<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ヘルシー♪こんにゃくの韓国風炒りつけ

a0056451_143555.jpg

お財布に優しくて肥満防止に最適!
こんにゃくってヘルシーな食材です。
でも、こんにゃく料理と言われると、煮物にしたりきんぴらにしたり…
それほど色々無いような…(´〜`;)
今回はいつもとちょっと味付けを変えて炒りつけを作ってみました。

胡麻の香ばしい風味&ピリッと甘辛い韓国風。
ご飯にもお酒にも合いそうでなかなかイケます♪
カプサイシン効果も期待できるかな?
何かもう1品、って言うときには即できるのでおすすめです。
お弁当にもいいですよ(^-^)




「こんにゃくの韓国風炒りつけ」


【材料】

3〜4人分

こんにゃく1枚
胡麻油大さじ1/2
いり胡麻大さじ1/2

『合わせ調味料』
醤油大さじ1
みりん大さじ2
酒大さじ1
コチュジャン小さじ1

調味料を混ぜて『合わせ調味料』を作っておく。



【作り方】

1. 【こんにゃくの下ごしらえ】
  こんにゃくは裏表に蛇腹に(斜めに)切り込みを入れて、
  熱湯で白っぽくなるまでサッと茹で、臭みを抜く。


2. 【炒りつける】
  フライパンに胡麻油を熱し、こんにゃくを炒める。
  油が回ったら合わせ調味料を回し入れて汁気が少なくなるまで炒りつける。
  最後に胡麻を加えてよく混ぜ、器に盛ってできあがり〜!
a0056451_145252.jpg


こんにゃくの歯触りが結構好きです。
おでんも大根、卵の次にこんにゃくです!
他の食材とうま〜く組み合わせると、とってもヘルシーですよね♪
おからと煮たり、きんぴらにしたりはよくしますが
我が家ではたこ焼きに入れたりも!(大阪人ですから(^-^;))
どなたか他にこんにゃく料理があったらぜひ教えて下さいね。

コチュジャンはメーカーによって微妙に味が違います。
合わせ調味料を作るときに、1度味のチェックをしてみてから
調節していただけると幸いです。



      *人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪応援してやってくださいね!

by aiaicafe | 2006-03-31 14:07 | 炒めもの | Trackback | Comments(0)

鮭のグラタン

a0056451_13222697.jpg

たまにはお魚も食べないとね。
鮭はポピュラーなお魚ですよね。
焼いて食べるのもいいけれど、野菜も一緒に食べようと今回はグラタンに。

本当は牡蠣でしようか迷ったんだけど
うちの家族達は牡蠣があんまり得意ではありません(^-^;)
牡蠣のコキールVS鮭のグラタンは鮭の勝ち(笑)

ところで、コキールとグラタンの違いって??
気になったので調べました。なんと、問題は入れ物の違い!
コキールはホタテの貝殻か、
貝殻型の器に入っている料理全般を意味するのだそうです。
我が家にある貝殻型の器は小さいので、よく薬味を入れたり
この前は酢のもを入れてプレートランチに使ったりしたけど
あのキュウリの酢の物も「コキール」だったのね!!

と言う事で、ナゾが解けたのでスッキリ気分(笑)
鮭のグラタン行ってみましょ〜




「鮭のグラタン」

3人分

生鮭3切れ
たまねぎ1/2(スライス)
しめじ1パック
コーン(冷凍)適宜
サラダ油大さじ1
塩(あればクレイジーソルト)胡椒少々
白ワイン又は酒大さじ2
ベシャメルソース(ホワイトソース)200cc
バター少々
粉チーズ少々

ベシャメルソース(ホワイトソース)のレシピはこちら
*市販のホワイトソースを利用してもOKです。
オーブンを使う場合は250度に予熱しておく。



【作り方】


1. 【炒める】
  フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、たまねぎ、しめじを炒め、
  コーンも加えてワイン又は酒(大さじ1)を振りかけて軽く塩胡椒で味を整える。
  耐熱皿に広げておく。


2. 【鮭をソテーする】
  鮭は皮を引き(取る)、軽く塩胡椒してフライパンでソテーする。
  これもワイン又は酒(大さじ1)を振りかけ、耐熱皿の具の上に乗せる。
a0056451_1327662.jpg


