<   2006年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ジャーマンポテトグラタン

a0056451_12212639.jpg

朝晩が肌寒くなってきて、オーブン料理もかなり楽になってきました。
アツアツのグラタンをハフハフいいながら食べるのも美味しい季節になりましたね〜♪

ホクホクのじゃがいもと粗挽きソーセージ、
そしてトロ〜っとミルキーなチーズは黄金の組み合わせですよね(*^-^*)
今回はほんのりローズマリーの香りを添えていただきました。
大人も子供も大好きな味♪
ワインにもよく合いますよ〜(*^-^*)


a0056451_12184842.jpg





「ジャーマンポテトグラタン」


【材料】

3人分

じゃがいも大2個
タマネギ小1/2個(スライス)
粗挽きソーセージ適宜(斜めスライス)
ローズマリー2〜3本(ドライでもOK)
塩胡椒
白ワイン大さじ1
※ベシャメルソース(ホワイトソース)200cc
バター少々
溶けるチーズ適宜

※ベシャメルソースのレシピはこちらです。
じゃがいもは5mm程度にスライスして水にさらし、ザルに上げて水気を切っておく。
オーブンを220度に予熱しておきます。



【作り方】
  

1. 【じゃがいもを茹でる】
  耐熱皿にじゃがいもを広げ、水をチョロッと加えて、
  フンワリラップでレンジ加熱します(3〜4分)
  (後から炒める時に崩れやすいので、少しかためがベターです。)


2. 【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、タマネギとソーセージを炒めます。
  じゃがいもを加えて炒めたら軽く塩胡椒します。
  白ワイン(又は酒)を回しかけてアルコール分を飛ばしたら、ベシャメルソースを加える。
  一煮立ちしてローズマリーの葉をちぎって加えたら準備OK!


3. 【焼く】
  グラタン皿に具を入れ、チーズをパラパラしたら
  バターを少しとローズマリーを1本乗せてオーブンへ。
  約10〜15分焼いて焦げ目が付けばできあがりです。


a0056451_12221995.jpg


少しボリュームがあるので、今回はパンと一緒にいただきました。
晩ご飯にパンを食べるのは久しぶり!
もちろん最後のベシャメルソースはパンで拭って食べましたよ(笑)
やっぱり食欲の秋だわ〜♪と実感した晩ご飯でした(^-^)

焼くのはオーブントースターでもOKです。
その分、炒めるときにじゃがいもにしっかり火を通してくださいね。
焦げそうな時は、アルミホイルを被せるなどして調節するときれいにできあがります。
プツプツと音がする焼きたてを召し上がれ〜♪


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっと応援してね(^-^)
クリックどうもありがとう♪
by aiaicafe | 2006-09-30 12:31 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(10)

ウマ〜♪角煮でチャーハン

a0056451_1142515.jpg

前日に作った豚の角煮、数が奇数だったんです。
一人2切れずつ食べて1つ余ってしまいました。
そして煮汁があとチョロっとだけ…

そこで天の声!
神様…いえいえ、友達が「煮汁をチャーハンに使うと美味しい」って教えてくれたんです。
ホントは「最後の濃い汁and肉かすはチャーハンに使うんじゃ〜!」←こう言ったんですよ(●´艸`)ププ
肉かすならぬ肉そのまんまが余ってたから、贅沢に(?)ほぐして具にしてみたら、
これがチャーシュー風でイケる!!(* ̄‥ ̄*)=3
思わず鼻の穴膨らんじゃいました(笑)

結局、煮汁を使って何品できるか?は、角煮を含めて5品となりました。
なんだか堪能〜(*´д`*)ハフン♪
後の楽しみが多いから、そのために又角煮作っちゃいそうです〜(笑)




「角煮入りチャーハン」


【材料】

2人分

豚の角煮1切れ(ほぐすか刻む)
タマネギ小1/4個(みじん切り)
きざみネギ大さじ3
たまご1個(溶いておく)
ごはんお茶碗2〜3杯分
サラダ油大さじ2
胡麻油小さじ1

