポン酢大さじ2
練りわさび小さじ1/2〜1
サラダ油小さじ1

ワサポンは食べる直前に混ぜ合わせておきます。



【作り方】


1. 【きゅうりの下ごしらえ】
  乱切りにしたキュウリは塩を振って暫く置き、
  しんなりしたら水でサッと洗い流して水気を切っておく。

  

2. 【和える】
  ワサポンで炒りごまを少し加えてキュウリとカニかまを和えます。
  器に盛ってできあがり!


a0056451_14341849.jpg


わさびはツンと来る香りがすぐに飛んでしまうので
食べる直前に和えた方が香りよく食べられます。
我が家で使っているポン酢は酸味と塩気が柔らかいものなので、
お好みでお水で割ったりしてみてくださいね。

キュウリのぽりぽりシリーズ、組み合わせる素材と味でかなりレパートリーが広がるんですよ〜
何か1品…と思う時に、とりあえずキュウリだけで作ってもおいしいです(笑)
気軽に作ってみてくださいね♪



人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-27 14:51 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(6)

イタリアン春巻き

a0056451_13474637.jpg

いつものように思いつきで作った1品なんだけど、
これアタリ!!
あんまり味に期待していなかったから、食べてみて意外な美味しさに自分でもビックリ!(笑)
ご飯に合うおかずと言うよりは、どちらかというとおつまみ系かな(^-^;)
でも大人にも子供にもウケる味です♪
パスタの時のもう1品にもいいかもしれませんね。
お酒進んじゃいますよ〜(笑)

巻いて多めの油で炒めるように揚げるだけ。超簡単なんですよ〜
しっかり味もついているのでタレなんかもいりません。
トマトソースを使っていますが、ケチャップでも大丈夫だと思います。
チーズも溶けるチーズを使うと、ピザ風にトロ〜リとしますよ(*^-^*)






「イタリアン春巻き」


【材料】

10個分

じゃがいも2個(小さく切る)
塩コショウ
ハム5枚
チーズ適宜(プロセス又は溶けるチーズ)
基本のトマトソース約50cc
バジルペースト大さじ1
春巻きの皮1パック(10枚入り)

じゃがいもは塩を少し入れて茹でておきます。
基本のトマトソースの作り方はこちらです。
バジルペーストの作り方はこちらです。



【作り方】


1. 【具の下ごしらえ】
  茹でたじゃがいもは熱いうちに軽く塩コショウして
  バジルペーストをまぶしておく。
  ハムは半分に切っておきます。

  

a0056451_13521898.jpg2. 【巻く】
春巻きの皮の上にハムを置き、トマトソース(小さじ1くらい)、ポテト、チーズの順に乗せて
クルクルと包んで行きます。
空気が入らないように、できるだけぴっちり包んでくださいね。
端は水を少し付けて押さえてくっつけます。




3. 【揚げる】
  具は火が通っているので、外側がきつね色になったらOK。
  たっぷりの揚げ油じゃなくても、小さなフライパンにたっぷり目の油で
  焼くように揚げても大丈夫です。
  よく油を切って、盛りつけたらできあがり!


a0056451_13532158.jpg



バジルの風味とトマトソース、チーズの塩気が美味でした(^-^)d
春巻きって、サクッとした歯触りが美味しいですよね〜♪
週末にワインでも…という時にはオススメの1品です。
ぜひお試しくださいね(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-26 13:57 | 揚げ物 | Trackback | Comments(17)

豆乳ポトフ

a0056451_15395364.jpg

豆乳のおいしさにハマってる我が家。
今回はお野菜たっぷりのポトフ風スープを作りました。
ボリュームもあって暖まって、そしてなによりもヘルシーです(^-^)
少しこってり目のおかずが続いたので、今回はお肉系は入れなかったんですが
お好みでベーコンやソーセージを入れてもいいと思いますし、
豆乳の割合が多いとクリームシチューっぽくなります。
優しい味が朝ご飯なんかにもピッタリです(*^-^*)






