<   2006年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

枝豆コロッケ・おから入り♪

a0056451_14462795.jpg

続いております!枝豆料理(笑)
我が家、コロッケは年に2回くらいしか作りませんが、今回は枝豆入りです(^-^)
これ、リメイクお稲荷さんと一緒で、ひじき煮を入れても美味しいんです。
そして我が家の特徴と言えば「おから」が入ってる、という所。

おからは粉末の乾燥タイプのものを使っています。
必要な分だけ水で戻したり、おから煮にするときは
そのまま味付けしたダシ汁に入れるだけなので、とってもお手軽で便利♪
おからって傷みやすいので、保存も利いて重宝しています(^-^)

コロッケは、すき焼き風に味付けしたミンチ肉が入っています。
パン粉はできるだけ油を吸わないように食パンを極々細かく挽いて使いました。
中から枝豆がコロコロと…鮮やかな緑が綺麗なんですよ(*^-^*)
ソースをかけてみましたが、ちゃんと味が付いているので
無しでも充分美味しくいただけました♪




「おから入り枝豆コロッケ」


【材料】

12個分
ジャガイモ大3個(400g程度)
枝豆1袋(正味100g)
おから150g
塩胡椒少々

タマネギ大1/2個(みじん切り
ミンチ又は牛コマなど100g
サラダ油大さじ1
醤油大さじ1
酒大さじ1
みりん大さじ1
砂糖大さじ1
生クリーム大さじ1(無ければバター少々と牛乳大さじ1)

タマゴ1個
小麦粉適宜
パン粉適宜
揚げ油

枝豆は茹でておく。美味しい枝豆の茹で方はこちら
ソースの作り方はこちら



【作り方】


1. 【ジャガイモを茹でる】
  ジャガイモは小さく切って茹でるかレンジ加熱し、
  暖かいうちにフォークやマッシャーなどで潰す。
  おからと合わせてよく混ぜ、軽く塩胡椒して下味を付けておく。


2. 【具を炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、お肉とタマネギを炒めて味付けする。  
  枝豆と一緒にジャガイモに汁ごと加え、よく混ぜ合わせておく。


3. 【衣を付ける】
  手に薄くサラダ油を塗り(分量外)俵型か小判型に形を整え、
  小麦粉、玉子、パン粉の順に付けて油で揚げます。
  中は火が通っているので、強めの中火で衣がきつね色になったらOK!
  器に盛ってできあがり♪
  
a0056451_1447185.jpg
  


ジャガイモって、GI値が高く(血糖値が上がるスピードが速いって言うことです)
はっきり言って炭水化物の中では太りやすい素材なんです(^-^;)
おから(繊維)を一緒に取ることで血糖値を上げにくくする事ができます。
お好みでおからの量は調節してくださいね。

今回娘はおからが入ってることには全く気づかず。
食べ終わってから「おから入ってたんだけど?」って言ったら

「え、ウソーΣ( ̄ロ ̄lll)」

って言ってました。ま、そんなもんです(笑)
ダーリンは反対に、

「あれ、これオカラかなんか入ってる?」

おっと!するどいw( ̄△ ̄;)w
当ててくれたので、彼には1個追加サービスしときました(笑)
*余ったおからは冷凍保存できます!*




 
Blog ranking ←ぽちっとクリックありがと〜♪(^-^)



a0056451_1448966.jpg

by aiaicafe | 2006-07-31 14:56 | 揚げ物 | Trackback | Comments(18)

ピリ辛きんぴら・こんにゃく&ピーマン

a0056451_1243936.jpg

このあいだお買い物をしていて生唐辛子を発見しました。
めずらしい!ちょうど唐辛子(乾燥)が切れかかっていたし、お値段もお手頃。
それに色が鮮やかでとっても綺麗♪
タコパーの日だったので(笑)
たこ焼きが焼ける合間につまむおかずをこれで作ってみるかな(^-^)
生は使ったことが無いので早速購入してみた。

粉モノの時は野菜やキノコ、こんにゃくなど、繊維の多いものを一緒に作ります。
もちろん家族の健康と肥満予防のため。
この日は、蒟蒻とピーマンのピリ辛きんぴらと、ゴーヤーのお浸しを作りました。

生唐辛子は種が辛いと言うことなので、取って2本ほど入れてみました。
色鮮やかでとっても美味しそう♪

しかし…ぜんぜん辛くない…_| ̄|○il||l

辛いどころか甘みがある…( ̄ロ ̄lll)ビックリ
へぇ〜そうなのか。椎茸や貝柱、乾物ってみんなそうだけど、
やっぱり乾燥さすと辛みやうま味って濃縮されるのね!