角煮の煮汁大さじ1
オイスターソース小さじ1
醤油大さじ1
塩胡椒

ご飯は温かい方がパラリと仕上がるので、冷やご飯はレンジ加熱しておく。
豚の角煮のレシピはこちらです。




【作り方】
  

1. 【炒める】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、たまごを流し入れて炒り卵を作り、一旦取り出しておく。
  サラダ油(大さじ1)を足し、ネギの半量を炒める。
  香りが立ったらタマネギを加えて炒め、ご飯を加えて煽りながら炒める。
  ご飯がほぐれたらたまごと残りのネギを加えて更に炒め、塩胡椒する。
  オイスターソース、角煮、煮汁を加え、パラリとするまで炒めたら、
  仕上げにお醤油を回し入れて混ぜ、最後にごま油を鍋肌から回し入れてよく煽ったら出来上がり。


a0056451_11475772.jpg


残念ながら、煮汁が少ししか残ってなかったんですよね〜(-_-;)
もう少し入れてみたかったなぁ
でも、次回の楽しみが又増えたみたいで嬉しい!
試してみようかな〜って言う方は、煮汁をたくさん入れる場合は、
お醤油をもう少し減らした方がいいと思います。

ちなみにこのチャーハン、角煮が入らなくても充分に美味しいんですよ(^-^)
オイスターソースがイイ味出してます♪
豚肉なんかを使ってぜひお試し下さいね。

チャーハンはお昼ご飯にいただきました。
ダーリンも一緒に食べたんですが、ウマウマ言ってました(*´艸`*)
教えてくれた友達には感謝感謝です♪
もしかして、もっと他にも使えるのかもしれませんね。
それも又次回の楽しみです(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっと応援してね(^-^)
クリックいつもありがとう♪
by aiaicafe | 2006-09-29 11:55 | ご飯もの | Trackback | Comments(18)

豚の角煮・煮汁で何品?

a0056451_12314187.jpg

角煮を作った後の煮汁って、お肉のうま味たっぷり♪
みなさん大根やじゃがいも、ゆで卵を煮たりしますよね?
我が家でももちろん!これって結構楽しみだったりします(^-^)
今回は限界に挑戦!(?)
煮汁がどこまで使えるか試してみました。
同じ味になってしまってはつまらないので、少しずつ手を変え味を変えて、
さて、何品できたでしょうか?(*´艸`*)




「豚の角煮」


【材料】

3人分

豚バラ肉400〜500g
生姜スライス4〜5枚
ネギ少々
水1リットル(5カップ)

スープ600cc(豚肉のゆで汁)
酒50cc
醤油大さじ4
砂糖大さじ4(半量ずつ使います)

豚肉は4〜5cm角に、同じ大きさに揃えて切る。




【作り方】
  


a0056451_12363243.jpg1. 【茹でる】
鍋に水を入れて沸騰させ、豚肉と生姜、ネギを入れて、沸騰しない程度のとろ火で1時間ほど静かに茹でて脂抜きをする(蓋はしません)
浮いた脂が固まるまでそのまま放置するか、もしくは荒熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし、お肉を一旦取り出してから漉す(先に固まった脂を取るとこしやすいです)





2. 【煮る】
  漉したスープ600cc(足りなかったら水を足す)と豚肉を鍋に入れて火にかけ、
  酒、砂糖の半量、醤油を加えて沸騰させない程度で静かに煮る(蓋はしません)
  30分ほどコトコト煮たら、残りの砂糖を加えて更に30分煮てできあがり。
  途中、上から煮汁を時々かけると艶よく仕上がります。




角煮って、時間はかかるけど、作り方は非常にシンプル。
しっかり脂を抜く事と、ごく弱火で静かに煮るのが柔らかく仕上げるコツかな?
今回もトロリと柔らかく出来ました(*^-^*)

さてさて、残った煮汁。
まず100ccを冷まして茹でたまごを漬け込み、味玉を作りました。
ベビーリーフを添えて
「味玉の巣ごもり風サラダ」です。

a0056451_12375637.jpg


味玉のレシピはこちらをご覧下さいね。
(ドレッシングは、煮汁大さじ2にレモン汁ほんの少し、サラダ油大さじ1/2を混ぜたもの。)
煮汁が濃いので、約1時間ほどで味が染みます。
チャーシューの煮汁と似ているので、まるでラーメン屋さんの味玉みたい!
(ラーメンに乗せて食べたかったー!(笑))
しっかり味で美味しかったですよ〜♪