3. 【グラタンする】
  ホワイトソースを上からかけ、粉チーズとバターをひとかけら乗せて 
  オーブン又はオーブントースターで焼いて焦げ目が付いたらできあがり!

a0056451_1323724.jpg
  
  
今回は冷凍して作り置きしておいたベシャメルソースを使いました。
生クリームがある時に作っておくと後々重宝しますよ(*^-^*)

鮭のグラタン、優しい味で美味しかった〜(*´д`*)ハフン♪
塩焼きや、バターで焼いてお醤油…もいいけれど、
今回は他のおかずがお醤油系だったのでクリーム味にしたのでした。
ハフハフ言いながらほっこり♪
グラタンって猫舌の私には要注意なお料理なんですが(笑)
癒されるなぁ〜(*^-^*)


     *人気blogランキングに参加しています。
      ↑ポチッとワンクリック♪応援よろしくお願いします!

by aiaicafe | 2006-03-30 13:30 | グリル・焼きもの | Trackback | Comments(12)

獅子頭(肉団子のスープ煮)

a0056451_17233174.jpg

肉団子を使ったスープを時々作ります。
春雨や野菜を入れてボリュームたっぷり!
「獅子頭(シーズィータゥ)」は中国の鍋料理で
本当は獅子の頭くらいの大きな肉団子を煮込むそうです。
でもやっぱり食べにくいですもんネ!
1つがピンポン玉くらいの大きさにしてあります。
それでも家族からは「大きいね!」と言われましたけど(^-^;)

今回はいつもと違って少しだけ手を加えてみました。
ちょっとの事なんだけれど、
「あれ?なんかいつもと違って味に深みがあるね!」
と言われました。
ムフフフ(*´艸`*)それはね…




「獅子頭(肉団子のスープ煮)」


【材料】

3人分
『肉団子』
豚ミンチ250g
塩胡椒少々
酒小さじ1
ごま油小さじ1
片栗粉大さじ1
青ネギ1/2本(みじん切り)

干し椎茸2枚
青梗菜1株(縦に細く切る)
春雨40g
鶏ガラスープ1000cc
椎茸の戻し汁200cc
酒大さじ1
塩小さじ1
醤油大さじ1
白胡椒少々
胡麻油小さじ1
ネギみじん切り少々

椎茸はお湯で戻しておく
(戻し汁は捨てないで!!)
春雨はサッと茹でておく



【作り方】

1. 【肉団子を作る】
  ボールにミンチをと調味料を入れて粘りが出るまでよ〜く練る。
  (これでもか〜と言うくらいこねてください)
  最後にネギを入れてよく混ぜる。


2. 【スープを作る】
  鶏ガラスープと椎茸の戻し汁を合わせて煮立て、肉団子を丸めながら入れる。
  ごま油以外の調味料で味付けし、青梗菜と春雨を加える。
  最後にごま油を回し入れて香りを出す。
  器に盛ってネギを散らして出来上がり〜!
a0056451_1724852.jpg

  
何のことはない簡単にできるスープなんですが
今回はとにかくミンチをよ〜く練りました。
それと椎茸の戻し汁!
いつもは入れないのですが、入れるとやっぱり味が深くなるみたいです。
肉団子はふんわりしてたし、やっぱりいつもと違うわ〜!って思いました。
ちょっとしたことだけど本格中華に1歩近づいたみたい(*^-^*)
やってみて良かった♪
家族からは「又作ってー!」って言われました。
今度は獅子頭サイズでビックリさせてやろうっと(*´艸`*)



      *人気blogランキングに参加しています。
        ↑ポチっとワンクリック♪応援よろしくお願いします!

by aiaicafe | 2006-03-29 17:28 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(15)

豚の生姜焼き丼

a0056451_151422.jpg

超シンプルで超簡単!
こういう丼ものってたまーに食べたくなります。
忙しいお昼にはパパッとできて即エネルギーになる丼物。
こってり目の味でご飯がモリモリすすみます♪
焼いたネギがなかなかイイ味出すんですよね〜(*^-^*)




「豚の生姜焼き丼」


【材料】

3人分

豚ロース肉250g
白ねぎ1本
サラダ油大さじ1/2

『合わせ調味料』
醤油大さじ2・1/2
酒大さじ2
みりん大さじ2
砂糖大さじ1
おろし生姜小さじ1/2

ご飯適宜

ネギは4〜5cmに切り火であぶって焦げ目をつけておく。
調味料は合わせて用意しておく。



【作り方】

1. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒めて火を通す。
  合わせ調味料を回し入れ、ネギも加えて絡める。
  器にご飯を盛りつけて上にネギを添えてできあがり〜!