彩りを優先するか、ピリ辛を優先するかで生と乾燥使い分けるといいですよね。
今回はちょっと勉強になりました(^-^)




「ピーマンとこんにゃくのピリ辛きんぴら」


【材料】

3〜4人分
コンニャク1枚(千切り)
ピーマン大3個(千切り)
唐辛子(乾燥)1〜2本
醤油大さじ1・1/2
酒大さじ1
砂糖大さじ1
みりん大さじ1
サラダ油、胡麻油両方合わせて大さじ1杯分

唐辛子は種を取って小さくちぎっておく
コンニャクは1〜2分茹でてザルに上げておく




【作り方】


1. 【炒める】
  フライパンにサラダ油と胡麻油を熱し、唐辛子を入れ、
  コンニャクとピーマンを炒める。
  調味料を入れ、汁気が少なくなるまで炒める。
  器に盛って出来上がり!
  
a0056451_12435998.jpg


きんぴらって、おふくろの味を代表するお総菜ですよね。
うちの母もよく作ってくれました(^-^)
でもなぜか母と同じ味には作れません。なぜでしょう??
そして娘も私と同じ味には作れない、って同じ事を言うのがちょっと可笑しい(笑)
このブログがお嫁入り道具になるといいんだけどなぁ

今回はたこ焼きをたくさん食べたので少しきんぴらが余ってしまいました。
翌日食べたら、コンニャクにしっかり味が染みこんで、更に美味しくなってました♪
冷たいきんぴらも美味しいものですね(*^-^*)



 
Blog ranking ←ぽちっとクリックありがと〜♪(^-^)


a0056451_12443324.jpg

by aiaicafe | 2006-07-30 12:54 | 炒めもの | Trackback | Comments(12)

照り焼き和風オムライス

a0056451_1244481.jpg

夕方に突然睡魔に襲われてついウトウトと…
ハッと目が覚めたら恐ろしい時間だった。
…そんな経験はありませんか?(笑)
今回はそんな事件(?)があった日の晩ご飯デス(^▽^;)ハハハ

ぱぱっと作ってご飯にポンと乗っけて出来上がり♪
なんとか間に合いました〜ほっ(-_-;)
これ、アイディアはお友達からいただきました。
そのお友達はカフェで食べたのだとか…
オムライスと言っても、ケチャップご飯ではありません。
親子丼が別々になってオープンオムライスになった風ですね(長っ!)
タマゴが優しい味なので、こってり目の照り焼きと一緒に食べると、
ちょうどイイ具合の味になります(^-^)

本当は「ゆかり(赤紫蘇ふりかけ)」で味付けするそうですが
我が家にはたまたま頂きものの「ゆず塩」があったのでそれを使ってみました。
どちらも無ければごま塩でもいいと思います。
どんどんアレンジして美味しく食べてくださいね♪




「照り焼き和風オムライス」


【材料】

3人分
鶏もも肉1枚(一口大に切る)
シメジ1パック
大葉ニンニク醤油ダレ※大さじ3
(なければ普通の醤油大さじ2にみりん大さじ1で)
砂糖大さじ1
酒大さじ1
サラダ油

タマゴ6個(一人2個)
だし汁(一人分に大さじ2)
塩ひとつまみ

ゆず塩又はゆかりなど適宜
タマネギ(スライス)
紫蘇5枚程度(千切り)、カイワレなどお好みで。
いり胡麻、鰹節、きざみ海苔など。
マヨネーズ適宜
ご飯適宜

※大葉ニンニク醤油ダレの作り方はこちらです。
タマネギは水にさらして辛みを抜いておく。




【作り方】


1. 【照り焼きを作る】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し鶏肉を炒める。
  シメジも加え、お酒を回しかけて蓋をし、火を弱め1〜2分蒸し焼きにする。
  シメジがしんなりしたら大葉ニンニク醤油ダレと砂糖を加え、
  火を少し強めてタレを絡める。
  