「豆乳ポトフ」


【材料】

4〜5人分

じゃがいも小3個(4つに切る)
タマネギ1/2個(櫛形に切る)
人参1/2本(一口大に切る)
キャベツ少々(ざく切り)
しめじ1/2パック
バター大さじ1杯分
ベイリーフ(月桂樹)1枚
スープ(コンソメを溶かしたもの)500cc
調整豆乳400cc
塩コショウ





【作り方】


1. 【具を炒める】
  鍋にバターを溶かして熱し、野菜をサッと炒めます。
  

2. 【煮る】
  スープのみとベイリーフを加え、蓋をして沸騰したら火を弱めてコトコト煮ます。


3. 【仕上げ】
  野菜が柔らかくなったら豆乳を投入(いや、シャレのつもりじゃないんですが…(笑))
  塩コショウで味を整え、沸騰する直前で火を止めます。
  器に盛って召し上がれ♪


a0056451_15402811.jpg


豆乳は、沸騰させると固まって分離してしまうので、
沸騰する直前で火を止めるのがポイントです。
温め直しをするときも、弱めの火でじっくり温めるのがコツです。
朝ご飯に作る時は、前日にスープで煮ておいて、
朝食べる直前に火を入れて豆乳を入れるだけにしておくと楽ですよ(^-^)
コクがあるのに後口さっぱり。豆乳ってクセになるわ〜♪
しっかり食べて、元気な1日のスタートがんばりましょ!


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-25 15:43 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(4)

デミ煮込みハンバーグ

観た方もいらっしゃると思いますが、
土曜日に「チューボーですよ!」でデミグラス煮込みハンバーグをやってたんですよね。
ダーリンはジュワーっとほとばしり出る肉汁に目が釘付け!
私はトロ〜っと流れ出る目玉焼きの黄身にクラクラ〜(笑)
もうお互いに目が合った途端、ビビッと以心伝心。
結婚24年目の余裕ってヤツ?(^▽^;)タダノクイケダロ
日曜日は一緒にミンチを買いに行きました(笑)

ハンバーグの材料は、いつも我が家で作るのとほとんど同じなんだけど
ブランデーが少し入ってます。やっぱりこの辺がプロっぽいなぁ
番組でやってた作り方にできるだけ忠実に作ってみました。
こねるのは素早く、お肉の脂身が温まらないように…
これがね、もう最高なの!
中はふわふわでジュワ〜っと肉汁が!!w( ̄△ ̄;)wおおっ!
a0056451_14524247.jpg

動画で撮ったらヨカッタ〜(笑)


a0056451_14551276.jpgデミグラスソースは、番組では市販のデミに手を加えて、
仕上げにビターチョコレートを入れよ!と言う事でした。
ダーリンはこれが気になって仕方が無いようで(^-^;)
我が家式のデミグラスソースに少し入れてみたんですよね。
←入れたのはコレ。
これ、少しビター過ぎたようで、4片入れたら苦くなっちゃいました(^▽^;)
2片でよかったかなぁ
慌ててお砂糖と塩を少し足して味を整える。


がんばった甲斐あって、家族には「ウマ〜 (*´д`*)ハフン♪」と言ってもらえました♪
 注:「 (*´д`*)ハフン♪」はイチオシメニューって事ですから!

いつものハンバーグもスペシャルな味に仕上がって大満足♪
これって「男の胃袋をグッと掴むメニュー」だよね〜と家族で盛り上がる(笑)
タマゴラヴァーのハートもグッと掴まれましたけどね(*´艸`*)


a0056451_14571360.jpg






「デミ煮込みハンバーグ」


【材料】

4人分

合い挽きミンチ450g
タマネギ小1個(みじん切り)
パン粉30g
牛乳50cc
溶き卵1個分
ケチャップ大さじ1
ブランデー小さじ1
塩コショウ、ナツメグ少々
サラダ油、バター(焼き用)

『デミグラスソース』
バター50g
小麦粉大さじ6
基本のトマトソース100cc
飴色タマネギ少々
赤ワイン75cc
スープ600cc(固形コンソメ1個を入れたもの)
ビターチョコ2片(約7g)
砂糖小さじ1〜2
塩少々