a0056451_1544941.jpg

  *後ろに写っているのは味玉です。

もう超簡単でスミマセン(^-^;)
濃いめのお味なので、他のおかずはサッパリした味のものや
野菜をいっぱい使った物がバランスが良くていいですね。
ササッと作れるので、これと野菜がいっぱいの汁物なんかがあれば
お昼ご飯にもちょうどいいですよね♪
豚肉を鶏肉に換えて「焼き鳥丼」もオススメです(^-^)



      *人気blogランキングに参加しています。
        ↑ポチっとワンクリック♪応援よろしくお願いします!

      
by aiaicafe | 2006-03-28 15:09 | ご飯もの | Trackback | Comments(4)

ハリハリ♪水菜の和風パスタ

a0056451_12541139.jpg

「お腹減ったよね。何かササッと作れる?」
夜中にお腹の減ったダーリン。
ササッとできるものねぇ…パスタはどうよ?
「そんな面倒なのはいいよ」
う〜ん、でも他の物でも面倒なのには違いないのよ(-_-;)
パスタは茹で時間プラス2分でできるんだもん。
そんなことよりお腹が減って早く食べたいんでしょ?
「でへへへ(^〜^;)ゞ」

夜食はサッパリした和風パスタに決定!
これ、なかなか美味しかったですよ♪
ササッと作ったパスタは「うまい!」と、ササッと彼の胃袋に。
もうちょっと味わって食べて欲しかった…_| ̄|○




「ハリハリ♪水菜の和風パスタ」


【材料】

2人分
パスタ160g
水菜一掴み(5cmほどに切る)
ツナ缶小(スープ漬けタイプ)1缶
ニンニク小さじ1/2(みじん切り)
オリーブ油大さじ2
黒コショウ
塩(パスタ茹で用)

『合わせ調味料』
ツナ缶のスープ大さじ2
オイスターソース小さじ1
醤油大さじ1/2
水大さじ2

調味料を合わせて『合わせ調味料』を作っておく。



【作り方】


1. 【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れパスタを規定時間茹でる。
  塩はしょっぱいと感じるほど(海水の塩辛さ)入れる。


2. 【具の用意】
  パスタが茹で上がる2分ほど前になったら、
  フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて中火にかける。
  香りが立ってきたらツナを入れてサッと炒める。
  

3. 【仕上げ】
  茹で上がったパスタをツナに混ぜる。
  合わせ調味料を回し入れササッと混ぜ、水菜を入れたら火を止める。
  (水菜は先に茎の部分を入れて混ぜ、最後に葉先を入れます)
  器に盛って黒コショウを振りかけて出来上がり〜!
a0056451_12551315.jpg


これ、彼には内緒ですが
いつもより少しだけパスタの量が少な目なんです。
水菜のかさがあるので量の差は殆ど感じません。
だって、夜中の夜食なんですもの!
ダイエットしてる方にはこの方法がおすすめです。

水菜のシャキシャキがさっぱりして美味しかった〜(*´д`*)ハフン♪
和風味のパスタって、お醤油を入れすぎると焼きうどんみたいになっちゃうし
結構味付けがむずかしいものですが
ツナ缶のスープが意外にイイお味!
これって使えますよ〜!
ただし、夜中じゃなくてお昼に食べた方がやっぱりいいですよね(笑)




      *人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪応援してやってくださいね!

 
by aiaicafe | 2006-03-27 12:58 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(6)

クスクス・ベジタブルトマトソース

a0056451_1494399.jpg

久しぶりにクスクスを食べました。
クスクス(cuscus)は中近東や北アフリカなどで食べられているパスタです。
粟粒みたいな感じなので「え?本当にパスタ?」と思ってしまうけど、
普通のパスタと同じデュラムセモリナ小麦でできています。
麺とは言えませんが、お米感覚で食べられます。
ソースをかけたり、味を付けて炊き込みご飯風にしたり、
生野菜と混ぜてサラダにしたり…
結構使いやすくて面白い食材なんです(^-^)

今回は野菜と作り置きしておいたトマトソースで。
セロリがシャキシャキしてとっても美味しいんですよ〜♪
家族には大好評でした!
普通のパスタを作るより、もっともっと短時間で出来上がります(^-^)