  
2. 【卵を焼く】
  まず器にご飯を盛り、ゆず塩を軽く振っておきます。
  タマネギや薬味なども用意しておきます。
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱します。
  タマゴ(2個)に塩とダシ汁をいれて軽く溶き、充分に熱くなったフライパンに一気に流し入れます。
  お箸で外側から内側へ「の」の字を書くように手早くグルグルかき混ぜながら
  フライパンを1週ほどします。
  余熱で火が通るので、まだかな?と思うくらいでOK!
  ご飯の上にそっと乗せ、タマネギ、照り焼き、マヨネーズ、胡麻、
  紫蘇などをトッピングしてできあがり!

a0056451_1254421.jpg


照り焼きに大葉ニンニク醤油ダレを使ってみたんですが、
少し焼き肉風になって美味しかったです(^-^)

タマゴを溶く時は、あんまりよく混ぜないでくださいね。
よく混ぜすぎるとコシが無くなってフンワリ感が無くなってしまいます。
今回はトロトロに出来上がってとっても満足♪
食べていると、時々柚がほんのり香ります。
友達はカイワレやら海苔、鰹節なども乗っけてました。
色々乗せると美味しそうですよ〜!
ランチなんかにもオススメです(*^-^*)
がっつり食べて暑さを吹き飛ばしましょう!




 
Blog ranking ←バナー張ってみました♪ガンバレよ〜!とクリックしてくださいね(^-^)

a0056451_1262836.jpg

by aiaicafe | 2006-07-29 12:18 | たまご料理 | Trackback | Comments(10)

大阪流!たこ焼き・明石焼きでっせ〜♪動画アリ

a0056451_1424815.jpg

昨日は家族でタコパー(たこ焼きパーティーの意)でした。
なにせ大阪人ですから(笑)たこ焼きにはキャベツを入れるな!とか、
外はカリっ!中はトロ〜リ♪が基本だとか、たこ焼きを熱く語るとキリがありません。

我が家、たこ焼きだけはダーリンの仕事で、私は準備をするだけ。
クルクルツンツンさせて欲しいのに、一切触らせてもらえず(-_-;)タコヤキブギョウダヨ
彼はまるでたこ焼き屋のおっちゃんが憑依したかのように、
おでこから汗をタラタラ流して無心にクルクルするのです(笑)

今回は我が家のたこ焼きのツボをご紹介します。
本場大阪のたこ焼きです。と言ってもたこ焼きMIXを使うのですが(^-^;)
お家でタコパー楽しいんですよ〜♪ハフハフ言いながら、大人はビールをプハーっと、
子供にはチーズやコーンを入れたりして、家族や友達と一緒にワイワイやるのが最高です(*^-^*)


a0056451_14254155.jpg
まずたこ焼きに使う三種の神器(?)などから、軽〜く紹介していきますね。
計量カップ(種を入れます)、ピック(千枚通し)、ハケ(ソース塗り用)、てるてる坊主(油引き・キッチンペーパー1枚を丸めて、もう1枚で包む。使い捨てで清潔♪これが一番です(^-^))
便利ツユやマヨの入れ物は、口が細くなったプラ容器に入れます。
自分で口をカットするタイプのものは、マヨが極細で出てマヨ取りすぎ予防に便利!細くて綺麗だしネ(^-^)殆ど100均などで入手可能。


a0056451_14302451.jpg
そしてたこ焼きMIXとたこ焼きソースがあれば完璧!最近は全国の大きいスーパーなどで入手可能です。
MIXが無くても、粉+長芋少々+ダシ汁と塩で作れます。
たこ焼き用の甘いソースの作り方はこちらを参照してくださいね。
ではでは色んなバリエーションを交えて、たこ焼きレシピいってみましょう!




a0056451_14351542.jpg

 
Blog ranking←ワクワク♪たこ焼きメイキング見たい!って言う方はポチッとしていただけると嬉しいです(^-^)