味玉を作っている間に、残りの煮汁にダシ汁を足して(ダシを足して200ccくらいに)

「じゃがいもの煮っころがし」を作りました。
これもほっくり♪イイ味染みこんでました〜(*^-^*)

a0056451_12393118.jpg


そしてその後は、ししとうを多めの油で揚げるように炒めて、
煮っころがしの後の煮汁でサッと煮た
「ししとうのさっと煮」です。
揚げてから煮たのでコクがありました♪

a0056451_1240137.jpg



どれも普通に最初から煮てもこの味にはならないのよね。
味が複雑になってておいしかったなぁ〜(*´д`*)ハフン♪

煮汁最高!_(\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホ−ィ!!!

結局角煮以外に3品?いえ、もう少し続きます(^▽^;)
ヨロシクお付き合いを!(次回に続く…)




レシピがお役に立ちましたら←ぽちっと一押し応援してね(^-^)
毎日クリックありがとう♪

人気blogランキングに参加しています。
by aiaicafe | 2006-09-28 12:59 | 煮もの | Trackback(1) | Comments(30)

夜弁2・肉団子の野菜あんかけ

a0056451_13472952.jpg

「帰りは何時頃?」「わから〜ん(´〜`;)」
うちのダーリン、ただでさえ帰りが遅いんですが、
時々徹夜、そして朝方まで帰らない事がしばしば。
予定が立たない事がしょっちゅうなので、そういう時はコレ!
私が起きて待っている時間なら、暖かい出来たてを作ってあげるんだけど…
お弁当に詰めておくと、少々冷たくても許される?(^-^;)
食べる本人も「あ、これを食べればいいんだな」と、
私がいなくてもすぐに察知できるみたいです(笑)

今回は彼の大好きな酢豚系おかずがメインでした。
でもね、私酢豚ってちょっと苦手なんです(^-^;)スッパイノガ
なので優しい和風味で、チョッとだけ酢豚系(笑)
少し物足りないかな?と思ったら、お弁当と、
別にお皿に入れておいた分まで全部食べてました(^▽^;)

a0056451_1352440.jpg


夜弁は以前にも1度アップしていますが、今回は夜弁2です(^-^)
またまたラヴいハートの出し巻きタマゴ入り(笑)
我が家はお弁当がいらないので、ここぞとばかりに登場です。
わぁ〜い♪と一番喜んだのは私かな?(〃▽〃)






「肉団子の野菜あんかけ(夜弁2より)」


【材料】

3人分

豚ミンチ200g
酒大さじ1/2
塩胡椒少々
片栗粉大さじ1/2
タマネギ1/4(薄切り)
ピーマン、人参少々(せん切り)
キノコ(しめじ、しいたけなどお好みで)適宜
サラダ油大さじ1
ダシ汁150cc
片栗粉大さじ1/2+水少々

「合わせ調味料」
醤油大さじ1
酢小さじ1
みりん大さじ1
砂糖小さじ1
塩少々





【作り方】
  

a0056451_1349864.jpg1. 【肉団子を作る】
ミンチに調味料を入れ粘りが出るまでよ〜く練る。
一口大のお団子に丸め、多めの油で揚げるようにコロコロしながら火を通す。
(小さいフライパンが便利です)
カリッときつね色になったらOK!





2. 【あんかけを作る】
  フライパンにサラダ油を熱して野菜を炒め、油が回ったらダシ汁を加える。
  一煮立ちしたら合わせ調味料を加え、再び沸騰したら
  水どき片栗粉を回し入れてとろみを付けてできあがり。
  器に肉団子を盛って、上からあんをかければ完成です。


a0056451_13481618.jpg


これ、甘酢系大好きな方はもう少しお砂糖と酢を足してくださいね。
逆に苦手な方は、入れなくても和風味で美味しく作れると思います。
いずれにせよ片栗粉を入れる前に1度味をチェックしてください。