デミグラスソースの作り方はこちらをご覧ください。
ハンバーグを作る前にソースを作っておきましょう。
タマネギはしっかりと炒め、冷ましておく。
普通のパン粉を使う場合は、パン粉を牛乳に浸しておく。
(生パン粉の場合はそのままでOK)





【作り方】


1. 【つなぎを作る】
  ボウルに炒めたタマネギ、パン粉、牛乳、タマゴ、ケチャップ、ブランデーを合わせ
  よく混ぜ合わせておきます。

  

2. 【ハンバーグ種を作る】
  ミンチを別のボウルに入れ、塩コショウナツメグを振って素早く混ぜ合わせる。
  ミンチがよく混ざってきたら、つなぎを投入。
  お肉の脂身が手の温度で温まらないように、グルグルと素早く粘りが出るまで混ぜる。
  (すぐに焼かない場合はそのまま冷蔵庫で冷やしておく。)
  空気を抜きながら平たい小判型に形作ります。
  デミグラスソースは鍋に入れて弱火で温めておきます。



3. 【ハンバーグを焼く】
  フライパンにたっぷり目のサラダ油とバター少々を温め、
  ハンバーグを焼きます。きれいな焼き色が付いたらOK!
  用意しておいたデミグラスソースに入れ、弱火で5〜6分煮ます。
  煮ている間に目玉焼きを作ります。
  熱したフライパンにタマゴを割り、蓋をしてあとは火から下ろして余熱で火を通します。
  ハンバーグからジュワ〜っと肉汁がにじみ出て来たら出来上がりです。
  器に盛って、上に目玉焼きを乗せて召し上がれ〜♪


a0056451_1458164.jpg



市販のデミグラスソースを使う場合、ビターチョコは缶詰臭さを消してくれて
深い香ばしい香りがするので効果を発揮してくれると思いますよ(^-^)
チョコレートによって苦みが違うので、少量ずつ味をみながら入れて行った方がいいと思います。
いつもとひと味違うハンバーグでENJOY!!


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-24 15:11 | 煮もの | Trackback | Comments(16)

イカリングフライ&お役立ちグッズ

a0056451_1515340.jpg

家族から「オニオングラタンスープ作って〜!」とリクエストがありました。
リクエストされると張り切っちゃうのよね(笑)
前日にタマネギをじっくり炒めてがんばりました(^-^)
スープのお供は何にしよう?
お買い物に行ったら、イカがおいしそうだったのでイカリングフライに決定〜!

a0056451_153736.jpg


何もひねりのないフライだけど、
美味しいタルタルソースを一緒に味わうにはシンプルなのが一番!
揚げたて最高♪ごちそうさまでした〜(*^-^*)







「イカリングフライ」


【材料】

3〜4人分

イカ2杯
塩コショウ
小麦粉適宜
溶き卵1個分
パン粉適宜
揚げ油
タルタルソース

タルタルソースのレシピはこちらをご覧ください。






【作り方】


1. 【下ごしらえ】
  イカのわたを抜き奇麗に洗い、輪切りにして軽く塩コショウしておきます。
  

2. 【揚げる】
  小麦粉、タマゴ、パン粉の順に付け、少し高めの温度で揚げます。
  余熱で火が通るのでいい色になったらOK!
  油を切って器に盛り、タルタルソースを添えてできあがり。


a0056451_1523858.jpg


じわじわ揚げないで、サッと揚げて余熱で火を通しました。
おかげさまで歯ごたえさっくり、柔らかく出来上がりました(*^-^*)v


a0056451_1541363.jpgそうそう、我が家の揚げ物用お役立ちグッズをご紹介しておきますね。
ジャジャ〜ン♪その名も スプラッタスクリーン です。

もう10年以上使ってるので年期が入ってますが(^-^;)
金魚すくいのすくうヤツ(アレなんて言うんだろ?)を大きくしたような形です。
スクリーン部分はメッシュになっていて、湯気も通すし、
ちゃんと中も透けて見えるんですよ〜♪
怖いからと普通の蓋をすると、水滴が油に垂れてバチッっと…
と言って何もしないと、ビビってお鍋の側に寄れず(-_-;)
お鍋をこれで覆うと、油が跳ねても安心と言うわけです(^-^)d
揚げ物だけじゃなくて、みじん切りのベーコンなんかを炒める時にも活躍してます。
ベーコンって、フライパンの外にあっちこっち逃走してしまって(笑)
後のお掃除が大変なんですよね。