*たこ焼き実演動画は最後にアップしています。

Moreつづきはこちらをクリックしてね♪
by aiaicafe | 2006-07-28 15:04 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(16)

ハーブバターチキン&シュリンプ

a0056451_1085258.jpg

ハーブを買ってきて、一番最初にすることが「霧吹き」をする事。
これをやると日持ちが全然違うのです。
大葉や葉もの野菜も同じく、ぱさつく前にシュッと一ふきすると途端にシャキっとなります(^-^)
それからゆっくりとお料理に使うわけですが、
ハーブが余って使い切ってしまいたい時に作るのがハーブバター。
作ってすぐに使ってもいいし、冷蔵庫で保存できるので後からゆっくり使うのもよし。
作ってから1〜2日置くと、熟成して更に美味しくなります(^-^)

今回はチャービル(フランス語ではセルフィーユ)で作ってみました。
アツアツの焼きたてチキンやシュリンプに乗せると、トロ〜っと解けてフンワリいい香り♪
トーストした食パンやフランスパンに乗せても美味!
暑くて食欲のない時も、途端にお腹がグゥ〜です(笑)
バーベキューをするときに用意しておくのもオススメです(*^-^*)



「ハーブバターチキン&シュリンプ」


【材料】

3人分

鶏もも又は胸1・1/2 枚
エビ適宜
クレイジーソルト又は塩胡椒
レモン適宜

『ハーブバター』
バター30g
ハーブ(チャービル、イタリアンパセリ、マジョラムなどなど)
ニンニクみじん切り小さじ1





【作り方】

a0056451_10143264.jpg
1. 【ハーブバターを作る】
ハーブはできるだけ細かく刻んでおく。
バターは室温に戻すか、時間の無い時はレンジ弱で10〜20秒解けない程度に加熱してよく混ぜ合わせる(指で混ぜると体温で解けて良く混ざります)
オーブンペーパーに乗せ、クルクル筒状に巻いて冷蔵庫へ。(時間の無いときは冷凍庫へ)
固まったらスライスしておきます。



  
2. 【グリルする】
  鶏肉とエビに軽くクレイジーソルト(又は塩胡椒)し、
  胸肉を使う場合はオリーブ油(分量外)を薄く塗ってから両方ともグリルします。
  グリルの無い方は、フライパン焼きでもOKです。


3. 【盛りつけ】
  器に盛ってレモンを添え、アツアツにハーブバターを添えてできあがり!
  レモンをたっぷりしぼって召し上がれ♪
  
a0056451_10113936.jpg



ただ材料を焼いて乗せるだけ!お料理には入りませんが(^-^;)
いつもの味付けに飽きたらオススメです。
ハーブは単体でも、胡椒、バジルなどなどとブレンドしてもOKです。

今回のご飯はちょっと和洋入り乱れ(^-^;)
せめて器は…と思って洋風のものにしたけれど、
前日にひじき煮を作ったのでリメイクお稲荷さんがメインでした。
このお稲荷さん、我が家では大好評♪
お稲荷さん大嫌いだった娘がパクパク食べるようになった奇跡のお稲荷さんです(笑)
幼稚園の頃に、嫌いだったピーマンを「これ、ピーマンじゃなくてチンジャオだからね」
と、殆ど詐欺のように食べさせて(だってチンジャオロースーだもん!(笑))
やっと食べられるようになった時以来の大勝利です(^-^)vヤタ!

その彼女が、今回はつまみ食いをした事が発覚!
散々「お稲荷さんなんか、甘いだけでどこが美味しいの?」って言ってたくせに〜(笑)

「ね、星いくつもらえるかなぁ〜?( ̄ー ̄)ニヤリ」と、ちょっといぢわるに聞いたら、
ばつが悪そうに「嫌みだから0点!」って言ってました(*´艸`*)ププ




 
Blog ranking←おいしそ〜♪と思って下さったら、ポチッとしていただけると嬉しいです(^-^)




a0056451_10121868.jpg

by aiaicafe | 2006-07-27 10:27 | グリル・焼きもの | Trackback(1) | Comments(17)