「クスクス・ベジタブルトマトソース」

3〜4人分


クスクス150g
セロリ1本(スライス)
パプリカ1/3個(さいの目に切る)
たまねぎ小1/2個(みじん切り)
ブラックオリーブ5〜6個(スライス)
基本のトマトソース200cc
水50cc
ニンニク(みじん切り)小さじ1/2
オリーブオイル大さじ1
白ワイン又は酒大さじ1
塩胡椒少々

基本のトマトソースのレシピはこちら。
*市販のトマトソースを使用する場合は水50ccをスープ50ccに換えてください。



【作り方】


1. 【クスクスを茹でる】
  鍋にお湯を沸かしバター(分量外)を少し落とし、そこへクスクスを加えて火を止め
  蓋をして7〜8分蒸らす。
  (お湯の量などはクスクスの粒の大きさによって違うので、
    各作り方の説明に従ってくださいね)


2. 【ソースを作る】
  フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて火にかけ、
  香りが出たらたまねぎとセロリを炒める。
  ワインを振り入れてしんなりしたら、トマトソースと水、ブラックオリーブを入れ、
  一煮立ちしたら塩胡椒で味を整えて出来上がり!

a0056451_14174661.jpg

  
普段あまり食べない食材を食べるのは楽しいですね♪
久しぶりのクスクスで話も弾みました(*^-^*)

熱湯をかけて蒸らすだけでできるクスクス。
とっても簡単なので気軽に食べられます(^-^)
輸入食材やさんなんかに置いてあります。
お米感覚でぜひ1度トライしてみて下さい。

ソースはもちろん普通のパスタに利用できます。
美味しくてとってもヘルシー♪
基本のトマトソースを使ったレシピも盛りだくさんです(*^-^*)
他のトマトソースレシピをチェックしてみて下さいね!



     *人気blogランキングに参加しています。
      ↑↑ポチッとワンクリック♪応援よろしくお願いします!

      
by aiaicafe | 2006-03-26 14:24 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(7)

春の香り♪イチゴのソース

a0056451_16101366.jpg
 
いただき物の美味しいいちご、そのままで堪能したけれど
イチゴって2〜3日中に食べなくちゃ傷んでしまいます。
最後の1パックはソースにする事にしました。
ダーリンは「え、煮ちゃうの?もったいな〜い」って言ってたけれど、
ソースにすると日持ちもして、美味しいイチゴが長〜く味わえるんですから!
超簡単で色々使えるソースは便利です(*^-^*)
しょっちゅう作ってる方もきっといらっしゃるでしょう?
お家で作るのはやっぱり味も香りも最高ですよね♪
でも長〜く味わうのはチト無理かも…?(笑)




「春の香り♪イチゴのソース」


【材料】

イチゴ1パック分
イチゴ1パック(約300g程度)
砂糖大さじ3〜4杯(お好みで)
レモン汁小さじ1
キルシュ又はラムやブランデーなど小さじ1

イチゴは洗ってヘタを取る。



【作り方】


1. 【イチゴを潰す】
  ミキサーかフードプロセッサーでイチゴを荒く潰す。
  (裏ごしてもOKです)


2. 【煮る】
  鍋に砂糖とイチゴを入れ、レモン汁を加えて5〜10分ほど煮ます。
  冷めたら好みでキルシュやラムを入れて出来上がり!
a0056451_168425.jpg
 

イチゴを煮ると、幸せ〜♪な甘い香りが部屋中に漂います (*´д`*)ハフン♪ 
このソース、とりあえずヨーグルトにかけて食べてみました。

ンまいっ!!味も香りも最高〜♪
そして翌日はパンケーキにかけて。
a0056451_1611545.jpg

…ほら〜
アイスにかけて、それからスコーンにも…って思ってたけど、
やっぱりそこまで届かなかったわ(-_-;)
でも、イチゴの季節はまだまだこれから。
もう1回作るぞ〜!