おにぎりは菜めしと自家製ふりかけでした(^-^)
あとはエビとセロリのガーリックソース炒め。
(これはガーリックソースが余っていたのを利用)
それとさやインゲンのピーナッツ和え。
(胡麻和えの胡麻を粉末ピーナッツで作ったもの)
キュウリの即席漬け。
(立て塩にしたキュウリに昆布茶をパラパラしたもの)
そしてハートの出し巻きタマゴ…などなどでした。
残り物のおかずでもサマになるのがお弁当のいいところですよね(笑)
たまには気分を変えてどうぞ(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっと応援してね(^-^)
クリックいつもありがとう♪
by aiaicafe | 2006-09-27 13:57 | プレート料理・お弁当 | Trackback | Comments(10)

おにぎりプレートランチ

a0056451_143963.jpg

日曜日は娘の友達が泊まりに来てました。
前日は家族全員遅かったのでみんなで朝寝坊(いや、昼寝坊かな(^-^;))
遅めのお昼ご飯におにぎりのワンプレートランチ作りました。

例の如くおかずはあり合わせ(^▽^;)ハハハ
できるだけ女の子が好きそうなものを盛りつけてみました。


【メニュー】
*おにぎり(塩昆布、自家製ふりかけ)
*エビ入り甘辛スクランブルエッグ
*ローズマリーポテト
*ソーセージとベビーリーフサラダ
*なめこのおみそ汁


盛りつけが洋風なので、おみそ汁もスープボウル入りです(笑)
そうそう、ワンプレートものとお弁当は、
新たに「プレート料理・お弁当」のカテゴリーを作りました。
気になる方は又のぞいてみてくださいね(^-^)

今回はこの中の「エビ入り甘辛スクランブルエッグ」をご紹介しますね。
これ、娘の好物なんです。
ネギが入った甘辛い和風の味なんですよ〜
お弁当のおかずにもオススメです♪





「おにぎりプレートランチ」


【材料】

3人分

エビ4〜5匹
たまご3個
ネギ小口切り(あさつき)少々
砂糖小さじ1
醤油小さじ1
塩ひとつまみ
サラダ油大さじ1/2

エビは殻を剥き塩を振って揉み、
ぬめりが出たら洗い流して背ワタを取り小さく切る。



【作り方】
  

1. 【下準備】
  たまごを溶き、調味料を加えてよく混ぜる。
  ネギを加えて更に混ぜておきます。



2. 【炒める】
  器は前もって用意しておきます。
  フライパンにサラダ油を熱し、エビをサッと炒めます。
  たまご液を一気に流し込み、外側から手早くかき混ぜて、
  まだ少し生っぽい所が残るかな?と言うところでストップ。
  器に盛ってできあがり!


a0056451_1434991.jpg


簡単すぎてすみませんねぇ( ; ̄ω ̄)ゞ
たまごをよく溶きすぎない事と(コシが無くなるので)あともうちょっとかな?と言うところで火を止める。
この辺がフワトロに仕上げるコツです。

他のおかずについては、自家製ふりかけのレシピはこちらをご覧くださいね。
ローズマリーポテトは、ポテトをレンジ加熱しておき、
オリーブ油でローズマリーをサッと炒めて香りを出してからポテトをソテーして
塩胡椒で味を付けたものです。

彼女たち、お部屋でキャーキャーバカ笑いしながら食べてましたよ(笑)
女友達っていいなぁ〜(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとヨロシクデス(^-^)
クリックいつもありがとう♪
by aiaicafe | 2006-09-26 14:05 | プレート料理・お弁当 | Trackback | Comments(16)

たこめし

a0056451_1221188.jpg

超簡単!そして美味しい♪そういうメニューが一番ですね。
たこめしもその1つ(^-^)
普通にご飯を炊くノリで簡単に出来上がるからウレシイ♪
なんだか懐かしいような、生姜の香りがいいかおりなんですよ〜
モグモグ噛みしめるとタコのイイ味♪
タコ大好きなダーリンは大喜びでした(*^-^*)



a0056451_12215868.jpg





「たこめし」


【材料】

約4分

米2カップ(400cc)
タコ150g(小さく切る)
生姜みじん切り大さじ1/2

ダシ汁400cc
酒大さじ2
みりん大さじ1
塩小さじ1
醤油薄口大さじ1/2
醤油(普通の)大さじ1/2

※お米は2合ではなくて2カップなのでご注意を!
(1合=180cc、1カップ=200ccです)