簡単!タコとブロッコリーの梅マヨソース

a0056451_130746.jpg

これ、さっぱりした梅の風味が好評でした。
茹でタコやエビ、お好みの野菜にただただかけるだけ。
簡単過ぎてスミマセン (^-^;)アハ
今回もあんまり書くことありません(笑)

梅マヨソースはお料理本「ニューサラダブック」よりヒントをいただきました。
ちょっと私流にヨーグルトを少しだけ混ぜてサラッとさせてあります。
でもヨーグルトの味は全然しないんですよ〜

ただソースをかけるだけ、と言ってもやっぱりちょっとしたポイントはあります。
ちゃんと具の方にもうっすらと下味が付いています。
こう言うところは、やっぱりプロの仕事だな〜と感心してしまいました(^-^)
良いところはドンドンいただかなくては!(笑)
本ではタコではなくて違う材料でしたが、
あっさりしたシーフードや、鰹のタタキサラダなんかにもよく合いそうです(*^-^*)




「タコとブロッコリーの梅マヨソース」


【材料】

3人分

タコ足1〜2本
ブロッコリー1/2房
塩少々
サラダ油少々

マヨネーズ大さじ3
梅干し又は練り梅小さじ1
プレーンヨーグルト小さじ1
いり胡麻適宜

ブロッコリーは小房に切ってサッと茹でて冷ましておく。


【作り方】


1. 【梅マヨを作る】
  梅干しを使う場合は裏ごしする。
  マヨネーズと調味料を全て合わせてよく混ぜ合わせておく。

  
2. 【下ごしらえ】
  ボールにタコとブロッコリーを入れて塩少々を振り、
  サラダ油をちょろっとかけてよく混ぜておく。
  器に盛り、上から梅マヨをかけて出来上がり!

a0056451_1305748.jpg
  

タコって見た目はちょっとグロテスクな変な生き物ですよね〜
(タコさんウインナーは除いて(^-^)アレハカワイイ♪)
昔はイカ、タコ、エビはコレステロールを多く含むから食べすぎはダメ!って言われてました。
実は正反対で、これらはタウリンというアミノ酸の1種を含んでいます。
それが中性脂肪や悪玉コレステロールを体外へ排出し、血液サラサラ〜♪
動脈硬化や血栓などの病気を防いでくれます。
これって肥満防止に良い、すなわちダイエット効果があるって言うことですよね。
そして亜鉛も含むので味覚障害予防などにも効果があるそうです。
気になるカロリーも低めで、とってもヘルシー!嬉しい食材ですね(^-^)
そして大阪人にとってはソウルフード「たこ焼き」の主役でもあります(笑)
あ、最近たこ焼き食べてません!
そろそろやるかな( ̄ー ̄)ニヤリ



 
Blog rankingに参加しています。
 ↑おいしそ〜♪と思って下さったらポチッとしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪




a0056451_131336.jpg

by aiaicafe | 2006-07-26 13:05 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(6)

大葉にんにく醤油ダレで♪蒸し鶏と蒸し野菜

a0056451_1227086.jpg

巷で話題の「大葉にんにく醤油」を作ってみました。
お醤油にニンニクと大葉を漬け込んでおくと、香りが移った「香り醤油」になるわけです。

で、少し味を見たらちょっと醤油辛い?
お醤油だけなんだから当たり前なですが(^-^;)
我が家でお醤油をダーっとかけて何かを食べるといえば冷や奴くらいなんですよね。
あんまり使えないのではせっかく作るのにもったいないな〜と思って、
そこで少し味がまろやかになるようにみりんを加えて「タレ」風にしてみたら

「お、イケル!」

これなら色んな物に使えそう(^-^)v
みりんは使っている種類で甘みが違ってくると思うので
甘いと感じないくらいの量を入れるのがポイントです。

今回は、このあいだ蒸し鶏と一緒に作って美味しかった茄子をメインに、
野菜やキノコを少しの鶏肉と一緒に蒸してみました。
トロリとした茄子や美味しいダシをいっぱい吸った野菜が美味です(*^-^*)