我が家のスクリーンは昔アメリカで買って持って帰って来たものなんです。
日本には売ってないのかしら?…と思ってたら、
ありましたよ〜!この間インテリアショップの「ニトリ」で発見!!
やっと日本に到着したみたいです(^-^)
他のインテリアショップにもあったりするんじゃないかなぁ
気軽に安心して揚げ物をするために、オススメですよ〜♪



人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-23 15:16 | 揚げ物 | Trackback | Comments(10)

ココナッツミルクプリン・マンゴーソース

a0056451_1305982.jpg

引っ越しが終わって一段落。ちょっと余裕(?)も出て来たので
デザートにココナッツミルクプリンを作ってみた。
晩ご飯はうどんすき♪
鼻水が出ちゃうくらいホカホカ暖まったら(笑)
なぜか冷たいデザートが欲しくなるのよね。


スーパーでお買い物をしていたら、某巨匠プロデュースのデザートで
「ココナッツミルクプリン、マンゴーソース付き」って言うのがあった。
巨匠、すみません。ヒントだけいただきますm(_ _)m
マンゴー以外の材料はうちにあるし、コレいただき〜♪

缶詰売り場に行くと、
w( ̄△ ̄;)wおおっ!100円以下ではありませんか!!
マンゴーの缶詰ってお安いのね〜♪
まだ作ってもいないのに得した気分の私(笑)



ai「今日はデザートがあるよ〜!」

ダー&娘「ヾ(*⌒∇⌒)人(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪やったー!」

この一言が聞きたかったの(´∀`*)ウフフ






「ココナッツミルクプリン・マンゴーソース」


【材料】

3〜4人分

牛乳200cc
ココナッツミルク100cc(ココナッツパウダー10gを100ccのぬるま湯に溶いたもの)
砂糖大さじ2
粉ゼラチン1袋(5g入り)

マンゴー(缶詰)正味100g
レモン汁小さじ1
砂糖大さじ1
コアントロー又はラム酒などの洋酒小さじ1

ふやかして使うタイプのゼラチンは、大さじ1〜2の水に振り入れてでふやかしておく。




【作り方】


1. 【プリン液を作る】
  小鍋に牛乳とココナッツミルク、砂糖を入れて火にかける。
  白湯気が立って来たらゼラチンを加えて煮溶かし、火から下ろしてあら熱を取る。
  (沸騰はさせません)

  

2. 【固める】
  器にプリン液をそそぎ、冷蔵庫に入れて約2時間冷やし固めます。

  
3. 【ソースを作る】
  マンゴーを裏ごしします。
  (フードプロセッサーやバーミックスを使うと早いです)
  レモン汁、砂糖、コアントローなどを加えてよく混ぜ合わせます。
  堅いようなら水か缶詰の汁を少し加えて調節します。
  固まったココナッツプリンを器に盛り、ソースをかけて完成です!


a0056451_1314010.jpg



実は、プリン型がどこへ行ったか行方不明( ; ̄ω ̄)ゞ
んもう!引っ越しってこれだからイヤーネ!←私のせいです。はい(汗)
ガラスの器で作ったら、形がふっくら富士山みたい(笑)
でも、食べるとココナッツの香りがフワ〜っと口の中に広がって、
とっても優しい味に出来上がって大満足(^-^)
娘もダーリンも一口食べて「おっ♪」と一言。

(* ̄m ̄)v ウヒヒヒヒ


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
by aiaicafe | 2007-01-22 13:08 | 冷たいスウィーツ | Trackback(1) | Comments(6)