【作り方】
  

1. 【下準備】
  お米は炊く30分ほど前に洗って、ザルに上げて水気を切っておく。


2. 【炊く】
  お釜にお米とだし汁、調味料を入れてよく混ぜ、
  上にタコを均等に散らしてスイッチポン♪(タコを入れたら混ぜません)
  炊きあがってよく混ぜたらできあがり!




a0056451_12265633.jpg彩りに紫蘇を乗せてみたんですが、これは無い方がよかったかも…
生姜の香りがシソの香りに負けた感アリです(-ω-;)
あさつきの小口切りの方がよかったかなぁ…
1度なんにも乗せないで食べてみて下さいね。

そうそう!最近買ったみりん、「昔ながらの本みりん」っていうのなんですが、少し甘みが強いみたいなんです。
普通のみりんをお使いの方は、炊く前に1度味をみて、ものたりなければ隠し味にお砂糖を小さじ1杯入れてみてくださいね。
調味料ってブランドによって全然味が違いますよね〜
味見って大切だわ〜!と実感した日でした(^-^)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっと応援してくださいね(^-^)
クリックどうもありがとう♪

*一緒に写っているのは揚げしゃぶふろふき大根です。
by aiaicafe | 2006-09-25 12:31 | ご飯もの | Trackback | Comments(14)

イタリアンホットサンド

a0056451_13262636.jpg

世界の朝ご飯シリーズ(勝手に命名(笑))
カゴの中のたまご(イギリス)クロックマダム(フランス)
エッグベネディクト(アメリカ)と続いて、次はイタリアです(^-^)

イタリアのサンドイッチと言えば、パニーニを思い浮かべた私。
でもでも、カルツォーネも捨てがたいなぁ…
やっぱりあの、中からチーズがトロ〜がいいのよね〜(*´д`*)ハフン♪
どちらも生地を作るのに少々時間がかかります(^-^;)
今回は食パンでお手軽にホットサンドにしてみました。
もちろん中身は本格的!いつものトマトソースがたっぷりです♪

我が家のホットサンドメーカーは少々古典的(笑)
電気じゃなくてコンロに直接乗せて焼くタイプです。
ホットサンドメーカーが無くても、角を爪楊枝で留めて
フライパンやオーブントースターでも作れます。
ぜひサク〜っと気持ちのイイ歯触りを楽しんで下さいね(*^-^*)


a0056451_1325865.jpg




「イタリアンホットサンド」


【材料】

2〜3人分

薄切り食パン一人2枚
バター適宜
溶けるチーズ適宜

※基本のトマトソース100cc
タマネギ1/4(みじん切り)
マッシュルーム2個
ベーコン1〜2枚(細切り
オリーブ油大さじ1/2
塩胡椒

※基本のトマトソースのレシピはこちら
(市販のトマトソースでもOKです)




【作り方】
  

1. 【具を炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンとタマネギを炒める。
  続けてマッシュルームも入れ、しんなりしたらトマトソースを加えて少々煮る。
  塩胡椒で味を整えて準備OKです(^-^)



a0056451_1327594.jpg2. 【挟んで焼く】
パンの片側にバターを薄く塗り(これが外側になります)
何も付いてない方に、チーズ、ソース、チーズの順に乗せて、上からパンを被せてきつね色になるまで焼きます。
フライパンなどを使う場合は、角(四隅)を爪楊枝などで留めるとしっかりします。
器に盛ってできあがり!




a0056451_13254781.jpg

具はこんな感じデス♪


あんまり欲張って具を入れるとパンクしちゃうので(笑)
真ん中にこぢんまり治まるくらいが適量です(^-^)
アツアツのうちにガブッっといってくださいね。
歯触りが快感ですよ〜♪


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとしてね(^-^)
クリックどうもありがとう♪
by aiaicafe | 2006-09-24 13:37 | トマトソースレシピ | Trackback | Comments(6)

ポテトメルティングバター

a0056451_1340530.jpg

バターがトロ〜っと溶けていくところは
あのいい香りがフワ〜ンと漂ってきそうで、食欲をシゲキされますよね。
もう、反射的にお腹がグゥ〜です(笑)

ポテトとキノコをサッと炒める…これは時々作るのですが
少しバターで風味を加えてみようかな?と予定変更。
待て待て、最初にバターを溶かして炒めるよりも、
後から上に乗っけると、半分くらいの量で済むんじゃない?