「蒸し鶏と蒸し野菜・大葉ニンニク醤油だれ」


【材料】

3〜4人分

長茄子大きめ1個
カボチャ適宜
舞茸や他キノコ1パック
鶏肉もも又は胸1/3枚
塩ひとつまみ
酒大さじ2
長ネギ(白髪ネギ)

『大葉にんにく醤油だれ』
醤油100cc
みりん50cc
大葉(紫蘇)3〜5枚
ニンニク大きめ1片(厚めのスライス)

野菜は食べやすい大きさに切っておく。



【作り方】

a0056451_12302842.jpg
1. 【大葉にんにく醤油だれを作る】
みりんを煮きりみりんにする。
(煮きりみりん→小鍋で一煮立ちさせるか、レンジ強で20〜30秒加熱してアルコール分を飛ばしておく。)
醤油、みりん、にんにく、大葉を密封容器に入れて数時間から1日以上漬け込んでおく。


 

a0056451_12314294.jpg 
2. 【蒸す】
器に野菜を並べて上から鶏肉を散らし、塩をひとつまみ振ってお酒を回しかける。
そのまま湯気の上がった蒸し器で10分〜15分蒸します。
蒸し上がったら、出たスープから大さじ2を取りわけ、すぐにラップをし(乾燥しないように)そのまま荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
(温かいままでも美味しいです(^-^))


 

3. 【仕上げ】
  大葉にんにく醤油だれ大さじ2に、取り分けたスープ(大さじ2)を加えてタレにします。
  器に盛った野菜やキノコにタレを回しかけ、白髪ネギを添えて出来上がり!


a0056451_12292260.jpg
  

1日置いたタレで作ったけど、それほどキツイ香りがするわけでもなくて
ほんのりにんにくと大葉の香りで美味しかったです(^-^)
大葉は刻んだ方が香りがよく出るかな〜と思って、3枚ほどを刻んで入れてみました。
後から何かに利用するなら切らずにそのまま(少し多めで)入れた方がいいかもしれませんね。

山芋やオクラをサッと炒めてから最後にこれで味付けすると
他に調味料もいらないし、ちょっとしたおつまみにもなって美味しそう♪
又妄想がムクムクと…(笑)

蒸して出たスープはうま味たっぷりなので、スープなどに利用してくださいね。
夏はさっぱりした野菜ばっかりになりがちですが、色々食べてヘルシーに!
バテないようにバランス良く食べたいですね(*^-^*)



  Blog ranking←クリックありがと(*´д`*)♪




a0056451_12325437.jpg

by aiaicafe | 2006-07-25 12:46 | 茹で・蒸しもの | Trackback | Comments(14)

鰻ちらし

a0056451_672222.jpg

日曜日は土用の丑の日でしたね。
みなさん鰻は食べましたか〜?
我が家は半ば無理矢理(笑)食べました。
スーパーにお買い物に行ったら、入ってすぐに鰻コーナーが特設されていて
「柔らかくておいしいですよ〜♪ササどーぞどーぞ!」と試食を勧められ(^-^;)
娘とダーリンは「お、○○産の方がおいしいね!」とか言いながらパクパク…←鰻好き
私はとりあえず1口食べてみて、後からでもいいよね、と
スーパーの中をウロウロしていたら、ナント鮮魚売り場に魚が無い!!
魚がすべて鰻にすり替わっててビックリでしたのでした(^-^;)

今年は8月にもう一度土用の丑の日があるらしいですが、
ま、今日売らないでいつ売るの?ですものね。
結局は入り口の鰻コーナーで宮崎産の鰻を買って帰りましたよ(笑)

鰻は「鰻ちらし」になりました。
昨日は近所の神社でお祭りだったせいもあって、何となくちらし寿司の気分だったんです。
ちゃんと試食して選んだ鰻だけあって、美味しいちらし寿司になりました(笑)



 レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
 
Blog rankingに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪






「鰻ちらし」


【材料】

4人分

米3合
ダシ昆布(5cm角程度)