      *人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪応援してやってくださいね!

by aiaicafe | 2006-03-25 16:18 | 冷たいスウィーツ | Trackback | Comments(2)

オニオングラタンスープ

a0056451_1471428.jpg

時間がいっぱいある時にのんびり作るシンプルスープ。
お家で作ると、じっくりたまねぎを炒めた分
「時間をかけた甲斐があった!」
って言ってしまう、素晴らしく美味しいスープになります(*^-^*)

たまねぎは冷凍しておけるので、カレーに入れたりする分も
まとめて作ると便利です。(手間は一緒!)
あとは超簡単!
美味しいスープでほっこりしましょ♪




「オニオングラタンスープ」


【材料】

3人分×2+α

たまねぎ大3個
バター大さじ2(20g)
サラダ油大さじ1
ニンニク1/2片(みじん切り)
白ワイン又は酒50cc
ビーフブイヨン700cc
ローリエ1枚
塩、黒コショウ
グリュイエルチーズ又は溶けるチーズ適宜
薄切りフランスパン3枚

フランスパンは1cmほどの厚さに切る。
ビーフブイヨンは、無ければ普通のブイヨン(固形)を水に溶かしたものでOKです。
オーブンを使う場合は予熱温度は250度です。



【作り方】

1. 【たまねぎを炒める】
  たまねぎを薄くスライスする。
  フライパンにバター大さじ1とサラダ油大さじ1を熱し、たまねぎを炒める。
  初めは少々強火でも大丈夫。ササッと混ぜて早く水分を飛ばしてしまいます。
  中程からは弱火にしてのんびり炒めましょう。
a0056451_14124133.jpg

  50分くらい炒めて焦げ茶色になったらOKです。
  カレー用に少し除けて後を半分に分けます。(スープ2回分です)
  

2. 【味付け】
  鍋にバター大さじ1を溶かし、ニンニクを炒めます。
  香りが出たらたまねぎ(スープ1回分)とブイヨン、ローリエを入れて煮立てます。
  白ワインを入れ、塩胡椒で味を整えてスープの完成。


3. 【グラタンする】
  フランスパンをカリッとトーストする。
  器にスープを注ぎ上にパンを乗せ、チーズも乗せて
  オーブントースター又はオーブンで焼きます。
  チーズが溶けて焦げ目が付けば出来上がり〜!

a0056451_1484457.jpg

  
たまねぎって、炒めると深い味わいになるもんですね。
いや〜奥が深い!
今回はあと1回分のスープとカレーに少し入れる分を冷凍。
a0056451_14233556.jpg

次使うときが楽しみ〜(*´艸`*)♪
これがあるとデミグラスソースも簡単にできてしまいます。
ぜひトライしてみてくださいね!
今日の家族の感想は

ダーリン「ん〜うまいっ!」
娘「某ファミレスといい勝負」

1時間ほど時間のある時にぜひやってみてください。
最後の5分くらいだけ焦げないようにすれば、
それほどフライパンにずっとついていなくても大丈夫(*^-^*)
結構他のお料理の準備もできちゃったりします。

もしブランデーがお家にあれば、ちょろっと入れてみて下さいね。
更に風味が良くなります。
うちはブランデーが無かったもので(^-^;)
某ファミレスに勝てなかった敗因はこれかなぁ(笑)



      *人気blogランキングに参加しています。
        ↑↑お役に立ったらポチっとワンクリック♪よろしくお願いしますね(^-^)



by aiaicafe | 2006-03-24 14:30 | スープ・汁もの | Trackback | Comments(21)

ムース・オ・フレーズ

知り合いの方にいちごをたくさんいただきました。
a0056451_1421379.jpg

甘くて味が濃くて真っ赤ないちご。眺めているだけで幸せな気分♪
イチゴってどうしてこんなに絵になるんでしょう!
そのままで食べるのも美味しいけど、
たくさんあるのでちょっと可愛いデザートにしてみました。
a0056451_14222042.jpg

ムースのピンク色に胸キュンです♪
ふんわりフワフワで美味しかった〜(*^-^*)




「ムース・オ・フレーズ」


【材料】

4人分

いちご250g
砂糖大さじ3
粉ゼラチン5g(分封1袋分)
レモン汁大さじ1/2
キルシュ又はラム酒など大さじ1/2
生クリーム100cc

イチゴは洗ってヘタを取っておく。
ゼラチンは大さじ2の水に振り入れふやかしておく。



【作り方】

1. 【イチゴを裏ごす】
  イチゴをミキサーかフードプロセッサーで滑らかなピューレ状にする。
  面倒でなければ裏ごしてもOK。
  

2. 【イチゴ液を作る】
  鍋にイチゴ、砂糖、レモン汁を入れ火にかける。
  沸騰直前で火から下ろし、ゼラチンを加えてよく溶かす。
  氷水の入ったボールを用意し(鍋より大きめの)鍋を漬けて冷やす。
  かき混ぜながらトロ〜っととろみが付くまで冷やしましょう。