って言うことで試してみました(^-^)
出来たてアツアツにバターをポン♪
トロ〜っと溶け出すと早い早い(笑)
ギャ〜待ってぇ〜〜と言いながら写したんですが、
バターのカタチが残ってるのは上の1枚だけでした(^▽^;)スミマセンネェ





「ポテトメルティングバター」


【材料】

3人分

じゃがいも2個
しめじ、舞茸、エリンギ、椎茸などお好みで適宜
酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ1
サラダ油大さじ1
バター5g(大さじ1/2程度)

じゃがいもは薄切りにして暫く水にさらし、ざるに上げて水気を切る。




【作り方】
  

1. 【茹でる】
  茹でると言ってもレンジでチン♪です(笑)
  耐熱容器にじゃがいもを広げ、お水を少し入れて(分量外)フンワリラップ。
  レンジ強で3〜4分程度加熱すればOKです。
  (少々火が通っていなくても後から炒めるので大丈夫)



2. 【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、キノコを炒めます。
  油が回ったらお酒をふりかけ、しんなりしたらポテトを加えます。
  混ぜ合わせて炒め、醤油とみりんで調味します。
  器に盛ったらそのまま急いで食卓へ!バターを乗せてできあがり♪


a0056451_13404584.jpg


溶けていくバターを眺めつつ、ササッと混ぜ合わせていただきます。
トロ〜っとするところも美味しさの1つなので、
テーブルセッティングは前もって済ませておいて、
ぜひぜひタイミングよくバターをポンと乗っけてくださいね(^-^)
みんながジーっと吸い寄せられたら大成功♪(笑)

お味は少しきんぴら風味なので、お酒にもご飯にも合う味です。
簡単。しかもおいしい!これが一番ですよね('∇^d)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっと応援してくださいね(^-^)
クリックどうもありがとう!
by aiaicafe | 2006-09-23 13:47 | 炒めもの | Trackback | Comments(4)

タコのワサポンドレッシング

a0056451_17882.jpg

アップが続いてスミマセン。最近レシピが溜まり気味なので
ちょっと急ぎ足になります(^-^;)

ワサポン=ワサビ+ポン酢です。
大阪人ゆえ、多少縮めてしまう習性アリです(笑)
混ぜるだけ〜の超簡単レシピです。はい。
でもなかなか美味しくてお気に入りなのでアップとなりました。

ポン酢って、本当に種類が色々あって、しかも全部味が違いますよね〜!
我が家で使っているのは、軽くて添加物が少ないというところがお気に入りの「ゆずか」。
おうどんにもそのままかけて丁度いいくらい。
これをよくドレッシングにアレンジしています(^-^)

今回はシーフードによく合うワサビをプラス♪
ツーンと刺激的で美味しいんですよ〜(*^-^*)
ワサビの量はお好みで加減してくださいね。





「タコのワサポンドレッシング」


【材料】

2〜3人分

タコ150g程度(薄くスライス)
キュウリ、トマト適宜(細かいさいの目切り)