キュウリ2本(スライス)
いり胡麻大さじ2〜3
玉子2個
ミョウガ1個(スライス)
お好みでもみ海苔など適宜

『寿司酢』
米酢80cc
砂糖30g
塩小さじ1・1/2

お米は炊く30分以上前に研ぎ、昆布を入れて炊きます。
玉子は、片栗粉小さじ1/2を水小さじ1/2で溶いたものを入れて錦糸玉子にする。
鰻は網で炙るかレンジ加熱して切っておきます。



【作り方】


1. 【寿司酢を作る】
  調味料を全て合わせ、小鍋で一煮立ちさせるか、レンジ加熱して砂糖を溶かしておく。

  
2. 【具の用意】
  キュウリはスライスしてたて塩にしておく。
  たて塩→水300ccに小さじ2の塩を溶かし、キュウリを10分ほど漬けておく。
  しんなりしたらギュッと水気をしぼる。


3. 【寿司飯を作る】
  炊けたご飯を飯切り(すし桶)又は大きなボールなどに移し、
  寿司酢をしゃもじに伝わらせながら上からまんべんなくかける。
  ウチワなどであおぎながら、ごはんを切るように混ぜて完成です。


4. 【仕上げ】
  ご飯がまだ少し温かいうちに、胡麻とキュウリを混ぜ合わせます。
  器に寿司飯を盛り、鰻、錦糸玉子、ミョウガなどを散らしてできあがり!
  
a0056451_68027.jpg



日曜日だというのにダーリンは午後から会社へ。
晩ご飯は娘と2人だったので、私たちはガラスのお皿で、
彼の分は小さい重箱へ詰めておきました。
器が変わると全然印象が違いますよね(^-^)

a0056451_685793.jpg


娘、鰻が大好物!お誕生日に「どこかへご飯を食べに行こうか?」と聞けば、
間違いなく「竹葉亭!」と答える渋好みです(笑)
今回もウハウハ言いなが喜んで食べてましたよ(^-^;)
今日もごちそうさまでした〜♪



  人気blogランキング←クリックありがと(*´д`*)♪
by aiaicafe | 2006-07-24 06:17 | ご飯もの | Trackback | Comments(8)

エビのカクテル

a0056451_530897.jpg
先週京都に行った時に可愛い食器を買いました。
食器と言ってもシャンパングラスなんですけどね(^-^;)
我が家のシャンパングラスは細長いフルートタイプのもので、横に広いのは持ってなかったんです。
これ、簡単なおつまみやオードブルなんかを入れるのに良さそうなんです。
ちょっと可愛くてお気に入り♪

さっそく使いたくて(笑)
本当はカクテルグラスの縁にエビをグルッと並べて入れる所をシャンパングラスで、無理矢理エビのカクテルを作ってみました(^-^;)



このカクテルソースも「ニューサラダブック」から。
量や素材を少しアレンジしてあります。
とても美味しいソースですよ〜♪
トマトと枝豆もお似合いで、キリッと冷やした白ワインにピッタリでした(*^-^*)


 レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
 
人気blogランキングに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪





「エビのカクテル」


【材料】

3人分

エビ大9匹
プチトマト9個
枝豆適宜(冷凍枝豆でもOK)

『カクテルソース』
トマトケチャップ大さじ3
ワサビ(チューブ入り生ワサビ)2cm分程度
タバスコ少々
ジン小さじ1
レモン汁ほんの少々

エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、
ぬめりが出たら洗い流して水気を切っておきます。
枝豆の美味しい茹で方はこちら




【作り方】


1. 【ソースを作る】
  調味料を全て合わせてよく混ぜ合わせ、カクテルソースを作っておく。
  
  
2. 【茹でる】
  エビは爪楊枝で背ワタを取りサッと茹でる(白くなったらOK!あとは余熱で火が通ります)
  小さめの場合はそのままで、大きいエビの場合は背中から半分に切っておきます。
  鍋に湯を沸かし、プチトマトの先に小さく切り目を入れてサッと茹で
  湯むきしておきます。


3. 【仕上げ】
  グラスにソースを少し入れて枝豆をパラパラ〜
  エビを重ねて入れて、上から少しソースをかけます。
  再び枝豆とトマトを添えてできあがり!