3. 【生クリームと混ぜる】
  生クリームを八分立てにホイップします。
  そこへとろみの付いたイチゴ液を加え、ゴムべらで良く混ぜ合わせます。
  型に流し込み冷蔵庫で冷やし固めてできあがり!
  あればミントや生クリーム(分量外)を飾って召し上がれ〜♪
a0056451_14244068.jpg

あ〜ん♪


イチゴの割合を気持ち多めにしてみました。
生クリームとイチゴの香りが口中に広がって、も〜うたまりませんっo(*≧∀≦)o
イチゴパワー全開!
「おっ(゚∀゚)!」と言ったきり、黙々と食べる家族3人(笑)
あと1つ余ってるんだけど…
これはやっぱりナイショだな (* ̄m ̄)ムフフ

イチゴは1パック買って、飾りの分を何個か避けて
他をムースに使うとちょうどいい量だと思います。
春の香りを召し上がれ〜♪



人気blogランキングに参加しています。
 ↑↑ポチっとワンクリック♪応援してやってくださいね!

by aiaicafe | 2006-03-23 14:31 | 冷たいスウィーツ | Trackback(1) | Comments(7)

乙女ランチ2・和風バージョン(後編)

昨日から引き続き『乙女ランチ2・和風バージョン』後編です。
a0056451_13531154.jpg

私が食べた「ママランチ」です


【おしながき】
1. 赤米のご飯エビ乗せ
2. トマトの薔薇
3. 温泉タマゴ
4. しのだ巻き
5. キュウリとシラス干しの土佐酢
6. エビとセロリのソテー


今日は5の『キュウリとシラス干しの土佐酢』と6の『エビとセロリのソテー』です。
酢の物と炒め物。
私、どっちかって言うと酸っぱいのは苦手なんです(^-^;)
でも土佐酢はOK!三杯酢をダシで割ってあるのでまろやか♪
普通の酢の物はどーも…っていう方にはオススメです!




「乙女ランチ2・和風バージョン(後編)」

2人分

『キュウリとシラス干しの土佐酢』
キュウリ1本(薄切り)
シラス干し適宜
塩少々

ダシ汁大さじ3
酢大さじ3
砂糖大さじ1
薄口醤油大さじ2

キュウリは塩少々を振って少し置き、
しんなりしたら水気をギュッと絞っておく。


【作り方】


1. 【土佐酢を作る】
  調味料を合わせて土佐酢を作る。


2. 【和える】
  キュウリとシラスをボールに入れ、土佐酢を回しかけてよく混ぜる。
  器に盛ってできあがり!
a0056451_1354342.jpg



『エビとセロリのソテー』
エビ6匹
セロリ1/2本
しめじ1/2パック
ニンニク(スライス)3〜4枚
オリーブ油大さじ1
酒大さじ1/2
クレイジーソルト(無ければ自然塩&黒コショウ)

エビは殻を剥いて背綿を取り、塩少々を振って揉んでから
ぬめりが出たら洗い流しておく。


【作り方】

1. フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクを炒める。
  香りが出たらエビをサッと炒め、続けてセロリとしめじも加える。
  酒を振り、しめじがしんなりしたらクレイジーソルト又は塩胡椒で味を整えてできあがり!
a0056451_13544244.jpg


  
エビとセロリってすごく良く合います(^-^)
セロリのシャキシャキした歯触りが美味しかった〜♪
今回はついでおにぎりも作りました。
これは遅く帰って来るダーリンのお夜食用。
a0056451_13553544.jpg

残った材料と赤米をラップでギュッとまあるくしただけですが(^-^;)
「おっ、フォトジェニックなおにぎり!」
って言ってました♪

甘辛、塩味、酸味のあるもの…と
味的にも色々楽しめて中満足です(*^-^*)
大満足に少し足りない分は?

誰かに作ってもらいたかった〜!って事だけ!(笑)


     *人気blogランキングに参加しています。
      これセブン限定でどう?(笑)買ってくれる方!ポチッとワンクリック
     よろしくお願いします!

      
by aiaicafe | 2006-03-22 14:23 | プレート料理・お弁当 | Trackback | Comments(2)