『ワサポンドレッシング』
ポン酢大さじ1
チューブ入りワサビ小さじ1/2〜1
サラダ油小さじ1

ドレッシングは最初にワサビを溶かしてからサラダ油を加えてよく混ぜます。



【作り方】
  

1. 【盛りつけ】
  器にタコを並べ、上から野菜を散らします。
  食べる直前にドレッシングを作り、回しかけてどうぞ(^-^)


a0056451_1792531.jpg


ワサビはすぐに香りが飛んでしまうので、
できればドレッシングは食べる直前に作って下さいね(^-^)
もし香りが飛んでしまったら、あとから少しだけ足せばOKです。

ポン酢って本当に色んな味がって、買う時に悩んじゃいますよね〜!
お醤油が濃いめのや、甘みがあるもの…
当然使うものによってドレッシングの味も変わってきます。
甘さを少し加えたい時は、煮きりみりんを少し(大さじ1/2〜1)加えてみてください。
(レンジで20秒くらいチンしてアルコールを飛ばしたものでOKです)
塩気が多いかな?と思ったら、ダシを少し加えてみても
土佐酢風になっていいかもしれません。
チョッと工夫してお好みの味に仕上げてみてくださいね(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さったら
Blog ranking ←ぽちっと応援してくださいね(^-^)
管理人小躍りして喜びます!クリックどうもありがとう〜♪
by aiaicafe | 2006-09-22 17:14 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(6)

コロコロ♪プチコロッケ

a0056451_221920.jpg

台風が近づいてくると「今日はコロッケにしてね」と言うダーリン(^-^;)ナンデヤネン
リクエストされたら、やっぱり作らないわけにはいきませんよねぇ
私がたまごの次に大好きなエビフライと、
このあいだ作ってから、ダーリンが超お気に入りのオクラのフライ。
これを一緒に揚げて、豪華(?)3点セットです!

我が家はいつも、普通のコロッケとカレー風味の2種類の味で作ります。
カレーと言ってもカレー粉をパパッと振り入れてるだけなんですが、
これが結構おいしくてお気に入り♪
洗い物が1個増えるけど(ボウルね)ここまで来たら作らねば!(?)

今回はエビやオクラがあるので小さいピンポン玉サイズにしてみました。
お子さまや旦那様と一緒に、コロコロ丸めて作るのも楽しいですよね(´∀`*)ウフフ
俵型や小判型、お好きなカタチで芸術的に作ってみて下さいね(笑)





「コロコロ♪プチコロッケ」


【材料】

約15個分(ピンポン玉サイズ)

ジャガイモ3〜4個
ミンチ肉(なんでもOK)100g程度
タマネギ小1/2個(みじん切り)
パプリカ少々(みじん切り)
グリーンピース少々
ゆで卵2個(みじん切り)
塩胡椒少々
カレーパウダー(カレー粉)少々
サラダ油大さじ1
溶き卵、小麦粉、パン粉適宜
揚げ油


後で冷凍する場合は、ゆで卵は入れないで下さい。
(白身が堅くなってしまいます)





【作り方】
  

1. 【ジャガイモを茹でる】
  ジャガイモは薄く小さく切り、レンジ加熱するか茹でます。
  (小さく切ると、後で潰す手間が省けます)



2. 【具を炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、ミンチとタマネギを炒めます。
  タマネギがしんなりしたら、パプリカとグリーンピースを加えて炒めます。
  軽く塩胡椒しておきます。



a0056451_2234846.jpg3. 【タネを作る】
←ボウルにジャガイモと具を入れてよく混ぜ合わせます。
(ここでジャガイモを潰すようにしてよく混ぜます)
味を見ながら塩胡椒で整え、半分を別のボウルに入れてカレーパウダーを振り入れます。
手にサラダ油を薄く付けて、ピンポン玉サイズに丸めて行きます。





4. 【揚げる】
  小麦粉→たまご→パン粉の順に付け、
  こんがりきつね色に揚げたら出来上がりです。


a0056451_224517.jpg


コロッケって、衣を付けるのがちょっとアレですよね(^▽^;)ハハハ
何かの法則なのか、手がすごい事になっているときに限って、なぜか色んな事が起こります(笑)
今回も友達から電話がかかってきました〜(x_x;)

我が家は、コロッケとオクラは中濃ソース、
エビフライはタルタルソースでいただきました。
おうちで作ったのは、買ってきたコロッケとは又違った美味しさがありますよね。
チーズや生クリームを入れたり、味付けを工夫してお好みに作ってみて下さいね(*^-^*)

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっと応援してくださいね(^-^)
クリックどうもありがとう♪
by aiaicafe | 2006-09-22 02:33 | 揚げ物 | Trackback | Comments(10)