a0056451_533964.jpg
  


このソース、とっても美味でした♪
思わず昔アメリカで食べた、激マズのエビのカクテルを想い出して
「あれは本当にマズかったよね〜!どうやったらあんなにまずくなるんだろうね。」
と、ダーリンと大爆笑。
まずくてもそれはそれでいい想い出(?)になってるものですね(笑)

プチトマトは湯むきすると舌触りが良くなってGOODでした。
面倒そうだけど、一度にザザ〜とお鍋に入れたら即できます。
少し余ったので、このあと食べた奄美鶏飯に入れて食べたら
サッパリしてイケました!

a0056451_5334722.jpg


お酒を呑んだあとに、薬味いっぱいのこの鶏飯(けいはん)も超オススメです。
ほっこりしますよ〜(*^-^*)シアワセ♪



  人気blogランキング←クリックありがと(*´д`*)♪





a0056451_5345320.jpg

by aiaicafe | 2006-07-23 05:52 | サラダ・和えもの | Trackback | Comments(10)

手作りバジルペーストで♪タコとセロリのジェノベーゼ

a0056451_14112610.jpg

このあいだ水に漬けておいたローズマリーに根が出てきました!
う、うれしい〜(T^T)
早く大きくなぁれ♪と唱えながら早速プランターに植えかえてやりました。
もう蟹になってしまった気分デス(さるかに合戦ね!(笑))

バジルも育ててるんですが、こちらはまだまだ使えるまでには育っていません。
で、昨日はバジルを買ってきて、久しぶりにバジルペーストを作りました。
ミキサーでぐぃーんとするだけ!
爽やかで鮮烈ないい香り♪作っていたら条件反射でお腹がグゥ〜です(笑)

1度このレシピブックにはアップしてますが、今回は多めに作ったので
もう一度材料などを書いておきますね。
そしてパスタはタコとセロリ入りのジェノベーゼです。
もうウットリするほどいいかおり(*´д`*)ハフン♪
イタリアンレストランで食べる味でしたよ〜♪
自画自賛だけど(笑)バジル好きなら虜になることは確かです!


 レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
 
人気blogランキングに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪





「タコとセロリのジェノベーゼ」


【材料】

3人分

パスタ
タコ足1〜2本
セロリ1本
アンチョビーフィレ2枚
ニンニク1片(スライス)
オリーブオイル大さじ1
粉チーズ(パルミジャーノ)大さじ3
バジルペースト大さじ3

『バジルペースト』
バジル(リーフのみ)100g
オリーブオイル・エクストラバージン150cc
ニンニク2片(みじん切り)
松の実15g(約大さじ2)
塩(自然塩)小さじ1程度

バジルペーストの作り方はこちら



【作り方】


1. 【パスタを茹でる】
  鍋に湯を沸かし塩(分量外)を入れてパスタを茹でる。
  (茹で時間はパスタの説明にしたがって下さい)
  パスタが茹で上がる3〜4分前になったらフライパンを用意しましょう!
  
  
2. 【具を炒める】
  フライパンにオリーブ油とニンニク、アンチョビーを入れて弱火で熱し、
  アンチョビーをほぐす。
  火を少し強くしてセロリとタコをサッと炒める。


3. 【仕上げ】
  茹で上がったパスタを加え、バジルペーストとチーズを加えてよく混ぜ合わせます。
  (塩気が足りなかったら、パスタのゆで汁を少し加えて調節して下さいね)
  器に盛り、松の実(分量外)を散らしてできあがり♪

a0056451_14124814.jpg

  
バジルペーストはパスタに使う分を先に取っておき、
残りはジャムの瓶などの空き瓶に入れて、
空気に触れないように上から5mmくらいオリーブオイルをソッと注いでおきます。
(空気に触れるとバジルが黒くなってしまいます)

本当は数日寝かせると味が落ちついて美味しくなるんですけどね。
でも作りたては素晴らしくいい香りがします(*^-^*)
ポテトやチキン、サラダにも♪ぜひ色々と活用して、
爽やかな香りを楽しんで欲しいなぁと思います。



  人気blogランキング←クリックありがと(*´д`*)♪
by aiaicafe | 2006-07-22 14:19 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(8)